目的・年齢別にわかる!あなたにぴったりの恋活サイトおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

恋活のサイトで恋を探していませんか。

恋活サイトは世の中に非常に多くあり、実はサイトごとに登録している層が全然違うんです。

このページでは、過去に多くの恋活サイトやマッチングアプリの口コミや評判をまとめてきた筆者が、その時集めた2000を超える口コミを元に、以下の流れであなたの状況別に本当におすすめできる恋活サイトを紹介します。

  1. 運命の人に出会える恋活サイトを選ぶ2つのポイント
  2. 目的別:最高の出会いを実現する恋活サイト6選
  3. 優良な恋活サイトを見極める5つの目線
  4. 【2020年版】恋活サイトのサクラ最新の手口

このページを読んでいただくことで、あなたがどんな出会いをしたいかと言う目的に合った恋活サイトを選んでいただけます。

反対に、全ての方におすすめしているサイトを参考にしてしまうと、登録してから年齢や価値観の違いであまりいい出会いができない恐れがあります。

1. 運命の人に出会える恋活サイトを選ぶ2つのポイント

恋活サイトを選ぶにあたって、以下のポイントを押さえることで出会える確率はグッと上がります。

1-1. あなたの目的の相手がいるサイトを選ぶ

以下の表をご覧ください。これは、よく優良と言われている2つの恋活サイトに最も多く存在する層の方の特徴です。

サイト名年齢目的
ユーブライド30代結婚したい
ペアーズ20代恋したい(恋人が欲しい)

つまり、同じ「恋活サイト」と呼ばれるものでも、サイトによって年齢も目的も違うんです。

そのため、あなたに合ったサイトを選んでいただくことが大切です。

1-2. “優良”なサイトを選ぶ

恋活サイトも数ありますが、もし良くないサイトに登録してしまうと、サクラばっかりで出会えなかったり、トラブルに巻き込まれてしまいます

反対にいい出会いが多いサイトには5つの共通点があります。

後ほど「3章 優良な恋活サイトを見極める5つの目線」 で紹介しますが、まとめると以下の通りです。

  • サイトへの登録人口が多い(ユーザー数)
  • 年齢確認を徹底(法令遵守)
  • サイトが悪事を見過ごさない(管理体制)
  • 「出会えた」という声が多数(実績)
  • 完全無料ではない(収入源)

本当に良い恋活サイトは上記5点を全て押さえており、もちろんこのページで紹介する6つのサイトはもちろん全てのポイントを押さえています。

2. 目的別:最高の出会いを実現する恋活サイト6選

あなたは、何歳くらいで、どんな目的を持った相手と出会いたいですか。

どうせ登録するならあなたが望む相手が多いサイトに登録しましょう。

また、このページで紹介するアプリは登録自体は男女ともに無料なので、複数登録して異性を見た上で本格的に始めるか判断すれば、よりあなたの理想に近いアプリを見つけられます。

おすすめ恋活サイト6選
  • ペアーズ:No1恋活アプリ!迷ったらこれがおすすめ!
  • with:人気急上昇!アプリ初心者におすすめ
  • マッチドットコム:ペアーズよりも婚活向きの出会いができる
  • ユーブライド:1日でも早く結婚したい人はこれ!
  • Omiai:他で満足できなければこれ!
  • タップル:20代前半の方におすすめ

では、各アプリについて口コミを元に解説をしていきます。

2-1. ペアーズ:No1恋活アプリ!迷ったらこれがおすすめ!

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由は圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

ペアーズの会員の特徴

男女ともに20代が中心ですが、圧倒的会員数の多さで20~50代のどの年代で見てもトップクラスに会員が多いです。

本当に会員数が多いので様々なタイプの会員がいますが、私の印象的に特に多いのはゆるふわ女子(キレイより可愛さ追求、ちょっと小悪魔気質)、ハイスペ男性です。

ペアーズの口コミ/評判

ペアーズの基本データ

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android
ペアーズをやりこみ作成した記事
ペアーズ「200人の評判」ペアーズの料金解説
ペアーズ の攻略の記事ペアーズにサクラはいる?

2-2. with:人気急上昇!アプリ初心者におすすめ

withのトップ画面

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。

メンタリストDaigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました。(Daigoによるサポート機能もあり初心者にもおすすめです!)

というのもwithには診断キャンペーンがあり、診断結果で相性のいい5000人以上の中から毎日最大10人に無料でいいねを送ることがでる、今いいねを最も送れるアプリだからです。

また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。

いいねが多くてマッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

withの会員の特徴

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

女性は派手目というか綺麗にされている人が多く、フェスとかによく行くけど根は真面目という人が多い印象です。

男性は大人しめな人も多いですが、だからこそ真面目に出会おうとする人が多いらしいです。(※withで会った女性からの感想)

with会員タイプ

withの口コミ/評判

withの基本データ

運営会社株式会社イグニス
累計会員数約300万人
料金(税込)3,600円~(1ヶ月プラン)/1,833円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebookアカウントor電話番号で登録
対応OSWeb】【iOS】【Android
with(ウィズ)をやりこみ作成した記事
with「150人の評判」withの料金解説
男性向けwithの攻略テクニック本当に出会えるか検証

2-3. マッチドットコム:ペアーズよりも婚活向きの出会いができる


Match(マッチドットコム) トップ画面

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます(日本では累計190万人)。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。(ちなみに仲のいい職場の女性の先輩(当時32か33歳)もマッチドットコムで結婚しました。)

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

身分証明書による本人確認はもちろん、任意ですが収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持って活動できます

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まります。

マッチドットコムの会員分布図

30代が特に多く、すぐに結婚したいという人が多いです。

Match(マッチドットコム)の会員データ

マッチドットコムの評判/口コミ

マッチドットコムの基本データ

運営会社Match.com, L.L.C.
累計会員数250万人(日本国内)
料金(税込)4,490円~(1ヶ月プラン)/1,690円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他半額で利用する方法もあり!
対応OSWeb】【iOS】【Android
マッチドットコムをやりこみ作成した記事
マッチドットコム「200人の評判」マッチドットコムの料金
マッチングアプリの使い方ガイドブック女性向け「婚活OLの体験談」

2-4. ユーブライド:1日でも早く結婚したい人はこれ!

ユーブライドのトップ画面

ユーブライド(youbride)』は結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営されるマッチングアプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

というのも、婚活を意識したピーアールで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。(実際に使ってみて結婚願望が強い人(言い方を変えると焦っている人)が一番多い印象でした。)

そういったこともあり実際過去5年間だけで10,000名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています

しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

ユーブライドの会員分布図

図のように「すぐに結婚したい」という意識で活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から40代前半を中心に多くの世代の方が活動しています。

ユーブライドびの会員データ

※なお女性も基本有料ですが、ユーブライドは有料会員からメッセージがあった場合、自分が無料会員でも相手とメッセージができる仕組みになっているので、女性は無料で活動することもできます

自分からアプローチすることはできないですが、まずは無料で試してみるのもいいかもしれません。

ユーブライドの評判/口コミ

ユーブライドの基本データ

運営会社株式会社Diverse
累計会員数180万人
料金(税込)4,300円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換できる
対応OSWeb】【iOS】【Android
ユーブライドをやりこみ作成した記事
ユーブライド「200人の評判」ユーブライドの料金
ユーブライドの写真のコツ女性向け「婚活OLの体験談」

2-5. Omiai:他で満足できなければこれ!

Omiai トップ画面

Omiai』はペアーズとほぼ同時期にリリースされた、今のマッチングアプリ人気を支えてきた老舗アプリの1つで常に高い人気を誇っています。

Omiaiは「お見合い」を連想させるその名前のイメージから真剣に出会いを探す男女が多いのも特徴です。

しかし、ペアーズの方が会員数が多く出会いのチャンスが豊富でまた料金も安いため、まずはペアーズを使ってみることをおすすめします。

Omiaiもペアーズと同じように20代が中心です(Omiaiは人数表示されないので、はじめ500人を手で数えました)。Omiaiの会員の特徴

男女ともに落ち着いた雰囲気の人が多い印象です。

Omiaiの会員データ

Omiaiの口コミ/評判

Omiaiの基本データ

運営会社株式会社ネットマーケティング
累計会員数

600万人(2020年10月時点)

料金(税込)

3,980円~(1ヶ月プラン)/1,950円~(12ヶ月プラン)

クレジットカード決済時

無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・お互いがFacebookアカウントで登録している場合は相手の検索結果に表示されない
・電話番号登録+SMS認証でも利用可能
対応OSWeb】【iOS】【Android
Omiai をやりこみ作成した記事
Omiai「300人の評判」ペアーズとOmiaiの比較
男性向けOmiai攻略テクニック女性向け婚活OLの体験談

2-6. タップル:20代前半の方におすすめ

タップル 公式 トップ画面

タップルは、毎日4,500人が登録するとも言われる、国内でもトップクラスに大きいマッチングアプリです。(大手のサイバーエージェントが運営)

タップルは、ペアーズやwithなどの相手が一覧で表示される検索型とは違い、相手が一人ずつ表示されるスワイプ型で、サクサクと気になる人にいいねが送れます。

タップル スワイプ型と検索型の比較

そういった手軽さもありマッチングはバンバンしますが、メッセージが続かずにいきなり途切れる…ということも多いです。

タップルを使ってみるとわかりますが、20代前半の非常に軽いノリの子が多いです。そのノリに合わせて上手く接すれば会える確率が高まります。(真面目な感じよりおチャラけたくらいの方が出会えます。)

タップルの会員分布図

20代の利用が中心で、遊び目的〜恋活目的で使う人が多いです。学生も多いです。

タップルの会員データ

タップルの口コミ/評判

 

タップルの基本データ

運営会社株式会社タップル
累計会員数600万人
料金(税込)3,700円~(1ヶ月プラン)/2,234円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他メールアドレスでも登録できる
対応OSiOS(iPhone), android, Web
タップルをやりこみ作成した記事
タップル「200人の評判」タップルの料金解説
男性向け「タップルの攻略テクニック」タップルにサクラはいる?

3. 優良な恋活サイトを見極める5つの目線

このページで優良とするサイトは以下の5つの条件を満たすものです。

  • サイトへの登録人口が多いか(ユーザー数)
  • 年齢確認を徹底しているか(法令遵守)
  • サイトが悪事を見過ごさないか(管理体制)
  • 「出会えた」という声が多数あるか(実績)
  • 完全無料ではないか(収入源)

それぞれ補足します。

3-1. サイトへの登録人口が多いか(ユーザー数)

大前提として、会員数が50万人以上のサイトを選びましょう。

理由は、以下の2点です。

①出会いのチャンスが増えるから

サイトの登録数が多ければ多いほど、出会いの数は増えます

例えば、登録数10万人のサイトがあったとして、その中で男女、年齢、住所などで絞っていくとあなたの恋愛対象になりうるのは100人程度になってしまうかもしれません。

それでは選べないですし、少ない人数でやっと見つけた運命の人からメールが返ってくる保証はないですよね。

たくさんの人にアプローチをして、その中で選べるサイトでないとインターネットの長所を生かせません。

②会員数が信用の指標になるから

もし、登録しても全然出会えないのであれば退会しますよね。

つまり会員数が少ないサイトは使う時間やお金に対してリターンの少ないサイトと言えます。

反対に、今多くの会員を抱えているサイトには続ける価値があるということです

3-2. 年齢確認を徹底しているか(法令遵守)

恋活サイトには、年齢確認を実施しているものが多いですが、それは法律で決まっているものです。

出会い系サイト規制法という法律が平成20年に改正され、出会いを提供する業者は18歳未満の児童をサイトに入れないための予防措置を取る責任を持つようになりました。

年齢確認はその一環のもので、年齢確認をしているサイトは基本的に国の認可をとって事業を行っているため、悪徳業者は少ないです。

また、年齢確認のタイミングで重複登録や偽名での登録が防げるため、サクラなども登録しにくいというメリットもあります。

反対に、年齢確認のないサイトは違法ですので、巻き込まれないように気をつけてくださいね。

3-3. サイトが悪事を見過ごさないか(管理体制)

恋活サイトは匿名性が高く、業者が発生する可能性はゼロではありません。

サクラや業者がいないことも大切ですが、もっと重要なのはサイトがしっかりと監視をして悪事を見逃さないことです。

その仕組みが整っていないサイトは無法地帯になります。

3-4. 「出会えた」という声が多数あるか(実績)

本来の目的通り、きちんと出会えるサイトであるかも意識してほしいです。

しかし、出会えるサイトなのかを口コミで調べるときに、その口コミは正しいのかもう一度考えてみてください

よくある口コミサイトには「その口コミをどうやって集めたか」を書いてありますか。

例えば、ただ口コミを羅列して、口コミの引用元やアンケートの概要が書かれていなかったり、口コミを書き込むための仕組みがないサイトは管理人が捏造している可能性を疑ってください。

反対にこのページでは、実態を知っていただいた上で本当に優良なサイトを選んでほしいという想いで作成しているため、過去に実際のユーザーがYahoo知恵袋などに書き込んだ内容をかき集めたものなのでサイトの真実を知っていただけます。

3-5. 完全無料ではないか(収入源)

男女ともに完全無料の出会い系サイトはありますが、実は完全無料のサイトに優良なものはほぼありません

理由は以下の3点です。

  • 無料で行動できるためサクラも多く活動するから
  • 運営が監視するためのコストを賄えないから
  • 収入源として過度な広告や、個人情報の流用の恐れがあるから

そのため、お金を払いたくない男性も、無料のサイトを選ぶのではなく、少しでも安く使うサイトを選ぶことをオススメします。

ただし女性の方は男性が有料でしたら、この心配をする必要はありません。

4.【2020年版】恋活サイトの業者やサクラ最新の手口

恋活サイトは、安全面に最大限配慮してくれていますが、業者やサクラはゼロではありません。そして実は業者やサクラの手口もどんどん巧妙になっており、今までと同じ考え方ではうまく対処できないものも現れるようになってきました。

そこで、この章では巧妙化する業者やサクラの手口と、うまく見極めるためのポイントを紹介していきます。

4-1. じっくりと連絡を取り合った後にLINEに誘導してくる

今までの業者の見分け方として、「美男美女」が「すぐにLINEに誘ってくる」ことがありましたが、最新の手口ではそうではありません。

「中の上の顔(もちろんそれより上も)の異性」が「サイト内でのメールを5~6通した後」にLINEに誘ってきます。

また、「LINEが迷惑であれば、このままでも」というスタンスで誘ってくるため、素人なのかサクラなのか判断が難しいです。

LINEに誘われたタイミングで見分ける方法

  • LINE交換した直後に相手がサイトを退会していないか(していれば高確率でサクラ)
  • 女性から男性に積極的に質問等のアプローチをしてくる

4-2. LINEを数通行った後メールへの誘導をしてくる

LINEで数日間ラリーを行った後にメールに誘導されます。具体的なデートの話等もし始めたあたりでサクラは以下のように動いてきます。

LINEの調子が悪いからメールで連絡を取れないかな?

携帯のアドレスはxxxxxxxxxx@i.softbank.jpなんだけど、迷惑メール設定していて届かないかもしれないから、ダメだったらxxxxxxxx@yahoo.co.jpに連絡して。

以上のように、携帯のアドレスを出して、信用度を上げようとしてきますが、携帯のメールアドレスには案の定繋がらず、フリーメールのアドレスとやり取りが始まります。

ちなみに、LINEを始めた序盤で「ごめん、最近LINEの調子が悪くて」という伏線を張ってくるため、かなり自然な流れでのメールへの誘導です。

メールに誘われたタイミングで見分ける方法

  • 携帯のメールを教えてこない、もしくは送信できない
  • 「LINEが調子が悪い」というタイミングが不自然ではないか

4-3. LINEの証拠を消しに来る

メールでのやり取りを5通弱行ったところで、再び動いてきます。

本当にLINEが使えないから、詳しい友達に聞きながらLINEをインストールしなおした。

このURLで私を追加して!

この時、URL自体はLINEのものですが、URLをクリックしても「友達は見つかりません」と表示されます。また、「友達に聞いた」と、自分は詳しくはないが、専門的なアドバイスは受けているというスタンスで依頼をしてくるので、非常に自然です。

見つからないと伝えると、以下のような発言をしてきます。

友達に確認したら、私の前のアカウントが追加されていると見つからないみたい。一旦私の昔のアカウントとトーク履歴を削除してやり直して!

この時、もちろん業者とのやり取りを消しても、友達追加はできません。

LINEという選択肢を削るだけでなく、後々の証拠が残らないようにトーク内容を消させてきます。

LINEの証拠を消しにきた時の見分け方

  • 新しいアカウントが見つからない
  • トーク履歴を削除してほしいと言ってくる

4-4. ゴール地点であるブログへの誘導

「LINEもダメだったし、ブログで会話をしよう」という流れで、ブログや他のサイトへの登録を求められます。ここに登録してしまったら、サクラの思うツボです。後ほど高額な請求の恐れがあります。

ただ、LINEを始めたばかりの時に以下のような発言をしてきており、ブログへの抵抗感を取り除こうとしているため注意が必要です。

私のことよく知ってほしいからブログのURL載せとくね〜xxxxxx.com

このブログ自体は登録等も不要で読むことができるため「この人はブログをやっているんだ」と刷り込ませるための巧妙な手口です。

以上のようにどんなに自然な流れでも、「登録」は絶対に行ってはいけません。

ブログに誘導された時の見分け方

  • 聞いたことのないサイトへの登録を求めてくる

さいごに

恋活サイトに関して、選ぶポイントやオススメしたいサイトを紹介してきましたが、いかがでしたか。

おすすめ恋活サイト6選
  • ペアーズ:No1恋活アプリ!迷ったらこれがおすすめ!
  • with:人気急上昇!アプリ初心者におすすめ
  • マッチドットコム:ペアーズよりも婚活向きの出会いができる
  • ユーブライド:1日でも早く結婚したい人はこれ!
  • Omiai:他で満足できなければこれ!
  • タップル:20代前半の方におすすめ

もちろん、他にもいいサイトはたくさんありますが、まずは上記の優良サイトを使っていただき、徐々にいろいろなサイトを試していただければと思います。

あなたに、運命の出会いがあることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket