話題のシニア婚活とは?急増する理由とシニア結婚の7つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「シニア婚活って何?」「どんな人に出会えるの?本当に結婚できるの?」など、最近話題のシニア婚活(または熟年婚活)について気になりますよね。

シニア婚活とは、50代・60代(ときには40代も)などの世代を中心とした人たちの婚活のことを指します晩婚化の今、シニア婚活をする人が増えているため注目を浴びています

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、シニア婚活とは何かについてお伝えします。

  1. 話題のシニア婚活・熟年婚活とは?
  2. シニア婚活におすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選
  3. シニア婚活におすすめの結婚相談所2選
  4. シニア婚活を成功させるための7つのコツ

これを読めばシニア婚活の具体的な活動やどんな人に出会えるかが分かり、あなたの疑問がスッキリ解消されるでしょう。

1. 話題のシニア婚活・熟年婚活とは?

ニュースやインターネットで「シニア婚活(または熟年婚活)」という言葉を聞いたことがある、という人は多いと思います。

そんな話題のシニア婚活ですが、具体的には一体どんなものなのか気になりますよね?(どんな人が活動しているの?どうやって活動するの?本当に結婚できるの? etc.)

そこで、シニア婚活とは何かについて解説していきます。

1-1. シニアとは誰を指す?

「シニア」とは「高齢者」のことで、60歳(または65歳)以上の人たちのことを指すことが多いですが、

「シニア婚活」の対象者は50代・60代を中心とすることが多いです。(40代を含めることもあります。)

要は100年時代と呼ばれるこの時代に、「第二の人生を送りたい人たちの婚活」を指してシニア婚活と呼んでいるのです

1-2. シニア婚活が流行る理由

現在、流行るようにこのシニア婚活を行う人が増えていますが、その背景には大きく次の2つの理由があります。

  • 未婚率の増加
  • 離婚率の増加

未婚率の増加

晩婚化と言われる今、男性も女性も未婚率が年々高まっています。

以下は50歳時の未婚率ですが、2015年時点で男性23.4%(約4人に1人)、女性14.1%(約7人に1人)が未婚(結婚経験なし)となっています

※引用:「厚生労働省

こうした未婚の人たちが、やっぱり生涯1人は寂しいと考えシニア婚活をスタートさせる人たちが多いです。

離婚率の増加

また、離婚率の増加もシニア婚活が流行る理由の1つになっています。

3組に1組が離婚すると言われる今、離婚や死別などで独り身になった50代、60代の方が、また結婚したい/パートナーがほしいと考え、シニア婚活に参加しています。

ちなみに、シニア婚活で多いのは未婚者(バツなし)ではなく、この離婚者(バツあり)の方たちです

実際に、50代で結婚する人のうち男女ともに8割近くは再婚者となります。

←スマホの方はスクロールできます→

50代の婚姻件数うち再婚者数再婚の割合
男性22,93017,45676%
女性15,17912,78184%

※参考:厚生労働省「婚姻に関する統計(統計表より)

1-3. よくあるシニア婚活をはじめるきっかけ

より具体的にどんな人がいるか、どんなきっかけでシニア婚活・熟年婚活を始めるのかというと、よくあるパターンは以下の通りです。

  • バツあり子持ちの方
    __– 子育てが一段落したから
    __– 子供に婚活を勧められたから
  • キャリア志向だった独身の方
    __– 結婚は考えていなかったけど、改めて将来を考えたら急に寂しくなった
  • ずっと婚活を続けてきた独身の方
    __– 婚活が中々上手く行かず、引き続き継続している/シニアになって再開した

きっかけはこのように様々ですが、それぞれに共通しているのは「将来の安心感を得たい」という点で、男女ともに精神的な安定を求めパートナー探しをする人が多いです

また女性には経済的な安定を求めたいという気持ち、男性には家事や親の介護の苦労を分かち合う人が欲しいという気持ちで活動する人も多いです。

1-4. 本当に結婚できるの?

そして気になるのは「本当に結婚できるのか?」ということですよね。

結論をお伝えすると、結婚はできます。もちろんシニアの婚活は決して簡単ではありませんが、しっかりと婚活を頑張れば結婚はできます。

その根拠が3つほどあるので紹介しておきます。

根拠①:シニア世代でも恋愛・結婚したい人は多くいる

実は、シニア世代でも恋愛・結婚したいという人は想像以上に多くいます。

以下は結婚相談所「パートナーエージェント」による、50代の独身男女の恋愛/結婚意識に関する調査結果ですが、

男性は41%(約2, 3人に1人)、女性は23%(約4人に1人)もの人が「結婚したい」「同棲したい」「恋人がほしい」との回答になりました

男性「50代の恋愛/結婚意識調査」

女性「50代の恋愛/結婚意識調査」

※参考:「パートナーエージェントQOM総研

男性4割、女性2割と、想像以上に多くの50代が恋愛したいと思っているのだなという印象ではないでしょうか。

結婚は恋愛の延長線上にあるものなので、恋愛したい人が多くいるということは、それだけ結婚のチャンスがあるということです

根拠②:シニアに向けた婚活サービスで結婚しやすくなっている

シニア婚活が流行っていることもあり、最近ではシニア/中高年向けの婚活サービスが充実してきています。

以下は大手の結婚相談所「楽天オーネット」の例ですが、楽天オーネットでは「スーペリア」という中高年専門の結婚相談所サービスを開始しています。

楽天オーネットの中高年専門のパートナー探し

女性45歳以上、男性50歳以上限定のサービスで、同世代の異性と出会いやすくなっています。

こうしたシニア/中高年向けのサービスが充実してきているため、シニア婚活は成功しやすくなってきています。

根拠③:実際に結婚している人がいる

こうしたことがあるため、実際にシニア婚活をして結婚したという人は年々増えてきています。

口コミ・評判
(Q. 実際シニア婚活で結婚する人っているんでしょうか?)
え私は50過ぎて再婚しましたけど。(相手は)年下のまだ40代です。いろいろ抱えてるものが多いからお互いに二人三脚できます。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
(Q. 実際シニア婚活で結婚する人っているんでしょうか?)
女性の需要は若さだけじゃないですから 。わたしの祖母は言い寄ってきた男性と60歳で再婚しましたよ

※引用:Yahoo知恵袋

また私が結婚相談所のアドバイザーをやっていたときは、次のような人もいました。

口コミ・評判
(Eさん/契約社員/56歳)
【苦労の末無事交際、そして結婚予定】
23歳で結婚し子供も2人授かりましたが、36歳の時に離婚、それからずっとシングルマザーでやっていました。下の子供が大学を卒業し社会人となったのを機に、これからは自分の人生を楽しもうと再婚活を決意しました。
しかし結婚相談所や、婚活パーティに参加してみたものの、清潔感がなかったり思いやりがなかったり、ピンと来る人は中々現れませんでした。そしていいなと思う人には散々にフラれる始末..。何度もやっぱり一人で生きていこうかと考え直しました。
しかしあるとき開き直って、相談所のお見合いも、婚活パーティも、結婚相手を探すというより、お茶や男性との会話を楽しもうと思うようになりました。また出会いを広げるために婚活サイトにも登録しました。すると不思議と男性から声がかかるようになり、また私自身も相手のことを偏見で見ることがなくなり、そのあとは割とトントン拍子にデート、交際、結婚と進んでいきました。
再婚活を始めてからまる3年、お茶した人数はおそらく50人は超えますが、続けてよかったと思います。今は8つ上のダンディで優しい主人と、毎日楽しくおだやかに過ごしています。お互いの子供達も仲良くしてくれて、今とても幸せです。

やはりシニアでの結婚となるとそう簡単ではないですが、上記のEさんのように努力の末結婚できた方は大勢います。

シニア世代で改めて結婚を考えたいという人は、一度挑戦してみるのがいいかもしれません。

1-5. シニア婚活ではみんなどこで出会っているの?

では、そうしたシニア婚活で結婚する人たちは一体どこで相手を見つけているのでしょうか?(50代、60代になると新しい出会いなんて早々ない..!)

シニア婚活において代表的な出会いの場は、次の6つです。

  • ⑴ 同窓会
  • ⑵ 職場
  • ⑶ 偶然の出会い
  • ⑷ 婚活サイト
  • ⑸ 婚活パーティ
  • ⑹ 結婚相談所

⑴ 同窓会

50代の代表的な出会いの場「同窓会」

最も代表的なのが昔ながらの出会いの場「同窓会」です。

同窓会で離婚していることを知り、同じ境遇に50代になって関係が急接近というパターンが多いです。

しかし同窓会は5年に1回あるかないか程度..。そのためここを普段からの出会いの活動の場とするのは難しいです。

⑵ 職場

出会いの場「職場」

「職場で出会った」という50代カップルもいます。

異動先で恋に落ちた、部下と上司の関係で徐々に親密になり、などなど。

しかし勘違いで告白したら急にギクシャクしたり、周りに噂されたりと会社にいづらくなるリスクも大きいので、自ら積極的に職場で出会いを探す人は少ないです。

⑶ 偶然の出会い

出会いの場「偶然の出会い」

多くはないですが、「カフェでばったり..」「バーに行ったら..」「新幹線で隣同士になり..」という偶然の出会いから恋愛につながる50代カップルいます。

しかし、そんなドラマのような出会いの可能性は当然少なく..、狙ってできるものはありません。

⑷ 婚活サイト

出会いの場「婚活サイト」

そこで、最近多くなってきているのが「婚活サイト(またはマッチングアプリとも言う)」です。

婚活サイトは数万人以上が登録していて、例えば国内最大級の「ペアーズのアイコンペアーズ」には約20万人の50代の男女が登録しています

婚活したいシニア世代が多く出会いが豊富なため、婚活サイトはおすすめです。以下の章でおすすめサイトを詳しく説明するので、参考にして下さい。

2. シニア婚活におすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選

⑸ 婚活パーティ

婚活パーティのイメージ

また「婚活パーティ」で出会う人も多いです。

ただ婚活パーティと言っても1人と話せるのは多くて7分程度で(中には1人と2~3分しか話せないというパーティも)、第一印象でほぼ決まってしまいます。そのため容姿に自信のある人にはおすすめです。

なお私のおすすめはは「PARTY☆PARTY」です。

パーティーパーティーの公式ページ

PARTY☆PARTY」は、男女8:8の小規模開催を基本としていて、半個室の会場で周りの目を気にすることなく会話ができます。

また婚活パーティにしては少人数なので、比較的落ち着いて1人と会話できる(7~8分/人)のもいい点です。

⑹ 結婚相談所

結婚相談所のイメージ

50代で恋愛したい人の中でも、最終的に結婚までを希望している人の中には、結婚相談所を利用する人も増えてきています。

結婚相談所は「独身証明書」「年収証明書」などの提出が必須となっているので、相手の条件を知った上で信頼して出会える点が好評です

本気で結婚したいと考えている人にはおすすめのサービスなので、以下の章でより詳しく紹介します。

3. シニア婚活におすすめの結婚相談所2選

1-6. シニア婚活・熟年婚活で成功するためのコツ

以上を参考に結婚に向けた出会いの活動を進めてみて下さい。

でもそうは言っても、どうすればシニア婚活で結婚できるのかってまだまだ不安ですよね。そこで、シニア婚活成功のためのコツを紹介します。

成功のコツと言っても、難しいことは考えずやるべきことはこの2つ

  • ① とにかく出会いの数を増やす
  • ② 婚活成功の7つのコツを意識して活動する

① とにかく出会いの数を増やす

お伝えしたように、結婚のチャンスはあると言っても、そもそもシニア世代で婚活している人は少ないので出会いの数は限られています。

その中でも少しでもチャンスを広げるために、婚活サイトを2個使ってみたり、サイトと相談所両方を利用したりすることが結婚への近道となってきます

次の章からおすすめの出会いの場について詳しく紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

② 婚活成功の7つのコツを意識して活動する

少ない出会いのチャンスで結婚をつかみとるためには、ただ闇雲に相手と会うだけでなく、成功のコツを意識して会うことが近道です

以下の章でシニア婚活を成功させるコツについてを紹介するので、それを参考にぜひ婚活を頑張っていって下さい。

4. シニア婚活を成功させるための7つのコツ

1-7. シニア婚活の注意点

そんな活動者が増加しているシニア婚活ですが、以下の点に注意しないとトラブルとなったり、不幸な結末になってしまったりするので気をつけましょう。

  • 1. 家族の理解
  • 2. 相続問題
  • 3. 親の介護問題
  • 4. 結婚の考え方の不一致
  • 5 .性欲の不一致

1. 家族の理解

自分/または相手に子供がいる場合、実は子供は結婚して欲しくないと思っている場合があります

そういったことに気を使わず2人だけで結婚話を進めてしまうと、家族不仲・子供と疎遠となる原因になるので注意しましょう。

2. 相続問題

とくに子供がいる場合で話がややこしくなるのが相続問題です。

結婚後相手が死んでしまったら、財産は元々の相手の子供に行くのか、自分に行くのか、その点をしっかり話し合っておかないと、結婚後に家族間でトラブルになることが多いので気をつけましょう

3. 親の介護問題

またシニア世代になると親の介護の問題も出てきます。

どのように協力してお互いの親を看ていくか、話し合っておかないと後々「こんなんじゃなかった..」と後悔することになってしまいます。

4. 結婚の考え方の不一致

以上のような問題もあるため、シニア世代の結婚では必ずしも「結婚」という形にとらわれない関係の築き方を選ぶ人も増えています

  • 結婚:籍を入れる。法律的に夫婦としての責任が生まれる。
  • 事実婚:一緒に住むが籍は入れない。法律的に夫婦としての責任は生まれない。
  • 通い婚:それぞれの住居や生活スタイルは変えず、お互いの家を通う形で一緒になる。

こうした結婚の考え方が不一致してしまうと、2人の関係が崩れていってしまうことがあるので注意しましょう。

5. 性欲の不一致

女性は50代を過ぎ閉経がくると性欲が下がっていく傾向になりますが、男性は50代でも60代でも性欲がまだまだ健在という人も多いです。

(※以下はアダルトグッズを販売する「TENGA」のアンケート調査結果です。50代・60代で半年以内にマスターベーション(オナニー)した人の割合は、男女間で大きな差がありました。)

※引用「TENGAアンケート調査

そのため、男性ではまだまだ結婚相手とエッチしたいという人が多いですが、女性はエッチはしたくないという人も多いため、性事情の価値観の不一致で、結婚後不仲になってしまうケースもゼロではないので気をつけましょう。

2. シニア婚活におすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選

ここでは、シニア婚活・熟年婚活におすすめの婚活サイト/アプリを紹介します。

恋活・婚活ブームの人気もあって今では100を超える婚活サイト/アプリがありますが、選ぶサイトを失敗してしまうといい相手に巡り会いにくくなるので注意しましょう

なお、代表的な優良の婚活サイト/アプリは次の10個です。

←スマホの方はスクロールできます→

【総合】婚活真剣度シニア会員数安全性出会いやすさ
ペアーズのアイコンペアーズ95点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ユーブライドのアイコンユーブライド93点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
YahooパートナーのアイコンYahooパートナー81点★★★★★★★★★★★★★★
ゼクシィ縁結びのアイコンゼクシィ縁結び79点★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★
マッチドットコムのアイコンマッチドットコム76点★★★★★★★★★★★★★★★
OmiaiのアイコンOmiai75点★★★★★★★★★★★★★★★
ハッピーメールのアイコンハッピーメール71点★★★★★★★★★★★★
ワクワクメールのアイコンワクワクメール70点★★★★★★★★★
withのアイコンwith67点★★★★★★★★★
エキサイト婚活65点★★★★★★★★★★

「婚活真剣度」「シニアの会員数(多いほど活動しやすい!)」「安全性」「出会いやすさ」の観点から、シニア世代におすすめなのは「ペアーズ」「ユーブライド」「Yahooパートナー」の3つです。

婚活真剣度重視なら「ユーブライド」、出会いの数重視なら「ペアーズ」がというイメージです

それでは3つの婚活サイトについて具体的に紹介していきます。

※ちなみにシニア世代の婚活サイトとして「エキサイト婚活」も有名ですが、

実際に使ってみるとシニア世代に限らず全体のの会員数が少なく出会いにくいためおすすめしません。

2-1. 会員数が多い!シニア婚活で必ず登録すべき「ペアーズ」

ペアーズの公式ページ

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多い婚活サイトです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、婚活や恋活を早くからアピールしていました。

そのため婚活目的で利用しする人、また真剣に恋人探しをする人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのサイトです。

ただ恋活目的で利用する人も多いため、全体で見るとどうしても結婚意識は薄れます。そのため「ユーブライド」の方が婚活はしやすくなります。

ペアーズの年齢構成

ペアーズの年齢構成

割合で見ると20代が中心で、50代は少ないように見えますが、人数で見ると50代の登録人数は「ユーブライド」よりも多いです

ペアーズのアイコンペアーズユーブライドのアイコンユーブライド
50代男性177,000人37,100人
50代女性17,600人10,200人

というのも『ペアーズ』の会員数は圧倒的で、ユーブライドの累計会員数が150万人であるのに対し、ペアーズは800万人と5倍以上も多いからです

そのため、50代の人は必ず登録すべき婚活サイト・アプリです。

ペアーズの評判

口コミ・評判

【ペアーズで結婚】
私はペアーズで知り合った人と結婚しました。一度ご飯でも…って話になってからLINEでのやり取りを始め、夜に食事に行きました。その時は食事をしただけで、今度は昼間に遊びに行きましょう…ということになり、そこからの展開はとても早かったです。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
登録人数約250万人
料金3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・電話番号登録も可能だが、
・Facebookアカウントで登録すると友達にバレにくくなる
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ペアーズをやりこみ作成した記事
ペアーズ「200人の評判」ペアーズの料金解説
ペアーズ の攻略の記事女性向け「ペアーズで結婚するには」

2-2. 婚活真剣度No.1!シニア世代もそれなりに多い「ユーブライド」

ユーブライドの公式ページ

ユーブライド(youbride)』は、様々な婚活サービスを提供する株式会社IBJによって運営される婚活サイトで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

高い実績を持っているのは、婚活を意識したピーアールで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。

そういったこともあり実際2017年の1年間だけで2700名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています

ユーブライドの年齢構成

ユーブライドの年齢構成

30~40代が中心ですが、50代以上も男性2万人、女性1万人とそれなりに多くの方が登録しているのでおすすめです。

ユーブライドの評判

口コミ・評判

【ユーブライドで結婚】
私はユーブライドで婚活して結婚しました。他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ユーブライドの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社Diverse
登録人数約50万人
料金3,980円~(1ヶ月プラン)/2,320円~(6ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他・有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージできる
・元々はmixiグループが開発。2018年よりIBJが運営。
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ユーブライドをやりこみ作成した記事
ユーブライド「200人の評判」ユーブライドの料金
ユーブライドの写真のコツ女性向け「婚活OLの体験談」

2-3. さらに出会いのチャンスを広げたい方へ『Yahooパートナー』

Yahoo!パートナーの公式ページ

Yahooパートナー』は名前の通りYahooが手掛ける婚活サイトで、会員数の多さが特徴です。

基本的なサイトの仕組みとしては「ペアーズ」とほとんど一緒ですが、実際に活動している人が少ないのが残念なところです。

平均的なアクティブ率(実際に活動している人の割合)は20%ほどですが、「Yhaooパートナー」は5%ほどとかなり少ないです。

とはいえ、元々の会員数は多く、また40代・50代の割合も高いため、より出会いのチャンスを広げたいという方は「Yahooパートナー」も併用して使いましょう

Yahooパートナーの年齢構成

Yahooパートナーの年齢構成

Yahooパートナーの口コミ

口コミ・評判

【出会って1年で結婚】
ヤフパで出会い結婚しました。普通の出会い系と一緒でサイト内でメールして直メになり待ち合わせして交際スタート 一年後には入籍しましたf^_^;。

※引用:Yahoo知恵袋

Yahooパートナーの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社ヤフー株式会社
登録人数約200万人
料金2,686円~(1ヶ月プラン)/1,991円~(6ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・登録人数は多いが、実際に活動しているのは5%前後と実は少ない
対応OSiOS(iPhone), android, Web
Yahooパートナーをやりこみ作成した記事
Yahooパートナーの評判Yahooパートナーの料金解説

【参考】より詳しく知りたい人へ

以上の中から、少しでもチャンスを広げるためになるべく多くの婚活サイトを使っていって下さい。

なお、以下の記事で婚活サイト・婚活アプリの選び方や、より詳しいおすすめ情報などをまとめています。気になる方は参考にして下さい。

50代婚活サイトの記事

3. シニア婚活におすすめの結婚相談所2選

ここでは、シニア婚活・熟年婚活におすすめの結婚相談所を紹介します。

全国には数多くの結婚相談所がありますが、各社でサービスの質はピンキリなので、相談所選びで失敗をしないように注意しましょう

なお、代表的な優良の結婚相談は次の6社です。

←スマホの方はスクロールできます→

イチオシ会員数会員の質サポート年間コスト
IBJメンバーズ
IBJメンバーズのロゴ
王冠のマーク★★★
5.9万人
★★★
抜群に良い
★★★
抜群に良い

620,000円
楽天オーネット
楽天オーネットのロゴ
王冠のマーク★★★
4.8万人
★★
良い

普通
★★
272,800円
NOZZE(ノッツェ)
ノッツェのロゴ
★★
約4万人

(非公開)
★★
良い

561,500円~
zwei(ツヴァイ)
ツヴァイのロゴ
 ★★
3.0万人

普通

普通
★★
270,600万円
ゼクシィ縁結びカウンター
ゼクシィ縁結びカウンターのロゴ
 
2.3万人

普通

普通
★★★
222,000円
パートナーエージェント
 
1.2万人
★★
良い
★★
良い

367,000円
茜会

(非公開)

普通
★★
良い

441,000円

結婚相談所の年齢層は30代・40代前半が中心で、シニア世代の会員数は正直どこも大差ないです。そのためシンプルにいい相談所を選ぶことが、シニア世代へのおすすめと言えます。

その上で「会員数」「会員の質」「サービス力」「年間コスト」の観点から、特に優れた相談所は「IBJメンバーズ」と「楽天オーネット」と言えます。

サポート/サービス力重視ならIBJメンバーズ、コスト重視なら楽天オーネットというイメージで、この2つについて紹介していきます。

3-1. 会員数・サポート全てが抜群!「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズの公式ページ

IBJメンバーズ』は約6万人という最大の会員数を誇る連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東新宿 銀座 有楽町 東京
横浜 大宮
中部名古屋 名古屋アネックス
関西大阪(梅田) 心斎橋
神戸
中国・四国
九州・沖縄福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

3-2. コスパ最強!会員数が多くて出会いが豊富「楽天オーネット」

楽天オーネットの公式ページ

楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌
盛岡 仙台
関東渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西大阪北(梅田) 大阪南(なんば)
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.co.jp

【参考】シニア専門の結婚相談所サービスについて

1章でもお伝えしましたが、楽天オーネットには「スーペリア」というシニア専門のサービスも用意されています。

楽天オーネットの中高年専門のパートナー探し

スーペリア」は2013年に中高年の方向けのサービスを開始して以来、年々会員数が増加しています。

条件や価値観の合った異性が月に2人紹介され、お互い会ってみたいと申し込むと、お見合いが成立する仕組みです。お見合いの際には有料ですがカウンセラーが引き合いをしてくれるので、安心して会うことができます。

また、会員限定のパーティに参加して出会いのチャンスを広げることもできます

中高年の方限定のサービスなだけあって、カウンセラーの方も中高年の方に良くある悩み(相続や親の介護の問題)などへの理解が高く、寄り添いながら的確なアドバイスでサポートをしてくれるので心強いです。

Q. 楽天オーネットとスーペリア、どっちがおすすめ?

30代、40代の若い世代とも出会いたいという人は、「楽天オーネット」がおすすめですが、

50代、60代の同世代の人と出会いたいという人は「スーペリア」の方が活動しやすくおすすめです。(※ただし店舗エリアは限られているので注意しましょう。)

楽天オーネットスーペリアの基本データ

運営会社楽天株式会社
会員数
店舗数4店舗(東京、名古屋、大阪、福岡)
パーティ2~4回/月
※ただし、ほとんどが東京・大阪開催
1年の総額
(※お見合い15回実施計算)
225,000円

楽天オーネットスーペリア公式ページ:
https://onet.co.jp/superior/

4. シニア婚活を成功させるための7つのコツ

最後に、シニア婚活・熟年婚活を成功させるためのコツを7つ紹介していきます。

「本気で結婚したい!」という人は是非以下を徹底してみて下さい。

  • 1日でも早く婚活を始める
  • 清潔感/身だしなみをしっかりする
  • とにかく出会いの数を増やす
  • 理想の相手像をはっきりイメージしておく
  • 親の介護、子供の養育は当たり前と思っておく
  • 加点方式で相手に会う
  • いつも笑顔でいる

それでは順にお伝えします。

4-1. 1日でも早く婚活を始める

婚活は1歳年をとるとごとにどんどん不利になっていきます。

実際に厚生労働章のデータによると、未婚者の「独身にとどまる理由」は、歳を重ねるごとに「結婚しない」から、「結婚できない」にシフトしていくと言われています

※引用:「厚生労働白書(平成25年版)

以上は30代までのデータですが、この傾向は40代以降も続くと言われていて、もちろんシニア世代も同様です。

60代の婚活より40代の婚活、50歳より49歳の方が有利なのは、冷静に考えれば想像に容易いと思います。

そのため1年後に後悔しないよう、結婚したい気持ちが少しでもあるのなら1日でも早く婚活を始めることが大切です。

4-2. 清潔感/身だしなみをしっかりする

いくつになっても、どれだけ歳をとろうとも、出会いにおいて第一印象はとても重要です。

そんな好印象な第一印象を与えるために必要なのが、男性は「清潔感」、女性は「男ウケな身だしなみ」になります。

♂「清潔感」のポイント

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。(これは幾つになっても変わらない事実!)

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

清潔感の記事の紹介

♀「男ウケな身だしなみ」のポイント

男性は良くも悪くも、初めは見た目から女性を好きになります。そのため、男ウケな身だしなみが整っているかどうかで、付き合える確率が大きく変わってきます(これは幾つになっても変わらない事実!)

男ウケな身だしなみと聞くと「なんだかあざとい」「なんか難しそう..」と思う人もいるかもしれませんが、実はやることはシンプルですし簡単です。

例えば大切なことは以下のようなことです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 「服装」はシンプルキレイ目を意識する

女子ウケな身だしなみの多くは、男性にとっては実は不評だったりします

そのため結婚したいなら、男ウケを正しく理解し、男性目線で身だしなみを整えることがとても大切です。

これらのポイントを以下にまとめているので、何が男ウケがいいのか分からない/身だしなみが気になるという方は必ず参考にして下さい。

男ウケするためのコツの記事

4-3. とにかく出会いの数を増やす

婚活で大切なことはとにかく出会いの数を増やすことです。

今まで結婚したいと思う相手が中々現れなかったよう、または現れても結ばれなかったよう、結婚相手は簡単に見つかることはありません。

婚活において10人、20人と会うことはザラです。2人、3人会っただけで「いい人がいない..」と諦めるのではなく、とにかくまずは多くの人に出会いましょう!

【参考】複数人と同時並行するのは婚活では当たり前

10人、20人と会うなんて何年もかかってしまいそう!と思う人もいると思いますが、実際に婚活していくと半年もしない内に10人とデートすることができてしまいます。

というのも、婚活では複数人と同時並行で連絡を取り合う/デートするのが当たり前だからです

複数人と同時並行で連絡をとり合う例

また、この同時並行には以下のメリットがあります。

  • 1人にフラれても他の異性がいるので、心に余裕を持って婚活できる
  • 多くの人とデートする度に、理想の結婚相手像がはっきりしてくる
  • 多くの人とデートすることで、恋愛経験値が高まる

その結果、自身の魅力が増したり、前向きに婚活できるようになったりするので、圧倒的に結婚しやすくなります(例えば結婚の早い結婚相談所では、相談所からこの方法をすすめてくるほどです。)

「並行して連絡を取り合ったりデートするのは不誠実な気がする..」という人もいると思いますが、交際前であれば不誠実なことはありません。

それに、お茶/またはごはんをしながら会話するだけなので、やましいことは全くないです。

口コミ・評判
【同時並行で複数人を見極め、最終的に今の彼と交際】
私は、オミアイとペアーズを同時にしていて、ペアーズで付き合ったかれと今1年三か月目です。正直ラインのやり取りでは一人に決めず、会うのも何人とも同時進行で見極めて今の彼になりました。3か月15人くらいで、4回会った彼と4回目でおつきあいにいたりました。

※引用:Yahoo知恵袋

早くに結婚したい人は、遠慮せずにこの同時並行を使って婚活を進めていきましょう。

なおこの同時並行実現させるために、2章、3章で紹介した婚活サイト・結婚相談所などのサービスを複数利用して婚活することも大切です。(お金に余裕のある人はぜひ!)

4-4. 理想の相手像をはっきりイメージしておく

婚活を成功させる人の共通点として、ここだけは譲れないというポイントがはっきりしているという点があります

理想の相手像がはっきりしている人は会う相手選びや、会ってからの見極めも上手いので、交際・結婚とトントン拍子に進んでいきます。

また譲れないポイントがはっきりしていると、それ以外の多少のことは我慢できるようになるので、それも結婚が早い理由の1つです。

相手の理想像がイメージできている・できていない

※なお、譲れないポイントは3つ以内に絞りましょう。多過ぎると単なる高望みになってしまいます。

また「35歳以下の女性」「年収1,000万円以上の男性」など高すぎる条件は出会いを狭めることになるので避けましょう。

4-5. 親の介護、子供の養育は当たり前と思っておく

1章でシニア婚活では、男性は±3歳ほどの同世代、女性は5~10歳くらいの年上まで条件を広げて相手探しをする必要があるとお伝えしましたが、

そうなるとお相手には親の介護が迫っていたり、バツイチ子持ちでこどもを養育していたり(または養育費を払っていたり)することが、当たり前になってきます。

もちろん、何のしがらみもなく2人だけの世界で結婚したいという気持ちはわかりますが、そんな条件の揃った相手はほとんどいないためそれは高望みになってしまいます

親の介護、子供の養育があるのは当たり前と考えておき、そのようなしがらみがなければラッキーくらいに思っておく方が、婚活が上手く進むので心得ておきましょう。

4-6. 加点方式で相手に会う

シニア婚活者には「減点方式(相手に欠点がないか確認しようとする接し方)」で出会う人が多い傾向にあります

というのも、シニア世代の未婚者の中には「今まで一人で頑張ってきたから妥協したくない」という気持ちが強くなってしまっている人が多いからです。

しかし減点方式で婚活していたらいつまでたって結婚できません!というのも完璧な人などこの世にいないからです。(何かしら欠点があるのはあなたも同じ!)

大事なのは「加点方式(相手のいいところを見つけようとする接し方)」で会うことで、これをすると、

  • 相手のことを好きになりやすい
  • 相手の魅力に見合う人になろうと、自然と自分磨きの努力ができる
  • 理想に近い人と結婚しやすい

というメリットがあるので、「加点方式」を意識して出会いましょう。

※譲れないポイントは貫いていいので、それ以外の点を加点方式で見るようにしましょう。

4-7. いつも笑顔でいる

いくつになっても変わらない、最強のモテテクニックというものがあります。それが「笑顔」です。

笑顔は人を幸せにします。笑顔で相手に話しかけられたり、自分が話しているとき相手が笑顔だったりすると嬉しいように、あなたが笑顔だと相手も同じように喜びます。

「笑顔に勝る武器はなし!」とよく言うように、笑顔は40代になっても、50代になっても最強のモテテクニックなので是非意識してみて下さい。

仲のいい中年カップル

5. まとめ

以上、シニア婚活・熟年婚活についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

晩婚化の今、第二の人生を楽しむためにシニア婚活を始める人が増えてきています。シニア婚活は決して簡単ではありませんが、しっかりと努力すれば結婚のチャンスは十分にあります

そうはいっても婚活は1歳年をとるごとにどんどん不利になっていくので、本気で結婚したいという人は1日でもは早く婚活を始めるようにしましょう

成功のコツ

  • ① とにかく出会いの数を増やす
  • ② 婚活成功の7つのコツを意識して活動する

なお、シニア婚活におすすめの出会いの場は以下の通りです。

婚活サイト/アプリのおすすめ

ちなみに、それぞれ無料で登録・相手検索までできるので、始める前にどんな人がいるか確かめることができます

50代婚活サイトの記事

結婚相談所のおすすめ

なお、それぞれ無料カウンセリングを受けれるので、どんな雰囲気か確かめることができます

結婚相談所比較の記事

このページが参考となり、あなたに素敵な相手が見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket