失敗しない婚活イベントの選び方|9種のイベントタイプと本当のおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「結婚したい!真面目な恋がしたい!」「おすすめの婚活イベントはどれ?」など、婚活イベント情報が気になりますよね。

婚活イベントと言っても実は様々あり、9種のタイプにわけることができます

その中から自分にぴったりの婚活イベントを選ぶためには、まずはそれぞれの特徴を理解することが大切で、それが婚活成功への何よりの近道です

このページでは、1年4ヶ月間複数の婚活手段を使って活動し、ついに素敵な彼と結婚できた筆者が、婚活イベントについてお伝えします。

  1. まず知っておこう!計9種の婚活イベントとその特徴
  2. いい出会いの見つかるおすすめ婚活パーティー3選
  3. 婚活イベントで成功するための10ヶ条

これを読めばどんな種類の婚活イベントがあるかが分かり、あなたにとっての婚活しやすい方法を見つけることができるでしょう。

1. まず知っておこう!計9種の婚活イベントとその特徴

「婚活したい!」「でもそもそも出会いがない..」そんなとき、婚活中の男女の集まる婚活イベントの噂を耳にし気になっている人もいると思います。

ただし、婚活イベントと言っても様々あって、自分の性格や考えにあったイベントを選ばないと成功率は中々上がらないので注意しましょう

ということで、失敗することの無いよう、まずは婚活イベントの種類とそれぞれの特徴について説明していきます。

1-1. 婚活イベントは大きく3種類!

婚活イベントとは「婚活したい男女が出会いを求めて集まるイベント」のことを言いますが、そんな婚活イベントには大きく以下の3種類が存在します。

  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 自治体イベント

このうち特に活発に開催されているのが「婚活パーティー」「街コン」の2つで、まずはこの2種類について詳しく説明していきます。

婚活パーティーと街コンの違い

「婚活パーティー」は結婚意欲の高い男女が集まり、集団でカジュアルな「お見合い」をする出会いイベントです(※1人で参加する人が多い)

一方「街コン」は友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋などを貸し切って集団でカジュアルな「合コン」をする出会いイベントです(※2人組みでの参加が基本)

そしてこの2つの違いをざっくりまとめると次の通りになります。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティー 街コン
性格/雰囲気 真剣な人が多い 賑やかな人が多い
結婚 意識している人多め 考えていない人多め
学生参加者 ほぼいない 比較的に多い

そのため「真剣に活動したい」「結婚も見据えて恋人がほしい」という人は「婚活パーティー」の方がいい出会いがあります。

一方「気軽に参加したい」「結婚は分からないけどまずは恋人を作りたい」という人は「街コン」での方がいい出会いが多いです。

まずはこの2つの違いから自分はどっちに合いそうか想像してみて下さい。

さらに細かく分かれていく..!

なお、この「婚活パーティー」「街コン」のそれぞれの中にも様々なタイプのイベントがあり、さらに細かく分かれていきます。(その数計9タイプ!)

そのことについて、まずは婚活パーティーの詳細タイプから詳しく説明していきます。

1-2.「婚活パーティー」の4つのタイプ!

婚活パーティーは、結婚意欲の高い男女が集まり、集団でカジュアルなお見合いをする出会いイベントです

街コンと同じく出会い目的で参加する男女が多く、また結婚意識の高い人が多いので、結婚を見据えた出会いを期待することができます。

口コミ・評判
【積極的な人は良い結果が期待できる!】
婚活パーティの方が合う人もいます。 フィーリングだけで決められるため、 気弱な人でない限り、いい結果が期待できます。街でナンパできるような人はパーティ形式がおススメです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【いい人に出会えた!】
私は婚活パーティー、婚活サイトともに利用し、夫とは婚活パーティーで知り合って一年で結婚しました!(26歳の時)パーティーやサイトは結婚を意識した人の集まりなので、色々聞きやすいし、付き合えればトントン拍子で結婚できると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

そんな婚活パーティーにもいくつか種類はあって、大きくは次の4つに分けることができます。

  • ① 小規模型(半個室1対1)
  • ② 中規模型(回転寿司式)
  • ③ 大規模型(立食系)
  • ④ 婚活バスツアー

① 小規模型(半個室1対1)

男女5対5~10対10ほどで行われるパーティで、参加した異性全員と話すことができます

仕切りのある半個室で1人ずつと1対1で5~10分ほど会話ができるので、比較的に落ち着いて話せるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事マッチングしたら連絡先交換となります。

※引用:「PARTY☆PARTY

② 中規模型(回転寿司式)

男女15対15~30対30ほどで行われるパーティで、参加した異性全員と話すことができます

大きめの部屋に小さな机と椅子を並べて、2~3分のペースで男性が席を回るため、忙しいですが1回で多くの人と会えるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事マッチングしたら連絡先交換となります。

※引用:「シャンクレール

③ 大規模型(立食系)

男女合計50人、100人、300人規模で行われる立食パーティで、自由に動き回れるパーティです

連絡先交換もそれぞれ自由に行えるため、ナンパ慣れしている人なら1回で4,5人と連絡先交換をすることができます。

※数年前はこのような大規模型パーティが主流だったようですが、最近は小規模型、中規模型の方が人気で、大規模型は少なくなっています

④ 婚活バスツアー

婚活バスツアーとはその名の通り旅行を掛け合わせた婚活パーティーのことで、その内容を一言で表すなら「半日/1日がかりの長時間&高額の婚活パーティー」と言えます

そのため婚活パーティーが好き/また参加してみたい!という人でないと、いきなり参加して時間もお金も無駄にしてしまうリスクがあります。

そのため婚活バスツアーが気になる人も、まずは①~③のパーティーに参加してから検討するようにしましょう。

なお、婚活バスツアーの詳しい情報は以下にまとまっているので、気になる人は確認して下さい。

婚活バスツアーを開催する全9社を一覧化!ツアー内容とおすすめまとめ

【参考】料金の相場

婚活パーティの料金相場は以下の通りです。

男性 4,500~6,000円/回
女性 1,500~2,500円/回

マッチングアプリ」より高く、「街コン」や「相席屋」と比べて料金は安いというイメージです。

なお、大規模型パーティで飲食がつく場合は、男女ともに+3,000~4,000円ほどします。また婚活バスツアーの料金相場は男女ともに10,000~15,000円ほどです。

1-3.「街コン」の4つのタイプ

街コンは、友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋などを貸し切って集団でカジュアルな合コンをする出会いイベントです(※2人組みでの参加が基本)

出会い目的で参加する男女が多いため、素敵な出会いを期待することができます。

口コミ・評判
【Q. 街コンでいい出会いはある?→A. YES】
私はありましたよ!ただ、何回も色んなタイプの街コンに参加しましたがね(笑)私は、街コンで色んな人とお話しが出来、色んな人生があるんだと、それを知れただけでも自分の自信になり良かったです。私は街コンオススメします(^^)

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【街コンをきっかけに結婚!】
街コンで知り合った女性と結婚して今は2人の子宝に恵まれて幸せに暮らしています(^^)
頑張ってください(^-^)/

※引用:Yahoo知恵袋

そんな街コンにもいくつか種類があって、大きくは次の4つに分けることができます。

  • ① 立食型
  • ② 着席型
  • ③ 体験型
  • ④ お一人様限定

① 立食型

2人組みで行動し、気になる相手ペアに自由に話しかける形式です。(大概かわいい子ペアの周りに男性ペアが殺到します。)

自分の好きな異性のペアに自由にアプローチできるのがメリットで、連絡先交換も自由に行えます。

なお、食事はブッフェ式で自由に取ることができます。

※引用:「Rooters

② 着席型

女性がペアで席に座り、その向かえの席を男性ペアが順繰りに回っていく形式です。20~30分毎にある運営の指示で席替えをし、計3~5組と話すことができます。

気になる異性のペアと話せるかは運次第ですが、確実にじっくりとお相手ペアと話せるのがメリットです

なお、食事はテーブルに運ばれてきて、自由に食べることができます。

※引用:「Rooters

③ 体験型

スポーツやゲーム、手作り体験など、男女混合でグループになり、体験型のイベントを楽しみながら仲を深めていく形式です。

立食型、着席型の街コンに比べ話せる異性の数は少ないですが、濃い時間を過ごせるため仲良くなりやすいのがメリットです

例えば「脱出ゲームコン」「水族館コン」「陶芸コン」など様々な企画がありますが、自分の趣味や興味に近い企画に参加すると成功しやすいです。

④ お一人様限定

街コンは基本2人組みでの参加となりますが、中には一人で参加できる企画もあります。

お一人様限定の場合も立食型、着席型があり、着席型の場合は3対3や4対4で話す形式のものも多いです。

一人でも参加しやすいこと、奥手な人でもチャンスがあるのがメリットです

※中には「お一人様”限定”」ではなくて、「お一人様”歓迎”」の街コンもありますが、”歓迎”の場合は周りのほとんどの人が2人組で来ます。

するとぼっちになってしまう可能性が高いので、1人で参加するなら「お一人様”限定”」の街コンがおすすめです。(※詳しくは以下参考)

【参考】料金の相場

街コンの料金相場以下の通りです。

男性 6,000~10,000円/回
女性 1,500~4,500円/回

街コンは基本飲食がつくので、「婚活パーティー」よりも料金の相場が高くなります。

なおイベント型の料金は、企画によってピンキリですが中には男性料金10,000円を超えるものもあります。

1-4. 自治体イベント

以上が特に盛んな婚活イベント「婚活パーティー」と「街コン」でしたが、他にも自治体が結婚数の増加と地域活性を目的に、婚活イベントを開催していることがあります

<神奈川県の例>

※引用:「恋カナ

地域によってイベント規模やクオリティはかなり差があるので一概には言えませんが、一般的には以下の特徴があります。(神奈川の「恋カナ」に関してはクオリティ高め!)

メリット
  • アットホームな雰囲気で誰でも馴染みやすい
  • 地元ならではのイベントも多い
デメリット
  • イベント規模は小さく、参加人数も少ない
  • 参加者の年齢のバラツキが激しい
  • 専門業社(婚活パーティー、街コン)に比べ段取りやサービスの悪さが目立つ

メリットもありますが、以上のデメリットが目立つため、基本は「婚活パーティー」や「街コン」の方がいい出会いを見つけやすいです

そのため基本はそれら2つをおすすめしますが、それでも自治体イベントが気になる人は、「〇〇(エリア) 婚活 イベント」と調べてみて下さい。

いくつか情報が出てくるはずです。

※ちなみに自治体によってはそもそもイベント開催のないところもあります。

【参考】自治体イベントの料金について

自治体イベントと聞くと料金が安いことを期待してしまいますが、実はそうとは限らず、料金は「婚活パーティー」「街コン」とほぼ変わりません

というのも、”自治体主催”としていても、実際に運営したり企画するのは地元の飲食店などで、営利目的で行なっていることがほとんどだからです。

(※「地元で婚活イベント開いたら、結婚者も増え、地元のお店も繁盛で一石二鳥だよね!」という考えで開催しているエリアが多いということです。)

1章まとめ:チャートでわかるあなたにぴったりの婚活イベント

以上「婚活パーティー」「街コン」「自治体イベント」について説明してきましたが、改めておすすめはいい出会いを見つけやすい「婚活パーティー」「街コン」の2つです

そのうち、計8種の婚活イベントがありましたが、それぞれの特徴をふまえ、あなたの性格や考えに応じて以下のようにおすすめします!

以上を参考に、あなたにぴったりの婚活イベントを探してみて下さい。

なお、この章のはじめにお伝えしたように、より真剣に婚活したい人におすすめなのは「婚活パーティー」です

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティー 街コン
性格/雰囲気 真剣な人が多い 賑やかな人が多い
結婚 意識している人多め 考えていない人多め
学生参加者 ほぼいない 比較的に多い

そのため、「婚活パーティー」については具体的なおすすめを次の2章で紹介します。

もし「街コン」について詳しく知りたいという人は、以下の記事で情報をまとめているのでそちらを参考にして下さい。

2. いい出会いの見つかるおすすめ婚活パーティー3選

ここではおすすめの婚活パーティーを2つ紹介していきます。

婚活パーティーは「小規模」「中規模」「大規模」の3タイプがありますが、お伝えしたようにここ数年大規模パーティーの人気は落ちていて、今は小規模・中規模パーティーがほとんどとなっています

そして婚活パーティー会社は、それぞれ「小規模」中心にパーティーを開催しているか、「中規模」中心かが分かれてきます。

←スマホの方はスクロールできます→

パーティー名  主な規模 開催数 (参考:東京の開催数)
PARTY☆PARTY 小規模 3,211
OTOCON 小規模 1,783
Airis Cafe 小規模 156
シャンクレール 中規模 2,833
エクシオ 中規模 814
ゼクシィ縁結びパーティー 中規模 733
イベンツ 中規模 582
ホワイトキー 中規模 376
YUCO. 中規模 354
フィオーレ 中規模 0(※関西中心のため)

「小規模型」か「中規模型」かを決めたら、あとはシンプルに「開催件数」で見るといい婚活パーティかどうか見極めやすくなります

すると表の通りですが、おすすめは小規模型で「PARTY☆PARTY」または「OTOCON」、中規模型で「シャンクレール」となります。

またこの3つであれば、全国各地ほとんどの地域でパーティーを開催しているので、まずはこの3つをチェックしてみるといいです。

※本気で婚活したい人は小規模型がおすすめ!

小規模パーティーの方が参加者の婚活真剣度が高くなる傾向にあります。人数が少ない方が1人とじっくり話せ、相手を見極めやすいからです。

※どうしても大規模パーティーに参加したい人へ

開催件数は少ないですが「プレミアムステイタス」が比較的に大規模パーティーを開催していることが多いです。開催地のほとんどは首都圏ですが、気になる人はチェックしてみて下さい。

2-1. 婚活に真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY」

PARTY☆PARTY』は毎月5000件近いパーティーが開催されている国内最大級の婚活パーティーで、年々参加者は増加し、今では毎月6万人近い方が参加するようになっています。

自社の個室ラウンジを利用し、1対1で対話できるのが特徴です。

1回の対話は約8分間で、時間の度に男性が席を回るスタイルで、会の最後に3名までの「いいな」を選択することができ、見事カップリングすれば連絡先交換という仕組みです。

男女8:8の小規模開催を基本としていて、他の婚活パーティーに比べ1人に対する会話時間が長いのが特徴です

また、対象年齢を細かく設定したり、「旅行好き」「オタク婚活」などコンセプトのある企画が豊富なのも人気の理由です。

PARTY☆PARTYによくある評判/口コミ

  • 男女比がよく、参加人数が安定している
  • 真剣に参加する人が多い
  • スタッフの対応がよく安心して参加できた

PARTY☆PARTYの基本データ

運営 株式会社IBJ
参加者 約6万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:2,000~3,500円/回

PARTY☆PARTY公式ページ:
https://www.partyparty.jp/

2-2. PARTY☆PARTYが合わなかったら「OTOCON」

OTOCON』は結婚相談所を運営する上場企業の株式会社パートナーエージェントによって実施される婚活パーティーです。

PARTY☆PARTYと同じく8:8の小規模パーティーを中心に開催していて、落ち着いて相手と話ができることで好評です

OTOCONは半個室というより、隣の席同士がスダレで仕切られているのが基本のようで、半個室のPARTY☆PARTYと比べると隣の席の会話が聞こえてしまいやすいです。

また、これはあくまで私個人の感想ですが、PARTY☆PARTYがガチ婚活層が多く、男性を見る目の厳しい女性が多いですが、OTOCONはより柔らかい感じの女性が多い印象でした

まずは『PARTY☆PARTY』に参加してみて、ちょっと雰囲気が違うな(もう少しカジュアルにいきたいな)と思ったら、『OTOCON』に参加してみるのがいいでしょう。

OTOCONによくある評判/口コミ

  • みんな真剣だけど、話しやすい人が多い印象
  • 自社のラウンジが綺麗でいい
  • 一人とじっくり話せるからおすすめ

OTOCONの基本データ

運営 株式会社パートナーエージェント
参加者 約2万人/月
料金 男性:3,000~5,000円/回
女性:1,000~2,500円/回

OTOCON公式ページ:
https://www.otocon.jp

2-3. 20対20の中規模パーティーのおすすめ「シャンクレール」

シャンクレール』は、大手の婚活パーティーで全国最大のイベント数を誇るのが特徴で、20対20の中規模型の婚活パーティーをメインに全国各地で開催しています(1人と会話できるのは2~3分)。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、良くも悪くも「出会えたらラッキー、とりあえず企画を楽しもう」くらいに気軽に参加する人が多い印象です

そのため婚活(結婚を見据えた恋人探し)というより恋活(単なる恋人探し)向きです。

ただ、20対20の中規模パーティー(いわゆる回転寿司式パーティー)の中では断トツにおすすめなので、中規模パーティーが気になる人はシャンクレールを選ぶといいでしょう。

※おすすめ理由:20対20中心の婚活パーティーの中で最大手で信頼できるし、実績が高いので多くの人が集まるから!

シャンクレールによくある評判/口コミ

  • 気のせいかかわいい子が多い印象
  • 気軽に参加できるのがよかった
  • 一度に大勢に会えるのがいい!けど終わると疲れる..

シャンクレールの基本データ

運営 株式会社シャン・クレール
参加者 約5万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:1,000~2,500円/回

シャンクレール公式ページ:
https://www.2400.co.jp

【参考】ゼクシィ縁結びパーティーの注意点

大手リクルートの運営する結婚情報サービス「ゼクシィ」、その人気のゼクシィが手がけているのが「ゼクシィ縁結びパーティー」ですがこれには注意が必要です。

というのも、ゼクシィ縁結びパーティーに掲載されている情報の99%が他者主催のサービスで、名前はゼクシィでも中身はゼクシィでないからです

「期待外れだった..」という評判も多い印象なので私は基本的におすすめしません。なお詳細は以下にまとまっているので、気になる人はチェックして下さい。

3. 婚活イベントで成功するための10ヶ条

以上を参考に、自分にぴったりの婚活パーティー会社を選んでみて下さい!

そして、せっかくならもちろん成功させたいですよね。そこで、ここではカップリング(両想い)しやすくなる婚活イベント成功のコツ10個を紹介します!

これらを意識するだけで、カップリング率は2倍も3倍も上がってくるので、婚活パーティーに参加する際は是非意識してみてください。

なお、「10個も覚えられない..!」という人は、まずは「★」マークのついた5つから初めてみて下さい。

これらがまず大切な基本の5つとなるので、これだけでも成果は大分変わってきます。

3-1. 若い側のパーティーに参加する

婚活パーティーには◯歳~◯歳というように、参加者の対象年齢が記載されています。

大体5~15歳前後の幅で設定されているのですが、このとき、自分の年齢が対象年齢の若い方になるパーティーを選びましょう。

例えばあなたが32歳だとしたら..

(32歳の例)

  • 対象:25歳~35歳・・・NG🙅‍♀️!おすすめしない
  • 対象:30歳~42歳・・・OK🙆‍♀️!おすすめ

ということです。

なぜなら、男性も女性も、特に婚活においては若い人が断然モテるからです(特に女性はそれが顕著!)

20代ばかりのところに30代が出向いては地獄です(※経験あり)。でも逆に、30代後半や40代の人が多い中に30代前半が行くと、かなりの人気者になれます(これは男性も同じです!)

「別に年が離れすぎている人とのカップリングは求めてない!」という人もいると思いますが、実は自分にとって対象年齢の高いパーティーであっても、

同じ考えで自分がモテやすい場で活動しようとする同世代や、初心者で訳も分からず参加してしまった同世代がいます。

そうした人たちと高確率でカップリングできるので、婚活パーティー成功しないと悩んでいる人は、騙されたと思ってぜひ一度参加してみて下さい。

【豆知識】

婚活パーティーの対象年齢には(例)「31歳~40歳」と「31歳~40歳」の「位(くらい)」がついているものいないものの2種類があります。

この「位」がついている場合は、「限定」という意味でなく「大体」という意味になり、対象年齢以外の人も参加してくることが多いです。(そして大体それ以上の年上の方が来られる)

相手の年齢にこだわりたいという人は、この点にも注目してパーティーを選ぶといいでしょう。(※各社によって表記の仕方は若干異なります。)

3-2. 清潔感/身だしなみに気を遣う(★)

婚活において第一印象はとても重要です。とりわけ、3分で勝負が決まる婚活パーティーでは特に重要です

そんな第一印象で好印象を与えるために必要なのが、男性は「清潔感」、女性は「男ウケな身だしなみ」になります。

これらに気を使うだけでカップリング率はぐんと上がるので、ぜひこだわって意識していきましょう!

♂「清潔感」のポイント

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

♀「男ウケな身だしなみ」のポイント

男性は良くも悪くも、初めは見た目から女性を好きになります。そのため、男ウケな身だしなみが整っているかどうかで、成功率が大きく変わってきます

男ウケな身だしなみと聞くと「なんだかあざとい」「なんか難しそう..」と思う人もいるかもしれませんが、実はやることはシンプルですし簡単です。

例えば大切なことは以下のようなことです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 「服装」はシンプルキレイ目を意識する

女子ウケな身だしなみの多くは、男性にとっては実は不評だったりします

そのため結婚したいなら、男ウケを正しく理解し、男性目線で身だしなみを整えることがとても大切です。

これらのポイントを以下にまとめているので、何が男ウケがいいのか分からない/身だしなみが気になるという方は必ず参考にして下さい。

3-3. 早めに行き、プロフィールカードをきっちり記入しておく(★)

婚活パーティーではお互いの自己紹介をスムーズに行えるようにするため、プロフィールシートを記入します。(内容は名前、職業、趣味などの基本情報と、やってみたいこと、おすすめ〇〇ベスト3などの自由記述)

そしてこのプロフィールシートをしっかり記入しておくと以下のメリットがあるので、全て埋める気で行きましょう

  • しっかりとした人/結婚に真剣な人という好印象を与えることができる
  • 自分のことを覚えてもらいやすい
  • 会話のネタになる

会が始まってしまうと書く暇はほとんどないので、パーティー開始15分前には会場入りし、余裕を持ってプロフィールを記入しておくようにしましょう。

<プロフィールシートのいい例>

※引用:「シャンクレール

早めに開場しておくその他のメリット

早くに会場に入っておくと、同じく早くに会場に来た異性と開始時間まで自由に話すことができます。

そこで気になる相手と話し始めておけば、その人とカップリングできる可能性が上がるのでおすすめです

3-4. ライバルを観察し自分の立ち位置を客観視する

婚活パーティーでは分かりやすく、可愛い子、カッコいい人の順にカップリングしていきます。

つまり、ブサイクちゃんがイケメンとカップリングする、ブサメンさんが美人ちゃんとカップリングするというような、一発逆転はほぼ起こらないのです。

女性も男性も、ついついイケメン/美人に目が行きがちですが、婚活パーティーで大事なのは自分と同等レベルの相手をターゲットにすることです

例えば8対8のパーティーだったとして、自分が同性の中で3~5番目くらいだと思ったら、選ぶ異性の相手も3~5番目くらいの人にしておくべきということです。

そうしたことができるようになるためにも、可能な限り会が始まる前に周りのライバルを観察し、今日の自分はその会場で上位なのか中間なのか、はたまた下位なのか、自分の立ち位置を客観視しておきましょう

※半個室パーティーの場合、特に女性ははじめに案内された部屋にずっと居座ることも多いので、ライバルチェックが難しくなります。その際は、

  • 開始5分前にトイレに行くふりをしてゆっくり歩きながら周りを見渡すか
  • 今回は諦めて、最後の退室時に周りのライバルをチェックし次回のパーティーの参考にするか

するのがおすすめです。

3-5. 目を見て話す(★)

婚活パーティーでは、短い会話時間のうちにいかに好印象を残せるかが勝負になってきます。

そこで、誰でも簡単にできる好印象な会話のコツがあります。それが「目を見て話す」ことです

あなたも、会話中に相手に下を向かれたり、何回も目をそらされたりすると「私と話してて楽しくないのかな?」などと心配になってしまいますよね。

相手にそう思わせないよう、恥ずかしがりな人も、癖で目をそらしがちな人も、目を見てはなすことを意識して会話を楽しみましょう。

婚活パーティーでありがちなのが、始終相手のプロフィールカードを見てしまうことです

共通点を探そうとするのはいいことですが、好印象を残すため、しっかりと相手の目を見て話すことを忘れないようにしましょう。

3-6. なるべく共通点を見つける

人は共通点があるほど相手に親近感がわき、もっと話してみたいと思う気持ちが強まります

そこで、相手のプロフィールカードを見て共通点を探せた場合は、ぜひそのことを話題にしてみましょう。(出身地や趣味はもちろん、珍しい名前同士や同じ誕生月でもなんでもOK!)

そして会話の最後や、メッセージカードで「〇〇(共通点)についてもっと話したいですね」と言えば、カップリング率は高まります。

3-7. お気に入りマークをつける/決めておく

婚活パーティーでよくあることが、色んな人と話しすぎて誰が誰だったか分からなくなってしまい、最後の告白タイムで気になる人の番号を書き間違えてしまうことです(参加経験のある人はこれを経験した人も多いはず!)

一応チェックシートというメモを残せるものもあるのですが、実際細かいメモを書いている暇はほぼありません..!

<チェックシートのイメージ>

※頑張ってもこれ↓くらいのメモが精一杯。このレベルすら書けない場合も多い。

※引用:「シャンクレール

そこで、最悪番号と自分のお気に入り度だけでも記録を残しておけるように、あらかじめお気に入り度マークを決めておき、それをメモできるようにしておきましょう。

お気に入りマークとは、例えば私は以下を使っていました。

  • 「◇」・・・イケメン/タイプ!
  • 「□」・・・自分と同等レベルの人(本日のターゲット)の中でいいと思える人
  • 「◯」・・・それ以外の人

ポイントは「△」「×」などのマイナスな印象を与えるマークや、「◎」「☆」などのあからさまな高評価マークを使わないことです

そのようなマークがちらっとでも見えてしまったとき相手に悪い印象を与えてしまうので、自分にしか分からないようなマークを決めておくことをおすすめします。

婚活パーティー当日は、気になる人の番号を間違えてしまわないよう最低限これらのマークを必ずメモして、あとは目の前の会話に集中しとにかく楽しみましょう

3-8. 誰に対してもとにかく笑顔(★)

笑顔は男性にとっても女性にとっても、最強のモテテクニックです

笑顔ゼロのイケメン/美人より、笑顔いっぱいのブサメン/ブサ子の方が実際にモテます。「笑顔に勝る武器はなし!」これは本当なのでとにかく笑顔を心がけましょう。

そして大切なのはその笑顔を「誰に対しても」ふりまくことです

イケメン/美人には笑顔でも、興味のない相手にはあからさまに愛想のない顔をしていたらとても感じが悪いです。見ている人は見ているので、必ず誰に対しても笑顔でいることを心がけましょう。

3-9. 希望は第三希望まで書く、欲を出し過ぎない(★)

最後の告白タイムでは、大体の婚活パーティーでは第三希望まで気になる相手の番号を書くことができます。

その際に、あまり男性陣/女性陣に惹かれなかった場合でも、第三希望まで必ず書くことをおすすめします。理由は次の3つです。

  • 実際にその人とデートするかどうかは、カップリング(連絡先交換)後に決めればいいことだから
  • その人とじっくり話してみたら、意外といい人だったということもあるから
  • また意外とカップリングしないことが多く、自分の立ち位置を再確認できるから(このレベルの相手でもカップリングしないんだ..自分磨きをもっと頑張らねば!)

書いておくことでマイナスポイントはほぼなく(カップリングしなくて傷つくことは傷つきますが..)、以上のようにいい点ばかりなので本気で婚活したい人はやはり書くべきです。

また、婚活パーティーでブサイクちゃんとイケメン(またはその逆)がカップリングするような一発逆転はほぼあり得ないので、上から順にお気に入りの人を書かないことをおすすめします

私のおすすめは以下のように相手の番号を書くことです。

告白カードおすすめ記入方法

  • 第一希望:本当の1番のお気に入りの人(「◇」から選択)
  • 第二希望:同等レベルの中で1番いい人(「□」から選択)
  • 第三希望:同等レベルの中で2番目にいい人(「□」から選択)

※中間発表がある場合は、自分に「いいね」をくれた人を優先に第二、第三希望を書きましょう!

奇跡もゼロではないので、後悔しないよう1つは本当のお気に入り相手も書いてもいいです。

でも、それ以外は基本「確実」を取りに行きましょう。それが、婚活パーティー成功のコツなのです

3-10. 複数回参加する

婚活パーティーは、運営の質がいいとやはりいい人(まともな人)が多くなる傾向にはありますが、実際にその会にいい人がどれだけ集まるかは運次第の要素が大きいです。

そのため全く同じ運営会社、同じ内容のパーティーでも「前回すごいよかったのに今回全然いい人がいなかった/ダメだった」ということや、またその逆もよく起こります

そのため、婚活パーティーでそれなりな成果を出すためには、2回、3回ダメだったからと諦めず、5回、10回と複数回参加することが大切です。

その点も理解して、婚活パーティーを上手く活用するようにしましょう!

【参考】カップリング後、付き合える確率を高めるポイント

1章でもお伝えしたように、婚活パーティーのカップリングは決してカップル成立という意味ではなく、あくまで単なる連絡先交換です(もう少し話してみたい程度の関係!)

そのため、カップリングしたからといって必ず結婚前提で交際できるというわけではありません。

そこで、しっかりと出会いをものにするため、婚活パーティー後も油断せず行動していくことが大切です。その際に、特に次の2つが大切になってきます。

  • できれば当日、少なくとも1~2週間以内にごはん/カフェデートする
  • 連絡をマメにとる

できれば当日、少なくとも1~2週間以内にごはん/カフェデートする

婚活パーティーで話せたのは、長くてもせいぜい10分あるかないかです。そのため実際はお互いのことをほぼ知らない状態です

カップリング後は気持ちが高まっているのでいい感じになりますが、あくまで関係性は薄いので、日が経つごとに気持ちは一気に冷めていきます

そのためできれば当日(婚活パーティー終わってすぐ)、少なくとも1~2週間以内に、一度1~2時間程度のごはん/カフェデートをしましょう。

それをするだけで関係性はぐっと高まるので、交際まで発展する可能性がぐんと上がります。

なお初回は必ず1~2時間の短いデートで終わりましょう

いきなりの半日/1日デートは気疲れしてしまい、もう一度会いたいという気持ちを逆に冷ませてしまうからです。

連絡をマメにとる

カップリング時の関係性は薄いので、連絡を少し取らなかった程度で気持ちは冷めてしまい、お互いに「まいっか」となりがちです

そんなことがないよう、初めのうちは無理してでも連絡をマメに取ることが大切です。

具体的にどんなLINEを送ればいいか分からないという人は、以下にポイントがまとまっているのでそちらを参考にして下さい。

女性向け

男性向け

4. 婚活イベントの注意点

なお、素敵な異性と出会える婚活イベントですが、婚活イベントは以下を理由に向き不向きが大きく分かれる傾向にります。

  • 対面で会話する →(トーク力がある人が有利!
  • 第一印象でほぼ決まる →(イケメン/美人が有利!

そのため、人によっては婚活イベントだけに頼っているといつまで経っても結婚できない..となってしまうケースもあります。

※このことについて詳しく知りたい人は以下を参考にして下さい。

そこで、早くに恋人がほしい人、本気で婚活したい人は婚活イベントと並行して他の婚活手段を取ることも大切です

詳しくは上記の記事でまとめていますが、私のおすすめは「友達の紹介」「婚活サイト」「結婚相談所」の3つで、以下のように婚活することをおすすめします。

おすすめの婚活方法

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 自分の理想とする結婚時期に応じて「婚活サイト」「結婚相談所」を選ぶ
    (コスパ重視なら婚活サイト、スピード重視なら結婚相談所がおすすめ!)
  • ③ 予算と時間に余裕があれば「婚活パーティー」にも参加しチャンスを広げる

以上参考にしてください。

なお、婚活サイト、結婚相談所の詳しい情報については以下にまとまっているので、気になる方はチェックして下さい。

婚活サイト情報

結婚相談所情報

5. まとめ

以上、婚活イベントについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活イベントと言っても様々あって、自分の性格や考えにあったイベントを選ばないと成功率は中々上がらないので注意しましょう

なお、より真剣に婚活したい人におすすめなのは「婚活パーティー」で、具体的なおすすめサービスとしては以下の3つでした。

あなたにぴったりの婚活手段で、素敵な相手が見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket