マッチングアプリの会話のコツ|初回メッセージからデートまで完全攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「マッチングアプリで会話が続かない/盛り上がらない..」「上手く行く方法は?」など、会話やメッセージのコツが気になりますよね。

マッチングアプリで会話が続かない、盛り上がらないという人はには共通のNG行動というものがあります!逆に言えば、それを直せばかなり成功率は高まります

このページは、今までに102個以上のマッチングアプリを試し、200人以上とデートしてきた筆者が、会話・メッセージのコツについてを紹介します。

  1. 「初回メッセージ」のコツ
  2. 「2通目以降のメッセージ」のコツ
  3. 「ライン交換」のコツ
  4. 「デートに誘う」コツ
  5. 「デート当日までのメッセージ」のコツ
  6. 「デート当日の会話」のコツ
  7. 「聞き上手」のコツ

このページを読めば、会話を続かせる/盛り上がらせるコツがわかり、マッチングアプリでの出会いをもっと楽しむことができるでしょう。

(はじめに)このページでは会話の悩み別にコツを紹介!

「マッチングアプリでの会話に困っている..!」と一重に言っても、実際に悩んでいるポイントは人それぞれです。

以下はよくあるマッチングアプリでの会話の悩みポイントです。あなたの悩んでいるポイントが具体的に何かチェックしてみて下さい。

←スマホの方はスクロールできます→

よくある悩みポイント
1. マッチングしたのに初回メッセージの返信が返ってこない
2. 3~5通くらいは続くけどいきなり音信不通になる
3. ライン交換ができない
4. デートOKをもらえない
5. デートOKもらってからデート当日までの会話が続かない
6. デート当日の会話が続かない
7. そもそも異性との会話が苦手

このページでは、それぞれの悩みポイント別に、その対策としての会話・メッセージのコツを紹介していきます。

当てはまったものがあるということは、改善できるポイントがあるということなので、チェックのついたところから読み進めて下さい。

これらを解決すれば楽しい出会いが待っています!それでは始めましょう。

1. 返信率を高める「初回メッセージ」3つのポイント

「マッチングしたのに返信が返ってことない..。一体なぜ?」と悩む人も多いと思います。

しかし、もしかしてこんなことしていませんか?

よくあるNG行動

  • 長文でメッセージを送ってしまっている
  • 逆に「よろしくお願いします」などの一言でおわっている
  • いきなりのタメ語や、絵文字/顔文字の多様をしてしまっている
  • いきなり「連絡先交換しよう」「会おう」と言ってしまっている

これに当てはまる場合は、マッチングしたとしても返信が返ってきにくくなるので注意しましょう。

なぜなら相手にとって「返信しづらい」「誠実さを感じられない(信用できない)」メッセージになってしまっているからです

では、初回のメッセージをどのように送れば返信をもらえるのか?それには以下の3つを意識していきましょう。

  • マッチングのお礼がしっかりある
  • 自分から名乗っている
  • 答えやすい質問で締めくくっている

具体的にどういうことか、順に説明していきます。

1-1. マッチング後には必ずお礼を入れる

まずは、いいねを返してくれたことへの感謝の気持ちをしっかり表しましょう。

それだけで「ちゃんとした人だな」「礼儀正しい人で信用きそう」と好印象を与えることができます。

また、以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

マッチングありがとうございます!
旅行や美味しいもの巡りなど、共通の趣味があって話したら楽しそうと思っていたので嬉しいです!

このように、数ある中から自分を選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば「誠実な人」という印象を持ってもらえます

1-2. 自分から名乗る

マッチング後は自分から名乗ると好印象です。

これまた「誠実な人」という印象を与えることができますし、また相手からすると少しでも素性がわかるので安心感を持つことができます

【注意】ただし、相手の名前は問わないのが無難!

ただし、名乗るだけにして相手の名前は問わないようにしましょう。中にははじめのうちは名乗るのは嫌だという人もいるからです。

口コミ・評判
いきなり名前を聞かれるとかまえてしまうので、最初はなんともないことから会話してくれたらうれしい。(20代前半 学生)

※引用:「Pairsコラム」より

そのため相手に対しては無理に要求せずに、答えてくれるかどうかは相手に任せるようにしましょう。

1-3. 答えやすい質問で締めくくる

はじめのうちは相手が返信しやすいように質問で締めくくるようにしましょう

さらに、その質問が相手の関心ごとに繋げられたら完璧です。ぜひその際もプロフィール内容を参考にして下さい。

NGな質問の仕方

ただし、次のような質問の仕方はNGです。悪い印象を与えてしまうので避けましょう。

  • 1回のメールで複数質問する
  • はじめのうちに真面目な質問や重い質問をする

例文Aが正にこのNGの例です。

複数質問があるとガツガツした印象になり、返信する気が失せてしまいます。メッセージ1通に「?」は1つだけ、くらいに考えた方が上手くいきます。

また「自分のどこがよかった?」「理想の恋人像は?」などの重い質問は答えるのに考え込んでしまうのでNGです。

そのほか、「アプリで何人くらいと会った?」「今まで何人と付き合った?」など、活動状況やいきなりプライベートに踏み込んだ質問をするのもNGです。

1章まとめ(具体的な会話例)

以上をふまえ、返信率を高める初回メッセージ例は以下の通りです。

マッチングありがとうございます!
旅行や美味しいもの巡りなど、共通の趣味があって話したら楽しそうと思っていたので嬉しいです!

たかしといいます^^改めてよろしくお願いします。

3枚目の写真素敵ですね!旅行のときのですか?

参考にしてください。

【Q&A】以上を試してみたけど、返信がこないのはどうして?

以上を徹底しても返信が返ってこないこともあります。

その場合、以下の理由が考えられます。

  • 相手の女性が年齢確認をしていないから
  • 相手がマッチングミスをしてしまったから

それぞれ補足します。

相手の女性が年齢確認をしていないから

女性は多くのマッチングアプリを無料で利用できますが、メッセージは年齢確認をしないと利用できません

中には「とりあえず登録してみた」「身分証提出がなんだか不安」という人もいて、年齢確認が済んでいない人もいます。

残念ながら相手が年齢確認をしているか確認する方法はないので、気持ちを切り替えて次にいきましょう!

相手がマッチングミスをしてしまったから

まれにあるのが、操作中に誤って「いいね」を押してしまうケースです。

マッチングアプリには「いいね」を取り消す方法がないので、間違って「いいね」してしまった場合放置する人がほとんどです。

残念ながら確認する方法はないので、気持ちを切り替えて次にいきましょう!

2. 続かせる「2つ目以降のメッセージ」4つのポイント

「初めのうちは返信があってもいきなり音信不通になったり、メッセージが続かない..」そう悩む人も多いと思います。

しかし、もしかしてこんなことしてしまっていませんか?

よくあるNG行動

  • 毎回長文でメッセージを送ってしまっている
  • 毎回すぐに返信してしまっている
  • 馴れ馴れしくしたり、いきなり距離を縮めようとしてしまっている
  • 会話を楽しむ前に「会いたい」という気持ちを出してしまっている

これに当てはまる場合は、メッセージが続かないことが多いので注意しましょう。

なぜなら相手にとって「重い」「誠実さを感じられない(信用できない)」メッセージになってしまっているからです

では、どのように送ればメッセージが続きやすいのか?それは以下の6つを意識することが大切です。

  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 必ず丁寧語は続ける
  • しっかりリアクションをとる
  • チャンスがあれば相手を褒める
  • すぐに会いたがらない・下心は隠すこと
  • 複数人と同時並行で進めること

具体的にどういうことか、順に説明していきます。

2-1. メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

長文、即レスは、ガツガツしている感が強すぎて多くの女性は引いてしまいます。(好きな相手からは大歓迎でも、まだ見極め中の男性から来たら引きます。)

かといって短文すぎるのも、遅すぎるのもダメですし、一体どうすればいいの?と悩んでしましますが、それを見事に解決する方法があります。

それは、「相手に合わせる」という方法です。

  • 相手が3時間で返信→こちらも3時間くらい
  • 相手が5分で返信→こちらも5分くらい
  • 相手が3行で返信→こちらも3行前後
  • 相手が10行で返信→こちらも10行前後 etc.

好意を持たれていないのにがっついても引かれますし、追いかけなさ過ぎるのも女子はドキドキしません。

どうすべきか迷ったら相手に合わせるのが、結果出会える確率が一番高いです。

2-2. 必ず丁寧語は続けること

マッチングアプリの女性は「怪しい人でないかな?」「ヤリモクな男性じゃないかな?」と常に警戒してメッセージをしています。

そのため、怪しい/不誠実と感じることがあると、すぐ音信不通になってしまいます

そこで、誠実さをアピールするためにも丁寧語は必ず続けましょう

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

その他誠実さをアピールするポイント

具体的には以下を意識することが大切です。

  • 軽い感じで話しすぎない(「まじ!?」「〜っしょ」などをいきなり使わない)
  • 呼び捨てはしない(相手が〇〇って読んでと言ってくるか、会って仲良くなるまでは厳禁)
  • 絵文字を使いすぎない(目安として女子の使う量の半分以下)
  • スタンプを使いすぎない(女子以上に使うのはNG)

かといってメッセージが固くなってしまうのは盛り上がらないので、イメージ仲のいい先輩に話しかけるような口調で接するのがベストです。

※ちゃん付は気をつけた方がいい?

女子の中には親しくもないのに「ちゃん付け」で呼ばれるのを嫌がる女子も多いです。なのではじめのうちは「さん付け」などで呼んでおくのが無難です。

2-3. しっかりとリアクションをとる

人は自分の話に対して反応があると、ついつい嬉しくなりもっとその話題について話してみようという気持ちになります。

そのため例えば「へーそうなんですね!」「それはすごいですね😳」「え!大丈夫でしたか??」などのリアクションは、会話を盛り上げることにも繋がります

また、「わかります😂」「僕もです🙋‍♂️」などの共感のリアクションは、親近感を湧かせ一気に距離を縮めるきっかけにも繋がります

2-4. チャンスがあれば相手を褒める

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、好意を持ってもらうポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、

〇〇さん、今度の休みは予定空いてたりとかします?
ごめんなさい💦髪切りに行ってきます^^
おー!さらにキレイになってくるわけですね✨
たかしさん褒め上手で照れます😂笑

のように、自然な流れで褒められればベストです。

2-5. すぐに会いたがらない/下心は隠すこと

お伝えしたように、女子は会うまでに「遊びじゃないかな」「実は怖い人だったらどうしよう」と色々と心配をします。

そのため下心が見えてしまうと女子の警戒心はたちまちMAXとなり連絡が途絶えてしまいます

以下は女子に下心があると疑われてしまう内容なので、避けるよにしましょう。

  • 表面的なことばかり褒める(かわいい/美人/スタイルいい/足細いなどの連発)
  • 下ネタを使う(1回でもダメ!女子から言ってきたとしても興奮せずに大人の対応で)
  • すぐに会いたがる(少なくとも3~5日間は誘わない)

なお下心は実際に会った時も隠すのがポイントです。

2-6. 複数人と同時並行で進めること

メッセージが続かない人の共通点として、「一人の相手に執着し過ぎてしまう」ということがよくあがります

しかしそれをしてしまうと、つい長文・即レスになり、ガツガツしている感が出てしまい失敗します。

そのため、マッチングアプリの会話・メッセージでは同時並行で連絡を取り合うことも大切です。

「え、不誠実では?」と考える人もいるかと思いますが、付き合う前であれば複数人と連絡を取り合ったり、ご飯に行ったりするくらいなら悪いことではありません。

また、複数人と並行して連絡をとりあうことには以下のようなメリットがあり、恋愛に上手く進めるようになるのでおすすめです

  • 一人の異性に執着しすぎないでいられる
  • 様々な異性と交流することで恋愛経験値が上がる
  • →これらにより「余裕が持てる」ようになる

やはり余裕のある男性はモテますし、結果メッセージが続くようになります。

まだ同時並行やっていないという人は、騙されたと思ってぜひやってみて下さい。びっくりするほど自然に会話が続くようになります。

【参考】そもそもどんな話題を話すといいの?

以上が続くメッセージのポイントになりますが、そもそもどんな話題で話せばいいかがわからない!という人もいると思います。

そんなときは、相手の写真やプロフィールから話題を探すようにしましょう

きっと以下のような話題が見つかるはずです。

  • 趣味:「例)旅行が好きなんですね!おすすめのところはありますか?」
  • 仕事:「例)保育士って大変って聞きます。やっぱりそうなんですか?」
  • 出身地:「例)石川出身なんですね!去年金沢に旅行で行きました!いいとこですよね^^」
  • 休日の過ごし方:「例)映画によく行くんですね。話題の△△はもう観ました?」
  • やってみたいことについて:「例)花見いいですよね。どこ行くかは決まりましたか?」
  • 好きな物について:「例)ワイン好きなんですね!〇〇ってお店知ってます?種類いっぱいあっておすすめです^^」

相手が興味のある話題は盛り上がりやすいです。相手の写真やプロフィールから話題を見つければ盛り上がる可能性は高いのでおすすめです。

3. ほぼ100%「ライン交換」できるタイミングと方法

「LINE交換ができない..」「LINE交換を提案すると連絡が途絶える..」と悩む人も多いと思います。

しかし大前提、そもそも会うためにライン交換は不要!ということを覚えておきましょう。

むしろあるタイミングまでは聞かない方が、デートできる確率はぐんと上がります。具体的にどういうことか、その”あるタイミング”とはいつなのか、説明していきます。

3-1. LINE交換のベストな「タイミング」

マッチングアプリでLINE交換するのに大切なのは「タイミング」と「聞き方」で、この2つで最高の状態が作れたら、ほぼ100%LINE交換できます

まずはそんなベストなタイミングはいつか?についてお伝えすると、次の3つです。

  • デートOKをもらえたとき
  • デートの前日
  • デートで会ったとき

要は「デートの約束ができた以降」に聞くのがベストで、それより前にはLINE交換はするなということです。

3-2. それより前に聞かない方がいい理由

それはシンプルに、それより前にLINEを聞かれることを嫌がる女性が多いからです

女性がデートの約束前にLINE交換を嫌がるのは、例えば以下の理由があります。

  • LINE交換したら本名がバレるから
  • LINE連絡先を悪用されないか不安だから
  • すぐLINE交換してくる人にはヤリモクが多いから
  • 実際に会った人としかLINE交換したくないから

これら全てに共通しているのは、「まだあなたのことを100%信用できていないから」ということです。

けれど「デートの約束ができた」ということは、一定信用してもらえている証拠なので(だから会ってみようと思える)、このタイミングではほぼLINE交換できるということです。

3-3. LINE交換の上手い「聞き方」

聞き方のポイントは「ライン交換する理由を作ってあげる」ことです。

例えば「具体的な日時の相談をするために/デートの待ち合わせで迷わないようにライン交換しよう」などです。

具体的な例としては次の通りです。

デートOKをもらえたとき

それまでのメッセージのやりとり十分に信用してもらえている場合は、デートOKをもらえたタイミングで「具体的な日時の相談は..」という理由でLINE交換することができます。

(コピペ用)

楽しみですね^^

〇〇さん!そしてもしよかったら詳しい日時はLINEで相談しませんか?こっちだと連絡取りづらいので。

もちろん、このままがいい場合は全然OKです🙋‍♂️

「もちろん、このままがいい場合は全然OKです」という一言が最後にあれば女性の警戒心をさらに解くことができますし、

相手が「会ってからじゃないとLINE交換は嫌だ」という人だった場合も、連絡が途絶えるリスクを回避することができます。

デートの前日

デートの前日に聞く場合は「待ち合わせで迷わないように」という理由で聞くことができます。

(コピペ用)

明日楽しみです😄

あとこれ僕のLINE IDです。待ち合わせ場所迷ったなど、何かあればいつでも連絡下さい^^

ID:xxxxxx

「〇〇さんのも教えてください」と言わないことがポイントで、その方が好印象ですし、(こうやって教えても7割くらいの女性はLINEで連絡をくれます。)

相手が「会ってからじゃないとLINE交換は嫌だ」という人だった場合も、連絡が途絶えるリスクを回避することができます。

デートで会ったとき

デートで会った時に交換する場合は、デート終盤で「またご飯行こうよ」「せっかくだからライン交換しようよ」という理由で聞くことができます。

デザート美味しかったね!話してみたら好きな食べ物も一緒のものがあったり、ご飯の趣味とかも合いそうだね!
美味しかったー!そうだね、お酒好きか苦手か以外は合いそう笑
そこは合わなかったね笑、でも話してて楽しかった!今度はご飯食べ行こうよ!アキちゃん別にお酒飲まなくていいから笑
いいねー!行こー!
じゃあ忘れないうちにライン交換しておこ!いつでも相談できるように

デートの会話が盛り上がれば終盤でライン交換はほぼ確実にできます。

3-4. こんな聞き方はNG!

たまにメッセージはお金かかかるからLINEにしたいという考えで、「あと2日で退会してしまうのでLINE交換しませんか?」などと聞く人がいますが、実は女性からの印象は悪いので避けましょう

これらの理由は女性からするとあくまで「男性都合の理由(自分勝手な理由)」に見えてしまいます

そのため、成功率はかなり低くせっかくのマッチングを無駄にしてしまうので注意しましょう。

4. OKをもらいやすい「デートの誘い方」3つのポイント

「会話は続くけど、デートに中々誘えない..」「断られることが多い..」そう悩む人も多いと思います。

しかし、もしかしてこんなことしてしまっていませんか?

よくあるNG行動

  • 「デートしましょう!」と誘ってしまっている
  • 半日/1日デートに誘ってしまっている
  • デートに誘うのが早すぎてしまっている

これに当てはまる場合は、お断りをもらうことが多いので注意しましょう。

なぜなら相手にとって「重い」「誠実さを感じられない(信用できない)」誘い方になってしまっているからです

では、どのように送ればメッセージが続きやすいのか?それは以下の3つを意識することが大切です。

  • 「デート」という言葉は使わない
  • 初回は2時間以内の短いデートに誘う
  • マッチングから5日目以降にデートに誘う

具体的にどういうことか、順に説明していきます。

4-1. 「デート」という言葉は使わない

デートOKをもらうための最大のコツというものがあります。

それが「”デート”という言葉使わないこと」です。

「デート」という言葉があると相手は身構えてしまうので、「ごはん/カフェに行きましょー」などと別の言い方で誘った方が成功率が高いです

4-2. 初回は2時間以内の短いデートに誘う

いくらメッセージを続けているからといっても、まだ会ってもない人といきなりの半日/1日デートはハードルが高いです。

そのため、初回のデートは1~2時間程度で済むものに誘いましょう。ランチ/カフェ/ごはんなどです。(※飲みでもいいですが、相手の女性が警戒する場合はランチやカフェ、またはアルコールなしの食事に変更した方が好印象です。)

その方が相手も参加しやすいですし、それに当日もお互い疲れないですむので、好印象のままデートを終えることができます

4-3. マッチングから5日目以降にデートに誘う

デートに誘ってOKもらえるかどうかは、誠実さが十分伝わったか相手のメッセージの雰囲気から感じ取るしかないのですが、

目安として、メッセージ交換をし始めて5日間メッセージが毎日続けばOKをもらえる可能性が高いです(1日1往復でも可!というかアプリでは1日1往復がほとんど!)

ただし、誘うのが遅すぎても「この人私に興味がないのかな?」と遠ざかれてしまうので、遅くとも10日以内には誘うようにしましょう。

【⚠️注意】早くに気軽に誘った方がいい場合

なお5日目以降とかではなく、メール4~5通でサクッとごはんに誘った方がいい場合もあります。

それは、「タップル」や「Tinder」など、気軽にサクッと会いたいという考えの女性が多いアプリ(遊び向きアプリ)を使っている場合です

その場合、デートに誘うコツは変わってくるので以下を参考にして下さい。

【参考】上手いデートの誘い方3つ(具体的会話例)

ちなみに、具体的にどのようにデートに誘えばいいのか、私がよく使う3つの方法を紹介します。

  • 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う
  • よく遊ぶ場所の話からデートに誘う
  • ストレートに誘う

デートに誘う際の参考にして下さい。

誘い方①:好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う

このようにご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、誘うときは例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

※食べログで3.5以上のところならハズレはないので、「〇〇が好きです」→「食べログで調べる」→「知ってます!と伝える」の流れで話を進めましょう。

誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う

このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

私はすでにご飯の話題を会話してしまっていたときなどにこれを使います。

知っておくと、ネタがなくなったときでもいつでも使えるので便利な誘い方です。

誘い方③:ストレートに誘う

実は私が一番使うのはこのストレートに誘う方法です。顔が中の下の私は誠実さアピールを一番の武器としていて、その誠実さが最も活きる誘い方だからです。

しっかりと会話と日数を重ねてから伝えるとOKをもらえることが多いです。

5. デートが決まってからの「当日までの会話」のポイント

「デートの約束ができても、当日までの会話がなあなあで、結局流れてしまう..」と悩む人もいると思います。

そこで、私がデートが決まった以降のメッセージで気をつけていることを紹介します。

私はこのやり方で、デートが流れてしまうケースを1割以下に防げているので、ぜひ意識してみて下さい。

5-1. デート決定後すぐにやるべきこと

デートの約束OKをもらったら、すぐにデートの「日程」と「場所」を決めてしまいましょう

これをしないと相手のデートOKの気持ちが冷めてしまうのですぐに行いましょう!

デート約束の具体的ステップ

  • 1. デートに誘う(まずはOKをもらう)
  • 2. 日程(いつにするか決める)
  • 3. 場所(最後に場所・エリアを決める)

なお日程は、デートOKもらった日から1~2週間後の日程で調整するのが理想です。避けるべきは2, 3日後の日程を提案することで、ガツガツ感が強すぎて嫌われることが多いです。

場所は2人の中間地点や、相手の都合のいいエリアを優先するのがいいです。(この時点でお店までは決める必要はないです。駅名と、どんなジャンルのお店に行くかが決まればOKです。)

5-2. メッセージの適切な頻度

相手との会話の相性が合って話が続く場合は、そのまま毎日か、少なくとも3日に一回の頻度でメッセージします。

ただ相手との会話がそれほど盛り上がるわけではなく、また話のネタも尽きてしまいそうだなと思う女性には以下のようにメッセージします

  • 「日程」と「場所」をすぐに決める
  • デート1週間前にメッセージする
  • 3日前にメッセージする
  • 前日にメッセージする

この4回メッセージをするようにしています。

はじめの日程/場所を決めた段階で「楽しみですね😁そしてちょっと最近仕事で忙しく、連絡遅くなることあるかもしれませんが、◯日の1週間前には必ず連絡するようにします!」と言えば、それまでの間メッセージはしなくても大丈夫です。

ただし、1週間前の連絡を忘れたり、3日前、前日の連絡をしないと女性は不安になり、最悪他の予定を入れてしまうので必ずその3回はメッセージするようにしましょう!

5-3. 当日までの会話ネタ

話す内容としては今まで通り「趣味、仕事、やりたいこと/行きたい場所」などが中心ですが、デート約束後はもう少し接近した内容を話すのもいいです

  • 他にどんなデートしてみたいか
  • 最近の出来事
  • 恋愛話(※ただし、好きなタイプなどライトな話)

もし本当にネタがない、というときは「最近寒いですね!体調大丈夫ですか?」などと気を使う一言や、「(デート)楽しみですね/あと1週間ですね」的な一言だけで十分なので、1通メッセージを送るようにしましょう。

6.「デート当日の会話」を延々と続かせる3つのステップ

「メッセージでは会話が続くのに会ってみると会話が続かない..」そう悩む人も多いと思います。

でも実は、ちょっとした意識で会話は誰でも延々と続けられるようになります

会話を延々と続かせるステップ

  • 1. 話のきっかけを作る
  • 2. 質問を繰り返す
  • 3. 連想して別の話題の質問をする

女子たちはどうしてあんなに会話が続くのか疑問に思ったことはありませんか?実はそれは、女子たちは自然にこのステップで会話しているからなのです

具体的に各ステップでどのようにしているのか、順に説明していきます。

Step1. 話のきっかけを作る

話のきっかけとは「今日暑いねー」とか「わーこの料理美味しそう」「そういえば昨日ね」など、すごく簡単に考えると「日々の感想や出来事を言葉にすること」です。

このきっかけを作る際のコツは次の3つです。

  • (1) 目の前のことに対する感想を述べる
  • (2) 相手をピンポイントで褒める
  • (3) 最近の出来事を伝える

(1) 目の前のことに対する感想を述べる

歩く人、目の前のお店、出てきた料理、聞こえてきた音、天気に気温など、五感で感じるもの全てが話のきっかけの対象になります。

(※デートっぽくタメ語にしていますが、敬語が続いている場合は敬語を続けましょう。けれどここまでくれば、こちらから「タメ語にしません?」と提案するのはありです!)

  • 「あの人オシャレじゃない」
  • 「あの店入ったらなんか楽しそー」
  • 「うわ、この肉すごいジュシー」
  • 「なんか音楽が聞こえる」
  • 「雨降っちゃったねー」 etc.

言葉にすると相手も反応をしてくれて、それに対しての感想や、それに関連した質問をしてきてくれます。

相手が感想だけの場合は、そこから改めて質問をすれば会話がスタートします。

  • あの人オシャレじゃない?
    →「ってかユミちゃんもオシャレだよね、服とかどこで買うの?」
  • あの店入ったらなんか楽しそー
    →「雑貨屋とか好きだったりする?」
  • うわ、この肉すごいジュシー
    →「俺肉すごい好きなんだよね、ユミちゃんは?」
  • なんか音楽が聞こえる
    →「ほら聞こえない?どこからだろう?」
  • 雨降っちゃったねー
    →「そういえば雨の日とかはユミちゃん何してることが多い?」

このようにどんな感想でも会話のきっかけになります

大切なのはしっかり言葉にすること

これを覚えておくだけでも会話を無限に再開することができるようになります。

(2) 相手をピンポイントで褒める

女性は自分のことを褒められると嬉しくてついつい色々と話してしまいます。

いいなと思ったことは言葉にしてしっかり褒めてあげましょう!ポイントは以下のように具体的に褒めてあげることです。

  • 「ネイル素敵だね!」
  • 「その服オシャレだね!なんか大人っぽい」
  • 「そのカバンの色いいね、好き」

褒めると大体「ありがとう^^実はこれはね~」と色々と女性の方から話してくれます。

話してくれない場合でも「どこで買ったの?」「おしゃれにこだわりはある?」などと続けて質問すれば会話がスタートします。

(3) 最近の出来事を伝える

「昨日行ったお店すごい美味しかった」「この前久しぶりに走ったら筋肉痛がひどくてさ、もう歳だね笑」など、最近の出来事はいい話のきっかけになります。

ポイントは始めから出来事の全てを話さないこと。そうすると女性が「何食べたの?」「何したの?」など色々と質問をしてくれます。

そこから女性の質問に合わせて少しずつ出来事を伝えれば会話が途切れることなく続きます

Step2. 質問を繰り返す

実は会話とは質問の繰り返しです。

今日は暑いねー
そうだねー
暑いのはちょっと苦手だなー、ユミちゃんは?
私もかな
あ、じゃあユミちゃんも夏より冬派?
いや私は秋派
いやそれはずるい!俺だってそれでいえば春派ですわ
そっか笑
じゃあ今年の秋は何したいとかある?
そうだなーBBQとか
紅葉狩ではなく!?
確かに秋といえばそれだよね笑、紅葉狩りもしたい
ってか秋BBQってあるの?
うん、キノコ焼くと美味しいんだよ!
じゃあ秋になったら紅葉狩りもBBQも一緒にやる?
えーどうかなー?笑
えーだめなのー?
私ってよりたかしさん次第なんじゃないですかー?笑

このように質問を延々と繰り返しているから会話が続くのです。

でもそんな延々と質問なんて思いつかないよ!という人も多いと思います。

そんなときは次の3つを意識してみて下さい。

  • (1) 相手に興味を持つ
  • (2) 困った時の一言「〇〇さんは?」
  • (3) 5W1Hという質問テクニック

これを日々意識してちょっぴり特訓するだけで、1週間もしないうちに質問が延々と出てくるようになるはずです!(※特訓は男性との会話でもOKです。)

それぞれのポイントをお伝えします。

(1) 相手に興味を持つ

質問において最も大切なことは「相手に興味を持つ」という姿勢です。

この「もっと〇〇さんのこと知りたい!」という姿勢さえあれば質問は自然と後から後から出てきます。

  • 「何が好きなのかな?(夏/冬?)」
  • 「どんな時楽しいと思うのかな?(BBQ/紅葉狩り/その他?)」
  • 「どんな人が好きなのかな?(俺のことはどう思ってる?/秋も一緒にいれるかな?)」

などなど、

不思議と質問が溢れてくれるので、ぜひ騙されたと思ってやってみて下さい。

(2) 困った時の一言「〇〇さんは?」

そうはいっても中々質問が思い浮かばない..というときはこの一言を添えて見ましょう。

困った時の最強一言:「〇〇さんは?」

自分の感想や意見を伝え、その上で「〇〇さんは?」と相手の感想や意見を求めれば自然と質問になります。

(3) 5W1Hという質問テクニック

みなさん中学校の英語の授業で習った「5W1H」を覚えているでしょうか?

実はこれはビジネスでも使われるほどの質問テクニックなのです。

  • What(何を?)
  • Who(誰が?)
  • When(いつ?)
  • Where(どこで?)
  • Why(なぜ?)
  • How(どのように?)

これらを意識すると、質問を広げることができるようになります。

例えば以下のように。

女性「昨日軽井沢に行ってきたんだー^^」

  • 何したの?(何を?)
  • 誰と行ったの?(誰が?)
  • いつ帰ってきたの?渋滞で疲れてない?(いつ?)
  • 軽井沢のどこに行ってきたの?(どこで?)
  • どうして軽井沢に行ったのー?(なぜ?)
  • どうやって行ったの?車?(どのように?)

このように話をいろんな方向に広げることができます。

これはいきなりやれ!と言っても一気にできるようになることではないので、日々の生活の中で意識して、少しずつ訓練していきましょう

Step3. 連想して別の話題の質問をする

1つの話題ばかりで会話をしているとさすがに質問が尽きるということがあります。

そんなときのポイントが「連想して別の話題の質問をする」です。

実はこの連想は特に意識すべきものではなく、すでにみんな自然にできていることではあります。以下の具合に。

「今日暑いねー」

  • (連想:暑いといえば夏)→「もう夏だけど、ユミちゃんは夏好き?」
  • (連想:夏のイベント)→「夏は何することが多い?」
  • (連想:夏のイベントといえば海)→「海にはいかないの?」
  • (連想:自分が好きなこと)→「俺は海でBBQするの好きだな、ユミちゃんは?」

この連想のコツは話の情景を頭で浮かべることです。

するとそれに関するイメージや自分の経験/思い出から色々なものが思い浮かびます。

それに対して思いついたものを質問していけばいいだけなのです。

ちなみに具体的なパターンを整理すると、たとえば以下の6つがあります。

  • 大きいものへ(例:野球→スポーツ、海→夏)
  • 具体的なものへ(例:スポーツ→サッカー、夏→祭り)
  • 同じグループの他のもの(例:サッカー→バスケ/卓球/バレー..)
  • 相手の話(例:〇〇ちゃんは?)
  • 自分の話(例:俺は▲▲かな。)
  • 他人の話(例:そういえば□□のやつはこう言ってたな。)

とりあえずこの6つを覚えておけばいざ同じ話題で質問が浮かばない時も話を続けることができます

それでもどうしても話題が思い浮かばないときは、また「1. 話のきっかけを作る」ところから話を仕切り直せばいいのです。

このようにすれば、話を延々と続けることができます。

7. 会話が苦手でも大丈夫!「聞き上手」の5つのコツ

「そもそも異性との会話が苦手..」「会話力と言われても困る..」と悩む人も多いと思います。

でも実は、そんな人でも会話を簡単に盛り上げられる方法があります。それが、「聞き上手になること」です。

聞き上手とは、ただただ相手の話を聞くことではありません。相手の話を引き出す聞き方ができることを「聞き上手」と言います

そんな聞き上手には、以下の5つを意識することで誰でも簡単になることができます。

  • 「あいづち」を打つ
  • 「リアクション」を大きくとる
  • 「共感」してあげる
  • 「おうむ返し」をするのもあり
  •  そして何より楽しそうにする

それぞれ順に説明します。

7-1.「あいづち」を打つ

あいづちとは「うんうん」とか「へー」とか、相手の会話の間で反応を示すことですが、

ずっと「うんうん/へー」としか言わなかったら、相手は「この人本当に聞いているのか」と感じてしまいます。

そこで、ぜひ「さしすせその相槌」を覚えておいてください。

さしすせその相槌
さすが〜
知らなかった
すごい!!
センスいいね
そうなんだ

以上の5つを中心に、自分なりにレパートリーを増やしていただければ、相槌のバリエーションは増やせます。

すると女性の共感されて嬉しいという女心をより満たせるようになります。

7-2.「リアクション」を大きくとる

いきなりですが質問です。

Q. あなたがとある話をしました。そのときの相手の反応としてあなたが嬉しいのはどちらですか?

  • A. ドリンクのストローをくわえながらの「へー(ゴクッ)。そうなんだー」
  • B. 体を引き目を丸くしての「へー!そうなんだ!!」

おそらく大半の人がBと答えるはずです。

そうなのです。男性女性にかかわらず、誰もが自分の話に対していリアクションを少し大げさくらいに取ってくれた方が嬉しいものなのです

「そうなんだ!」「すごいね!」「え、どういうこと?気になる!」など、相手の話にしっかり反応すると相手は気分良くその続きを話してくれます。

なお、リアクションのポイントは次の2つです。

  • 少し大げさくらいにリアクションをとる
  • ボディランゲージも加える

マンガなどで「!」マークがつくイメージで少し大げさにリアクションをとりましょう。

また、その際に身振りや手ぶりでボディランゲージをとると、相手は「しっかり話を聞いてくれてる」とより嬉しくなります。

7-3.「共感」してあげる

人は共感されるととても嬉しく感じる生き物です。(特に女性は!)

そのため会話の中でどれだけ共感できるかによって、相手が会話を楽しいと思えるかが変わってきます。

そんな共感で最も簡単な方法が、「それは本当に」と頭につけて感想を述べることです

  • それは本当に大変だったんだね
  • それは本当に楽しかったんだね

また、とくに女性がぐっとくる最強の共感ワードは、

  • 「大変だったね」

です。

「仕事大変だったんだね」「すごい努力/我慢したんだ、それは大変だったね」など、苦労したこと/頑張ったことに共感されることに女性は非常に弱いです。

共感ワードはほかにも、「大丈夫?(心配)」「すごいね!(賞賛)」「わかる〜!(賛同)」などがあります。

こうした共感ワードが多いほど相手は心を開いてくれるので、ぜひ意識してみて下さい。

7-4.「おうむ返し」をするのもあり

オウム返しとは、会話の中で相手の言葉を繰り返すことです。

これも聞き上手になるための1つのテクニックです。

オウム返しの例を紹介します。

最近仕事忙しくって大変なんだよね
そっか〜それは大変だね
そうなのー!上司が厳しくて、毎日残業させられるの
厳しい上司だね毎日の残業はキツイよね
そうなの!先週もね・・・・・

と女性の話をオウム返ししてあげるだけでも、女性がどんどん話してくれます。

ただしやりすぎると「この人本当に話聞いてるのかな?」となるので注意しましょう。目安連続では2回までにおさえましょう。

7-5. そして何より楽しそうにする

そして聞上手になる最大のポイントは「楽しそうにする」こと、実はこれが一番です。

自分が話しているとき相手がつまらなそうにしていたら、誰でも話す気はなくなってしまいますよね。逆に楽しそうだったらついつい続きを話してしまいますよね?

だから楽しそうにすることはシンプルですがとても重要なことなのです。

楽しそうに見せるための秘訣

そしてこの楽しそうにするためのとっておきの秘策が「笑顔」でいることです。

また、笑顔でいることにはもう1つメリットがあります。それは笑顔は伝染するということです。

自分が笑顔でいれば相手もついついニコニコしてしまいます。するとさらに女性は「楽しい会話だった」と思うようになるので正に笑顔は良いこと尽くしです。

【参考】より詳しい会話のポイントが知りたい人へ

なお、より詳しく会話のポイントが知りたい人は以下も参考にしてください。

女性との会話を楽しく盛り上げるための心得や、具体的な会話例などがまとまっています。

8. まとめ

以上、マッチングアプリの会話・メッセージのコツについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

以下がよくある会話の悩みポイントですが、それぞれ解決方法があるので、このページを参考に改善してみて下さい

←スマホの方はスクロールできます→

よくある悩みポイント
1. マッチングしたのに初回メッセージの返信が返ってこない
2. 3~5通くらいは続くけどいきなり音信不通になる
3. ライン交換ができない
4. デートOKをもらえない
5. デートOKもらってからデート当日までの会話が続かない
6. デート当日の会話が続かない
7. そもそも異性との会話が苦手

これらを1つ1つ解決していけば、マッチングアプリでの出会いをより楽しむことができるようになります。

それでも中々上手くいかない..という方へ

その場合は、そもそも選んだアプリがあなたに合っていない可能性があります。

アプリ1つひとつには特徴があって、以下のように向き不向きが出てくるので、自分に合ったアプリをちゃんと選ぶことは大前提大切なことなので見直してみましょう。

(特徴から考える向き不向きの例)

  • 真剣な恋人探しをしたい人向き・・・「ペアーズ
  • エッチな出会いを探したい向き・・・「ハッピーメール
  • 価値観が合うなど中身で勝負したい人向き・・・「with
  • 顔だけで勝負したい人向き・・・「タップル誕生

なお、数あるマッチングアプリの中でもメッセージが続きやすく、出会いやすいと評判なのが「with」です

withは価値観や中身を重視したい人が多く、またメンタリストDaiGoの会話サポートの機能があるので、メッセージが続きやすいです。

会話が苦手という人は、「with」から始め直してみるのもいいかもしれません。

このページが参考となり、あなたが素敵な相手と出会えることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket