公式ページよりわかりやすい「オーネット」の料金ガイド|高い?結局いくら?疑問を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「オーネットの料金って結局いくらなの?」と気になっていませんか。

結論、オーネット(旧名称:楽天オーネット)の料金プランはこちらです!

項目料金(税込)
入会金33,000円
活動初期費用83,600円
月会費16,500円
成婚料0円

仮に1年間利用した場合、単純計算で31.4万円となります。

数字だけ見ると結婚相談所の中では割安ですが、実はいざ利用してみるとこれより多額の費用がかかってしまいます。

オーネットは基本プラン以外にも多数の有料オプションが用意されていて、実際のところ、追加金しなければ結婚は難しいからです

オプションというと「必要な人だけ使うもの」というイメージですが、オーネットはそうではありません。つまり「基本料金は安いけど、なんだかんだ後からお金が必要で、結局想像以上に出費がかさむ」というわけです。

オプション料金の把握は必須

思わぬ出費につながるオプションですが、公式サイトでは料金が一切案内されていません。

無料相談会に行くと詳しく説明してもらえますが、勧誘がかなり強引と悪評なので「思ったより高くなりそうかも」と思ってもその場で押し負けて入会してしまう人もいます。

料金については事前にしっかりと把握しておくべきです。

そこでこの記事では、オーネットの基本料金とオプション料金を全てまとめ、結局いくらかかるのかを数パターンシミュレーションして解説します。

  1. オーネットの基本料金「プレミアムプラン」を解説
  2. オーネットのオプション料金|結局必要なので要確認
  3. オーネットの休会・返金・再入会制度まとめ
  4. オーネットって結局いくらかかる?複数パターンの事例紹介
  5. オーネット料金を他結婚相談所と比較|基本料は安いがオプション課金に注意
  6. オーネットの料金についての口コミ評判
  7. 「サポートが手厚い」と評判の良い仲人型の結婚相談所3選
  8. Q&A|オーネットについてよくある質問

全て読めば、オーネットの料金の仕組みが分かり、利用すべきかどうかの判断ができます。

1.オーネットの基本料金「プレミアムプラン」を解説

項目料金(税込)
入会金33,000円
活動初期費用83,600円
月会費16,500円
成婚料0円

オーネット』の料金プランは基本的にこの一つだけです。「プレミアムプラン」という名称なので、一見ランクの高い高級プランのように思えますがそうではなく、通常プランというイメージです。ただし、一部の方向けに割引プランが用意されています。(20代 / シングルマザー / 他社から乗り換え)

プレミアムプラン(通常プラン)でできること

  • 希望に合う相手を自動的に紹介(毎月6人)
  • プロフィール検索(8人申し込み可能)
  • 写真検索(年間3回)
  • 写真撮影

これらは全て基本料金内でできますが、制約と注意点が多いので、まずは入会金と活動初期費用を合わせた11万円・月会費1.6万円で何がどのくらいできるのか把握しておきましょう。

①希望に合う相手を自動的に紹介(毎月6人)

オーネットはデータマッチング型と呼ばれるサービスです。データマッチング型は、会員の登録データをもとにおすすめの相手を機械的に提案される仕組みです。仲人さんが「この人どうですか?」とおすすめしてくれるわけではありません。

提案人数

毎月6人(年間72人)

データマッチングは月に6人(年間72人)、あなたと相手の双方の希望条件を満たした「紹介書(データマッチング)」が毎月マイページに届きます。

設定する条件は200項目以上で、学歴などの基本情報から禁煙など細かい条件まで設定可能で、その条件にぴったりの理想の相手を自動で選んでもらえます。

注意点:顔写真は見られない

オーネットの紹介書(提案される情報)に相手の顔写真は掲載されていません。したがって年齢・身長・年収などのデータだけでやり取りするか判断する必要があります。

婚活サービスで相手を探すとなると、「当然、提案されるプロフィールには相手の顔写真が載っている」と思いがちですが、オーネットはそうではありません。

②プロフィール検索(8人申し込み可能)

スマホから相手を検索して、気になった相手にやり取りを申し込むサービスです。(名称:イントロG)

申し込み可能人数

毎月8人(年間96人)

マッチングが成立すれば、サイト内でメッセージのやり取りができるようになります。

注意点:全ての会員が表示されるわけではない

検索結果には以下の人が表示されます。

  • 新規会員
  • 追加でオプション課金した会員

検索結果には基本的に新規会員が表示されます。ところがオーネットには一つ落とし穴があって、「掲載から3か月経つと、検索結果に表示されなくなってしまう」のです。それ以降も掲載するためには、追加でオプション課金しなければなりません。

というわけでオーネットの検索結果には「新規会員」と「追加でオプション課金した会員」が出てくるようになっています。つまり、オーネット会員全員が載っているわけではないので、「思ったよりいい人がいない」となりやすい点に注意が必要です。

ちなみに、ここでも写真は基本的に見れません。

  • 新規会員:写真なし
  • 追加でオプション課金した会員:一部会員(お金を多く払った人)だけ写真あり

③写真検索(年間3回)

店舗に行って相手を写真検索し、10名まで申し込みできるサービスです。(名称:オーネットパス)

申し込み可能人数

10人 / 1回(年間合計30人)

このオーネットパスを利用すれば、写真付きのプロフィールを見ながら相手を探すことができるので、顔や雰囲気から理想の人を見つけることができます。

注意点:自宅で検索できない&3回超えると検索だけで追加金

写真検索を行うためには、オーネットの支社(サテライトオフィス)にわざわざ直接足を運ばなければなりません。支社に設置された専用端末からでないと、相手を検索できないのです。支社が近所にあれば楽ですが、だいたいひと県に1か所しかありません。

またこの「オーネットパス」の利用は1人3回まで。それを超えると、別途オプション料金を支払う必要があります。

もちろん、10人に申し込みをしたからといってマッチングするかの保証もありません。

④写真撮影

提携するフォトスタジオで、プロのカメラマンが写真を撮影してくれるサービスです(名称:フォトジェニックサービス)。

通常プロに頼むと1~2万円ほどかかりますが、オーネットは基本料金内で撮影してもらえます。

補足:一部の方限定の割引プラン

オーネットは条件に合う方向けに割引も用意されています。

20代女子プラン|20代女性限定の割引プラン

項目料金(税込)
入会金33,000円
活動初期費用22,000円
(61,600円オトク!)
月会費12,100円
(4,400円オトク!)
成婚料0円

通常のプレミアムプランよりも、初期費用が6万円、月会費が4,000円ほどお得になります。ただしその分、使えるサービスがかなり制限されます。

要注意

  • 相手の紹介が毎月2人だけ(通常は6人)
  • 写真検索サービスは使えない
  • 写真撮影サービスもない

とはいえ20代女性はかなり少数派なので、相手からの申し込みを待つだけでも十分という意見もあります。

子育てママプラン|18歳以下の子どもがいる独身女性の割引プラン

項目料金(税込)
入会金33,000円
活動初期費用22,000円
(61,600円オトク!)
月会費12,100円
(4,400円オトク!)
成婚料0円

対象

18歳以下の子どもを持つ独身女性

通常のプレミアムプランよりも、初期費用が6万円、月会費が4,000円ほどお得になります。ただしこちらもその分、使えるサービスがかなり制限されます。

要注意

  • 相手の紹介が毎月2人だけ(通常は6人)
  • 写真検索サービスは使えない
  • 写真撮影サービスもない

割引額とサービスの制限は20代女性と同様です。シングルマザーとなるとやはりマッチしづらくなるのが現実なので、相手の紹介が2人/月だけで、写真検索も使えないとなると心もとないでしょう。

リフレッシュプラン|他結婚相談所からの乗り換えでキャッシュバック

内容
入会から1か月後に3万円キャッシュバック

こちらは他の結婚相談所からの乗り換えで、3万円がキャッシュバックされるプランです。初期費用や月会費の割引はありません。

ただし、全ての結婚情報サービス会社が対象となるわけではないので注意が必要です。

キャッシュバック対象については、入会前にカウンセラーに確認する必要がありますが、「ツヴァイ」「NOZZE」「パートナーエージェント」など大手の相談所であれば、大抵対象になります。

※審査の際には、①契約書、②会員証等会員活動を証明するものが必要です。

法人割引

『オーネット』と提携している会社にお勤めの場合、割引価格で利用することができます。

東証一部上場企業をはじめ 提携先は782社と多く、法人提携企業からの入会は全体の約20%と、かなりの方が利用しています。

社員証など証明できるものがあれば適用可能で、利用が会社に伝わることはありません。公式ページに掲載されていますが、全ての提携先企業が記載されているわけではないので、お勤め先の会社が対象かどうか、入会前に確認するようにしましょう。

ここまでのまとめ

ここまでの内容が、基本料金内でできることです。

  • 希望に合う相手を自動的に紹介(毎月6人)
  • プロフィール検索(8人申し込み可能)
  • 写真検索(年間3回)
  • 写真撮影

軽く触れましたが、オーネットのプレミアムプランではできることに制約があり、「○○するにはオプション課金が必要」というケースが実に多いです。

そこで次章ではオーネットのオプション料金を紹介していきます。料金はもちろん、「どういうタイミングで課金が必要になるのか」「それをしないとどうなるのか」まで徹底的に解説するので、入会を検討している方は必ず読んでおいてください。

2.オーネットのオプション料金|結局必要なので要確認

オーネットには以下のような有料オプションが用意されています。

有料オプション

  • 検索結果一覧への掲載を延長
  • 写真の変更
  • オーネットパス(追加の写真検索)
  • コーディネートサービス
  • 婚活イベント
  • 推薦メッセージ

申し込み段階では不要と思っていても、後々必要になることもあるので、事前に目を通しておきましょう。

オプション①「検索結果一覧への掲載を延長」の料金

料金
ラウンジ5,500円 / 3か月
オープンテラス22,000円 / 3か月

まず多くの人が利用するであろうオプションは「検索結果への掲載期間を延長」です。(名称:ラウンジ / オープンテラス)

この説明をするにあたって、オーネットの独特な検索システムの解説をしておきます。かなり複雑なのでまずは以下の図解をご覧ください。

まず要点から言うと、オーネットでは検索結果に自分のプロフィールを3か月間しか掲載してもらえません。

オーネット検索システム図解

入会後2か月経った頃から、「エントランス」と呼ばれる場所に自分のプロフィールが掲載されます。

エントランスとは

新規会員が表示される場所で、「検索結果一覧」のようなイメージです。ここに掲載されるとお相手からのアプローチが来るようになります。ただし顔写真は掲載されません。

しかし、エントランスに掲載されるのは3か月間だけです。3か月経つと自分のプロフィールは検索結果一覧からなくなり、誰からも検索経由でアプローチをもらえなくなります。

アプローチが来ないと婚活が長引きますので、その間に良い相手がいなければ延長してもらう必要があります。そしてその延長にオプション料金が必要となるのです。

延長オプションには【ラウンジ】【オープンテラス】の2種類あります。

ラウンジ(写真掲載なし)

ラウンジは「掲載は延長するけど、検索結果一覧に顔写真は表示しない」というもので、5,500円 (3か月)かかります。3か月経つと、また延長しなければなりません。

オープンテラス(写真掲載あり)

オープンテラスは「顔写真付きで検索結果に表示する」というもので、こちらは22,000円(3か月)と高額です。こちらも3か月経つと、また延長しなければなりません。

よくある疑問:掲載延長は必要ないのでは?

残念ながら、たいていの方は必要になります。というのも、最初の3か月表示されるエントランスでは、プロフィール写真が公開されないからです。

申し込む側の立場に立つとイメージしやすいですが、オーネットは検索から申し込む相手人数に限りがあるため、どんな顔か分からない人にアプローチするのはややリスキーです。

当然、顔写真のないアイコンは埋もれてしまいます。反対に写真のある会員が目立ち、そちらにアプローチが集中することになります。

オーネット顔写真非掲載によるデメリット

となると、エントランス掲載期間でも「思ったより申し込みが来ない」となってしまい、結局「掲載延長しないと…顔写真ないと誰からもアプローチが来ないから、22,000円のオープンテラスに申し込むしかないか」となるわけです。

実際に顔写真がないユーザーはどうしても相手からのアプローチを受けづらく、「最初は不要と思っていたけど、全然マッチングできないので、仕方なく課金することに…」という方の意見も散見されます。

口コミ・評判

匿名
これからオーネットを利用される方は写真掲載はした方がいいと思います。2万円くらいかかりますが、これをしないと申し込みは来ません。はっきりいって男性は写真しか見てません。プロフのみだとほぼ申し込みはないと思った方が良いです。

出典:Twitter

オプション②「写真の変更」の料金

料金
プロフィール写真を変更1,100円
オーネットパスの写真を変更2,200円
もう一度写真撮影11,000円

オーネットは利用開始時に写真を登録しますが、気軽に変更できません。写真を変更するだけで、上記の料金がかかります。

ちなみにプロフィール写真と、オーネットパス(写真検索で使うもの)の写真は別で、それぞれ変更するには別途3,300円必要です。婚活アプリのように「最近の写真に変えよう」とはできないので注意してください。

プロに取ってもらった写真をあとあと取り直したいなと思ったら、1.1万円追加費用がかかります。

オプション③「オーネットパス(追加の写真検索)」の料金

料金
平日10,800円  / 1回
休日21,600円 / 1回

オーネットは、店舗に設置された専用端末からのみ写真検索ができます。基本料金内でできるのは年に3回までで、それ以上使う場合は、上記の料金がオプションとして必要です。

なお、専用端末の利用は時間制限があり、平日は90分、土日は50分まで。その間にアプローチする10人を決めなければなりません。わざわざ店舗に足を運び、追加料金を払ったうえで、ゆっくり考えることすらできないのはデメリットです。

もちろん金銭感覚は個人によって違いますが、婚活アプリなら無料でできる「顔を見ながら検索」を3回以上行うだけで1~2万円かかるというのは、コスパ面が優れているとは言いがたいでしょう。

オプション④「コーディネートサービス」の料金

料金
アドバイザーのコーディネート22,000円  / 1回

コーディネートは、アドバイザーがあなたと相性の良い相手を紹介してくれるサービスです。オーネットは機械的な紹介しかありませんが、このオプションを使えばデータではなく、ヒトの視点で「相性の良さそうなこういう人がいるのですが、会ってみますか?」と紹介してくれます。

メリット

  • データ上ではなくプロ目線で相性の良い相手を紹介してもらえる
  • アドバイザーがあなたの魅力を相手にしっかり伝えてくれる
  • アドバイザーを介し顔合わせとなるので、サポートしてくれる

上記のようなメリットがありますが、一つ致命的な落とし穴があります。それは「アドバイザーはあなたの人柄をよく知らない」ということです。

オーネットは仲人さんがあれこれサポートしてくれるサービスではないので、相談しても特にアドバイスは得られず、積極的に手助けはしてくれません。アドバイザーとの関係は非常に希薄です。

要するに、あなたのことをよく知らない人から「この人どうですか?」と紹介されるというわけです。これを1回行うだけで、2.2万円の費用がかかります。その上、実際に合うまでどんな人なのかを知ることもできません。

口コミ・評判

匿名
先日コーディネートっていう紹介で、1人とお茶しに行きました。
会うまでどんな人かも全然知らなくて、あまり期待せずに行ったのですが、生理的に無理なタイプで……
しかも私の条件に合わない人なんですよね。なんでこの人紹介されたんだろう……その人も、急に紹介するから来てって声かけられたみたいで、私を名指しした訳でもなさそうです。

出典:Twitter

オプション⑤「婚活イベント」の料金

料金
 イベント参加費2,000~5,500円
(イベントにより異なる)

オーネットは会員限定の婚活イベントを年間3,000回以上開催しています。

イベントは男性が席を回り1対1の会話を楽しむ婚活パーティー形式のものから、スポーツ・カルチャー体験のイベントまで様々です。

イベントの料金は一般的な婚活パーティーと比較するとかなり格安で、気軽に参加できます。これはオーネットの魅力的な点です。会員限定なので、結婚意欲の高い人ばかり集まる点も安心です。

オプション⑥「推薦メッセージ」の料金

料金
推薦メッセージ3,300円 / 3か月

オーネットには「担当アドバイザーがプロフィールに推薦メッセージを書いてくれる」というオプションも用意されています。

推薦メッセージは各会員に合わせて個別に作成され、第三者目線であなたの良さを伝えてくれるメリットがあります。

ただこれもそれほど効果が見込めるものではありません。

  • 推薦文を書く担当者はあなたのことをよく知らない
  • プロフィール文は200文字程度しかない
  • 3か月経つとまた課金しなければならない

特に使うことはないと考えて良いでしょう。

3.オーネットの休会・返金・再入会制度まとめ

オーネットは一度入会した後に、休会や再入会が可能です。本章では「もしかしたら使うかもしれない」制度をまとめて紹介します。

3-1.休会制度|月会費が2,200円になる

休会制度

休会期間中は月会費2,200円

「良い人と交際を始めたけど、まだ婚約に至っていない状態」の期間は休会できます。休会中は紹介や検索申し込みなど全てのサービスがストップする代わりに、会費が「2,200円 / 月」になります。

休止制度を使うタイミング

  • 素敵な相手が見つかり、その方との交際に専念するとき
  • 長期の海外出張や病気・ケガなど、諸事情により活動ができないとき

他の結婚相談所では、真剣に交際したいという人に出会えたとしても、活動期間は通常の月会費を払い続けなければいけないことがほとんどです。

しかし、オーネットで休止制度を利用すれば、金銭的な負担をグッと抑えられます。このおかげで、じっくり交際をした上で結婚を見極めることができるのです。

オーネットでは、何回かデートを重ねたのち、結婚に向け真剣に付き合うために互いに休止状態にするのが賢い使い方です。早めに素敵な相手が見つかり休止制度を使えば、年間総額が安くなります。

これはオーネットの強みと捉えて良いでしょう。

3-2.返金保証|条件次第で全額返金

オーネットは、期間に応じて返金保証があります。

  • クーリングオフ期間(入会契約日から8日以内)
    …「入会金」「活動初期費用」の全額返金
  • 会員登録日の前日まで
    …「入会金」「活動初期費用」の全額返金※ただし違約金が3万円かかる
  • 会員登録日以降
    …期間に応じて一部返金

ただ、詳細な説明は公式ページには書かれていませんので、正確な返金内容・金額を知りたい人は無料体験の際に確認しましょう。

3-3.再入会|半年以内なら初期費用33,000円

オーネットを退会後、半年以内であれば初期費用33,000円で再入会できます。(通常116,600円)

利用のケースとしては、成婚できずに一度は退会したがやっぱりもう一度頑張りたいという場合や、稀ですが、成婚退会したが諸事情により婚約が破棄になってしまった場合などがあります。

4.オーネットって結局いくらかかる?複数パターンの事例紹介

ここまではオーネットの料金をそれぞれ紹介しました。オプションがやや多く「結局いくらくらいかかりそうなの?」という方も多いと思いますので、本章ではいくつかの事例を紹介します。

30代前半:女性Aさん(利用期間1年3か月)|総額43万円

口コミ・評判

30代前半:女性Aさん
合計で1年3か月ほど利用しました。エントランス掲載期間で良い人と巡り会えなかったので、オープンテラスオプションを計3回更新しました。やはり写真を載せるとアプローチの数が格段に増えましたね。それ以外のオプションは使いませんでしたので、総額は43万円くらいでした。

内訳

■初期費用
33,000 + 83,600 = 116,600円

■月会費
16,500 × 15 = 247,500円

■オープンテラスオプション(検索結果への掲載継続・写真あり)
22,000 × 3回 = 66,000円

【総額】
43万円

オーネットの公式発表によると入会から成婚退会までの平均期間は15.2か月(出会うまで6か月 + 出会いから成婚退会まで9.2か月)となっているので、おおよそ40万円ほどかかるとイメージしておくと良いでしょう。

40代後半:男性Bさん(利用期間2年)|総額66.9万円

口コミ・評判

40代後半:男性Bさん
40代後半となると年齢フィルターがかかるのか、想像より少し時間がかかりました。利用期間は2年間で総額66万円ほど。途中で写真を変えたりコーディネートを頼んだりしたのでやや費用はかかりましたが、そのおかげで良い人と出会えて成婚退会しました。

内訳

■初期費用
33,000 + 83,600 = 116,600円

■月会費
16,500 × 24 = 396,000円

■オープンテラスオプション(検索結果への掲載継続・写真あり)
22,000 × 3回 = 66,000円

■オーネットパス(写真検索)追加利用
21,600円 × 2回 = 43,200円

■コーディネートサービス
22,000 × 2回 = 44,000円

■写真変更
3,300円

【総額】
66.9万円

40代前半:女性Cさん(利用期間2年6か月・休会4か月)|総額57.6万円

口コミ・評判

40代前半:女性Cさん
トータルで2年半使いましたが、一時期疲れたので休会していました。その間費用がほぼかからなかったのは良かったですね。オプションを使う必要はないかなと思っていましたが、なかなか出会いがなかったので一度だけ写真付きの掲載延長オプションを利用しました。

内訳

■初期費用
33,000 + 83,600 = 116,600円

■月会費
16,500 × 26 = 429,000円

■休会費
2,200 × 4 = 8,800円

■オープンテラスオプション(検索結果への掲載継続・写真あり)
22,000 × 1回 = 22,000円

【総額】
57.6万円

利用を検討している方は、まずは「結婚チャンステスト」から

オーネットでどんな人とマッチングできるのかが分かる無料診断です。登録前にあなたの理想に近い人がどのくらいいるのか、確かめてから申し込みができるので非常に便利です。

  1. あなたのプロフィールを入力
  2. お相手の希望条件を入力
  3. テストの結果のご連絡先を入力

以上の一連の流れを終えると、実際の会員データを使用したお相手のプロフィールを確認することができます。

ただし電話番号の入力があり、診断後は電話がかかってくるので「あくまで入会を検討しているだけ」と伝えておくことは必須です。

結婚チャンステストはこちらhttps://onet.co.jp

5.オーネット料金を他結婚相談所と比較|基本料は安いがオプション課金に注意

基本料金(オプション追加金を除く)を他の結婚相談所と単純比較すると、オーネットは安い部類のサービスです。ただ前述の通り、思ったよりオプションが必要になるケースが多いため、結果的にコストがかさむ可能性があることには留意しておきましょう。

←スマホの方は横にスクロールできます→

タイプ会社名総合得点サービス力1年間の総額(税込)
会員数会員の質サポート
仲人サンマリエ サンマリエのロゴ90点
7.1万人

★★★★★

★★★★★

651,200円
仲人IBJメンバーズ IBJのロゴ89点
7万人

★★★★★

★★★★★

721,050円
データzwei(ツヴァイ) ツヴァイのロゴ86点
9.0万人

★★★★

★★★★

316,360円
データオーネット オーネットのロゴ80点
4.8万人

★★★★

★★★★

314,600円
データnaco-do(ナコード) ナコードのロゴ79点
11.9万人

★★★☆☆

★★★☆

83,760円
(6ヶ月コース×2)
仲人パートナーエージェント パートナーエージェントのロゴ72点
2.9万人

★★★★

★★★★

416,900円
仲人NOZZE(ノッツェ) ノッツェのロゴ69点
約4万人

(非公開)

★★★★

562,650円
データゼクシィ縁結びエージェント ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ63点
3万人

★★★★

★★★☆☆

244,200円
データエン婚活 エン婚活のロゴ60点
3万人

★★★★

★★☆☆☆

169,180円
仲人仲人協会 仲人協会のロゴ52点
1.8万人

(非公開)

★★★★

415,800円
仲人WeBCon WeBConのロゴ50点
(非公開)

(非公開)

★★★★

550,000円
  • ※zweiで日本結婚相談所連盟の会員との成婚の場合は、成婚料220,000円(税込)がかかります。
  • ※1年間の総額:お見合いを10回実施して12ヶ月で成婚した場合の金額
  • ※複数のプランがある場合には基本的なサービスを備えた人気プランで比較

6.オーネットの料金についての口コミ評判

オーネットの料金に言及している口コミを見ると「コスパ微妙」という意見が多数のようです。

口コミ・評判

匿名
オーネット退会しました!休会の予定だったけどあほらしくてやめた!(中略)
無料のマッチングアプリ以下のサービスで高すぎ。切手をこちら負担なのも、ほーんとどこまでも客を馬鹿にしすぎ。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
プロフィール付きの写真を見たけりゃ支店まで来て検索してね、ちなみに検索できるのは年に3回まで、申し込めるのは1回につき10人までね!
これがオーネット。入会金10万、月会費15,000円でこれはコスパ悪いな。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
オーネット、マッチングアプリと同じ形式なのに
こちらからは月数人しか申込ができない上に入会3ヶ月目で自分は検索にヒットしないってマジ?
これも金払うん?制度とその名前を複雑にしすぎて初心者全く理解できないんだけど、ケータイショップとか保険みたい。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
オーネット登録して2ヶ月経つけど、始める前と状況変わらんし、アドバイザーなんも言ってこないし、登録するときと言ってること全然ちゃうやん。詐欺られた気分…
マッチングアプリとなんら変わらんし、マジでおすすめしませんので、皆さんも気をつけてください。

出典:Twitter

オーネットはデータマッチング型のサービスで、仲人さんのサポートなどは無いに等しいので、「婚活アプリとほぼ同じ。なのに値段が高すぎる」という意見が散見されました。

なるべくコストを抑えるなら、まずは婚活アプリをいくつか試してみるのも良いでしょう。おすすめアプリは『【徹底比較】人気の婚活アプリおすすめランキング!有名マッチングアプリ11個の口コミ評判を調査』で紹介しているので、参考にしてください。

料金が高くてもそれに見合ったサポートがあるサービスが良いという方は、次章で紹介する結婚相談所も検討してみましょう。

7.「サポートが手厚い」と評判の良い仲人型の結婚相談所3選

「アドバイザーに相談しながら会う相手を決めていきたい」という方は、以下の仲人型の結婚相談所もおすすめです。

結婚相談所料金
(1年間利用した場合)
会員数
サンマリエ651,200円7.1万人
パートナーエージェント416,900円2.9万人
IBJメンバーズ721,050円7万人

本章では3つに厳選して紹介します。他サービスも検討したい方は『大手結婚相談所12社を徹底比較!料金や会員数、サポートでわかるおすすめランキング』を参考にしてください。

サンマリエ|サポートの手厚さとコスパの良さが魅力

サンマリエのトップページ

サンマリエ」は1981年から結婚相談サービスを展開し、今年で40周年を迎える老舗の大手結婚相談所で、仲人紹介型のサービスを基本とした手厚いサポートをウリとしています

会員数も7万人以上で業界トップクラスで、地方にも店舗があるのでIBJメンバーズの店舗が近くにない人にもおすすめできます。

また、コストはIBJメンバーズと比べると抑えられているにもかかわらず、ほぼ同等のサービスを受けることが可能となっています。

そのため、IBJメンバーズが気になっていてもコスト面で手が出せない人にもおすすめできます。

サンマリエの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社サンマリエ7.1万人12店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
618,260円(税込)
※スタンダード

187,000円(税込)

  • 会費:17,600万円(税込)
  • お見合い:0円
220,000円(税込)
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大156人12~36人-120人

サンマリエの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北

仙台
関東新宿 東京オペラシティ 有楽町
大宮 千葉 横浜みなとみらい
中部名古屋栄
関西大阪心斎橋
中国・四国広島 岡山
九州・沖縄博多

※2021年に入り、仙台・千葉・広島で新店舗リニューアルオープンしました。

地方は月一回のサテライト開催を行っていて、サンマリエスタッフが各地の会場で個別カウンセリングを行っています。

サンマリエ公式サイトをみる

パートナーエージェント|計画的に婚活を進められる

パートナーエージェント 公式

パートナーエージェント』は広告に力を入れていて、会員数が年々伸びている勢いのある結婚相談所です。

年齢やエリアなどのデータをもとにした、独自の成婚KPI(結婚するためにいつまでに、何を、どれくらいすべきかの計画作り)がウリで「わかりやすい」と評判です。

また、定期的なPDCA面談(計画の振り返りと計画の立て直し)もあるため、1年以内の交際率は93%、1年以内の成婚率65%と実績も高いです。

残念なことに、会員数が少ないので首都圏でないと出会いのチャンスは少ないですが、仲人型の中でコストは圧倒的に安いので、予算を抑えたいという場合におすすめできます。

パートナーエージェントの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社パートナーエージェント3万人26店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
416,900円(税込)
※コンシェルジュコース
137,500円(税込)
  • 会費:18,700円(税込)
  • お見合い:0円
55,000円(税込)
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
132人前後※72人前後※-60人前後

※エリアや年齢によって前後します。

パートナーエージェントの店舗エリア情報

北海道・東北札幌 仙台
関東新宿 西新宿 銀座 銀座数寄屋橋 池袋 上野
丸の内 横浜 船橋 大宮 高崎 水戸
中部名古屋 岡崎
静岡 浜松
関西大阪(梅田) なんば
京都 神戸 姫路
中国・四国広島
九州・沖縄福岡 北九州

パートナーエージェント公式サイトをみる

IBJメンバーズ|最大規模の会員数

IBJメンバーズ 公式 トップ画面

IBJメンバーズ』は、7万人と最大規模の会員数を誇る連盟「日本結婚相談所連盟(IBJ)」が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートが特徴です。

2020年4月~9月の半年間での成婚率は、50.4%と高い実績を誇っています。大手の中でも成婚率が高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方:仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート:婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は約60万円~(※1年間活動した場合/成婚料含む)と高めですが、それだけの価値はあります。お金を払ってでも確実に結婚したい人にはぜひおすすめです。

IBJメンバーズの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社IBJ7.0万人12店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)

721,050円(税込)
※アシストプラスコース

296,450円(税込)
  • 会費:17,050円(税込)
  • お見合い:0円
220,000円(税込)
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大27636人-240人

IBJメンバーズの店舗エリア情報

北海道・東北
関東新宿西口 銀座 有楽町
東京 横浜 大宮
中部名古屋
関西大阪(梅田) なんば
神戸 京都
中国・四国
九州・沖縄福岡

IBJメンバーズ公式サイトをみる

8. Q&A|オーネットについてよくある質問

ここでは、『オーネット』についての質問をまとめてみました。

Q.結婚までの平均活動期間は?

オーネットの公式発表から概算すると、1年3か月くらいを目安にしておくと良いでしょう。

目安

  • 入会から出会うまでの期間:6か月以内
  • 出会いから成婚退会までの期間:9.2か月

→1年3か月くらいが目安

オーネット公式サイト

オーネット公式サイトより

ただ婚活期間は年齢によって違い、年齢が上がるほど長引いてしまう傾向にあります。

Q. 結婚までの平均のお見合い人数は?

あくまで参考値ですが、10人くらいを目安に考えておきましょう。

中には初めてお見合いした人と幸せな結婚をする人もいれば、多いケースだと50人近くの方とお見合いする人も稀にいます。

Q4. お茶代の相場は?

A:初めてのお見合いでは、お茶代を男性が全額負担するケースがほとんどです。

エリアにもよりますが、一般的なカフェの場合は1,000~2,000円、ホテルなどのリッチなカフェの場合は2,000~3,500円です。

オーネット』の場合、初回はカジュアルに一般的なカフェで行う場合の方が多いようです。

なお、2回目以降の食事などは、普段のデートと同じと思ってください。男性が多めに出すのが良いですが、無理と見栄は禁物です。

お金の価値観も結婚には大切なポイントで、特に結婚相談所に登録している女性はそのことをしっかり理解してくれています

Q5. オーネットの勧誘はしつこいと聞きましたが本当ですか?

勧誘がしつこいという評判が多いのは事実です。

オーネットは「試しに話を聞きに行っただけなのに、しつこく勧誘されてうんざりした」という口コミも多数見られました。

口コミ・評判

匿名
オーネットの勧誘の圧やばかった。
3時間半も拘束されたんだけど、もう疲れすぎて吐くかと思った
即日入会させようとしてくるから、行く人はご注意を
システムは悪くなさそうだけど勧誘嫌いにはきつい。。

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
オーネットのカウンセリング行ったけど最悪だった。恐らく営業成績は入会数で、成婚数でないため恐ろしいほど入会を迫られる。イデオロギーも理念もないし、サービス内容もほぼマッチングアプリと変わらない。また、追加の費用説明が一切なく危うく騙されるところだった。

出典:Twitter

結婚相談所は勧誘が強引とよく言われますが、その中でもオーネットは悪い評判が目立ちます。

  • 「無料のネット診断や資料請求をしただけで、立て続けに電話がかかってきた」
  • 「高圧的な態度で半ば強引に入会させられそうになった」

など、一方的な営業活動が行われているようです。

説明会に行く際は「利用を検討しているだけです」と伝えるのは必須ですが、それでも「自分は押しに弱いと思う」という方は細心の注意が必要です。

予防対策1:WEBで伝える

WEBから無料体験を申し込みする際に「ご意見・ご質問など」の欄があります。そこに以下をコピペして予約を申し込むといいです。

例1「複数社検討中で、当日は入会することなく帰宅させて頂きたいです。よろしくお願いします。」

例2「しつこい勧誘が苦手で、そう感じた場合は他社に決めようと思っています。それでも無料体験をお願いできますでしょうか?」

例3「両親が料金を支払ってくれるので、当日はその場で入会を決めることはできません。話を持ち帰り両親と相談の上ゆっくり決めていきたいと考えているので、どうぞよろしくお願いします。」

予防対策2:当日のアンケートで伝える

無料体験に行くと、はじめに、今日知りたいことを確認するためのアンケートの記入を依頼されます。そこに「ご意見・ご質問など」の欄が同じようにあるので、上記の内容をそこに書いておきましょう。

なお、アンケート記入中は担当者は3~5分ほど席を外すので、そのタイミングがベストです。

予防対策3:当日直接伝える

当日は、はじめの2~3分自己紹介を含めた雑談をします。その際にきっぱり伝える方法で、伝え方のイメージは次の通りです。

あなた:「実は口コミで勧誘がしつこいというのを見たのですが本当ですか?」
カウンセラー:「そんなことはないので安心してください!」
あなた:「なら良かったです。しつこい勧誘は苦手なので、もしその場合は他社で決めますので本日はよろしくお願いいたします。」

少し大げさですが、以上のいずれかをしておけば安心です。

まとめ

オーネットの料金プランを解説しました。

項目料金(税込)
入会金33,000円
活動初期費用83,600円
月会費16,500円
成婚料0円

仮に1年間利用した場合、単純計算で31.4万円となります。ただオプションが必要なケースが多いので、おおよそ40万円程度かかると思っておくと良いでしょう。

オーネットは利用前に「どんな人と出会えるのか」が試しに分かる「結婚チャンステスト」を受けられます。入会を検討している方は利用してみてください。

結婚チャンステストはこちらhttps://onet.co.jp

あなたにとって納得のいく結婚相談所が見つかり、理想の結婚が叶うことを心から願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket