60代が出会いやすいマッチングアプリの選び方とおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マッチングアプリ 60代

「60代でマッチングアプリを使うのはあり?」「だとしたらアプリは何がおすすめ?」など60代のおすすめアプリ情報が気になりますよね。

結論から言うと、60代でもマッチングアプリで出会うことができます。

しかし、正しいマッチングアプリ選びをしないと出会いの機会を逃してしまいます。

このページでは、今までに102個のマッチングアプリを試してきた筆者が、60代で使うべきマッチングアプリについてを説明していきます。

  1. 失敗しないための60代のアプリの選び方
  2. 目的別60代におすすめのマッチングアプリ5選
  3. マッチングアプリで素敵な相手を見つけるためのコツ
  4. マッチングアプリに併せて使うおすすめの出会い

このページを読めば60代での出会い方や、おすすめのマッチングアプリが分かり、素敵な相手と出会える日がぐっと近づくでしょう。

<2019年12月:マッチングアプリ 最新情報>
12月は、マッチングアプリを使い始めるのに最高のタイミングです。

  • 12月は、クリスマスを一緒に過ごしてくれる人や恋人を探して新規会員が最も増える時期
    (新規会員は、誰にもアプローチを受けていない可能性が高く、ライバルも少ない)
  • 特にクリスマス前は彼氏・彼女を作りたい人が集まるためマッチング率が上昇
  • 9月10日のTBS「news23」でマッチングアプリが特集されるなど注目されている

2019年12月特に活発になっているアプリは下記の2つです。登録は無料ですので好みの異性がいるのか気軽に確認してみましょう。

  • ペアーズ』:12月も毎日約5,000人の新規会員が加入中
  • with』:「〇〇巡り」という秋特集や恋愛診断イベントが過熱中

<結論>60代でマッチングアプリはおすすめでない?

マッチングアプリはここ数年で一気に人気になり、60代でも素敵な相手を見つけるためにアプリを利用する人がかなり増えてきました

以下は有名アプリの1つである「Yahooパートナー」の会員の年齢構成比ですが、男女共に5割近くが40代~60代となっています。

「Yahooパートナー」の会員の年齢構成比

 

マッチングアプリは結婚相談所に比べると会員数は少ないですが、気軽に使えるのでコストを抑えたい方などには向いている出会い方です。

そんな60代の方が使うべきアプリは、目的別に以下の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

婚活向け
恋人探し向け

どうしてこれらアプリがおすすめなのか、詳しくお伝えしていきます。

すぐに結婚相手を見つけたい60代の方へ

60代の方がマッチングアプリで出会いを求めても、なかなかマッチングできないなどの苦戦が続くことがあります。

理由は、マッチングアプリの利用者はほとんどが50代以下で、60代の利用者は利用者の1割なので出会いが非常に少ないからです。

結婚相談所は、担当のカウンセラーがつき、あなたにおすすめの異性の紹介と、結婚に向けての婚活アドバイスを受けることがサービスで、マッチングアプリと比べてコストがかかりますが、その他のポイントで総合的に評価が高く、特に「会員の質」「サポート」が優れているため結婚しやすいです。

おすすめの結婚相談所について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

大手結婚相談所10社を徹底比較!料金別にわかるおすすめランキング

1. 失敗しないための60代のアプリの選び方

マッチングアプリは婚活パーティや結婚相談所に比べ、コスパが高く出会いの数を増やせる手段として、多くの方におすすめできる出会いの手段です。

マッチングアプリ・婚活パーティ・結婚相談所の比較

「でも60代でも本当にマッチングアプリは使える手段なの?」「そもそもどうやって選べばいい?」など、利用するアプリを選ぶ前に気になることがありますよね。

そこで、そんな疑問を解消しすっきりアプリを選べるようになるために、以下について解説していきます。

  • 60代もマッチングアプリを利用すべき3つの理由
  • 60代のマッチングアプリの選び方
  • 60代におすすめのマッチングアプリ6選

それでは早速お伝えしていきます。

1-1. 60代もマッチングアプリを利用すべき3つの理由

マッチングアプリの主な利用者は20代、30代です。アプリによりますが、平均で20~30代が全体の7~8割を占めます

そのため「60代で使うのは違うかな..」と考えてしまいがちですが決してそんなことはありません!

その理由は次の3つです。

  • 60代でも出会いの数が豊富
  • いつでもどこでも手軽に活動できる
  • 1人でも活動できる

多いアプリだと60代の利用者は10万人以上にもなります。同じように60代で出会いを求めている人が大勢いるので十分にチャンスがあります

また、スマホ1つあれば通勤中や昼休みなど、いつでもどこでも手軽に活動を進めることができます。

60代になると周りに既婚者や結婚を諦めた人が増えるため、合コンや紹介など友人の協力を必要とする活動が難しくなります。ですがマッチングアプリなら1人で気楽に活動できます

【参考】バツイチ/子持ちの方にもおすすめ

また、60代で出会いを探す人の中にはバツイチ/子持ちの人もいると思います。

実はマッチングアプリにはそうしたバツイチ/子持ちの方が多く集まるアプリもあるので、理解を得られる出会いを見つけることができます。

そうしたアプリについても後ほどおすすめで紹介していきます。

1-2. 60代のマッチングアプリの選び方

それでは60代はどんなマッチングアプリを選べばいいのでしょうか?

アプリ選びで失敗しないためには以下のポイントに注目して選びましょう

  • ⑴ 安全であるか
  • ⑵ 60代の会員数が多いか
  • ⑶ 自分の目的に合っているか

⑴ 安全であるか

マッチングアプリの中には残念がならサクラや業者ばかりのものがあります。

そうしたアプリを選ばないようにするためには、以下のポイントをチェックしてアプリを選ぶことが大切です。

  • 身分証を用いた年齢確認を徹底している(法律でその義務が定められている)
  • 24時間365日のアプリ内パトロールがある
  • サクラや業者、ヤリモク男性などを通報退会させる仕組みがある

このようなアプリであれば使っても安心ですよね。

実は、ちゃんとしたマッチングアプリであれば、以上の安全管理はもはや当たり前のものとなっています。

<ペアーズの例>

年齢確認・24時間365日のアプリ内パトロール「ペアーズの例」

※引用:「ペアーズ」公式ページ

なお、このページで紹介する全てのアプリは以上の3つを満たしているもののみに絞っているので安心してください。

⑵ 60代の会員数が多いか

60代の方が出会いの市場で成功するためのポイントは、年の近い同世代の異性をターゲットにすることです。

そのため、優良なアプリ10個の60代の会員数を徹底的に調査しました。その結果、男女別に次の通りです。

_男性会員__女性会員_
マッチドットコム14,000人4,400人
ユーブライド37,100人10,200人
ペアーズ177,000人17,600人
ゼクシィ縁結び6,000人2,000人
Omiai(※1)90,000人9,000人
with5,600人1,100人
ブライダルネット7,800人3,300人
ゼクシィ恋結び5,800人800人
エキサイト婚活1,500人1,100人
Yahooパートナー211,600人41,600人
  • 「Omiai」は人数表示されないため、独自の計算方法で人数を出しています。
  • 2019年12月末時点の登録人数です。

こうしてみると、一見それぞれ十分に人数がいるように見えますが、これはあくまで登録人数です。

登録しただけで放置している人、既にアプリ活動を終えたが退会手続きを忘れている人などが大半で、実際に活動している人は登録人数の10%ほどです。

つまり、1万人の登録があったとしても、実際に会えるのは全国でその内の1000人だけなのです。

そのため、登録人数で最低でも1万人を超えてることが望ましいです。上の表で赤字のところが、1万人を超えているところです。

そのようなサイトの中からできるだけ多く掛け持ちをすることをおすすめします。

50代の異性に出会いたいという方へ

特に男性では多いと思いますが、その場合も上の表の赤字を参考にサイトを選んでいただければ問題ないです。

なぜなら60代の会員の多いサイトは、総じて50代の会員も多いからです。

ただし、50代の女性の多くは同世代の50代の男性と結婚したいという方が多いので、50代の女性を狙うためにはかなり努力が必要になります。そのことも念頭に入れて婚活を進めましょう。

なお、2章、3章のアプリ紹介では、各アプリの年齢構成比についても紹介するので参考にして下さい。

⑶ 自分の目的に合っているか

マッチングアプリには1つひとつ特徴があり、それらの特徴から大きく「遊び向き」「恋人探し向き」「婚活向き」の3つのタイプに分けることができます。

もし、自分の目的とアプリのタイプが合っていないない場合、素敵な相手を見つけられても付き合える可能性は低いので注意しましょう。

例えば遊びたい人が婚活向きのアプリを利用しても、中々付き合うには至れない。

そのため、しっかり目的に合わせて自分にぴったりのアプリを選びことが大切です。

そこで、このページでは以下の目的に合わせて60代におすすめのアプリを紹介していきます。

  • 婚活目的(すぐに結婚したい!)
  • 恋人探し目的(いい人がいれば結婚したい)

1-3. 60代のおすすめマッチングアプリ5選

それでは目的別に60代におすすめのアプリをそれぞれ紹介します。

婚活目的(すぐに結婚したい!)

恋人探し目的(いい人がいれば結婚したい)

  • 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ
  • ペアーズに満足できなかった方へ:『Omiai
  • ペアーズ/Omiaiとの併用におすすめ:『Yahooパートナー

これらについて、次の章で詳しく紹介していきます。

【参考】バツイチ/子持ちの方におすすめのアプリ

バツイチ/子持ちの方におすすめなのは「マリッシュ」というアプリです。

マリッシュは、全面的にバツイチや子持ちの方の再婚活をテーマに広告活動をしているので、理解のある方が集まりやすいです。

「マリッシュ」のピーアール

実際に会員の7割が”結婚歴あり”の方です

このマリッシュを含め、バツイチの方におすすめのアプリを以下にまとめているのでぜひ参考にして下さい。

バツイチ会員比を大公開!再婚活におすすめの婚活サイト2選

2. 目的別60代におすすめのマッチングアプリ5選

それでは、60代におすすめの5つのマッチングアプリの特徴についてを詳しく紹介していきます。

なお、改めておすすめは以下の通りでした。

婚活向け
恋人探し向け
気になるところをクリック

それでは順にお伝えします!

2-1. 婚活真剣度No.1!成婚実績の高いアプリ:『ユーブライド』

ユーブライドの公式ページ

ユーブライド(youbride)』は、結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営されるマッチングアプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

というのも、婚活を意識したピーアールで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。(実際に使ってみて結婚願望が強い人(言い方を変えると焦っている人)が一番多い印象でした。)

そういったこともあり実際2017年の1年間だけで2700名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています

しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

ユーブライドの会員分布図

図のように結婚を意識して活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から40代前半を中心に多くの世代の方が活動しています。

ユーブライドの会員構成比

ユーブライド』は男女ともに40代も4分の1以上と、50代も10分の1以上と他のマッチングアプリと比べて多くの人が登録しています

また、それぞれの人が結婚意識が高いので本気婚活したい人におすすめです。

ユーブライドの会員構成比

ユーブライドの評判

口コミ・評判

【ユーブライドで結婚】
私はユーブライドで婚活して結婚しました。他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ユーブライドの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社Diverse
登録人数約50万人
料金3,980円~(1ヶ月プラン)/2,320円~(6ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換ができる
対応OSiOS(iPhone), android, Web

2-2. 安全性抜群!世界的にも実績の高いサイト:マッチドットコム

マッチドットコムの公式ページ

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます。アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

運転免許証などの身分証明書による本人確認はもちろん、任意ではありますが収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、相手の情報に信頼を持てるので安心して会うことができます

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まるのでおすすめです。

マッチドットコムの会員分布図

図のように結婚を意識して活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から40代後半を中心に多くの世代の方が活動しています。

真剣婚活層が多いだけあって、大手のペアーズよりもおとなしめな人が多い印象です。

マッチドットコムの年齢構成

マッチドットコム』は男女ともに50代と60代を合わせると、5分の1程度の人が登録しています。

ユーブライド』と同様に、それぞれの人が結婚意識が高いので本気婚活したい人におすすめです。

マッチドットコムの評判

口コミ・評判

【素敵な彼と出会って結婚。妥協なし。】
マッチドットコム。登録してすぐに知り合った彼と婚約中で、来月入籍です。こんな良い人に出会えるとは思ってませんでした。何の妥協もありません。

※引用:Yahoo知恵袋

マッチドットコムの基本データ

運営会社Match.com, L.L.C.
ユーザー数1500万人(世界)/180万人(日本)
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)約4000円(定額)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

2-3. 総合力No.1!迷ったらこれ:『ペアーズ』

マッチングアプリ「ペアーズ 」の公式ページ

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

また全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

 ペアーズの会員分布図

ペアーズ』の中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。

しかし圧倒的な会員数の多さから、20代に限らず30代、40代にも国内最大級の会員数を誇っていて、また利用目的も遊びから婚活まで様々な人目的利用する人が存在します。

ペアーズの会員構成比

割合で見ると男女共に20代が圧倒的に多く50代・60代は少ないです。

しかし人数で見ると、40代は男性約30万人、女性約8万人、50代は男性が約18万人、女性約2万人と他のアプリと比べても圧倒的に多いです。

そのため迷ったら『ペアーズ』を使うのがおすすめです。

ペアーズの会員構成比

ペアーズの評判

口コミ・評判

【非モテ男だけど彼女ができた】
ペアーズ(3ヶ月)を利用して、彼女ができたことがある者です。自分は非モテ男子ですが、そんな自分でも彼女を作ることが出来たので、根気強く続けていれば、必ず素敵な女性と出会えると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
登録人数約250万人
料金3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebook登録、または電話番号登録も可能
対応OSiOS(iPhone), android, Web

2-4. ペアーズに満足できなかった方へ:『Omiai』

マッチングアプリ「Omiai」の公式ページ

Omiai』はペアーズとほぼ同時期にリリースされた、今のマッチングアプリ人気を支えてきた老舗アプリの1つで常に高い人気を誇っています。

Omiaiは「お見合い」を連想させるその名前のイメージから真剣に出会いを探す男女が多いのも特徴です。

しかし、ペアーズの方が会員数が多く出会いのチャンスが豊富でまた料金も安いため、まずはペアーズを使ってみることをおすすめします。

ペアーズOmiai
累計会員数1,000万人以上300万人以上
登録人数約250万人約100~150万人
ペアーズOmiai
1ヶ月プラン3,480円~/月3,980円~/月
3ヶ月プラン2,480円~/月3,780円~/月

ペアーズを使ってみて違うなと思ったらOmiaiを使うか、ペアーズと併用してOmiaiを使うのがいいでしょう。

Omiaiの会員分布図

30代前後が中心で会員の層はペアーズと一緒ですが、中心が右に寄るため全体的にペアーズと比べ結婚意識が高いように感じます。

Omiaiの会員構成比

※Omiaiは人数表示されないので会員構成比は測定不能ですが、割合としては基本的にペアーズと同じと考えて問題ないです。

Omiaiの評判

口コミ・評判

【トキめく人と巡り会えた】

FacebookのOmiaiで知り合った女性がいます。三週間程LINEのやりとりをして趣味も合うし会うことにしました。彼女の第1印象は写真と少し違う雰囲気でしたが、気だてもよくとても話しやすく話も弾みました。
僕はOmiaiで会うのは5回目ですが正直こんな女性が彼女ならいいなって思ったのは初めてでした

※引用:Yahoo知恵袋

Omiaiの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社ネットマーケティング
登録人数約100万人(※推定)
料金3,980円~(1ヶ月プラン)/2,780円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebook登録、または電話番号登録も可能
対応OSiOS(iPhone), android, Web

2-5. ペアーズ/Omiaiとの併用におすすめ:Yahooパートナー

Yahoo!パートナーの公式ページ

Yahooパートナー』は名前の通りYahooが手掛けるマッチングアプリで、会員数の多さが特徴です。

基本的なサイトの仕組みとしては「ペアーズ」「Omiai」とほとんど一緒ですが、実際に活動している人が少ないのが欠点です。

アクティブ率の比較(実際に活動している人の割合)
男性女性
ペアーズのアイコンペアーズ17%27%
Yahoo!パートナーのアイコンYahooパートナー3%7%

とはいえ元々の会員数が多く、活動している人もそれなりに多いので、より出会いのチャンスを広げたいという方は「ペアーズ」「Omiai」をメインで利用しながら、「Yahooパートナー」も併用して使いましょう。

Yahooパートナーの口コミ

口コミ・評判

【出会って1年で結婚】
ヤフパで出会い結婚しました。普通の出会い系と一緒でサイト内でメールして直メになり待ち合わせして交際スタート 一年後には入籍しましたf^_^;。

※引用:Yahoo知恵袋

Yahooパートナーの会員構成比

Yahooパートナーは他のアプリと比べ、50代、60代の割合が圧倒的に高いのが特徴です。

そのため60代の方のアプリとしておすすめですが、実際に活動している人数は特別多いわけではないので、併用で使うようにしましょう。

「Yahooパートナー」の会員の年齢構成比

Yahooパートナーの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社ヤフー株式会社
登録人数約500万人
料金2,686円~~(1ヶ月プラン)/1,620円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他実際に活動している人数は少ないので注意
対応OSiOS(iPhone), android, Web

3. マッチングアプリで素敵な相手を見つけるためのコツ

以上参考にぴったりのマッチングアプリを選んでみて下さい!

ただし、登録するだけでは彼氏彼女はもちろんできません。しっかり活動することが大切です。

そこで、素敵な出会いを見つけやす来るためのコツを紹介しておきます。

  • 「写真」「プロフィール」「メッセージ」にこだわる
  • 連絡やデートは、複数人と同時並行で進める
  • アプリの掛け持ちも検討する

60代の方は20代、30代に比べて難しいのは事実なので、これらの出会いのコツを特に徹底して活動していきましょう。

それぞれ順に説明します。

3-1.「写真」「プロフィール」「メッセージ」にこだわる

マッチングアプリで出会うためには「写真」「プロフィール」「メッセージ」についてこだわることがポイントになります。

「写真」のコツ

マッチングアプリではまず相手の写真を見て興味ある/なしを判断します。そのため、写真にこだわることは出会いの数にそのまま直結します

ポイントを以下にまとめているので参考にして下さい。

200人とデート!マッチングアプリの写真の撮り方5つのテクニック

「プロフィール」のコツ

写真で興味ありと思ってもらえると、プロフィールを見てもらえます。その際に誠実で好印象な内容が書かれていると「いいね」をもらうことができます

ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。

200人とデート!マッチングアプリのプロフィールの作り方11のテクニック

「メッセージ」のコツ

実際に会ってもらえるかどうかはメッセージにかっかっています。相手に誠実さをアピールして信用してもらうことが大切です。

ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。とくに男性は必見です。

200人とデート!マッチングアプリのメッセージのテクニック14選

3-2. 連絡やデートは、複数人と同時並行で進める

マッチングアプリでは複数人の方と同時並行で進めるのがもはや一般的となっています。

というのも、以下のメリットがあるからです。

  • 1人と連絡が途絶えも他がいるので大きく落ち込まずに済む
  • 1人に固執しなくて済むので余裕をもって異性に接せられる
  • 短期間に経験値を積むことができる

付き合う前であれば、複数人と連絡を取り合ったり、ご飯に行くことくらいは世間一般的にも問題のないことです。

はじめのうちは抵抗がある人もいるかもしれませんが、チャンスを逃さないように複数人と同時並行で進めることをおすすめします。

3-3. アプリの掛け持ちも検討する

アプリを1つ増やせば単純に出会いのチャンスは2倍です。早くに相手を見つけたいという人はアプリの掛け持ちも検討しましょう。

2つ掛け持ちしたとしても、他の婚活手段と比べても安く済みます。

手段男性料金
アプリ2個掛け持ち4,000~8,000円/月
婚活パーティ4,500~6,000円/回
結婚相談所20~60万円/年

また、女性は無料で使えるマッチングアプリもあるので、絶対に掛け持ちすべきです。

手段女性料金
アプリ2個掛け持ち0~8,000円/月
婚活パーティ3,000~6,000円/回
結婚相談所20~60万円/年

もちろん「マッチングアプリ」×「婚活パーティ」などの組み合わせもありです。

とにかく出会いのチャンスを広げていきましょう。

4.マッチングアプリに併せて使うおすすめの出会い

すぐに結婚相手を見つけたい60代の方にはマッチングアプリと併せて結婚相談所を使うことをおすすめします。

結婚相談所はマッチングアプリと比べて料金は高いですが、プロのカウンセラーがつき、あなたにおすすめの異性の紹介と、結婚に向けての婚活アドバイスを受けることができるのが結婚相談所の強みです。

以下の点を知っておくと、結婚相談所について理解が深まり、後悔することなく納得のいく相談所を見つけやすいです。

  • 結婚相談所の2つのタイプ
  • 結婚相談所を選びのポイント
  • 結婚相談所選びの2つの注意点

それでは順に説明します。

4-1. 結婚相談所の2つのタイプ

結婚相談所には出会い方のサービス別に、大きく以下の2つのタイプがあります。

  • 仲人紹介型    :カウンセラーが、最適な相手を紹介してくれる
  • データマッチング型:コンピュータが、最適な相手を紹介してくれる

それぞれ、「仲人紹介型」は料金は高い分サポートが手厚い、「データマッチング型」は料金が安い分サポートは手薄、という特徴があり、以下のような関係にあります。

結婚相談所の2つのタイプ

なお、中小はほぼ全て仲人紹介型です。

それでは、2つのタイプの特徴についてもう少し詳しく見ていきましょう。

「仲人紹介型」の結婚相談所

仲人紹介型とは、担当のカウンセラー(人)が、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

仲人型相談所の例

メリット
  • より自分の好みを理解して柔軟に対応してくれる
  • カウンセラーが相手に自分のことをアピールしてくれる
  • 第三者の客観的アドバイスを受けられる
デメリット
  • 紹介人数は他と比べて少ない傾向にある
  • 同じ会社でも、担当者によってサービスの質が変わってしまう
  • 料金は高い

日々多くの人と面談をするカウンセラーが、データには現れないその人の人柄や雰囲気、価値観を踏まえて紹介してくれるため、最終的に結婚に繋がるケースが多い傾向にあります。

仲人紹介型の相談所は、お見合い調整や当日の同席、定期カウンセリングなど、その他のサポートも手厚いことも特徴の1つです。

「データマッチング型」の結婚相談所

データマッチング型とは、コピュータが、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

データマッチング型相談所のイメージ

メリット
  • 紹介人数が仲人紹介型と比べて多い
  • 同じ会社であれば、サービスの質は安定している
  • 料金は比較的に安め
デメリット
  • 細かなニュアンスは伝わらず、融通がきかない
  • 言葉で表現できないことはくみとってくれない
  • 結果が分からない(相手からの返答なしの)ケースがある

日々進化するデータ分析により、あなたの価値観に合う相手を定期的に紹介してくれます。

データマッチング型の結婚相談所は、人の介在なく、安定してサービスを受けられるため、自分のペースで活動しやすいのも1つの特徴です。

タイプ別おすすめな人

以上の特徴があるため、次のような方は「仲人紹介型」にした方が上手くいくケースが多いです。

◯こんな人には仲人紹介型がおすすめ

  • 今まで恋愛に積極的になれなかった人
  • 婚活中、いつでも何でも相談できる味方や、応援してくる人がいると思うとホッとする人
  • お見合いの調整や、交際中のフォローなど、手厚いフォローがほしい人

また、次のような方は「データマッチング型」で満足いくケースが多いです。

◯こんな人にはデータマッチング型がおすすめ

  • どちらかというと恋愛には積極的という人
  • 誰かに指示されるより、自分のペースで婚活を進めていきたい人
  • いい出会いさえあれば、自分でどんどん婚活を進められるという人

以上を参考に、迷われる場合はそれぞれの無料相談に行き、フィーリングも含めて最終的に決めると失敗なく自分に合ったタイプを選ぶことができるでしょう。

4-2. 結婚相談所選びのポイント

タイプを知った上で相談所を一社一社比較するときに、どの様な点に注目すべきかお伝えします。

相談所選びで失敗しないために注目すべきポイントは「必ずチェックすべきこと」と「あるといいもの」の2つに分けることができます。

必ずチェックすべきこと

以下の3つは婚活の成功に大きく影響してくるので、必ず確認しましょう。

  • 店舗エリア:平均1回/1〜2ヶ月の頻度で通うことになります。近くに店舗はありますか?
  • 会員数:少ないと、いくらサポートがよくてもいい出会いはありません。会員数は多いですか?
  • 会員の質:年齢、年収、居住地など、自分の条件内の会員は十分にいそうですか?

あるといいもの

以下は必ず必要ではないですが、あると助かるものなので、できる限り確認しましょう。

  • サポート:同じタイプでもサポート内容は様々です。あなたに必要なサポートはついてますか?
    (例:婚活計画作成、プロフィール作成、無料相談、お見合い同席、定期カウンセリング、交際中アドバイス)
  • 会員検索サービス:自分で会員から相手を探すサービスです。プラスであると非常に役立ちます。
  • 休会制度:海外出張になった場合、病気になってしまった場合など不測の事態の際に役立ちます。

※サポートの手厚さの見極め方

特にサポートの手厚さの違いが分かれるのが「プロフィール作成」「お見合い同席」「定期カウンセリング」があるか/ないかです。

私の経験上、この3つを確認するとサポートの手厚さを見極めやすいです。

結婚相談所選ぶ際は、おすすめの結婚相談所の情報も参考にしてください。

60代 マッチングアプリ

5. まとめ

以上、60代におすすめのマッチングアプリについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

60代も出会いのチャンスが豊富にあるのでマッチングアプリを使うことをおすすめします。なおアプリを選ぶ際は次の3つに注目しましょう。

  • ⑴ 安全であるか
  • ⑵ 60代の会員数が多いか
  • ⑶ 自分の目的に合っているか

これらをふまえておすすめのマッチングアプリは目的別に以下の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

婚活向け
恋人探し向け

また、結婚を強く望まれている方はマッチングアプリと結婚相談所を併せて使うことをおすすめします。

60代 マッチングアプリ

あなたに素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あなたに合うマッチングアプリは?10秒でわかるマッチングアプリ診断