婚活サイト入門ガイド|幸せな結婚のために知るべき選び方と攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「婚活サイトって本当に結婚できる?」「婚活サイトは何がいいの?欠点は?」など、今話題の婚活サイトが気になりますよね。

今、婚活サイトで出会い結婚する人たちが年々増加しています。婚活サイトは結婚に繋がりやすい出会いが豊富で、またコストも安いため人気の婚活手段となっているのです。

ただし、注意すべき点もあるので正しく理解して利用することが大切です。

このページでは、自らの婚活に苦労しながら多くの婚活サイトを利用し、4年の婚活の末結婚できた筆者が、婚活サイトのについて知っておくべきすべてのことを解説します。

このページでわかること

  • 結婚に対する考え方別にぴったりの婚活サイトがわかる
  • プロフィール・写真・メッセージなど基本的なテクニックがわかる

これを読めば、婚活サイトのいい点・悪い点がわかり、あなたにぴったりの婚活サイトで上手く婚活を進めるためのヒントを見つけられるでしょう。

1. 婚活サイトで結婚はできる?婚活サイトのいい点・悪い点

婚活サイトの人気はここ数年で一気に高まり、利用する人は年々増えています

有名な「ペアーズ」では2017年8月に累計会員数が1,000万人を超えましたが、日本の18歳以上の未婚者数が2300万人(※1)であることを考えると、かなりの割合の人が利用していることが想像できます。

※1:総務省「平成27年国勢調査」参考

<婚活サイト利用者数は年々増加:ペアーズの例>

利用者数は年々増加:ペアーズの例

※引用:『ペアーズ』公式ページ

利用する人が増えるにともない、婚活サイトで出会って結婚したという人の話もよく耳にするようになりました

実際に、婚活サイトで結婚できたという声は数多くあります。

口コミ・評判

【素晴らしい彼と入籍予定】
アラサー女性、年内に入籍予定です。全てを兼ね備えた素晴らしい男性と出会えました。普段出会えない様な人とも繋がれますし、婚活サイトも捨てたもんじゃないですよ!

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【ネットで知り合い結婚】
妻とはネットを通じて知り合いました。私が利用していたときは想像していたよりも真剣に交際を希望している方は多かったように思います。ネットでの出会いはきっかけを作る場にもなるので利用してみてもいいかと思います。

※引用:教えてgoo

口コミ・評判

【諦めずに多くの人と会い続け見事結婚】
私は婚活サイト(Facebook連動型のアプリ)で出会って結婚しました。結婚相手と会うまでに、かなりの数の方とお会いしました。なかなか希望に沿う相手と出会えず、ひたすら初めましての方と会う日々に疲れて嫌になった時もありましたが、諦めず続けて良かったと思っています。

※引用:Yahoo知恵袋

このように、婚活サイトで素敵なパートナーを見つけた人が増えています

でもどうして婚活サイトで結婚することができるのでしょうか?

その理由は、婚活サイトのメリットにありました。

1-1. だから結婚につながる!婚活サイトの4つのメリット

婚活サイトは以下の4つのメリットがあるため結婚につながりやすくなっています。

  • 出会いのチャンスが広がり、実際に多くの人と会うことができる
  • 共通点の多い相手と出会いやすい
  • いつでもどこでも活動できる
  • コストが安いから負担を感じずに続けられる

婚活サイトには数10万、数100万規模の人が登録していて、普段出会えない様な色んなタイプの人と出会うことができます。

また、趣味や興味、性格や価値観などで共通点の多い相手と結ばれやすい仕組みがあるため、会話が弾む、共感ポイントが多いといったお相手と出会いやすいです。

いつでもどこでも通勤時間や帰宅後の隙間時間にも活動ができ、他の婚活手段と比べコストも安く続けやすいため、その結果、結婚に繋がりやすいのです。

1-2. 一方で結婚は難しいと感じることも..婚活サイトのデメリット3つ

一方でデメリットももちろんあります。

以下の3つのデメリットがあるため、婚活サイトでの結婚は難しいと感じる人もいます。

  • 会うまでに時間のかかるケースも多い
  • 中には、嘘の情報で登録している人もいる(年収や既婚/未婚の情報など)
  • 中には、遊び目的の人もいる

多くの婚活サイトの流れは、「お相手検索→いいね送信→マッチング→メッセージ交換→会う」となっていて、知り合ってから会うまでに1ヶ月以上かかることも多いです。

また、時には不誠実な人にも出会ってしまい時間の無駄となってしまうケースもあるため、結婚は難しいと感じる人もいるのです。

1章まとめ

婚活サイトは、結婚に繋がりやすい出会いが豊富で、活動しやすくコストも安いため、婚活に有効な手段の1つといえます。実際に利用する人、それをきっかけに結婚する人は年々増加しています。

一方で、上手く使わないと中々結婚できず、婚活疲れに陥ってしまうケースもあるので注意が必要です。

婚活サイトのいい点だけを利用して、悪い点をなるべく排除する方法はないものか..。と、考える方も多いと思います。

そこで!そのための情報をこのページで紹介していきます!

このページでお伝えすること

婚活サイトのいい点だけを利用して、悪い点をなるべく排除するためには、以下の2つを行うことでそれに近づくことができます。

  • 優良で安全な、自分にぴったりの婚活サイトを正しく選ぶこと
  • テクニックを理解して、素敵な出会いの可能性を高める工夫と努力をすること

このページでは、これらについて以下の流れでお伝えしてきます。

【ぴったりの婚活サイトを選ぶために】

【テクニックで素敵な出会いを高めるために】

これらを元に、ぜひ婚活サイトを上手く利用してみて下さい!

このページが、あなたの婚活のいいスタートを切るための参考になれば幸いです。

また、婚活サイトを利用する人がよく抱く疑問にお答えするために以下についてもまとめています。

【その他】

ぴったりの婚活手段であなたの婚活がうまくいくための、その参考になれば幸いです!

それでは早速、ぴったりの婚活サイトを見つけて頂くための情報からお伝えしていきます。

2. 安全に出会えるおすすめ婚活サイトTOP10!

ここ数年の婚活サイトの人気にともない新しいサービスも急増し、今では100を超える婚活サイト/アプリが存在します。

しかし残念ながら、その多くが実際には出会えない、または遊び目的の人の多い婚活不向きなサービスとなっています。

婚活に最適な安全に出会える婚活サイトは一体どれなのか..。そこで、私はとっておきの婚活サイトを見つけるため、102個の婚活サイト/アプリを試してみることにしました!

今回は、それらの中でも安全で、特に婚活におすすめのサイトを10個を選び、おすすめをお伝えします

2-1. 安全に出会える婚活サイトはこれ!

102個使っていく中でわかったことは、安全に出会える優良な婚活サイトには、次の5つの点が共通しているということです。

  • 会員数:会員数が多い(少なくとも累計会員数が30万人以上)
  • 安全性:年齢確認、サクラ・業者対策、など安全な運営体制がある
  • 評判 :評判はいい/カップル成立数などの実績が高い
  • 出会いやすさ:実際にちゃんと出会える
  • 会員の真剣度:会員の婚活に対しての真剣度が高い

これらの評価の高いサイトであれば、安心して利用することができ、また素敵な出会いを見つけられることが期待できます。

そこで、これらの5つの観点で特に評価の高かった10個を以下の表にまとめました!

なお、表の婚活サイトはおすすめ順に並んでいます。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

Rnk婚活サイトおすすめ度基本の評価使ってみての感想
会員数安全性評判出会いやすさ会員の真剣度
1マッチドットコム ☆★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★★★ 
2ユーブライド ☆★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★★★ 
3ペアーズ ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
4ゼクシィ縁結び ◎★★☆☆☆★★★★★★★★★★★★☆☆ ★★★★★
5Omiai ◎★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
6with ◯※1★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆
7ブライダルネット ◯★★★☆☆★★★★★★★★☆☆★★★☆☆★★★★★
8ゼクシィ恋結び ◯★★★☆☆★★★★★★★★☆☆★★★★★★★☆☆
9エキサイト婚活 ◯★★☆☆☆★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★
10Yahooパートナー ◯★★★★★★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆
  • ※1:「with」は現時点で「◯」だが、人気急上昇中につき近いうちに「◎」になる可能性大

以上、おすすめTOP10になりますが、全ての人に対して単純に上から順におすすめです、という訳ではありません。

なぜなら、婚活サイトはそれぞれの特徴から大きく2つのタイプに分けることができ、結婚に対する考えの違いにより、どちらのタイプがおすすめか以下のように変わってくるからです。

  • 結婚を前提に出会いたい人・・・「結婚意識の高さ重視」のサイトがおすすめ
  • 付き合っていいなと思ったら結婚したい人・・・「出会いの数重視」のサイトがおすすめ

ここで、2つのタイプについて簡単に説明します。

2-2. 婚活サイトの2つのタイプとそれぞれのおすすめ

婚活サイトは、「女性料金」「証明書任意提出の有無」によって、大きく2つのタイプに特徴を分けることができます。

女性有料、証明書の任意提出ありの方が結婚に対して真剣な男女が集まる傾向があり、それらの特徴をまとめると次の通りです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚意識の高さ重視のサイト出会いの数重視のサイト
機能の特徴
  • 「女性有料」
  • 「証明書任意提出あり」
  • 「女性無料」
  • 「証明書任意提出なし」
会員の特徴
  • 結婚に真剣な人がより多い
  • 会員の情報の信頼性が高い
  • 30前後~40代中心
  • 毎月の新規会員が多い
  • 比較的に会員数が多い
  • 20代~30前半中心だが年齢は様々
おすすめする人➡︎結婚を前提に出会いたい人➡︎付き合っていいなと思ったら結婚したい人

このように機能の特徴の違いにより、集まる会員の特徴が変わり、それによりおすすめする使うべき人が変わってきます。

改めて、おすすめTOP10の婚活サイトをタイプ分けすると次の通りです。

婚活サイトタイプおすすめ度女性有料証明書
年齢本人独身学歴年収住所勤務先資格
マッチドットコム結婚意識タイプ
ユーブライド結婚意識タイプ
ゼクシィ縁結び結婚意識タイプ
ブライダルネット結婚意識タイプ※1
エキサイト婚活結婚意識タイプ
ペアーズ出会いの数タイプ
Omiai出会いの数タイプ
with出会いの数タイプ
ゼクシィ恋結び出会いの数タイプ
Yahooパートナー出会いの数タイプ
  • 証明書:◎=必須/◯=任意
  • 本人:身分証提示の際に、一部の情報(写真など)を隠すことができないものは「◎」
  • ※1:「ブライダルネット」は証明書の任意提出機能は現在ありませんが、2017年8月まで対応していました。その名残で、今回は「結婚意識タイプ」に分類しています。

以上を踏まえ、結婚に対する考え別におすすめは次の通りです。

「結婚を前提に出会いたい人」におすすめ

「付き合っていいなと思ったら結婚したい人」におすすめ

  • 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ
  • ペアーズに満足できなかった方へ:『Omiai
  • 人気急上昇中!真面目な人ほど出会える:『with

これらについて、それぞれ以下の章で詳しく紹介していきます。

2-3. さらに自分にぴったりの婚活サイトを見つけるために

また、さらにぴったりの婚活サイトを見つけるためには、サイトの会員の年齢層も最後にしっかり確認することが大切です

どんなに優れた婚活サイトであっても、自分の出会いたい年齢層の異性のいないサイトに登録しては意味がありません。

このページでは各サイトの年齢層をイメージしていただくために、以下の会員分布図を作成していますので、参考にして下さい。

マッチドットコム会員の分布図

なお、年齢層別におすすめの婚活サイトを「5. 年齢層別おすすめ婚活サイト紹介」にまとめているので、参考にして下さい。

(参考)選ぶのに迷う人/より確実に結婚したい人へ

どれにしようか選ぶのに迷うという人、またはより確実に結婚したいという人は、サイトの掛け持ちを選択肢として持っておくことをおすすめします。

紹介する全てのサイトは登録・検索まで無料なので、迷うという方は無料で掛け持ちをし、どのような人がいるのか確認して決めるとサイト選びが楽になります

また、確実に結婚したいという方はチャンスを広げるために有料での掛け持ちをするのがおすすめです。「6. 本気で婚活したい方へ「掛け持ち」のすすめ」で詳しく説明するので参考にして下さい。

それでは、おすすめの婚活サイトを紹介していきます!

3. 「結婚を前提に出会いたい人」へのおすすめ3選

ここでは、会員の結婚意識が特に高く、結婚を前提に出会いたい人におすすめの婚活サイトを3つ紹介します。

この3つは女性も有料で、以下のようの好循環が生まれているため、会員の結婚意識が高くなっています。

優良な婚活アプリのサイクル

また図の通り、結婚意識がまだ高くない女性(20代前半の女性が中心)は無料の婚活サイトに流れる傾向があるので、女性にとっては余計なライバルが減りより結婚しやすくなっています。

なお、3つは登録・検索まで無料で行えるので、特に結婚意識の高い方はこの3つ全てに登録してみて、自分に合いそうだと感じたものを選ぶことをおすすめします。

それでは、それぞれ順に紹介します。

3-1. 安全性抜群!婚活目的で困ったらこれ:マッチドットコム

マッチドットコムの公式ページ

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます。アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。

評価は以下の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★★★☆
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★☆
  • 出会いやすさ・・・★★★☆☆
  • 会員の真剣度・・・★★★★★
  • (証明書:年齢/本人/独身/学歴/年収/住所/勤務先)

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

マッチドットコムは身分の確認を徹底していて、運転免許証などの身分証明書による本人確認はもちろん、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、嘘をついて加入することは不可能です。

また、そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まります。

会員の分布図は以下の通りです。

マッチドットコム会員の分布図

身分証明書を用いた本人確認の安全性、女性も有料であることを理由に、結婚意欲の高い男女が集まっています。

結婚を意識して真剣に活動したい、という方ほどおすすめの婚活サイトです。

マッチドットコムの評判

口コミ・評判

【素敵な彼と出会って結婚。妥協なし。】
マッチドットコム。登録してすぐに知り合った彼と婚約中で、来月入籍です。30時後半ですが、こんな良い人に出会えるとは思ってませんでした。何の妥協もありません。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、200の口コミを元に『200人の口コミと評判でわかった「マッチドットコム」のリアルな実態』を書きましたので不安な方は参考にしてみてください。半額で使う方法も紹介しています。

マッチドットコムの基本データ

運営会社Match.com, L.L.C.
ユーザー数1500万人(世界)/180万人(日本)
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)約4000円(定額)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

マッチドットコムをおすすめする人

  • 本気で婚活をしている人
  • 身元に嘘偽りのない安全な婚活サイトを選びたい人
  • 20代後半〜30代前半の異性に出会いたい人

マッチドットコム公式ページはこちら:
http://jp.match.com/

3-2. 婚活真剣度No.1!30代後半~40代が中心:ユーブライド

ユーブライドの公式ページ

ユーブライド(youbride)』は結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営される婚活サイトで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

評価は次の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★★★☆
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★☆
  • 出会いやすさ・・・★★★☆☆
  • 会員の真剣度・・・★★★★★
  • (証明書:年齢/本人/独身/学歴/年収/資格)

圧倒的な結婚意識の高さが何よりの特徴です。

会員分布図にもありますが、その理由は、30代後半〜40代が多く集まっていることにあります。年齢的なこともあり非常に結婚につながりやすいです。

実際、2015年の1年間だけで1800名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています。しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

会員分布図は以下の通りです。

ユーブライドの会員分布図

年齢層が高めなこと、女性も有料であることを理由に、結婚意欲の高い男女が集まっています。

結婚意欲が高く、特に30代後半~40代の異性と出会いたいという方に特におすすめです。

ユーブライドの評判

口コミ・評判

【ユーブライドで結婚】
私はユーブライドで婚活して結婚しました。他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、ユーブライドの口コミが気になる方は、『ユーブライドは第3位!200人の口コミと評判でわかるyoubrideのリアルな実態』に150人以上の声をまとめたので参考にしてみてください。

ユーブライドの基本データ

運営会社株式会社Diverse
ユーザー数100万人
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)約4000円/月(定額)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

ユーブライドをおすすめする人

  • 本気で婚活をしている人
  • 結婚実績の高い婚活サイトを選びたい人
  • 30代後半〜40代の異性に出会いたい人

ユーブライド公式ページはこちら:
https://youbride.jp

3-3. 以上の2つで満足できなかった方へ:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの公式ページ

ゼクシィ縁結び』は結婚情報雑誌である「ゼクシィ」を手がけるリクルートグループの婚活サイトで、そのブランド力もあってかここ数年で急速に人気が高まり、30万人が登録する大型の婚活サイトとなりました。

評価は次の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★☆☆☆
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★☆
  • 出会いやすさ・・・★★★☆☆
  • 会員の真剣度・・・★★★★★
  • (証明書:年齢/本人/学歴/年収)

「ゼクシィ」というブランドもあり、結婚を意識して活動する人が多いです。

価値観を元にしたマッチングを基本としているため、共感できることが多かったり、一緒にいて落ち着くと感じれる方と出会いやすくなっています。

また、お二人の代わりにデートの日程調整を代行してくれる斬新なサービスなどがあり話題を呼んでいます。

会員分布図は次の通りです。

ゼクシィ縁結び会員の分布図20代後半〜30代前半の男女が中心です。

サービスもよく非常におすすめではありますが、会員数がまだまだ少ないです(特に地方)。

そのため、まずは「マッチドットコム」または「ユーブライド」を試してみて、合わないと感じたら「ゼクシィ縁結び」に登録する、という流れが良いと考えます。

ゼクシィ縁結びの評判

口コミ・評判

【出会った彼と結婚予定】
いろんな婚活パーティや婚活サイトを利用しましたが、 今年の4月にゼクシィの婚活サイトに登録して、 今の彼を知り合い、来春結婚予定です。ゼクシィさんには本当に感謝しています。

※引用:Yahoo知恵袋

ゼクシィ縁結びの基本データ

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ユーザー数30万人
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)3,980円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
対応OSWeb

ゼクシィ縁結びをおすすめする人

  • マッチドットコム、ユーブライドで満足できなかった人
  • 信頼できる大手のサービスを利用したい人
  • 30代〜40代前半の異性に出会いたい人

ゼクシィ縁結び公式ページはこちら:
https://zexy-enmusubi.net

4. 「付き合っていいなと思ったら結婚したい人」にへのおすすめ3選

ここでは、比較的出会いやすく出会いの数の多い、付き合っていいなと思ったら結婚したいという人におすすめの婚活サイトを3つ紹介します。

  • 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ
  • ペアーズに満足できなかった方へ:『Omiai
  • 人気急上昇中!真面目な人ほど出会える:『with

これらの3つは、会員数が多い分、自分のことをいいなと思ってくれる人もその分だけ多く出会いやすいのがメリットです。

一方、様々な人が登録しているのも特徴で、婚活というより恋活という意識で利用している人など、ターゲットとしていない出会いも多くなってしまうのも特徴です。

あくまでイメージですが、これらの特徴を図に表すと以下の通りです。

「とにかく数多く、色んなタイプの人にまず会ってみること」が大切とされる婚活において、出会いの数を重視したい方、経験を積みたい方におすすめです。

また、普段出会えないような様々なタイプの人と知り合うことができるので、結婚も大事だけどまずは付き合ってしっかり相性を確かめたいという方にもおすすめです。

それでは、順に紹介します。

4-1. 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:ペアーズ

ペアーズの公式ページ

ペアーズ』は恋人が欲しい、出会いを求めている全ての婚活男女におすすめしたい婚活サイトです。

評価は以下の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★★★★
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★★
  • 出会いやすさ・・・★★★★☆
  • 会員の真剣度・・・★★★★☆

ペアーズの凄さは圧倒的な総合力です。会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしの婚活サイトです。

知名度とクリーンなイメージからか、多くの婚活サイトと比較しても真剣に恋人を探す男女が非常に多いため、婚活にもおすすめです。

会員の分布図は以下の通りです。

ペアーズの会員分布図

分布図の通り、まだ結婚を考えていない層も多いので、今すぐにでも結婚したいという気持ちの方にはおすすめしませんが、圧倒的な会員数で様々なタイプの人で出会えるので、多くの人と出会い、まずは自分の結婚観を具体的にしたいという方におすすめです。

ペアーズの口コミ

口コミ・評判

【ペアーズで結婚】
私はペアーズで知り合った人と結婚しました。一度ご飯でも…って話になってからLINEでのやり取りを始め、夜に食事に行きました。その時は食事をしただけで、今度は昼間に遊びに行きましょう…ということになり、そこからの展開はとても早かったです。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、口コミは『200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)のリアルな実態』を参考にしてください。200人の生の声をまとめています

ペアーズの基本データ

運営会社株式会社エウレカ
ユーザー数1,000万人
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)女性0円、男性1,898円~(12ヶ月プラン)/2,980円~(1ヶ月プラン)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

ペアーズをおすすめする人

  • 結婚も意識しつつ真剣に恋人を探している人
  • 会員数の多い婚活サイトで様々なタイプの方と出会いたい人

ペアーズ公式ページはこちら:
https://pairs.lv/

4-2. ペアーズで満足できなかった方へ:Omiai

Omiaiの公式ページ

Omiai』は、ペアーズと同時期に始まった老舗の婚活サイトです。その名前のイメージからかペアーズよりは少しだけ年齢が高めで真剣に出会いを探す男女が多いです。

サービス内容としては「ペアーズ」とほとんど一緒で、それでいてペアーズの方が会員数が多く、料金も安いので、基本的にはペアーズをおすすめします。

しかし、「Omiai」もかなりの優良で十分におすすめできること、また人によってはペアーズよりOmiaiの方が出会えるという方もいるので、ペアーズで満足できなかった方に使ってみることをおすすめします。

評価は次の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★★★☆
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★☆
  • 出会いやすさ・・・★★★★☆
  • 会員の真剣度・・・★★★★☆

Facebook連動の婚活サイトゆえの安全性がウリの1つです。

また、ペアーズには劣りますが、十分に会員数が多く、地方でも利用しやすいです

会員分布図は以下の通りです。

Omiaiの会員分布図

このように、ペアーズに比べ年齢と、結婚意識が高く、分布図でいうと右上に中心がよります。

なお、「Omiai」は女性も基本有料ですが、20代女性については無料で利用することができるので、特に女性で20代の方は、チャンスを広げるためにぜひ利用しましょう。

Omiaiの口コミ

口コミ・評判

【トキめく人と巡り会えた】

FacebookのOmiaiで知り合った女性がいます。三週間程LINEのやりとりをして趣味も合うし会うことにしました。彼女の第1印象は写真と少し違う雰囲気でしたが、気だてもよくとても話しやすく話も弾みました。
僕はOmiaiで会うのは5回目ですが正直こんな女性が彼女ならいいなって思ったのは初めてでした

また、口コミが気になる方は、200人分の口コミを『騙されるな!300人の口コミと評判でわかったOmiaiのリアルな評価』にまとめたので参考にしてみてください。

Omiaiの基本データ

運営会社株式会社ネットマーケティング
ユーザー数累計250万人
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)2,780円(12ヶ月プランの場合)/3,980円(1ヶ月プラン)
対応OSWeb】【iOS】【Android

Omiaiをおすすめする人

  • ペアーズで満足できなかった人
  • 結婚意識の高い人の割合が多い婚活サイトを選びたい人

Omiai公式ページはこちら:
http://fb.omiai-jp.com

4-3. 人気急上昇中!真面目な人ほど出会える:with

マッチングアプリ「with」の公式ページ

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する株式会社イグニスが手掛ける婚活サイトです。Daigoが監修していることでも有名で、テレビCMやFacebook上での広告で一気に広がり、今話題の婚活サイトの1つです。

評価は次の通りです。

  • 会員数・・・・・・★★★☆☆
  • 安全性・・・・・・★★★★★
  • 評判・・・・・・・★★★★☆
  • 出会いやすさ・・・★★★★★
  • 会員の真剣度・・・★★★☆☆

2017年のはじめの半年で会員数が急増し、評判、そして出会いやすさの評価が一気に上がりました。

無料いいねが多く、間違いなくいいねを最も送れる婚活サイトです。そのため活動実感を一番得やすく、特に初心者におすすめのサイトです。

また、他の5つのサイトと比べると結婚意識の高くない方も多いです。しかしそのため、特に男性で真面目に活動する人は、真剣に恋人探しをする女性から重宝され、出会いやすくなっています

会員層は以下の通りです。

withの会員分布図

他の婚活サイトと比べ男女ともに20代の割合がかなり高く6割を超えます。そのため20代の異性に出会いたいという方に特におすすめです。

老舗のサイトと比較するとまだまだ会員数は少ないですが、人気急上昇中でこれから会員が急増ことが期待できるので、是非おすすめしたい婚活サイトの1つです。

withの評判

口コミ・評判

【出会いを求める人が多い】
(投稿者:Mさん)
出会いを求める人がこんなにもいるとは思いませんでした。 前向きに頑張れました!

※引用:Google Playレビュー

口コミ・評判

【会話のサポートがあって使いやすい】
(投稿者:Jさん)
話し下手や、何書こうか分からないときに、DaiGoサポート?(接し方)が見られるので、そこから話を広げていけば良いことと、元がしっかりしているので、安心して利用できるのが非常にユーザー目線で良いです。

※引用:Google Playレビュー 

withの基本データ

運営会社株式会社イグニス
ユーザー数未公開(本サイトの調査累計70万人)
登録費用無料
出会うために必要な金額(目安)女性0円、男性1,800円~(12ヶ月プラン)/3,400円~(1ヶ月プラン)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

withをおすすめする人

  • 無料いいねが多く使いやすいサイトを選びたい人
  • まず出会うことを大切にして婚活を進めたい人
  • 20代の異性に出会いたい人

withダウンロードは[こちらから]
※PCの方は下記の公式ページから
https://with.is/welcome

(補足)withの位置付けについて

「with」は「ペアーズ」「Omiai」に比べてまだまだ会員数は多くはありませんが、現在急成長中で、今後も会員数は右肩上がりに伸びていくことが予測されます。

「with」は他のサイトと比べても出会いやすいので、既に会員の十分にいる首都圏の方は、ぜひ一度のぞいてみて下さい。

今後もっと出会いやすくなる可能性が高いので、今のうちに登録しておくといい出会いを見つけやすくなるかもしれません。

5. 年齢層別おすすめの婚活サイト紹介

以上、結婚に対する考え方別におすすめの婚活サイトを紹介してきましたが、もう1つの大事な観点である「会員の年齢層」について考えるため、年齢層別に特に満足度の高いおすすめサイトを紹介します。

各サイト紹介の会員の分布図にもあった通り、それぞれ会員の年齢層は異なります。

改めてそれらをまとめたのが下の表です。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト会員数素敵な会員の年齢層出会い
累計男女比
マッチドットコム180万人6:4会員の年齢層
ユーブライド150万人6:4
ペアーズ1,000万人7:3会員の年齢層
ゼクシィ縁結び 30万人5:5 
Omiai250万人7:3会員の年齢層
with70万人6:4会員の年齢層
ブライダルネット50万人 4:6
ゼクシィ恋結び50万人6:4会員の年齢層
エキサイト婚活25万人  5:5 
Yahooパートナー500万人8:2会員の年齢層

どんなに優れたサイトであっても、出会いたい年齢の異性がいなければ意味がありません。

そのため、これにより満足のいく婚活サイトが、年齢層別に少しずつ変わってきます。

それらをふまえ、年齢層別に満足度の高いおすすめサイトは次の通りです。

会員の結婚意識の高さ重視出会いの数の多さ重視
20代前半の方
20代後半の方
30代前半の方
30代後半の方
40代以上の方
40代後半の方
/それ以上の方

※基本的に、多くの人が自分の年齢と近いパートナーを好む傾向があるため、自分の年齢と近い年齢会員の多いサイトで満足いくケースが多いです。

自分の年齢より5歳以上離れた相手を探したいという方は、出会いたいお相手の年齢層をもとに上の表を参考にして下さい。

「ペアーズ」は結婚意識の高い人も多く利用しています。そのため、年代によっては「会員の結婚意識の高さ重視」向きのサイトとしておすすめになることがあります。

「Yahooパートナー」は30代までの評判は正直良くありませんが、40代以降の方の評判は悪くないので、「ペアーズ」「Omiai」を使って違うなと思った方は試してみるのもいいかもしれません。

より正確に自分にぴったりのサイトを見つけるために

なお、出会いたい年齢層の幅が狭い時、特に地方ではサイトによっては会員数がかなり少なくなってしまうことがあります。

より正確に自分にぴったりのサイトを見つけたい方は、実際に使ってみて会いたい異性の条件で検索し、人数を確認してみることをおすすめします。

紹介した6つの婚活サイトは全て、登録・検索までを無料で行うことができるので試してみて下さい。

※6つのうち、「Omiai」だけは検索結果の人数が表示されません。それ以外の5つは、出会いたい異性が何人登録しているか確認することが可能です!

6. より確実に結婚したい人へ「掛け持ち」のすすめ

おすすめの婚活サイトについてお伝えしてきましたが、より確実に結婚したい方へは1つでなく、複数サイトを掛け持つことをおすすめします。

掛け持ちは以下のメリットがあるため、結婚のチャンスを早くにつかめることができるからです。

  • 出会いのチャンスが広がる
  • 短期間で恋愛経験値を得ることができる
  • 同時進行することで活動しやすくなる
  • 自分に合った婚活サイトを見つけやすくなる

それぞれ順に説明します。

6-1. 出会いのチャンスが広がる

単純に婚活サイトを1つ増やせば、出会いのチャンスは倍に広がります。

検索できる相手の数だけでなく、実際にマッチングできる数、出会える数もその分だけ増えます。

出会いから結婚に至るまでは、いくつものステップをふまなければならないので、数は多ければ多いほど結婚につながりやすいです。

婚活を成功させるための基本はまず出会いの数を増やすことなので、婚活サイトの掛け持ちはとても有効です。

6-2. 短期間で恋愛の経験値を得ることができる

また、もし早くの結婚を目指すのであれば、大切なことは「1つ1つのステップの確率を上げていくこと」です。

10人マッチングして2人とデートできていたのを、いかに3人、4人と確率を上げることができるかがポイントです。

この確率を上げるための、各ステップにおけるテクニックがありますが、そのテクニックを使えるようになるためにも経験が必要になります。

恋愛値を上げる方法

例えば掛け持ちにより、10人に会うのに6ヶ月かかっていたのが3ヶ月まで縮めることができれば、倍の速さで経験値をえることができます

また、経験値は基本的に得れば得るほど成長スピードが早くなるので、その分、結婚までの時間を早めることができます。

一般的な恋愛の成長曲線

6-3. 同時進行することで活動しやすくなる

婚活中は、真剣に付き合うまでの間は複数の異性と同時進行でやり取りをするのが一般的です。

1人の人といい具合に進んだのに、交際直前で振られてしまっては、また一から相手を探すところから始めないといけないからです。

そうした時に、掛け持ちをしていないと、以下のようにいい感じの人ができた時にそのサイトで活動していることがバレてしまうので動きにくくなります。

同時並行がバレてしまった例

つまり、掛け持ちすることで活動しやすくなり、効率的に婚活を進めることができます。

6-4. 自分に合った婚活サイトを見つけやすくなる

ほとんどの婚活サイトは登録、相手検索までを無料で利用することができます。

実際に無料で使える範囲で使ってみて、自分に合っていると感じた婚活サイトを選べば、お金を無駄にすることなく自分にぴったりのサイトを見つけやすくなります

特に、次の3つの婚活サイトは、女性は基本全てのサービスが無料、男性もいいね送信、マッチングまでを無料で利用できるので、お試しの範囲が広く、自分に合っているかを見極めやすいです。

※「Omiai」は20代女性のみ無料。女性でも30代以降は男性と同じく有料。

また男性は、気になる人/または多くの人とマッチングできたらそのサイトに課金するようにすれば、成果を保証して利用することができるのでお得です。

たとえ課金するのは1つだとしても、無料で複数を併用し、比較しながら使っていけば、ぴったりの婚活サイトをより確実に見つけることができます。

7. 婚活サイト一覧表

婚活サイト情報の最後に、婚活サイトの一覧を載せておきます。

「一覧を知りたい」という声をよくいただので、よく名前の上がる20個のサービスの一覧表を作成しました

なお、以下の一覧表にもあるように、多くのサービスで登録・検索までを無料で利用することができます。

それらは一度のぞいてみてから決めることができるので、迷ったら試してみることをおすすめします。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

No.婚活サイト累計会員数証明書無料サービス入会金月額
年齢独身登録検索マッチ男性料金女性料金
1ペアーズ1,000万人0円2,980円/月0円
2Yahooパートナー500万人0円2,686円/月0円
3Omiai250万人0円3,980円/月0円
4with70万人0円3,400円/月0円
5ブライダルネット50万人 0円3,000円/月3,000円/月
6ゼクシィ恋結び50万人0円2,880円/月0円
7ゼクシィ縁結び 30万人0円3,980円/月3,980円/月
8マリッシュ10万人0円2,980円/月2,980円/月
9マッチアラーム10万人0円2,890円/月0円
10マッチブック(未公開)0円3,980円/月0円
11マッチドットコム180万人0円3,980円/月3,980円/月
12ユーブライド150万人0円3,980円/月3,980円/月
13エキサイト婚活25万人 0円3,500円/月3,500円/月
14Premarri※8万人13,000円7,000円/月7,000円/月
15エン婚活※1万人9,800円12,000円/月12,000円/月
16Yahoo婚活コンシェル(未公開)9,200円9,800円/月9,800円/月
17エンジェル(未公開)15,000円2,980円/月2,980円/月
18e-お見合い※15万人0円(課金制)(課金制)
19NOZZENEO※4万人0円(課金制)(課金制)
20楽天オーネット※5万人106,000円13,900円/月13,900円/月
  • 累計会員数:「※」がついているものは累計でなく現時点の登録人数
  • 証明書:「◎」=必須/「◯」=任意
  • 無料サービス:「マッチ」=マッチング、「◎」=無料で利用可能

以上、一覧になりますが、これらの中には登録無料でネットからすぐに利用開始できるいわゆる「婚活サイト」だけではなく、「結婚相談所サービス」も混じっています

それらがクリーム色で示したNo.14~20の7個のサービスです。

結婚相談所サービスも同じようにネットで相手検索できるのですが、利用するのには独身証明書の提出が必須で、婚活サイトと似て非なるものなので覚えておきましょう。

8. 出会いの数を増やすための「写真」の6つのポイント

以上、自分にぴったりの婚活サイトを見つけるための婚活サイト情報でした。

ここからは、婚活サイトをより上手く活用するための、出会いを高めるテクニックについてお伝えしていきます!

はじめにこの章で、マッチング数を増やすための「写真」のポイントを6つお伝えします。

私は婚活サイトの活動で最も重要なのがこの「写真」だと考えています。

なぜなら、数ある会員の中から自分のプロフィールを見てもらえるかどうかは、写真の第一印象で決まるからです。

つまり、写真の良し悪しが異性と多く出会えるかどうかが決まってきます

写真で相手に与える印象は180度変わるので、しっかりこだわっていきましょう!

どうしても写真を載せたくない方へ

仲良くならなきゃ写真は絶対に見られたくない!という方は、写真の掲載率の低いサイトを使うようにしましょう。

2章で紹介した『ユーブライド』が写真を載せていない人も多く、写真を載せないことがマイナスになりにくいです。

写真のポイント①:絶対に抑えておきたい4つの基本

写真を撮る際は男性も女性もこの4つのポイントを押さえるようにしましょう。どんな人でも無理せずにできることだと思います。

いい写真を撮る必須の4つのポイント

  • とにかく自然な笑顔で写る
  • 万人受けしそうな服装(男性はスーツ可)、メイクで写る
  • 明るい場所で撮る
  • 背景も考える

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

出会い系・マッチングアプリでのいい写真のイメージ

写真のポイント②:できればチャレンジしたい2つのこと

これはできればでいいのですが、以下のポイントを押さえた写真であればより出会いを増やすことができます。

よりいい写真を撮る2つのポイント

  • スポーツや旅行など趣味の最中の写真
  • ペットなど動物と一緒に写る

以上2ポイントを押さえていただければ、視覚的に異性は「共通点がありそう!」と判断してくれるため好感度が上がります。

好感を持たれる個人写真の例

また、特に男性の場合スポーツをしている姿は女性に好印象なので、もし撮る機会があれば積極的に使いしょう。

写真のポイント③:できればやめたほうがいい写真の3つの撮り方

ここまで写真の大まかな撮り方を解説してきましたが、実は写真を撮るときに避けたほうがいいものも3つあります。

⑴自撮りの写真

男性は自撮りをすることはなるべくやめたほうがいいです。

なぜなら、女性は自撮りをする男性のことを「ナルシスト」と判断する傾向にあるからです。できれば他人に撮ってもらった写真の中から探すか、「LINEのトップ画にしたい」と嘘をつき友人に撮ってもらいましょう。

⑵プリクラの利用

プリクラの利用もできれば避けることをオススメします。

なぜなら、相手にチャラチャラした印象を与えてしまうだけでなく、「プリクラは盛れる」という共通認識があるので割り引かれて考えられてしまいます。そのため、できればプリクラとバレないもので勝負しましょう。

⑶過度な写真の加工

今、『SNOW』やLINEのカメラアプリ『LINE Camera』などを使えば写真をスマホで簡単に写真を加工できますが、過度な写真の可能には注意しましょう。

先ほどの議論ではないですが、会うことが目的ではないためです。会った当日に、「写真と違う」とがっかりされてしまったら、次に繋がりにくくなります。写真の細かい加工はしても構いませんが「やりすぎ」には注意してくださいね。

写真のポイント④:写真を複数枚載せる

写真は必ず、複数枚載せましょう。

それはプロフィールを見る側の気持ちになればわかるかと思います。

「あ、いいな」と思ってもその人の写真が1枚しかなければ、これは200%盛った奇跡の1枚では・・?といった疑いが生じてしまいますよね。

そのため、少し手間はかかりますが、サブの写真もメインの写真と同じようにとことんこだわって、あなたの魅力が十分通じるものを少なくとも2~3枚、できれば5枚ご用意しましょう。

複数枚あれば、写真の信頼度も大きく向上し、あなたがどんな人かが相手に通じやすくなります。

マッチングした後に会える確率は大きく向上します。

サブ写真を用意するのであればメイン写真との違いを引き立たせ、あなたがどんな人だかよりわかりやすくするよう、以下のポイントにご注意いただければと思います。

サブ写真を撮る3つのポイント

  • メイン写真とは違った顔の向きで撮る
  • メイン写真とは違う、服装、場所で撮る
  • メイン写真とは違うポーズ、アングルで撮る

写真のポイント⑤:メインの写真は使いまわそう

サブの写真が複数枚用意できたら、ぜひメインの写真を使い回すことをオススメします。

なぜなら、どの写真が異性受けがいいかを確かめられるからです。

少しでも多くの異性とマッチングできた写真を使っていただければ、今後もうまくいく確率が高くなります。

写真のポイント⑥:写真によりこだわりたいあなたへ

写真によりこだわりたい方は、プロのカメラマンの利用をオススメします。

プロのカメラマンに頼めば2万円前後でプロの写真を撮ってくれます。お近くのプロカメラマンを調べてお願いしてしまえば、あなたの魅力が最大限引き立った写真が撮れるのでおすすめです。

9. マッチング率を高めるための「プロフィール」の3つのポイント

写真でいいなと思ってもらえたら、初めてプロフィールを見てもらえます。

相手が迷った時、最後にいいね/ありがとうをしてもらえるかどうかは、プロフィールにかかっています

プロフィールにもしっかりこだわって準備しましょう。ポイントは3つです。

  • 情報はしっかり書く
  • 内容は相手が気にするポイントをしっかり抑える
  • ネガティブなことは書かない

それぞれ順に説明します。

プロフィールのポイント①:情報はしっかり書く

よくプロフィールが長いと離脱する、というサイトがありますがそれは誤りです。

改行せず、だらだらと書くのであれば確かにマイナスな印象を与えますが、しっかりと情報を書いてあった方が相手に好印象です。

その理由は以下です。

  • プロフィールを全部読む人は少なく、共感できる部分だけを読む人が大半だから
  • 情報が多い方が、読み手としては助かるから
  • 情報が多い方が、真剣度が伝わり好印象だから

お伝えしたように、婚活サイトは写真でいいねされるかどうかがほぼ決まります。

プロフィールを読むのは、写真ではいいねするかしないか迷いもっと情報が欲しい時、または、いいねをすることをほぼ決めていてメッセージを送る際のネタ探しをする時です。

その際に、情報が多い方が相手は間違いなく助かります

改行を上手く使いながら、簡潔に、そして情報はなるべく多く書くようにしましょう。

プロフィールのポイント②:内容は相手が気にするポイントをしっかり抑える

お伝えしたように、相手がプロフィールを見るのは、1つは「自分と合いそうかもっと情報が欲しい時」、もう1つは「メッセージを送る際のネタが欲しい時」です。

そのため、次のような内容を書いておくと、相手は喜びます。

  • 仕事内容(さらっと書く:「〇〇してます」程度でOK)
  • 趣味(一番しっかり書く:4割ほど)
  • 休日の過ごし方(書いておくと親切:2割ほど)
  • 今したいこと(書いておくと親切:2割ほど)
  • 結婚への真剣さが伝わる内容(最初か最後に:1割ほど)
  • その他(あれば:1割ほど)

その他とは、例えば好きな食べ物、恋人としたいこと、異性のタイプなどです。

割合はあくまで参考ですが、趣味は話のネタになることが多いのでしっかり書いておきましょう。

プロフィールのポイント③:ネガティブなことは書かない

プロフィールで絶対に避けるべきことは、ネガィテブなことを書くことです。

ネガティブなこととは自虐や、謙遜しすぎな内容のことです。例えば次のような内容です。

  • 「彼氏/彼女いない歴=年齢」です
  • 話し下手で引っ込み思案ですが、これから頑張っていきたいと思います
  • 趣味の全然ないつまらない人間ですが、こんな僕/私でよければ..
  • (女性で)仕事を早く辞めるために、婚活しています
  • (男性で)年収が低いので、共働きをしてくれる方を探してます
  • 1人暮らししたことがないので、家事はほとんどできませんが..

会った時に相手をがっかりさせないようにと、親切心で書いてくださっている方もいるのですが、プロフィールではネガティブなことを書かなくても大丈夫です。

好きな人のマイナスなところは許せても、まだよく知らない人のマイナスのところは受け入れがたいものです。

ネガティブなことを伝えるのは仲良くなってからで決して遅くはないので、プロフィールではポジティブな内容で、相手が話してみたい!と思ってくれるようなことを書きましょう!

まとめ:いいプロフィールの例

以上のことをふまえて、相手の欲しい情報がしっかりのっているプロフィールを作成するようにしましょう

ほとんどのサイトで、参考文例があるのでそれらも参考にして頂きたいですが、せっかくなので男女別に1つずついいプロフィール例文を紹介します。

ぜひ参考にして見てください!

男性のいいプロフィールの例

「真剣にお付合いできる方と出会いたいです」

初めまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!

営業の仕事をしていますが、男性ばかりの職場でなかなか出会いがなかったので登録しました。

昔ラグビーをしていたので、体格はがっちりしています。職場ではよく「プーさん」に似ていると言われています(笑)

ラグビー以外にもスポーツ全般の観戦が大好きです!彼女ができたら一緒に週末スポーツ観戦ができればいいなと思います。

また、旅行が大好きで学生時代から時間を見つけては全国を回っています。

おすすめは、自然を楽しみたいなら長野の上高地で、キャンプしならがらのBBQは最高です!
町並みを楽しみたいならミーハーですが京都です。隠れ家的な湯豆腐のお店に行くのが毎回の楽しみです。

休日は友達と山や川やへドライブに行くことが多いですが、家でのんびりDVDなどを観て過ごすのも好きです。

仕事ですぐに返信できないこともありますが、頂いたメールは全てその日中に返信します!
お互い話してみないと分からないことも多いと思うので、まずはメールから色々お互い知っていければ嬉しいです。

大変な時も楽しい時も、一緒に泣いて、一緒に笑って、支え合いながら二人で成長していける関係を築けていけたら理想です。

こんな自分ですが、どうぞよろしくお願いします。

例文のように、趣味の話は「スポーツ」や「旅行」などのカテゴリの話で終わらず、「ラグビー」や「長野の上高地」のように具体的に書くこともポイントです。

その方が相手がイメージしやすく、相手に助かるプロフィールとなります。

女性のいいプロフィールの例

プロフィール見ていただいてありがとうございます^^

練馬区の病院で看護師しています♪
女性ばかりの職場で中々いい出会いがなく、思い切って登録してみることにしました!

真剣に恋人探しをしているので、素敵な出会いがあると嬉しいです。
頑張ります😂笑

せっかくなので簡単に自己紹介をさせていただきます^^

<好きなもの>
・アウトドア&インドア
・カフェ巡り♪
・映画観賞
・スポーツ!は観戦するほう笑

<苦手なもの>
・幽霊、お化け、怖い系
・虫も正直苦手です..
・パクチー(流行りに乗れず笑)
・遊び目的の人(真剣に恋人探してます!)

休日は友達とカフェでまったりしていることが多いですが、
アクティブなことも好きなので、仲良くなったら海とか、ドライブに一緒に行ってみたいです😊

色んなところに行って、色んな時間を過ごして、
一緒に笑って、一緒に成長して、
贅沢をしなくても二人なら幸せという、そんな関係を築けたら理想です🍀

頂いたいいね、は全部見るようにします!もし少しでも興味を持っていただけたら、どうそよろしくお願いします。

例文のように、箇条書きでまとめるのも1つのテクニックです。

多くの情報量を伝えられるので、趣味やこれからしたいことなどが多くある人にはおすすめの書き方です。

10. 出会える確率を高めるための「メッセージ」の10のポイント

婚活サイトは出会うまでのメッセージも非常に大切です。

そこで、婚活サイトのメールの送り方を以下のポイントに分けて紹介していきます。

  • 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント
  • 相手から切られないための2通目のメッセージ6つのポイント

10-1. 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント

まずは最初に送るメッセージのポイントを解説していきます。

①まず挨拶を入れる

「初めまして!」「こんにちは!」は基本です。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすれば、少しだけ好感度は上がります。

②なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメッセージを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

一番簡単な方法は、プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメッセージを送ることです。

趣味などはもちろん、登録した理由などもいいネタになります。

例文は以下の通りです。

  • カフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思っていいね!をしました。
  • 私も⚪︎⚪︎さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

こういった共通点を書くことのメリットは、共通の話題があるため話が盛り上がりやすいことと、コピペしたメールを送りまくっていないことをアピールできることです。

もし、どうしても狙いたい異性と共通点がない場合は、出会った後にボロが出ない範囲で嘘をつくのも一つの手段です。

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

③長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまうことがあります。

しかし、最初のメールは読みやすさを意識して、長文は避けましょう。

なぜなら、長いと読むのが面倒くさいと思われてしまうからです。あくまでもシンプルな文で、読んでもらえる内容にしましょう。

④ファーストメッセージの例文

今までの3項目をまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね。

〇〇さん初めまして!

〇〇に住んでいる〇〇です!

〇〇さんのプロフィールを読んで、共通点が多かったのでついいいね!しちゃいました(^^)

僕は〇〇さんと同じで映画好きの27歳です。先週末はツ◯ヤに4往復もしてしまいました!笑

アクション物でしたら本当にマニアックな映画も知ってますので是非お話したいです!

よろしくお願いします(^^)

10-2. 相手から切られないための2通目以降のメッセージ6つのポイント

めでたくメッセージやいいね!への返信があった後も勝負は続きます。

相手に「キモい」「面倒くさい」「つまらない」と思われたらそこで終了ですから、引き続き魂を込めたメッセージを送ってください。

しっかり繋げるためには6つのポイントがあります。

①2通目には必ずお礼を入れる

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

いいね!し返していただき、ありがとうございます!!

◯◯さんのプロフィールを読んですごく気になっていたので、返してもらえて嬉しいです(*^^*)

◯◯さんは〜(以下相手に合わせる)

数ある中からあなたを選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

②メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

③相手を褒めること

人って褒められると。お世辞でもついつい嬉しくなっちゃいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

④質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていないうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

⑤必ず丁寧語は続けること

先ほども申し上げた通り、婚活サイトにおいて誠実さは大切です。

基本的に丁寧語で終始語るように意識しましょう。

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

⑥下心は隠すこと

特に、男性の方は要注意です。婚活サイトは体目当てで活動している男性は非常に多く、女性は警戒しています。

真面目に会いたいと思っても、最初から会いたいオーラを全開ですと、女性は引いてしまいます。

決して焦らず、相手が自分に心を開いたと分るまでは会いたいなど言わないようにしましょうね。

11. ヤリモク男性の見分け方と、女性にとって理想の男性像

婚活サイトで素敵なパートナーを見つける人は年々増えていますが、出会いの全てが素敵なものとは限りません。

中には次のような人もいます。

口コミ・評判

【お泊まりを断ったらブロックされた】

先日、某婚活アプリで知り合った方との2回目のデートで連絡なしのドタキャンをされました。
待ち合わせ時間の2-3時間前まで普通にラインでやり取りしていましたが、相手の家(一人暮らし)でのお泊りを打診され、断ったところ連絡が途絶え、ラインもブロックされたようです。

※引用:Yahoo知恵袋

こうしたヤリモクの男性は、残念ながらどの婚活サイトにも一定存在します。

ただ、注意すればこのような相手はすぐに見分けることができるようになるので、ここでは婚活に専念するためのヤリモク男性の見分け方について紹介します

※なお、この章は基本的に女性向けの内容ですが、男性にも「女性への上手い誠意の見せ方」として参考になるので、ぜひ一度目を通してみて下さい。

ここに書かれている女性の心理を理解することで、女性にとっての理想の男性像がわかり、安心感を与え出会いやすくするヒントが得られます。

11-1. ヤリモク男性の見分け方

ヤリモク男性を見分けるためには、まず彼らの特徴を知ることが大切です。

知るだけでもかなり予防ができるので、しっかり覚えておきましょう。

ヤリモク男性の特徴

ヤリモク男性の特徴は割と分かりやすく、次のような特徴があります。

  • すぐにLINE交換をしたがる(ヤリモク度30%)
  • すぐに会いたがる(ヤリモク度50%)
  • 提案してくる時間がなぜか全て夜(ヤリモク度80%)
  • こちらからランチを提案しても、なぜか飲みにこだわる(ヤリモク度90%)
  • 提案の選択肢に「家」が紛れている(ヤリモク度99%)

提案の選択肢に家が間切れているというのは、例えば「カフェか、どこかご飯食べに行くか、それかまったり宅飲みするのもありですね^^」などです。

例えその時はカフェになったとしても、その男性はあなたのことを下心で見ている可能性が99%なので気を付けましょう。

ヤリモク男性の見分け方

「家」を提案してくる以外の4つの特徴については、真面目な出会いを探す男性でも、人によっては同じように接してくる方もいるので、それだけで判断することは難しいです。

そんな時は、以下の方法を試してみてください。これで男性の本心を見分けることができます。

  • 「LINE交換は一度お会いしてからがいい」と言ってもしつこく提案してくる
  • 「もう少し仲良くなってからまた是非誘ってください^^」と言ったら連絡が途切れる
  • 「婚活サイトで会うのまだ慣れてなくて、初回はお昼で」と言ったら連絡が途切れる
  • 「初回はアルコールなしでお会いしたいですがいいですか?」と言ったら渋られる

以上に当てはまる場合は、ヤリモク男性なのできっぱり排除しましょう。お断り連絡をする必要もないです、しかとが一番です。

逆に、これらの条件に当てはまらなかった場合は、相手は誠意も持ってあなたに接していることになるので、安心して積極的に会いにいきましょう!

【男性へ】以上をふまえ、以下を気をつけて活動しましょう

  • LINE交換は基本は出会ってからにする。少なくともメッセージを10往復以上してからにする
  • すぐに会おうとしない。女性によるが、少なくとも7往復、できれば10往復以上してからにする。
  • 初回はお昼で提案する。どうしても夜でないと難しい時は「アルコールはなしにしましょう」とこちらから提案する。
  • 初回はデートでなく、お茶や食事を提案する。会うのも1~2時間にすると相手に好印象。
  • 提案に「家」や「2人きりの空間(カラオケやドライブ)」を入れないこと

そうすると、女性はあなたを誠実な人だなと安心するので出会いやすくなります。

11-2. 男性と長く付き合うための3鉄則

また、サイトの出会いで男性と長く付き合うための方法もお伝えします。

結婚に結びつくよう、長く付き合うためには次の3つは必ず守るようにしましょう。

長く付き合うための3鉄則

  • 付き合うまではキスもNG、身体の関係はもちろんNG
  • 付き合う前に、付き合う時はサイトを一緒に退会することを約束しておく
  • 付き合ったら次のデートで目の前で一緒にサイト退会を行う※

真剣にパートナー探しをしている男性であれば、すんなり受け入れてくれるので安心して下さい。

もしこの3鉄則を守れないと、1, 2ヶ月付き合って別れる、ということになるケースが高いので注意して下さい。

【男性へ】以上をふまえ、以下を気をつけるようにしましょう。

  • 付き合うまで体の関係はもちろん、キスもしない。なお、初回デートで手を繋ぐ、頭を撫でるなどを嫌う女性は多い。
  • 交際の際は、サイトを退会するつもりで交際を申し込む
  • サイト退会を目の前でした方がいいかこちらから提案してみる。すると信頼関係がぐっと上がるのでその後の関係がうまくいきやすい。

※注意すべき退会のタイミング

なお、退会は一緒に目の前で退会することをおすすめします。相手がブロック機能を使った場合、「退会した」と嘘をつき通されてしまうからです。

そこまでするのは相手を信用していないようで気が引ける..という方におすすめなのが、この儀式を幸せイベントっぽく明るく提案することです!

「(笑顔で)じゃあ付き合った記念に、”次の”デートで一緒にサイト卒業式しよ!」「最近流行りらしいよ〜❤︎」とあくまで記念のイベントというていで冗談っぽくいえば、本気の方であれば、自分疑われているかも?と思うことなくOKしてくれます。

Q:「ブロック」機能とは?

ブロックは指定した相手から自分を検索できなくする機能です。同時にメッセージ記録も消えるので、ブロックされた方からはまるで退会したかのように見えてしまいます。

以上を意識して男性と接すれば、ヤリモク男性との出会いは99%排除できます。そうすれば安全に婚活ができるので、以上を意識しつつ、気になる人がいれば是非積極的に会ってみましょう!

12. 晴れて結婚!周囲へや結婚式での馴れ初めはどう話す?

以上、婚活サイトを上手く利用するテクニックをお伝えしました。

最後に、婚活サイトを使うことを検討する方がよく抱くある質問を2つ紹介します。

1つ目は馴れ初め説明についてです。

婚活サイトでの結婚が徐々に当たり前化してきたと言っても、ネットで知り合った、と伝えるのはなんだか恥ずかしいですよね。

晴れて幸せな結婚ができたとき、周囲への説明や、結婚式での馴れ初め紹介をどうするか悩む方も多いと思います。

改めて整理すると、周囲への説明の方法は大きく次の3つがあります。

  • 隠すことなく正直に言う
  • 嘘をつき通す
  • 上手くごまかす

年々婚活サイトで結婚する人は増加しているので、特に若い世代には正直に伝えても素直に祝ってくれるケースや、逆に興味を持ってもらえることが多いです。

しかし、まだまだマイナーではあるので、嘘をつき通すと言うカップルも少なくないのも事実です。

とはいえ、嘘をつくのは気が引ける..と言う場合のごまかし方をいくつか紹介します!

理解されやすい説明の仕方(ごまかし方)

親を含め、やはり年配の方には「婚活サイトで知り合った」というといい顔をされないこともまだまだ多いです。

そこで!嘘をつかずに周囲に理解されやすい説明の仕方を5つお伝えします。

  • 流行りの婚活サイトで知り合った
  • 大手の婚活サイトで知り合った
  • 共通のコミュニティで知り合った
  • 共通の趣味で知り合った
  • お互い婚活していて知り合った

相手によっても伝わる印象は変わるので、その人の顔を思い浮かべながらなんと言うのがベストか考えるのがいいでしょう。

また、結婚式や公の場では、最後の3つのごまかし方で紹介させるケースが多いです。

それぞれ順に補足します。

12-1. 流行りの婚活サイトで知り合った

「流行り」と頭につけるだけで、婚活サイトの出会いに不信的な人にも受け入れやすくなります。

特に若い世代の人にはこれだけでも理解してもらえるケースが多いです。

12-2. 大手の婚活サイトで知り合った

同じように「大手の」と頭につけるだけですが、これだけで相手に安心感を与えます。

少し上の世代の方でも、時代の変化に柔軟な方であればこれで理解してくれる方は多いです。

12-3. 共通のコミュニティで知り合った

婚活サイトもみんなが集まる場としてはコミュニティです。

「どんなコミュニティ?」と聞かれたら、「色んな職業の、色んな趣味を持った人が集まって活動するコミュニティ/社会人サークルに近いコミュニティで知人に誘われて入った」と言っても、ちょっと無理はありますが嘘ではないです。

12-4. 共通の趣味で知り合った

婚活サイトには、「趣味」「好み」「興味」などの項目名で趣味に関する情報が記載されています。

その情報を元にサイトから紹介があったり、相手と共通の趣味の話題で盛り上がったり、それきっかけで相手と知り合う、仲良くなることは多いです。

そこで、共通の趣味を通じて知り合った、とまとめる考え方です。

12-5. お互い婚活をしていて知り合った

かなりぼやかした言い方ですが、やんわりと「言いたくないんだな」と相手に伝わるのでその場を誤魔化しやすいのはメリットです。

以上です。このように言い方は色々あるので、安心してまずは婚活サイトでの婚活に励みましょう!

13. そもそも婚活サイトは本当にいい婚活手段?

最後に、そもそもの疑問についてお答えします。

他の婚活手段もある中で、本当に婚活サイトを利用することがいい考えなのでしょうか?

そのことをお伝えするために、代表的な婚活手段である「結婚相談所」「婚活パーティ」と比較しながら説明していきます。

13-1.  各手段のメリット・デメリット

ここでは、次の3つの代表的な婚活手段のメリット・デメリットをみていきます。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティ
  • 婚活サイト/アプリ

それぞれの長所、短所を知ることで、どのように各手段を使うべきか考えてみましょう。

結婚相談所

←スマートフォンの方はスクロールできます→

メリット
  • 独身証明書が必須で、独身者しか参加できない
  • 高学歴、高収入な人が多い
  • 手厚いサポートがある
デメリット
  • コストが高い
  • サービスの質がピンキリで選ぶのが大変
料金相場男性:20~60万円/年
女性:15~60万円/年

結婚意識の高い、独身の男女しかいないので出会いが結婚に繋がりやすいです。また、料金が高いこともあり、高学歴、高収入な人が多い傾向にあります。

相談所によっては専任のカウンセラーがつき、背中を押すように婚活をトータルサポートをしてくれます。このような好条件が揃っているため、1年以内に結婚することも可能です

ただし、料金は他の婚活手段と比べかなり高いです。また、相談所選びに失敗してしまうと期待外れのことが多いので、注意が必要です。

婚活パーティ

メリット
  • 確実に異性と会え、会話ができる
  • 一度に多くの人と出会える
デメリット
  • 遊び目的の人もいる
  • 単発サービスで継続性がなく、成果は運次第なところが大きい
料金相場男性:4,000~8,000円/回
女性:1,000~5,000円/回

婚活パーティの最大のメリットは確実に複数の異性に出会えることです。そのため、異性との接し方に慣れていないという人は経験を積むのにうってつけです。

ただし、単発のその場限りのサービスなので、たとえ結ばれたとしてもパーティ後に中々関係が深まらないということも多いです。

また、その回に素敵な異性が参加していたか、強力な同性のライバルがいなかったかは運次第なので、成果を得るには複数回は参加する必要があります。

婚活サイト/アプリ

メリット
  • 圧倒的にコスパがいい
  • 出会いのチャンスが大きい
  • 忙しくてもスマホで隙間時間に活動できる
デメリット
  • 遊び目的の人もいる
  • マッチングしてから出会うまでに時間がかかる
  • 一人で進める必要があり、成果に恋愛経験の差が出やすい
料金相場男性:2,000~5,000円/月
女性:0~4,000円/月

コストが安く、スマホさえあればいつでもどこでも活動できるという手軽さが最大のメリットです。それでいて出会いのチャンスが大きいので多くの人におすすめの婚活手段です。

ただし、会うまでに自分自身でコミュニケーションを取らなければならないので、成果に恋愛経験の差が特に出やすいです。

こうしたデメリットもありますが、最も負担が少なく継続的に取り組みやすい婚活手段なので、これから婚活をはじめる方は、まずは婚活サイトからスタートすることをおすすめします。

13-2. 各手段のおすすめの使い方

以上をふまえ、私のおすすめの各手段の使い方は次のとおりです。

  • ベースの婚活手段・・・「結婚相談所」または「婚活サイト」
  • 補足的な婚活手段・・・「婚活パーティ」

継続的なサービスである結婚相談所、婚活サイトをベースにしながら、時間に余裕があるとき、また短期的に異性との会話経験を積みたいときに婚活パーティを使う考えです。

なお、結婚相談所か、婚活サイトかどちらを選ぶかは以下を参考にしてください。

結婚相談所
  • 料金を払ってでもより確実に結婚したい人
  • 可能であれば1年以内に結婚したい人
婚活サイト
  • 上記2つに当てはまらない人
  • これから婚活をはじめる人

結婚相談所は最も結婚しやすい婚活手段です。

もちろんそうは言っても結婚が約束されているわけではないですが、より確実に結婚したい方、1年以内にも結婚したいという方は、結婚相談所を検討することをおすすめします。

なお、結婚相談所の情報が知りたい方は「結婚相談所はあなたにベストな方法?婚活の6つの方法を徹底比較!」にまとめているので参考にしてください。

婚活パーティの使い方

婚活パーティはその特徴から、異性との会話という意味で恋愛経験を短期的に積むのにうってつけです。

また、確実に異性と会うことができるので、普段の婚活とまた違った雰囲気で、気分転換として利用するのもおすすめです。

そこで、結婚相談所や婚活サイトをベースに婚活を続けながら、以下のような時に婚活パーティを補足的に利用するのがおすすめの使い方です。

  • 特に婚活を始めたばかりの時に、異性との会話に慣れておきたい時
  • 婚活に疲れてしまって、気分転換をしたい時
  • どうしても休日の予定が埋まらず、暇になった時

ちなみにおすすめの婚活パーティは『PARTY☆PARTY』です。

毎月5000件近いパーティが開催されている国内最大級の婚活パーティで、これを使っていれば間違いありません。

お伝えしたように、婚活手段はそれぞれ特徴があるので、いい点・悪い点を理解しながら上手く組み合わせて活用していきましょう。

14. まとめ

以上、婚活サイトについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活サイトは、結婚に繋がりやすい出会いが豊富で、活動しやすくコストも安いため、婚活に有効な手段の1つといえます。実際に利用する人、それをきっかけに結婚する人は年々増加しています。

そんな婚活サイトを上手く利用するためには、次の2点が大切でした。

  • 優良で安全な、自分にぴったりの婚活サイトを正しく選ぶこと
  • テクニックを理解して、素敵な出会いの可能性を高める努力をすること

この2つを意識することで結婚という婚活のゴールにぐっと近づくので、意識してみて下さい。

なお、このページで紹介した婚活サイトは次の通りです。

「結婚を前提に出会いたい人」におすすめ

「付き合っていいなと思ったら結婚したい人」におすすめ

  • 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ
  • ペアーズに満足できなかった方へ:『Omiai
  • 人気急上昇中!真面目な人ほど出会える:『with

あなたにぴったりの婚活サイトで、あなたの婚活がうまくいくことを心から願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あなたに合うマッチングアプリは?10秒でわかるマッチングアプリ診断