【102個のアプリから厳選!】友達探しに向いているマッチングアプリ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「マッチングアプリで友達って作れるの?」「友達作りに向いているマッチングアプリは?」など、友達探しに向いているマッチングアプリが気になりますよね。

結論、マッチングアプリで友達を作ることは可能です。

また、趣味友達探しにおすすめのマッチングアプリが3つ、同性の友達探しにおすすめのマッチングアプリが3つの合計6つのおすすめのマッチングアプリがあります。

このページではマッチングアプリ利用歴7年超えの筆者が、友達探しに向いているマッチングアプリについて、次の流れで解説していきます。

  1. マッチングアプリを利用した友達作りは可能
  2. マッチングアプリで友達を作るメリット
  3. 友達作りに使えるマッチングアプリの基準
  4. 趣味友達探しにおすすめのマッチングアプリ
  5. 同性の友達探しにおすすめのマッチングアプリ
  6. マッチングアプリで友達を作る際の注意点
  7. 年代別のマッチングアプリを利用した友達作りのコツ
  8. マッチングアプリを友達にバレずに使う方法
  9. その他の友達作りに使えるアプリ

このページを読めば、友達探しに向いているマッチングアプリと、それぞれのアプリを利用した友達の作り方が分かるでしょう。

1.マッチングアプリを利用した友達作りは可能

以下の口コミをみてもわかる通り、マッチングアプリを利用した友達作りは可能です。

実際にマッチングアプリで友達ができたという人は少なくありません。筆者もマッチングアプリを通じて現在も連絡を取り合っている友人が数人います。

ただしマッチングアプリはあくまで、恋活や婚活が主な利用目的です。友達作りとして利用していると、迷惑がられることがあることは理解しておきましょう。

2.マッチングアプリで友達を作るメリット

マッチングアプリで友達を作るメリットは以下のように3つあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1.出会える人数が多い

マッチングアプリは出会える人数が圧倒的に多いです。

マッチングアプリ以外の代表的な出会いの場としては、以下の場所が考えられます。

一般的な出会いの場所

  • 会社
  • アルバイト先
  • 社会人サークル
  • 大学生サークル
  • 大学のクラス

これらの場所で友達を作る場合、数人〜数十人の中から友達を作ることになり、気の合う友達を作れる可能性は低いです。

一方でマッチングアプリには数百万人が登録していますので、数百万人の中から気が合う友達を探すことが可能です。

マッチングアプリは出会える人数が多い

2-2.SNSよりも安全に出会える

オンライン上で友達を作る方法として、SNSも有効ですが、マッチングアプリの方が安全に出会えます。

SNSでは他人の写真を使って、なりすましをする人や年齢を偽証する人もいます。

一方で多くのマッチングアプリでは安全性に力を入れており、本人確認を行っています。本人確認を行っているマッチングアプリであれば、なりすましや年齢偽証の心配はありません。

SNSより安全に出会える

2-3.空いた時間で気軽に友達を作れる

マッチングアプリを利用すれば、通勤時間や仕事の休憩中など、空いた時間で気軽に友達を作れます。

一般的な出会いの場所で友達を作るのには時間がかかるケースがありますが、マッチングアプリであれば、すぐに友達を作れます。

3.友達作りに使えるマッチングアプリの4つの基準

友達作りに使えるマッチングアプリの4つの基準を紹介します。

では、それぞれ詳しく解説していきます。

3-1.婚活向けアプリでない

婚活向けのアプリは避けましょう。

マッチングアプリには主に以下の3つのグループに分けられます。

マッチングアプリの3つの種類

  • 遊び系:タップル・Tinder・ポイボーイなど
  • 恋活系:ペアーズ・with・Omiaiなど
  • 婚活系:マッチドットコム・ユーブライド・ゼクシィ縁結びなど

この3種類のうち、婚活系のマッチングアプリ、いわゆる「婚活アプリ」は真剣に婚活を行っているユーザーがほとんどのため、友達つくりには向いていません。

3-2.コミュニティ機能がある

趣味が合う友達が欲しい場合、コミュニティ機能があるマッチングアプリを選びましょう。

マッチングしてから趣味を聞いて、趣味が合わなければ、時間といいねの無駄になるからです。

趣味で出会う機能が充実したマッチングアプリ

  • 「コミュニティ機能」で出会える:ペアーズ
  • 「趣味タグ」で出会える:タップル
  • 「好みのカード」で出会える:with

コミュニティ機能を通して、事前に相手の趣味を知ったうえでマッチングできるマッチングアプリをおすすめします。

3-3.当日に出会える機能がある

気軽に会える友達が欲しい場合、当日に出会える機能があるマッチングアプリを選びましょう。

当日に出会える機能があるマッチングアプリ

  • 「おでかけ機能」ですぐ会える:タップル
  • 「今日デート」で即日会える:クロスミー
  • お店の予約もアプリにお任せ:Dine

マッチングアプリではマッチング後に、数日かけてメッセージのやり取りを行ってから会うことが多いです。しかし当日に出会える機能があるマッチングアプリであれば、メッセージのやり取りの手間を抑えて、気軽に会えます。

3-4.ユーザー層が若い

ユーザー層が若いマッチングアプリの方が友達作りや気軽な出会いを目的に利用しているユーザーが多く、友達作りに向いています。

ユーザー層が若いマッチングアプリ

ただし年齢に応じてマッチングアプリを選ぶのも重要です。例えば20代であれば、tinderは友達作りにはおすすめですが、30代以降の方にはおすすめできません。

4.趣味友達探しにおすすめのマッチングアプリ

趣味友達探しにおすすめのコミュニティ機能を備えたマッチングアプリを3つ紹介します。

  • コミュニティ機能が充実の「ペアーズ
  • おでかけ機能で即日出会える「タップル
  • 相性の良い友達を探せる「with

これらのマッチングアプリは異性の友達探しに向いています。同性の友達を探したい場合は、この後の章を参考にしてください。

4-1.コミュニティ機能が充実の「Pairs」

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

ペアーズが人気であり続ける理由は圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

Pairsを利用した友達の作り方

ペアーズで友達を探すのであれば、「コミュニティ機能」がおすすめです。

ペアーズには11万種類のコミュニティが存在します。趣味や価値観が合う友達を探すのに役立つでしょう。趣味がない場合でも、フリーワード検索で「友達」と検索すると友達が欲しい人のコミュニティを見つけられます。

コミュニティ機能の利用手順

  1. 画面下部のメニューより「コミュニティ」を選択
  2. 「カテゴリー」もしくは「フリーワード検索」でコミュニティ一覧を表示
  3. 気になるコミュニティをタップ
  4. 詳細を確認しコミュニティに参加。「参加中のお相手」からいいねを送る

ペアーズのコミュニティ機能の利用手順

Pairsの口コミ・評判

ペアーズの口コミを忖度なく、まとめました。

  • 業者じゃないけど、実際に出会えた
  • ペアーズで会った人で付き合った
  • 彼氏はできてないけど、友達ができた


https://twitter.com/FINAL_SALE/status/1207312466599804929

4-2.おでかけ機能で即日出会える「タップル」

タップル 公式 トップ画面

タップル』は、毎日4,500人が登録するとも言われる、国内でもトップクラスに大きいマッチングアプリです。(大手のサイバーエージェントが運営)

タップルは、女性会員が一覧で表示されるペアーズやwithなどの検索型とは違い、一人ずつ女性が表示されるスワイプ型でサクサクと可愛い子にいいねを送れます。

ただし、手軽さゆえに他のアプリに比べて1つのいいねに対する重みがないため、メッセージが続かずにいきなり途切れる…ということが多いです。

タップルを利用した友達の作り方

タップルでは「趣味タグ」を利用して友達を作ることも可能ですが、「おでかけ機能」を利用する方法がおすすめです。

おでかけ機能は女性が投稿したプランの中から男性が「おさそい」を送り、承認されるとマッチングします。

すぐにでも会える友達が欲しい場合におすすめの機能です。

おでかけ機能の利用手順

  1. 下部メニューよりおでかけをタップ
  2. 気になるプランをタップ
  3. 詳細を確認し気に入ったら「おでかけにさそう」をタップ

タップルのお出かけ機能の利用手順

タップルの口コミ・評判

twitter上のタップルの口コミを忖度なく、まとめました。

  • タップルで会った人と飲み!楽しかった
  • 友達が欲しいからタップルをはじめたい
  • タップルで友達ができた


https://twitter.com/opbna42s/status/1403261445085663238

4-3.相性の良い友達を探せる「with」

withのトップ画面

with』は2021年度オリコン顧客満足度ランキングの恋活・婚活マッチングアプリ部門で1位をとるほどの人気アプリです。

その人気の理由は、なんといっても「アプリの使いやすさ」や「マッチングのしやすさ」にあります。

with最大の特徴は、心理テストを用いて相性のいい異性を教えてくれる機能で、一目で相性のいい異性がわかるようになっています

そして、相性のいい異性に対しては無料で10いいね/日まですることができるので、チャンスが豊富で大変出会いやすくなっているのです。

また、初心者でも直感的に使い方を理解できるシンプルなデザインでとても使いやすいアプリとなっています。

withを利用した友達の作り方

「with」には「性格診断」などの各種診断機能があります。

他のマッチングアプリではマッチング前に相性を知るのは難しいです。

しかし各種診断のおかげで、withでは相性が良い相手を探すことが可能です。また各種診断の結果、相性が合うと診断された相手には、無料で10人までいいねできます。

相性の良い友達を作りたい場合は、withの性格診断を有効活用しましょう。

各種診断の利用手順

  1. 「さがす」をタップ
  2. 「いいね!無料」と書かれたバナーをタップ
  3. 好みの診断をタップ
  4. 「診断する」をタップ
  5. 分析終了後に表示される相性の良いタイプから無料でいいね

withの各種診断の利用手順

withの口コミ・評判

withの口コミを忖度なく、まとめました。

  • マッチングアプリが怖い人でも安心
  • ペアーズよりもいいねが来る
  • 正統派恋活アプリという感じでワンナイ狙いが少ない


https://twitter.com/kuwawa123/status/1403963386740678661
https://twitter.com/_53537564/status/1403371167533072389

5.同性の友達探しにおすすめのマッチングアプリ

同性の友達探しにおすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

  • 同性のみを表示可能「Tinder
  • 同性と出会えるように設定可能「tantan
  • メッセージなしで出会える「Dine

マッチングアプリを利用した同性の友達探しは異性の友達探しよりも難しいです。

マッチングアプリの多くは男性は有料となっています。わざわざ月額料金を支払って、同性の友達を探したいと考える男性は少ないためです。

5-1.同性のみを表示可能「Tinder」

tinder トップ画面

tinder』は世界で最も課金額が多い非ゲームアプリとされており、世界中で高い人気を誇るマッチングアプリです。

当サイトではtinderは非イケメンが女性と出会うために利用するのは、おすすめできないと説明しています。しかし同性の友達作りへの利用であれば、悪くない選択肢です。

またここまで紹介してきたマッチングアプリは全て月額料金を支払わなければ利用できませんが、tinderは無料で利用できます。

tinderを利用した友達の作り方

tinderは同性を表示する機能があります。またtinderには位置情報を使用して、近くにいる人を表示可能なため、近くに住んでおり、気軽に会える同性の友達作りに役立つでしょう。

tinderで同性を表示する方法

  1. マイページから「設定」を開く
  2. ページ中央の「マッチしたい人の性別」をタップ
  3. 「男性」「女性」「みんな」から1つを選択

tinderで同性を表示する方法

tinderの口コミ・評判

tinderの口コミを忖度なく、まとめました。

  • tinderで男性によくお持ち帰りされている
  • tinderで出会った人と友情が2年続いている
  • tinderで外国人の友達ができた


https://twitter.com/lo03RivaivE/status/1403027425299025922

5-2.同性と出会えるように設定可能「tantan」

tantan

tantan』はアジア圏で高い人気を誇るマッチングアプリです。中国のマッチングアプリだけあり、中国人や台湾人と出会いたいという日本人ユーザーに重宝されています。

以前は無料でも出会えましたが、現在はマッチング後の人気会員へのメッセージは有料会員にならなければなりません。しかも女性会員のほとんどが人気会員のため、ほぼ有料会員登録必須です。

現在tantanはtinderの下位互換のアプリになってしまっていますが、中国人や台湾人、その他のアジア人の友達が欲しい場合には、利用を検討しましょう。

tantanを利用した友達の作り方

tinderと同様にtantanも同性を表示可能です。

tantanで同性を表示する方法

  1. マイページから「設定」を開く
  2. 設定メニューから「見せて」をタップ
  3. 「男性を見る」「女性を見る」「男女ともに見る」から選択

tantanで同性を表示する方法

tantanの口コミ・評判

tantanの口コミを忖度なく、まとめました。

  • 中国では圧倒的人気!中身はtinderの丸パクリ
  • プッシュ通知のメッセージ内容が面白い
  • 北海道ではユーザーが1人も出てこなかった(2020年5月時点)

https://twitter.com/nomablog/status/1261606950686486528

5-3.メッセージなしで出会える「Dine」

Dine トップ画面

dine」は2016年にアメリカ・カナダでリリースされたデーティングアプリで、その人気の高さから2017年11月に日本でもリリースされた新しいアプリです。

「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトで、デートにコミットしたマッチングアプリとして注目されています。

月額料金が高いというデメリットがありますが、同性を表示可能かつ気軽に会える機能が充実しているため、紹介します。

Dineを利用した友達の作り方

Dineはメッセージ交換なしで、一緒に行きたいお店でマッチングすることで、即日出会えるマッチングアプリです。同性も表示できます。

ただしDine対応のお店は以下の都市のみです。

Dineの対応都市

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

これらの都市に住んでいない場合、他のマッチングアプリを利用しましょう。

Dineで同性を表示する方法

  1. マイページから「検索条件」を選択
  2. 「一般」をタップ
  3. 検索条件の中から「性別」をタップ
  4. 「男性」「女性」「男性と女性」から選択

Dineで同性を表示する方法

Dineの口コミ・評判

Dineの口コミを忖度なく、まとめました。

 

  • マッチしてご飯行って、美味しいし楽しいし幸せ
  • Dineで出会った人と2年付き合って結婚した
  • Dineでマッチしても、ドタキャンしちゃう

6.マッチングアプリで友達を作る際の注意点

次に、マッチングアプリで友達を作る際の注意点を2つ紹介します。

では、詳しく解説していきます。

6-1.プロフィールに友達探しと書いておく

プロフィール文に友達探しと書いておきましょう。

友達探しと書いておくことで、恋人や体の関係を持つ相手を探すユーザーとのマッチングを防止し、効率的に友達を作れます。

なお建前でプロフィールに友達探しと書く人も多いです。

そこで友達探しと書く場合、どんな友達が欲しいのか、どうして友達が欲しいのかを簡単に書いておくことをおすすめします。

6-2.相手のプロフィールをよく確認する

「いいね」や「ライク」する際には、相手のプロフィールをよく確認しましょう。

マッチングアプリには主に4タイプの人がいます。

  • 真剣に恋活を行っている人
  • 真剣に婚活を行っている人
  • 遊び相手が欲しい人
  • 暇つぶしに使っている人

これらのタイプのうち、遊び相手が欲しい人や暇つぶしに使っている人を狙いましょう。

恋活や婚活を行っている人とマッチングしても、迷惑がられます。

7.年代別のマッチングアプリを利用した友達作りのコツ

年代別のマッチングアプリを利用した友達作りのコツを紹介していきます。

7-1.20代:気軽に出会えるマッチングアプリを選ぶ

20代の場合、マッチングアプリで友達を作るのは難しくありません。恋活や婚活真剣度が高くなく、遊び目的のユーザーが多い気軽に出会えるマッチングアプリを選びましょう。特に無料で利用可能なtinderなどがおすすめです。

7-2.30代:恋活・婚活目的ではないことを明確にする

30代の場合、恋活・婚活目的でなないことをプロフィール文で明確にしたうえで、友達を探しましょう。

30代のユーザーはマッチングアプリで真剣に恋活・婚活をしているケースが多いです。真剣に恋活・婚活しているユーザーとマッチングしても、友達にはなれません。

こちらにその気がないことが分かれば、関係を切られてしまうでしょう。お互いにとって、時間と月額料金の無駄になります。

7-3.40〜50代:あなたの年齢に合ったマッチングアプリを選ぶ

40代〜50代の場合、年齢に合ったマッチングアプリを選ぶのが重要です。

一般的に評価の高いマッチングアプリでも、若いユーザーが大半の場合、40〜50代の場合は、友達を作るのは難しいでしょう。

40代〜50代のマッチングアプリでの友達作り戦略

  • 若いユーザーが多いが、会員数が多く、40〜50代のユーザーも豊富なアプリを選ぶ
  • 友達作り目的であることを明示せず、会ってから自然と友達になる

例えばペアーズは20代〜30代前半がメインですが、会員数が多いため、40〜50代のユーザーも少なくありません。

8.マッチングアプリを友達にバレずに使う方法

マッチングアプリを友達にバレずに利用したい場合、身バレ防止機能があるマッチングアプリの利用をおすすめします。

身バレ防止機能があるマッチングアプリ

  • 検索結果にプロフィールを表示させない機能(プライベートモード機能)がある「ペアーズ
  • 自分がいいねを送った相手以外にプロフィールを表示させない機能がある「タップル
  • 自分がライクした相手以外にプロフィールを表示させない機能がある「tinder

9.【参考】その他の友達作りに使えるSNS

その他の友達作りに使える以下2つのSNSを紹介します。

9-1.Twitter

twitter

140字以内のツイートと呼ばれる文章を投稿するSNSです。

ハッシュタグ検索や興味があるアカウントのフォロワー一覧から趣味が合いそうな人を見つけましょう。

趣味が合いそうな人を見つけられたら、「リツイート」や「リプライ」で積極的に交流すれば、友達になれます。

Twitterは文章がメインのSNSのため、その人のツイートを見れば、その人がどんな人なのかを理解できるのがTwitterのメリットです。

9-2.Instagram

Instagram

InstagramはTwitterと異なり、写真や動画がメインのSNSです。

Twitterと同様にハッシュタグ検索や興味があるアカウントのフォロワー一覧から趣味が合いそうな人を見つけられます。

24時間で自動で消去される「ストーリー」という投稿にコメントすれば、簡単にDMをはじめることが可能です。

DMのハードルはTwitterよりも低いです。

またタグ付けされた投稿(本人が写っている他の人の投稿)を確認すれば、なりすましを防止できます。

10.まとめ

本記事では友達探しに向いているマッチングアプリを紹介してきました。以下の基準を満たしているマッチングアプリであれば、アプリで友達を作ることは可能です。

  • 婚活向けのアプリではない
  • コミュニティ機能がある
  • 当日に出会える機能がある
  • ユーザー層が若い

また、友達探しに向いているマッチングアプリは以下の通りです。

趣味友達探しにおすすめのマッチングアプリ

  • コミュニティ機能が充実の「ペアーズ
  • おでかけ機能で即日出会える「タップル
  • 相性の良い友達を探せる「with

同性の友達探しにおすすめのマッチングアプリ

  • 同性のみを表示可能「Tinder
  • 同性と出会えるように設定可能「tantan
  • メッセージなしで出会える「Dine

一般的な出会いの場所と比較して、マッチングアプリは出会える人数が多いため、本当に気が合う友達を作れる可能性が高いです。

マッチングアプリで友達を作りたいのであれば、さっそく登録してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket