Tantanの料金完全ガイド|男性無料は過去の話。今は有料課金が必須

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「Tantan(タンタン)の料金って結局いくら?」「どのプランがお得?」

と迷っている方に向けて、この記事ではTantanの料金プランをどこよりも詳しく解説します。

要点からお伝えすると、Tantan男性会員の月額料金は1か月プランで1,900円です。女性は実質無料です。

Tantanは中国発のマッチングアプリで、Tinderと同じような機能・特徴があります。料金もマッチングアプリの中では格安です。しかし、そもそも日本人利用者が少ないという致命的なデメリットがあり、コストパフォーマンスは高くありません。

Tantanは一度料金プランが大きく改定されたことがあります。かつては無料でメッセージできていましたが、現在は仕様変更により2通目以降は有料になりました。ネット上には”完全無料で使える”という古い情報も多いので鵜呑みにしないようにしてください。

この記事ではTantanの料金に関する最新の情報をどこよりも分かりやすく紹介していきます。Tantanを検討している人はこの記事を読めば、課金前のお金の疑問が全て解決します。

Tantan(タンタン)の料金プランまとめ

Tantanは一応、男女ともに無料のままでもアプリを使えることになっています。しかし実際には、男性側は課金をしないとほとんどの女性と1通目までしかメッセージができず、まともに出会えません。

具体的には以下のような仕組みになっています。

  • 基本はメッセージ無料
  • ただし相手が人気会員だと2通目以降はVIP会員への登録が必要
  • まともな女性ユーザーはほぼ全員が人気会員の扱い

結局、VIP会員にならないとほとんどの女性とメッセージができないので、男性側は実質的に課金必須のアプリと言えます。

そのため、実質的には「男性有料・女性無料」のアプリになっています。

Tantanには以下の2つの有料プランがあり、それぞれ役割が異なります。

  • VIP会員プラン…人気会員(ほとんどの女性が該当)とメッセージをするために必要
  • Likeしてくれた人を確認するプラン…自分にLikeした人を見るために必要

このうち、男性にとってほぼ必須になるのは「VIP会員プラン」の方です。「Likeしてくれた人を確認する」の方に課金しても、人気会員とのメッセージは開放されません。間違えやすいのでくれぐれも注意してください。

VIP会員プランの料金

プランApple ID決済
Google Play決済
1か月1,900円 / 月
3か月
4,700円
(1,567円 / 月々)
12か月12,000円
(1,000円 / 月々)

Tantanは利用者が少なく、短期間で近場のユーザーを見尽くしてしまうため、課金するなら1ヶ月プランがおすすめです。

VIP会員になると以下の特典が付与されます。

  1. 右スワイプ無制限
  2. 毎日5回まで「スーパーライク」を送れる
  3. リターン回数無制限(スワイプ操作をやり直せる)
  4. ログイン状況の非表示
  5. ニックネームの変更
  6. 位置情報の調整(旅先でも相手探しができる)
  7. マッチングフレンド検索
  8. VIPマーク(非表示も可能)
  9. 相手が人気会員でも無制限にメッセージ可能

前述の通り、大半の女性ユーザーは人気会員扱いになっているため、男性がTantanを使う場合はVIP会員になることがほぼ必須です。

月額料金は1ヶ月プランでも月1,900円で、他のアプリに比べてかなり安めの設定になっています。

ただし、日本人ユーザーが少なく出会いのチャンスが限られてくるため、料金が安いからといって必ずしもコスパに優れているとは言いがたいです。

Likeしてくれた人を確認する

TantanではVIP会員とは別に、自分にLikeしてくれた人を確認するための有料プランが存在します。

Likeしてくれた人を確認する料金
1ヶ月3,000円/月
3ヶ月2,500円/月
(一括 7,500円)
12ヶ月1,567円/月
(一括 18,800円)

こちらのプランに課金すると、自分にLikeをくれた人を確認できるようになり、その相手にLikeを返すことで即マッチングすることが可能になります。

とはいえ、Likeをくれた人を確認できなくても、スワイプ操作をしっかりこなしていればマッチングは自然と発生するため、それほど優先度の高い機能ではありません。

ただLIKEを確認するだけで3,000円と料金もかなり高額ですし、基本的には入る必要のないプランと言えます。

Tantanを使ってみる

Tantan(タンタン)の無料会員ができるのはマッチングまで

Tantanはもともと無料のままでもメッセージが可能な、Tinderと全く同じ仕様のアプリでした。

ところが、前述の通り、現在は仕様変更により、2通目以降のメッセージを送るには有料会員(VIP会員)に切り替えなければならなくなっています。普通のマッチングアプリと変わらない料金体系になってしまったのです。

Tantanの無料会員ができることは、次の通りです。

  • スワイプ機能(12時間で120回まで)
  • プロフィールの作成
  • LIKEを送る
  • マッチングした相手に初回メッセージを送る

Tantanの無料会員は、スワイプの回数、メッセージのやり取りに制限があり、「とりあえずLIKEを送ってみる」ことしかできません。

仕様変更により男性は課金しないとまともに使えなくなったため、「無料で使えるならともかく、課金してまで使う価値はない」という評価も多々見かけます。

Tantan(タンタン)はかなりニッチなアプリ。1か月プランで十分

もしもTantanの有料会員に課金する場合も、1か月プランで十分でしょう。

理由

  • 日本人ユーザーが少ないから
  • 業者が多いから
  • 自分の目的と合った人が見つかりづらいから

上記の理由から、長期プランに課金しても損になる可能性が高いです。それぞれ簡単に説明します。

理由①日本人ユーザーが少ないから

Tantanは中国発祥のアプリで、日本人の間ではあまり普及していません。

そのため日本人ユーザーが少なく、日本国内で使った場合でも、スワイプ画面に出てくる会員の大部分は中国人などアジア系の外国人です。

口コミを見る限り、日本人ユーザーの割合は2割〜3割ほどのエリアが多いようです。

外国人ユーザーのほうは中国人が圧倒的に多く、在日中国人や留学生、旅行者や出稼ぎに来ている人などが大半です。仮にマッチングしても、日本語が通じずにやり取りできないことも。

スワイプ画面に中国人ばかりが出てくるので、純粋に日本人とだけ出会いたい人にとってみれば、かなり使い勝手が悪くなっています。

理由②業者が多いから

Tantanの口コミでは「業者が多い」という内容が非常に多いです。

Tantanでは特に投資などの勧誘をしてくる業者が多くなっています。すぐにLINEを聞いてきたり、メッセージで仕事や副業の話を振ってきたりしたら、ほぼ間違いなく業者です。

また、援デリなどの風俗業者や、ガールズバーやぼったくりバーへの誘導を目的とする女性もいます。

最近は国内のアプリでも中国系の業者が増えていますが、Tantanはもともと中国発のアプリなので、中国系の業者がとても多く、治安はあまり良いとは言えません。

理由③自分の目的と合った人が見つかりづらいから

Tantanは恋人探しやただの友達探し、語学勉強の相手探し、遊び相手探しなど、さまざまな目的で利用されているアプリです。

しかし裏を返せば、ユーザーの目的がバラバラで、コンセプトがあまり定まっていないアプリとも言えます。

そのため、「自分は遊び相手を探していたとしても、相手の女性は友達探し」といったミスマッチが多発します。ただでさえ日本人が少ないアプリなのに、その日本人とも会いづらいといったデメリットがあるのです。

こういった背景から、1か月プラン以上の課金はおすすめできません。

Tantan(タンタン)でブーストをかけるためのコイン料金

ブーストとは、マッチング数を格段に向上させられる機能です。使用すると、相手のスワイプ画面に自分のプロフィールが優先的に表示されます。一度の利用で30分間ブーストされ、通常時の10倍表示されやすくなるのが特徴です。

Tantan ブースト

ブーストの使用で、30分間10倍の人数に表示される

ブーストの利用には、1回につき318コインが必要で、コインは以下の金額で必要なときに購入できます。

コインApple ID決済
Google Play決済
84コイン320円
(3.81円 / コイン)
126コイン480円
(3.81円 / コイン)
210コイン800円
(3.81円 / コイン)
420コイン1,500円
(3.57円 / コイン)
756コイン2,600円
(3.44円 / コイン)
3,626コイン12,800円
(3.53円 / コイン)

使っていてマッチングしにくいと思ったら、一度試しに使ってみても良いでしょう。ブーストを利用するなら、アクティブユーザーが多い夜20時〜24時や、週末を狙って使うのがおすすめです。

Tantan(タンタン)の料金に関する注意点

Tantanに課金する際は、以下の注意点を頭に入れておきましょう。

注意点①自動更新に注意

Tantanの月額料金は自動更新されます。つまり自分で解約手続きを行わない限り、料金が請求され続けるというわけです。

継続を希望しない場合は、有効期限日の前日までに有料プランの解約手続きを済ませる必要があります。

長期プランほど更新日を忘れてしまいやすいので、リマインダーアプリなどを設定しておくことをおすすめします。

注意点②日割り・月割りは不可

Tantanの料金は日割り・月割りができません。

例えばもし3か月プランを最初の1か月で解約した場合でも、残り2か月分の料金が返ってくることはないので注意しましょう。

注意点③退会時は、有料プランの解約を必ずおこなう

Tantanを退会する際は、①先に有料プランの解約をおこない、②次に退会手続きをおこなう流れを厳守しましょう。

有料プラン解約を忘れたまま退会してしまうと、その後もサブスク請求が続いてしまいます。請求が一度行われた場合、返金はできないので注意が必要です。

Tantan(タンタン)よりもコスパよく会えるマッチングアプリ

Tantanは日本人ユーザーが少なく、かつ業者が蔓延しているため、課金するとしても1か月プランが良いでしょう。もしマッチングアプリを長期的に使って「友達探し」「遊び相手探し」をするなら、別のアプリを検討した方が賢明です。

タップル|気軽にマッチングできるカジュアルなアプリ。Tantanと使用感は近い

タップル 公式 トップ画面

タップルの特徴

出会いやすさ抜群!全21アプリ中「実際に会えた」の回答数はトップ
イケメン・可愛い子・美人が多いと高評価
会員数はペアーズと並びトップクラス。地方でもどんどんマッチする
マッチングアプリの中でも"軽めのノリ"が特徴。堅苦しいのが苦手な人におすすめ
タップルを使ってみる
タップルは出会いやすさが抜群のアプリです。気軽にいいかもを送り合う仕様なので、マッチングのハードルが低く、色んな人と会ってみたいという方におすすめです。20代を中心に普及しており利用者層はかなり若め、ルックスの良い男女が多いという口コミも目立ちました。会員数はペアーズに次いで多く、都会はもちろん地方でも活用できます。
評価の内訳(タップ)
タップル評価

「好みの異性が多い」の回答は最多。イケメン・美人・可愛い子が次々と出てくると評判

使いやすさ (探しやすさ)★★★☆☆3.6 異性がランダムに表示され、好みかそうでないかを判断していく。検索型のアプリと比べると探しやすさはやや劣る
会員数★★★★★4.5 累計会員数は1,500万人を突破。業界トップレベルの規模
真剣度★★☆☆☆2.8 会員の真剣度はかなり低め。遊び目的の男性や、暇つぶしの女性も多い。逆に言うと「真面目過ぎるのはつまらない」という人にはぴったり
コスパ★★★☆☆3.5 男性料金は平均的。ただマッチングしやすいので他アプリよりもコストパフォーマンスの観点では優れている。
イケメン・美人★★★★★4.6 外見勝負なアプリなこともあり、イケメン・美人の数は多い。ルックス最重視で異性を探すならおすすめ
タップルは若者向けアプリで、年齢層は次の通りです。
タップルの年齢層

年齢が高いとやや場違いな感じになる

特に女性の年齢層は低く、同じ若者向けのwithよりも20代女性は多いです。平均年齢も27.2歳と、調査対象となった21の男性有料アプリでは一番若いという結果になりました。
タップルの料金(タップ)
タップルの男性料金は次の通りで、長期プランほど単価が安くお得になります。女性は無料です。
シンプルプランWEB (クレジットカード決済)Apple ID決済 Google Play決済
1か月3,700円4,000円/月
3か月9,600円 (3,200円/月)10,200円 (3,400円/月)
6か月16,800円 (2,800円/月)17,800円 (2,967円/月)
12か月26,800円 (2,234円/月)28,800円 (2,400円/月)
コスパ評価も高く、マッチングのしやすさから「費用対効果が良い」と感じる方が多いようです。
男性も無料で使う方法アリ
タップルはアプリ内のボーナスページからミッションを達成すると、一定期間無料で使えるようになります。 ミッション達成とは関連サービス登録やクレジットカード発行などの条件をクリアすることです。例えば、タップルのアプリ内から「dTV」や「U-NEXT」などのサービスに加入すると、数日~数十日の間無料会員のままでメッセージのやり取りができます。
タップル ミッションクリアでメッセージし放題

タップルのミッションページ

ミッションは、他サイトへの無料会員登録などがメインです。ほとんどサブスクサービスですが、課金発生前に解約すればお金がかかることはありません。
なお、タップルには上記のシンプルプランの他に「スタンダードプラン」も新登場しました。これはシンプルプランからできることが増えたプランですが、内容と料金を見る限りおすすめではありません。 一見「スタンダード=標準的なプラン」と思ってしまいますが、シンプルプランで十分です。詳細は以下を参照してください。 →詳しい料金プランをチェック
以下では、タップル利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しく知りたい方は「タップルの評判ってどうなの?200人の口コミで判明したリアルな評価」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
かっこいい人が多い
評価:★★★★★5
見た目がタイプのかっこいい人が多いです。CMを見る機会が多いためか、他のアプリに比べて活気のある感じがしました。毎日やり取りをしている人は数人いる状態です(23歳)。
口コミ・評判
タイプな子と付き合えた
評価:★★★★☆4
前にtinderを使ったことがあるのですが20代前半向けだったこともあり、全然マッチしませんでした。それと比較すると私の年代ではタップルの方が出会いやすいと思いました。他のアプリと比べて可愛い子多い気がします。実際にタイプな子みつけて付き合えました(29歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
いい意味でチャラい人が多くて面白い
評価:★★★★★5
登録直後は、さばききれないくらいいいねが来ます。他のアプリは真面目すぎてつまらなくなってすぐ辞めたのですが、タップルはいい意味でチャラい人が多くて面白いですね(25歳)。
口コミ・評判
可愛い子が多い
評価:★★★★☆4
タップルはじめたんですが、可愛い子しかいなくてびっくりしてます。みんなメッセージ返してくれるし、誘ったら会えるのでかなり満足です(30歳)。
口コミ・評判
付き合うには至らない
評価:★★★☆☆3
確かにマッチングはするけど、なかなか付き合うには至らないですね。プロフィールをしっかり書いている人も少なくて、恋人探しよりも更にカジュアルな雰囲気です(32歳)。
口コミ・評判
全然出会えない
評価:★★☆☆☆2
いいかもを送れる回数は多いですが、全然マッチングしません。たまにマッチングしてメッセージを送っても返事が無く、なんにも音沙汰なし。自分の年齢の人は多分出会えませんね(38歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
全然真面目じゃない
評価:★★★☆☆3
真面目なアプリかと思ってたら、ヤリモクがめっちゃ多くてすぐ辞めました。友達は彼氏ができたらしいので、ちゃんとした人もいるんだとは思いますが、私が会った人はみんな恋人探しって感じではなかったですね。基本暇つぶしで遊びましょーみたいな人ばっかりでした(28歳)。
口コミ・評判
フツメン以下はおすすめしない
評価:★★☆☆☆2
タップルもペアーズも使いましたが、タップルは全然マッチングしないです。やはり顔写真だけで判断されるので、フツメン以下はどうしようもなさそうな気がしました(31歳)。
相手の検索・初回メッセージは無料会員でもOK! タップルを使ってみる

Dine|メッセージ不要でサクサク会える

Dine トップ画面

Dineの特徴

面倒なメッセージが一切不要で会える!
ハイスペ男性や美人が多め
飲食店のリストから行き先を決めるので店選びの手間もない
カジュアルにマッチングするので、出会いの数が増える
Dineを使ってみる
Dineはマッチングアプリの中でも珍しく、事前のメッセージ不要で出会える特徴があります。そのため「他のアプリを使ったことはあるけど、表面的なメッセージを続けるのが面倒だった」という方から支持を集めています。Dineはプロフィールに行きたいお店候補を設定し、「一緒に行きましょう」という意味のいいねを送るという仕様です。マッチングが成立するとそのお店の予約へと進むので、お店探しや日程調整の手間も要りません。カジュアルに飲食店デートを楽しみたい人におすすめです。
評価の内訳(タップ)
使いやすさ (探しやすさ)★★★☆☆3.0 検索機能はほぼ皆無で、好みの相手を探しづらい。自分から相手を探すというより、画面に出てくる相手を「好みかどうか」で判断する仕様。(Tinderっぽい)
会員数★★☆☆☆2.0 現在は五大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・横浜)しか対応しておらず、会員数は少ない。
真剣度★★★☆☆3.0 カジュアルにデートまでつながるアプリなので、気軽な利用者がほとんど。真剣婚活には不向き。
コスパ★★★☆☆3.3 男性料金は相場の1.5倍ほど。ただし出会いの数は増やせるので、トータルのコスパはそれほど悪くない。
イケメン・美人★★★★☆4.3 ハイスぺ男性や美人が多く、ややアッパー層(上流)向けのアプリ。
Dineの年齢層は次の通りで、25~34歳がボリュームゾーンとなっています。
Dine年齢層

ビジネスパーソンが多く、仕事終わりの食事デートも◎

ただ全国対応しておらず、2022年時点の対応エリアは、東京・大阪・名古屋・福岡・横浜のみとなっています。
Dineの料金(タップ)
Dineの料金は次の通りです。実質、男性が有料で、女性は無料で使えます。
プラン月額 (ゴールド会員・プラチナム会員)
1ヶ月6,500円/月
3ヶ月14,400円 (4,800円/月)
6ヶ月22,800円 (3,800円/月)
12ヶ月34,800円 (2,900円/月)
Dineの料金システムは男女同額の有料アプリですが、相手が有料会員なら、無料でもメッセージできる仕組みです。男性は有料会員であることが多いので、実質女性は無料でも十分利用可能なのです。 価格帯としては、マッチングアプリの相場の1.5倍ほど。高めのアプリなので、その分お金に余裕のあるビジネスパーソンなどが利用する傾向にあります。
以下では、Dine利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しく知りたい方は「200人の口コミ評判で分かるマッチングアプリ「Dine」の評価」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
メッセージしないのがとにかく楽
評価:★★★★★5
男性はスペック高めで、色んなお店に連れて行ってくれるので楽しいです。メッセージを事前にやり取りしなくていいのがとにかく楽でいいですね(25歳)。
口コミ・評判
サクサク会える
評価:★★★★☆4
他のアプリだとメッセージのやり取りで途絶えることが多く、なかなか出会いにつながりませんでしたが、Dineだとサクサク会えるので気に入っています。挨拶するより先にデートの約束が決まるのが新鮮な感覚ですね(30歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
ハイスペックな男性ばかり
評価:★★★★★5
本当に私が会ったハイスペほぼ全員Dineやってました。お金ある×時間無いってハイスペの特徴ですからね。(25歳)。
口コミ・評判
綺麗で知的な人が多い
評価:★★★★☆4
Dineは利用料も指定のお店も高めだけど、その分綺麗な人や知的好奇心が強く魅力的な人が多かった印象(35歳)。
口コミ・評判
相手の情報が全く分からない
評価:★★☆☆☆2
「タバコを吸うかどうか」や「職業・年収」など事前に知りたい情報が一切分からないのでかなり不便でした。またマッチングを増やすためにわざと高めのお店を設定して、日程調整の段階で他の店を提案してくる人も多かったです(32歳)。
口コミ・評判
検索しづらい
評価:★★☆☆☆2
他のアプリより格段に検索がしづらいです。検索項目もほとんどなく、一覧表示されない。趣味嗜好も全然分かりません。それでいきなり会うわけなので、かなりギャンブル要素が強く非効率でした。(38歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
交際に発展しない
評価:★★★☆☆3
メッセージのやり取りするのが面倒で、Dineも使ってました。アプリ自体は、工夫されていていたと思いますが、出会う人はライトな関係を求める人が多くて、交際につながる感じにはならず。知らない人と飲みに行くのは楽しかったけど、目的は彼氏作ることだったのでやめました(28歳)。
口コミ・評判
ご飯目的の人でした…
評価:★★☆☆☆2
何人かと会ってみましたが、ご飯を奢ってほしい女性ばかりで、まともな出会いは全然ありませんでした(31歳)。
相手の検索は無料会員でもOK! Dineを使ってみる

さいごに

『Tantan』の料金やオプションを解説してきました。

Tantan料金

  • 1か月:1,900円/月
  • 3か月:4,700円(1,567円 / 月々)
  • 12か月:12,000円(1,000円 / 月々)

何か月か迷ったら、無料登録だけして様子見してみることをおすすめします。無料会員でもLikeの送付やマッチング、初回メッセージまでできます。

このため、無料で使ってみて良い人がいそうと思ったらまずは1か月プランから始めてみましょう。

Tantanを使ってみる

ユーザーの口コミを知りたい方は「マッチングアプリ「Tantan」の評判は?200人の口コミから本当に出会いにつながるのか検証」を参考にしてください。

では、あなたがTantanで素敵な出会いが見つかるように、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket