有名マッチングアプリ9個まとめ!特徴と初心者が選ぶ際のポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「有名なマッチングアプリにはどんなものがある?」「どれを選べば良いの?」など、どんな種類があるのかを把握してからマッチングアプリを使いたいですよね。

有名なマッチングアプリで代表的なものは、以下の9つです。

  • ペアーズのアプリロゴ ペアーズ
  • タップルのロゴ タップル
  • with with
  • dine ロゴ Dine
  • 東カレデートのロゴ 東カレデート
  • マッチドットコム
  • ユーブライド
  • common_img_1_omiai_icon Omiai
  • tinder アイコン tinder

上記9つは、マッチングアプリの中でも特に有名ですが、知名度だけで選んでしまうと失敗する確率は高くなります。

なぜなら、マッチングアプリを使って理想の相手と出会うためには、自分の利用目的を整理して、どのアプリを選ぶかが重要だからです。

本記事では、102個のマッチングアプリを使い倒した筆者が、人気のマッチングアプリの選び方などについて以下の流れで紹介します。

  1. 迷ったらココ!大手有名マッチングアプリ4選
  2. 有名マッチングアプリ9個の特徴を簡単解説
  3. 有名マッチングアプリを使うメリットデメリット
  4. 【マッチングアプリの正しい選び方】知名度だけで選ぶと失敗
  5. 利用目的ごとのおすすめのマッチングアプリ

この記事を読めば、有名マッチングアプリの中からどれを選べば良いかがわかります。

1. 迷ったらココ!大手有名マッチングアプリ4選

まず始めに、マッチングアプリの中でも特に有名なものを4つ紹介します。

先に結論をお伝えすると、有名なマッチングアプリの中で特におすすめできるのは以下4つです。なぜなら、これらのアプリは、会員数や安全性、出会いやすさのどれをとっても申し分ないからです。

それぞれの特徴は、次の章で解説します。

2. 有名マッチングアプリ9個の特徴を簡単解説

続いて、上記で紹介したものも含めた有名マッチングアプリを9個解説していきます。

まずは恋活目的と婚活目的に分け、表にまとめました。

《恋活マッチングアプリ》

  • 恋愛から婚活まで幅広く:「ペアーズ
  • 気軽なデート相手探しなら:「タップル
  • いいねが多くて出会いやすい:「with
  • ハイクラスな男女限定の世界:「東カレデート
  • メッセージよりもデートにコミットする:「Dine
  • 無料でも出会えるアプリ:「Tinder

←ケータイの方は横にスクロールできます→

マッチングアプリ年齢層主な年代会員数月額料金
ペアーズのアプリロゴペアーズ20代:47%
30代:34%
40代:14%
50代:5%
20代~30代前半1,000万人3,590円
タップルタップル20代:71%
30代:19%
40代:5%
50代:5%
20代600万人3,700円
withwith20代:65%
30代:26%
40代:7%
50代:2%
20代~30代前半189万人3,600円
東カレデートのロゴ東カレデート20代:32%
30代:45%
40代:18%
50代:5%
20代後半~30代140万人6,500円
dine ロゴDine20代:32%
30代:45%
40代:18%
50代:5%
20代後半~30代140万人6,500円
tinder アイコンTinder20代:32%
30代:45%
40代:18%
50代:5%
20代前半~20代半ば140万人2,176円
(Tinder+)

・2021年8月調べ
・調査方法:一部弊社独自調べ
※表示価格は全て税込みです。

《婚活アプリ》

←ケータイの方は横にスクロールできます→

婚活アプリ年齢層主な年代会員数月額料金
マッチドットコムのアイコンマッチドットコム20代:23%
30代:29%
40代:31%
50代:18%
30代~40代以上187万人3,600円
ユーブライドのアイコンユーブライド20代:17%
30代:33%
40代:30%
50代:20%
30代~40代以上200万人4,300円
common_img_1_omiai_iconOmiai20代:39%
30代:43%
40代:14%
50代:4%
20代後半~30代前半600万人3,980円

・2021年8月調べ
・調査方法:一部弊社独自調べ
※表示価格は全て税込みです。

それぞれ特徴や基本データを簡単に解説していきます。

2-1. 恋愛から婚活まで幅広く:「ペアーズ」

ペアーズ 公式 top

ペアーズ」は、国内最大手のマッチングアプリです。累計会員数は1,000万人を超えており、会員数を公開しているマッチングアプリの中では最も多い数字です。

最も多い年齢層は20代後半となっていることもあり、結婚を意識した真剣な恋愛を求めている人の割合が多くなっています。

多くの利用者から好みの相手を探したい人や、真剣な恋愛がしたい人におすすめです。

ペアーズの評判

ペアーズの口コミでは、結婚に繋がるような真剣な恋愛を求めて利用している人が多く見受けられました。

ペアーズの会員の特徴

ペアーズの会員は20代後半が多めです。そのため、恋活アプリの中でも、特に結婚を見据えた真剣な恋愛を求める傾向にあります。

ペアーズの会員データ

ペアーズの基本データ

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android

2-2. 気軽なデート相手探しなら:「タップル」

タップル 公式 トップ画面

タップル」は、累計会員数が700万人と、ペアーズの次に大手の有名マッチングアプリです。

タップルには20代前半~半ばくらいの年齢層が多く集まっています。そのため、結婚を見据えた真剣な恋愛よりも、気軽なデート相手や純粋に恋愛を楽しみたい人が多くいます。

スワイプ式で次々いいねが送れるため、マッチングもしやすく様々な人とのデートを楽しみたいという人におすすめです。

タップルの評判

タップルの口コミを見てみると、「彼女が出来た!」「デートが出来た!」と感動している声が多く見受けられます。20代前半の利用者の口コミが目立ちました。

タップルの会員の特徴

ペアーズと同じくらい有名なマッチングアプリですが、ペアーズよりは年齢層は低く、ライトな恋愛を求めて利用する人が多くいます。

タップルの会員データ

タップルの基本データ

運営会社株式会社タップル
累計会員数600万人
料金(税込)3,700円~(1ヶ月プラン)/2,234円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他メールアドレスでも登録できる
対応OSiOS(iPhone), android, Web

2-3. いいねが多くて出会いやすい:「with」

withのトップ画面

with」は、相性診断テストや心理テストを用いて相性の良い人とマッチングできるのが最大の特徴です。

簡単なアンケートに答えるだけですが、心理学の中でも信頼性が高いとされているBig5を元にした性格分析を行い、相性の良い相手を紹介してもらえます。

ユーザーの真剣度は、ペアーズとタップルの中間くらいといったところです。

withの評判

withは診断テストによって相性の良い人がお互いに表示されるため、自然とマッチングしやすい効果があると考えられます。

withの会員の特徴

withは20代の利用者が多めですが、カジュアルな恋愛よりも自分と相性の良い人を探す真面目な恋愛を求める人が集まっています。

withの会員データ

withの基本データ

運営会社株式会社イグニス
累計会員数約300万人
料金(税込)3,600円~(1ヶ月プラン)/1,833円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebookアカウントor電話番号で登録
対応OSWeb】【iOS】【Android

2-4. ハイクラスな男女限定の世界:「東カレデート」

東カレのトップ画面

東カレデート」の特徴は、審査に通過した人だけが利用できる点です。男性は画像と年収をチェックされ、女性は画像によるルックス審査がメインとなります。

審査は、プロフィールを既存ユーザーにチェックされ入会OKかNGかを決める一次審査と、運営による最終審査で決まります。

通過率は30%とされていて、高収入男性と外見の優れた女性が集まっています。スペックに自信があって、ルックスの良い女性と出会いたい人におすすめです。

東カレデートの評判

ハイスぺ御用達アプリなどとも呼ばれていますが、口コミを見てみるとカジュアルなデートを楽しんでいる様子が見受けられます。

婚活よりも恋愛に使われることが多いのでしょう。

東カレデートの会員の特徴

東カレデートの会員は、20代後半~30代半ば辺りがメインであり、恋愛を楽しむ目的で利用している人が多くいます。

東カレデート会員データ

東カレデートの基本データ

運営会社東京カレンダー株式会社
累計会員数未公表
料金(税込)6,500円~(1ヶ月プラン)/4,133円~(6ヶ月プラン)
無料情報審査に通過すれば登録・相手検索・マッチングまで無料
その他登録には審査に合格する必要がある
対応OSiOS(iPhone), android

2-5. メッセージよりもデートにコミットする:「Dine」

Dine トップ画面

Dine」の特徴は、行きたいお店を設定している女性にいいねを送り、マッチングが成立した後は日程を決めるだけの、デーティングアプリです。

実際に会うことを前提に作られていて、面倒なメッセージのやり取りやデートの約束は必要ありません。アプリとお店が連動していて、自動で予約をしてもらえるのも特徴です。

「マッチングをしたものの、何てメッセージをすれば良いかわからない」という男性の悩みを解決してくれる、新しいタイプのマッチングアプリです。

Dineの評判


Dineの口コミを見てみると、気軽にデートできる分、真剣な恋愛を望んでいる人は少ない様子が見受けられました。婚活には不向きでしょう。

Dineの会員の特徴

Dineの性質上、やや高額なお店を男性が全て奢るのが基本となっています。このことからか年齢層は20代後半から30代が多めになっています。

dine会員データ

Dineの基本データ

運営会社株式会社Mrk&Co
累計会員数未公表
料金(税込)6,500円~(1ヶ月プラン)/2,900円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録無料、紹介コードjp5vbGPFを入力すれば有料会員プランが1週間無料
その他(税込)U25割:3,900円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
対応OSiOS(iPhone), android

2-6. 安全性抜群の婚活アプリ:「マッチドットコム(Match)」


Match(マッチドットコム) トップ画面

マッチドットコム」は、国内でも250万人以上が登録している婚活アプリです。

婚活アプリは恋活アプリと比較すると利用者は少ない傾向にありますが、マッチドットコムは中でも特に人気があります。

マッチドットコムは女性も有料化にしたことで安全性が高くなり、業者や怪しいユーザーはほとんどいません。

さらにお金を払っている分女性の真剣度が高く、デートまで発展しやすい特徴もあります。

マッチドットコムの評判

マッチドットコムでは、上記のような口コミもありましたが、基本的には真剣に相手を探している30~40代の方が多い印象でした。

プロフィールも熱心にきちんと書いている人が多く、実際に何人かとお会いして結婚まで進めている人もいました。

マッチドットコムの会員の特徴

マッチドットコムは、30代後半~40代がメインの年齢層になっていることからも、婚活向きだと伺えます。

Match(マッチドットコム)の会員データ

マッチドットコムの基本データ

運営会社Match.com, L.L.C.
累計会員数250万人(日本国内)
料金(税込)4,490円~(1ヶ月プラン)/1,690円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他半額で利用する方法もあり!
対応OSWeb】【iOS】【Android

2-7. 婚活真剣度No.1:「ユーブライド」

ユーブライドのトップ画面

ユーブライド」は、詳細な検索機能によって、こだわって結婚相手を探せる婚活マッチングアプリです。

プレミアムオプションを追加することで、コンシェルジュのサポートも受けられるので、マッチングアプリ初心者の人でも安心してネット婚活が進められます。

婚活マッチングサービスの中でも成婚実績ナンバーワンなので、より確実に結婚したい人は、利用を検討してみましょう。

ユーブライドの評判

ユーブライドの口コミでは、結婚を視野に入れた交際がスタートできたといった口コミがいくつか見受けられました。

婚活をするためにマッチングアプリを選定している人には、特におすすめです。

ユーブライドの会員の特徴

ユーブライドでは、30代後半から40代が多めです。恋愛目的の人はほとんどおらず、結婚に繋がる交際が求められています。

ユーブライドびの会員データ

ユーブライドの基本データ

運営会社株式会社Diverse
累計会員数180万人
料金(税込)4,300円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換できる
対応OSWeb】【iOS】【Android

2-8. 国内最大級の人気アプリ:「Omiai」

Omiai トップ画面

Omiai」は、婚活アプリと恋活アプリの中間くらいに位置するマッチングアプリです。

イエローカードのシステムが特徴で、怪しいユーザーが一目で分かるのが利点の真剣交際できる相手を探しやすいです。

累計会員数は600万人を超えている人気アプリですが、個人情報漏洩が2021年5月に発表され、現在会員は減少傾向にあります。そのため、しっかりと検討したうえで利用しましょう。

Omiaiの評判

長期間じっくりとやり取りしてから出会うといった口コミが目立ちました。

それだけOmiaiには真剣な出会いを求めている人が多いということでしょう。

Omiaiの会員の特徴

Omiaiには、20代後半から30代半ばの年代が多めです。イエローカードの制度があるからか、真剣な出会いを求めておらず、怪しい人がわかりやすい特徴もあります。

Omiaiの会員データ

Omiaiの基本データ

運営会社株式会社ネットマーケティング
累計会員数

600万人(2020年10月時点)

料金(税込)

3,980円~(1ヶ月プラン)/1,950円~(12ヶ月プラン)

クレジットカード決済時

無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・お互いがFacebookアカウントで登録している場合は相手の検索結果に表示されない
・電話番号登録+SMS認証でも利用可能
対応OSWeb】【iOS】【Android

2-9. 無料でも出会えるアプリ:「Tinder」

tinder トップ画面

tinder」の特徴としては、完全無料でも出会える(メッセージができる)ことと、真剣な恋愛を求めている人がほとんどいないことの2点が挙げられます。

無料な分ライバルが多く、マッチング自体しにくいのと、写真を次々とスワイプしていく方式なので、プロフィール写真の重要度が他のアプリと比較しても高くなっています。

ルックスに自信があって遊び目的なら良いですが、それ意外の場合はあまりおすすめできません。

tinderの評判

女性視点でみると、tinderはとにかくすぐに出会えるといった口コミが多めでした。また、あからさまな遊び目的ユーザーが多いのも口コミで目立ちました。

tinderの会員の特徴

tinder会員年齢層は、20代前半がメインです。数あるマッチングアプリの中でも特に遊び目的の人が集まります。

tinderの会員データ

tinderの基本データ

運営会社Match Group
累計会員数未公表
料金2,200円/月(Tinder plus)/3,300円/月(Tinder gold)/4,398円/月(Tinder Platinum)
※料金は為替により変動します
無料情報男女ともに無料でもマッチング、メッセージ交換までできる(つまり出会える)
その他女性であれば無料でも十分に出会える
対応OSiOS(iPhone), android, Web

3. 有名マッチングアプリを使うメリットとデメリット

ここまで、有名なマッチングアプリを紹介してきましたが、有名なアプリを利用するのはメリットだけでなくデメリットもあります。

有名なマッチングアプリを使うことで基本的には出会いやすくなりますが、メリットとデメリットの両方を把握した上でアプリを選びましょう。

3-1. 有名マッチングアプリを使うメリット

有名マッチングアプリを使うメリットは、以下の3つです。

利用者が多く好みの相手を探しやすい

有名なマッチングアプリには、多くの人が集まっています。そのため、検索して絞り込んでいった時に、好みの相手が見つかりやすいメリットがあります。

明確に「こういう異性と付き合いたい!」など希望がある人や、相手に求める条件が厳しい人は、会員数の多いマッチングアプリを利用しましょう。

安全性が高い

大手有名マッチングアプリであれば、個人情報保護などのセキュリティ面はマイナーなアプリと比較して安全です。

有名なマッチングアプリは、基本的に身分証を提出して年齢確認を行うため、18歳未満の異性とトラブルになるといった心配もありません。監視システムもあるので、怪しいユーザーはすぐに利用停止になります。

一部例外はありますが、それでも大手の方がコストをかけられる分、セキュリティや監視システムはしっかりしています。

機能がシンプルで洗練されている

有名マッチングアプリは、機能がシンプルで洗練されています。特に初期からずっと続いているマッチングアプリに関しては、余計な機能は追加せず、シンプルさや使いやすさで勝負しています。

マッチングアプリを使ったことがない人でも、始めてすぐに仕組みが理解できるので、初心者の人にこそ有名なマッチングアプリがおすすめです。

3-2. 有名マッチングアプリのデメリット

有名マッチングアプリのデメリットは以下の3つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

ライバルが多すぎる

有名なマッチングアプリを利用するデメリットは、ライバルが多すぎることです。

マッチングアプリが普及したことで、利用者は年々増えています。独身の4人に1人が利用しているデータも出ていて(引用:2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査)、適当なプロフィールや写真を設定していては、なかなかマッチングができません。

有名なマッチングアプリで理想的な相手と出会いたいのであれば、プロフィールを充実させて工夫しながらアプローチする必要があります。

目を引くような変わった機能がない

大手の有名マッチングアプリは、特別変わった機能は備わっていません。そういった仕組みを取り込まなくても、集客が充分に出来ているからです。

新しく出るマッチングアプリには、AIを使ったマッチングや自分と相性の良い人を自動で探し出してくれたりと、多くの人が興味を惹かれるような仕組みが取り入れられています。

ただし、昔からある大手のマッチングアプリも、アップデートにより新しい機能が備わっているものも増えています。

身バレのリスクがある

有名マッチングアプリのデメリットとして、身バレのリスクがあります。有名な分利用者が多く、プロフィールが知り合いに覗かれてしまわないか不安に感じる人は多いでしょう。

しかし、有名マッチングアプリには「シークレットモード」が設定されているものがあります。シークレットモードは、自分からいいねを押した人にしかプロフィールが公開されず、身バレが不安な人用のモードです。

有名マッチングアプリを使うことで身バレするのが不安な人は、シークレットモードの有無を確認し、利用してみましょう。

ここまで有名なアプリに関して解説を進めましたが、アプリを知名度だけで選ぶと失敗します。なぜなら、知名度が高く利用者が多いからといって、理想の相手と出会えるとは限らないからです。

次の項目で、マッチングアプリの正しい選び方を解説します。

4. 【マッチングアプリの正しい選び方】知名度だけで選ぶと失敗する

マッチングアプリの正しい選び方は以下の通りです。

知名度にとらわれず、自分に合ったアプリがどれなのかを考えてみましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

4-1. きちんと年齢確認がおこなわれている

マッチングアプリを利用する場合は、年齢確認が行われるものだけを利用しましょう。マッチングアプリはインターネット異性紹介事業に当たるので、利用者の年齢確認が義務付けられているためです。

もし、年齢確認がなくても利用できるマッチングアプリがあった場合は、法律に違反していることになります。

18歳未満の児童と知らずにデートをして、ホテルや自宅に連れ込んだ場合はトラブルに発展する可能性も高いです。そうならないためにも、年齢確認を行っていないマッチングアプリの利用は控えましょう。

4-2. 個人情報の管理がしっかりしている

マッチングアプリを選ぶ時は、個人情報の管理がしっかりしているものを選びましょう。高い基準として個人情報の保護をしている証として、以下のマークを取得しているか確認してみましょう。

  • TRUSTeマーク
  • JAPHICマーク
  • Pマーク(プライバシーマーク)

これらのマークが公式ページにあるのは、厳しい審査をクリアしている企業のみです。ちなみにこの中だと、Pマークの取得が1番難しく、社会的な認知度も高いとされています。

トップページにこれらのマークがないか探してみましょう。

4-3. 自分に合った年齢層のマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリごとに多い年齢層は微妙に違ってきます。

例えば、20代後半が多いペアーズに、40代以降の人が登録しても、効率良くマッチングができないでしょう。マッチングが出来たとしても、30代後半~40代の多いマッチドットコムを選んだ方が効率的なはずです。

たくさんマッチングをして、その中から好みの人と出会いたいのであれば、自分の年齢層に最もあったマッチングアプリを選びましょう。

4-4. 検索方式による違いを理解する

マッチングアプリには大きく分けて、検索型とスワイプ型に分かれます。この2つの特徴を理解しておくことで、理想の相手と出会いやすくなります。

検索型は、その名の通り条件を絞り込んで検索をかけ、自分に合った人を探せる方式です。対してスワイプ型は、検索は大まかな条件でしかかけられず、代わりにランダムで表示される相手を「いいね」「イマイチ」など振り分けていきます。

つまり、検索型はピッタリ合う1人を探すのに、スワイプ型はとにかくたくさんの相手とマッチングすることができます。恋活をするにしても婚活の場合でも、どうやって相手を探すかで選ぶべきマッチングアプリは変わってきます。

4-5. どんな目的の人が集まるかを知っておく

マッチングアプリの選び方として重要なのが、利用目的です。

恋活・婚活などと分けられがちですが、実際にはただ恋愛がしたい人が集まるアプリもあれば、真剣な恋愛がしたい人が集まるアプリなど、微妙に目的が異なっています。

マッチングアプリの恋活を基準に、真剣度をまとめると以下のようになります。

  • with:20代で、純粋に恋愛したい人が多い
  • 東カレデート:男性は遊び目的多め、女性は真剣交際希望が多め
  • ペアーズ:真剣交際を望む人から恋愛を楽しみたい人まで幅広い
  • Dine:恋愛ではなくデートを楽しみたい人がメイン
  • タップル:やや遊び目的の人が多いが、中には恋愛希望の人もいる
  • Omiai:真剣交際を望む人がほとんど
  • ユーブライド:恋愛ではなく婚活が目的
  • マッチドットコム:恋愛ではなく婚活が目的
  • tinder:恋活よりも出会い(遊び)目的の人が多い

それぞれのアプリから、恋活が目的のユーザー割合を基準にランキングに利用目的をまとめたので、参考にしてみてください。

←ケータイの方は横にスクロールできます→

ランク婚活アプリ恋活目的婚活目的友達探し遊び目的その他
1位withwith47%18%15%14%6%
2位東カレデートのロゴ東カレデート42%22%8%19%9%
3位ペアーズのアプリロゴペアーズ39%33%9%10%9%
4位dine ロゴDine39%11%16%20%14%
5位タップルタップル38%19%20%17%6%
6位common_img_1_omiai_iconOmiai33%47%5%7%8%
7位ユーブライドのアイコンユーブライド28%51%5%6%10%
8位マッチドットコムのアイコンマッチドットコム27%47%15%5%9%
9位tinder アイコンTinder18%4%20%54%4%

【調査概要】
・2021年8月調べ
・有効回答数:1,032
・調査対象:マッチングアプリの利用者1,050人
・調査方法:弊社独自調べ

5. 利用目的ごとのおすすめのマッチングアプリ

ここまでの情報をふまえて、利用目的ごとにおすすめのマッチングアプリを解説していきます。おすすめは以下の4つです。

  • 20代後半から真剣な恋愛を求めるなら「ペアーズ」
  • 20代が恋活目的で使うなら「with」
  • ライトな遊び相手探しなら「タップル」
  • 安全に婚活するなら「マッチドットコム」

←ケータイの方は横にスクロールできます→

マッチングアプリ婚活目的年齢層おすすめの年代検索方式
ペアーズのアプリロゴペアーズ恋活:39%
婚活:33%
友達探し:9%
遊び:10%
20代:47%
30代:34%
40代:14%
50代:5%
20代~30代前半検索型
タップルタップル恋活:47%
婚活:18%
友達探し:15%
遊び:14%
20代:71%
30代:19%
40代:5%
50代:5%
20代スワイプ型
withwith恋活:38%
婚活:19%
友達探し:20%
遊び:17%
20代:65%
30代:26%
40代:7%
50代:2%
20代~30代前半検索型
マッチドットコム恋活:27%
婚活:47%
友達探し:15%
遊び:5%
20代:32%
30代:45%
40代:18%
50代:5%
20代後半~30代検索型

【調査概要】
・2021年8月調べ
・有効回答数:1,032
・調査対象:婚活アプリの利用者1,050人
・調査方法:一部弊社独自調べ

5-1. 20代後半から真剣な恋愛を求めるなら「ペアーズ」

弊社独自にまとめたデータを分析してみると、ペアーズは恋活として使う層と婚活として使う層の両方とも多いです。

そのため、単純に有名だからペアーズにしようと考えると、目的が異なってしまい上手くマッチングできない可能性があります。

年齢層は20代と30代のバランスが良く、ただの恋活というよりは、真剣交際を望む人におすすめです。

5-2. 20代が恋活目的で使うなら「with」

withは、恋活目的の割合と、20代の割合が特に多いマッチングアプリです。婚活目的や遊び目的のユーザーが少なく、快適に恋愛したい相手を探せるでしょう。

しかし、結婚を視野に入れた恋愛を求めている人には不向きです。そういった目的であればペアーズかマッチドットコムがおすすめです。

5-3. ライトな遊び相手探しなら「タップル」

タップルは、20代の割合が多く、恋活・遊び・友達探しのそれぞれがバランス良く集まっているアプリです。

検索方式がスワイプ型なのもあって、たくさんの人とマッチングして多くの人と出会いたい人におすすめです。

5-4. 安全に婚活するなら「マッチドットコム」

マッチドットコムには、真剣に婚活をしている人が多く集まります。年齢層は20代~50代までバランスが良いですが、最も多いのは30代後半から40代の人たちです。

ユーブライドも婚活利用に優秀なアプリですが、会員数の多さから好みの相手を探しやすい利点があります。

6. まとめ

今回は、有名なマッチングアプリを紹介し、後に自分に合ったアプリの選び方やおすすめのアプリを紹介しました。

有名なアプリは比較的安全性も高く、利用者が多いのが魅力です。特に、地方などでマッチングアプリの利用者が少ない地域にいる場合は、有名なアプリで出会うのが効率的です。

しかし、有名なだけでマッチングアプリを選んでしまうと、なかなかマッチングしなかったり、いいねを送りたいと思える人が少ない事態が発生します。

以下の正しい選び方を参考に、自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。

マッチングアプリの正しい選び方5つのポイント

  • きちんと年齢確認がおこなわれている
  • 個人情報の管理がしっかりしている
  • 自分に合った年齢層のマッチングアプリを選ぶ
  • 検索方式による違いを理解する
  • どんな人が集まるかを知っておく

おすすめのマッチングアプリ一覧は、こちらです。

←ケータイの方は横にスクロールできます→

マッチングアプリ婚活目的年齢層おすすめの年代検索方式
ペアーズのアプリロゴペアーズ恋活:39%
婚活:33%
友達探し:9%
遊び:10%
20代:47%
30代:34%
40代:14%
50代:5%
20代~30代前半検索型
タップルタップル恋活:47%
婚活:18%
友達探し:15%
遊び:14%
20代:71%
30代:19%
40代:5%
50代:5%
20代スワイプ型
withwith恋活:38%
婚活:19%
友達探し:20%
遊び:17%
20代:65%
30代:26%
40代:7%
50代:2%
20代~30代前半検索型
マッチドットコム恋活:27%
婚活:47%
友達探し:15%
遊び:5%
20代:32%
30代:45%
40代:18%
50代:5%
20代後半~30代検索型

【調査概要】
・2021年8月調べ
・有効回答数:1,032
・調査対象:マッチングアプリの利用者1,050人
・調査方法:一部弊社独自調べ

中でも、年齢層と利用目的は重要です。マッチングアプリの利用目的を明確にした上で、自分の年齢に合ったアプリを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket