LINEを使って出会えるアプリは危険?安全でおすすめのアプリ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「LINEで出会える方法を知りたい」「LINEの交換アプリってどうなの?」

など、LINEを活用した出会いについて気になりますよね。

結論、LINEを使って出会う方法はありますが、業者や詐欺、アカウント停止などのリスクがあるのでおすすめしません

このページでは、102個のマッチングアプリを使ってきた筆者が、LINEで出会うことの危険性、LINEで出会う方法、さらにおすすめの出会えるアプリについて、以下の流れで解説していきます。

  1. 【結論】LINEで出会うのは危険!3つのリスクと危険性
  2. 【要注意】LINEで出会える5つの方法
  3. LINEよりも安全に出会えるアプリ3選
  4. マッチングアプリでのLINE交換までの流れ
  5. LINEで知らない人からメッセージが来たときの対処法


この記事を読めば、LINEを利用した出会い方の危険性、LINEより安全に出会えるおすすめのマッチングアプリについて知ることができます。

1. 【結論】LINEで出会うのは危険!3つのリスクと危険性

LINEを利用して異性と出会うには次のような方法がありますが、危険なのでおすすめはできません

  • LINE ID交換アプリ・掲示板
  • TwitterなどSNS
  • LINE プレイ
  • ID・電話番号検索
  • オープンチャット

詳しい出会い方については「2章」で解説していきますが、上記の方法で出会おうとすることは、出会いづらいだけでなく次のような危険性を伴います。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1-1. 連絡相手が詐欺・業者の可能性が高い

無料のLINE交換アプリや掲示板などを利用してLINEをゲットしようとすると、詐欺や業者に引っ掛かる可能性が高いです。

というのも、そのようなアプリでは次の3つの理由で業者や詐欺師が活動しやい環境となっているためです

  • 無料なので登録・活動するのに負担がかからないから
  • 身分証明書による年齢確認がないので容易に誰でも登録できるから
  • 写真の審査や、悪質な書き込みの監視体制がないため、自由に活動できるから

上記の理由から、安全なアプリ/サイト(国の許可をもらっている出会い系サイト)と比べ、LINE交換アプリ内のサクラや業者はかなり多くなっています。

実際に、LINEのレポートでも金銭被害に関する情報開示請求が年々増えてきています。

LINE情報開示請求

出典:『LINE Transparency Report

このように、結局出会えないだけでなく詐欺などに巻き込まれる可能性があります

1-2. 犯罪に巻き込まれる可能性が高い

出会い目的でのLINEの利用は、犯罪に巻き込まれる可能性が高いです。

というのも、近年SNSによる犯罪事例が増加傾向にあり、LINEでもその傾向が強く表れているためです。

事実、警察庁が公表した資料によると、2013年以降SNSに起因した犯罪件数が増加傾向にあります。

また、先ほど紹介したLINEのレポートでも児童犯罪(出会い系サイト規制法違反、児童買春、児童ポルノ等)に関する開示請求要請が非常に多く発生していることがわかっています。

SNS犯罪件数出典:『警察庁 令和2年の犯罪情勢

実際に、出会った相手が実は未成年で「意識はなかったが、未成年者誘拐容疑で逮捕されてしまった…」というケースもあります。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った和歌山県岩出市の10代の男性を車で連れ回したとして、同県警岩出署は22日、未成年者誘拐容疑で、~(中略)~容疑者(26)=同県出雲市=を逮捕した。

出典:『産経新聞

年齢確認がない分、知らないうちに犯罪を犯してしまう可能性も高いため、LINEの出会い目的での利用は避けた方が良いでしょう。

1-3. LINEの利用規約で禁止【アカウント削除も】

ご紹介してきた通り、LINEを使った出会いは危険性が高いため、LINEの利用規約でも出会い目的の利用を禁止しています。

もし利用規約に反した場合は、通知なしにサービスの一部停止、アカウントの停止または削除が行われると明記されています。

利用規約で禁止されているのは次のような行為です。

13.禁止事項

13.8. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

出典:『LINE 利用規約

要約すると、LINEでは次のような行為が禁止されています。

  • 性行為やわいせつな行為を目的とする行為
  • 面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為
  • LINEが予定している利用目的と異なる目的で利用する行為

このように、LINEを出会い目的で利用することは非常に危険性とリスクの高い行為であることがお分かりいただけたと思います。

2. 【要注意】LINEで出会える5つの方法

LINEを使って出会うには次の5つの方法があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1. LINE ID交換アプリ・掲示板

LINE掲示板アプリ

LINE交換アプリ(「友達募集アプリ」ともいう)では、アプリ内でチャットができたりLINE IDを公開/交換することができます。

今回使ってみたのはLINE交換アプリの代表例ともいえる「ひまトーーークSP」です。(「ひまトーーークα」「ひまトーーークDX」などありますが、どれも同じ類です。)

アプリで女性10人に連絡をしてみましたが、怪しいLINEアカウントに誘導されたり、別サイトに誘導されるなどで、結局出会うことはできませんでした

LINE掲示板アプリの例

LINE掲示板アプリの例

次は「LINE掲示板サイト」を利用してみました。

LINE掲示板サイトの例

LINE掲示板サイトは、サイト内でチャットができたり、LINE IDを公開/交換することのできるサイトです。(※アプリと基本一緒で、それがWEBサイトになったというイメージです。)

こちらも、LINE IDを公開している女性10人に連絡を取ってみました!

すると以下のように、有料の動画サイトやSNSサイトに誘導されるだけで、結局出会うことはできませんでした

サクラによる別サイト誘導の例

【注意】別サイトには絶対にアクセスしてはだめ!

このように、LINE掲示板アプリもサイトも、活動しているのはほとんどが一般人ではなく業者で結局出会うことはできませんでした

業者は「ここは重いから」とか「最近LINEの調子が悪くて」「こっちのサイトに画像UPしてるから」など、あの手この手で別サイトに誘導しようとしてきます。

そのように誘導されたサイトにアクセスし登録してしまったら最後、高額の請求を受けることになるので注意しましょう。

2-2. TwitterなどSNS

TwitterなどのSNSを出会いの場として活用するケースもあります。

SNSからLINEにつなげる方法としては次の2通りです。

  • お互いにフォローしてやり取りを重ね、DMでLINE交換をする
  • 「#友達募集」「#LINE」で検索し、出てきたアカウントにコンタクトをとる

Twitter_line

前者のように、SNS上でやりとりを重ね仲良くなって連絡先を交換するというのは、そこまで大きなリスクはありません。

ただし、後者のように出会い目的の投稿に釣られて連絡をとっても、業者の可能性が高いためほとんど出会えません。

特に、次のようなアカウントの場合、出会えないだけでなく悪質なサイトに誘導されたり、個人情報を抜き取られたりする可能性が高いので注意が必要です。
  • セクシー系の投稿をしている
  • LINE ID、QRコードを投稿で公開している
  • いきなりフォロー、DMを送ってくる
  • LINE IDに”@”がついている(LINE@のアカウントである)

2-3. LINE プレイ

lineplay

出典:『App Store

LINE プレイを出会い目的で利用するという方法もありますが、これは利用規約違反です。

LINE プレイとは、自分好みのキャラクター(アバター)を作成して、世界中の人とチャットすることができるアプリです。

仲良くなった人とこっそりと連絡先を交換することはできますが、LINEを聞いたり、LINE IDを書き込んだりすると利用停止になってしまいます

出会える確率も非常に低いため、出会い目的での利用はお勧めできません。

2-4. ID・電話番号検索

LINE IDや電話番号を無作為に検索して友達追加するという方法もあります。

ただ、この方法で追加できたとしても実際に出会える可能性は限りなく低いのでお勧めできません。

なぜなら、まったく知らない人から急に友達追加をされてやり取りをしようと思う人はほとんどいないためです。

https://twitter.com/G_maje0910/status/1459358605288042499

2-5. オープンチャット

オープンチャットとはアカウント名とは別のニックネームで、不特定多数の人とチャットができるLINEの機能です。

趣味や話題ごとにトークルームがあり、だれでも自由に参加しトークをすることができます。

オープンチャットでは出会い目的の利用や、LINEの交換は禁止されていますが、TwitterなどのSNSアカウントを交換することで出会いにつなげることは可能です。

ただ、出会い目的での利用が禁止されているのと、出会える確率が低いためおすすめはできません

2-6. 【サービス終了】LINE公式のマッチングアプリ『HOP』

HOP

HOP』とは、LINEで有名なLINE株式会社と、『ユーブライド』や『YYC』、『Poiboy(ポイボーイ)』などを手掛ける株式会社Diverseの共同出資により誕生した、株式会社HOPが運営するマッチングアプリです。

HOPの最大の特徴は、LINEをアプリと連携させることで、LINE上の友達の友達(異性)と繋がることが出来ることです。

しかしながら、HOPは2022年7月30日をもってサービス提供を終了すると発表がありました。

有料プラン加入の停止2021年10月26日(火)15:00
サービス終了日時2022年7月30日(火)15:00
払戻申出の受付開始日時(予定)2022年7月14日(火)15:00
払戻申出の受付終了日時(予定)2022年7月12日(土)15:00
サポート対応終了日時(予定)2022年7月31日(火)15:00

3. LINEよりも安全に出会えるアプリ3選

出会いを求めている場合は、マッチングアプリを利用することをおすすめします。

というのも、LINEで出会うのは危険性が高く、出会える確率も低いためです。

マッチングアプリであれば、純粋に出会いを求めている男女が多いため、出会いやすく安全性も高いです。

「安全性」と「出会いやすさ」、「評判の良さ」の観点からおすすめのマッチングアプリは次の3つです。

3-1. 『タップル』:おでかけ機能で気軽に出会える

タップル 公式 トップ画面

タップルは、毎日4,500人が登録するとも言われる、国内でもトップクラスに大きいマッチングアプリです。(大手のサイバーエージェントが運営)

タップルはスワイプ型でサクサクといいねを送っていくので、そういった手軽さもあり可愛い子/イケメンともマッチングはバンバンします

タップル スワイプ型と検索型の比較

ただし、マッチングが多い分競争も激しいため、メッセージが続かずにいきなり途切れる…ということが多いです。

そこで、タップルにはメッセージのやり取り無しでいきなりデートの約束ができる「おでかけ機能」があります。

女性会員が投稿した「おでかけプラン」から気になる相手に「おさそい」を送ってデートの約束を取り付けることができます。

メッセージが面倒な方、サクっと出会いたい方、相手のかわいいさを重視する方におすすめのアプリです。

タップルの会員データ

20代前半の男女が圧倒的に多いです。男女ともに容姿のレベルが高いことが特徴です。

タップルの会員データ

タップルの評判/口コミ

https://twitter.com/knktfight/status/1443852159074717697

タップルの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社タップル
累計会員数600万人
料金web:3,700円~(1ヶ月プラン)/2,234円~(12ヶ月プラン)
iOS:4,000円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
Android:4,000円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他メールアドレスでも登録できる
対応OSiOS(iPhone), android, Web

3-2. 『with(ウィズ)』:人気急上昇!相性の良い相手と出会いやすい

withのトップ画面

with』は2021年度オリコン顧客満足度ランキングの恋活・婚活マッチングアプリ部門で1位をとるほどの人気アプリです。

その人気の理由は、なんといっても「アプリの使いやすさ」や「マッチングのしやすさ」にあります。

with最大の特徴は、心理テストを用いて相性のいい異性を教えてくれる機能で、一目で相性のいい異性がわかるようになっています

そして、相性のいい異性に対しては無料で10いいね/日まですることができるので、チャンスが豊富で大変出会いやすくなっているのです。

また、初心者でも直感的に使い方を理解できるシンプルなデザインでとても使いやすいアプリとなっています。

withの会員データ

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

恋活目的で利用する人が圧倒的に多く、結婚を考えている人でも「いい人がいれば」というガチ婚活手前の人が多いです。

withの会員データ

 withの評判/口コミ

https://twitter.com/yjo_rf/statuses/1395739945122160641

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社with
累計会員数600万人
料金(税込)web:3,600円~(1ヶ月プラン)/1,833円~(12ヶ月プラン)
iOS:4,200円~(1ヶ月プラン)/2,233円~(12ヶ月プラン)
Android:4,200円~(1ヶ月プラン)/2,042円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebookアカウントor電話番号で登録
対応OSWeb】【iOS】【Android

3-3. 『ペアーズ』:会員数がピカイチ!真剣婚活でもおすすめ!

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が多く集まります(体感ですが、「真剣に活動しています」という趣旨をプロフィールに書いている人が3~4割以上の印象です)

ペアーズが人気であり続ける理由は圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

また全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、人口の少ない地方の方にもおすすめです。

 ペアーズの会員データ

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。

会員数が1,000万人と他のマッチングアプリに比べて多いため、20代に限らず30代、40代の会員も多いのも特徴です。

ペアーズの会員データ

ペアーズの評判/口コミ

https://twitter.com/Nf8imseInTbkNro/status/1388137948126670849

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金web:3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
iOS:4,300円~(1ヶ月プラン)/1,733円~(12ヶ月プラン)
Android:3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android
次の章では、これらのアプリを利用してLINE交換までもっていくためのテクニックを紹介していきます。

4. マッチングアプリでのLINE交換までの流れ

マッチングアプリでマッチしてからLINEを交換し、デートまでに持っていくためのステップは次の通りです。

4-1. 大前提:何より大事なことは「信頼できる人」になること

LINE交換を成功させるうえでまず大切なことは「信頼できる人」になることです。

実際に顔の見えないネットの出会いは、相手に会うまで少なからず不安があるものです。

そのため、何よりもまずその不安を払拭し、「信頼できる人」と思ってもらえるかがポイントになります。

信頼されていないと、連絡も続かないし、会ってもらえないです。このことを前提として、信頼を勝ち取ることを第一に考え相手と接するようにしましょう。

4-2. LINE交換のタイミングは10通目

LINE交換のタイミングの目安はアプリ内で5~10通メッセージのやり取りをし、盛り上がったorデートの約束をした時です。

私は相手の信頼を得るためにも、最低5通はアプリ内でメッセージを交換するようにしています。

そのうえで、会話の内容が盛り上がっとき、もしくはデートの約束をした時が一番LINE交換の成功率が高いです。

実際に、マッチング後のLINE交換に至るまでのメッセージ往復数の調査によると、10通以上やり取りをしたタイミングで交換している人が多いです。

LINE交換 メッセージ

出典:『PR TIMES

◆アドバイス:相手の反応が悪くても焦らない

相手によっては1日1通のみ、常に一言の返信という方もいます。

それはあなたのことが嫌いだからではなく、信頼できるか見極めているためであることが多いです。

なので、焦らず常に誠実に、じっくり相手と向き合っていきましょう。

4-3. 交換の誘い文句はシンプルに

LINE交換はなるべくシンプルに提案することがおすすめです。

というのも、長すぎたりしつこく聞いたりすると、必死さが相手に伝わってしまうためです。

例えば、「よかったらLINEでやり取りしませんか?」くらい簡潔に打診してみると良いでしょう。

【参考】LINE交換からデートの流れ

LINEを交換して、3~7日間やり取りしたらデートに誘ってみましょう。

LINE交換からデートまでの流れ

デートをセッティングする際のポイントとしては次の2点です。

  • シンプルに好意を伝えること
    「もっと仲良くなりたいのでご飯行きませんか?」などストレートに伝えた方が◎
  • 2週間以内の予定で調整すること
    デートまで期間が開きすぎるとすっぽかされてしまう可能性が高い

https://twitter.com/o10fusan/status/1309869893538308096

ここまでは、マッチングアプリを使ってLINEに移行する方法について紹介してきました。

では、もし知らない人からLINEが送られてきた場合はどのように対処したらよいでしょうか?次の章にて解説していきます。

5. LINEで知らない人からメッセージが来たときの対処法

LINEでむやみやたらに知らない人を追加していると、突然知らない人からメッセージが来ることがあります。

あなたの電話番号やID、QRコードなどの情報が流出した可能性があるためです。

もし、身に覚えのないメッセージが来た場合は次のように対処してください。

基本的に身に覚えのない相手からのメッセージは、個人情報の抜き取りか悪質サイトへの誘導が目的だからです。

5-1. 通報してブロックする

lineブロック通報

身に覚えのないLINEヘの対処法の基本は「通報とブロック」です。

友達でないユーザーからのメッセージには、上部に「友だちではないユーザーです」と表示されます。

名前とメッセージの内容からしても明らかに心当たりのない場合は即座に「通報とブロック」で対応しましょう。

5-2. URLは開かない、返信もしない

もし友達でない相手からLINEでURLが送られてきても開いてはいけません

フィッシングサイトや有料のサイトに誘導される可能性が高いためです。

知らない人から送られてきたURLは開かないということを徹底しましょう。

5-3. 設定のプライバシー管理を変更する

次から同じようなメッセージが送られてこないために、プライバシー管理の設定も変更しましょう。

  • IDによる友達追加を拒否
    ID検索から勝手に友達追加されないようになります。
  • メッセージ受信拒否
    友達以外からのメッセージを受信しなくなります。
  • QRコードを更新
    過去のQRから友達追加されることがなくなります。

これらは全て、LINEの「設定」→「プライバシー管理」から設定することができます。

誤ってLINE IDを公開してしまった際の対処法

6. まとめ

LINEで出会う方法とその危険性について解説してきました。

LINEを使って出会う方法は以下の5つになります。

LINEを使って出会う方法

  • LINE ID交換アプリ・掲示板
  • TwitterなどSNS
  • LINE プレイ
  • ID・電話番号検索
  • オープンチャット

しかし、これらの方法は犯罪に巻き込まれたり、利用規約に違反したりする可能性が高くおすすめできません。

よって、あなたが安全かつ出会いやすい方法を探しているなら、次のようなマッチングアプリをおすすめします。

あなたにぴったりのアプリが見つかり、素敵な出会いがあることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket