明日から使える恋愛テクニック21選|心理学を駆使して異性を落とす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「好きな人を振り向かせたい!」「恋愛上手になりたい!」誰しもそう思うことがあるはず。

100%成功する方法はこの世にないが、より確実に好きな人との恋を成功させる恋愛テクニックというものは存在する。

そこで、このページは今までに1,000人以上の女性とデートしてきた筆者が、女性も男性も共に使える心理学を用いた恋愛テクニックを紹介していく。

これを読めばあなたも恋愛上手となり、今までよりも上手く、好きな人にアプローチできるようになるだろう。

恋愛上手になりたいみなさんこんにちは!

今日は今までに1,000人以上の女性とデートしてきた私が、男性も女性も誰でも使える恋愛テクニックを教える。

その前に、以下に男女別に恋愛テクニック、つまりはモテるコツをまとめているのでこのページと合わせて参考にしてくれ。

女性のモテるコツ

男性のモテるコツ

それぞれモテる見た目の作り方や性格のポイントから、好きにさせるテクニックまで全てをまとめている

と言いたいところだが、実はそこでは書ききれなかったものがある。

それが「気になる相手1人をより確実に落とす」ための、心理学を使った恋愛テクニックについてだ。

※そう、このページではある特定の1人をより確実に落とすためのテクニックをまとめている。

そのため多くの異性からモテたい/チヤホヤされたいと考えている人は上で紹介した記事を参考にしてくれ!

そしてこの心理学を使った恋愛テクニックの特徴は、男女共に使えるということ

実際に落としたい女性に使うと振り向いてくれることが多かったし、逆に女性に惚れ込んでしまったとき後から「あ、そういえば使われた」と気づくことが多かった。

ちなみに私は、これらの心理学を使った恋愛テクニックや知識を、モテる本やネットの情報をを中心に得てきた

私の本の一部

今回はその中でも、実際に私が使ったり/使われたりして「これはいい!」と思った、そんな恋愛テクニックを教えていく!

心理学を応用した恋愛テクニック21選

このページでは心理学を使った恋愛テクニックを21個紹介していくが、一気にお伝えすると頭がパンクしてしまう。

そこで、4つの使いどきに合わせてテクニックを整理し、分かりやすく紹介していくことにする。

以下をクリックすると各ステップのテクニック紹介に飛ぶようになっているので、今キミが正に悩んでいる部分から読み進めてくれ。

これをすれば100%相手が落ちるという催眠術的な魔法のテクニックはさすがにないが、知っているほど確実に相手をより落としやすくなるので覚えておこう。

それでは早速順に説明する!

1. 「相手を意識させる」心理学的恋愛テクニック7選

一目惚れでもない限り、いきなり好きになってもらえるなんてことはない。

何事にもステップがあるように、恋愛はまず「相手に自分を意識させる」ことからスタートする

そんな時に使える心理学的恋愛テクニックは次の7つだ。

  • 1. まずは好きアピールを!「好意の返報性」
  • 2. とにかく話かけよう!「単純接触の原理」
  • 3. お願い事から始まる恋!「ベンジャミン・フランクリン効果」
  • 4. 引くテクニック!「当たり前事の喪失理論」
  • 5. 出会った3回が大切!「スリーセット効果」
  • 6. ギャップがお好き!「ゲイン・ロス効果」
  • 7. 最強は第三者の声!「ウィンザー効果」

それぞれ順に説明する。

1-1. まずは好きアピールを!「好意の返報性」

「好意の返報性」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は好意を受けると好意を返したくなる
  • 恋愛での応用法:人は好きと言われると好きになることがある

こんな経験ないだろうか。

チラチラと目がよく合う子が気になる。「彼氏/彼女いるの?」と聞かれてからドキッとするなど。

このように「あの人/あの子もしかして自分のこと好き?」と思うと、人はそれまでなんとも思ってなかった相手のことが急に気になり出し、そして徐々にいつの間にか好きになってしまうことがある

そのため好きアピールを出すことは心理学的にもとっても大切なのだ!

具体的なテクニック例

具体的な恋愛テクニックとしては例えば以下のようなことがある。

  • チラチラと何度か目を合わせる
  • 用事があるごとに相手の近くを通る/相手の前によく現れる
  • 会ったら笑顔で挨拶をする
  • 頻繁に話しかける etc.

コツは小さなアピールから徐々に強めていくこと。いきなり大きな好きアピールをすると相手はびっくりして引いてしまうことがあるからだ。

相手がちょっぴり気にし出すくらいに、小さな好きアピールを少しずつ送っていこう。

1-2. とにかく話かけよう!「単純接触の原理」

「単純接触の原理」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は接触回数が多いものほど気になる傾向がある
  • 恋愛での応用法:接点の回数が多いほど、相手は自分のことを気にし出す

人は挨拶したり話したり、接点回数の多い人のことを好きになる傾向がある

極端だが、毎週会っている人(A)と年に1回会うか会わないかの人(B)、仮に2人が同じくらいの魅力だったしてどっちを好きになりやすいかと言ったら、もちろんAだろう。

そのため気になる人に積極的に挨拶したり、話しかけたり、メール/LINEするのもとても大切なことだ。

1-3. お願い事から始まる恋!「ベンジャミン・フランクリン効果」

「ベンジャミンフランクリン効果」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は助けた人のことを好意的に想う性質がある
  • 恋愛での応用法:お願い事を繰り返すと好きになってくれることがある

人は自分の行動が、自分の心と矛盾していると不快に思う性質がある。(これを「認知的不協和)という)

その矛盾をなるべく起こさないように、人は誰かを助ける(行動)と、自分が助けたのはその人がいい人だから(自分の心)と勝手に思ってしまうという心理が働く

そこで小さいなお願いをして助けてもらおう。「ペン貸して」「その本貸して」など、何でもOK。

それを繰り返し助けてもらううちに、相手がいつの間にか自分を好きになることがあるということだ!

具体的なテクニック例

例えば以下のようなお願いをしてみよう。

  • 「ペン貸して」「本貸して」
  • 「(重い荷物運ぶのを)手伝って」
  • 「パソコンの使い方教えて」
  • 「プレゼンの練習するんだけどアドバイスがほしい」 etc.

コツは相手が「NO」と言いづらいものをお願いすること

そのためはじめは小さなお願いからスタートし、相手が聞いてくれるようになったら徐々にお願いごとを大きくしていくと上手くいく。

1-4. 引くテクニック!「当たり前事の喪失理論」

「当たり前事の喪失理論」とは、

すみません。私が勝手に名前をつけた恋愛テクニックだ。

が、とても大切なことなので、あたかも心理学の知識かのように紹介させてくれ!

  • 心理学的な意味:普段あったものが急になくなると人は寂しくなる
  • 恋愛での応用法:押して押して急に引くと、相手は一気に気にし出す

今まで紹介してきた3つ「好きアピール」「話しかける」「お願い事をする」は、積極的に行うことが大切と伝えてきたが、どれもやりすぎには注意が必要だ。

なぜなら、恋愛成就の秘訣は相手の好きと自分の好きのバランスを整えることだが、やりすぎはこのバランスを崩してしまうことになるからだ

そこで押したら「引く」ということも必ず行おう!

目指すは相手の方から「目を合わせてくる」「話しかけてくる」「お願いしてくる」などのちょっかいが出ること。

押したら引いてを繰り返し、相手が行動してくるのをじっと待とう。

具体的テクニック例

押して引くはバランスが大切で、押している最中は「あの人私/俺のこと好きだな」と相手が確信する前に引くことが大切だ

引いているときは、相手が自分のことを完全に忘れる前に再び押すことが大切

その具体的なタイミングは相手によっても変わるのだが、目安としては2回やったら1回引く、3日やったら2日引くと私の経験上うまくいきやすい!

※イメージ

  • 2回目が合ったら、しばらく目を合わせない
  • 3日連続で話しかけたら、2日間話しかけない
  • 3日連続で小さなお願いをしたら、2日間お願い事はしない

なお、引くときは一気に引く(その他のアピールも一切しない)のがコツだ

すると相手は「もしかして私/俺のこと好き?」から「もしかして勘違いだった?」と思うようになり、確かめたい一心であなたのことが気になってしまうのだ。

1-5. 出会った3回が大切!「スリーセット効果」

「スリーセット効果」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人の印象は3回で定着する
  • 恋愛での応用法:まずはいい印象を3回植え付けよう

「優しい人」「笑顔が素敵な人」「一緒にいて楽しい人」「話を聞いてくれる人」など、相手に植えつけたいいい印象は出会ってから3回貫くことを意識しよう。

なぜなら人は、

  • 1回目に第一印象を感じ
  • 2回目で自分が感じた印象を確認し
  • 3回目に印象を固定する

からだ。

このようにして一度定着した印象はそのあと反対のことがあっても(優しかったのにちょっと冷たくする)などがあっても、中々くつがえることはない。(「あ、たまたまイライラしてたんだな」みたいな)

具体的なテクニック

ちなみに私がいつも意識しているのは「ありがとうを言う人」と印象付けることだ

「ありがとう」を言われると人は嬉しいので、「会うと気持ちのいい人」と印象付けることにもなるし、礼儀がいいので「しっかりしている人」とも印象付けられる。

いいこと尽くしなのでぜひおすすめだ!(これに「笑顔が素敵な人」の印象が加われば最強だ!)

1-6. ギャップがお好き!「ゲイン・ロス効果」

ゲイン(gain)は英語で「得る」、ロス(loss)は英語で「失う」で、このゲイン・ロスを分かりやすく言うなら「ギャップ」だ

そんな「ゲイン・ロス効果」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:(ゲインとロスの)ギャップが激しいほど人の感情は揺れる
  • 恋愛での応用法:ギャップを利用してモテようぜ!

ということだ。

具体的なテクニック

テクニックというより例だが、相手をキュンとさせるギャップには例えば次のようなことがある。

  • 仕事できるのに、日常では意外とおっちょこちょい
  • 強面で態度もでかいのに、お年寄りにはしっかり席を譲る
  • 普段は弱々しいのに、いざという時に前に立って守ってくる
  • 普段は真面目でしっかりものなのに、お酒を飲むと甘える
  • 普段は雑な性格なのに、実は料理は上手い
  • いいとこのおぼっちゃん/お嬢さんなのに、意外と庶民的 etc.

ツンデレはモテるというのも正にこれ!

いいギャップの作るコツは、ON/OFFをはっきりさせること、自分の感情に素直になってみること、日頃から善い行いをしておくこと(※)なのでぜひ意識してみてくれ。

※人は完璧でないので悪い部分は必ず出てしまうもの。でも日頃から善いことをしておけばその悪い部分と善い行いとで、必ずどこかでいいギャップが生まれる!

1-7. 最強は第三者の声!「ウィンザー効果」

「ウィンザー効果」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は本人の言葉より、第三者の言葉を信じやすい
  • 恋愛での応用法:自分のいい噂を流して相手に好印象を与えよう

例えばお店探しでもそうだが、お店自身が「美味しい!自信あり!」と言うより、友達が「あそこ美味しい!また行きたい!」と言っていた方が行ってみたいと思うだろう。

それと同じように自分から自分のことをアピールするより、自分の友達が「A子はほんといい子なんだよ」と言ってくれたり、相手の友達が「Aちゃんほんといい子だったな」と言ってくれた方が相手に響く(※その逆の悪い噂の場合も同じなので注意)

なので、いい噂が流れるように日頃から善い行いを心がけよう!

具体的なテクニック

噂が流れるかどうかは運次第なところが大きい。でも噂は意図的に作ることもできる

その方法とは大きく次の2つだ。

  • 自分の友達に協力してもらう
  • 相手の友達を味方にする

合コンなどでお互いに褒め合うのが「自分の友達に協力してもらう」のいい例だ。

「相手の友達を味方にする」のに手っ取り早いのは、相手の友達に「〇〇くん/ちゃんのことが好きなんだけど..」と恋愛相談することだ。

その相談中にいい印象を与えられれば、彼/彼女の耳にいい噂が自然と届く。

2. 「デートに誘いやすくする」心理学的恋愛テクニック3選

デート無くして交際は無し。気になる相手と付き合うためにはデートすることが必須、と言っても断られてしまたら元も子もない。

OKの返事をもらいやすい方法はないものか..。

あるよ!そんな時に使える心理学的恋愛テクニックは次の3つ。

  • まずは小さなお願いから「フット・イン・ザ・ドア」
  • YESの繰りしでOKをもらう「YESの法則」
  • 二者択一で質問する「ダブルバインド」

それぞれ順に紹介する。

2-1. まずは小さなお願いから「フット・イン・ザ・ドア」

「フット・イン・ザ・ドア」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は小さなお願いにOKすると、そのあとの大きなお願いにもOKしやすい
  • 恋愛での応用法:小さいお願いから徐々に大きくし、最後はデートに誘おう

これは「営業マンがドアに足を入れることができれば勝ち」という意味から来ている言葉で、OKをもらえる小さなお願いから始めれば、次第に大きなお願いも聞いてくれるというテクニックだ。

たとえば、いきなり「今日ご飯おごって」というより、

「ちょっと相談に乗って」→「ありがと!じゃあ一緒にファミレス行こ」→「ついでにご飯おごってくれたら嬉しいな笑」とお願いしていった方が、奢ってもらいやすいのはイメージつくだろう。

こんな感じでまずは小さなお願いから始め、デートOKをもらいにいこう。

具体的なテクニック

1日でデートに誘うのは難しいので、日頃から小さなお願いの種をまいておくようにしよう

そしてこんな具合に徐々にお願いごとを大きくしていこう。

  • 小:「〇〇のことについて教えて」
  • 中:「相談に乗って」「ちょっと悩んでて意見を聞きたい」
  • 大:「今度一緒にご飯食べに行こう」

コツはそれぞれのお願い事を聞いてくれた時に、全力で「ありがとう!スッキリした/助かった」と笑顔でお礼を言うことだ

すると相手はまた聞いてあげようという気持ちになり、デートに行こうというお願いにもOKと言いやすくなる。

【参考】この逆の「ドア・イン・ザ・フェイス」

ちなみにこの「フット・イン・ザ・ドア」の逆で、無茶振りなお願いから要求を下げていき、最終的に本当の目的を達成するという「ドア・イン・ザ・フェイス」というテクニックもあるので紹介しておく。

しかし、これはデートに誘うのにはあまり適してない。(少なくとも私は上手くいった試しがない)

どちらかというとナンパで使えるテクニックだ。

例:交差点迎えに立っているあの子と飲みに行きたい編

こんばんはお姉さん、ちょっと一言いいですか?こんな美人に出会ったのは生まれて初めてで、もう一目惚れで、絶対逃しちゃいけないと思って..、だから結婚してください!
いきなりなんですか!笑、イヤです笑
じゃあ付き合ってください!
無理です。笑
ではまずは友達からでもいいのでぜひ!
はいはい。笑
じゃあせめて、連絡先だけでも教えて下さい!
もう少し仲良くなったらね^^
ほんとですか!じゃあちょっとそこの店で話しましょう!一杯奢るんで!
え〜、ん〜、一杯だけなら、いいかな?
ありがとうございます!!!

何かに使えるかもしれないので、こんな心理テクニックもあるんだなぁ程度に覚えておこう。

2-2. YESの繰りしでOKをもらう「YESの法則」

「YESの法則」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:YESと言い続けると、NOと言いづらくなってしまう
  • 恋愛での応用法:YESをもらえる質問をいくつかしてからデートに誘おう

これは「一貫性の法則」ともいうのだが、人は自分の言ったことに矛盾が生じるのを嫌うという性質がある。(話が二転三転する信用ならない人にはなりたくないと思うからな。)

そのためある質問に「YES」と答えると、次の質問がそれに関連した内容であれば一貫性を保つためについ「YES」と言ってしまうのだ

これは説明するより具体的な会話例を見た方が早いので以下を見てくれ。

具体的なテクニック

そこそこ仲のいい相手にいきなり「今度ごはんに行こー」と言っても断られてしまうことも多いだろう。こんな具合に。

やほー!ねえねえ今度ごはんいこー^^
やほー、ん〜いつ?
来週の週末とかは?予定ないって言ってないっけ?
ん〜空いてるけど予定入りそうだから別の日がいいかな?(>_<)
じゃあその翌週は?もしくは今週でもいいけど!
両方予定入ってるー😭
そっかー、じゃあまた今度ね!
うん^^

でも次のような聞き方をすれば成功率はぐっと上がる。

やほー!最近暑いねー
やほー、そうだねーもう夏だね😓」(YES)
暑いとそばとか冷やし中華とか、冷たいもの食べたくなるねー😩
そうね、あとかき氷もいい😋」(YES)
かき氷もいいね!笑、そういえば来週の週末は予定ないんだっけ?
うんないよー」(YES)
じゃあご飯行こー!さらに暑くなってるだろうし、冷たいものでも食べに🍴
いいねー、行こうか😊」(YES)

こんな感じで上手く「YES」を誘導していけばデートの約束も「YES」の返事がもらえる。

ぜひ試してみてくれ!

2-3. 二者択一で質問する「ダブルバインド」

「ダブルバインド」とは、直訳すると「二重拘束」だが、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:二者択一の質問をすることで、ついどちらかを選んでしまう
  • 恋愛での応用法:デートに行く前提で二者択一の質問をして、したいデートを実現させよう

これはセールストークで使われるテクニックでもあるが、「この商品いかがですか?」と聞くと相手は「いる/いらない」で物事を考えるが、

「商品Aと商品Bどちらがいいですか?」と聞くとつい選んだ方を買ってしまうということがある。

具体的なテクニック

これをデートに誘うときにも応用して「デート行こう!」→(いいよ/いやだ)ではなく、「イタリアンか中華かどっちがいい?」とデート行く前提で聞いて、したいデートを実現するのだ

ただしこれは初めてのデートを誘うのにはあまり使えない。

ねぇねぇ映画とドライブだったらどっちが好き?
ん〜ドライブの方が好きかな?
じゃあ今度ドライブに行こー^^
(え、なんでキミと?笑)

となってしまうからだ。

2回目以降のデートであれば、デートOKのハードルを既に超えているので、

ねぇねぇ映画とドライブだったらどっちが好き?
ん〜ドライブの方が好きかな?
じゃあ今度ドライブに行こー^^
(ちょっと強引だな笑、でも前も楽しかったし)いいねー😄!

となりやすい。

使いどきがわかってくればかなり使えるのでぜひ覚えておこう。

3. 「デートを成功させる」心理学的恋愛テクニック8選

デートが決まったらいよいよ本領発揮!好印象を与えて相手をどんどん好きにさせよう!

そんなデートで使える心理学的恋愛テクニックは次の8つ。

  • 同じ行動をする人につい親近感!「ミラー効果」
  • 大事なのは内容でなく話し方!「メラビアン効果」
  • 相手との距離感を測る!「パーソナルスペース」
  • ご飯の力を借りよう!「ランチョン・テクニック」
  • ドキドキをつくろう!「吊り橋効果」
  • 完結しないから次が気になる!「ツァイガルニク効果」
  • 終わりよければ全てよし!「親近効果」
  • 笑顔は最強の武器!「笑顔伝染の法則」

それぞれ順に紹介する。

3-1. 同じ行動をする人につい親近感!「ミラー効果」

「ミラー効果」とは、簡単に言うと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:同じ行動をする人には仲間意識が生まれ親近感を抱きやすい
  • 恋愛での応用法:さりげなく行動を真似して距離を縮めよう

同じ出身地、同じ趣味、同じものが好き..などなど、共通点が多い相手にはそれだけで親近感が持てる。

それと同じで、同じ行動をとる相手に親近感をついつい抱いてしまうというテクニックだ

具体的なテクニック

例えばデートでこんなことを真似してみよう。

  • 行動の真似:相手が歩くのが早いなら自分も合わせて早く歩いてみる etc.
  • 表情の真似:相手が悲しんでいたら自分も悲しむ etc.
  • クセの真似:相手がよく足を組むなら自分も足を組む etc.
  • 口癖の真似:相手が「そだねー」とよく言うなら自分も「そだねー」と言ってみる etc.
  • 礼儀の真似:相手がお店に「ごちそうさま」という人なら自分も「ごちそうさま」という etc.

などなど。

やりすぎや無理のしすぎで、「もしかして真似されてる?」と勘づかれると逆効果だが、できる範囲で真似できるものは真似していこう。

※ただし悪い行いは真似する必要はもちろんない!

3-2. 大事なのは内容でなく話し方!「メラビアン効果」

「メラビアン効果」とは、心理学者のメラビアンさんが発見した心理学の1つで、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は相手の話の内容より、相手の話し方の方が印象に残る
  • 恋愛での応用法:とにかく楽しそうに話せば楽しい人と印象づけられる

例えば話の内容がネガィテブでも、話すトーンが明るかったり身振り手振りで楽しそうに話すと、人は「あの人が話してたのはポジティブ内容だった」と印象付くそうだ

たしかに、つまらなそうに「今日はめっちゃ楽しかった」と言っても相手には”つまらなかった”という印象が残るし、

「今日は失敗続きですごい落ち込んだ、くそ〜」という内容も大きめの声で笑顔も交えて言えば”なんか元気そう”という印象が残る。

具体的なテクニック

つまり、デートにおいて話の内容自体が面白いかどうかより、自分がどう話したかどうかの方が、デートが楽しかったのか/つまらなかったのか印象に影響するということ

なので、

  • 「とにかく笑顔」で、
  • 「相手の目を見て」、
  • 「明るいトーンで楽しく」

話すことを意識しよう!

すると相手は「今日のデート楽しかった♪」と思ってくれやすい。

【参考】話の印象に一番影響があるのは何?

ちなみにこのメラビアン効果をもう少し詳しく解説すると、人は次のような内容で話の印象を決めているとのこと。

  • 言語情報(7%):話の内容自体、言葉の意味
  • 聴覚情報(38%):声のトーン、大きさ、速さ、口調
  • 視覚情報(55%):表情、視線、身振り手振り、見た目

一番影響力のあるのが実は視覚情報らしい

そのため笑顔や目線はもちろん、身振り手振りも使って話すことが大切だ。

ちなみに「見た目」には服装の印象も入るんだとか。そう考えるとデート服選びも大切だな。以下に男女別に異性ウケの服装選びのポイントをまとめているので気になる人は参考にしてくれ。

女性の服装選びのポイント

男性の服装選びのポイント

3-3. 相手との距離感を測る!「パーソナルスペース」

「パーソナルスペース」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:他人に近づかれると不快に感じる空間距離(親しい人ほど近くまで許せる)
  • 恋愛での応用法:相手との心理的距離感を測り押しどきを探る

例えば好きでもない子に急に近づかれて、無意識に身を引いてしまうということないだろうか?

このように人は近づかれ過ぎると不快に思う距離というものを持っている。その大きさは個人個人によっても違うし、相手によっても違う。

(例えば、恋人/好きな人なら0cmでも不快に思わないが、赤の他人に100cmでも近づかれると警戒するなど)

具体的テクニック

これを使って相手との心理的距離感を測れる

例えば近づいてみて、ちょっとでも相手が拒否反応を起こしたらまだ好きと思ってくれていない可能性が高いので、今攻めても玉砕するだろう、と考えることができる。

相手が拒否反応を起こしているかどうかは「顔」に注目しよう!

  • 顔を引くかどうか
  • 顔の表情がこわばるかどうか

で判断することができる。

もし近づいてもそんな素振りがなければ、少しずつ押しを強めていこう

3-4. ご飯の力を借りよう!「ランチョン・テクニック」

「ランチョン・テクニック」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人はご飯が美味しいと、その食事の相手に好感を持ちやすい
  • 恋愛での応用法:ご飯の力を借りて印象をよくしよう!

ご飯が美味しいと、人はその時一緒に食べた相手や、その時話した内容に好感を持つという習性があるらしい

そのためビジネスでも決めたいときにお客様とのランチミーティングを意図的に開催する、なんてことも多々行われている。

これをデートにも応用しよう!

具体的なテクニック

相手にまだそれほど好感を持ってもらえていないなという場合は、この食事の力をぜひ借りよう!

ご飯が美味しければそのご飯デートであなたに好感を持ちやすい

行きつけの美味しいお店を見つけておくか、「食べログ」で3.5以上のところであればまず外すことはないので、お店選びにもしっかりこだわろう。

3-5. ドキドキをつくろう!「吊り橋効果」

「吊り橋効果」は聞いたことある人も多いはず。改めて簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:恐怖や不安を一緒に体験した人を好きになりやすくなる
  • 恋愛での応用法:ドキドキ体験を一緒にして距離を縮めよう

一緒にドキドキすることを体験するとなぜか恋心が生まれやすいというこの吊り橋効果だが、実はそのドキドキは恐怖や不安体験だけでなく、興奮や単純な心拍数の上がる経験なでも効果がある。

例えばスポーツ観戦やライブに行ったり、一緒に運動をして脈を上げたり、他にも相手が不慣れなことを一緒にやるなどもOKだ。

具体的なテクニック

そこで、中々距離が縮まらないなという時は以下のデートに誘ってみよう!

  • 遊園地デート:お化け屋敷も絶叫もあるのでおすすめ
  • フェスデート:音楽好きなら盛り上がり、興奮は間違いなし!
  • スポーツ観戦デート:相手も興味ありならおすすめ!
  • アウトドアデート:ラフティングや、アスレチック体験などもあり
  • 朝ラン/皇居ランデート:デートというより一緒にやろうという気軽な感じで

またよくある例に「ホラー映画を一緒に観る」があるが、観たいという女の子が少ないため私は正直実現できたことがない。

女の子からホラー映画を誘うのはアリなのかもしれない。

※ただし、これらのデートは長時間デートであることがほとんどなので、初デーとにはおすすめしない。

詳しい理由は次の「ツァイガルニク効果」で。

3-6. 完結しないから次が気になる!「ツァイガルニク効果」

「ツァイガルニク効果」とは、心理学者のツァイガルニクさんが発見した心理学の1つで、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は完結したことより、途中で終わってしまったことの方をつい思い返してしまう
  • 恋愛での応用法:あえて「会い足りない」を作り、また会いたいと思わせる

「続きはCMの後で!」「続きはWEBで!」「次回に続く!」などが正にこの例だ。

ドラマやマンガなどでもそうだが、いいところで終わり続きが気になると、日常でもついそのことばかりを考えてしまう。でも一度完結してしまうと、意外と思い返すことは少ない。

このように完結したことより、中途半端に終わってしまったことの方が思い返されやすいのだ

具体的なテクニック

これを利用してまた「会いたい!」と思わせデートを繰り返し続ける方法がある。それが「あえて話し足りない/会い足りない状況でデートを切り上げる」だ。

すると「また話したい!/また会いたい!」と相手は離れてからもキミのことをついつい考えてしまう。

そこで、好きな気持ちが定着するまでの初めの間は、デートを短く切り上げることを心がけよう!

  • 1回目:カフェ・ランチデート(1時間半)
  • 2回目:夜ごはんデート1次会で解散(2時間)

以上は参考だが、こんな具合にデートを進めると上手くいくことが多い。

3-7. 終わりよければ全てよし!「親近効果」

「親近効果」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は最後の印象を記憶に残しやすく、その記憶を後の判断に用いることが多い
  • 恋愛での応用法:デートの最後は必ずいい印象で終わり、いつかの告白成功率を高めよう

人は最後の出来事(最も直近の出来事)を記憶に残しやすいので、デートでも別れ際がデート全体の印象に大きく影響を与える。

このことを理解して、とにかく最後は笑顔でこの一言、

「今日はすっっっごい楽しかった!!」

これで終わろう。そう、正に終わりよければ全てよし!

具体的なテクニック

これについて具体的なテクニックがいくつかあるので「男女共通のNG行動」「女性編テクニック」「男性編テクニック」の3つで紹介する。

男女共通のNG行動

この「親近効果」をふまえて絶対にやってはいけないこと、それは、

メール/LINEで「今日はお疲れ様」と言うこと!

疲れたはもちろんマイナスイメージ。相手を気遣った言葉であれ、これは自分も多少なりとも疲れるデートでしたと言っているようなもの。

すると相手にも楽しかったけど”疲れたデート”という印象が残ってしまうので絶対に避けよう。

ん?ドライブに行って運転してくれたから「運転お疲れ様でした」と言いたいだと?そこは「今日は運転ありがとう!すごい嬉しかったよー😆」でいいだろうが。

女性編テクニック

女性はデートの終わりには次の2つを必ずするように心がけよう!

  • 1. 別れ際一度向き合って、ちょっぴり寂しそうにする
  • 2. 別れたら1時間以内には「楽しかったありがとう」メールをする

「じゃあね」とさらっと別れられると男は「今日のデート失敗だったか..」と思ってしまう。

なので別れ際はきちんと立ち止まり、彼の方を向いて少なくとも2~3分軽く話をして、ちょっぴり寂しそうにし、それからその場を去るようにしよう(そんな女性の仕草に男はキュンとする!)

そして別れてから1時間以内(別れて5分後とか早くて全然OK)に、「すごい楽しかった!今日は本当にありがとう😊✨」と送ろう

男性編テクニック

女性はデートの終わりには次の2つを必ず忘れないようにしよう!

  • 1. 別れ際、相手が完全に見えなくなる最後まで見送る
  • 2.「無事に家着いた?」メールを必ず送る

女の子とは「女の子扱い=大事にされている感」に弱い。そこで別れ際、相手が改札を通った後も、ホームの階段を登る最後の最後までじっと見送ろう(知ってたか?途中何度も振り返っている女子は意外と多い!)

ポイントは、人ゴミに紛れてしまいそうなときはちょっとだけ見えやすい位置に移動することだ。(動きすぎると相手が自分を見失うので注意!)

そしてさらなる女の子扱い攻撃は、「無事に家着いた?」メール!これを送れば好印象間違いなし!たとえ相手がいい大人の年齢だとしても必ずだ!(※相手の帰り時間が予測できない場合はとりあえず解散の30分後にメールしよう)

【参考】心理学的豆知識

ちなみにこの「親近効果」に似た心理学として「ピークエンド効果」というものがある。これは、人は1つの体験をピーク(一番の盛り上がり)とエンド(最後の印象)の印象で記憶しやすいというものだ。

また、「親近効果」の反対に「初頭効果」がある。これは、人は初めの第一印象に引っ張られやすいというもの。(例:第一印象が良ければそのあと多少悪いことがあっても、良い人と思われることが多い。またその逆もしかり。)

つまりデートも「始め」「ピーク」「終わり」の3つが重要だが、最後大きく影響するのは「終わり」と覚えておこう。(改めて、終わりよければ全てよし!)

3-8. 笑顔は最強の武器!「笑顔伝染の法則」

「笑顔伝染の法則」とは、

すみません。私が勝手に名前をつけた恋愛テクニック、パート2だ。

が、とても大切なことなので、先ほど同様にあたかも心理学の知識かのごとく紹介させてくれ!

  • 心理学的な意味:人の笑顔は移る
  • 恋愛での応用法:自分が笑顔でいれば相手もつい笑顔になる

笑顔は最強の武器!これは紛れも無い事実だ。

笑顔は好印象を与えるだけでなく、相手を幸せにさせる。

さらに素晴らしき笑顔の特徴は「相手に伝染する」ということ

相手は笑顔になった数が多いほどそのデートを「素敵なデートだった」と思う傾向がある。ならば、1回でも多く笑顔にさせようじゃないか!キミの笑顔で。

どんな心理学にも劣らない勢いで恋愛に重要なことなので、ぜひ心に留めておいてほしい。

4. 「告白を成功させる」心理学的恋愛テクニック3選

さぁここまできたら相手とも中々のいい関係が築けているはずだ!

しかし、最後まで何が起こるかわからないのが恋愛の難しいところ。

そこで告白の成功率を高める心理学的恋愛テクニックを3つ紹介しよう。

  • 褒めらるのが好き!「自己是認欲求」
  • まずは自分から心を開こう!「自己開示の返報性」
  • 夕暮れ時の成功率がいい!?「黄昏効果」

1つ目、2つ目は告白をより成功させるための準備のテクニック、3つ目が正に告白の成功率を高めるテクニックだ。

それでは順に説明する。

4-1. 褒めらるのが好き!「自己是認欲求」

「自己是認欲求」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は褒められたい生き物だ
  • 恋愛での応用法:相手のいいところを見つけて褒められる人になろう

これはすごくシンプルに「人は褒められたら誰もが嬉しくなる」というものだ。

でもただ褒めればいいというわけではない。下手でもいいから自分の言葉でしっかり伝えることが大切だ

また、外見よりも中身を褒めた方が信頼関係が構築されやすい

具体的なテクニック

中身を褒めると「この人は上辺でなくしっかり私のことを見てくれている」と相手は思うので「好き」という感情がより深くなる。

さらに、相手が気づいていないその人の良さを褒めることができると、「この人といると成長できる」「この人は私に気づきを与えてくれる人だ」とより信頼が深くなる

心理学ではよく「ジョハリの窓」という考え方が使われるが、それで言うなら褒めるべきは正に以下のポイントだ。

そうは言ってもここの部分を発見するのは非常に難しいこと。そこで大切なことは次の3つだ。

  • その人のことをしっかり観察し、変化に敏感になる(普段見せない行動や仕草の裏に、本人も気づいていないその人の心が見え隠れする)
  • その人の好きな所だけでなく、嫌いな所もまずは理解しようとする(どんなことにもいい面と悪い面は表裏一体。嫌いな面もポジティブに捉えるといい面が見えてくることがある)
  • いいと思ったことは何でも口に出して褒めてみる(本人が気づいている/いないは聞いてみないと分からない。だから最後は数打ち当たれ!)

この3つを意識して接すると、告白の時までに信頼関係が深まりやすく成功率がぐっと上がある。

4-2. まずは自分から心を開こう!「自己開示の返報性」

「自己開示の返報性」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:人は自己開示されると、その分自分も自己開示をしようとする
  • 恋愛での応用法:相手の心を開かせるために、まずは自分から心を開こう

これは「1-1」で紹介した好意を送ると好意が返ってくる「好意の返報性」と同じ原理だが、

自分から自己開示(本音を話す、弱みを見せる、秘密を伝える etc.)をすると、相手も自己開示をしてくれるという心理テクニックだ

お互いに自己開示をすると一気に信頼関係が深まるので、告白前にそういった機会を設けることをおすすめする。

具体的テクニック

付き合う前の自己開示はバランスが難しかったりする

まだ信頼関係がそこまで深くないのにいきなり重たい話をしても、相手はただ「重たい../受け止めきれない..」と思ってしまうし、

信頼関係がある程度できた中で軽い自己開示をしても、相手は「ふ〜ん、そうなんだ」としか思わない。

そこで、交際前のほどいいおすすめの自己開示を紹介する。それは次の3つだ。

  • 大事な話はいつも本音で話す
  • 過去の失敗談を話す
  • たまに弱音も吐く
大事な話はいつも本音で話す

例えば「将来の話」や「悩み相談」「人間関係トラブル」など、

そうした大事な話のときは恥ずかしがったりカッコつけたりせず、自分の悪い部分を見せることになったとしても、本音で話すのがベストだ

すると相手は「この人と話すときは自分も本音で向き合おう!」と信頼を深くしてくれる。

過去の失敗談を話す

「子供の頃の失敗」「仕事での失敗」「相手を傷つけてしまった失敗」など、本来は秘密にしておきたいことを話すと、相手も同じような秘密を話してくれることがよくある。

こうしてお互いにお互いの秘密を知っていると、心理学的にも信頼関係が増すと言われているので効果ありだ

たまに弱音も吐く

弱音を吐くということは、相手に甘える(慰めてほしい、話をきいてほしい)ということでもある。

「なんか最近上手くいかない..」「どうしても〇〇が苦手で..」とたまに弱音も吐くことも大事だ。こちらが弱音を吐くと、相手も弱音を打ち明けてくれるようになる(つまり甘えてくるようになる)からだ

弱音は信頼関係のある相手にでないと中々言えないことなので、これをきっかけに信頼関係がさらに深まるというのはよくあること。

※また、弱音を吐くと「アンダードッグ効果(弱い立場の人、不利な状況に追い込まれている人を応援したくなる心理)」も働き、

放っておけない/守ってあげなきゃと思われる効果も期待できる。

4-3. 夕暮れ時の成功率がいい!?「黄昏効果」

「黄昏効果」とは、簡単にいうと次の内容だ。

  • 心理学的な意味:思考が停止しがちな夕暮れ時は、人は説得されやすい
  • 恋愛での応用法:告白は夕方にすると成功率が上がるかも!

人は身体のリズム的に、夕方頃(時間にして大体17~18時台)に思考が停止するそうだ

その間に説得を受けると、あまり考えることができないのでついつい承諾してしまうという心理テクニック。(実際に考えずに衝動買いしてしまうことが多いのもこの時間帯らしいぞ!)

具体的なテクニック

そこで夕日の見える海や、展望台、または日が暮れ始めたデートの帰り道や公園などで、告白してみると成功率が高まる(※場所は人気のないとこならどこでもOK)

ぜひ告白デートプランを考える際の参考にしてみくれ!

ちなみに、暗闇に一緒にいると不安から相手と近づきたくなるという「暗闇効果」というものもある。そのため日の暮れた夜も告白成功率が高いと言われている。

なので夜景の見えるレストランやデートスポットでの告白ももちろんおすすめだ!

(ここまでくればもう大丈夫。自信を持ってはっきり「好きだ」と伝えよう!頑張れ、応援している!)

5. まとめ

以上、心理学を使った恋愛テクニックを伝えてきたがいかがだったろうか?

心理学を使っても100%相手が落ちるというわけではないが、知っているほど確実に相手を落としやすくなる

そして何よりのメリットは、知っていることで「自信と余裕を持って」相手に接することができるので、相手に好印象を与えることができることだ。

一気に覚えるのは大変なので、その時その時のタイミングで必要な知識をぜひ読み返して自分のものにしていってほしい。

そして笑顔でいることを忘れずに、ぜひその人/その子との恋愛を楽しんでくれ!

さいごに

なお冒頭でも紹介したが、以下に多くの異性からモテるテクニックを男女別にまとめている。

異性ウケのいい見た目の作り方や性格のポイントなど、意中の1人の相手を落とすための知識もまとまっているので、徹底したいという人はこちらも参考にしてみてくれ。

女性のモテるコツ

男性のモテるコツ

このページを参考に、キミが好きな人と結ばれることを心から願っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket