Tinderとは?普通のマッチングアプリとは決定的に違う特徴を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「Tinderってどんなアプリ?」「お金はかかるの?」など、Tinderについて気になっていませんか。

結論、Tinderは男女ともに無料で使えて、気軽にデートできる相手を探せるアプリです。

ただし、遊び目的が多くて真剣な出会いには向かなかったり、男性はイケメン以外は出会いにくいなどの注意点もあります。

この記事では、Tinderを3年以上使っている筆者が、Tinderの特徴や他のアプリとの違いを紹介します。これを読めば、Tinderがどんなアプリで、どんな人に向いているのかが分かります。

人気記事
Tinderの評判は良い?悪い?ヤリモクと業者だらけで危険って本当?200件の口コミで検証

【結論】Tinderは「若い男女のライトな出会い」向けのアプリ

tinder トップ画面

Tinderはスマホで気軽にデート相手を探せるアプリです。

利用者の大半が「遊び相手探し」「暇つぶし」「ワンナイト目的」で使っており、若い男女のライトな出会いに向いています。

もとはアメリカ発祥のアプリですが、国内でも20代を中心に利用者が多く、特に東京や大阪などの都市部ではたくさんの会員が見つかります。

特徴①.遊び目的のユーザーが大半

現状、Tinderは「若い男女が気軽に知り合って遊ぶためのアプリ」という位置づけになっています。

利用目的としても以下のものが多いです。

  • 気軽にデートがしたい
  • 食事や飲みに行きたい
  • 異性の友達がほしい
  • あわよくばワンナイトを狙いたい

男女ともに軽いノリで遊びたい人が大半で、真面目に恋人を探すような空気感ではありません。

Tinderではお互いに遊び目的とわかった上で出会うことになるので、単に異性と楽しく遊びたいだけの人や、ワンナイト目的の人には、非常に使いやすいアプリと言えます。

実際、Tinderには以下のような遊び好きでノリの良い男女が多く集まっています。

Tinderにいる男女のイメージ

  • 遊び好き
  • お酒が好き
  • フットワーク軽め
  • 異性経験豊富
  • ワンナイトに抵抗がない
  • エッチが好き
  • セフレ持ち
  • 夜職多め
  • フリーター多め

ざっくり言ってしまえば、「ナンパ男性」と「ナンパ待ち女性」の集まりのようなものです。

男女どちらもチャラくて、ワンナイトやセフレなどに抵抗感の薄いタイプの人が多くなっています。

逆に、真面目なタイプの男女はほとんど存在していないため、そういった相手を探したいなら別のアプリを使いましょう。

Tinderはマッチングアプリの中では年齢層が低いほうで、男女ともに20代が7割以上を占めています。

tinderの年齢層

超・若者向け

30代の会員もそれなりにいますが、遊び目的のアプリであるため、基本的には若くて容姿の良い人の方が好まれます。

30歳以上になると、よほど容姿が優れていない限り、マッチングしにくくなると思っておきましょう。

特徴②.スマホの位置情報で近くにいる人を探す

Tinderはスマホの位置情報(GPS)を利用して、近くにいる人を検索します。

Tinderの検索条件は、性別・年齢・現在地からの距離のみです。

tinder位置情報検索

今いる場所から○km圏内、で探す

相手との距離は「〇km」という形で表示され、どのくらい離れた場所にいるのかが一目でわかります。

距離をベースに相手を探すので、マッチング後にサクッとデートしやすく便利です。

特徴③. スワイプ操作で簡単マッチング

Tinderは直感で相手を選ぶ「スワイプ式」のアプリです。

Tinderのスワイプ画面

直感で判断する

使い方はとても簡単で、次々に表示される異性会員を右(Like)か左(Nope)に振り分けていくだけです。

お互いに「Like」を送り合うとマッチングが成立し、メッセージのやりとりが可能になる仕組みです。

出てくる写真をスイスイ振り分けていくだけで好みの異性とマッチングできるため、ちょっとした隙間時間を利用してデート相手を見つけられます。

特徴④. 男女ともに基本無料で使える

マッチングアプリとしては珍しく、Tinderは男女どちらも基本無料で利用できます。

ほとんどのマッチングアプリでは、男性側はメッセージ機能を解放するために有料会員になる必要があり、平均して月額4千円ほどの料金がかかります。

その点Tinderは、より出会いやすくするための課金要素はありますが、無料のままでも十分出会うことができます。

特徴⑤.イケメン以外は出会うのが難しい

Tinderはしばしば「イケメン専用アプリ」と言われます。

というのも、数あるマッチングアプリの中でも、Tinderはもっとも「顔重視」のアプリであり、イケメン以外はかなり出会いにくいためです。

Tinderがイケメン専用と言われる理由

  • 無料で使えるため、男性のライバルが多い(男女比9:1)
  • スワイプ式なので写真の印象ですべてが決まる
  • 遊び目的なので「顔の良い男性」が求められる
  • ヤリモクイケメンが多い

Tinderで求められているのはあくまでも「素敵なデート相手」なので、人柄やスペックなどはあまり顧みられず、とにかく顔の良し悪しだけが重視されます。

写真がイケてないとその時点で「ナシ」側にスワイプされてしまうため、それ以外の部分で挽回することも難しいです。

遊び向けなのでモテる男性もたくさん登録していますし、女性側の見る目も肥えています。

イケメン以外の男性がTinderを使っても、希望するような相手とはまずマッチングできないと思っておいたほうが賢明です。

イケメンじゃなくても出会えるアプリは?

容姿にあまり自信がない場合は、以下のアプリがおすすめです。

これらのアプリは課金が必須になりますが、Tinderと違って競争率が高くなく、フツメン男性でも普通に可愛い子とマッチングが成立します。

月4千円ほどの出費で、出会える女性のレベルが段違いに変わってくるので、フツメン男性にはTinderではなく上記のアプリの利用を強くおすすめします。

Tinderは一般的なマッチングアプリに比べて、かなり客層に偏りのあるアプリであることは理解しておきましょう。

Tinderとはどんなアプリなのか大手アプリと比較

Tinderと他の大手人気アプリを比較して、それぞれの特徴や違いについて見ていきましょう。

ペアーズとの比較

ペアーズTinder
利用目的恋活・婚活遊び・デート
形式検索型スワイプ型
メインの年齢層20代~30代20代
真剣度の高さ真面目が7割遊びが9割
料金男性:3,700円~/月

女性:無料

男女とも無料

ペアーズは日本でもっとも利用者の多いマッチングアプリです。

ペアーズとTinderの最大の違いは、利用目的にあります。

  • ペアーズ→真剣にパートナーを探す
  • Tinder→軽いノリで遊べる相手を探す

ペアーズは真面目に恋人探しがしたい人が登録しているため、ちゃんと付き合える彼氏彼女を作りたい人にはペアーズの方が向いています。

逆に、ペアーズではただの遊びやワンナイト目的での利用は禁止されているため、遊びたいだけの人はTinderの方を使いましょう。

タップルとの比較

タップルTinder
利用目的デート・恋活遊び・デート
形式スワイプ型スワイプ型
メインの年齢層20代前半(学生も多い)20代
真剣度の高さ真面目と遊びが半々遊びが9割
料金男性:3,700円~/月

女性:無料

男女とも無料

タップルとTinderはどちらもスワイプ型のアプリで、デート目的の男女が多い点でも共通しています。

ただ、Tinderに比べるとタップルの方が健全寄りです。イメージとしては、Tinderが大人の香り漂う「夜の繁華街」だとしたら、タップルは若者が行き交う「昼の繁華街」といった感じです。

タップルでは真面目に恋人探しをしている人も一定数いて、ちょうど真面目と遊びが半々くらいのバランスになっています。そのため、「いろんな異性と遊びつつ、恋人探しも兼ねたい」という人にはタップルの方が向いています。

一方、ただ遊びたいだけの人や、ワンナイトを狙っている人には、Tinderの方が同じ目的の人が多くて使いやすいです。

ハッピーメールとの比較

ハッピーメールTinder
利用目的遊び・デート遊び・デート
形式検索・掲示板スワイプ型
メインの年齢層20代~50代20代
真剣度の高さ遊びが9割遊びが9割
料金男性:ポイント制

女性:無料

男女とも無料
備考業者は多いが、イケメンでなくても出会えるイケメン以外は出会うのが難しい

ハッピーメールはマッチングアプリが登場する以前から存在する、昔ながらの「出会い系」アプリです。

ハッピーメールのような「出会い系」はワンナイト目的に向きますが、風俗業者や援交女性が非常に多く、攻略法を知っていないと一般女性と出会うのは難しいです。

その一方で、男性のライバルが少ないため、攻略法をマスターすれば、Tinderでは相手にされないような男性でも比較的簡単にワンナイトできるというメリットもあります。

基本的には、Tinderや他のマッチングアプリでは出会えなかった人が使うアプリ、という認識でいいと思います。

ワンナイト目的の場合、まずはTinderを使ってみて、そこで出会えなかったらハッピーメールの利用を考えてみる、というのがおすすめです。

Tinderがおすすめな人とそうでない人

これまでの内容を踏まえて、Tinderがどんな人におすすめなのかをまとめます。

Tinderがおすすめな人

  • 軽いノリでデートや飲みに行きたい
  • ワンナイトを楽しみたい
  • セフレがほしい
  • 20代で容姿にそこそこ自信がある
  • 無料で出会いたい

Tinderは「異性と気軽に遊んでみたい」という人におすすめのアプリです。

アプリ上で好みの相手と知り合ってすぐにデートに誘えるので、女遊びや男遊びの経験を積みたい人にはもってこいのアプリです。

また、「はじめましての相手とデートして、刺激的な体験をしたい」と思っている人がほとんどなので、ワンナイトの期待値も非常に高いです。お互いに気が合えば、会ったその日のうちにホテルに直行することも珍しくありません。

特に20代で容姿にそこそこ自信がある人であれば、いくらでも遊べる相手が見つかり、とても美味しい思いができるでしょう。

Tinderがおすすめできない人

  • 真面目に恋活・婚活をしている
  • 既婚者や彼女持ち/彼氏持ちに出会いたくない
  • チャラい空気感が苦手
  • なるべく治安の良いアプリを使いたい
  • 容姿に自信がない
  • 30代以上

現状のTinderはほぼ完全に「遊び専用アプリ」になっているため、真剣に恋人探しをするのには不向きです。

男女どちらもヤリモクだらけですし、遊び好きな男女が多くて仮に付き合えたとしても長続きしにくいです。

Tinderはすでにパートナーがいる人でも登録できるため、既婚者や彼氏持ち・彼女持ちと遭遇するのも日常茶飯事です。

真面目に恋人探しがしたい人や、クリーンな環境で出会いを探したい人は、「ペアーズ」などの真剣度の高いマッチングアプリを使うようにしましょう。

また、Tinderは写真一枚でアリかナシかを判断されるアプリなので、容姿に自信がない人にはおすすめできません。

Tinderの口コミ評判

Tinderは恋人探しから友達作りまで幅広い目的で利用できるカジュアルなマッチングアプリ…

というのは表向きの建前の話。Tinderの実態はセフレ・ワンナイト目的の会員が多くを占める「出会い系」のようなアプリになっています。

Tinderを使っている人は7割がこんな感じ!

口コミ・評判「女の子と遊びたい(ヤリモク)」「家の近くで気軽に会える人いないかな」「友達とノリで始めた」

口コミ・評判「若いうちに楽しいことしたい」「寂しいから誰か相手してほしい」「暇つぶし。イケメンで楽しそうなら会う」「同性の友達探しをしている」

※このほかに業者が合わせて3割くらいいるイメージ

では実際の利用者の口コミを見てみましょう。

Tinderの良い口コミ評判

口コミ・評判

課金不要で楽しめる
評価:★★★★☆4
今月からTinder無課金でやってるけど無課金でも全然楽しめる。むしろ課金不要
向こうから会いたいとかLINE交換しましょって言われるのは嬉しいですね。

出典:Twitter

口コミ・評判

会えればワンナイト余裕
評価:★★★★★5
やっぱTinderが一番アポったらヤレる。結局女もヤリモクアプリなの知ってるからアポにくるってことはヤる意志がある。

出典:Twitter

口コミ・評判

セフレ探しで使ってる
評価:★★★★☆4
近所に気楽な男の子もしくはセフレを作るべくTinder開いたら、1km圏内でマッチして仕事帰りに会いに行った。

出典:Twitter

口コミ・評判

同性の友達も作れる
評価:★★★★☆4
私みたいに友達いない人はTinderで同性とマッチングするのオススメする
プロフィールに趣味とか自由に記載できるので、同じような雰囲気の方ともマッチングできる。

出典:Twitter

Tinderは敢えて言葉を選ばずに言うと、ヤリモク向けアプリです。これは男女ともに共通認識となっており、「彼氏作るのは面倒だけどセフレは欲しい」「体だけの関係の方が、後腐れなく色々と楽」と考えるような女性が多数登録しています。

もちろん女性の多くは、たいていはペアーズなどの恋活系アプリを使うでしょうが、全ての女性がそういった健全な出会いを求めているわけではありません。

それどころか、遊び目的の女性の場合は真面目な出会いを求めてくる恋活アプリの男性陣への対処にうんざりしていて、割り切った出会いの場を求めることが少なくないのです。そういったニッチなニーズを満たすためのプラットフォームとして、Tinderは活用されています。

Tinderの悪い口コミ評判

口コミ・評判

イケメン以外意味ない
評価:★☆☆☆☆1
Tinderって超絶イケメン以外不利よな。
ブスってわけじゃないと思うけど、中身で勝負する過程にすらいけない。

出典:Twitter

口コミ・評判

ドタキャンは当たり前
評価:★☆☆☆☆1
Tinderは女側に千単位の男が殺到する性質上、女の子が天狗になっており民度が低い。会うまでの障壁も高く、アポ組めてもドタキャンはザラ。

出典:Twitter

口コミ・評判

写真詐欺に遭遇
評価:★☆☆☆☆1
Tinderでマッチした人と会いに行ったけど写真とはまったく別人の太ったおじさんがきて「別人ですよね?」ってきいたら「部活辞めてから10キロ太った」って言われた。

出典:Twitter

Tinderはマッチングアプリの中で珍しく男性も無料で利用可能です。そのうえ遊びの出会い(セフレ・ワンナイト)も期待できるため、男性にとっては理想的なアプリに思えます。しかし、Tinderで満足に出会えるのはイケメンに限ります。

悪い評判からTinderを評価すると「20代のイケメンだけが良い思いできる出会い系アプリ」といったところでしょうか。月額料金はかかりませんが、出会えないのでメリットも特にありません。それどころかドタキャンや写真詐欺、業者に遭遇すれば、時間や労力は無駄になるでしょう。

海外メディアの調査によると、女性は20%の男性にしかLIKEしないという結果も出ています。Tinder Experiments II: Guys, unless you are really hot you are probably better off not wasting your time on Tinder

学生時代に「クラスのイケメンランキングで上位20%に入っていたか」は一つの目安となりそうです。

結論としては、Tinderはおすすめできない

この章では実際にTinderを使用した筆者が、使いこなしてみてわかったTinderがおすすめできない理由を7つ紹介します。

まず始めにTinderを使った感想をお伝えすると、実際にTinder』を4ヶ月ほど使いこなした結果、3,000人以上とマッチングしました。

しかし評価としては、他のアプリと比べて費やした労力と課金の割に満足度はイマイチでした。

Tinder3035マッチの例

実際に使った感想や2,000人以上の口コミを分析したところ、Tinderには下記のような注意点があることがわかりました。

注意点①. 男性はほとんどマッチしない

Tinderは男性も無料で使える分、男性の割合が高く、激戦区です。

筆者自身3,000マッチしましたが、寝る間を惜しんでスワイプし、課金もしてライバルに差をつけた結果です。

男性の口コミを見ると、下記のようにマッチングしないという声も多く、苦戦している男性も多いです。

マッチングしない理由

Tinderは下記のように写真だけでいいか/悪いかを判断されるスワイプ式のマッチングアプリです。

マッチングアプリ「Tinder」の利用イメージ

競争率の高い男性はイケメンが圧倒的に有利な状態ですので、顔に自身のない方はマッチしないという印象を持ってしまいます。

またTinderは他のアプリと違い、「最終ログインが近い人」などで絞り込めず、放置されたアカウントも多いので、いいね!をたくさんしても「無駄打ち」になっていることも多いです。

このような理由から男性はほとんどマッチしない状況になってしまっています。

平均マッチ数

Tinderは無料会員でも最大50いいね/日(正確には12時間)いいねを送ることができます。

最大の50いいね/日で考えると、無料会員でも最大で月に30×50=1,500いいね送れることになります。

それに比べて一般的アプリは平均30いいね/月です。つまり、Tinderは単純計算で100倍以上いいねを送ることができます。

これによって何が起こっているかというと、女性はほぼ誰とでもマッチングするという状況が生まれます。イケメンだろうが苦労せずにほぼ誰とでもマッチングするので、女性はかなり厳選していいねを送ります。

そのため正確なデータは公開されていませんが、一説によるとTinderの男性の平均マッチ数は毎日ログインして使いこなした状態で1日2~3人と言われています。

平均いいね数

上記の平均マッチ数で紹介した通り、12時間で最大50いいねを送ることができるTinderですが、男女比が8:2と男性が圧倒的に多いため女性は1,000以上のいいねをもらえる人も多くいますが、男性の平均いいね数は10程度と言われています。

注意点②. 業者や怪しい勧誘もいる

Tinderに限らず、どのアプリにも業者や怪しい勧誘がいますが、規制がゆるい遊び系のマッチングアプリであるTinderの場合は業者や怪しい勧誘をしてくる人が多く、特に注意が必要です。

中国人、香港人による投資や詐欺について

Tinderに業者がいたという目撃情報は多いですが、中でも特に多いのが「中国人、香港人による勧誘」です。

これは中国系の美しい女性がチャット内、もしくは初デートの際に投資詐欺の勧誘をしてくるケースでTinderで多発しています。

モデル級の綺麗な中国人の女性とマッチして投資の話を持ちかけられた際や、LINEや他のメッセージアプリへ誘導された場合、投資詐欺の可能性が高いので疑いましょう。

セフレ紹介は詐欺?

Tinderにはプロフィールに「セフレを紹介できますよ」というメッセージと共にLINEのIDを載せている人がたまにいます。

そのような人の9割以上が詐欺、業者ですので間違ってもLINEをしないようにしましょう。

口コミ・評判

LINE登録しても、中国人から「近くに住んでるからコンビニでd money買って送ったら、ヤらせてあげる」って言われるだけ。

※出典:Yahoo知恵袋

「サクラ/業者」を見分けるコツ

Tinderには他のマッチングアプリより業者が多く存在しますが、業者には特徴がありその特徴を押さえれば簡単に見抜けるようになり、一気に被害に遭うリスクを減らすことができます。

詳しくはこの記事で説明していますので、気になる方はそちらをご覧ください。

注意点③. 無料で出会うチャンスはあるが、労力がかかる

Tinderの強みは無料で出会うチャンスがあることですが、無料で出会えるのは限られたごく一部の人で、男性の場合ほとんどの人が無料で出会うことが難しいです。

特に、無料会員だと誰がいいねをしてきたかわからないため、いいねをもらってもひたすらスワイプしてその人を見つけなければいけません。そのため出会うまでにかなりの労力と時間が必要となります。

また、無料会員だとスワイプが1日50人にしかできないので、出会える確率はかなり下がります。

相手から返信がこない理由

多い女性だと毎月1,000を超えるいいねをもらいます。メッセージの数も半端でなく、毎日20通以上のメッセージが届きます。

女性にメッセージが集中している例

さらにTinderの男女比は一説によると8:2と言われており、他のアプリよりもさらに男性からのメッセージが多い状態になっているため、全てのメッセージに返信できない女性は、毎日誰に返信するか厳選して活動しています。

そのためTinder内での女性の返信率はかなり低いです。女性は厳選して返信しているため、返信がない=不誠実だとすぐに思わないようにしましょう。

大量にメッセージが来る中で埋もれてしまい単純に返信を忘れているという可能性もありますので、返信が来なかった際一度はメッセージを送ってみてもいいかもしれません。

ただしそれ以上はしつこいので、脈なしと考えて次に進みましょう。

注意点④. 真剣な人はほとんどいない

Tinderはワンナイトやパパ活、暇つぶしなどを目的にする人が多く真面目に出会いを求めている人はほとんどいません。

女性も会員の中にはあえてヤリモク男性を探している人もいるので、婚活に使いたい人や真面目に彼氏・彼女を作りたいという方は違うアプリを選びましょう。

中には真剣に交際している、結婚した人もいる

Tinderは遊び目的のアプリとして広く認知されていますが、中にはTinderを通じて出会ってそのまま結婚できたという口コミもありました。

真剣に付き合える相手、結婚相手を見つけることは不可能ではありませんが稀なケースであり、他の恋活、婚活目的のアプリの方が断然出会いやすいことには変わりはないので、あくまで参考程度にしてください。

注意点⑤. 友達バレする恐れがある

Tinderは位置情報を活用したマッチングをおこなうため、知り合いと遭遇するリスクが他のアプリより高いです。

Tinderあるある

  • 知り合いが出てきた
  • 友達の彼氏が出てきた
  • 職場の人が出てきた

Tinderはプロフィール条件(職業や年収など)ではなく、「今いる場所から○km以内」という条件で相手候補を探します。

位置情報は最後にTinderのアプリをログインした位置情報が表示されるため、リアルタイムでその場所にいるわけではありません。また最短でも2kmまでしか表示されないため、自分の正確な現在地は相手にバレません。

ただし、自分の生活圏内の人が表示されやすくなるため、位置情報をONにしたまま職場や大学でアプリを開けば、知り合いが出てくる可能性はかなり高くなるでしょう。

実家住みでTinderを使っていたら、近所の人が表示されるというパターンも想定されます。

ただ位置情報のアクセスをOFFにした場合、相手が一切表示されなくなります。Tinderで相手を探しながら身バレを完全に防ぐには、男女ともに有料プラン「Tinder GOLD」に課金する必要しなければなりません。

注意点⑥. 自分で会員を検索できない

https://twitter.com/LAPINsweetie/status/1402945559690842113

Tinderは異性を次々に「スワイプ」していくアプリで、他のマッチングアプリのように条件を絞って自分で異性を検索することができません。

他のアプリは、「年齢・身長・職業などで検索」→「検索結果の中から気になる人を選ぶ」という流れで出会えますが、Tinderは完全に出てきた異性をアリかナシかで判別するだけです。

そのため理想の相手に出会うにはかなりの労力や時間が必要となり、例えマッチしたとしても顔面以外はタイプではないという可能性も大いにあるので真剣に恋活、婚活をしようと考えている人にとっては効率が悪くおすすめできません。

最大級のマッチングアプリ 「ペアーズ」の場合

マッチングアプリペアーズの利用画面

恋活〜ライトな婚活目的の人におすすめの「ペアーズ」の場合、上記のように相手の検索条件を細かく設定できます。

より自分に合った人に効率的に出会いたいという方は、こういった検索型のアプリの方がおすすめです。

注意点⑦. 強制退会になったという声も多い

また、口コミをリサーチしていて気になったのは「何もしていないのに利用停止した」という声です。

相手に業者と感じられ通報された、などが考えられますが、こちらに関しては今後の改善に期待です。

利用停止なってしまう原因(通報について)

利用停止になってしまう原因は以下が挙げられます。

  • 投資などの業者、怪しい宗教やネットワークビジネスなどの勧誘だと勘違いされる
  • なりすまし
  • 脅迫・中傷・ストーカー
  • 嫌がらせの連絡
  • Tinder側のエラー

何もしていないのにTinder側のエラーで突然アカウントが停止されてしまう人もいますが、それ以外は自分で防ぐことができます。

相手に通報される回数が増えると危険なアカウントだとみなされれて、「レビュー中」という表示になり、一時的に利用が停止されます。

レビュー中の間にTinder側がそのアカウントの過去の活動について調査し、規約違反な言動が発覚した場合はそのままアカウントが凍結し永久に使えなくなるので、軽はずみな行動は避けましょう。

アカウントを停止されてしまった場合の再開方法

何もしていないのにエラーで利用停止になってしまった場合は、基本的に時間が経てばアカウントが自然に復活します。

しかしそれでもアカウントが停止され、凍結されてしまった場合は復活することはできませんので何もしていないのに利用停止されてしまったという方は、ヘルプセンターで対処法を確認しましょう。

自分の規約違反な言動が原因でアカウントを利用停止になってしまった方は、違う連絡先で再度登録し直しましょう。

Tinderへの登録方法と知っておくべき機能

ここまでTinderの注意点や、Tinderよりもおすすめのマッチングアプリについて紹介してきました。

この章では注意点があったとしても一度はTinderを使ってみたい、無料だからおすすめアプリと併用してTinderを使いたいと考えている方向けに、Tinderの登録方法と知っておくべき機能について紹介します。

以下の順で登録方法と知っておくべき機能について紹介します。

友達にバレるリスクの高いTinderなので、しっかりと登録方法を確認しておきましょう。

それでは順に説明します。

Tinderの登録方法

Tinderは、「Facebookアカウント登録」と「電話番号登録」の2つの方法があり、どちらか好きな方を選ぶことができます。

Tinderの登録方法

アプリの機能としては全く一緒なので差はありませんが、「友達バレ」の観点で違いが出てきます

←スマートフォンの方はスクロールできます→

異性の友達に
バレるリスク
同性の友達に
バレるリスク
Facebook登録少しあり少しあり
電話番号登録ありなし

Facebook、電話番号登録のメリット・デメリットについては3章の注意点⑤「友達バレする恐れがある」で詳しく紹介していますので、気になる方はそちらをご確認ください。

【参考】友達バレしない唯一の方法

ちなみにTinderで友達バレしない唯一の方法は、電話番号登録をした上で、表示設定で「私が”いいね!”した人だけ」を選択することです。(※有料会員のみ!)

Tinderの私がいいね!した人だけ表示

いいねした人にだけ自分を表示させるということは、つまり自分のことを誰に表示させてOKか自分で相手を選べるということです

そのため、友達にLikeしない限り知り合いにバレることはありません!(Facebook登録の場合は、共通の友達がいる相手にLikeしなければOK!)

※ただし、もちろん全体公開でなく限定公開することで異性に発見してもらえるチャンスが減るので、マッチング数は飛躍的に下がります

知っておくべき基本機能〜スワイプ〜

Tinderのスワイプ画面

スワイプ画面では異性のプロフィールを見たり、「Like(いいね)」や「Nope(ごめんなさい)」したりすることができます。(いわばTinderのお相手検索画面)

相手のプロフィール詳細情報は「 i 」をタップすることで見ることができます。

Tinderのプロフィール詳細

そんなスワイプ画面では5つのコマンドを選択することができます。

  • Tinderのいいねアイコン Like(いいね!)
  • Tinderのごめんなさいアイコン Nope(ごめんなさい..)
  • Tinderのスーパーライクアイコン Super Like(スーパーライク)
  • Tinderのリワインドアイコン Rewind(リワインド)
  • Tinderのブーストアイコン Boost(ブースト)

それぞれどんな機能が順に説明します。

 Like(いいね!)

Tinderのいいね

「Like(ライク)」は、いわゆる「いいね!」の機能です。お互いにLikeするとマッチングすることができます

有料会員なら無限にLikeを送れますが、無料会員の場合は50個までしかストックできません。使ったLikeは12時間後に回復する仕組みです。

なお、Likeは右スワイプすることでも送ることができます。

※ちなみにLikeしても相手に通知は行きません。

 Nope(ごめんなさい…)

Tinderのごめんなさい""

「Nope(ノープ)」はLikeの反対で、いわゆる「ごめんなさい」の機能です。一度Nopeすると一定期間相手は表示されません(※筆者の感覚では2~4週間表示されないです。)

なお、Nopeは左スワイプすることでも送ることができます。

※ちなみにNopeしても相手に通知は行きません。

Super Like(スーパーライク)

Tinderのスーパーライク

「Super Like」は、いわゆる「スペシャルいいね!」の機能です。

普通のLikeと違って送った瞬間に相手に通知が行くので相手が通知が来た瞬間に確認します。

そのためマッチング率が高く、Tinderいわくそのマッチング率は通常Likeの3倍以上にもなります。

1度使うと12時間後に回復するようになっていて、無料会員だと1個まで、有料会員になると5個までストックできます。(※購入する場合はそれ以上ストックできます。)

また1日に限られた数しか送ることが出来ない貴重な機能なため、Super Likeをもらうと「一日数個しか送れないSuper Likeをわざわざ送ってくれたしこっちもLike送るか」とマッチしやすくなります。

 Rewind(リワインド)

Tinderのリワインド

有料会員のみ使える機能です。

「Rewind」は、誤ってNopeしてしまった場合、1人分だけ前に戻すことができます(1日何回でも利用可能)

「間違えてnopeしてしまったが本当はタイプの人だった…」という場合、このリワインドボタンを押すとnopeした人復活させることができ、右にスワイプし直してLikeにすることが出来ます。

 Boost(ブースト)

Tinderのブースト

オプションアイテムとして、追加購入すれば使える機能です。

「Boost」を使うと、30分間異性の画面に優先的に表示されるようになります

お金はかかりますが、自分のことを発見してもらいやすくなるのでマッチング数が飛躍的に上がります。(イメージ10,000番目の自分を100番目まで押し出してくれる感じ!)

Tinderを使いこなす人にほど使われている機能で、Tinder攻略のためには必須の機能と言っても過言ではありません。

【新機能】Top Picks

Tinderでは2018年に「Top Picks(トップ・ピックス)」という新機能が追加されました。

TinderのTop Picks

「Top Picks」では、Tinderがあなたにおすすめの異性の会員を10人表示してくれる機能で、ここから選んで「Like(右にスワイプ)」または「Super Like」を送ることができます。

人気会員からおすすめしてくれるのか、表示される子は可愛い子が多いのがメリットですが、Super Likeが無料になるわけでもなく、お得なことは特にないので注意しましょう。

なお、表示される異性は0時にリセットされます。

知っておくべき基本機能〜マッチング画面〜

Tinderのマッチング画面

マッチング画面では、マッチングした相手や、メッセージをしている相手を確認することができます。

なおこのマッチング画面では、相手によって5つのマークが表示されるようになっていて、以下のような違いがあります。

Tinderで相手に表示されるマーク

←ケータイの方はスクロールできます→

_マーク_意味
Tinderのスーパーライクマーク「Super Like」を使ってマッチングした人
Tinderのブーストマーク「Boost(ブースト)」を使ってマッチングした人
Tinderのいいねをくれた一覧からマッチングした人マーク「いいねをくれた人一覧」からマッチングした人
TinderのTop Picksマーク「Top Picks」からマッチングした人
Tinderのマークなし(無し)普通のスワイプ画面で「Like」してマッチングした人(または上記以外)

「いいねをくれた人一覧」は、「Tinder Gold」になると使うことができます。

また、プロフィールの名前の横に青いチェックマークがついている人は、セルフィーによる本人確認が認証済みのユーザーで、なりすましや業者ではなく100%本人であることを示しています。

本人確認の方法は以下の通りです。

本人確認の手順

  • Tinderを開き、プロフィールアイコンをタップ
  • 自分の氏名、年齢の横にある灰色のチェックマークをタップ
  • 「プロフィールを認証する」を選択して開始
  • ポーズを取った自分の画像が表示される。次に自撮りで同じポーズを取るようメッセージが表示される
  • 自撮りの写真が最初のポーズと同じことを確認したら、「提出して認証を受ける」をタップ
  • ステップ4と5を繰り返す

【参考】「フィード」について

Tinderのフィード機能

「フィード」は、最新トピックのような機能で、以下の場合に画像が表示されます。

  • 誰かとマッチングした時
  • マッチングした相手が写真を変更・追加した時
  • マッチングした相手がSpotifyアンセムを追加した時 etc.

相手が写真を変更・追加した時は、連絡ご無沙汰の相手に「写真素敵ですね!」などと話のネタにはなりますが、正直それ以外に使い道は特にありません。

メッセージの送信を取り消すことができる?

TinderはLINEのように送信したメッセージの一部だけを選択して、送信を取り消すということができません。ただし相手とのマッチを解消することで会話を一括削除することはできます。

マッチした状態だと送信を取り消すことができないので注意しましょう。

私がいいねした人だけみる方法

残念ながらTinderでは自分が右にスワイプし、Likeを押した人だけを見ることはできません。ちなみに自分にLikeしてくれた人は「Tinder Gold」の有料会員になることで確認することができます。

知っておくべき基本機能〜マイページ画面〜

Tinderのマイページ画面

マイページでできることは主に3つです。

  • 設定
  • 情報の編集
  • 有料会員設定

設定(検索条件の設定 etc.)

「設定」の主な機能は「検索条件の設定」です。

年齢、探したい性別、距離を設定できるので、スワイプ前にしっかり設定しておきましょう。

名前、誕生日、生年月日は後から変更できる?

Tinderでは名前と年齢、生年月日、誕生日は初期登録の際に設定したものを後日変更することはできません。

そのため、変更したい場合はアカウントを削除してもう一度始めなければならないため、初期登録の際に間違えないように気をつけましょう。

性別や性的指向などは後からでも変更ができます。

偽名(ニックネーム)でも登録できる?

Tinderはニックネームでも登録することができます。ただし前項でも説明した通り、一度登録すると変更することができなくなるためよく考えて設定する必要があります。

また、以下のポイントを抑えてニックネームを考えると自分らしいニックネームをつけることができますので参考にして見て下さい。

      • 下の名前から考える
      • 短くて呼びやすい
      • 学生時代呼ばれていた/呼ばれているもの
      • ひらがなで読みやすい

情報の編集(プロフィール設定)

「情報の編集」=「プロフィール設定」です。

写真、自己紹介文、その他職種、勤務先、出身/在学大学の設定などができます。マッチング率を高めるために必ず設定しておきましょう

※また、「Instagram」や「Spotifyアンセム(音楽配信サービス)」と連携し相手に共有することができますが、マッチング率にとくに変化があるわけではないので気にしなくていいです。

有料会員設定(有料オプション設定)

有料会員になると、「アクティブ会員の優先表示」「プライバシー管理」「Passport(好きな地域で相手検索できる)」などの設定ができるようになります。

その管理をここで行うことができます。

【参考】Passport機能って何?

「Passport機能」とは、指定した場所(出張先や旅行先など)で異性を探せる画期的な機能です。(国内でも海外でも世界どこでも!)

Tinderのような位置情報を使ったマッチングアプリは、近くのすぐ会える人とマッチングできるのがメリットですが、別のエリアの人を探せないのが欠点でした。

それを解決してくれるのが、このPassport機能です。

TinderのPassport機能

TInderのPassport機能

出張や旅行の際は、この機能を1週間ほど前から使うようにすると、旅先で異性と夜ごはんやデートを楽しむことができます。

位置情報について

Tinderはアプリ自体が位置情報から近くにいるマッチする可能性がある人を表示させるアプリなので、Tinderのアプリを使用する際には位置情報をオンにする必要があります。

位置情報は2Km~160kmまで1km単位で近くにいる異性を表示させることができ、近くにいる異性とマッチできます。

ただし位置情報は最後にTinderのアプリをログインした位置情報が表示されるため、リアルタイムでその場所にいるわけではありません。また最短でも2kmまでしか表示されないため、自分の正確な現在地は相手にバレません。

自宅や会社など自分の居場所がバレたくない場所にいる場合には、ログインしないようにしましょう。また、位置情報にエラーがある場合はログインし直すと更新されます。

また有料プランに入ると現在いない場所でも位置情報にできるので、旅先や出張先での出会いを探している人におすすめです。

自分と相手のログイン状況

ログイン状況は相手が24時間以内にログインしていれば知ることができます。

相手のアイコンの写真の横に緑の丸がついている場合、「その人が24時間以内にオンラインだった(ログインしていた)」ということを意味しています。

つまり緑の丸の人は24時間以内にオンラインだったため、Likeが無駄打ちに終わることや返信が来ないという可能性は低くなり出会いやすくなります。

逆にその緑の丸がついていない場合は2日前にログインしていたのか、1ヶ月前にログインしていたのか、過去のログイン状況は相手にはわかりません。

通話システム

tinder 通話

Tinderは2020年11月にビデオチャットができるサービスを開始し、お互いが通話に同意した場合のみ通話できるようになりました。

実際にデートする前に相手の雰囲気や声を確かめることができるので、安心できると話題になっています。

Tinderの通話機能を実際に使った人の口コミは以下の通りです。

ここまでTinderの登録方法と知っておくべき機能について説明してきましたが、もしも登録してみたけれどやっぱり自分には合わなかった、退会したい、と考えている方は以下の記事を参考に退会の手続きをしてみて下さい。

3,000マッチングした私のTinder必勝攻略法

では、Tinderを本格的に使ってみたいという方に向けて、3,000マッチした筆者なりの攻略法を紹介します。

なかなかマッチングしないTinderですが、他のマッチングサイトで培ったコツを使うことで、筆者は3,000名とマッチングできました。

この章では以下の順で必勝攻略法を説明します。

特に男性はTinderは激戦区です。男性の方は特にこの章を参考にしっかりと対策を立てて行きましょう。

ここでは大切なポイントだけをさらっと紹介しますが、より本格的な対策をしたい方は「Tinder完全攻略ガイド|36のポイントでティンダーを使いこなす!」の記事をご覧ください。

それでは順に説明します。

Tinderを使う上での基本姿勢

はじめに結論をお伝えすると、『Tinder』は以下のように使うべきです。

  • Tinderで恋をしようとしない
  • TinderのLikeは作業、相手選びはマッチング以降と割り切る

Tinderは確かに出会えますが、Tinderを利用する女性の特徴から本気の恋に発展することは厳しいです。

また、Tinderで成功したいなら異性の質よりも、まずはマッチングの量を求めることが大切になります。

 Tinderで恋をしようとしないこと

大前提、『Tinder』は真剣な恋人探しには向きません。

理由は、女性にTinderで恋人探しをしようとする人はほとんどいないからです。

Tinderを使う女性の主な利用目的は以下です。

女性の主な利用目的

  • 2割:暇つぶし
  • 3割:友達を作りたい、人脈を広げたい
  • 5割:その他(業者、マルチ・ネットワークビジネスの勧誘、外国人と会いたい女性など)

恋人を探すがメインの目的である人はほぼ0で、「暇つぶし」「友達を作りたい、人脈を広げたい」目的の人たちが本当にいい人がいればあわよくば付き合いたい、と思っているくらいです。

「Like」は基本全員にしない

せっかくLIKEがあるなら全員にしたいという人もいるかもしれませんが、これは逆効果です。

TinderはAIによってアカウントを判断しており、全員にLIKEしているとスパム扱いされてしまうのです。スパムアカウントの可能性が高いと判断されると、異性の画面に表示されづらくなりますし、ブーストの効果も悪くなります。

ネット上にある「全員にLIKEすべき」という意見は鵜呑みにしないようにしましょう。

6-3. 「Super Like」は無料の範囲で積極的に使う

もしかしたらもっといい人が表示されるかも…と悩みがちですが、特にいいなと思ったら迷わず積極的にSuper Likeしましょう。

理由は以下の通りです。

  • 正直Super Likeしてもマッチング率はさほど変わらない
  • 8割以上が非アクティブなので、迷っている時間がもったいない

Super Likeをすると女性の目に止まるようにはなるので確率は上がります。『Tinder』自身もマッチ率は3倍と言っています。しかし、1%が3%になったとしても、体感としては正直3倍の効果は実感できません。

しかも8割の確率で無駄打ちになっているのです。

つまり、多少の効果はあるが無駄打ちになる可能性がほとんどなので、課金する必要は間違いなく無いですし、送る相手を慎重に選ぶのも取り越し苦労になるのが落ちです。

そうであれば、無料の範囲で、気になったら気休め程度に迷わず使うという姿勢がおすすめです。

6-4. 「ブースト」は21~23時に使う(※課金するならこれ!)

ブーストは『Tinder』の必殺技とも言える機能で、30分だけ異性に優先的に表示されるようになるオプションです。

使えば女性からのいいね数は10倍以上にもなる、かなり効果の高いオプションアイテムです。

ただし、30分間という制限があるため、効果の高い時間帯を狙うことが大切です。効果の高い時間帯と曜日は以下の通りです。

  • 時間帯:21~23時
  • 曜日:月、金、土、日、祝

平日休日問わず、21~23時がベストです。理由はこの時間が一番多くの人がケータイを見ているからです。

Twitterのログイン数は平日休日問わず21~23時がピークというデータもあるため、この時間であれば間違いないです。

ただし、曜日は火曜〜木曜は避けましょう。平日の間のこの3日間はケータイを見る人が少ないからです。

6-5. とにかく課金!という戦法も有効

Likeを毎日100以上も送るのは面倒くさい、お金をかけてもいいから効率的に出会いたい!という人もいると思います。

そんな方におすすめなのは「Tinder Gold」×「ブースト」です。

「Tinder Gold」では、Likeをくれた異性を一覧で確認することができます。

Tinder Goldの機能

「ブースト」を使ってLikeをいっぱいもらって、その中から女性を選ぶようにすればいちいちLikeを送る必要もありません。

ここまでTinderの攻略法を紹介してきましたがいかがでしたか?

攻略法だけではなく、人気会員になるためのコツを抑えて人気会員になるとよりマッチしやすくなるため、次の章では人気会員になるコツを紹介します。

さいごに

以上、マッチングアプリのTinderについて、特徴や口コミ評判などを解説しました。

Tinderは男女ともに無料で使えて、若い世代を中心に、遊びやワンナイト目的に人気のアプリです。

しかし、Tinderには以下のような注意点もあり、すべての人におすすめできるアプリとは言えません。

  • 遊び目的の人ばかりで真剣な出会いは望めない
  • 男性はイケメン以外はマッチングしづらい
  • 女性はほぼヤリモクとしかマッチングしない
  • 業者や勧誘が多く、治安が悪い
  • 人の少ない地方だとスワイプできる相手がすぐにいなくなる

もしこの記事を読んで「Tinderは合わなそう・・・」「もっと別のアプリはないのかな?」と思った方は、以下の記事に目的別のおすすめアプリをまとめてあるので、ぜひ目を通してみてください。

出会い系アプリ・マッチングアプリおすすめランキング!|本当に会える人気のアプリはどれ?

あなたが自分に適したアプリを使って、1日でも早く素敵な相手と出会えることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket