レズビアンの出会いはこれで決まり!女性同士で安全に出会える方法とコツを解説

PR
レズビアンはどうやって出会う?のアイキャッチ

レズビアンの出会い方は?
レズと出会えるアプリはある?

最近、性的マイノリティに関する理解が少しずつ広まってきて、レズビアンのカップルも増えています。しかし、身近ではなかなか出会えないですし、理想の相手を見つけるには苦労しますよね。

結論、レズビアンの出会いは、ハッピーメールTinderなどのアプリを使うのがおすすめです。

この記事では、レズビアンとの出会いを求める女性に向けて、さまざまな出会い方を紹介してきます。理想の相手を見つけるコツも解説するので、ぜひ参考にしてください。

3つ同時に利用で出会いやすさ大幅up!

レズビアンにおすすめな出会い系アプリ3選
ハッピーメールアイコンハッピー
メール
  • 【圧倒的な会員数で出会いやすさNo.1】
  • ・レズビアンの利用者多数
  • ・掲示板で簡単に見つけられる

無料で試してみる(R18)

Tinder アプリアイコン Tinder
  • 【完全無料で理想の相手を探せる】
  • ・性的指向を示せてマッチしやすい
  • ・なりすまし防止機能でネカマを排除

無料で試してみる(R18)

YYCアイコンYYC
  • 【コミュニティ機能で繋がりやすい】
  • ・プロフ検索でレズに絞り込める
  • ・共通の趣味を持つ女性を探しやすい

無料で試してみる(R18)

レズビアンの出会いの実態

性的マイノリティに関する調査のグラフ

※引用元:LGBT総合研究所

実際、レズビアンの人はかなり少数です。LGBT総合研究所がおこなった性的マイノリティに関する調査によると、レズビアンと認める人はわずか1.7%しかいませんでした。

そのため、日常生活でレズビアンの人と出会うのは、なかなか難しいと言えます。

また、レズビアンであることを公言していない人も多く、近場でレズビアンの人がいたとしても、見つけるのは至難の業です。

レズビアンはどこで出会う?

レズビアンの出会いは、出会い系やマッチングアプリ、バーなどのレズビアンが集まる場で知り合うことが主流です。

LGBTQ専用のマッチングアプリがリリースされるなど、ストレートでない人が出会いやすい機会が増えつつあります。以前よりは、出会いの難易度が低くなっているので、理想の相手を見つけやすいです。

LGBTQの出会いはネットが約7割

マッチングプラス編集部によるFTMの出会い方についてのアンケート結果

※引用元:マッチングプラス

マッチングプラスが、トランスジェンダーのFtM(Female to Male)を対象におこなったアンケートによると、約7割がアプリやSNSを使って出会っていることがわかりました。

また、5割近くが出会い系やマッチングアプリを使って出会っています。LGBTQの出会いには、欠かせないツールです。

スマホひとつあれば気軽に相手を見つけられるので、身の回りでなかなか出会いがないなら利用してみましょう。

レズビアンにおすすめな出会い系アプリ
ハッピーメールアイコンハッピーメール

無料で試す

TinderアイコンTinder

無料で試す

YYCアイコンYYC

無料で試す

レズビアンとの出会い方7選

出会い方おすすめ度特徴
レズビアンおすすめの出会い系アプリのアイコン▼出会い系アプリ★★★★★レズビアンに絞って相手を探せる
・地方でも出会いやすい
・お金を掛けずに出会える
バーのイメージアイコン▼レズビアンバー★★★★☆お酒が入れば相手との距離が縮まりやすい
・相手の顔や容姿をしっかり確認できる
・地方は店舗数が少ない
レズビアン専用アプリのアイコン▼レズビアン限定アプリ★★★☆☆真剣な恋活で探す人にもおすすめ
・SNS感覚で使えるものが多い
・趣味や価値観が同じタイプの人と会える
Twitterのアイコン▼SNS★★★☆☆完全無料で好みの相手と繋がれる
・コミュニティを通じて知り合える
・ネカマと出会う可能性が高い
クラブイベントのイメージアイコン▼イベント★★★☆☆大人数の中から好みの相手を見つけられる
・開催頻度は高くない
・興味本位で参加するストレートの人もいる
オフ会のイメージアイコン▼オフ会★★★☆☆軽い出会いができて友達探しにピッタリ
・趣味で繋がれて仲良くなりやすい
・定期的にサークル活動に参加する必要がある
掲示板のイメージアイコン▼LGBTQ向け掲示板★★☆☆☆無料で利用できる
・ネカマや悪徳業者が存在する
・詐欺や個人情報を盗まれるリスクがある

レズビアンの出会いは、ネット上のツールを使うのが一般的になっていますが、レズ限定のイベントなども開催されるなど、出会いの場は広がっています。

ここからは、レズビアンと出会える7つの出会い方について解説していくので、ぜひ参考にしてください。

出会い系アプリ

出会い系の出会いの特徴をまとめた画像

出会い系アプリは、編集部がイチオシする出会い方です。レズビアンの女性に絞って検索できる機能があり、同じ性的マイノリティで好みの相手を簡単に見つけられます。

また、会員数が多いこともおすすめできるポイントです。LGBT総合研究所の調査結果をもとにすると、1,000万人が登録する出会い系アプリであれば、約17万人が登録していることになります。

相対的に人口が少ないレズビアンですが、出会い系を使えば出会える確率は格段に上がります。レズの人はぜひ試してみてください。

レズビアンバー

レズビアンバーの出会いの特徴をまとめた画像

レズビアン専門のバーやクラブも存在します。普通のバーと違い、男性が入店できません。ナンパされたり絡まれることはないので、安心して出会いを探せます。

ただし、飲食でお金がかかるので、コスパ良く出会いたい人は向いていません。また、地方では店舗数が少ないので、気軽に利用できない地域もあります。

都市部に住んでいて、お酒を楽しみながら出会いを探したい人は来店してみましょう。

空-urue-【初心者でも入りやすい】

バーウルエの画像

住所東京都豊島区池袋2-61-15 1F
特徴・2013年池袋にオープンした女性限定のバー
・カジュアルなバーで初めての人でも入りやすい
・チャージ代500円で料理やお酒を楽しめる
公式ブログhttps://ameblo.jp/ike-bianbar/

レズビアンバーが初めての方におすすめなのが、池袋に店舗を構える「空-urue-」です。

レディースオンリーで、店主も気さくなので初めての来店でも楽しめます。また、お酒が強くなくてもカクテルが用意されているので、バーの雰囲気を味わってみたい人にもおすすめです。

ビアンバーというと、新宿2丁目が有名ですが「一人で行くには気が引ける」という人もいると思います。空-urue-は、初心者でも安心して楽しめるバーになっているので、ぜひ行ってみてください。

LAGOON【新宿で人気No.1】

新宿ビアンバーLAGOONの画像

住所東京都新宿区新宿2-18-10 新千鳥街ビル 1F
特徴・新宿2丁目で人気なビアンバー
・スタッフが気さくで初心者でも楽しめる
・男性完全NGで安心して利用できる
公式ブログhttp://www.lagoon-bar.sakura.ne.jp/

「LAGOON」は、レズビアンやゲイが集まる、新宿2丁目で有名なレズビアンバーです。

男性は入店NGでお客さんは女性だけなので、安心して楽しめます。ドリンクの種類が豊富で、カクテルも用意されているのでお酒が強くなくても大丈夫です。

また、LAGOONが主催するイベントも不定期でおこなわれているので、出会いの場を広げるなら参加してみると良いです。

Gold Finger【ダンスやカラオケを楽しめる】

新宿レズビアンバーGoldFingerの画像

住所東京都新宿区新宿2-12-11 1F
特徴・土日は朝4時まで営業
・ミックスバーだが土曜日は女性オンリー
・DJがいてクラブのような雰囲気
公式ブログhttps://www.goldfingerparty.com/bar/

新宿にある「Gold Finger」は、クラブライクで楽しめるレズビアンとバイ女性向けのミックスバーで、朝まで楽しめます。

路面店で、外から店内の様子が見えるので、初心者でも入りやすいのでおすすめです。飲みの場を楽しみつつ、出会いの場としても使えます。

ミックスバーではありますが、土曜日は女性限定です。2,000円で飲み放題を楽しめるので、ぜひ行ってみてください。

大阪・名古屋のビアンバーはこちら

大阪のレズビアンバー

店舗名住所公式ブログ・SNS
bar Candle大阪市北区神山町8-14
日宝東阪急レジャービル2F
公式Twitter
JAKE大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-21
日宝畳屋町会館3F
公式Twitter
Racine(ラシーネ)大阪府大阪市北区神山町8-14公式Twitter

名古屋のレズビアンバー

店舗名住所公式ブログ・SNS
Candy Strap愛知県名古屋市中区栄5-6-4
栄能楽ビル3F
公式Twitter
SHORTBUS愛知県名古屋市中区栄4-20-25
池田パークビル5F
公式Twitter
VALON(バロン)愛知県名古屋市中区栄4丁目13-10
名北ライオンビルB2F
公式ブログ

レズビアン限定アプリ

レズビアンアプリの出会いの特徴をまとめた画像

レズビアン限定のアプリも出会いやすいツールです。共通の趣味で探したり、好みや価値観が合う人を見つけられる、相性が良い相手と出会えます。

ただ、知名度が低く、登録者数が少ないことから、理想の相手と出会うのに時間がかかるのがデメリットです。

レズビアンの人しか登録できない仕様なので、男性に遭遇する可能性は低いです。出会いの幅を広げるなら、レズビアン限定アプリを使ってみましょう。

SNS

SNSの出会いの特徴をまとめた画像

SNSは、匿名性が高いのでレズビアンと公表している人が多く、気軽にビアンを探せます。すぐにアプローチできるので、出会い目的で使う人も少なくありません。

お金は一切かかりません。プロフィールや投稿でレズビアンと公言する人へ、積極的にアプローチできるのがSNSの良い点です。

ただし、ネカマやレズを装って出会おうとする男性がいるので、リアルで会うときは慎重になりましょう。安全な出会いを求めるならSNSはおすすめしません。

SNSを使うならTwitterがおすすめ

Twitterのイメージ

Twitterはハッシュタグで投稿したり、通話機能で交流できる「スペース」を使えば、簡単にレズビアン同士でつながれます。

ただ、素顔を公開していないユーザーが多いので、出会って大丈夫な相手かを判断しづらく危険性が高いです。

また、SNSを通して知り合った相手とトラブルになったり、犯罪に巻き込まれる事案も増えています。SNSで知り合った相手とは、簡単に会わないようにしましょう。

レズビアンイベント

レズビアンイベントの出会いの特徴をまとめた画像

レズビアンだけが集まるイベントやオフ会で出会いを探すのもアリです。直接顔を見て話せるうえ、数千人規模で開催されるものがあるので、一度に多くの女性と出会えます。

イベントは恋活目的のものや、ざっくばらんに交流できるものなどさまざまなので、自分の目的に合った催しへ参加しましょう。

しかし、東京や大阪など都市部に限定されるうえ、毎週のように開催されるわけではありません。また、参加費用は決して安くはないので、金銭面を考えると頻繁に参加しづらいです。

TIPSY【日本最大級のレズイベント】

TIPSYのロゴ

TIPSY(ティプシー)は、レズビアンやバイセクシャル限定のイベントです。過去に3,000人規模のイベントを開催するほどで、日本一出会えるイベントと言っても過言ではありません。

コロナ禍などの理由から休止していましたが、2022年11月に再び開催されました。クラブやイベント会場を貸し切ったパーティーで、一人で参加する女性がほとんどです。

ただ、恋人探しやワンナイト狙いなど、さまざまな目的を持った人が集まるので、理想の相手を探すのに時間がかかる傾向にあります。イベントを楽しみつつ、相手を探したいなら参加してみると良いでしょう。

LGBTイベント総合サイトで探す

クラブイベントのような大規模なものが苦手なら、カフェやバーなどで開催される小規模なイベントもチェックしてみましょう。LGBTイベントの総合サイトで探すのが手っ取り早いです。

代表的なサイトとしてColors Japanがあります。東京や大阪、愛知など地域に絞って探せるうえ、ボイやフェムなどタイプ別で企画されたイベントも見つけられます。

オフ会

レズビアンのオフ会 の出会いの特徴をまとめた画像

クラブイベントより敷居が低く、気軽に会えるのがオフ会です。カフェやイベント施設を貸し切っておこなわれることが多く、小規模で開催されます。

多くの人が介す大規模イベントが苦手なら、オフ会への参加がおすすめです。また、旅行好きや映画好きなど、共通の趣味で集まるオフ会なら、距離を縮めやすくなります。

ただし、毎回参加費用を支払う必要があるので、なかなか出会いにつなげられないと費用がかさんでしまいます。開催頻度も高くないので、多くの人と出会うなら他の出会い方も試してみましょう。

LGBTQ向け掲示板

LGBTQ掲示板の出会いの特徴をまとめた画像

インターネット上では、LGBTQの人が集まる掲示板があります。無料で利用できるので出会いのツールとして使う人が多いですが、正直おすすめはしません。

理由は、業者やネカマに遭遇する可能性が高いからです。ネカマとは、男性が女性と偽って利用することで、実際には会えません。

また、出会えてもトラブルや犯罪に巻き込まれるリスクがあるので、危険性は高いです。安全に出会いたい人は他の出会い方を推奨します。

結論:レズの出会いは出会い系アプリを使うべき

おすすめな理由
  • 会員数が多くて出会いのチャンスが多い
  • レズビアンに絞って探せる
  • 無料で相手を見つけられる

結論、レズビアンの出会いに最適なのは出会い系アプリです。スマホがあれば簡単に相手を探せるうえ、会員数が多くレズビアンと出会えるチャンスが広がるからです。

出会い系アプリでは、レズビアンに絞って探せるので、簡単に理想の相手が見つかります。また、無料のアプリもあるので、使わないともったいないです。

ここからは、編集部がおすすめするレズビアンが使える出会い系アプリを紹介します。

アプリ特徴
ハッピーメールアイコンハッピー
メール
  • 【圧倒的な会員数で出会いやすさNo.1】
  • ・レズビアンの利用者多数
  • ・掲示板で簡単に見つけられる

無料で試してみる(R18)

Tinder アプリアイコン Tinder
  • 【完全無料で理想の相手を探せる】
  • ・性的指向を示せてマッチしやすい
  • ・なりすまし防止機能でネカマを排除

無料で試してみる(R18)

YYCアイコンYYC
  • 【コミュニティ機能で繋がりやすい】
  • ・プロフ検索でレズに絞り込める
  • ・共通の趣味を持つ女性を探しやすい

無料で試してみる(R18)

ハッピーメール

ハッピーメール

会員数3,500万(2024年6月時点)
会員属性20代前半~40代後半
料金女性:無料
メッセージ1通/約50円
特徴サクラゼロだから安心
地方での出会いにも使える
GPS機能で近くの相手と会える
リンク▶登録無料の公式アプリはこちら

ハッピーメールは、3,500万という業界最大の会員数を誇る出会い系です。出会い系のなかでは認知度が最も高く、都内では渋谷や池袋などに広告を出しているので、一度は目にしたことがある人もいるでしょう。

レズビアンと出会うなら、まずはハッピーメールに登録してみましょう。圧倒的な会員数がゆえに、出会いやすさは業界トップクラスと言っても過言ではありません。

また、なかなかレズビアンとの出会いが少ない地方在住の人は、重宝するアプリです。初心者にも優しい出会い系なので、出会いに興味があるなら、ハッピーメールを使ってみましょう。

\ 登録で1,200円分ポイントGET /

ハッピーメールの関連記事
▶ハッピーメールの口コミ評判
▶ハッピーメールの業者の見分け方
▶ハッピーメール完全攻略法
▶ハッピーメールの料金を徹底解説
▶ハッピーメールの登録方法と注意点

Tinder

Tinder

会員数非公開
会員属性恋活、10代後半~20代前半
料金女性:無料
男性:無料
特徴メッセージのやりとりが無料
直感的な操作でかんたん
全世界で750億マッチング
リンク▶アプリストアはこちら

Tinderは、友達作りや遊び相手を探すのに最適なアプリです。年齢層は18~25歳で、気軽な出会いを求める利用者が大半を占めます。

Tindrは190カ国で利用されているため、マッチングアプリのなかでも特に多様性を重視しています。プロフィールで自分の性的指向を示せるので、レズビアンであることをアピールできます。

スワイプ式で直感的に相手を選べるので、アプリ初心者にもおすすめです。もちろん、恋活としても利用できるので、Tinderを使って理想の相手を見つけましょう。

\ 完全無料で利用可能 /

▶Tinderの評判は?200件の口コミで検証

YYC

YYC バナー

会員数1,900万人(2024年6月時点)
会員属性20代前半~30代後半
料金女性:無料
約54円/メッセージ1通
特徴遊びの関係で出会える
無料コンテンツが充実している
東証一部上場グループが運営
リンク▶登録無料の公式アプリはこちら

YYCは、会員数が1,900万人を超える出会い系アプリです。運営会社の株式会社Diverseは、東証一部上場企業のグループ会社なので、アプリ自体の安全性も確保されています。

レズビアンに絞って探せる機能だけでなく、コミュニティ機能から共通の趣味や価値観をもつ女性と出会うことも可能です。

YYCは毎日4,000人が登録しているので、おのずとレズビアンの女性会員も増えています。YYCを利用して、出会いのチャンスを増やしましょう。

\ 毎日4,000人登録中! /

YYCの関連記事
▶YYCの口コミ評判
▶YYCに潜むサクラや業者の見分け方
▶YYC完全攻略法
▶YYCの料金を徹底解説

レズビアン限定のアプリを使うのもアリ

レズビアンなど、LGBTQ専用のアプリもリリースされています。今回紹介するのは、すべてレズビアンやセクマイ限定です。

出会い系アプリと比べると、ノンケの女性に出会いにくいので、効率よくレズビアンの女性を見つけられます。また、SNS感覚で使えるアプリがほとんどで、気軽に使える点がメリットです。

ただ、個人運営のアプリがあるので、安全性は担保できません。安全性が不安なら出会い系アプリとあわせて使いましょう。

PIAMY(ピアミー)

ピアミーのGooglestoreのスクリーンショット

会員数未公開
ダウンロード数10,000件以上(Google Play)
料金無料
特徴SNS感覚で出会いを探せる
身分証を用いた本人確認で安心
運営の監視で悪質ユーザーを排除
リンク▶公式サイトはこちら(Android版のみ)

ピアミーは「出会い系じゃないけど出会えるSNSアプリ」というテーマで使われレズビアン・セクマイ向けのアプリです。

SNSのように気軽に発信できて、共感できる人とつながれることから、出会い系のようにガツガツした出会いをしたくない人に向いています。

SNS感覚で使えるので、本気で出会いを求めていない人も利用いています。そのため、出会いを目的としている人は合わないと感じるかもしれません。

Spindle(スピンドル)

Spindle(スピンドル)公式画像

会員数未公開
ダウンロード数1,000件以上(Google Play)
料金無料
特徴10年以上の運営歴がある
SNS感覚で相手を探せる
GPS機能で近くの相手を探せる
リンク▶公式サイトはこちら(iOS/Android対応)

スピンドルは、2010年に日本で初めてレズビアン向けのサービスを開始しました。iOSとAndroidどちらにも対応しているので、利用しやすいアプリとなっています。

最大の特徴は、GPS機能を使って近くにいるレズビアンを探せることです。リアルタイムで投稿する人を見つけてデートに誘えば、出会えるかもしれません。

また、すべての機能を無料で利用できます。お財布にも優しいので、一度試してみると良いです。

cosy(コージー)

cosyのapplestoreのスクリーンショット

会員数未公開
レビュー数20,000件以上(App Store)
料金無料
特徴マッチングなしですぐにアプローチ
本人確認機能がなく安全性に心配
リンク▶公式サイトはこちら(iOS版のみ)

コージーは、恋活や友達探しで気軽に使えるので、出会いにつなげるのも難しくありません。マッチングアプリではないので、気になる相手にすぐアプローチできます。

編集部が実際に使ってみると、リアルタイムの投稿が多く、アクティブユーザーがいることを確認できました。ただ、公式サイトがなく、個人が運営しているようなので、セキュリティ面は心配です。

また、App Storeの口コミでは「規約違反の基準が不明瞭で使いづらい」という意見がありました。「出会えた」という口コミも存在しますが、サクラの可能性もあるので、使う際は気をつけたほうが良いです。

レズの出会いで使わないほうがいいアプリ

  • LGBTカム-SIDE GIRLS-
  • LGBTライブ
  • ピアンONLINE
  • レインボートーク
  • PINK

レズビアンの出会いで使えないアプリも存在します。実際に編集部がインストールして使ってみました。

使えないアプリは「サクラ・業者が多い」「料金が高い」が特徴として挙げられます。登録後に大量のメッセージが届くうえ、一向に会おうとしないサクラが目立ちました。

また、ポイント消費が激しく、レインボートークではメッセージ1通が300円とかなり高額です。出会い目的で登録しても、使えないのでインストールはおすすめしません。

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
サクラは、ユーザーの課金を促すためや会員数を増やすために、出会えるアプリであることをアピールしがちです。

レズビアンと出会うまでの流れとコツ

今回は、編集部がおすすめする出会い系を使った方法で、レズビアンの女性と出会うまでの流れを紹介します。

出会いのコツとあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1. 出会い系に登録してプロフィールを作り込む

プロフィール作成のコツ
  • 顔や雰囲気がわかる写真を設定する
  • サブ写真に趣味がわかるものを設定する
  • 自己紹介は適度な長さで自分をアピール

出会い系やマッチングアプリで会えるかは、プロフィールで決まると言っても過言ではありません。

アプリでマッチングすると、最初にあなたのプロフィールが相手のスマホ画面に表示されます。

適当に作ってしまうと、ネカマや業者を疑われるので、人物像が分かるようなプロフィールを完成させましょう。

顔や雰囲気がわかる写真を設定する

女性のプロフィール写真の撮り方

プロフィール写真は、相手と出会いたいかどうか決める際の重要な要素です。顔写真を設定しなかったり、自分の姿がわからない写真だと、相手も不安です。

写真は、顔全体が映った状態で笑顔の写真が理想です。顔に自信がない、出会うまで顔を見せるのは恥ずかしいという人は、横顔や顔の一部を隠した写真を設定しましょう。

また、女性同士の出会いなら、自撮り写真でもOKですが、友達に撮ってもらった「他撮り写真」のほうが、普段の雰囲気が伝わりやすいです。

サブ写真に趣味がわかるものを設定する

女性のプロフィールに載せるサブ写真

メイン画像が決まったら、2枚目以降のサブ写真には、趣味や自分が好きなことの写真を設定すると良いです。共通の趣味がある人と繋がりやすくなるうえ、業者と疑われにくくなります。

旅行が好きなら、旅行先の写真を設定したり、動物好きならペットの写真を載せるなど、話のネタや出会いのきっかけになりそうなものを選びましょう。

また、サブ写真にも自分の顔や全体像が伝わる写真を設定すれば、本人であることをよりアピールできます。ボーイッシュなのかフェミニンなのかも伝わりやすいです。

自己紹介は適度な長さで自分をアピール

自己紹介文の7つのポイント
  • 文字数は200~400字程度
  • 恋人探しか友達探しかを明確にする
  • レズビアンであることを伝える
  • 相手が質問しやすい内容にする
  • 最後に出会いたくない人を示す
自己紹介のテンプレ
はじめまして〇〇と申します。プロフィールを見ていただきありがとうございます!
女の子との出会いを求めていて、楽しく過ごせるパートナーを探したいと思い、このアプリに登録しました。
旅行やキャンプが好きで、休日はよく友達と出掛けています。どっちかというと、アウトドア派でアクティブです!
実家でネコを飼っているので、動物好きな人と繋がれたら、一緒に猫カフェとか行ってみたいなと思ってます。
体だけの関係は求めていないので、そういう方とはあまりやり取りが続かないかもしれません。
わりと受け身なタイプなので、引っ張ってくれる人に惹かれやすいです。
まずはやり取りから仲良くなりたいので、メッセージお待ちしてます!

自己紹介文は、200~400文字程度で長すぎない内容を意識してみてください。5つのポイントを意識して作れば、理想の相手を見つけやすいです。

そして、自分が女性と出会いたいことをアピールすることが最も大切です。出会いたくない男性だったり、業者からメッセージが頻繁に届く可能性があります。

セクシャルは自己紹介文で示しておく

レズビアンにおけるセクシャルの解説画像

大人の出会いをしたいなら、自分が「ネコ」か「タチ」かを示すと良いです。

自分がネコなのに、相手のタイプもネコだと、せっかく出会えてもセックスを楽しめません。自分が出会いたい相手をはっきりと明記しましょう。

レズビアンの探し方は主に2通り
  1. 掲示板でレズビアンを募集する
  2. プロフ検索の「キーワード検索」を使う

出会い系でレズビアンを探すなら、掲示板とプロフィール検索を使いこなしましょう。

簡単にレズビアンの女性を見つけられるので、参考にしてください。

掲示板募集からレズの女性にアプローチ

ハッピーメールの女性側の掲示板の画像

出会い系アプリには「掲示板」という機能があります。掲示板では、さまざまなジャンルで友達を募集したり、デートに誘うことが可能です。

レズビアンと知り合うなら、掲示板で同性との出会いを望む投稿をしましょう。例えば、ハッピーメールであれば「同性愛」というジャンルに投稿すれば、レズビアンの女性が反応しやすいです。

ただし、投稿を見るだけでメッセージを送ってこない会員もいるので、足あとがついた女性に積極的にアプローチしましょう。

キーワード検索でレズビアンに絞り込む

YYCのキーワード検索でレズビアンを探す解説画像

出会い系の機能の一つである、プロフィール検索も女性同士の出会いに便利です。プロフィール検索の「キーワード」や「フリーワード」で、自己紹介文に含まれる文字で会員を絞り込めます。

キーワードとして「レズビアン」「レズ」「バイ」など、レズビアンが自己紹介で書きそうな言葉を入れて検索しましょう。

いいねやお気に入りの機能がありますが、メッセージしないと出会いにはつながりません。積極的にメッセージを送ってください。

3. 気になる女性にメッセージを送って仲良くなる

気になる女性が見つかったらメッセージを送りましょう。

ただ、むやみに送るのはやめましょう。返信率が高くなるようなメッセージを送るのがポイントです。詳しく解説していきます。

相手の自己紹介に触れた内容を送る

最初のメッセージの例文
〇〇さん、はじめまして!
私もバンドが好きなので、話が合いそうだなと思ってメッセージしてみました!
好きなバンドとかあるんですか?

最初のメッセージは、相手のプロフィールに触れた内容を送るのが無難です。最後の一言は質問で返せば、相手からの返信率を高くなります。

また、女性と言えど初対面なので、タメ口はやめたほうが良いです。最初から馴れなれしいと警戒されてしまいます。

ただし、ずっと敬語で話していても仲良くはなれません。ある程度、仲が深まったと思ったら、タメ口に切り替えましょう。

早めの連絡先交換でコスパ良く使う

出会い系アプリは無料でやり取りできるものもありますが、メッセージを送るごとにお金がかかるものがあります。そのため、安いコストで出会うには早めの連絡先交換がポイントです。

女性同士であれば、対男性とのやり取りと比べると不信感が少ないので、早めの連絡先交換でもOKをもらいやすいです。

ただし、簡単に連絡先を渡したくないと考える人も多いです。断られたら、相手に信頼してもらえるように、出会い系アプリ上でメッセージを続けましょう。

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
デートの日程調整のタイミングで交換するのもアリです。「日程調整をしたいけど、アプリ上だとやり取りしづらい」などと理由をつけて交換しましょう。

4. デートに誘う

食事をする2人の女性のイメージ

オンライン上で仲良くなれたら、デートの提案をしましょう。最初は食事デートが無難です。顔を合わせて話せるので、親密度が高くなります。

同じ趣味があったり、好きなものが一緒なら食事デートでなくても構いません。むしろ、共通の話題で話が盛り上がるはずです。

大人の関係で会うならお酒を挟むと良い

レズビアンの女性と大人の出会いをするなら、居酒屋やバーなど、お酒を伴ったデートがおすすめです。

酔いが回ればエッチな雰囲気になりやすいので、簡単にお持ち帰りできます。最初から体の関係を望む相手でないなら、無理に誘うのはやめましょう。

レズビアンにおすすめな出会い系アプリ
ハッピーメールアイコンハッピーメール

無料で試す

TinderアイコンTinder

無料で試す

YYCアイコンYYC

無料で試す

レズビアンを探すときの注意点

レズを探すときの3つの注意点
  • 一般女性と偽るネカマに気をつける
  • 悪徳業者や詐欺行為に注意する
  • 理想を高く設定しすぎない

ネカマに気をつける

ネカマのイメージ

出会い系アプリに限らず、ネット上の出会いにはネカマがつきものです。ネカマとは、女性のフリをして出会おうとする男性のことを指しています。

ネカマは、やり取りを重ねれば分かることもありますが、振る舞いが上手い男性もいて、見分けがつかないことがあります。

ネカマの疑いがあったら、女性が嫌う下ネタを言ってみたり、下着のサイズやファッショントレンドなど女性ならではの話題を振って反応を見ましょう。

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
ほかにも、写真や話題に統一感がないと思ったらネカマの可能性大です。必ずほころびが出るので、相手を試してください。

悪徳業者や詐欺行為に注意する

悪徳業者のイメージ

個人情報を盗んだり、詐欺を働く悪徳業者とはやり取りを続けたり、リアルで会わないようにしましょう。

最近では、LGBTQの人をターゲットにしたロマンス詐欺の被害に遭うケースが続出しています。実際に出会えてもリスクしかないので、出会ってはいけません。

また、実際に会わなくても、アプリ上のやり取りでメールアドレスやLINEなど、個人情報を抜き出そうとする業者もいます。いきなり、連絡先交換を求めてきたり、別サイトに誘導されたら無視しましょう。

理想を高く設定しすぎない

期待を抱く人のイメージ

レズビアンは、理想を高くしすぎるとなかなか出会えません。理由は、レズビアンの人口が少なく、ある程度妥協しないと、いつまで経っても良い出会いができないからです。

また、レズでもボイやフェム、タチやネコなど、タイプが分かれるので、会える女性がさらに絞られます。なかなか会えないと感じる人は、一度求める相手の条件を見直してみましょう。

レズビアンの出会いに関するよくある質問

レズ活とは?何歳からできる?

女性が女性に金銭面で支援をして、一緒に過ごす時間を楽しむことです。パパ活の女性版、レズビアンのママ活とも言われます。

レズ活は何歳からできる?

レズ活は18歳から可能です。ただし、レズでも未成年と体の関係を持つと、犯罪になる可能性があるのでおすすめはしません。もし、レズ活するなら年齢確認は必須です。

同性と出会えるアプリのおすすめは?

「ハッピーメール」「Tinder」「YYC」がおすすめです。同性に絞って相手を探せるうえ、フェムやボイなどキーワードで絞って検索できるものもあります。

レズの発展場ってあるの?

女性同士の発展場と言われる場所はありません。女性は本能的に簡単にセックスできません。そのため、相手が女性だとしても、発展場のような場所は生まれにくいです。

ネコやタチとはどんな意味?

「ネコ」はセックスで受けの人で「タチ」はリードする人のことです。「バリネコ」や「バリタチ」のように、一つの属性しかできない人もいます。

まとめ:レズビアンの出会いは出会い系がイチオシ

レズビアンの出会いはさまざまですが、理想の相手と出会いやすい出会い系アプリをおすすめします。出会いたい女性に絞って探せるので、恋人や友人を探すのに最適です。

ただ、リアルで会うほうが向いているという人もいると思います。もちろん、バーやイベントへ参加して出会いを探すのもアリです。

しかし、レズビアンの女性は少ないので、出会いの幅を広げて相手を探すのがポイントになります。今回紹介したアプリは、お金を掛けずコスパ良く出会えるので、ぜひ使ってみてください。

レズビアンにおすすめな出会い系アプリ3選
ハッピーメールアイコンハッピー
メール
  • 【圧倒的な会員数で出会いやすさNo.1】
  • ・レズビアンの利用者多数
  • ・掲示板で簡単に見つけられる

無料で試してみる(R18)

Tinder アプリアイコン Tinder
  • 【完全無料で理想の相手を探せる】
  • ・性的指向を示せてマッチしやすい
  • ・なりすまし防止機能でネカマを排除

無料で試してみる(R18)

YYCアイコンYYC
  • 【コミュニティ機能で繋がりやすい】
  • ・プロフ検索でレズに絞り込める
  • ・共通の趣味を持つ女性を探しやすい

無料で試してみる(R18)

ハッピーメールバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket