マッチングアプリで会うまでの流れ|期間や成功のコツまで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「マッチングアプリで会うまでの流れや期間は?」「出会うコツは?」など、アプリの出会い方について気になりますよね。

マッチングアプリは「マッチング」→「メッセージ」→「会う」というシンプルな流れで会うことができ、会うまでの平均期間は2~3週間ほどです

このページでは、今までに102個以上のマッチングアプリを試し、200人以上とデートしててきた筆者が、出会うまでの流れやポイントについてを説明します。

  1. マッチングアプリで異性と会うまでの流れとポイント
  2. 異性を惹きつける「写真」の4つのポイント
  3. 好印象を与える「プロフィール」の4つのポイント
  4. デートを実現させる「メッセージ」9つのポイント
  5. 恋愛に発展させる「デート」成功のコツ

このページを読めば、マッチングアプリでの出会い方と出会うためのコツがわかり、素敵な出会いを楽しむことができるようになるでしょう。

1. マッチングアプリで異性と会うまでの流れとポイント

「マッチングアプリの出会うまでの流れは?」「会うために大切なことは?」など、アプリでの上手な出会い方が気になりますよね。

そこで、出会うまでの流れから、出会うために大切なポイントまでをまとめて解説します!

これがイメージできれば、アプリでの出会いをより楽しむことができます。

1-1. 出会うまでの流れ

マッチングアプリの仕組みは非常にシンプルで、以下の流れで異性と実際に会うことができます。(※今最も使われている「ペアーズ」を例にお伝えします。)

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

なお、メッセージのやり取りの中で会うまでの間にLINEなどの連絡先を交換することもありますが、これは必須なことではありません。

むしろ、デートの約束ができるまではLINEを聞かない方が出会える確率が上がります

※それでもどうしてもLINE交換したい!という人は以下を参考にして下さい。失敗しないためのタイミングと聞き方についてまとめています。

料金の相場

なお、出会うまでにかかる料金を流れに沿ってまとめると以下の通りで、男性は2,000~4,000円/月、女性は基本無料で出会うことができます

男性も登録・相手検索までは無料で利用することがきるので、好みのタイプの相手がいるか無料で確認することができます

1-2. 出会うために必要なこと

マッチングアプリでは以上のような流れで出会っていくため、出会うためには、

  • 「話してみたいな」と思ってもらう(マッチングする)
  • 「会っても大丈夫そうだな」と安心してもらう(メッセージで信頼してもらう)

ことが必要です。

「話してみたいな」と思ってもらう

そのために大切なことが「写真」と「プロフィール」です。

この2つで好印象を与え「話してみたいな」と思ってもらわないとマッチングできません。

いい写真とプロフィールを用意することはいわば出会うための準備なので、この2つにはこだわっていきましょう。

「会っても大丈夫そうだな」と安心してもらう

マッチングアプリのいいところは普段出会えない様々なタイプの人とであえることですが、中には怪しい勧誘の人、ヤリモクの男性も混じっているのが欠点です。

そのため、メッセージで信頼を勝ち取れないと「勧誘の業者?」「もしかしてヤリモク?」と疑われ出会えることはありません。

そのため、誠実なメッセージで相手を安心させる必要があります

これら「写真」「プロフィール」「メッセージ」のポイントが分かると、かなり出会いやすくなります。

それぞれのポイントは2章以降で詳しく説明するので、楽しみにしていて下さい。

1-3.  出会うまでの期間:マッチングしてから2~3週間

なお、出会うまでの期間は大体以下の通りで、平均してマッチングから2~3週間ほどで出会うのが一般的です。

  • デートの約束:マッチングから5目以降くらい
  • デートの日程:デートに誘った日から1~2週間後くらいの日程で調整
マッチングから出会うまでの期間の例

なお、デートの約束をしてからデートまでは、可能であれば毎日連絡を取り続けた方がいいですが、会話ネタ切れという場合は、1週間前、3日前、前日の3回でも大丈夫です

1-4. 出会うまでの活動の仕方は同時並行が基本

マッチングアプリは多くの人と気軽に出会えるのがいい点ですが、他のライバルに取られたり、いきなり連絡が途絶えたり、その分終わりが突然来ることが欠点です

そうしたこともありマッチングアプリでは、以下のように複数の異性と同時並行で連絡を取り合う人がほとんどです。

「え、不誠実では?」と考える人もいるかと思いますが、付き合う前であれば複数人と連絡を取り合ったり、ご飯に行ったりするくらいは悪いことではありません。

また、複数人と並行して連絡をとりあうことには以下のようなメリットがあり、恋愛に上手く進めるようになるのでおすすめです

  • 一人の異性に執着しすぎないでいられる
  • 様々な異性と交流することで恋愛経験値が上がる
  • →これらにより「余裕が持てる」ようになる

男性であれ女性であれ余裕のある人はモテますし、相手選びにおいて正しい判断がしやすくなります。(そのため上手く恋愛に進むことが多くなるのです。)

口コミ・評判
【同時並行は問題ない】
頻繁に連絡をくれる人がいい人とも限らない。すぐ会いたい人もいれば、じっくり会話を重ねたい人もいる。付き合ってから、同時進行はダメだと思うけど、出会うまでなら、問題ないでしょ。自分もそうしてたし、そうされても嫌とも思わない。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【同時並行すべき】
恋愛は確率。いい人がいるまで何人とも連絡を取るから同時進行しなきゃ時間がもったいない

※引用:Yahoo知恵袋

次の章から出会うためのコツを紹介!

以上、マッチングアプリで出会うまでの流れや期間、ポイントなどをお伝えしてきましたが、

次の章からはいよいよ会うまでに必要な具体的な出会いのコツについてを紹介していきます!

中々出会えずに困っているという人、これらかマッチングアプリを始めるという人は特に注目して下さい。

知っていると/いないとでは、出会いの数は桁違いに変わってきます!

ぜひ意識して活動してみて下さい。

2. 異性を惹きつける「写真」の4つのポイント

それでは具体的なテクニックについてお伝えしてきます!

まずは、マッチングアプリの成功において最も重要な「写真」のポイントからです

※例:「with

そんな最も重要な「写真」で、異性を惹きつけるポイントを4つお伝えします。

  • メイン写真では避けるべきなNG写真
  • 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント
  • 好感を持たれるサブ写真10種類
  • できればトライしたいその他のポイント

はじめにNG写真についてお伝えするので、今の自分の写真/用意しようと考えていた写真が当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

その上で、最上級の写真作りにこだわっていきましょう!

2-1. メイン写真では避けるべきなNG写真

マッチングアプリにおいて写真の第一印象はとても重要です。「いいねをもらえるか/ありがとうを返してもらえるか」は7割がたメイン写真によって決まります。

以下の写真は異性からの印象が悪く、速攻でごめんなさい対象とされてしまうので全て避けましょう

避けるべきNG写真(男性編)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真 補足
□ 自撮り写真 ・多くの女性が「ナルシスト」との印象を抱く
・特に30代を超えての自撮りは「イタイ人」と見れらがち
□ Snowなど加工写真 ・女性からの印象は最悪、年代問わず「イタイ人」と見れらがち
□ 顔が隠れた写真 ・「女々しい」と考える女性が多い
・鏡の前の撮影でケータイで顔が隠れているのは特にNG
□ 顔がドアップの写真 ・女性からの印象は悪い、「変な人」「キチガイな人」と見れらがち
□ 上裸の写真 ・印象は最悪、「何がしたいのか分からない」という女性の感想が多い
・海の写真であっても避けたほうが無難
□ 画質のあらい写真 ・多くの男性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 集合写真、複数人 ・誰か分からない
・万が一、1人でも女性が写っていたら即NG
□ 場所が家の中 ・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうと即イマイチ
□ 2年前以上の写真 ・年齢と照らして意外とバレる
・いいかもはされても会った時の違和感から関係が続くことはほぼない

なお、以上のうち「集合写真、複数人」以外はサブ写真でも利用を避けましょう。その方が確実にいいかもを返してくれる可能性が上がります。

また上裸の写真はたとえ体を鍛えていても印象は最悪です。「この人ヤリモクだ」と判定されてしまいたちまち出会えなくなってしまうので避けましょう。

避けるべきNG写真(女性編)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真 補足
□ 自撮り写真 ・実は男性にもいい印象を与えない
・自撮り写真が2枚も掲載されていたら「メンヘラ」確定
□ Snowなど加工写真 ・男性は「Snow=信じてはいけない」と考えている人がほとんど
・Snow写真が2枚も掲載されていたら「地雷女子」確定
□ プリクラ ・男性は「プリクラ=詐欺写真」と考えている人がほとんど
・また安っぽい印象を与えてしまう
□ 真顔の写真 ・単純に怖い
・男性は笑顔の女性に弱い
□ ウケ狙いの写真 ・友達のウケ狙いの写真は好印象なこともあるが、初めての人は別
・「女を捨てている」と思われ印象が悪い
□ 過度な露出の写真 ・いいねは大量に増える
・しかし、男性からたちまち「ヤリモク相手」として見られてしまう
□ 画質のあらい写真 ・多くの女性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 友達との2ショット ・どっちか分からない
・「友達をだしに使う子」と思われてしまいがち
□ 場所が家の中 ・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうとNG

また女性で似顔絵を掲載している人も多いですが、決して印象はよくありません。

やはりありのままの自分の写真を掲載した方が、誠実さも伝わり好印象です。

では、どのような写真ならOKなのか、次で説明します。

2-2. 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント

メイン写真で最も重要なことは、好印象という意味で万人ウケすることです(個性を出したい場合はその他のサブ写真や、プロフィールで示していくことのがコツ!)

そうした万人ウケの写真を撮るためのポイントは以下です。

  • とにかく笑顔!
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 1人で写っていること
  • 背景も気にすること
  • 画質が綺麗なこと

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

背景は明るい場所であれば基本OKですが、特に外での写真が好印象なので、あればそのような写真を選びましょう。

2-3. 好感を持たれるサブ写真10種類

マチングアプリは「メイン写真+サブ写真」の計5~10枚ほど写真を登録することができますが、私の経験上最もマッチング率の上がるのは5~6枚の写真を登録しているときでした

そしてそのサブ写真にもしっかりこだわることが大切です。

その際に、メイン写真を含め3~4枚は「個人写真」、2~3枚は「自分が写っていない/または小さくしか写っていない写真」を選ぶのがコツです。

好感を持たれる6種の個人写真

メイン写真以外の個人写真は以下の中から2~3枚選ぶようにしましょう!

  • スポーツをしている時の写真(女性はヨガなど)
  • スーツ/ドレスの写真(結婚式とかの写真もOK)
  • 趣味をしている時の写真(釣り、アウトドア、料理など)
  • 旅行中の写真
  • 仕事をしている写真
  • ペットと一緒の写真

同じパターンのものは2回使わない方が印象がいいです。バリエーション豊かに写真を選びましょう。

もちろんメイン写真も以上から選んでいいですが、メイン写真は「笑顔」「顔がはっきり」「1人」「画質が綺麗」をとにかく重視しましょう。

興味を惹く4種の自分以外の写真

また、自分以外の写真も以下から2~3枚選ぶようにしましょう。

  • 旅行先の風景の写真
  • ごはんの写真
  • 車やバイクの写真
  • 仲間数名とワイワイしている写真

無難なのは旅行先の風景ですが、グルメ好きな人も多いので女性はオシャレな/好きなごはん、男性はちょっと贅沢なごはんの写真を載せておくのもおすすめです

なお、仲間数名との写真もサブ写真としては好印象ではありますが、10人以上の大人数すぎる写真や(誰だよ!となる)1人でも異性が写った写真はマイナス効果なので避けましょう。

2-4. できればトライしたいその他のポイント

マッチングアプリの写真はイケメンさ/可愛さ以上に清潔感・雰囲気が大切です。そのため見た目が綺麗な写真ほど好印象でマッチングの確率が上がります

そこで、もしきれば一眼レフで撮った写真をアップするようにしましょう。

とくにメイン写真のを一眼レフで撮れると、非常に有利になります。

3. 好印象を与える「プロフィール」の4つのポイント

写真でいいなと思ってもらえたら、初めてプロフィールを見てもらえます。

相手が迷った時、最後にいいね/ありがとうをしてもらえるかどうかは、プロフィールにかかっています

プロフィールにもしっかりこだわって準備しましょう。ポイントは4つです。

  • 誠実さ・真剣さを意識する
  • 情報はしっかり書く(目安300~400字ほど)
  • 相手の知りたい情報をしっかり抑える
  • ネガティブなことは書かない

それぞれ順に説明します。

3-1. 誠実さ・真剣さを意識する

マッチングアプリで出会うために大切なことは「誠実さ」「真剣さ」をしっかりとアピールすることです。

ネットの出会いは誰もが少なからず不安を抱いているものなので、誠実さ・真剣さを伝えることができれば相手に安心感を与え、ライバルに差をつけることができます。

プロフィールでは、誠実さ・真剣さは以下を意識することでアピールすることができます。

  • 終始敬語で自己紹介をする
  • プロフィールの最初で挨拶をする
  • 最後は「メールは必ず返信します」などで締める

最も基本的で大切なポイントは敬語で書くことです。これだけでだいぶ印象は変わります。

また最初に「プロフィールを見てくださりありがとうございます!」の一言があるだけで大分好印象です。

最後も誠意を見せる言葉で締めれば、よりあなたの誠実さ・真剣さをアピールすることができます。

3-2. 情報はしっかり書く(目安300~400字ほど)

よくプロフィールが長いと離脱する、というサイトがありますがそれは誤りです

改行せず、だらだらと書くのであれば確かにマイナスな印象を与えますが、しっかりと情報を書いてあった方が相手に好印象です。

その理由は以下です。

  • 情報が多い方が、真剣度が伝わり好印象だから
  • 情報が多い方が、読み手としては共通点探しに助かるから

2~3行のプロフィールより、10行以上しっかり書かれたプロフィールの方が真剣さが伝わってきます。

またプロフィールは人柄を見るためだけのものでなく、共通点を探すための情報でもあります。情報が多い方がもちろん共通点を見つけやすいです。

ただし1000字近くもだらだら書いていては流石に長すぎなので、目安300~400字程度と考えておきましょう。

3-3. 相手の知りたい情報をしっかり抑える

相手の知りたい情報をしっかりおさえておけるとより好印象です。

内容としては以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事内容(さらっと書く:「〇〇してます」程度でOK)
  • 登録した目的(さらっと書く)
  • 趣味(一番相手が知りたいポイント)
  • 休日の過ごし方(書いておくと親切)
  • 今したいこと(書いておくと親切)
  • 理想の恋人像(書いておくと親切)
  • 結婚への真剣さが伝わる内容(婚活してる人に好印象)
  • その他(好きな食べ物、恋人としたいこと、異性のタイプなど)

全て書く必要はありませんが、「仕事内容」「趣味」だけは必ず書いておきましょう。

「仕事内容」を書くことでどんな人がわかるので相手に信頼してもらいやすいです。

「趣味」は話の1番のネタになるので書いておくと話が盛り上がりやすいです。

具体的な例文については後ほど詳しく説明しますね。

3-4. ネガティブなことは書かない

プロフィールで絶対に避けるべきことは、ネガィテブなことを書くことです

ネガティブなこととは自虐や、謙遜しすぎな内容のことです。例えば次のような内容です。

  • 「彼氏/彼女いない歴=年齢です」
  • 「話し下手で引っ込み思案ですが、これから頑張っていきたいと思います」
  • 「趣味の全然ないつまらない人間ですが、こんな僕/私でよければ..」
  • (男性で)「年収が低いので、共働きをしてくれる方を探してます」
  • 「1人暮らししたことがないので、家事はほとんどできませんが..」

会った時に相手をがっかりさせないようにと、親切心で書いてくださっている方もいるのですが、プロフィールではネガティブなことを書かなくても大丈夫です。

好きな人のマイナスなところは許せても、まだよく知らない人のマイナスのところは受け入れがたいものです。

ネガティブなことを伝えるのは仲良くなってからで決して遅くはないので、プロフィールではポジティブな内容で、相手が話してみたい!と思ってくれるようなことを書きましょう!

まとめ:いいプロフィールの例

以上のことをふまえて、相手の欲しい情報がしっかりのっているプロフィールを作成するようにしましょう

さいごにまとめとして、4つのポイントを抑えたプロフィール例を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

男性のいいプロフィール例

「真剣に恋人探しをしています」

はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!

大阪で営業の仕事をしていますが、男性ばかりの職場でなかなか出会いがなかったので登録しました。

趣味はスポーツ、アウトドア、旅行です✈️

昔ラグビーをしていたので、体格はがっちりしています。
職場ではよく「プーさん」に似ていると言われています(笑)

旅行が好きで学生時代から時間を見つけては全国を回っています。
おすすめは長野の上高地で、キャンプしならがらのBBQは最高です🍖
あと京都の隠れ家的な湯豆腐のお店がおすすめです。もちろんお寺巡りも!笑

休日は友達と山や川へドライブに行くことが多いですが、家でのんびり過ごすのも好きです。

仕事ですぐに返信できないこともありますが、頂いたメールは全てその日中に返信します!
まずはメールから色々お互い知っていければ嬉しいです。

こんな自分ですが、どうぞよろしくお願いします。

(※394字)

例文のように、趣味の話は「スポーツ」や「旅行」などのカテゴリの話で終わらず、「ラグビー」や「長野の上高地」のように具体的に書くこともポイントです。

その方が相手がイメージしやすく、相手に助かるプロフィールとなります。

女性のいいプロフィールの例

こんにちは。
プロフィール見てくださりありがとうございます^^

練馬区の病院で看護師しています♪
女性ばかりの職場で中々いい出会いがなく、思い切って登録してみることにしました!

真剣に恋人探しをしているので、素敵な出会いがあると嬉しいです。

せっかくなので簡単に自己紹介を^^

<好きなもの>
・アウトドア&インドア
・カフェ巡り♪
・映画観賞
・スポーツ!は観戦するほう笑

<苦手なもの>
・幽霊、お化け、怖い系
・パクチー😵
・遊び目的の人(真剣に恋人探してます!)

休日は友達とカフェでまったり過ごすことが多いですが、
アクティブなことも好きなので、仲良くなったら海とかドライブに行ってみたいです😊

一緒に色んなところに出かけて、贅沢をしなくても二人なら幸せという関係を築けたら嬉しいです🍀

頂いたいいねは全部見るようにします!
少しでも興味を持っていただけという方がいれば、
ぜひよろしくお願いします^^

(※395字)

〇〇が好き!〇〇をしてみたい!など書いておくと、男性がデートに誘いやすいです。

また女性も顔文字や絵文字は使いすぎないようにしましょう。多すぎると子供っぽい印象を与えてしまうので、使っても上の例文くらいの頻度に抑えましょう。

【参考】「つぶやき」もうまく活用して出会いのチャンスを広げよう!

なお、大体のマッチングアプリには「つぶやき」という機能があります。

※例:「ペアーズ

いいつぶやきだとプロフィールを見てもらいやすいので、この「つぶやき」にもこだわることが大切です。

評判のいいつぶやき/悪いつぶやき

面白いボケをつぶやきくのもいいですが、無難に評判のいい「ポジティブなつぶやき」「近況の報告」「してみたいこと」「真剣さが伝わるもの」がおすすめです。

【いいつぶやき例】

  • 「人生楽しく!日々は美味しくw」
  • 「真剣に恋人探しています!遊びの方お断り。」
  • 「BBQしましょう!と仲良くなって言いたい」※夏の場合
  • 「普段はメガネです(写真2枚目)」

逆にNGなのは「ネガティブな発言」「カッコつけな発言」「自慢」、その他「季節のつぶやき」「初めまして!のまま」など更新がないのもNGです

【NGつぶやき例】

  • 「今日も仕事疲れた。。」
  • 「ヘアモデル経験あり!」
  • 「花粉症よいなくなれ!」(※などが春以外で掲載されている)
  • 「よろしくお願いします。」

以上を参考につぶやきもしっかり設定しておきましょう。

4. デートを実現させる「メッセージ」9つのポイント

マッチングアプリで出会うためには、メッセージにも気を使うことが大切です。

特に男性はメッセージで「誠実さ」をアピールできるかがとても重要で、そのためのコツは次の9つになります。

  • 1通目には必ず「お礼」と「挨拶」を入れる
  • なぜその相手にいいね/メッセージを送ったかを伝える
  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 「共通点」を探しに行く
  • チャンスがあれば相手を褒める
  • 最初のうちは質問で締める
  • 必ず丁寧語は続ける
  • すぐに会おうとしない
  • デートに誘うときは「デート」という言葉使わない

それぞれ順に説明します。

4-1. 1通目には必ず「お礼」と「挨拶」を入れる

普段の挨拶でも「はじめまして!」「こんにちは!」は基本ですよね。実はそれはネットでも同じです。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすればそれだけで「しっかりした方だな」と好感度は上がります

また、「マッチングありがとうございます!」「返信ありがとうございます!」とお礼ができると更に好印象です。

4-2. なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

ファーストメッセージで大切なことは”あなただから送った”という特別感を出すことです。

そのときに最も効果的なのが「なぜ相手にメッセージを送ったのかその理由を伝える」とうことです。

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

またこの時、さらに具体的なプロフィールの内容に触れると一層返信率は高まります。

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊2枚目の写真素敵ですね!海外に旅行に行ったときの写真とかですか?
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!そして料理が好きとありましたが2枚目の写真もしや〇〇さんが作ったんですか?だとしたらすごい😳

ここまで書けると「しっかりプロフィール見てくれたんだ」「誰それかまわずでなく私だから送ってくれたんだ」と喜んでもらえるメッセージになります。

またプロフィールの内容はそのまま女性の関心ごとでもあるので、女性からして返信しやすく、その後の話でも盛り上がりやすいです。

4-3. メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

4-4.「共通点」を探しにいく

男性であれ女性であれ、人は相手に共通点を見つけると一気に親近感が湧いてきます

そこで、趣味でも好きな食べ物でも、出身地や中高の部活でも、何でもいいので共通点を探しに行きましょう。

とくに「趣味」や「好きなもの/こと」、「やってみたいこと/行ってみたい場所」などは、相手のプロフィールや写真からヒントを得ることができるので、

「もしかして〇〇さんって××好きですか?」とか「私も××好きです!」などという感じで積極的に共通点を探し、共有していきましょう。

4-5. チャンスがあれば相手を褒めること

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

4-6. 最初のうちは質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていない最初のうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

4-7. 必ず丁寧語は続けること

マッチングアプリで出会うためには「誠実さ」が非常に大切になってきます。

そんな誠実さをアピールする最も簡単な方法は、丁寧語を続けることです。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

絶対に避けるべきこと

なお、特に以下は女性にとってNGなので注意するようにしましょう。

  • 馴れ馴れしくメッセージする
  • 呼び捨てする
  • 急にタメ語で話す
  • 絵文字を使いすぎる
  • 下ネタをいう

これをしてしまうと、即音信不通になってしまいます。

4-8. すぐに会おうとしない

女性はメッセージ交換をはじめてから4, 5日間くらいは警戒心を解かず、様子を見ながらメッセージを続けます

その間に誘っても「ガツガツした感じがする」「もしかしてヤリモク?」とマイナスな印象しか残らないからです。

目安としはメッセージ交換した日から5~10日の間にデートに誘うのがベストです。(※遅すぎるのもダメ)

4-9. デートに誘うときは「デート」という言葉使わない

デートOKをもらうための最大のコツというものがあります。それが「”デート”という言葉使わないこと」です。

「デート」という言葉があると相手は身構えてしまうので、「ごはん/カフェに行きましょー」などと別の言い方で誘った方が成功率が高いです

なお、デートに誘う流れとしては、以下のようにすると自然に誘うことができます。

  • 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う(じゃあ今度食べ行きましょうよ)
  • よく遊ぶ場所の話からデートに誘う(じゃあ今度一緒に遊びましょうよ)

また、どうしてもデートに誘う流れを作れないというときは、「◯◯さんと話しているのは楽しいです!よかったら今後ご飯一緒に行きませんか?」とストレートに誘うのも効果的です。

【参考】会話の話題について

マッチングアプリのメッセージでは、以下のような話題が好まれやすいです。

おすすめな話題例

  • 趣味
  • 仕事内容
  • 休日の過ごし方
  • やってみたいこと/行きたい場所
  • 共通点の話題(例:同じ岐阜出身なんですね!僕も部活ではバスケやってました!)

このような話題はお互いのことを知れる機会になるため、また共通点を見つけるきっかけになるためおすすめです

一方、以下のような話題は逆にNGです。

NGな話題

  • マッチングアプリの活動状況(出会った人数など)
  • プライベートな恋愛話(交際経験人数や、元カレ/元カノについてなど)

マッチングアプリの活動状況を聞くのは失礼と考える人も多いのでNGです。

また、「異性のタイプ」などライトな恋愛話ならOKですが、プライベートな恋愛話についていきなり聞かれたら、多くの人は不快な気持ちになります。

そのため、これらの話題は口にしないように気をつけましょう。

なお、会話力に自信がないという人は以下を参考にしてみて下さい。異性と楽しく延々と話し続けるコツをまとめています。

5. 恋愛に発展させる「デート」成功のコツ

なお、マッチングアプリをきっかけに得た1つの出会いを、しっかりと恋愛に発展させるためにはデートのコツを身につけておくことも大切です

そこで、デートのコツについても紹介しておきます。

  • 好印象な初デートプラン
  • 事前の準備
  • デート当日の準備

5-1. 好印象な初回デートプラン

初回デートを成功させる最大のコツというものがあります。それが、「初デートは2時間以内で終わらせる」です。

どうして2時間以内という短い時間がいいかと言うと、次の理由があるからです。

  • 緊張した状態での半日/1日デートはお互い疲れてしまうから
  • 話し足りないくらいの方が「また会いたい」と思ってもらいやすいから

つまり、短く2時間以内で終わらせた方が、このように次のデートに繋がりやすいのです。そのため初回はごはんやカフェがおすすめです。

また、「お昼の時間帯」「人が多いところ」だと女性は安心しやすいので、男性の方は可能であればそのような時間/場所を提案すると好印象です。

5-2. 事前の準備

デートが決まったら以下の準備をしておきましょう。

  • お店の予約
  • 当日の服装のチェック

カフェの場合は必要ありませんが、男性はごはんやランチに行く場合はお店の予約しておきましょう。(すると女性から素敵と思われやすいです。)

また、デートは第一印象もとても大切なので、事前に当日の服装についてもチェックし、必要であれば服を買い足しておきましょう。

※なお、服装に自信がないという人は以下を参考にして下さい。男女別に異性にウケる服装のポイントをまとめています。

5-3. デート当日の準備

当日のデートを成功させるために、次の2つを意識しましょう。

  • 待ち合わせ場所には15分前には到着する
  • 相手の趣味/プロフィールや、今までのメッセージ内容を再確認する

初回から遅刻は印象が最悪です。余裕を持って待ち合わせできるように、15分前には到着する心構えでいましょう。

また、デート中に話が盛り上がりやすいように、相手の情報について復習しておくことも大切です

もしデート中に「そういえば◯◯だもんね!」「そういえば◯◯って言ってたね」と言えればなおよしで、「自分のこと興味持ってくれてるんだ」「話したこと覚えててくれてるんだ」と相手に好印象を与えることができます。

【参考】より詳しく知りたい方へ

なお、デート成功のコツについてより詳しく知りたい人は以下を参考にして下さい。男女別にまとめています。

男性向け

女性向け

6. まとめ

以上、マッチングアプリで出会うまでの流れやポイントについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

マッチングアプリは「マッチング」→「メッセージ」→「会う」というシンプルな流れで会うことができ、会うまでの平均期間は2~3週間ほどです

また、会うために必要なことは「写真」「プロフィール」「メッセージ」のコツで、これらを知っている/いないで出会いの数は桁違いに変わってくるので、このページを参考にぜひ覚えておきましょう。

中々出会えないという人/これからアプリを始めるという人

なお、マッチングアプリで中々出会えないという人は、そもそも使っているアプリがあなたに合っていない可能性があります。

以下の記事で「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別におすすめアプリをまとめているので、気になる人は参考にして下さい。

また、これらかアプリを始めるという人ももちろん参考にして下さい。

このページが参考となり、あなたに素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket