早く結婚したい女性必読!1日も早く結婚する方法を男性心理から解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「早く結婚したい!子供も産みたい!」それなのに彼氏に動きなかったり(またはそもそも彼氏がいなかったり)するとついつい焦ってしまいますよね。

そこで結婚に積極的でない男性の本心は一体どこにあるのかどうすれば早く結婚できるのか?気になりますよね。

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、早く結婚する秘訣について以下の流れでお伝えします。

  1. 彼との結婚話を進めるためにまず知っておくべきこと
  2. 3つの状況別、彼氏と向き合い結婚話を進める方法
  3. 男性が早く結婚したいと思う女性の8つの特徴
  4. 彼氏はいないけど早く結婚したい!という人へ

これを読めば早く結婚するためのポイントが分かり、今何をすべきかが見えてくるでしょう。

1~3章は今”彼氏がいて”、その彼と早く結婚したい方向けに記事をまとめています

今は”彼氏がいない”という人が読んでも参考になりますが、彼氏がいない方向けのアドバイスは4章でまとめています。

そちらが気になる方は読み進めて下さい。→「4章へ

1. 彼との結婚話を進めるためにまず知っておくべきこと

「早く結婚したい!女性には出産もあるのに..」「でも彼に結婚の気配が全然ない..」そう悩み焦る女性は多いと思います。

ネットを見ても、同じように苦しんでいる女性は多いようです。

口コミ・評判
【3年同棲中なのに結婚の気配ゼロ..】
今25歳になって、交際歴3年の彼氏と同棲中ではあるのですが、24歳で結婚したかったのに(アピールはしてました)なんのアクションもなく、急に彼氏は転職し、生活も不安定になっております。このまま行くと25歳で結婚も無理か。。となんだか漠然とした焦りを感じています。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【早く結婚したいのに彼氏にその気なし..】
早く結婚したいんです。34歳、販売業です。 私は最初から早く結婚したいと言ってました。彼氏はそれを知ってるのになかなか親に会ってくれないし、土日も仕事で会えないとか、本当に結婚してくれるのか不安です。どんな順番で話を進めたらスムーズに行きますか?

※引用:Yahoo知恵袋

このように女性が結婚を焦る心理には、

  • ① 早く妊娠・出産をしたいから
  • ② 経済的・精神的に安定したいから
  • ③ 売れ残るのが怖いから
  • ④ 親や周りの圧力があるから

などの理由がありますが、しかしそう焦ってしまっては空回るばかり..。なのでそんな時こそ一度冷静になってしっかり対策を考えましょう

それに何より!そもそも焦って結婚すると、返って不幸になってしまうことも多いので..!(絶対にそれだけにはならないでほしいです..!)

1-1. まずは冷静に。焦って結婚すべきでない理由

女性は妊娠・出産もあるので早く結婚したいと思うのは当然です。

しかし、そうした心境の女性に多いのが、「”彼と”結婚すること」ではなく、「”結婚そのもの”に憧れてしまっている」というケースです

そうした「ただ早く”結婚” がしたい」という態度は男性が一番嫌うことですし、そうして焦って結婚するとろくなことがないのでおすすめしません。

実際に、過去の経験者の口コミ体験談として以下のような声が数多くあります。

口コミ・評判
【焦って結婚するも2年で離婚..】
私も焦って焦りまくって半ば強引に結婚しましたが、自分の理想とは大きくかけ離れた現実…(-。-; あれだけ騒いで結婚したのに、2年で離婚しましたT_T
焦らず余裕をもって今のうちに沢山遊んで下さい! 心に余裕がないと何事も上手くはいきませんよ!

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【焦って結婚するも3年で離婚..】
私の母も、若くして出産しました。姉を23歳、次女の私を25歳で。 確かに、若いお母さんは自慢でしたし、私も結婚に対して焦りがありました。結果、7年間付き合った彼氏と29歳で結婚しましたが、わずか3年で破局しました
そのご、再び出会いがあり、付き合った1年後には結婚。2年後に36歳で出産です。 いまになって思うのは、結婚は焦ってするものじゃなかった。 結婚さえすれば、子供が簡単に産まれるわけでもなく、すべての物事に時機があるのです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【焦って結婚すると一生後悔する羽目に..】
私も似たような年齢、状況、煮え切らない今の主人と結婚しました。子供のこと、焦る気持ちなどよくわかります。
しかし… 結婚約20年たった今では離婚へ向けてカウントダウン状態です。今思えば結婚して家庭を持ち、よくある世間一般普通と言われてる女性のあゆみをしてみたかっただけ。結婚相手そのものを見て結婚するべきだったと、当時精神的未熟な私では判断できなかったんですね。
年齢や周りからの声に惑わされず、一生過ごせる相手であるかにポイント置かないと、全てにおいて後から後悔しますよ。煮え切らない男というのは結婚後も何事も煮え切らない性格のまま、自分で判断ができないただのメンドクサイ旦那になるだけです

※引用:Yahoo知恵袋

このように焦って結婚すると、すぐに離婚したり、イライラする辛い結婚生活を送ることになりかねません。

もう一度、冷静になって、「本当に彼と一生共に過ごしたいのか」それとも「実はただ”結婚”がしたいだけなのか」、胸に手を当てて考えてみて下さい。

その上で、どう行動するか対策を練っていきましょう。

1-2. 知っておくべき事実。結婚における男性の習性

「何度もフったけど4回目の告白でOKし、あとはトントン拍子に結婚。」「彼の方から結婚前提にと付き合い、2ヶ月後に親に挨拶、半年後にはプロポーズ。」周りの友達からこんな話を聞いたことはないでしょうか?

以上は極端な例ですが、男性から行動してくれたという話を聞き羨ましいと思ったことがある人は多いと思います。(私の彼氏は絶対にない話だな..苦笑)

ここで知っておいてほしい事実があります。それは、「男性は誰でも、本人が本当に結婚したいと思っているときは自ら積極的に動くもの」ということです

口コミ・評判
【結婚する気のある男性は行動が積極的】
私も人一倍結婚願望が強く、辛い思いをしました。彼と2年付き合った段階で結婚話を出し、後々…みたいな言い方だったのにそれからも全く変わらず。結局勇気を出して逆プロポーズまでしたのに、『結婚するならお前がいいと思うけど、今したいとは思わない。いつ思うかも分からない』が彼の返事。なので3年を節目に私から別れを告げました。
別れた時、26歳。もう結婚出来ないかもと落ち込みました。しかし、それから知り合い程度の付き合いだった人と、ふとしたことで急接近。交際してすぐにプロポーズされ、交際から1年ちょっとで結婚しました。今年の4月に結婚式を挙げ、半年経ちます(^^)
私が思ったことは、男の人って自分が結婚したいと思ったら積極的に動くんだな~ってことでした。それくらいあれよあれよと結婚が決まりましたから

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【一度別れ、彼の結婚意思でヨリを戻してからはトントン拍子に結婚】
今月、ようやく入籍しました。出会って7年、お付き合いして6年です。社会人になって正直焦っていた時期もありました。その時はお互いに余裕がなくなって、一回距離を置きました。
それからまた縁あってヨリを戻しましたが、その後は割りとのんびり構えていました。結婚できればいいなーぐらい。逆に彼氏(現夫)は結婚するならこの人だ!と思ってヨリを戻していたようですので、さっさと決めたかったみたいです。本当に結婚する気があるなら、ちゃんと彼から話があるんじゃないですかね。

※引用:Yahoo知恵袋

つまり、彼氏が結婚に向けて今動いてくれないのは、シンプルに彼の本心で「今結婚する気がないから」です(残念ですが、それが真実..)

こちらがこれだけ強く想っているのにどうして彼に結婚する気はないのか、その理由は次の3パターンあります。

行動しない男性の本心3パターン

  • (A) あなたのことは好きだけど結婚は考えられない。(だが今別れる理由もないからそのまま付き合っている/一人になるのは寂しいし別れずにいようという心理)
  • (B) あなたと結婚してもいいと思っているが、結婚準備が何かと面倒というイメージで結婚に気が進まないだけ。
  • (C) あなとの結婚を真剣に考えているが、結婚したいタイミングがもう少し先なだけ。(彼に2人の将来を想っての考えのあることが多い!)

(B)(C)の場合は将来的に結婚できる可能性が高いですが、(A)の場合はどれだけ引き伸ばしても彼の気持ちが逆転することはありません。ほぼゼロです

そして残念なことに、彼が行動してくれない多くの場合は(A)であることが多いです..。

1-3. 彼の本心を探る唯一の方法

「そうはいっても彼の本心を知りたい!((B)(C)なら可能性があるし!)」そう思う人は多いと思います。

しかし、こればかりは魔法のような裏技的方法があるわけでもなく、唯一彼の本心を探ることができるのは、

彼と真正面から向き合い、真剣に結婚について話し合う

これのみです。

これをすると彼が(A)の(好きだけどあなたとの結婚を考えられない)場合は、ほぼ確実に話してすぐに別れることになるでしょう

しかし、(B)(C)の(いつか結婚したい気持ちがある)場合は、話し方によっては結婚の話を進めるられる可能性があります

その覚悟を持って話を進めたいという方は、次の章で話し合いの進め方についてお伝えするので参考にして下さい。

【参考】話の切り出し方

なお、話の切り出し方については「ねぇねぇ、真面目に話したいことがあるんだけど今度時間もらえる?」とすればいいです。

大体の場合「話って?」となるので、「将来のこと。ねぇ、〇〇くんって2人の将来についてどう考えてる?私のこと本音でどう思ってる?」とはっきり言いましょう。

そこで今ある不安を話し出してもいいですし、「後日」となれば、その時に話せばOKです。

もしその後日も相手がうやむやにするようなら、残念ながら結婚できる見込みが薄いので、こっそり婚活を始めることも考えた方がいいです。

2. 3つの状況別、彼氏と向き合い結婚話を進める方法

それでは、彼氏と向き合い結婚話を進めるための方法を紹介していきます!

ひとえに「彼が結婚に対して動いてくれない」と言っても、カップルによって状況は違います。よくあるのは次の3つの状況です。

  • 結婚話には付き合ってくれるものの、親に会わせてくれない/会ってくれない
  • 長年付き合っているがそもそも結婚話が出ない(話しても誤魔化される)
  • 結婚前提で交際、早く結婚したいのに彼がすぐには動いてくれない

それぞれの場合によって話の進め方が変わってくるので、自分の状況に最も近いものを参考にするようにして下さい。

それでは大事な話し合いの進め方について、状況別に説明していきます。

2-1. 結婚話には付き合ってくれるものの、親に会わせてくれない/会ってくれない

この場合の彼の本心としては(A)(B)のいずれかです。(※(C)のタイミングが先なだけの場合はとりあえず親には会ってくれるし/会わせてくれる)

そして彼の根底にある本心は以下の通りです。

  • (A)の結婚は考えらない場合
    _一人になるのは寂しいから、適当なことを行って別れを引き伸ばしたい
  • (B)の気が進まないだけの場合
    _親に会う/会わせるのが怖い、心の準備ができていないというだけ

(A)の場合は勇気を持って別れた方がいいです。

(B)の場合は相手の心の準備ができるまで待ってあげるのがベストな方法です。(彼の覚悟が曖昧なまま強引に話を進めても、結婚後不幸になることが多いので。)

しかし、いつまでも彼に覚悟ができるのを待っているわけにはいきません。そこで、以下のように話し合いを進めていきましょう。

話の進め方

  • 1. 結婚について真剣に話し合う((A)か(B)かの見極め)
  • 2. (B)の場合は期限を設ける

ここでのポイントは、期限を設けるときに「いついつまでに話を進めてくれなかったら、その時は別れましょう」とはっきり言うことです。

そうすれば、ほとんどの場合覚悟を決めて動いてくれます。

なお期限の目安は3ヶ月ほどに設定するのがいいですが、相手の言い分をしっかり聞き、場合によっては6ヶ月以内にまで延ばしてあげましょう。

大切なことは、こちらから一方的に期限を押し付けるのではなく、相手も納得した期限を設けることです。そのためにとことん話し合いましょう。

2-2. 長年付き合っているがそもそも結婚話が出ない(話しても誤魔化される)

この場合の彼の本心としては(A)(B)(C)の全ての可能性があります。

そして彼の根底にある本心は以下の通りです。

  • (A)の結婚は考えらない場合
    _別れる理由はないからただ付き合い続けているだけ
  • (B)の気が進まないだけの場合
    _面倒だから話を持ち出さないだけ
  • (C)のタイミングが先なだけの場合
    _口にしていなかったが、仕事が安定したら・自信を持てたら/転職して落ち着いたらプロポーズと考えている

(A)の場合は勇気を持って別れた方がいいです。

(B)の場合は話し合いを持ち出して、相手の覚悟を固めにいった方がいいです。そうしないといつまでもズルズル付き合うことになります。

(C)の場合は話し合いを持ち出せば、内緒にしていた気持ちを打ち明けてくれることがほとんどです。その上で、彼の気持ちを尊重しながらこちらの気持ちも分かってもらうように進めましょう。

どれにしろ、いつまでも待てないのも事実なので以下のように進めていきましょう。

話の進め方

  • 1. 結婚について真剣に話し合う((A)か(B)(C)かの見極め)
  • 2. 結婚したいけどタイミングが..との話がでれば(C)と判断(その場合はお互いの意見を尊重しつつ、そのまま話し合う。)
  • 3. そうでない場合は(B)と判断し、期限を設ける
  • 4. もし相手が結婚話を誤魔化し続ける場合、付き合いながらこっそり婚活する

(C)の場合は相手も真剣に話し合いに乗ってくれるはずです。あなたとの未来を想ってのことでもあるので、時に早く結婚したい気持ちを抑えて相手を見守ってあげましょう

一方問題なのは(B)の場合です。

(B)の場合、こちらがどれだけ真剣に話しても今までと同じように話を誤魔化してくることがあります。

その際は諦め、一応期限を設けるも、それだけでなくこっそり婚活を始めた方がいいです。なぜなら、そのまま待っていても結婚できる見込みは薄いからです

※婚活サイトならこっそり婚活できるので、それで婚活してみて下さい。以下におすすめ情報がまとまっています。

使ってみると、意外にも素敵な男性が多く、きっと驚くはずです。

※また、あなたが彼以外に目を向け彼だけに依存しないようになれると、彼の方から追っかけてきてくれたりすることも多いので、そういう意味でもこっそり婚活をおすすめします。

2-3. 結婚前提で交際、早く結婚したいのに彼がすぐには動いてくれない

中には付き合って1~2ヶ月ほどで「結婚前提で付き合ったのに彼が動いてくれない..」と悩んでいる方もいると思います。が..!

その場合の彼の本心はまだ(A)(B)(C)のいずれにも定まっていません!彼が積極的に動いてくれないのは当然で、なぜなら彼にとってはまだ見極め期間なだけだからです。

いくら結婚前提で付き合ったとしても、男性にとって「交際」と「結婚」は全くの別物です。あなたとの結婚に”前向き”ではあっても、あなたとの結婚を”決心”したわけではありません

それなのに一方的にあなたが相手を急かしていたら、「この子案外自分勝手だな..」と男性の気持ちは一気に冷めてしまします。(せっかくの結婚チャンスも台無し!!)

そのため、付き合って間もなくの時は焦らずじっくり話を進めていきましょう。

話の進め方

  • 1. いくら結婚前提であっても、付き合って初めの3ヶ月は絶対に結婚話をしない
  • 2. 3ヶ月経ったら一度気持ちを確認
  • 3. もし相手の反応が後ろ向きなら3~6ヶ月の期限を設ける

とにかく、はじめのうちは結婚プレッシャーは一切NGです!そんなことしていたらたちまち彼から嫌われてしまいます。

結婚前提であっても、付き合って初めの3~6ヶ月はあくまでまだ見極め期間なので、この最中はとにかく彼にもっと好きになってもらうことに集中しましょう

次の章で、男性が結婚したいと思う女性の特徴を紹介するので、それを参考に彼により好きになってもらいつつ、まずは彼との恋愛を思う存分楽しんでいって下さい!

※なお、3ヶ月経った時の気持ちを確認するための会話例を「4-2」で紹介しています。そちらも合わせて参考にして下さい。

【参考】ときに別れるという勇気も大切

こちらがどれだけ彼との結婚を望んでいても、結婚する気のない相手といつまでも付き合っていても残念ながら結果は変わりません。時間を無駄にするだけです。

(5年も6年も付き合ったのにフラれるという、散々なケースを経験している方も現実に何人もいます。それで相談所に来られたという方も数多く見てきました。)

今の時代、婚活ブームということもあって、婚活サービスを利用する人は非常に多く、出会いならいくらでも作れます。そのため、勇気を持って早くに別れる覚悟を持つことも大切です。

以下に、早くに結婚するための婚活方法がまとまっているので、一度参考にしてみて下さい。新たに婚活したが方が結果的に結婚が早いということも多々ありますので

3. 男性が早く結婚したいと思う女性の8つの特徴

ここでは、男性が結婚したいと思う女性の特徴を8つ紹介します。

これらを意識して日々生活することで、男性の結婚願望に火がつき話がトントン拍子に進むことがあるので注目してみて下さい。

具体的にどういういことかそれぞれ説明していきます。

(※なお詳細に説明するため、少し長くなってしまっているところもあるので、気になるところから読み進めて下さい。)

3-1. 家庭的である

料理や洗濯、掃除に整理整頓など、家庭的な一面に男性はやはり弱いです。そうした一面を見ることができないと、男性はあなたとの結婚を中々意識できません。

なので、日頃から家庭的な面を磨き、実践していきましょう!

すると男性は、「この子となら結婚後も幸せに過ごせそうだな/ストレスなさそうだな」と、あなたとの結婚をより意識し始めます。

家事など、家庭的なことが苦手という人は「特訓中」としてもいいです。

最も大切なのことは結婚後に家庭的なことを頑張ってくれる子でありそうかというポイントなので、努力する姿勢が見えれば男性は安心します

【参考】実家暮らしの人は特に!

実家暮らしの女性は、男性から「家事できないんだろうな」「自立できていないんだろうな」と思われてしまいがちです。

そのため、家庭的な面のアピールがより重要になってきます。

「実家暮らしはしてるけど、掃除洗濯、料理も全部自分でやっているよ」などと自信を持って言えるように、日頃から家事を自ら行うように心がけましょう

3-2. 金銭感覚がズレていない

結婚前提の交際が解消される理由として常に上位に上がるのが、「金銭感覚の違い」です。

やたらと贅沢をしたがったり、プレゼントを要求したり、外食三昧だったりすると、男性は「この子を養っていくのは大変そうだ..」と思い、結婚したい気持ちがどんどん下がってしまいます

お金の無駄遣いをしないように心がけ、金銭感覚がまともであることをアピールできると男性からパートナーとして大切にされるので、早く結婚したい人はぜひ意識して下さい。

【参考】共働きも覚悟しておこう

最近は生活費やら養育費やらが高騰し、男性一人では家族を養っていくことが厳しい時代になってきました。

そのため共働きをする家庭が増えてきていて、今では65%(3組に2組)が共働き夫婦です。(参考:厚生労働省データ

結婚したら絶対専業主婦がいい!という女性もまだまだ多いですが、それを絶対と考えていると結婚できる可能性がかなり低くなるので、パートでもいいので共働きも覚悟しておきましょう。

3-3. 自立している/精神的に強い

一人暮らしなどして生活が自立している人、仕事を続け精神的に強い(大人)と思われている人は、男性から結婚相手としてモテやすいです

不安定なこの時代、働きものの男性であっても、会社の倒産やリストラなどでいつ職を失ってしまうか分からない、漠然とした不安をみな抱えています。

そうした万が一の時にでも、夫婦一丸となって頑張れる相手であるかどうか男性は見ています

実家暮らしの人が無理して一人暮らしをする必要はありませんが、実家でもしっかり家事を行う、一人でも生活できるくらいには稼ぐ、そうしたストレスに当たり前に耐えれるようにする、という姿勢が大切です。
3

3-4. 男性を立てられる

男性を立てることのできる女性は、結婚相手としてモテます。

「男性を立てられる」とは、女性が優しくされるのは当たり前という態度を出さない、女性が男性の上に立つことがないようにするということですが、例えば具体的に以下のようなことです。

  • 基本褒める(プライドを傷つける発言はNG)
  • 彼の仕事を理解し、尊敬する
  • 相手が好意で何かをしてくれたら「ありがとう」と喜ぶ
  • お会計の時は財布を出し、奢ってもらえたら「ありがとう」を言う
  • 意見が食い違ったときは引き下がる etc.

こうしたことが自然にできる女性だと、男性は「この子となら結婚しても安心だ」「友達や親に紹介しても恥ずかしくない」と思えるので、結婚話が先に進みます。

誰でもできることなので、早く結婚したい人はぜひ意識してみて下さい。

3-5. 男性に甘える/頼る

今までお伝えした特徴だけ見ると、いかにも「スキのないしっかりした真面目な女性」的な印象を持ってしまいますが、たまには男性に甘えたり/頼ったりすることも大切です。

甘える/頼るの例

  • 重い荷物を持ってもらう
  • 悩みを相談しアドバイスをもらう
  • ふとした時にぎゅっとくっつく
  • お願いをしてデートに連れてってもらう
  • 今日は夜まで一緒にいてほしいという etc.

甘えすぎ/頼りすぎはただの面倒臭い女になってしまいますが、たまに甘える/頼る分には、逆に男性心をくすぐります

また男性に甘えたり/頼ったりすることで、「この子を守ってあげよう」「この子には俺がいないとダメだな」という気持ちを男性に抱かせることができるの効果的です。

3-6. 思いやりがある

結婚できる人とできない人の決定的な差は、思いやりがあるかないかです。

その違いは、相手と接する姿勢にも大きく表れてきます。

結婚できない人は何をやっても「私のこと見て見て!」と矢印が自分の方に向いていることが多いですが、

結婚できる人は「彼を喜ばせたい!」「彼に幸せになってほしい!」と矢印が相手に向いていることがほとんどです

こうした姿勢の違いは普段の態度にじわりじわりと表れていて、男性はなんとなくこの違い感じ取り、それをあなたの本心と見て取ります。

男性が「喜んでほしい」というあなたの純粋な思いやりの気持ちを感じ取れるほど、もちろん結婚のチャンスが高まってきます。

3-7. 聞き上手

男性に結婚を意識してもらうためには、居心地の良さを相手に感じさせることが大切です。そこでポイントになってくるのが、この「聞き上手のコツ」です。

聞き上手とはただ人の話を聞けばいいわけではなくて、相手の話をさらに引き出したり、広げたりできることを言います。

そんな聞き上手のコツは次の4つです。

聞き上手になる4つのポイント

  • ① いろいろな種類の相槌を使う
  • ② 共感してあげる
  • ③ リアクションは大きくする
  • ④ 興味を持って質問をする

具体的にどういうことかそれぞれ説明していきます。

① いろいろな種類の相槌を使う

「うんうん」としか言わなかったら、相手は「この人本当に聞いているのか」と感じてしまいます。

そこで、ぜひ「さしすせその相槌」を覚えておいてください。

さしすせその相槌
さすが
知らなかった
すごいね!!
センスいいね
そうなんだ!

これらは全てポジティブな反応なので相手は話していて気持ちよくなってきます。すると、相手はもっとあなたと話していたいと思うようになります。

まずはこの5つを覚えて、ここから相槌のレパートリーを増やしていきましょう!

② 共感してあげる

女性も男性もですが、人は共感してもらえたとき喜びや安心感を抱きます。そのため会話の中で共感をはさむだけで、相手は居心地がいいと感じてきます。

そんな共感のコツ1つ目は、自分の感想に対して「それは本当に」と頭につけてあげることです。

  • それは本当に大変だったね
  • それは本当に楽しかっんだね

これだけで心から共感しているという感じが伝わります。

また、相手がとくにぐっとくる最強の共感ワードというものがあります。それは、

「大変だったんだね」

です。

「仕事大変だったんだね」「すごい努力/我慢したんだね、それは大変だったね」など、苦労したこと/頑張ったことに共感されることに人は非常に弱いです。

共感ワードはほかにも、「大丈夫?(心配)」「すごいね!(賞賛)」「わかる!(賛同)」などがあります。

こうした共感ワードが多いほど相手は心を開いてくれるので、日頃からぜひ意識してみて下さい。

③ リアクションを大きくとる

あたなが友達に何かを話したとき、

  • A. 「へえ!そうんだ!」と目を丸くしてこっちを見て言われる
  • B. 「へー。そうなんだー(ゴクッ)」とドリンクのストローをくわえ目線を下にされたまま言われる

嬉しいのはどっちかと聞かれたらAですよね?

これは男性女性にかかわらずみんな同じで、誰もが自分の話に対して大きなリアクションを相手が取ってくれると嬉しいものです

  • 「そうなんだ!」
  • 「すごいね!」
  • 「え、どういうこと?気になる!!」

など、しっかりリアクションすると相手は気分良くその続きを話してくれます。

少し大げさにマンガの「!」マークがつくイメージで、ボディランゲージも交えて話を聞いてあげましょう。

④ 興味を持って質問する

そして話を広げるために質問してみましょう!と言っても、中々質問が思い浮かばないという人も多いと思います。

そんな時のコツは「彼に興味を持つ」これだけで質問がどんどん浮かぶようになります。

彼を知れる機会と思えば、どんな話にも興味を持てる!

興味のない話(例えば経済や投資、知らないゲームやマニアの話など)は、質問どころか、早く話が終わらないかなとつい思ってしまいがちですが、

でもそんな話でも、それは「彼の考えをもっと知れる機会」なのです!(なんでそれが好きなのか、どんなときに彼のテンションが上がるのか、彼にとって何が生きがいなのかetc.)

彼の話自体に興味はなくとも、彼自身に興味を持って「彼のことをもっと知りたい」という意識に変えると、それだけでかなり聞き上手になれます

3-8. いつも笑顔

そして、いくつになっても変わらない、何よりも最強なモテテクニックというものがあります。それは「笑顔」です!

笑顔は人を幸せにします。笑顔で相手に話しかけられたり、自分が話しているとき相手が笑顔だったりすると嬉しいように、あなたが笑顔だと相手も同じように喜びます。

「笑顔に勝る武器はなし!」とよく言うように、年代や性別、2人の交際期間や関係性の深さにかかわらず、笑顔はいつも最強のモテテクニックなので是非意識してみて下さい。

4. 彼氏はいないけど早く結婚したい!という人へ

「早く結婚したい!」「素敵な人とはどこで出会える?」と結婚を急ぐ人も多いと思います。

でもどう婚活すれば早くに結婚できるのかって、意外と想像が難しいですよね。

婚活で結婚するために具体的に必要なことは次の4つのステップで、これら1つ1つのスピードを高めていくことが、早く結婚するための近道となっています

それぞれのステップにおけるポイントが、以下の内容で下記の記事にまとまっているのでぜひ参考にして下さい。

  • STEP1. 自分を磨く|これだけやっておけばOKな3つのこと
  • STEP2. 出会いを増やす|出会いの場10選と本当のおすすめ
  • STEP3. デートする|結婚のために絶対守るべき4つの約束事
  • STEP4. 交際する|最短距離で結婚を目指す7つのポイント

早く結婚するためにとくに大切な2つのポイント

なお上記の記事でも紹介していますが、早く結婚するためにとくに大切な2つのポイントがあるので、それだけはここでも紹介しておきます。

早く結婚したい人は、以下の2つは特に守るようにしましょう。

  • 結婚する気のない人とは付き合わない
  • 交際はじめの3ヶ月間はがっつかず自分から結婚の話はしない

具体的にどういうことか順に説明します。

4-1. 結婚する気のない人とは付き合わない

そもそも結婚願望のない人と付き合っても、結婚できる可能性は当然低いです。

そこで、デートを2~3回し相手を好きにさせることができたら、付き合う前にしっかり結婚についての考え方を話し合うようにしましょう。

もし相手が結婚願望がない人であった場合、付き合っても時間の無駄になるだけです。

また相手に結婚願望があり無事付き合えることになった場合、交際前に結婚について話しておくことで、交際中も結婚についての話題を振りやすくなるので、そういう意味でも付き合う前に必ず話し合いをしておきましょう

結婚について確認しておくべきこと

なお具体的には以下の点について話し合い、お互いの考えを確認しておきましょう。

  • 次付き合う人とは結婚を考えたいと思っているが問題ないか
  • 子供が欲しいかどうか
  • 理想の出産時期はいつで、逆算するといつ妊娠、いつ結婚するのが理想で、付き合っていいなと思ってくれた際にはそれに協力してもらえるか

この3点は、結婚時期に関係してくることなのでとても重要です

また、これら3つを話し合うことは相手の男性に結婚を覚悟させることにも繋がるので、ぜひやっておきましょう。

なお初デートでこれをやってしまうとただ重いだけなので、告白されたとき(YESと言う前に)にするのがいいです。

4-2. 交際はじめの3ヶ月間はがっつかず自分から結婚の話はしない

結婚を意識すると「早く安心したい/確実を作りたい」気持ちからついつい結婚話を先に進めようとしてしまいますがそれは厳禁です。

「早く結婚したい」という態度が出すぎてしまうと、男性も始めはその気があったのに、あまりのプレッシャーから怖さを感じ気持ちが冷めてしまう..なんてことはよくあります

そこで、交際開始3ヶ月は結婚に関係することは一切自分からは話さないようにし、とにかくがっつり相手を惚れさせることに全力を注ぎましょう!(だってそんな時期に結婚のプレッシャーはただの邪魔でしかありませんから!)

Q. 3ヶ月経ったらどうすればいいの?

その時は改めて結婚したい気持ちを伝えてみましょう。

ポイントはさらっと聞くのではなく、改まって真剣に伝えることです

付き合って3ヶ月たったね。

あまり話すとプレッシャーになると思ってたから、なるべく黙ってきたけど、3ヶ月付き合ってみて、〇〇くんと付き合ったのはやっぱり間違いじゃなかったって思う。

〇〇くんと結婚したい気持ちは変わらなかったし、むしろいつまでも一緒に入れたら幸せだなって気持ちは強くなっていった。

だから真剣に、結婚に向けてこれからも付き合っていきたいなって思うけど、〇〇くんは3ヶ月付き合ってみてどうだった?

この方が相手に真剣さが伝わって、男性も結婚への覚悟を改めて固めてくれます

ちょっと重い感じもしますが、結婚の話が重いのは当たり前のことなので、それらなら冗談っぽく言うより真剣に伝えた方が効果があります。

これに男性がビビってしまうようならあと半年、1年と付き合っても結婚できる可能性は低いですし、相手の結婚への本気度見極めるためにも、3ヶ月を節にぜひ話してみましょう。

5. まとめ

以上、早く結婚する秘訣についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

早く結婚するための話の進め方や、男性の結婚意欲を高める女性の特徴があるので、早く結婚したいという人はぜひそれらを実践してみて下さい。

ただし、中には「”彼と”一生一緒に過ごしたい」という気持ちからではなく、「 “結婚”そのものに憧れているだけ」ということもあり、その場合は半ば強引に結婚しても返って不幸になるだけなのでくれぐれも注意しましょう

以上をふまえ、どのように行動していくかこのページを参考に考えてみて下さい。

あなたが幸せな結婚と、末永い幸せな結婚生活を自分の努力と行動で手にすることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket