オーネットの口コミ・評判を徹底調査!利用前の注意点と使うべき人を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「オーネットの口コミは良い?悪い?」「本当に成婚できるのかな」など、オーネットに登録するべきか利用者の評判が気になりますよね。

結論、オーネットの口コミ評判は賛否両論です。しかし、オーネットの特徴を理解して登録をしていれば、満足いった結果が得られている口コミが多く見受けられます。

本記事では、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持つ筆者が、『オーネット』に関する250以上の口コミを調査した上で、オーネットの評判や特徴を解説していきます。

この記事を読めば、オーネットの口コミや評判がわかるだけでなく、あなたが本当にオーネットを利用するべきかがわかるでしょう。

  1. オーネットは低価格で積極的に婚活したい人におすすめ!
  2. オーネットの口コミ評判
  3. オーネットの特徴と強み
  4. オーネットの弱み
  5. オーネットがおすすめな人
  6. オーネットで出会う5つの方法
  7. オーネットの料金プラン
  8. オーネットの利用の流れ
  9. オーネット無料相談の体験談
  10. 結婚相談所が向いてないと感じた時のおすすめ婚活アプリ3選
  11. まとめ

1. オーネットは低価格で積極的に婚活したい人におすすめ!

結論、『オーネット(旧:楽天オーネット)』は、業界最大級の会員数を誇る、老舗の大手結婚相談所です。

出会いのプランは5つあり(参考:6. オーネットで出会う5つの方法)、大手の結婚相談所の中でも圧倒的にコスパが良く、結婚したい多くの人におすすめの結婚相談所です。

ですが、担当者がサポートしてくれないなど、オーネットの悪い口コミも目立ちます。

しかし、オーネットは仲人型のサービスではなく低価格の結婚情報サービスなので、サポートに力を入れたシステムではありません。

つまり、特徴を理解していないとオーネットで出会うことは難しく、期待外れになってしまう場合もあります。

まず始めに、オーネットの基本的な特徴を以下の順に簡単に説明します。

これらの特徴を理解した上で、オーネットの口コミや評判を覗いてみましょう。

1-1. 正式には結婚情報サービス

オーネットは、正式には結婚相談所ではなく、「結婚情報サービス」に分類されます。(オーネット公式サイトで結婚相談所と表記されているため、本記事でも結婚相談所と記載しています。)

結婚情報サービスと結婚相談所との大きな違いは、サポート内容です。

結婚相談所結婚情報サービス
概要アドバイザーがしっかりサポート結婚に役立つ情報を提供
成婚有無の報告必須必要なし
成婚料有料
(相場は10~20万円)
無料

結婚情報サービスでは、アドバイザーのサポートを多く受けることはできません。その分、成婚料が無料で低価格という利点があります。

積極的に行動できて、自分のペースで婚活を進めたい人は、オーネットのような結婚情報サービスがおすすめです。

1-2. データマッチング型で効率よく婚活

結婚相談所には3つのタイプがあり、オーネットはデータマッチング型の結婚相談所です。

  • データマッチング型:詳細なプロフィールを基に自動でマッチング
  • 仲人型:仲人を通じて紹介された方とお見合いをする
  • ハイブリッド型:上の2つを掛け合わせたもの

←スマートフォンの方はスクロールできます→

データマッチング型仲人型ハイブリット型
マッチング形式自動マッチング紹介された方とお見合いデータマッチング型と
仲人型の組み合わせ
費用安い
(10~30万円前後)
高い
(30~50万円前後)
高い
(30~50万円前後)
向いている人自ら積極的に
婚活を進められる人
自分に最適な相手を
見つけてもらいたい人
自ら積極的に婚活を進めつつ
仲人に紹介してもらいたい人

データマッチング型であるオーネットは、自由度が高い代わりに、積極的に婚活ができなければ出会うのは難しいでしょう。なぜなら、間にアドバイザーが入って婚活を進めてくれる訳ではないからです。

もし、積極的に婚活を進めるのが不安で、自分がどんなタイプの人と合うか分からない場合は、仲人型の結婚相談所をおすすめします。

仲人型ならIBJメンバーズがおすすめ

IBJメンバーズ 公式 トップ画面

IBJメンバーズ』は、7万人と最大規模の会員数を誇る連盟「日本結婚相談所連盟(IBJ)」が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートが特徴です。

2020年4月~9月の半年間での成婚率は、50.4%と高い実績を誇っています。大手の中でも成婚率が高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方:仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート:婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は約60万円~(※1年間活動した場合/成婚料含む)と高めですが、それだけの価値はあります。お金を払ってでも確実に結婚したい人にはぜひおすすめです。

IBJメンバーズの参考記事

100の口コミ・評判でわかった!『IBJメンバーズ』の4つの注意点

2. オーネットの口コミ評判

オーネットの口コミ評判は、良いものと悪いもの両方があります。それぞれまとめると、以下のような感じです。

  • 良い口コミ:アドバイザーは必要な時に相談に乗ってくれ、成婚した人も多い
  • 悪い口コミ:勧誘がしつこく、理想の相手に出会うのは難しい

ツイッターでは、悪い口コミが目立ちましたが、ほとんどが理想の人と出会うのが難しかったというもの、次に勧誘の多さでした。

良い口コミと悪い口コミに分けて、いくつかピックアップしたので参考にしてみてください。

2-1. 良い口コミ

良い口コミを、以下の順にご紹介します。

デートまですぐに繋がる

データマッチング型で相性の良い相手を紹介してもらえるため、素早くデートまでたどり着く方もいます。

成婚している人も多い

成婚に至ったという口コミは、直近だけでもいくつかありました。

オーネットは、相性の良い方と自動でマッチングしてくれるので、会ってから成婚までのスピード感も早いと言えます。

アドバイザーが適宜相談に乗ってくれる

オーネットでは必要以上のサポートはありませんが、こちらから連絡した場合は親身になって相談に乗ってくれます。

ただし、仲人型に比べるともちろん手薄に感じるので、1人で婚活を進めたい人はちょうどいいくらいのサポートをオーネットでは受けられます。

2-2. 悪い口コミ

悪い口コミを、以下の順にご紹介します。

しつこい会員もいる

どこの結婚相談所でもあり得る話ですが、しつこい人も中にはいます。ただ、婚活アプリと違って担当者に相談できるのが利点です。

何かあった場合は、すぐに担当者に連絡しましょう。

担当者が合わない

100%相性の良い人が、あなたの担当をしてくれるとは限りません。これに関しては、運となってしまいます。

しかし、オーネットはデータマッチング型なので、基本的には1人で婚活を進めていきます。もし、担当者と多少合わなかったとしても、仲人型に比べたらストレスは少ないでしょう。

どうしても気になるようでしたら、担当の変更をお願いしてみても良いかもしれません。オーネットは担当者の変更が可能で、相談窓口もあるので安心してください。

理想の人に出会えなかった

結婚相談所のため、基本的にプロフィールで相手を判断することになります。マッチングしてからお互いの写真を見ることができるため、見た目も重視したい人は理想の人と出会うのに時間がかかりそうです。

写真検索もありますが、相手はこちらの写真をマッチング後にしか見ることができないため、一方通行の申し込みになる可能性もあります。(写真検索についてはこちら

また、婚活アプリと比べると紹介される人数に限度があるため、出会える人数は少なめです。たくさんの人と会って婚活したい場合は、婚活アプリが向いています。婚活アプリについてはこちら

勧誘が多い

オーネットは無料体験を実施していますが、その後の勧誘が多くて困っている口コミがいくつかありました。

少しでも勧誘を避けるために、体験申込の入力フォームや体験当日に、以下のように伝えておきましょう。

  • 「複数社検討中で、当日は入会することなく帰宅させて頂きたいです。よろしくお願いします。」
  • 「しつこい勧誘が苦手で、そう感じた場合は他社に決めようと思っています。それでも無料体験をお願いできますでしょうか?」

または、「オーネットで婚活を成功させる!」という気持ちが強くなってから、無料体験に行くのも良いかもしれません。

料金が高い

結婚相談所の中では格安のオーネットですが、10万円近く支払いをすることになります。

より安く婚活をしたいのであれば、婚活アプリがおすすめです。費用は5,000円前後で済むものから、女性は無料で使えるものもあり、結婚相談所と比べたら圧倒的な安さで婚活ができます。

おすすめの婚活アプリは、以下の3つです。

次の記事で婚活アプリについて詳しく解説しているので、気になる方は参考にしてみてください。

婚活アプリの参考記事

【人気だけで選ぶな!】婚活アプリ11個の比較でわかった真のおすすめ

3. オーネットの特徴と強み

オーネットは大手の結婚相談所だけあって、強みや特徴がたくさんあります。

それらについて、以下の順に6つ解説していきます。

3-1. トップクラスの会員数

オーネットの会員数は、48,007人(2021年1月)と約50,000人で、5番目に多いです。

大手結婚相談所の会員数を比較してみました。

会社名会員数
ナコードのロゴナコード11.9万人
ツヴァイのロゴツヴァイ9万人
サンマリエのロゴサンマリエ7.1万人
IBJのロゴIBJメンバーズ7万人
※日本結婚相談所連盟の加盟会員を含む
楽天オーネットロゴオーネット4.8万人
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴゼクシィ縁結びエージェント4.2万人
パートナーエージェントのロゴパートナーエージェント4.1万人
ノッツェのロゴノッツェ4万人
ロゴエン婚活エージェントエン婚活エージェント3万人

※2021年10月調べ

会員数が約5万人だと、経験上活動に満足のいくケースがグンと増えます。

会員数を最優先した場合、これだけでもオーネットが優れたサービスであることがわかります。

20代後半~40代を中心の会員が多い

オーネットは全国の結婚相談所に比べて、比較的に会員の年齢が若い傾向にあります(TVCMの効果もあるのかもしれません)。

オーネットの年代別会員数

こちらの図は、オーネットの会員を年代別に分けてたものです。男性と女性とも30代が最も多く、女性は20代後半も多い印象です。

以下の表は、その他の結婚相談所と年齢層を比べたものです。

会社名年齢層
楽天オーネットロゴオーネット20代後半~40代前半
ナコードのロゴナコード20代後半~40代前半
IBJのロゴIBJメンバーズ30代後半~40代前半
パートナーエージェントのロゴパートナーエージェント30代後半~50代
ツヴァイのロゴツヴァイ40代

※2021年10月調べ

自分の年代と合った結婚相談所を選んだほうが、よりマッチングしやすいので、オーネットは若めの世代にもおすすめです。

年収の高い会員が多い

オーネットは、年収・学歴が全体の平均以上の会員が多く集まっています。

国税庁が発表している「平均給与(令和元年分「民間給与実態統計調査結果」)」では、男性の全体の平均年収は540万円です。しかし、オーネットの男性会員は20代後半~40代前半が多い中、平均を上回る年収600万円代の会員も多くいます。

また、女性の平均年収296万円を超えた、年収300万円以上の女性会員も多く登録しているため、全体的に平均年収より高めの会員がオーネットには集まっています。

オーネットの会員の年収

日本人全体の平均年収は436万円ですが、オーネットの会員はそれ以上の収入を得ている会員が多いと言えます。

成婚数が多い

オーネットは、 入会した2人に1人が成婚したという高い実績を誇っています。

2020年に退会した人のうち、会員同士で成婚できたのが5,372人、会員以外の方と成婚した6,092人も含めると、計11,464人になります。

つまり、後者で考えると、オーネットに入会した2人に1人が成婚しているということです。

会員以外の出会いの数を含めるのはなぜ?

結婚相談所を、「婚活のスピードを何倍にも早めるサービス」と捉えてみると、会員以外の出会いも含めるのは自然なことです。

例えば、結婚相談所の活動を通し、多くの人と出会う中で理想の結婚相手像がはっきりしてきたり、自分の価値観が変わる瞬間があります。

結婚相談所での出会い

すると、今まで身近にいた人や、今までだったら好きと思えなかったタイプの人をいいなと思い、交際に発展するケースも多いからです。

【比較】その他の結婚相談所の成婚実績

←スマートフォンの方はスクロールできます→

会社名成婚実績
楽天オーネットロゴオーネット2020年の会員同士の成婚数:5,372人
会員外も含めた成婚数:11,464名人
ツヴァイのロゴツヴァイ2019年の成婚数:5,427人
IBJのロゴIBJメンバーズ2020年4~5月の成婚率:50.4%
パートナーエージェントのロゴパートナーエージェント2020年の会員同士の成婚率:27.0%
ノッツェ
ナコード
サンマリエ
エン婚活エージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
非公開

※2021年10月調べ

成婚の実績を公表していないところのほとんどは、実績があまり良くないか、数字を把握していないかのどちらかと考えられます。

その反面、オーネットはしっかり公表していて、成婚人数は業界トップクラスです。

3-2. 「結婚チャンステスト」を受けられる

まずは、オーネットでどんな人とマッチングできるのか、2分間でわかる無料診断の「結婚チャンステスト」を受けてから登録の検討ができます。事前にあなたの狙っている層の人がいるのか、確認できるのでとても便利です。

あなたの求める条件によっては、登録人数の多い婚活アプリ並に、恋愛対象の人がヒットすることもあります。

結婚チャンステストの流れ

オーネットの結婚チャンステスト

出典:『オーネット公式サイト

  1. あなたのプロフィールを入力
  2. お相手の希望条件を入力
  3. テストの結果のご連絡先を入力

以上の一連の流れを終えると、実際の会員データを使用したお相手のプロフィールを確認することができます。

また、その診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができるので、予約日の前に受けておきましょう。(テストを受けるとオーネットから電話がかかってきますが、その場で無料カウンセリング予約はしなくても大丈夫です。)

結婚チャンステストはこちら

https://honet.co.jp/marriage_test/

3-3. アドバイザーのサポートが受けられる

オーネットは、過剰なサポートを最小限にしてコストを抑えた結婚相談所ですが、担当のアドバイザーに頼ることももちろんできます。これは、婚活アプリと違った大きなメリットです。

また、「相手の選び方がわからない…」という人のために、有料オプションの「コーディネートサービス」もあります。

コーディネートサービスとは

コーディネートサービスを利用することで、担当アドバイザーがあなたに合った相手を紹介してくれます。

もし、入会後もなかなか行動を起こせず、「もっとサポートしてもらえる結婚相談所が良かった」と思った場合にも、安心のサービスです。

プロが選んだ相手とのお見合いなので、チャンスの幅から結婚観の視野まで広がります。

3-4. 交際休止期間で交際に集中できる

オーネットには休会制度があり、活動休止すると全てのサービスの利用がストップされます。メリットが多く、素敵な相手を見つけた多くの方が利用しています。

休会制度のメリット

  • 紹介や検索申し込みなど全てのサービスがストップし、交際に専念できる
  • 休会中は月会費が「15,290円(税込)→2,200円(税込)」になる(最大12ヵ月)

他の結婚相談所では、真剣に交際したいという人に出会えたとしても、活動期間は通常の月会費を払い続けなければいけないことがほとんどです。

しかし、オーネットで休止制度を利用すれば、月会費が2,200円(税込)まで安くなります。このおかげで、料金の負担を減らしてじっくり交際をした上で結婚を見極めることができます。

また、海外出張や病気など一時的に活動が難しくなってしまった場合にも便利の制度で、多くの方に好評です。

3-5. 全国展開をしている

オーネットは全国40箇所に支社を展開しているので、地方に住んでいたり、転勤があったりしても、利用しやすい結婚相談所です。

以下の表より、自宅の近くに店舗があるかチェックしてみましょう。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

エリア支店名
北海道札幌支社・サテライト函館・サテライト旭川・サテライト釧路・サテライト帯広・サテライト北見
東北盛岡支社・仙台支社・サテライト青森・サテライト秋田・サテライト山形・サテライト郡山
関東銀座支社・新宿支社・池袋支社・渋谷支社・町田支社・横浜支社・大宮支社・千葉支社・柏支社 ・宇都宮支社・高崎支社・水戸支社
中部名古屋支社・岡崎支社・静岡支社・浜松支社・岐阜支社・金沢支社・長野支社・新潟支社・甲府支社
関西大阪北支社・大阪南支社・京都支社・神戸支社・姫路支社・奈良支社
中国岡山支社・広島支社・サテライト鳥取・サテライト島根・サテライト山口
四国徳島支社・高松支社・松山支社・サテライト高知
九州・沖縄福岡支社・小倉支社・熊本支社・鹿児島支社・沖縄支社・サテライト佐賀・サテライト長崎・サテライト大分・サテライト宮崎

3-6. 料金が安い

オーネットは、他の結婚相談所と比べて低価格です。以下は、一部の結婚相談所と料金の比較をしたものです。

料金プランは、オーネットを基準に全ての機能が利用できるプランや、条件が良いものを選んでいます。(オプション料金は除く)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

タイプ会社名1年間の総額
データ楽天オーネットロゴオーネット314,600円
※成婚料なし
データナコードのロゴナコード83,760円
(6ヶ月コース×2)※成婚料なし
データツヴァイのロゴツヴァイ316,200円
(日本結婚相談所連盟会員と成婚の場合、
成婚料+220,000円)
仲人IBJのロゴIBJメンバーズ635,050円
(プライムコース)
220,000円/成婚料
仲人サンマリエのロゴサンマリエ411,200円
(プレミアムコース)
200,000円/成婚料
仲人パートナーエージェントのロゴパートナーエージェント361,900円
(コンシェルジュコース)
55,000円/成婚料

※2021年10月調べ
※価格は全て税込み

仲人型の結婚相談所は、サポートが多い分割高になっています。しかし、オーネットはサポートを控えた分、料金も仲人型と比べて非常に安くサービスを受けられます。

オーネットもアドバイザーに相談は可能なので、お得に結婚相談所のサービスが受けられると言っても良いでしょう。

『ナコード』は、実店舗を持っていないので低価格を実現していますが、全てオンラインでのやり取りとなるためサポート力はやや劣ります。

なお、各種プランの料金の詳細については、「7. オーネットの料金プラン」で紹介しています。

4. オーネットの弱み

オーネットの特徴や強みは魅力的ですが、弱みもいくつかあります。

以下の順に、オーネットの弱みを3つ解説していきます。

4-1. オーネット会員は首都圏に集中している

人口の関係もあり、会員の多くは首都圏に集中しています。しかし、オーネットは全国40箇所に支社があるため、地方でも婚活をすることは可能です。

もし、オーネットで出会う人数が心配であれば、婚活本気度は下がりますがマッチングアプリの『ペアーズ』がおすすめです。なぜなら、会員数は1,000万人を超えており、地方の人でもマッチングする可能性が高いからです。

ペアーズについては、「危険!200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)のリアルな評価|2021年最新」をご覧ください。

4-2. サポートが手薄

オーネットの口コミで1番多く見受けられた、「サポートが手薄」という点ですが、これはオーネットのシステム上仕方のないことになってしまいます。

1-2. データマッチング型で効率よく婚活」でも紹介した通り、オーネットはデータマッチング型で、仲人が1人1人サポートしてくれるシステムではありません。

オーネットはサポートが手薄というよりは、「サポートを最小限にした分低価格を実現した結婚相談所」ということになります。

手厚いサポートを求める場合は、仲人型の結婚相談所を利用しましょう。

仲人型の結婚相談所

仲人型の結婚相談所は、以下がおすすめです。(料金は各相談所の中でも、アドバイザーのサービスが1番受けられるプランで算出)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

会社名会員数1年間の総額
IBJのロゴIBJメンバーズ7万人
※日本結婚相談所連盟の加盟会員を含む
635,050円
(プライムコース)
220,000円/成婚料
サンマリエのロゴサンマリエ7.1万人
※日本結婚相談所連盟の加盟会員を含む
411,200円
(プレミアムコース)
200,000円/成婚料
パートナーエージェントのロゴパートナーエージェント4.1万人361,900円
(コンシェルジュコース)
55,000円/成婚料
ノッツェのロゴノッツェ4万人342,650円
(お見合いアシストコース)
+110,000円/成婚料
+11,000円/お見合い料
仲人協会のロゴ仲人協会1.1万人506,000円
+11,000円/お見合い料
WeBConのロゴWeBCon非公開550,000円
+220,000円/成婚料

※2021年10月調べ
※価格は全て税込み

それぞれの詳細については、「大手結婚相談所12社を徹底比較!料金や会員数、サポートでわかるおすすめランキング」で解説しています。

4-3. 婚活アプリと比べるとマッチング人数が下がる

婚活アプリと比べると、結婚相談所はマッチング人数は少なくなります。大きな理由は、以下の2つです。

  • 会員数が少ない
  • 月にマッチングできる人数が限られている

婚活アプリは気軽に登録でき、低価格なことから、会員数は100万人を超えるものがほとんどです。

また、結婚相談所と違ってマッチングできる人数も限られていないため、たくさんの人と出会った中で1人の相手を選ぶことができます。

以下は婚活アプリの会員数と、オーネットの会員数を比較したものです。

タイプ会社名会員数
結婚相談所楽天オーネットロゴオーネット4.8万人
婚活アプリマッチドットコム187万人
婚活アプリユーブライド200万人

婚活アプリはサポート力が劣りますが、どちらにもメリットデメリットがあります。そのため、まずは低価格の婚活アプリから始めて、出会うことができなかった場合はオーネットを使うという流れもおすすめです。

婚活アプリの詳細は、こちらを参考にしてください。

5. オーネットがおすすめな人

オーネットの特徴や強み、弱みを踏まえたうえで、おすすめできる人は以下の通りです。

順番に解説していきます。

5-1. コスパ重視

オーネットは低価格の結婚相談所です。とにかく費用を抑えて婚活をしたい人に、おすすめできます。

「もっと費用を抑えて婚活したい…」という場合は、「10. 結婚相談所が向いてないと感じた時のおすすめ婚活アプリ3選」で低価格の婚活アプリを検討してみてください。

5-2. 大手で安心して婚活をしたい

オーネットは、厳しい入会条件を設けているため、安全性は非常に高いです。また、マッチングアプリと違ってサクラ(一般人を装って課金を促す者)を用意するメリットもないため、安心して婚活が可能です。

大手の結婚相談所であるオーネットなら、会員数や支社数ともに多いため出会えるチャンスもたくさんあるでしょう。

5-3. 理想が高すぎない

結婚相談所は、紹介してもらえる異性の人数が限られているので、理想が高いとなかなかマッチングができません。

オーネットの通常プランの場合、申し込みが可能な人数は以下の通りです。

プレミアムプラン(通常プラン)で申し込める人数

  • 紹介人数から6名/月
  • プロフィール検索から8名/月
  • 写真検索から1回につき10名/年間で合計30名まで

このように、写真検索を利用しなかった場合は、月に14名までしか申し込むことができません。

しかし、前出の通り若い会員や平均年収以上の会員が多く集まってるため、理想の高い人にもチャンスは多いです。

婚活アプリは、年収や職業などを偽っている可能性もありますが、オーネットではその点も安心して婚活ができるでしょう。

5-4 . 自分のペースで積極的に婚活を進めたい

データマッチング型であるオーネットは、仲人型と違って紹介された人とお見合いをするものではないので、自分で積極的に婚活を進める必要があります。

その分、自分次第でスピード感のある婚活にしたり、本当に会いたい人とだけ会ってゆっくり進めたり、自分のペースで婚活が可能です。

6. オーネットで出会う5つの方法

オーネットの出会い方は、以下の5通りあります。

出会い方のイメージを図にしたのがこちらです。

オーネットの出会いのイメージ

家でも活動できる「データマッチング(紹介書)」「イントロ G」では、申し込みを受けた側がOKの返事をするまで顔写真を見ることはできないので、注意してください。

では、それぞれどんな風に出会えるのか、順番に解説していきます。

6-1. データマッチング(紹介書)

オーネット データマッチング 紹介書

出典:『オーネット公式サイト

データマッチングは月に6名(年間72人)、あなたと相手の双方の希望条件を満たした「紹介書(データマッチング)」が毎月マイページに届くものです。

設定する条件は200項目以上で、学歴などの基本情報から禁煙など細かい条件まで設定できます。そして、その条件にぴったりの理想の相手を、自動で選んでもらえます。

希望条件が一致している相手とのデートになるため、結婚を意識しやすい充実した時間を過ごせるでしょう。

ちなみに、20代女子プラン・子育てママプランでは、月に2名までの紹介となります。詳しくは、「7. オーネットの料金プラン」を参考にしてください。

6-2. イントロG(新規会員からプロフィール検索)

オーネット プロフィール検索

出典:『オーネット公式サイト

イントロGとは、入会2~3ヵ月の新規会員のデータで相手を見つけるプロフィール検索です。全プラン共通で、毎月8名(年間96人)まで申し込みが可能です。

プロフィールは、毎月1,760人以上のオーネット新規入会者を3ヶ月掲載するため、常時5,281人以上の情報が登録されています(2020年1月~12月/年間入会者数21,125名を12分割した目明日の数値)。

常に新規会員のプロフィールが閲覧できるので、出会いの幅が広がるでしょう。

また、新規入会でなくても、有料オプションサービスを利用して自分のプロフィールを掲載し、全国の会員からアプローチを受けることもできます。

6-3. オーネットパス(写真検索)

オーネットパス 写真検索

出典:『オーネット公式サイト

オーネットパスは、店舗に行って相手を写真検索し、利用毎10人(合計30人)まで申し込みできるシステムです。

上で紹介した2つのサービスは、自宅でオンライン検索してから申し込みが可能ですが、プライバシーの観点から顔写真はマッチングするまで確認できません。

しかし、オーネットパスは、実店舗の監視カメラが設置された専用ブース内のみの閲覧のため、写真付きのプロフィールを見ながら相手を探せます。顔や雰囲気から理想の人を見つけることができるでしょう。

常時32,000人以上が掲載されているので、良い人が見つかったら積極的に申し込みましょう。オーネットパスをたくさん利用したい方は、有料で追加利用も可能です。

6-4. 婚活パーティー・イベント

オーネット 婚活パーティー・イベント

出典:『オーネット公式サイト

まずは会ってみたい人におすすめなのが、年間2,600回以上開催されていてる、婚活パーティーやイベントです。

パーティー形式のほか、スポーツやカルチャー体験などさまざまなテーマのイベントが用意されているので、あなたの趣向に合わせて参加できます。

また、結婚力を高めるセミナーも開催しており、婚活において魅力的なイベントが揃っています。

プロフィール上では選択しなかったような人とも、実際に会って話すことができるので、意外な出会いがあるかもしれません。

6-5. コーディネートサービス

コーディネートサービスとは、担当アドバイザーがあなたに合った相手を紹介してくれるオプションサービスです。

どんな相手にしたら良いのか分からなくなったり、自ら行動するのが苦手だったりする人は、利用してみましょう。

7. オーネットの料金プラン

オーネットの料金プランは、以下の4通りあります。

以下は、各プランごとの料金表とできることの一覧です。

プレミアムプランとリフレッシュプラン、20代女子向けプランとシングルマザー向け婚活・再婚プランは、入会条件以外は内容が同じため、一緒の表にしています。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

プレミアムプラン
リフレッシュプラン
20代女子プラン
子育てママプラン
初期費用
(内訳)
116,600円
(入会金33,000円
+活動初期費用83,600円)
※リフレッシュプランのみ
30,000円キャッシュバックあり
55,000円
(入会金33,000円
+活動初期費用22,000円
月会費16,500円12,100円
1年の総額314,600円200,200円
成婚料・追加料金0円0円
休会制度2,200円2,200円
紹介人数6名/月2名/月
プロフィール検索
の申し込み
8名/月8名/月
写真検索
(オーネットパス)
30名/年間×
プロ写真撮影×

※価格は全て税込み

順番に解説していきます。

7-1. プレミアムプラン(通常プラン)

プレミアムプランは、誰でも利用可能な通常のプランです。特に他のプランの入会条件に当てはまらなければ、プレミアムプランのみの選択となります。

また、20代女子向けプランとシングルマザー向け婚活・再婚プランにはない「写真検索(オーネットパス)」と、「プロによる写真撮影」が費用に含まれているので、積極的に利用しましょう。

7-2. リフレッシュプラン

リフレッシュプランはプレミアムプランと内容は一緒ですが、契約時にオーネット以外の結婚情報サービス会社を利用中の方のみ対象となります。

契約後は1カ月以内に必要書類を提出すると、オーネット側で審査が行われます。審査に通って1カ月間の活動後に、30,000円がキャッシュバックされるシステムです

もし他社の結婚情報サービスで満足の行く結果が出ていなければ、リフレッシュプランを利用してみましょう。

7-3. 20代女子向けプラン

20代女子向けプランは、20代女性専用のプランです。

初期費用と月額費用を抑えたプランで、プレミアムプランに比べて入会費用が約半額になります。結婚相談所の料金が高くて登録を躊躇っている20代女性の方にも、お試しやすいぴったりのプランです。

ただし、オーネットパス(写真検索)とイントロG(プロフィール検索)を利用したい場合は、それぞれ10,000円(税込)の追加料金が必要となるため注意が必要です。

7-4. シングルマザー向け婚活・再婚プラン

シングルマザー向けの再婚活プランが、「シングルマザー向け婚活・再婚プラン」です。

「子どもがいると男性に敬遠されるのでは…」と心配されている方も、オーネットの男性会員27,534人のうち、相手が子持ちでもOKの方は約5,500人以上もいるので安心です。※2021年1月1日現在

また、スマホで婚活ができるので、小さなお子さんがいても空いた時間に婚活ができるでしょう。

20代女子向けプランと同様に、オーネットパス(写真検索)とイントロG(プロフィール検索)を利用したい場合は、それぞれ10,000円(税込)の追加料金が必要となるため注意が必要です。

8. オーネットの利用の流れ

オーネットの利用の流れは、以下の6ステップです。

  1. 相談日を予約
  2. 無料体験をする
  3. 入会手続きを行う
  4. 気になる方と対面
  5. お付き合いをする
  6. 成婚退会

8-1. 相談日を予約

最初は、「興味あるけど入会は迷っている…」という状態でも大丈夫です。Webサイトから24時間予約が可能なので、都合の良い日時や店舗を選択しましょう。

事前に「結婚チャンステスト」の診断結果があると、より無料体験が濃密になるので、体験前に済ませておきましょう。

結婚チャンステストはこちら

https://honet.co.jp/marriage_test/

8-2. 無料体験をする

無料体験では、担当のアドバイザーに相談したり、マッチングシミュレーション体験したりすることができます。

入会してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、無料体験をしてから入会を検討しましょう。もちろん、当日に決断をしなくて大丈夫です。

8-3. 入会手続きを行う

無料体験を終えて入会を決めたら、まずは入会手続きを行います。

まず、入会資格は以下の通りです。

入会資格

  • 20歳以上で結婚・内縁関係のない独身の方
  • 会員登録時に必要となる書類が提出できる方
  • 男性は定職に就いている方が対象
  • 海外在住の場合、現住所は日本国内で本人宛の郵送物を受け取れる方

上記に当てはまっていれば、以下の必要書類を提出します。

入会時の必要書類

  • 公的な身分証明書のコピー
  • 独身証明書
  • 最終学歴書類
  • 職業を確認できる書類(源泉徴収票など)
  • 月会費等の口座振替依頼書

独身証明書とは、民法732条「重婚の禁止の規定に抵触しないことを証明する」という公的書類です。

本籍地の自治体(市町村区役所)にて、300円〜350円ほどの手数料を支払えば発行してもらえます。※手数料は自治体によって異なります。

手続き完了する約2週間後に、オーネットでの婚活が可能となります。

8-4. 気になる方と対面

紹介やプロフィール検索等で気になる方を見つけ、無事お見合いが成立したら、いよいよ対面です。

お見合い後はメッセージのやり取りができるので、2人の都合の良い日時に会う約束をしましょう。

初デートを成功させるためには、2時間以内でおしゃれなカフェなどにするのをおすすめします。詳しくは、「初デートの完全マニュアル|おすすめプランから成功テクニックまで」を参考にしてください。

8-5. お付き合いをする

デートを重ねてみて、「この人だ!」という運命の相手を見つけたら、お互いの気持ちを共有した上でお付き合いを始めましょう。

交際中は「休会制度」を格安で利用できるので、オーネットを続けたままお付き合いができます。

そのメリットとしては、アドバイザーに交際中の相談ができることと、相手と上手く行かなかった場合にすぐ次に向けた婚活ができるからです。(休会制度についてはこちら

8-6. 成婚退会

プロポーズする・されて、お互いの意見が合致したら、晴れて成婚となります。

オーネットでは成婚料が無料なので、成婚タイミングは自由に決めて問題ありません。

9. オーネット無料相談の体験談

この章では、実際にオーネットの無料相談を体験した、Mさんの体験談をもとに無料相談の流れを紹介していきます。

Mさんの紹介

  • 27歳、男性
  • 職業:会社員、職場に同世代の女性は少数(既婚者で30代中盤の事務さんは複数)
  • 地方出身、大学卒業後就職を機に上京
  • 合コンや知人からの紹介での女性との出会いは皆無

Mさんは、年齢的にも現状を打破するために、『オーネット』へ行くことを決意しました。

「そもそも結婚相談所って行きづらい…」という方はぜひ参考にしてください。

楽天オーネット 新宿

※実際に無料相談の際に通された席

無料相談を受ける際は、事前に「結婚チャンステスト」を受けることになります。テストを受けてから無料相談に行くまでの流れは、以下のようになります。

  • 結婚チャンステスト終了1時間後に電話がくる
  • 今の恋愛事情について簡単に聞かれる
  • 登録した内容を踏まえて近隣の支社に来れる日程を聞かれる
  • 支社の場所を確認し、日時を予約する

Mさんの場合、オーネットは営業感が強そうなイメージがあったそうです。しかし、最初に恋愛相談に乗ってくれたので、相談者に寄り添って親身に対応してくれる印象に変わったようです

では、無料相談に行って何をしたのか、Mさんの言葉を交えて紹介していきます。

9-1. 明るい女性スタッフが対応してくれる

オーネットでは、基本的に女性のアドバイザーが付いてくれるそうです。

「明るい20代後半ほどのアドバイザーが、まずは結婚や今までの恋愛での悩みを聞いてくれます。」(Mさんの場合は、都内に友達がいない・職場でも異性は既婚者だらけで出会いは皆無、ということで相談しています。)

「ノリが良く、どの世代の話にもついていけそうな印象で、人見知りの方でも問題なくアドバイザーと話ができると思います。」

9-2. 婚活に関するアンケートに答える

次に、いろんな悩みを聞いてくれたところで、実際に今後の人生プランを考えたり、今までの恋愛に関する以下のようなアンケートに答えていきます。

  • 婚活はいつから始めたのか
  • 今までにどんな婚活をしてきたのか(お見合い・合コン・マッチングアプリetc.)
  • その婚活が上手くいかなかった理由
  • いつまでに結婚したいか
  • いつまでに何人子供が欲しいか
  • 異性との出会いの見込みは今後あるか

Mさんが言うには、アンケートは以下のようなもののようです。

「電話の時点では、100個のアンケートと聞いていましたが、3枚ほどのアンケート用紙に答えるだけでそんなに多くありません。」

「また、このアンケートに答えているうちに結婚に対して気持ちが前向きになってきました。」

9-3. マッチングシミュレーションをする

アンケートに答え終わると、現在のオーネット会員の中から、自分が希望する異性はいるのかどうかマッチングシミュレーションをします。

方法としては、以下の方法でマッチングさせるようです。

  • 自分が異性に求める条件を決める
  • 異性の条件が自分に当てはまっている

この2つの条件が重なっている異性がピックアップされ、「マッチング候補」としてデータが出ます。

「私の場合は、細かく条件を絞ったので100人程度がピックアップされました。」

オーネット データマッチング イメージ

※この時点で18人以下だと入会はすることができません。

9-4. シミュレーションで出た異性の詳細を見れる

上記のシミュレーションで出た異性は、実際に会員登録をしている方々なので詳細を見ることができます。(ここまでやっている結婚相談所は多くないです。)

「全員ではないですが、ごく一部の方の情報を見れて、どんな人がいるのかわかりました。」

※異性の顔写真を見ることはできません。

9-5. オーネット無料相談の体験談からわかったこと

以上が、無料相談の流れです。

まとめると、無料相談の体験談からわかったことは以下の通りです。

  • マッチングアプリなどの婚活より結婚相談所の方が効率が良い(目的が同じため)
  • 気兼ねなく結婚について相談できる
  • 結婚相談所を利用していることが周りにバレづらい

オーネットが気になるという方は、「結婚チャンステスト」を受けてから、無料相談に足を運んでみましょう。

結婚チャンステストはこちら

https://honet.co.jp/marriage_test/

10. 結婚相談所が向いてないと感じた時のおすすめ婚活アプリ3選

結婚相談所は、アドバイザーもついて本格的に婚活ができますが、料金が高い、出会える人数に制限があるなど、デメリットもあります。

そんなデメリットを払拭してくれる、以下のおすすめの婚活アプリを紹介していきます。

10-1. 安全性抜群!婚活目的で困ったらこれ:「マッチドットコム(Match)」


Match(マッチドットコム) トップ画面

マッチドットコム」はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1,500万人を超えます(日本では累計190万人)。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。

マッチドットコムは身分証明の確認に厳重で、運転免許証などの身分証明書による本人確認はもちろん、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、嘘をついて加入することは不可能です。

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まります。

マッチドットコムの会員特徴

40代が特に多い反面、20代の割合も比較的多めです。そのため、20代で同年代の方と出会いたい人にもおすすめです。

Match(マッチドットコム)の会員データ

マッチドットコムの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社Match.com, L.L.C.
累計会員数250万人(日本国内)
料金(税込)4,490円~(1ヶ月プラン)/1,690円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他半額で利用する方法もあり!
対応OSWeb】【iOS】【Android

10-2. 婚活真剣度No.1!20代後半~40代前半が中心:「ユーブライド」

ユーブライドのトップ画面

ユーブライド(youbride)」は、結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営される婚活アプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

なぜなら、婚活を意識したPRであり、結婚意識の高い男女が多く集まっているからです。実際に過去5年間で、10,000名以上の人が「ユーブライド」で知り合い成婚退会しています。

しかも、成婚退会した会員の6割が、登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

ユーブライドは、お付き合いから結婚まで、最短距離で進められる婚活アプリと言えるでしょう。

ユーブライドの会員特徴

「すぐに結婚したい」という意識で活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から50代と多くの世代の方が活動していますが、中心は30代~40代です。

ユーブライドびの会員データ

ユーブライドの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社Diverse
累計会員数180万人
料金(税込)4,300円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換できる
対応OSWeb】【iOS】【Android

10-3. 最も再婚活しやすい婚活アプリ:「マリッシュ」

マリッシュのトップ画面

マリッシュ」は再婚活者のために作られた婚活サイトで、多くのシングルマザー/シングルファザーの方が登録しています。実際に登録者の6~7割の方に婚姻歴があり、3~5割の方が子持ちの方です。

マリッシュは再婚活をテーマにしているため、バツあり・シンママ/シンパパの方には、アプリ内で利用できるポイントが優遇されるサービスが付いています。

また、「私は結婚歴あり、子持ちの方の再婚を理解します」ということを表明するリボンマークという仕組み(※男性のみ)があるため、素敵な相手を見つけやすいです。

マリッシュの会員の特徴

マリッシュは、全面的にバツイチや子持ちの方の再婚活をテーマに広告活動をしているので、年齢層も高く理解のある方が集まりやすいです。

マリッシュの会員データ

マリッシュの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社マリッシュ
累計会員数約100万人
料金(税込)3,400円~(1ヶ月プラン)/1,650円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他シングル・再婚活・ミドル世代向けのサイト
対応OSWeb】【iOS】【Android

11. まとめ

オーネットの口コミ評判や特徴、使うのがおすすめの人などを紹介してきました。

結論、オーネットの口コミ評判をまとめると、以下の通りです。

  • 良い口コミ:アドバイザーは必要な時に相談に乗ってくれ、成婚した人も多い
  • 悪い口コミ:勧誘がしつこく、理想の相手に出会うのは難しい

賛否両論ですが、オーネットの特徴を理解して登録をしていれば、満足いった結果が得られている口コミが多く見受けられました。

その特徴を踏まえたうえで、おすすめの人はこちらです。

  • コスパ重視
  • 大手で安心して婚活をしたい
  • 理想が高すぎない
  • 自分のペースで積極的に婚活を進めたい

上記に当てはまる人はオーネットを利用して、婚活を成功させましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket