出会い系アプリ「ミントC!Jメール」は会える?口コミ評価から判明した3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ミントC!Jメールって、会えるアプリなの?」と気になっていませんか。

出会い系ならハッピーメールやワクワクメールの方が有名ですが、ネットの口コミでは「Jメールが一番ヤレる」みたいな話もたまに耳にしますよね。九州地方ではJメールの方が有名みたいです。

そこで今回、出会い系歴3年の筆者(アラサー会社員・フツメン・やや低身長)がJメールを実際に使ってみました。

先に結果を書いてしまうと、残念ながら、Jメールでは一人も出会えませんでした。

正直、Jメールはキャッシュバッカーが多すぎて難易度ハードモードです。素人女子と遊ぶなら、ハッピーメールやPCMAXの方が100倍簡単だと感じました。

この記事では、Jメールが実際にどうだったのか、順を追って詳しく説明していきます。

目次

結論:Jメールで出会えるかは「会うつもりがない女性を見極められるかどうか」で決まる

Jメールのトップ画面

Jメールの特徴・評価

  • 九州・中国・四国エリアで普及している出会い系アプリ
  • 18年以上運営されている実績のある老舗
  • あまり有名すぎないので「実は穴場」と好評

まずは会員登録から!
Jメールを使ってみる

Jメールは西日本エリアで主に使われている出会い系アプリです。(反対に関東圏ではあまり使われていません)

特に九州エリアでの評判は良く、「実際に会えた」という口コミも見かけます。

(口コミ一部抜粋)

口コミ・評判

匿名
福岡ってJメール、そこそこ活況。ログインユーザー検索無料だから見てるとバンバンログインしてるし、結構何もしてなくて業者やCBじゃなさそうな人からメール来たりするんだよね。

出典:Twitter

筆者は出会い系歴3年。友達に勧められてハッピーメールを始めたのがきっかけです。

「マジで簡単にエッチできるじゃん…」と出会い系のイージーさに衝撃を受け、それ以来いくつかの出会い系アプリを試してきました。

そして今回、ずっと気になっていたJメールに初挑戦してみたわけですが、、、

結果は以下の通りでした。

  • 使用期間:2ヶ月
  • 合計課金額:約2万円
  • アプリ内でやりとりした人数:約30人
  • LINE交換した人数:7人(うち6人が業者)
  • デートした人数:0人

デートできたのは、まさかの0人!エッチどころか会うことすらできませんでした。

力不足もあるとは思いますが、他のアプリでは素人女子と普通に出会えているので、Jメールはもともと出会いにくいアプリなんだと思います。

もう少し具体的にJメールの感想を述べると、

  • 会おうとすると話をはぐらかす人(=キャッシュバッカー)が多すぎ
  • 援交業者やパパ活女子もまあまあ多い
  • プロフの情報量が少なく、業者かどうかの判断がしにくい
  • ポイント消費が激しく、コスパが悪い
  • サイトが見づらくて使いにくい(Web版)

Jメールはキャッシュバッカ―だらけ

Jメールの一番ダメなところは、キャッシュバッカーが多すぎる点です。

ぱっと見で素人っぽい女性はたくさんいます。でも、そのほとんどがポイント目的のキャッシュバッカーで、会うつもりもなくメールをひたすら長引かせてきます。

あまりのキャッシュバッカー率の高さに、だんだん「素人女子なんていないのでは?」と思い始めてしまうレベルです。

コスパが悪い

また、Jメールはメール1通70円で他のアプリよりも高めです(メール1通50円が相場)。その上で、キャッシュバッカー相手にポイントを浪費するため、コスパが非常に悪いです。

他のアプリなら「数人のLINEをゲットできる」くらいの課金額でも、Jメールだと「キャッシュバッカー相手に全部無駄にした」みたいなことが普通にあります。

Twitterとかを見てみると、Jメールで普通に出会えている人も見かけるので、がんばって探せば素人女性も一応いるんだとは思います。

とはいえ、キャッシュバッカーがほとんどいない出会い系アプリもあるので、わざわざニセモノだらけのJメールで素人女性を探さなくてもいいのかなというのが本音です。

素人女性と知り合ってエッチするなら、ハッピーメールやPCMAXのような大手アプリの方が圧倒的に簡単なのは間違いありません。

ハッピーメール・ワクメ・PCMAXの「御三家」がやはり鉄板

いろいろ使ってみて、やはり「出会い系御三家」のハッピーメール・ワクワクメール・PCMAXの3つが強いなーというのが率直な感想です。

個人的にお世話になっている出会い系ランキングはこちらです。

  • 1位:ハッピーメール
    →人が多くて普通に会える。コスパも◎。迷ったらこれ。
  • 2位:PCMAX
    →会えるし、普通にエロい子が多い。キャッシュバッカーがほぼいない。
  • 3位:ワクワクメール
    人はやや少なめだが、そこそこ会える。無料でもらえるポイントが多い。

特にハッピーメールは、素人女子と簡単に知り合えるので圧倒的におすすめです。自分も一番使っていますし、過去にエッチした子の大半はハッピーメール経由でした。

PCMAXも出会いやすいですが、プロフ閲覧に10円かかるので、ハッピーメールで良い子が見つからないとき限定で自分は使っています。

どのアプリも登録時に無料のお試しポイントがゲットできます。気になるアプリがあれば、とりあえず無料分だけでも使ってみてください。

運が良ければ、エッチできる女の子が無料で見つかることもあります。

早速Jメールに会員登録。5分で出会いの準備完了!

では本章から、実際にJメールを利用した体験談をレビューしていきます。

→Jメール登録はこちらから

Jメールはメールアドレスだけで簡単に登録できます。自分はスマホのメアドを使いたくなかったので、Yahoo!のメアドで登録しました。

会員登録後にやっておくこと

会員登録したら、まず以下のことをやっておきます。

  • 本人確認
  • プロフ作成
  • ログインガチャ

Jメールで出会うための下準備です。全部合わせても5分くらいなので、一気に終わらせましょう。

本人確認

出会い系お決まりの本人確認です。以下のいずれかの書類をスマホで撮って送信します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 学生証
  • 社員証
  • その他年齢のわかる公的書類

年齢(生年月日)さえ確認できればいいので、氏名や住所はすべて隠してOKです。自分は写真編集アプリで、個人情報に当たる部分を黒く塗りつぶしてから送りました。

送ってから3分ほどで「承認されました」の通知が届き、年齢確認は完了です。

登録完了のお知らせ

なお、年齢確認を済ませると無料のお試しポイントが60pt(600円分)ゲットできます。

プロフ作成

次は、プロフィールの作成です。プロフィール作りで意識したのは以下の点。

  • 写真→できるだけ盛れた写真。顔の造形より雰囲気が大事。
  • 身長・年収→無理のないレベルで盛る(特に年収は盛ったもん勝ち)
  • 興味あること→エロ系は避ける。恋人探し・食べ飲み友達あたりが無難
  • 自己PR文→テンプレは消して、文章で書く

プロフィールは作れる範囲で構わないので、しっかり作り込んでおきましょう。

出会い系アプリは正直なところ、マッチングアプリと違って男性側のレベルがあまり高くありません。だからこそ、プロフィールがしっかりしているだけでも、他の男性と差別化できて、女子からの食いつきが断然良くなります。

「出会い系アプリでモテるプロフィールの作り方」については、以下の記事を読んでみてください。

関連記事
異性から一目置かれる出会い系のプロフィールの作り方|テンプレ付き

ログインガチャ

Jメールに登録したら、ぜひ毎日やっておきたいのが「ログインガチャ」です。

ログインボーナスがもらえる

1日1回無料で引けて、「メール無料」「掲示板閲覧無料」「ポイント」などの特典が当たります。

メール送信無料が当たりました

ガチャはハズレ無しで、必ず何かしらは当たります。どれが出ても30円〜100円くらいの価値があるため、なかなかお得感があります。

自分はガチャをまわすのが楽しみで、用がなくてもついついログインしちゃってました。

女性会員をチェック!素人女性はいる?

それでは、実際にJメールで女性会員を検索していきましょう!

業者はそれなりに多い!

出会い系に業者はつきものですが、Jメールもやっぱり業者は多いです。

あからさまな業者

素人女性はわざわざエロアピールなんてしませんから、プロフィールがエッチを連想させるような内容になっていたら、ほぼ業者確定です。

他にも、ネットワークビジネスの勧誘や、ぼったくりバーへの誘導が目的だとわかるアカウントもちらほら見かけました。

とはいえ、出会い系アプリはどこも同じようなものなので、Jメールだけが業者だらけというわけではありません。

むしろ、アプリ全体の利用者が少ないせいか、業者の数もちょっと控えめに感じたくらいでした。

20代は「パパ活女子」が多め

いわゆる「パパ活女子」もかなり多く見かけました。

パパ活とは、女性が男性と食事やデートをすることでお小遣いをもらう活動のことです。

パパ活女子は”分かる人には分かる”隠語を使うので、慣れている人ならすぐに見分けがつきます。

<パパ活を表す隠語の例>

  • 紳士的な
  • 余裕のある/包容力のある/理解のある
  • 年上男性
  • お茶/食事
  • 定期的に
  • 条件

たとえば、以下のようなプロフィールが典型的な例です。

“紳士で余裕のある”=パパ(お金を援助してくれる人)を意味する

一通り見て回った感じ、20代でしっかりプロフィールを書き込んでいるのは、8割方パパ活目的かなという印象です。

特に、美人っぽい雰囲気の写真(完全顔出しではない)を載せているのは、ほぼ間違いなくパパ活ですね。

これだけパパ活率が高いと、Jメールで20代狙いはなかなか厳しいかもしれません。

素人っぽい女性もいる!でも、キャッシュバッカーの可能性も…

業者やパパ活っぽいのも多いですが、よくよく探していくと「お、これは素人女性かも?」と思えるような会員も結構見つかります。

素人っぽい人はいないでもない

特徴としてはこんな感じの女性です。

  • エロアピールなし
  • パパ活アピールなし
  • 掲示板への投稿履歴なし
  • 写真にそこまで美人感がない
  • 自己PR文が素人っぽい

ただ、どれだけ素人っぽく見えても、キャッシュバッカーの可能性はあります。

業者やパパ活とは違って、キャッシュバッカーはあくまでも素人女性のフリをします。素人っぽく見せて会えそうな感じを出しつつ、メールを長引かせるのが狙いです。

なので、プロフィールだけでは素人女性とキャッシュバッカーを判別するのはほぼ不可能です。この点がキャッシュバッカーの厄介なところです。

年齢的には20代から50代まで幅広い

ちなみに、女性会員の年齢的には20代から50代まで割と満遍なくいる感じです。

参考までに、条件なし検索で出てきた200人の年齢層を集計した結果を載せておきます。

年齢層割合
18~217%
22~2937%
30~3930%
40~4918%
50~8%

20代と30代がいちばん多いですが、40代以上も意外と多く感じます(4人に1人は40代以上)。

それから重要なポイントとして、年齢層が上がるにつれて素人っぽい女性の割合が増えていきます。

40代以上がターゲットの人なら、比較的簡単に素人女性を見つけられるのではないかと思います。

逆に、20代〜30代前半の若い女性は業者やパパ活率がかなり高いので、素人女子と出会うのはなかなか難しくなってきそうです。

「若い子と出会いたい」という場合は、若い子の間で知名度の高いハピメやPCMAXの方を使った方がいいかもしれません。

プロフィール検索をして感じたJメールの悪い点

Jメールで女性を検索していて「ここは微妙だ」と感じた点が2つあったので、紹介します。

プロフィール項目が少なく、業者を見分けにくい

Jメールは他の出会い系よりもプロフィールの項目が少ないです。

結果的に、他の出会い系よりも業者かどうかの判別がつきにくく、素人女性と出会うためのハードルが上がってしまっています。

ハッピーメールではプロフィールの時点で業者の8割を見抜けていたのが、Jメールになると6割しか見抜けなくなる、といった具合です。これはかなり困るので、個人的に大きな減点ポイントでした。

(キャンペーン時以外は)プロフ閲覧が無料ではない

Jメールではしばしばプロフの閲覧が無料になるキャンペーンをやっています。

ですが、キャンペーン期間中以外は、女性のプロフィールを見るのに1人につき10円分のポイントを消費します。

その上、Jメールってサイト全体が古くて、検索結果の一覧がすごく見づらいです。

プロフ写真が表示されず、自己紹介も出だしの部分しか見えません。

となると、プロフィールを一人一人確認していくしかないわけですが、そのたびにポイントが消費されていくんですね。

キャンペーン期間中は別としても、平常時だと女性を見て回るだけでポイントがどんどん減っていくので、正直コスパはかなり悪いと感じました。

同じ出会い系でも、ハッピーメールやワクワクメールはプロフ閲覧が常時無料です。ポイント消費を気にせず好きなだけ女性を見て回れるので、初心者の方や、コスパ重視の方にはそちらをおすすめします。

素人っぽい女性にメッセージ送信をしてみた結果

さて次は、検索で見つけた素人っぽい女性にメールを送っていきます。

とりあえず100人にメールを送ってみる

今回は検証も兼ねていたので、まずは100人の女性にメールを送ってみました!

1万円分のポイントを購入し、素人っぽい女性を探しながら次々にメールを送信。見た目や体型はそこまで気にしませんが、年齢は39歳までに限定しました。

そうして約1日待ってから、どんな女性から返信が届いたかを集計。

結果がこちらです

  • 返信なし……43人
  • 業者……32人
  • パパ活……13人
  • 素人女性(かも?)……12人

プロフィールをしっかり作ったおかげか、返信率はなかなか悪くないです。

ただ、返信の中には、

パパ活とか↓

短文のみのキャッシュバッカーとか↓

素人女性じゃない人も結構混ざっています。

プロフの時点でなるべく弾くようにはしていましたが、後出ししてくるケースもあるので、ある程度は仕方ないですね。

それでも、下の画像のように、素人感のある返信もちゃんとありました。

この人は素人っぽい

こういう「素人女子かも?」と思えるような返信は全部で12通ありました。100人中12人と考えると、まあまあの成績ですね。

話はつづくが、LINEが交換できない。。

素人っぽい返信をくれた子とやりとり開始。

結構ノリ良く返信してくれる子が多い!と喜んだのも束の間、LINE交換の打診が全然通りません……。

いつも通り、5往復くらいアプリ内でやりとりしてからLINE交換を切り出しましたが、ことごとく「NO」の返事。決まり文句のように「もう少し仲良くなったら・・・」と言われます。

しかも怪しいのが、LINE交換はかたくなに断りながらも「もっと話したい」「近いうちに会いたい」などと言ってメールのやりとりを続けようとする点。

これはさすがに、ポイント目当てのキャッシュバッカーとしか思えません。

口コミで散々言われていた「Jメールはキャッシュバッカーだらけ」というのは、どうやら本当みたいです。

結局ほとんどの女性を途中で損切りすることになりましたが、この時点ですでに結構な額のポイントを使ってしまった後でした。

キャッシュバッカーはある程度やりとりしないと見抜けないため、キャッシュバッカーが多いアプリは、やはりコスパが悪いなと感じます。

デートに誘ってもはぐらかされる

中にはしきりに「会いたい」と言ってくる子(LINEは断りながら)もいたので、試しにデートに誘ってみました。

すると「今日仕事なんですよー」という返答↓

「じゃあいつなら会えますか?」と聞いても、「休みが決まったら連絡しますね!」と言うだけで、そのまま世間話を続けてきます。

この子とはゲームの話で結構盛り上がっていたこともあって、その後も何度かデートに誘ってみましたが、結局最後まで会うことはできませんでした。

この子もキャッシュバッカーだったんでしょう。この子一人に2千円以上のポイントを使っていたので、割と手痛い失敗でした。

結局、誰ともデートはできず。。

そんなこんなで、100人にメールをばらまいたものの、結果は全滅でした。

全滅なのはまだいいとしても、キャッシュバッカーと下手にやりとりしたせいで、ポイントを大量に消費したのが痛すぎます。それがなければ、もっと多くの女性にファーストメールを送れたわけですからね。

その後、期間を少し開けてから、2回に分けて50人ずつにメールを送ってみましたが、結果は変わらずでした。

1度だけ素人っぽい女性とのLINE交換に成功したのですが、交換して2日後になぜか突然ブロックされてそれっきりでした。

結局、Jメールに2万円使って、業者以外でLINE交換できたのが1人、デートできたのは0人、という結果に。

もしかしたら、もっと腕の良い人ならもう少し違った結果になったのかもしれません。

ですが、出会い系歴3年程度のスキルでは「Jメールは難易度が高い」というのが、実際に使ってみての正直な感想でした。

Jメールの口コミ評判は賛否両論。キャッシュバッカ―への言及が多い

今回Jメールについての、口コミを軽く調べてみましたが、正直言って、評判はあまりよくありません。でした

「キャッシュバッカーが多すぎる」という声が続出

Jメールの口コミで圧倒的に多かったのは、やはり「キャッシュバッカーが多い」という意見です。

口コミ・評判

キャッシュバッカ―の巣窟
評価:★☆☆☆☆1

jメール久々にやってみてるけど、短文返信+頑なにLINE交換しないあたり、さすがはCBの巣窟。3000円だけ課金したけど、これ尽きたら即辞めるつもり。

出典:Twitter

口コミ・評判

割り切りは少ないけど…
評価:★☆☆☆☆1

Jメールは援交業者や割切り女性は少ないが、キャッシュバッカーが多い。全員だらだらメールした末に音信不通だ。

出典:Twitter

いろいろな出会い系の口コミを見てきましたが、キャッシュバッカーに対する苦情がこれほど多いのは、大手だとJメールとメルパラくらいです。

どうやらJメールは、他の出会い系よりもキャッシュバック率が高く、女性からすると「稼げるサイト」になっているようです。

そのせいで、ポイント狙いのキャッシュバッカー女性がたくさん集まっているんですね。

メールレディサイトと裏でつながってる疑惑も…

さらにさらに、口コミを調べていたら衝撃の事実が発覚。なんと、Jメールはメールレディ募集サイトの「ガルワカ」とつながっているとのツイートを見つけました。

ガルワカは一言で言ってしまうと、「出会い系サイトのサクラを募集しているサイト」です。え、それってつまり……?

以下は、実際にガルワカでメールレディをやっていると自称する女性によるツイートです。

口コミ・評判

ガルワカってJメールのことだった
そういえば、ガルワカってJメールのことだったのね。ガルワカのメールしてたおじさんがビデオ通話しようって言ってきて、なんのことだ?と思ってたらスクショ送られてきてJメールだった。

出典:Twitter

真偽のほどは不明ですが、これらのツイートを見る限り、「Jメール」とメールレディサイトの「ガルワカ」が裏でつながっている可能性は否定できないようです。

つまり、Jメールでやりとりしている女性が、メールレディのバイトをしている女性かもしれないという話なわけで、ちょっと「うーん…」と思ってしまう内容ですね。

その一方で、普通に出会えている人もいる

ただ一方で、「Jメール会えるしヤレるよ!」と言っている人も普通にいたりします。

口コミ・評判

意外と会える
評価:★★★★☆4

確かにJメールはCB多いですが、CBは早々に見極めて即切りです。私はJメール意外と会えてますよ。

出典:Twitter

口コミ・評判

実は一番会える
評価:★★★★☆4
評判悪いとは言いつつ、アポ数も即数も少ないながら個人的に一番会えるのがJメール。たまたまかもしれないが外見はともかく人は良いと思う。

出典:Twitter

ちゃんと出会えている人は出会えているみたいです。ハピメなど他の人気出会い系に比べればライバルも少ないはずですし、ひょっとしたらブルーオーシャンで逆に出会いやすい側面もあるのかもしれません。

Jメールで出会えるかどうかはその見極めにかかっており、次の注意点を知っているかどうかで費用・結果が変わってきます。

Jメールの3つの注意点

①キャッシュバッカ―が多いので、なるべく早くLINE・カカオの交換をすべき

②お金を要求する女性が多いので、条件付きではないか事前に確認すべき

③他の出会い系アプリよりコスパが悪いので、メッセージは最小限にすべき

出会い系アプリを初めて使う方はもちろん、ハッピーメールなどを使ったことがあるという方も、油断しないようにしてください。Jメールはハッピーメールやワクワクメールなどの大手と会員層や料金システムが異なる部分があるからです。

次の章からは、筆者の失敗体験を踏まえて学んだJメールを使う際の注意点を解説していきます。

注意点①キャッシュバッカ―が多いので、なるべく早くLINE・カカオの交換をすべき

Jメール』は他の出会い系アプリと比べて「出会う気のない女性と遭遇した」という口コミが多く、長年利用している人からは「キャッシュバッカ―」という存在についての言及が目立ちます。

「キャッシュバッカ―が多い」という口コミ

口コミ・評判

匿名

2〜3年前から使ってますが、全然会えません。

そもそもPCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール等と違って有名ではないので、単に人が居ないだけかと思ったが、どうも違う。掲示板書くとたまに反応ありますが変な所でやり取りが途切れます。もちろん業者等も多い。聞いた話によるとある程度以上の年齢の女性の中にもいわゆるキャッシュバック目的の人がいるみたいですね。

出典:AppStore

口コミ・評判

匿名
Jメールやってみたけどサクラっていうかキャッシュバック目的の人ばっかりなんだ、、。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
Jメールって評判よくないけどほんとキャッシュバック必死だわ。出会える気がしない。

出典:Twitter

そもそもキャッシュバックとは

キャッシュバックとは、Jメールの女性会員だけが利用できる制度で「男性とメッセージをやり取りするとポイントを稼げる」というものです。ポイントは、現金やAmazonギフト・楽天ポイントに還元できます。

キャッシュバック目的の女性とは要するに「男とメッセージするだけで、楽して小遣い稼ぎをする女性」です。当然、相手と会うつもりなど一切ありません。

キャッシュバッカー

残念ながら「Jメールで会えた」という男性の口コミは少ないにもかかわらず、「Jメールでキャッシュバック活動をしている」という女性ユーザーは簡単に見つかります。

女性同士の紹介で更にポイントを貰えるシステムもあるようで、次から次へとキャッシュバッカ―が量産される仕組みとなっています。

Jメールにキャッシュバッカ―が特に多い理由

キャッシュバッカ―が受け取れる金額が他の出会い系アプリよりも高いからです。大手出会い系アプリのキャッシュバック額を稼げる順に並べると、Jメールが断トツでした。

メール受信メール返信メッセージ1往復
Jメール5円2円7円
ワクワクメール1円3円4円
イククル1円1~5円2~6円
ハッピーメール1~2円1~2円
PCMAX1.5円~1.5円
YYC1.8円1.8円

Jメールのキャッシュバック額の相場はメッセージ往復で7円ほど。割りの良い小遣い稼ぎとは到底言えませんが、それでも他の出会い系アプリの相場と比べると2~6倍ほど稼げます。

こういった背景から、Jメールは他の出会い系と比べてキャッシュバッカ―が集まりやすくなっているのです。

キャッシュバッカ―を見抜く方法

キャッシュバッカ―とやり取りするとあっという間にポイントがなくなってしまい、何度も課金しなければならなくなります。

そういった事態に陥らないために、次の特徴に該当する女性とやり取りしないよう意識しておきましょう。

キャッシュバッカ―の特徴

  1. 質問に対してズレた回答が返ってくる
  2. LINE交換を打診しても「できればこのアプリで続けたい」と拒否
  3. 会おうとしても「まだお互い良く知らないから」と拒否

特に(1)は重要で、キャッシュバッカ―は片手間で適当に返信をしているため、会話が上手くかみ合わないことが多いです。そのため、少しでも違和感を覚えたらやり取りを止めることを推奨します。

また(2)の反応が見られたら、キャッシュバッカ―と断定してしまって構いません。キャッシュバッカ―はLINEに移行してしまうと稼げなくなるからです。

それを見極めるためにも、2~3通目でLINE(あるいはカカオトーク)を交換しようと聞いてみて、断られたらそれ以上やり取りしないことを意識して使いましょう。

キャッシュバッカ―と思わしき女性とのやり取り|全く出会えない!

実際私もJメールを利用してみましたが、キャッシュバッカ―と思わしき人に遭遇しました。会おうとしたり連絡先を交換しようとすると、キャッシュバッカ―はうまくはぐらかしてきます。

jメールキャッシュバッカ―

キャッシュバッカ―と思わしき女性とのやり取り

補足:Jメールにサクラはいない?

Jメールにサクラはいません。しかし、キャッシュバッカ―が山ほどいるので結局「サクラがいるのと一緒」です。

サクラとキャッシュバッカ―と

サクラとキャッシュバッカ―は実質ほぼ同じ

前提としてJメールに限らず、どの出会い系アプリでも「サクラはいません」と公言しています。企業が100%虚偽の内容を堂々と言うとは考えにくく、「サクラ会員(架空の女性会員)は用意していない」と考えて良いでしょう。

しかし、出会い系アプリには前述のキャッシュバッカ―が存在しています。運営が「男とメッセージした分だけお金あげます」といって女性を集めており、Jメールは特にキャッシュバッカ―が多いと言われています。

そして、キャッシュバッカ―は実在の女性ですが、お金目的なので会う気はありません。

となると「サクラはいません」という宣言はただの言葉遊び。

「サクラはいません!(がキャッシュバッカ―はいます)」

というわけです。サクラもキャッシュバッカ―も「出会えない」という点では同じです。

注意点②お金を要求する女性が多いので、条件付きではないか事前に確認すべき

Jメール』を使って、実際に会うところまでこぎつけた男性もいないわけではありません。しかしその口コミを見てみると、素人女性と会えたわけではないようで、「会ってみると業者or援助交際目的だった」という体験談を多く見かけました。

体験談をもとにすると、Jメールでは次のようなお金目的の女性が活動しているようです。

  • 援デリ業者
  • 援助交際・売春目的の女性

どちらも「○万円くれたらホテルに行きます」という条件を設けているので、素人女性と会いたい方は事前にメッセージなどで条件付きではないか確認する必要があります。

援デリ業者とは

援デリ業者とは、一般女性のフリをしてやってくるデリヘル嬢のことです。「ホテルで会いたいです」と都合の良い話を展開していき、男性がその気になったタイミングでお金を要求してきます。

Jメールでは援デリ業者に遭遇したという口コミがかなり散見されました。

口コミ・評判

匿名
Jメールのアダルト掲示板で写真載せてる女は全員援デリ業者やから気をつけてな。これは多額の投資をして得た体験談。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
Jメールに久々にログインしたら、さっそく援デリ業者からお誘いのメールがきてた。

出典:Twitter

援デリ業者に騙されると、別人がやってくる

援デリ業者は、普通の女性のフリをして「会いませんか?」と積極的に誘ってきます。そしてホテルに直行できるわけですが、待ち合わせには写真と似ても似つかない別人がやってきます。

というのも、援デリ業者がプロフィールに設定している女性の写真は偽物だからです。(インスタから適当な写真を拾っているだけ)

なお、行為直前に断っても、交通費という名目で金銭を要求されます。(断ると派遣元の無許可営業風俗店とトラブルになるため、仕方なく払ってしまう方が多い)

援デリ業者はトラブルの温床

援デリ業者は、派遣元の店舗が無許可営業のケースが多く、関わること自体が危険です。

援デリでよくあるトラブル

  • シャワーを浴びている間にお金を盗まれた
  • 車のナンバーを晒された
  • 交通費という名目で追加のお金を要求された

また無許可の風俗店には顧客の満足度を上げてリピーターを増やす発想がなく、テクニックはゼロ・行為は事務的で、数万円を払う価値があるとは言えません。

ちなみにJメール上で「会いませんか?」とメッセージをしているのは、デリヘル業者の男性スタッフです(打ち子と呼ばれる)。会う確約ができたら在籍している女性を派遣します。

援助交際・売春目的の女性とは

こちらも「お金目的でホテルに行きます」という女性です。組織的な援デリ業者とは異なり、個人で活動しています。

口コミ・評判

匿名
Jメール、援交しかいなくて草。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
Jメールだいたい遭遇するのが割り切りばかりです。

出典:Twitter

出会い系アプリを援助交際の相手探しで使っている女性は、Jメールに限らずどこでも存在します。「援助交際」と直接書くと運営に削除されるので、以下のような隠語を用いることが多いです。

援助交際を指す隠語

  • 「割り切り」
  • 「大人の関係」
  • 「ホ別1.5」(ホテル代別で1.5万円の意味)

「田舎に住んでいて近くに本番ができる風俗がない」「若い子とセックスできるなら、お金を払ってもいい」という方なら活用できるかもしれませんが、基本的にはおすすめできません。美人局被害や、相手が年齢詐称しているリスクもゼロではないからです。(後から18歳未満と分かれば児童買春罪に問われる)

また最近ではJメールにもパパ活女子も増えているようです。パパ活は「セックスなしで、一緒にご飯食べるだけで1万円」のような要求をしてきます。

口コミ・評判

匿名
Jメール登録。アプリ内でしか連絡取れない奴ばかり。ラインなどに移行しようとすると拒否られる、、、。他にはパパ活多い。

出典:Twitter

業者・援交際女性を見抜く方法

お金目的の女性はメッセージとプロフィールから見分けられます。

  • プロフィール写真が可愛いorエロい→危険
  • 女性からの積極的なメッセージ→危険

判断に迷ったらメッセージの段階で「条件付きとかですか?」と聞いてみるのも有効です。

見極め方①プロフィールから見抜く

モデル級に可愛い女性のアカウントは、援デリ業者と断定して構いません。仮に待ち合わせをすると、当日は似ても似つかない別人がやってきます。

他にも、写真やプロフィールに以下の特徴がある女性とは一切やり取りしないようにしてください。

  • プロフ写真:すごく可愛い写真が1枚だけ/露出が多い・胸強調・足強調/ハートのスタンプがある
  • 興味あること:「大人の交際」などのアダルト項目が選択されている
  • 自己紹介文:男性を誘う内容が書いてある(寂しい、刺激がほしい、ドキドキしたい、Mな方など)
  • 好みの年齢:20代前半〜60代以上など不自然に広い
  • 3サイズ・カップ:記載がある

あからさまにエロい女性アカウントは疑ってかかった方がよいでしょう。

見極め方②女性からの積極的なメッセージは無視

出会系アプリに登録すると、メールボックスに「女性会員から」のメッセージが届くことがありますが、これらはほぼ100%業者なので基本無視してください。

そういったメールは過剰なほどに性的な関係をほのめかしてきます。例えば、以下は実際にハッピーメールで登録直後に届いたメールです。

ハッピーメール_業者からの長文メール

業者からの長文メール

ここまであからさまでなく、最初は「気になったのでメールしました」のような当たり障りのないメッセージを送る巧妙な業者もいますが、「女性から最初のメッセージを送ってくる」時点で業者と断定して構いません。

そもそも可愛い女性なら何人もの男性からアプローチされているはずなのに、わざわざ相手を検索して積極的なメッセージを送るというのは不自然です。

出会い系アプリはメッセージするほどお金がかかるので、お金を無駄にしないためにも「そもそも女性からのメッセージには返さない」と心得ておきましょう。

注意点③Jメールは他の出会い系アプリよりコスパが悪いので、メッセージは最小限に

Jメール』はポイント制出会い系アプリで、主にメールを送るだびにお金がかかります。

アクション料金
プロフィールを見る10円
(アプリ版は無料)
受信メールを見る0円
メッセージを送る70円
掲示板投稿50円
(1日1回無料)
掲示板を見る10~30円

Jメールは他のアプリより1.4倍お金がかかる

そしてJメールの料金を他の出会い系アプリと比較すると、メッセージの送信が70円と他のアプリより1.4倍高いです。

アクションプロフィールを見る受信メールを見るメッセージを送る掲示板投稿掲示板を見る
Jメール10円
(アプリ版は無料)
無料70円50円
(1日1回無料)
10~30円
ハッピーメール無料無料50円50円
(1日1回無料)
10円
ワクワクメール無料無料50円50円
(1日1回無料)
10円
YYC10円無料50円50円
(1日1回無料)
10円

一見わずかな差ですが、メッセージが積み重なるとかなり大きな違いとなります。

■Jメールで100通送信した場合
70 × 100 = 7,000円

■ハッピーメールで100通送信した場合
50 × 100 = 5,000円

ちなみに、Jメールにキャッシュバッカ―が多い(女性が稼げる金額が高い)のも、この料金体系が影響しています。要するに「男性から多くお金を取って、その分女性に多めに分配している」というわけです。

メッセージを最小限にするためには

キャッシュバッカ―の見分け方にも通じる話ですが、なるべく早く(できれば2~3通目で)個別の連絡先を聞き出すことが重要です。

スムーズな連絡先交換を実現するコツ

  • 利用目的など、相手が気になる情報はプロフィールに書いておく
  • 写真はハッキリと写ったものを載せる(安心感を与えるため)
  • メッセージの文章は丁寧に、敬語で

あまり早く聞きすぎると警戒されるかもと懸念する方もいるかもしれませんが、その心配は要りません。女性側も出会い目的で登録しているわけなので、ダラダラとメッセージする方が逆効果。Jメール上で長くやり取りするメリットは一つもありません。

ここまでのまとめ

Jメールの注意点をまとめると、以下の通りです。

  • なるべく早く連絡先を交換する
  • 業者を常に警戒し、素人女性かどうかを会う前に確かめる

Jメールは九州地方などでは人気の出会い系アプリで「実際に会えた」という口コミも多いです。上記の注意点を意識しておけば失敗の確率を下げ、素人女性と出会えるでしょう。

Jメール公式ページ:
http://mintj.com/msm/

ただキャッシュバッカ―との遭遇率が高く、業者と違って見分けにくいので(何通かやり取りして初めてキャッシュバッカ―と発覚する)、初心者には不向きです。またコスパも若干悪くなります。

出会い系アプリをあまり使ったことがないなら、初めからキャッシュバッカ―がいないものを使う方が出会いやすいです。

Jメールについて「もっとたくさん口コミを見たい!」という方は「ミントC!Jメールは評判悪い?100人の口コミから分かる評価と実態とは」を参考にしてください。

Jメール以上におすすめの出会い系アプリ

参考までに、本章ではJメール以上におすすめの出会い系アプリを紹介します。

アプリ選定基準

  • Jメールの一番の難点であったキャッシュバッカ―が少ない
  • 会員数が多く高評価の口コミが多い

遊び向きのアプリの中でも、以下の3つは評価が高く、実際に出会いやすいアプリです。

  • 遊べる出会い系アプリの定番で、会員数は国内最大級:『ハッピーメール
  • 満足度が高く業者に遭遇しづらい:『ワクワクメール
  • IBJグループの運営だから安心:『YYC

それぞれ詳しく紹介します。

ハッピーメール|遊べる出会い系アプリの定番で、会員数は国内最大級

ハッピーメール トップ画面

ハッピーメールの特徴

日本最大級の出会い系!累計会員は3,000万人以上
恋人探しではなく「遊び相手探し」の女性が多数登録
初回登録で無料ポイントGET!タダでも会える
「口コミ評価」「出会える確率が高い」「気軽に利用できる」で三冠の実績
ハッピーメールを使ってみる
ハッピーメールは、20年以上サービスを運営してきた実績のある国内最大級の出会い系アプリです。 ユーザーからの口コミ評判も良く、日本コンシューマーリサーチの最新ブランドイメージ調査によると、ハッピーメールは「口コミ評価」「出会える確率が高いと思う」「気軽に利用できると思う」の項目で3冠を達成しています。
ハッピーメールのイメージ調査

マッチングサービスを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査

参考:ハッピーメール公式より

ハッピーメールの一番の特徴は、なんといっても出会ってからのホテルに行くまでの早さです。遊び前提のアプリなので、出会ったその日にホテルに行けることも多々あります。 また、軽い気持ちで使っている人が多く、「怪しい人でなければまず会ってみよう」というスタンスの女性が多いため、出会いやすいのも特徴です。恋活や婚活のような真剣度の高い出会いではなく、もっとカジュアルに出会いを楽しみたい層に人気があります。

ハッピーメールユーザーの特徴

そのため、セフレ、ワンナイトの相手などを探すのに最適です。 ハッピーメールはこのように遊びやすいアプリで、実際に私も使い込んでいた頃は9人の女性とエッチすることができました
ハッピーメールでの女性とのやりとり

(※一例ですが、女性との実際のやりとりです。掲載許可をもらってます。)

いろいろ試してみましたが、基本的に遊び目的には『ハッピーメール』の一択です。

ハッピーメールの料金|コスパの良さも好評

ハッピーメールはポイント制で、最初にポイントを購入し、主に「メッセージ送信」と「プロフ画像」「掲示板閲覧」でポイントを消費しながら相手とやり取りしていきます。
消費ポイント
登録0円
相手の検索0円
プロフ閲覧0円
掲示板閲覧10円
メッセージ送信50円
「登録・月額は無料」「メッセージ送信ごとに50円かかる」と理解しておきましょう。 メッセージが長引けばその分コストはかかるのですが、ハッピーメールは相手も遊び目的の人ばかりなので、割とスムーズに話が進んでいきます。 ハッピーメールはWEBからの初回登録で、最大1,200円分のポイントが無料で付与されます。メール1通辺り50円必要なので、目安として24通のメッセージ送信が可能です。 一切お金をかけずに、無料ポイントだけで出会うこともできます。
ハッピーメールで付与される無料ポイント
  • WEBサイトから登録:50pt
  • 年齢確認:50pt
  • メールアドレス登録:20pt
→120pt(1,200円分)無料でゲット!
上手くいけば無料の範囲内で7~8人、最低でも2~3人は連絡先の交換ができるでしょう。無料ポイントで試す分には全く損はありません。

ハッピーメールの口コミ評判

利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しくは「200人の口コミと評判でわかったハッピーメールのリアル評価」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
セフレ探しならハッピーメール
評価:★★★★★5
登録している女性も遊びたいと思っているわけなので、展開がスムーズです。想像してたより楽にセフレができました。もっと早くから始めてればよかったと思います。
口コミ・評判
実は穴場
評価:★★★★☆4
ハッピーメールは実は穴場です。普通のマッチングアプリには絶対登録しないような人妻とか、普通に出会えます。最初に付き合った人妻さんも、次の看護師人妻さんも、今回のやり取りしてる人妻さんもハッピーメールで出会いました。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
やり方次第でいくらでも会える
評価:★★★★★5
ハッピーメールは業者しかいないと思われて敬遠されがちですが、実際はヤレます。一般人と出会えないのはプロフの質が低いからでアプリのせいではなく、要はやり方次第です。渋谷、新宿駅にどデカい看板が立つほど有名なアプリなんだなら一般人も必ず一定数いると考える方が自然ですよね。
口コミ・評判
田舎済みアラフォーでもOK
評価:★★★★☆4
自分は田舎かつアラフォーですが、ハピメはそこそこいけてます。いつの間にかペアーズが規約で既婚者の登録が禁止になってたらしく、結果ハッピーメールに辿り着いた。
口コミ・評判
最初は少し大変
評価:★★★☆☆3
使い始めの方は業者を見抜くのに苦労しました。でも「女性から積極的に来るメールには返さない」を徹底したところ、素人とだけ会えるようになりましたよ。
口コミ・評判
会えはするけど…
評価:★★☆☆☆2
会えはするんですが、ペアーズとかで会った子の方が可愛かったです。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
意外とお金がかかる
評価:★★★☆☆3
はじめてまだ1か月なのですが、思ったよりお金がかかります。業者と思わしき人につい返信してしまったのが原因かなと思っています。
口コミ・評判
ルックス重視なら他のアプリ
評価:★★☆☆☆2
言い方は悪いですが、軽い女性を探すならハッピーメールですね。ただその分、ルックスはそれほど期待できませんので、若い人(20代)ならTinderとかの方が良いかなと思います。30代以降はハッピーメールの方が使えますね。
ハッピーメールを使ってみる

ワクワクメール|満足度が高く業者に遭遇しづらい

ワクワクメール公式

ワクワクメールの特徴

ハッピーメールと双璧をなすトップクラスの出会い系
業者がほとんどいない安全な環境
ゲームで遊んでポイントGET
アクティブユーザーが多い
ワクワクメールを使ってみる
ワクワクメールは、20年以上の長い運営歴がある老舗の出会系アプリです。 口コミを調査して明らかになったのは、業者がほとんど潜んでいないという点です。出会い系にありがちな「業者と遭遇した」という口コミはほとんどありませんでした。背景として、ワクワクメールは安全な環境づくりを徹底しており、出会い系で唯一、セルフィー認証機能(成りすましを確実に防ぐ仕組み)を導入しています。 実は出会い系サイトでここまで徹底した本人確認をしているのはワクワクメールのみ。こういった運営体制から、業者が活動しづらいサイトになっていると考えられます。

関連サービスで遊ぶだけでポイントGET

ワクワクメールは「WAKU+(ワクプラ)」というモバイルゲームサービスを提供しており、そのゲームで遊ぶだけでポイントをGETできます。
ワクプラツイッター

イベントも開催

ワクプラでゲットできるポイント(例)
  • ワクプラのプロフ入力で1,000円分GET
  • WAKU+内の無料ゲームで遊ぶと300円分GET
  • 毎日アプリにログインすれば300円分GET
このようにゲームで遊ぶだけで無料ポイントをもらえるので、課金額を抑えて出会うことができます。アプリ内のゲームをクリアしたり、ログインボーナスでもポイントが貰え、多い月だと最大で5,000円分のポイントが貰えることもあります。このポイントを使えば、女の子と無料で出会うことも可能となります。 また、出会系アプリは会員が少なければ当然出会えませんが、ワクワクメールはワクプラのユーザーも利用しているので、アクティブユーザー(最近ログインしている会員)が多い傾向にあります。 また、ワクワクメールには「つぶやき」機能があり、SNS感覚で使っているユーザーも多いようです。 過疎アプリだと「最近つぶやいた人が全然いない」となりがちですが、ワクワクメールは毎秒新しいつぶやきが更新されています。 平日の昼間でも300~400件 / 1時間もの投稿が更新されており、暇を持て余した学生や主婦の方がかなり多いようです。

ワクワクメールの料金|コスパの良さも好評

ハッピーメールはポイント制で、最初にポイントを購入し、主に「メッセージ送信」と「プロフ画像」「掲示板閲覧」でポイントを消費しながら相手とやり取りしていきます。
消費ポイント
登録0円
相手の検索0円
プロフ閲覧0円
掲示板閲覧10円
メッセージ送信50円
「登録・月額は無料」「メッセージ送信ごとに50円かかる」と理解しておきましょう。 ワクワクメールでも、初回登録時に年齢確認・アドレス登録完了で1,200円分のポイントGETできます。メール1通辺り50円必要なので、目安として24通のメッセージ送信が可能です。
ワクワクメールで付与される無料ポイント
  • WEBサイトから登録:50pt
  • 年齢確認:50pt
  • メールアドレス登録:20pt
→120pt(1,200円分)無料でゲット! 更に追加ポイント!
  • セルフィー認証:50pt
  • 配信メール受け取り:20pt
  • WAKU+アカウント解説:50pt
  • WAKU+で初めてゲームする:30pt
  • アプリログイン:1pt / 毎日
→無料でポイント追加も可能
以上のことを行えば、登録時に1200円分のポイント+無料ポイントをゲットできます

ワクワクメールの口コミ評判

利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しくは「ワクワクメールの評判ってどう?200人の口コミから分かったリアルな評価と実態」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
意外と穴場
評価:★★★★★5
会ってみた子に聞いたんですが、男は変な人ばかりらしいので、意外と穴場かもしれません。
口コミ・評判
結果は上々
評価:★★★★☆4
ワクワクメールに3,000円課金。分かったことをまとめると、「エロい即系がいる」「案外まともな身持ちが固い子もいる」。結論悪くないですね。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
業者からの連絡はゼロ
評価:★★★★★5
他の出会系アプリは登録後に業者と思わしき人から連絡が来ましたが、ワクワクメールは全く来ませんでした。他のサイトよりも業者は少ないと思います。
口コミ・評判
気軽に使えて良い
評価:★★★★☆4
色々試しましたが、業者が少な目で無駄なポイントを消費せずに済みました。月額制ではないので、気が向いた時にだけ使えるのが良いですね。
口コミ・評判
パパ活が増えた
評価:★★★☆☆3
若い子はパパ活率が高いですね。自分は20代の子素人の子と会いたかったのですが、見つけるのに苦労しました。(結果会えましたが、ポイントは他サイトよりも消費した気がします。
口コミ・評判
プロフィールに書いてるから良いけど…
評価:★★☆☆☆2
業者ではなく、パパ活女子が最近かなり増えました。会ってお茶するだけで1万円とか要求されるのは意味が分かりませんね。まあパパ活はプロフィールにそう書いてくれるので、別にいいのですが、そういったユーザーを野放しにしてるのは不愉快ですね。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
ちょっと年齢層高め
評価:★★★☆☆3
出会えますが、20代の自分にはちょっと年齢層が高めかなという気がしました。
口コミ・評判
素人が見つけづらい
評価:★★☆☆☆2
久々にワクワクメールを開きましたが、パパ活や割り切り希望の女性の溜まり場と化してますね。素人女性を見つけづらいです。
ワクワクメールを使ってみる

YYC|IBJグループの運営だから安心

出会い系「YYC」の公式画像

YYCの特徴

恋愛系マッチングアプリに近い出会い系アプリ
業者やパパ活が少ない
他のアプリにはないユニークな機能多数
詳細条件で検索できる
YYCを使ってみる
『YYC』は、婚活支援事業を提供する株式会社Diverseが運営する出会い系アプリです。 YYCは遊び向けの気軽な出会系アプリですが、恋愛系マッチングアプリと似ている部分も多く、「遊びも恋愛も」という方におすすめできます。 例えばYYCにはコミュニティ機能があり、共通の趣味を持つ人と出会うことができます。これはマッチングアプリによくある機能なのですが、YYCにも搭載されています。
yyc コミュニティ機能

マッチングアプリに近い機能

狙い目は「おうちでまったり」「LINE交換OK」を登録しているユーザーです。中には「結婚願望あり」という人もいるようでした。 他にも特徴的な機能が多く、例えばYYC独自の機能にボトルメールという仕様があります。(アプリ版では設定できいないのでWeb版でログインし、設定する必要があります) これはランダムな異性からメールが届くというものです。設定だけしておくと1日1通自動的にメール送信し、相手がいいと思ったら返してくれるので、色んな相手とやり取りができます。
YYCのボトルメール

ランダムにメッセージが届く

「いちいちメッセージを考えるのが面倒」「ちょっと変わった出会いがしたい」と言う方におすすめです。 また、YYCは相手を検索する際に、条件をかなり細かく設定することができます。チェックできる項目は150項目以上ですYYCの条件検索項目の一部 「遊び目的で使っているけど、どうせなら趣味や話が合う人がいい」という方に最適です。

YYCの料金

YYCの料金は、ポイント制で、最初にポイントを購入し、主に「メッセージ送信」と「プロフ閲覧」でポイントを消費しながら相手とやり取りしていきます。
消費ポイント
登録0pt
相手の検索0pt
プロフ閲覧10pt
プロフの画像閲覧0pt
メッセージ送信50pt
「登録・月額は無料」「メッセージ送信ごとに50pt(=50円)かかる」と理解しておきましょう。

YYCの口コミ評判

利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しくは「YYCの評判は悪い?200人の口コミからわかるYYCのリアル評価」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
運営元が信頼できる
評価:★★★★★5
YYCはIBJ系列の会社のアプリということもあり、個人的にずっと使っていて信頼してます。業者も他のアプリより少ないと思います。
口コミ・評判
どんどん使いやすくなる
評価:★★★★☆4
最近(2023年)も機能がアップデートされていて、どんどん使いやすくしているところに好感が持てますね。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
クリーンなイメージ
評価:★★★★★5
他のアプリと比べて「アダルト感」は少ないです。エロ系コンテンツもなく、アダルト掲示板もないので割とクリーンなイメージですね。そのおかげか結構可愛い子も増えてます。
口コミ・評判
なかなか会えない層がいる
評価:★★★★☆4
一見真面目そうだけど実はエロいみたいな、恋愛系マッチングアプリではなかなか出会えない層の子が多いです。
口コミ・評判
アダルト感は薄目
評価:★★★☆☆3
個人的には遊びと恋愛系の中間で、どっちつかずな印象です。早い段階でホテルに誘ったら断られちゃいました。
口コミ・評判
真面目な人が多い…?
評価:★★☆☆☆2
YYCはどちらかというと真面目な女性が多い印象。とにかく遊びたい人にとってはあまり刺激を感じないかも。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
キャッシュバッカ―がいた
評価:★★★☆☆3
メル友になりたいですという方が多くて、やり取り伸ばして、ポイント費消させるキャッシュバッカ―のパターン。埼玉の20代後半の方としばらくやり取りしたが、全く会う気無しのようでした。
口コミ・評判
コスパが悪い
評価:★★☆☆☆2
YYCのポイントを購入してみたけど、減りがかなり早い。マッチするけど、ポイント使わないと、誰なのか?わからない…という件。地雷案件の可能性もあるし、けどプロフ見た時点でポイント食うし…。メッセージでの消費率も高し!これは使いにくいかも。
YYCを使ってみる

Jメールはアプリ・WEBどちらで使うべき?【結論:スマホ機種次第】

Jメールは「ブラウザから閲覧するWEB版」と「アプリ版」の2種類ありますが、それぞれ料金や機能が微妙に違っています。どちらを使うべきかは、スマホ機種によって違います。

結論から言うと、以下の通りです。

  • Androidユーザーはアプリを使う
  • iPhoneユーザーはブラウザ版を使う

Androidユーザーはアプリを使うべき

Androidユーザーはアプリを使いましょう。ユーザーの探しやすさが格段に違うからです。例えば、プロフィール閲覧はWEBからだと10円かかるのに対し、アプリからだと無料です。

プロフ閲覧

  • アプリから:無料
  • WEBから:1pt(10円)

さらにユーザー検索の際、WEBだと文字情報のみで写真は見えませんが、アプリだと一覧で表示されます。

JメールアプリとWEBの違い

アプリとWEBで見え方が違う

アプリ版ならポイントを消費することなく、気になる相手のプロフィールを見放題なので、余計なポイントを浪費せずに済みます。たった10円ですが、意外とプロフィールはつい見てしまうもので、WEB版の場合「気づいたら1,000円分も消費していた」ということもよくあります。

やり取りを開始する前にプロフィール閲覧は必須なので、無料で見られるのは大きなメリットでしょう。

他にもアプリ版のメリット多数

メリット

  • 毎日アプリを開くたびにログインポイント(1pt)ゲット
  • メッセージが来ると通知してくれる
  • つぶやき機能があり、つぶやきから出会いにつながることもある

Androidアプリのインストール方法

JメールのAndroidアプリはGooglePlayStoreには存在しません。大人の出会いを想定したアダルトなサービスということもあり、Googleの審査基準からはじかれてしまっているからです。

Androidアプリは、専用のWEBページからインストールする必要があります。

①公式ページの「Android版をダウンロード」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

②「有害なファイルの可能性があります」と表示されるが、「ダウンロードを続行」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

「有害なファイルって」本当に大丈夫?

問題ありません。Androidスマホは、GooglePlay以外からアプリをダウンロードしようとすると、どんなアプリであれ必ず「有害なファイルの可能性」という表示が自動的に出る仕組みとなっています。

ですがJメールは信頼に足る企業が提供しているアプリなので心配は要りません。

③ファイルがダウンロードされる

Jメールアプリダウンロード画面

④「現在、この提供元からアプリをインストールできません」と表示されるので「設定」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

設定変更しても大丈夫?

これも問題ありません。Androidアプリはシステムの仕様上、GooglePlayStore以外のアプリをインストールする場合は、必ずこの設定変更を行わなければならないようになっています。

⑤「この提供元のアプリを許可」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

⑥「このアプリをインストールしますか?」と表示されるので「インストールする」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

これにてアプリのインストールは完了です。

iPhoneユーザーはWEB版を利用

iPhoneをご利用の方は、WEB版から利用しましょう。AppStoreのアプリ決済でポイントを購入すると損をしてしまうからです。

AppStoreのアプリ決済は損

Jメールは10円=1ptですが、WEB版から購入した場合ボーナスポイントが付与されます。

金額銀行振込(※)ゆうりょ振り込み
クレジットカード
1,000円200 pt
2,000円300 pt
3,000円510 pt460 pt460 pt
5,000円770 pt670 pt670 pt
10,000円1,550 pt1,350 pt1,350 pt
15,000円2,250 pt1,950 pt
20,000円3,150 pt2,650 pt2,650 pt

※三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / PayPay銀行 / 福岡銀行 / 西日本シティ銀行

少しずつポイントを購入していくより、一度にまとめて課金した方がお得な仕組みになっています。

しかし、iPhoneアプリ決済はボーナスポイントがなく、更に普通に買うよりポイントが少なくなってしまうのです。

金額アプリ決済(iphone)
1,100円80 pt
2,200円170 pt
3,300円280 pt
4,400円480 pt
10,000円960 pt

アプリ決済の場合は、ボーナスポイントが付与されません。それどころか、WEB版よりも損をしてしまいます。(10円=1ptなので、1,100円払うと110ptのはずですが、80ptしかない)

これはアプリ決済だとAppStoreの仲介手数料が余計にかかってしまうためです。

というわけで、iPhoneユーザーはブラウザ版の利用をおすすめします。

ブラウザ版は業者を見抜きやすい

ちなみにJメールのブラウザ版は表示されるプロフィールの情報量がアプリより多く、業者を見抜きやすいです。

例えばJメールのプロフィールには「エッチ度」という項目があるのですが、これを記入している女性は100%業者と判断して構いません。普通の女性なら、こういったアダルトな情報を積極的に記載することはまずないからです。

ところがこういったアダルトな情報は「ブラウザ版のみ閲覧可能」となっています。

こういった「業者がどうか判断しやすい」というのもブラウザ版の利点です。

重要:JメールはWEBとアプリで情報が同期されないので注意

「WEB版でポイントを購入して、アプリで相手を探せば良いのでは?」と思われるかもしれませんが、それはできません。

他の多くのアプリではWEB版とアプリ版で情報が同期され、例えばWEB版でポイントを購入してもアプリ版に反映されるのですが『Jメール』は反映されない仕組みになっています

WEBから課金した場合、そのポイントはWEB版しか使えません。(こういった点でもJメールはかなり不便です)

そのため、Jメールは「WEBだけで使う」「アプリだけで使う」のように、どちらか一つに絞る必要があります。

機能面・使いやすさではアプリに軍配が上がりますが、iPhoneユーザーはコスト面から考えると、「WEB版だけで使う」のがおすすめです。

Jメール公式ページ(WEB版)はこちら:
http://mintj.com/msm/

Jメールのコスパは大手の中では最低クラス

今回実際に2万円分使ってみましたが、Jメールは非常にコスパの悪いアプリだと思います。

理由は以下の通りです。

  • メール1通70円は普通に高い(相場は1通50円)
  • キャンペーン時以外はプロフの閲覧が有料
  • キャッシュバッカーが多いせいでポイントを無駄にしやすい

「メール1通のポイント消費が大きい」上に、「メールを長引かせるキャッシュバッカーが多い」というダブルコンボなので、体感的に他の大手アプリの3倍以上の速さでポイントがなくなっていきます。

コスパ重視の人には、Jメールは間違ってもおすすめできないアプリですね。

費用を押さえながら女の子と遊びたい場合は、コスパが優秀なハッピーメールやワクワクメールなどを利用するのがおすすめです。これらのアプリなら少ない課金額でも、長くアプリを使えますよ。

Jメールに関するよくある質問

Jメールの利用を検討している方からのよくある質問に回答していきます。

Q1. 登録者はどれくらいいるのですか?過疎アプリじゃないか気になります。

公式発表によると、累計会員数は600万人以上と発表されています。「積極的に使っていけば良い人に会える」という口コミも存在しました。

口コミ・評判

長いことJメール使ってますが、今まで使ってきて不便だと感じたことは1回もありません。
運営のサポート体制はしっかりしていると思いますし、ちゃんと積極的に使っていればいい人に出会えます。
今まで使ってきたマッチングアプリの中では1番良いと思いました。

※引用:App Store

ただこれは大手アプリと比較すると、少な目です。

出会い系アプリ累計会員数
ハッピーメール2,700万人
ワクワクメール900万人
YYC1,600万人
Jメール600万人

またJメールは九州発のアプリで、利用者は九州・四国・中国地方に偏りがあります。

Google検索の動向を調べる「Googleトレンド」で「Jメールを検索している人はどの地域に多いか」を調べると、トップ5は全て九州エリアでした。

jメールgoogleトレンド

したがって、「九州エリアの人は十分に会えるが、その他エリア(特に首都圏)は期待できない」と考えておきましょう。

Q2. 運営体制は信頼できますか?

Jメールは24時間のサポート体制を徹底しており、信頼性は十分です。

  • 身分証を使った年齢確認の徹底
  • 365日24時間アプリ内パトロール(悪質書き込みの監視)

こういったサポート体制により、業者が活動しづらいアプリとなっています。

とはいえ、こういった監視体制をかいくぐって活動する業者がいるのも事実です。もし利用する場合は、『出会い系のサクラ・業者を見極める全知識』の記事も目を通してみてください。

さいごに

以上、出会い系歴3年のアラサー男によるJメール本音レビューでした。最後に、Jメールの良かった点と悪かった点を簡単にまとめておきます。

良かった点

  • アクティブユーザーがそこそこ多い
  • 女性ユーザーの年齢層が幅広い
  • ログインガチャが楽しい

微妙だった点

  • キャッシュバッカーが多すぎる
  • 業者やパパ活女子もそれなりにいる
  • プロフィール項目が少なく、業者を見分けにくい
  • メール1通70円で値段高め

Jメールは、とにかく「メール料金が高い&キャッシュバッカー多い」のダブルコンボがキツかったです!

現状の自分では、ちょっと出会える気がしませんでした。課金してもポイントがすぐになくなるので、自分のお財布事情では使い続けるのが厳しいな、というのも正直なところです。

もし「出会い系を使って女の子とエッチしたい!」のであれば、他にもっと簡単に素人女子と出会えるアプリがいくらでもあるので、そちらを使うことを強くおすすめします。

Jメール以上におすすめの出会えるアプリ

Jメールはちょっと微妙な結果に終わってしまいましたが、自分のようなフツメン男でも、出会い系アプリを使えば若い女の子と簡単に知り合えて、エッチまでできてしまいます。

みなさんもぜひ出会い系アプリで女の子と知り合って、楽しい時間を過ごしてくださいね!

ぴったりのアプリで、あなたに素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket