【男性向け】マッチングアプリで返信が来なくなった原因と対処法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「マッチングアプリで知り合った人から、返信がこなくなった!いい感じだったのに、なんで?」

このように、マッチングアプリで急に返信が来なくなった経験は、誰もが一度はあるのではないでしょうか。

返信が来なくなったのは相手側に原因があることが多いですが、あなた側に原因がある場合もあります。

そこで、マッチングアプリで通算300人以上の女性とやり取りをした経験がある筆者が、以下の流れで説明していきます。

<目次>

  1. マッチングアプリで返信が来なくなった4つの原因と改善策
  2. マッチングアプリで返信が来なくなった後にとるべき2つの行動
  3. マッチングアプリで返信を諦めるべき2つのタイミング
  4. 返信がもらいやすいおすすめマッチングアプリ2選
  5. まとめ

これを読めば、返信を途絶えさせずに、デートまでこぎつけれる可能性が高まるでしょう。

1. マッチングアプリで返信が来なくなった4つの原因と改善策

相手から返信が来なくなった原因としては主に以下の4つが挙げられます。

  • 別に興味がひかれる人ができた
  • 軽い気持ちではじめ、アプリ自体に飽きてしまった
  • マッチしたものの、そこまでタイプじゃなかった
  • やり取りの中で冷めてしまった

このように、自分ではどうしようもない理由で返信が来なくなることは多いです。

一方、「冷めてしまった」という理由に関してはあなたに問題があり、改善の余地があります

そして、マッチングアプリで女性を冷めさせ、返信する気をなくす5つの要因は以下の通りです。

自分に当てはまるものがないかしっかり確認し、もし何か当てはまる場合は改善しましょう。

1-1. 返信のペースが遅すぎる

相手を冷めさせる要因として、1番多いのが返信のペースが遅すぎることです。

返信のペースが遅すぎれば、相手は自分に興味を持たれていないと感じ、次第に気持ちが冷めます。

また、大抵の場合、相手は複数の方とやり取りをしているため、あなたの存在が埋もれてしまい忘れられてしまいます。

改善策

最適なやり取りのペースは、相手によって異なります。

ポイントは、相手のペースに合わせることです。

具体的には、相手が30分以内に返信をするなら、自分も30分以内に返信するということです。

返信することが相手の負担にならないよう、可能な限り相手のペースに合わせましょう。

ただし例外として、相手の返信が24時間以上経ってから来るような場合は、なるべくすぐに返信した方がいいといえます。

なぜなら、アプリのログイン頻度が少ない相手と推測でき、ログイン中になるべく早く距離を詰めておく必要があるからです。

1-2. 差別化できるメッセージが送れていない

テンプレなどのありきたりなメッセージを送るべきではありません。

なぜなら、人気女性は大量の男性からメッセージをもらい、面白みのないものは女性の目をひかないからです。

そして、テンプレの内容ではライバルと内容が被ってしまい、相手の興味をひきにくいでしょう。

メッセージのテンプレを用意してくれるアプリも多いですが、アプリ初心者の方以外にはテンプレの使用はおすすめしません。

1-3. 会話のキャッチボールをしようとしていない

話をひろげにくい内容の会話をしてしまうことも、相手を冷めさせる要因です。

例えば、以下のような返信をあなたがされたらどう思うでしょうか。

  • 「そうですよー」といった相槌のみの返信
  • 興味のない話題の「日本史」についてアツく語られる

会話を続けようという気にならないと思います。

改善策

そこで、常に相手の気持ちや立場を考えた上で返信するようにしましょう。

具体例として、以下のことが挙げられます。

  • 会話を続ける流れになるよう、疑問文で返す
  • 相手の趣味趣向を、会話内容に反映する
  • 相手の状況に応じて気にかける言葉をつけたす(相手の仕事終わりなら、ねぎらう等)

返信相手になったつもりで、どんなメッセージが来たらうれしいか考え、返信しましょう。

1-4. 距離感、温度感が違う

最初から距離感が近すぎたり、テンションが違いすぎたりすると、相手が引いてしまい、メッセージが来なくなりやすいです。

具体的には、以下のような行動が挙げられます。

  • 最初からタメ口
  • すぐにLINE交換やデートの誘いをする
  • 下ネタを言う

改善策

基本的には敬語で、あせらずに会話をすることを心掛ける必要があります。

そして、どれくらいの距離感、どんな温度感で会話をするべきかは、プロフィールを見て判断しましょう。

そのポイントは以下の通りです。

  • プロフ文に書いてある文の量や語調
  • プロフ文に書いてある内容(利用目的、性格、好きな男性のタイプ、趣味など)

参考例

【男性向け徹底解説】マッチングアプリで返信が来なくなった原因と対処法まとめ

上記の例の場合、以下のことが推察できます。

  • 真面目系
  • 優しそう(寛容そう)
  • 恋人目的
  • カフェごはんくらいなら気軽に誘えそう

そしてこの場合、「下ネタ(ヤリモク)は不可だが、2日間やり取りすればご飯に誘っても問題なさそう」という判断になります。

そのためにも、多くの女性とやり取りを行い、場数を踏んで判断能力を身につけましょう。

1-5. 自分のわがままを押し付ける行動

以下のような行動は自分勝手な行動で、相手に悪い印象を与えてしまい、返信する気をなくさせる恐れがあります。

  • 顔のわかる写真の要求をしつこくする
  • 相手に返信を催促する
  • 一度断られた後に、さらにしつこくデートに誘う

そこで、このような行動をしてしまった結果、女性がどう思うか見てみましょう。

これを見て分かるように、嫌がられ、返信が途絶えてしまうことになるといえます。

改善策

あなたの要求が通らないのは、相手の女性との仲が浅いことが原因です。

じれったいかもしれませんが、まずは仲が良くなる努力をしましょう。

その努力の方法は以下の記事で紹介しています。

2. マッチングアプリで返信が来なくなった後に取るべき2つの行動

ここまでの内容を踏まえ、返信が来なくなった、あるいは遅くなった相手に対し、最適な対処法を2つ紹介します。

相手との状況にもよりますが、まだまだ返信がもらえるチャンスはあります。

これから紹介することを参考にして適切な対処を行うことで、相手の気持ちを取り戻しましょう。

2-1. 3日は様子をみる

返信が来なくても、最長で3日は様子をみましょう。

また、最終ログイン情報がわかるアプリの場合は、それを見てログインし

例えば平日は仕事で忙しすぎて返信する余裕がないが、土日になって時間ができ、返信が来るということも考えられます。

焦る気持ちはわかりますが、焦って行動しても逆効果になることは少なくありません。

2-2. 写真を併用し、相手の興味をひく追撃メッセージを送る

リマインドのメッセージは可能な限り写真も併用し、最大限相手の興味をひく内容にしましょう。

写真を送付する場合、以下のような写真が興味を持ってもらいやすいです。

動物カフェの動物

旅行先の美しい風景

この投稿をInstagramで見る

 

Kodai(@k03_28s)がシェアした投稿

インスタ映えしそうなご飯

相手がより興味を持ちそうなジャンルの写真を選択してください。

もしそれがわからない場合は、ご飯の写真を送りましょう。

ちなみに、ご飯の写真を例に、メッセージを考えると以下のようになります。

「今日表参道の隠れ家カフェに行ってきたのですが、表参道の方とかけっこう行かれたりしますか?」

また、なるべくメッセージの最初の方に興味を惹く文面をもってくるのもテクニックの一つです。

なぜなら、アプリの一覧画面では、メッセージのはじめの方しか表示されない場合があるからです。

3. マッチングアプリで返信を諦めるべき2つのタイミング

ここまで紹介してきたことを実践したとしても返信が来ない場合、諦めることも考えなければいけません。

マッチングアプリで知り合った相手からの返信を諦めるべきタイミングを3つ紹介します。

  • 追撃のメッセージを送った後に返信が来ない
  • 会った後に返信が来ない

いずれかに該当する場合、あなたは相手の女性との相性が悪かったということになります。

つらいかもしれませんが、割り切って次の出会いに向けて行動しましょう。

次の章では、女性ユーザーが多く、返信のもらいやすいマッチングアプリについて紹介します。

4. 返信がもらいやすいおすすめマッチングアプリ2選

いろんな人とやり取りをしても続かない場合、使うべきアプリを間違えている可能性があります。

その原因としては2パターンあります。

  • 利用目的に合っていないアプリを使っている(例:婚活目的なのに、遊び・恋活向けのアプリを使っている)
  • そのアプリにいる女性の系統と合っていない

そこで、どんな方にもおすすめで、返信のもらいやすいマッチングアプリを2種類ピックアップしました。

また、目的別におすすめなマッチングアプリを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

過去記事:「アプリ102個を実際に使って分かる目的別マッチングアプリ人気ランキング

それでは、以下でそれぞれのアプリの特徴について紹介していきます。

4-1. 人気上昇中!とにかく出会いやすい『with』

withのトップ画面

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。

Daigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました。(Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめです!)

というのも毎日最大10人に無料でいいねを送ることができる、今いいねを最も送れるアプリだからです。

withには無料診断キャンペーンがあり、診断結果から相性のいい人に無料でいいね(10回/日)を送ることができます。

また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。

いいねが多くてマッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

withの会員分布図

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

恋活目的で利用する人が圧倒的に多く、結婚に対しては「いい人がいれば」という考えの人がほとんどです。

他のアプリと比べ男女ともに20代の割合が高く、6割を超えます。

20代女性で同世代と出会いたいという方におすすめです。

withの会員分布図

withの基本データ

←スマホの方はスクロールできます→

運営会社株式会社イグニス
ユーザー数未公開(本サイトの調査45万人)
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)女性0円、男性1,800円~(12ヶ月プラン)/3,400円~(1ヶ月プラン)
対応OSiOS(iPhone), android, We

4-2. 総合力No.1!真剣な恋人探しに『ペアーズ』

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリで、マッチングアプリブームの火付け役となりました。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気な理由は圧倒的な総合力で、会員数、安全性、評判のいずれも評価が高く文句なしのアプリだからです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

ペアーズの会員分布図

ペアーズの会員分布図

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。

ペアーズは、20代に限らず30代、40代にも国内最大級の会員数を誇り、利用目的も遊びから婚活まで様々な人が存在します。

他のマッチングアプリと比較して、20代後半の男女が多いこと、会員の大半が写真を掲載していることも特徴です。

口コミは『200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)のリアルな実態』を参考にしてください。

200人の生の声をまとめた記事です。

ペアーズの基本データ

←スマホの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
ユーザー数約300万人
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)女性0円、男性1,898円~(12ヶ月プラン)/2,980円~(1ヶ月プラン)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

また、ペアーズの攻略方法は、『316人とマッチングしてわかったペアーズ(Pairs)攻略テクニック32選』で解説しています。

5. まとめ

このページでは、返信が来なくなった理由と、その対処法について説明しました。

返信が来なくなった原因は相手側にあることもありますが、自分自身にあることも多いです。

そこで、返信が来なくなった理由と対策を知って今後のやり取りに活かし、素敵な出会いに繋げましょう。

それでもメッセージが続かない人は、他のマッチングアプリを使うのも選択肢の1つです。

  • 相性ピッタリな人を紹介してほしい:『with
  • 趣味や価値観が似ている人を見つけたい:『ペアーズ

これらのアプリを使って、無理なくメッセージを続けられる相手とやり取りを楽しみましょう。

あなたに素敵な出会いが訪れるよう、願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket