マッチングアプリwithでマッチング後に返事をもらえる5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「マッチング後は自分からメッセージを送るべき?」「どんなメッセージを送ればいいの?」など、withでマッチング後にやるべきことについて気になりますよね。

結論としてwithでは男性は自分からメッセージを送るべきです。女性はメッセージを待っても良いですが、自分から送るのもアリでしょう。

ファーストメッセージを送る際には次の5つのコツを守ることで、より高確率で返事をもらえます。

■withで返事をもらえるファーストメッセージの5つのコツ

  • いいねをした理由を簡単に説明する
  • プロフィール文・プロフィール写真に触れる
  • メッセージは3〜5行を目安に
  • 相手が年下でも敬語が基本
  • 簡潔な質問で締める

逆に次のようなファーストメッセージは返事をもらえないため、送ってはいけません。

■withで返事をもらえないファーストメッセージ

  • メッセージが短すぎる
  • テンプレートだと分かる内容
  • いきなりタメ口
  • メッセージが長すぎる
  • メッセージを送るのが遅すぎる

このページではマッチングアプリ利用歴7年超えの現役のwith使用者である筆者がwithのマッチング後に重要なメッセージ・LINE交換・デートの約束のコツについて解説しています。

  1. マッチングしても50%以上は出会えない?メッセージの重要性
  2. withで返事をもらえるファーストメッセージのコツ
  3. withで返事をもらえないファーストメッセージ
  4. withで会話が続く2通目以降のメッセージのコツ
  5. withの会話が続かない2通目以降のメッセージ
  6. withでマッチング後にLINE交換するコツ
  7. withでマッチング後にデートに誘うコツ
  8. コツを守れば本当に出会える?徹底検証
  9. withと併用するのにおすすめのマッチングアプリ

これを読めば、withでマッチングした相手とデートまでたどり着けるようになるでしょう。

1.マッチングしても50%以上は出会えない?メッセージの重要性

筆者は7年以上はマッチングアプリを利用していますが、マッチング後に相手と出会える確率は50%を下回ります。

メッセージの重要性を理解し、メッセージを工夫するまでは、出会える確率は20%以下でした。

一般的に男性と女性には「モテの格差」が存在します。

マッチングアプリの男女格差

男性は上位の男性にしか需要がないため、競争が激しいです。特にwithは男女比が約6:4とされ、男性が多いため、激しい競争に勝たなければなりません。

容姿やスペックだけで他の男性と差別化できる場合を除き、メッセージには最大限こだわりましょう。

2.withで返事をもらえるファーストメッセージの5つのコツ

withを実際に利用しているからこそわかる「withで」返事をもらえるファーストメッセージのコツを紹介していきます。

2-1.いいねをした理由を簡単に説明する

最初にいいねをした理由を簡単に説明しましょう。例えばプロフィールや好みカードをみて趣味が合いそうだと思ったのがいいねをした理由であれば、その旨を伝えましょう。

女性は「可愛い女性であれば、誰でもよい」といった男性の態度を嫌うため、女性にいいねをした理由を簡単に説明することが重要になります。

マッチングアプリのファーストメッセージでは挨拶やマッチングのお礼を最初に書くべきという意見もありますが、withでは必要ありません。

挨拶を入れると文章が長くなります。withはユーザーの年齢層が若い恋活向けのアプリです。挨拶は除いて、簡潔で返信しやすいメッセージを心がけましょう。

相手を褒める時の注意点

メッセージで相手を褒める際には、相手のタイプにより褒めるポイントを変えましょう。

■タイプ別の褒めるべきポイント

  • 容姿の良い女性:性格・趣味
  • 容姿が並の女性:容姿

女性を褒める際は、他の男性とは違う角度から褒めるのが重要です。

容姿の良い女性に対して男性は容姿にばかり注目する傾向があるため、性格や趣味を褒めることで、差別化可能です。

一方で容姿が並の女性であれば、容姿を褒められることが少ないため、容姿を褒めることで、喜ばせられます。

2-2.プロフィール文・プロフィール写真に触れる

プロフィール文・プロフィール写真に触れましょう。

withは恋活アプリの中では真剣度が高いアプリとして知られており、プロフィールを丁寧に記入している女性が多いです。

プロフィール文に書かれていることやプロフィール写真に写っているものは、その女性の関心事に違いありません。関心事に関するメッセージは、女性も返信しやすいです。

またプロフィール文やプロフィール写真に触れることで、テンプレート的なメッセージになるのを防げます。

2-3.メッセージは3〜5行を目安に

メッセージは3〜5行を目安にしましょう。

メッセージが短すぎると、遊び目的といった印象を与えてしまいます。一方でメッセージが長すぎても、読む気がなくなってしまい、返信をもらえない可能性が高いです。

ただし極端にプロフィール文が短い女性の場合、長い文章の読み書きが嫌いであることが
予想されるため、3行以下が目安になります。

2-4.相手が年下でも敬語が基本

相手が年下でも敬語が基本です。

マッチングアプリでは一般的にいきなりタメ口の男性は「遊んでいそう」「チャラそう」という印象を与えます。

いつまでも敬語を使う必要はありませんが、距離が縮まるまでは、敬語を使いましょう。

2-5.簡潔な質問で締める

ファーストメッセージは簡潔な質問で締めましょう。

ファーストメッセージでは、返信しやすいことが重要です。最後に質問を入れることで、何を言うべきか明確になり、返信しやすくなります。

なおYESとNOだけで答えられるクローズドクエスチョンをしても会話は盛り上がりません。ファーストメッセージに限らず質問する際には、オープンクエスチョンにしましょう。

2-6.早めにメッセージを送る

マッチング後は早めにメッセージを送りましょう。早めにメッセージを送るべき理由は3つあります。

■マッチング後の早めのメッセージが重要な理由

  • ファーストメッセージが遅いと真剣度が低いと判断される
  • マッチング直後ならすぐにメッセージが返ってくる可能性あり
  • 数日後には女性がアクティブユーザーでなくなる可能性あり

withは真剣度が高い女性が多いです。ファーストメッセージが遅いと真剣度が低いと判断されるでしょう。

マッチング直後であれば、女性がログインしている可能性が高いため、すぐにメッセージが返ってくる可能性があります。

さらに人気の女性であれば、数日後にはアクティブユーザーでなくなってしまうことも多いです。

3.withで返事をもらえないファーストメッセージ

withで返事をもらえないファーストメッセージには6つのタイプがあります。せっかくマッチングした相手に無視されないために、確認しましょう。

3-1.メッセージが短すぎる

メッセージが短すぎると返事をもらえない可能性が高いです。

withは真剣度の高い女性が多く、遊んでいそうな男性やチャラそうな男性は避けられる傾向があります。最低でも3行はメッセージを書きましょう。

3-2.メッセージが長すぎる

短すぎるメッセージもいけませんが、長すぎるメッセージも良くありません。

こちらのメッセージが長すぎると、読むのが大変です。また短すぎるメッセージだと失礼かもしれないというプレッシャーを女性に与えてしまう可能性があります。

3-3.テンプレートだと分かる内容

テンプレートだと分かる内容も避けましょう。テンプレートだと分かる内容だと、女性に「同じようなメッセージを他の女性にも送っている」という疑念を持たせてしまいます。

女性は自分だけを大切にしてくれる「特別感」が好きです。その女性だけに向けられたメッセージだと分かる内容を心がけましょう。

3-4.いきなりタメ口

いきなりタメ口を使うのは避けましょう。タメ口は「遊んでいそう」「チャラそう」といった印象を与えてしまう可能性があります。

withはユーザーの年齢層が低いため、かしこまったメッセージを送る必要はありません。あまり畏まったメッセージを送ると、相手を萎縮させる可能性があります。

くだけた敬語がおすすめです。

3-5.メッセージを送るのが遅すぎる

ファーストメッセージを送るのが遅いのは良くありません。

真剣度の低いユーザーが多いマッチングアプリであれば、時間が経ってからメッセージを送っても問題ないでしょう。

しかしwithは恋人が欲しいという女性がほとんどです。

メッセージの送信が遅い男性に対して女性は「この人は仲良くなるのに時間がかかりそう」「まめに連絡してくれなさそう」といったマイナスの印象を抱く可能性があります。

4.withで会話が続く2通目以降のメッセージのコツ

ファーストメッセージに返信が返ってくれば、会話が続く、デートにたどり着ける可能性が高まります。

しかし2通目以降のメッセージでボロを出してしまえば、デートにたどり着けません。そこで2通目以降のメッセージの3つのコツを紹介します。

4-1.メッセージの長さを相手に合わせる

メッセージの長さを相手に合わせましょう。

相手のメッセージが短い場合、相手は気軽な短文のやり取りを好むことが予想されます。長いメッセージを送れば、返事を面倒に感じさせてしまうでしょう。

一方で相手のメッセージが長い場合、相手がこちらに好感を持っていることが予想されます。短いメッセージを送ると、「私に興味がないのかも」と不安にさせるでしょう。

なお短文のメッセージを複数送信する女性(短文連投型)の場合は、こちらも短文のメッセージを複数送信しましょう。

一方で長文のメッセージをまとめて送信する女性(長文一投型)の場合は、こちらも複数のメッセージをまとめて送信することをおすすめします。

with_メッセージの長さ

細かいポイントですが、ミラーリングの効果により親近感を与えることが可能です。

4-2.メッセージの間隔を相手に合わせる

メッセージの間隔を相手に合わせましょう。

相手のメッセージの返信が早い理由の1つとして考えられるのが、暇なことです。こちらのメッセージの送信が遅いと、メッセージの送信が早い他の男性に取られてしまう可能性があります。

相手のメッセージの送信が遅い理由の1つとして考えられるのが、忙しいことです。こちらのメッセージの間隔が短いと、煩わしいと感じさせてしまう可能性があります。

4-3.デートの約束につながるトピックを選ぶ

デートの約束につながるトピックを選びましょう。メッセージで仲良くなろうとする人もいますが、メッセージで仲良くなる必要はありません。

お互い会ったことがない男女が話せる話題には限りがあります。メッセージが続けば続くほど、会話の内容が薄くなり、盛り下がってしまうでしょう。

メッセージの目的なデートの約束をすることだと割り切り、デート誘いに誘導できるトピックを選ぶことをおすすめします。

4-4.質問攻めは避ける

質問攻めは避けましょう。

連続して質問する場合であっても、関連するトピックの会話を掘り下げるための「上手な質問」であれば問題ありません。

しかし異なるトピックの「下手な質問」は質問する側にとっても、答える側にとっても負担です。また会話も盛り上がりません。

with_上手な質問

秘密の質問は有効?

withでは3往復以上会話を続けると、メッセージ画面で「秘密の質問」が利用可能です。

秘密の質問は5つの質問に答えて、メッセージ相手と価値観の共有ができるという機能ですが、秘密の質問の利用はおすすめしません。

秘密の質問を利用することで、会話のテンポが悪くなるためです。

詳しくは次の記事で解説しています。

関連記事

withの秘密の質問は使うべき?最短でデートにつなげる極意

5.withの会話が続かない2通目以降のメッセージ

withで途中で会話が途切れてしまうという場合には、NGなメッセージを送ってしまっている可能性が高いです。

自分のメッセージが会話が続かないメッセージになっていないか確認しましょう。

5-1.短文または長文すぎるメッセージ

短文または長文すぎるメッセージも避けるべきです。短文すぎても、長文すぎても悪印象を与えることが次のツイートからも確認できます。

https://twitter.com/DJ0nTF6jc0GMokQ/status/1257975860990099456

メッセージの長さを相手に合わせていれば、短文・長文すぎるメッセージを送ってしまうことはないはずです。

5-2.自分の話ばかりのメッセージ

メッセージで自分の話ばかりするのは避けましょう。

人間は他者のことよりも自分のことに興味があります。人の話を聞くよりも、自分の話をする方が楽しいわけです。

自分の話をする(自己開示する)のも重要ですが、相手の話を引き出してあげることを第一に考えましょう。

ただしデートの際に、相手にばかり話をさせてしまうとペースを掴むのが難しくなるため、必ずしも聞きに徹するのが正解とは限りません。

5-3.話すこと自体を目的としたダラダラしたメッセージ

マッチングアプリでタイプの女性とマッチングすると、メッセージをできるのが嬉しく、話すこと自体を目的としたダラダラしたメッセージを送りがちです。

しかしダラダラとメッセージを続けると、会話の中身がなくなります。

こちらに好意を持っていない女性にとって、中身のない会話は退屈でしかありません。退屈さに耐えきれなくなった女性に切られてしまうでしょう。

6.withでマッチング後にLINE交換するコツ

withでLINE交換する際の4つのコツを紹介していきます。

6-1.1日前後を目安に交換する

マッチングアプリによりLINE交換のベストなタイミングは異なりますが、withであれば、1日前後を目安に交換しましょう。

1日前後とした理由は2つあります。

■1日前後を推奨する理由

  • すぐに交換打診すると「チャラい」と思われる
  • 打診が遅いと他の男性に取られる

withは真剣に恋活をしている女性が多いです。tinderなどの気軽な出会いを目的としたマッチングアプリであればすぐに交換打診してもよいですが、withの場合は「チャラい」と思われ敬遠されるリスクがあります。

しかし時間をかければよいというわけでもありません。

withは毎日最大10回無料でいいねできるマッチングしやすいマッチングアプリです。打診に躊躇している間に、他の男性とマッチングし、興味が写ってしまう可能性があります。

6-2.自然な流れ・理由をつけて打診する

LINE交換は、自然な流れ・理由をつけて打診しましょう。

唐突に打診してしまうと、チャラい印象を与えてしまいます。しかし自然な流れであったり、明確な理由を伝えたうえで打診すれば、チャラい印象を抑えることが可能です。

また女性はすぐにLINE交換する女だと思われたくないため、タイプの男性でもLINE交換を断るケースがありますが、自然な流れや理由があれば交換に応じやすいでしょう。

6-3.QRコードを利用して交換する

LINE交換には主にIDを利用する方法とQRコードを利用する方法がありますが、QRコードを利用する方法をおすすめします。

格安スマホと呼ばれるMVNO各社の携帯プランを契約している場合、LINEの年齢確認ができず、ID検索機能が使えないことがあるためです。

QRコードを利用する方法であれば、ほぼ全員利用できるため、2度手間になることがありません。

6-4.Instagramの交換もあり

LINEではなくInstagramを交換するのもありです。Instagramを交換するのには、主に3つのメリットがあります。

■Instagramを交換するメリット

  • 詐欺写を防止可能
  • 連絡が途切れにくい
  • 相手の趣味を事前に確認可能

マッチングアプリに詐欺写の問題はつきものです。しかしInstagramを交換すれば、より多くの写真を見ることができるため、相手の容姿を見極められます。

また24時間後に自動的に消える投稿である「ストーリー」機能を利用すれば、相手がその日に何をしたのか知ることが可能です。

たとえば相手が「映画を見た」というストーリーを投稿していたら、映画についてメッセージを送ることで、会話を盛り上げられます。

また投稿やフォローしているアカウントから相手の趣味を事前に確認し、調べておけば、デートの際に会話に困るのを防ぐことが可能です。

7.withでマッチング後にデートに誘うコツ

withでデートに誘う3つのコツを紹介していきます。

7-1.電話でデートに誘う

電話でデートに誘うことで、よりOKをもらいやすくなります。

タイプの男性とマッチングした場合でも、女性は「怪しい人じゃないか」「イメージと実物が違わないか」「会って本当に盛り上がるのか」といった不安を抱えています。

これらの不安をメッセージだけで解消するのには時間がかかるため、OKをもらうのに時間がかかるでしょう。

また不安を抱えたままデートの誘いにOKを出した女性が、当日になってドタキャンするケースも多いです。

しかし電話することで、女性は男性の人柄をより理解でき、会った際のイメージができます。

その結果、時間をかけずに簡単にデートのOKがもらえるうえ、ドタキャンを防ぐことが可能です。

電話でデートに誘う

7-2.日程は1週間以内を目安に

デートの日程は1週間以内を目安にしましょう。

■デートの日程を1週間以内にすべき2つの理由

  • 他の男性に取られてしまう可能性があるから
  • デート前に冷めてしまう可能性があるから

気になる男性とマッチングし、デートの約束をしても、マッチングアプリの利用を継続する女性は多いです。

デートまでの期間が長ければ長いほど、女性がwithでより条件の良い男性とマッチングし、取られてしまう可能性が高まります。

また「何となくいいかも」と思ってOKしたものの、時間が経って冷めるケースや、予定の変更が生じるケースも多いです。

7-3.自然な流れを意識して

デートに誘う際は、自然な流れを意識しましょう。唐突にデートに誘ってしまうと、ヤリモクという印象を与えてしまう可能性があります。

また女性には「私はすぐにOKを出す女ではない」という建前があります。そのため本当はデートにOKをしたくても、唐突な誘いだとOKをしにくいです。

そこで自然な流れを意識して誘い、「流れで会うことになった」という言い訳を女性に用意してあげることで、デートのOKをもらいやすくなります。

8.コツを守れば本当に出会える?徹底検証

ここまで解説してきたコツを守れば本当に出会えるのか、検証しました。実際に筆者が女の子をデートに誘った流れを解説していきます。

ファーストメッセージのコツ

ファーストメッセージは5つのコツ全てを守っています。いいねした理由は明記していませんが、褒めることで、いいねした理由を暗示しました。

ファーストメッセージのコツ

デートの誘いが少し唐突に感じるかもしれませんが、相手の反応が良い場合には早めにデートに誘うのもおすすめです。

早めにデートに誘うのであれば、飲みは避けましょう。ヤリモク感がでてしまいます。

本来は日程調整にLINEは必要ありませんが、それらしい理由をつけ、交換を打診しました。

LINE交換

ラインの交換に成功しました。

LINE交換後の挨拶

LINEに移行したら、再度名乗りましょう。相手が複数人とLINE交換している場合は、名乗らないと誰か分からずに無視されてしまう可能性もあります。

このケースではメッセージの間隔は合わせていません。

相手のこちらへの好感が高い場合、メッセージの間隔を早めてでも、相手の気持ちが冷めてしまう前にデートに誘うのが得策だからです。

デートに誘うときは、「いつ空いてる?」と聞くのではなく、こちらから日程を提示しましょう。日程を提示された方が、相手にとってOKするか判断しやすいためです。

このケースでは16日と18日の日程を提示し、18日にOKをもらい、デートが決まりました。

本記事で紹介しているコツを守っても、必ずデートに誘えるわけではありません。しかしコツを守ることで、成功率を高めることが可能です。

9.withと併用するのにおすすめのマッチングアプリ

withは優秀なマッチングアプリのため、基本的には他のマッチングアプリの併用は必要ありません。

しかしより充実したマッチングアプリライフを送りたい場合には、以下のマッチングアプリの併用を検討しましょう。

■withとの併用がおすすめのマッチングアプリ

  • あまり可愛い子とマッチしないなら:タップル
  • 連絡が途絶えることが多いなら:ペアーズ

9-1.あまり可愛い子とマッチしないなら:タップル

タップル 公式 トップ画面

タップル』は、毎日5,500人が登録するとも言われる、国内でもトップクラスに大きいマッチングアプリです。(大手のサイバーエージェントが運営)

タップルは可愛い女性が多いといわれています。

男女共に、気軽に使う人が多く、基本的には右スワイプでほぼすべての人にいいねすることもあり、バンバンマッチングします。

しかし、メッセージが続かずにいきなり途切れる…ということも多いので、メッセージには注力する必要があります。

タップルの会員データ

大学生が特に多く、20代前半におすすめのマッチングアプリです。とはいえ、20代後半でも会員は多いので、20代であれば学生でなくてもチャンスがあります。
タップルの会員データ
20代中心の傾向は男性よりも女性の方が目立つ印象で、アラサーになると結婚を意識することからタップルから離れていく女性が多いと考えられます。

タップルによくいる会員タイプ

タップル会員タイプ

タップルの基本データ

運営会社株式会社タップル
累計会員数600万人
料金(税込)3,700円~(1ヶ月プラン)/2,234円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他メールアドレスでも登録できる
対応OSiOS(iPhone), android, Web

タップルレビュー記事

9-2.連絡が途絶えることが多いなら:ペアーズ

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります。そのためマッチング後に連絡が途絶えるケースは、他のマッチングアプリと比較して少ないです。

ペアーズが人気であり続ける理由は圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリといえるでしょう。

ペアーズの会員データ

男女ともに20代が中心ですが、圧倒的会員数の多さで20~50代のどの年代で見てもトップクラスに会員が多いです。
ペアーズの会員データ

ペアーズによくいる会員の特徴

本当に会員数が多いので様々なタイプの会員がいますが、私の印象的に特に多いのはゆるふわ女子(キレイより可愛さ追求、ちょっと小悪魔気質)、さわやか系男性です。

ペアーズの基本データ

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android

ペアーズレビュー記事

10.まとめ

本記事ではwithでマッチング後にするべきこととするべきでないことについて解説してきました。改めてマッチング後のコツについてまとめて紹介します。

■ファーストメッセージのコツ

  • いいねをした理由を簡単に説明する
  • プロフィール文・プロフィール写真に触れる
  • メッセージは3〜5行を目安に
  • 相手が年下でも敬語が基本
  • 簡潔な質問で締める
  • 早めにメッセージを送る

■2通目以降のメッセージのコツ

  • メッセージの長さを相手に合わせる
  • メッセージの間隔を相手に合わせる
  • デートの約束につながるトピックを選ぶ
  • 質問攻めは避ける

■LINE交換するコツ

  • 1日前後を目安に交換する
  • 自然な流れ・理由をつけて打診する
  • QRコードを利用して交換する
  • Instagramの交換もあり

■デートに誘う3つのコツ

  • 電話でデートに誘う
  • 日程は1週間以内を目安に
  • 自然な流れを意識して
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket