異性との出会いにFacebookを最大限活用する5の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Men using a laptop and smartphone

「Facebookで可愛い子を見つけた!あんな子と付き合いたいな。」「友人のタイムラインに好みの異性がいた」など、生活の一部になりつつあるFacebookでの出会いってなんか期待しちゃいますよね。

本記事では、facebookを使いこなし、30人を超える女性と出会ってきた筆者がFacebookで異性に出会うための手段を以下の流れで紹介します。

  1. Facebookでの出会い5つの手段
  2. Facebookナンパをする
  3. 昔の異性の友人へ連絡する
  4. 友人に紹介を受ける
  5. 一度出会った異性を探す
  6. マッチングサイト(アプリ)を使う

本ページを読んでいただくことで、Facebookを使った異性との出会い方及び、どんな人がそれを活用すべきかをご理解いただけます。

反対に、多くのサイトで言われているように、Facebookでの出会い=マッチングサイトと決めつけてしまうとあなたの出会いの幅を狭めてしまいます。

1. Facebookでの出会い5つの手段

1-1. Facebookでの出会いはアリなのか

リクルートによって運営される、ブライダル総研によって行われた、『恋愛観調査2014』では、以下のようなデータが出ています。

交際経験者の約10人に 1人が「SNS」あるいは「インターネット」が出会いのきっかけとなったと回答

つまり、「SNS」や「インターネット」が現在は立派な出会いのきっかけになっています。

その中で、世界の10億人以上※が毎日使いっていると言われる「Facebook」での出会いは何ら不自然なことではありません。

※2015年12月時点、Facebook公式ホームページより参照

1-2. Facebookで出会う5つの手段

筆者はFacebookで異性と出会うためには以下のような手段があると考えています。

また、それぞれの手段によってどんな人が向いているかも変わってきますので、あなたはどの方法をとるか参考にしてみてください。

5つの手段

次章からそれぞれのポイントを紹介していきます。

2. Facebookナンパをする

こんな人にオススメ

  • 出会いにお金をかけたくない
  • 実際のナンパには勇気が出ないが、日常に出会いがなさそう

Facebookでは知らない人にメッセージを送ったり友達申請をすることが可能です。

いわゆる「Facebookナンパ」と言われるものです。

道で声をかけるよりも簡単で、出会い系サイトのようにサクラの心配も少ないです。

その中で、知らない人にアタックするためのポイントを紹介していきます。

ちなみに、女性の方も使える手法ですので、女性の方も参考にしていただければと思います。

2-1. 自分のプロフィールにこだわる

アプローチをした時に、相手から見えるプロフィールを充実させる必要があります。

①写真は最高に盛れた1枚を選ぶ

写真は大切です。なぜなら、「友達リクエスト」の一覧では写真と名前しか出てこないケースが多いからです。

自分のプロフィールを見られる前に、拒否されてしまう恐れがあります。

そのため、自分の中の最も盛れている写真をプロフィールにしましょう。

②公開する情報を充実させる

あなたからアプローチの来た相手は少なからず不信感や不安を感じます。

なぜなら、あなたがどんな人間なのか全く理解できないからです。

そこで、あなたのFacebookのプロフィールやタイムラインを充実させ、なるべく友達以外も見れるようにしておきます。

そうすることであなたがどんな人間なのかを相手に伝えられ、安心感を与えることができます。

友達も人並みにいることも大切ですので、知り合いにはどんどん申請をして増やしておきましょう。

2-2. 共通点がある異性にアプローチをする、共通点を探す

検索してタイプの異性に片っ端からアプローチをするのも一つの手ですが、それでは本当に返信は少ないです。

そこで、地元が同じであったり、共通の友人がいる女性にターゲットを絞ってアプローチをすることも一つの手です。

しかし、共通の友人がいる異性にアプローチをしていると、現実の友人関係に悪影響を与えてしまいます

そこで、まずは同性の知らない人と友達になり、その人の友人の異性にアプローチをしていくことをお勧めします。

異性ではなく同性の友人を作る理由は以下の通りです。

  • 同性であれば、異性よりも友人になってもらいやすいから
  • ナンパをしていて友達リストが異性ばかりになると印象が悪いから

同性の友人を作るためには公開されていて、自由に入れそうなグループに加入すると効率が良いです。

2-3. まずは友達申請を送る

同性の友人を複数作ったら、その友人の友人に友達申請を送ります。

ここはあまり許可はされないと覚悟しておいてください。

多くの異性に申請を送る必要がありますが、許可されたらお礼のメッセージを送っておきます。

突然の申請にも関わらず、許可していただきありがとうございます。

以前〇〇さん(共通の友人)の友達リストで拝見し、気になっていました。

そして先日、「友達かも」の欄に△△さん(相手)が出てきたためついつい友達申請をしてしまいました(笑)

もしご迷惑でしたら削除して構いませんので、これからよろしくお願いします。

Facebookナンパって、チャラいとか非常識という印象を持つ方も多い中で、こういった誠実さを前面に押し出す文面を送ることで真剣に自分のことに興味を持ったんだなっていう印象を与えられます。

2-4. 「いいね!」で存在感を出す

友達申請を送ったあとはその女性が何かを投稿するたびにいいね!を押します。

不信感を取り除くために大切なステップですので、きちんと毎日投稿をチェックします。

そうすることで、相手の中でのあなたの存在感は増し、距離を縮められていきます。

2-5. アプローチ開始

「いいね!」を押す中で、相手が自分の投稿にもいいねを送ってくれた場合、そこがチャンスです。

いいね!してくれたお礼のメッセージを送り、そこから話を広げていきましょう。

内容は、いいねのお礼と、いいね!してくれた投稿の内容がお勧めです。

2-6. メリット・デメリット

最後に、Facebookナンパのメリットとデメリットを紹介します。

メリット デメリット
  • 不特定多数の好みの女性にアプローチできる
  • お金がかからない
  • 返信率が低い
  • 不信感を取り除くのに時間が掛かる

3. 昔の異性の友人へ連絡する

こんな人にオススメ

  • 学生時代、好きな異性になかなかアプローチができなかった
  • 昔と比較して外見や社会的地位などが向上した

Facebookは、昔の友人にコンタクトを取るきっかけにもなります。

「タイムラインに出てきた」などの口実になります。

中学時代等で片思いだった異性にもう一度アプローチするチャンスです。

お互い当時とは境遇・考え方が変わっていますので、十分チャンスがあります。

最初に送るメッセージは、「久ぶる、覚えてる?」のような簡単なものでいいでしょう。

送られた方も、急に異性の知人から連絡があるとドキッとするものです。

中高の頃、アプローチできなかった相手にこれを送ると何か始まる期待ができます。

また、卒業以来交友がなかった異性とも繋がっておくことで合コンや紹介のチャンスが増えます。

4. 友人に紹介を受ける

こんな人にオススメ

  • Facebookでの友人が多い
  • 普段から誠実な性格だと周囲から思われてる

友人の友人であれば、Facebookをきっかけに紹介をお願いできる場合があります。。

友人がアップした写真、友人がタグ付けされた写真の中に興味のある異性がいたら紹介をお願いしましょう。

好みの異性がいた時には共通の友人との関係に合わせてアプローチ方法を変えていきます。

4-1. 大切にしたい友人の場合

よく、Facebookでのナンパのノウハウで、「共通の友人がいれば信頼してもらえるため、どんどんアプローチをしましょう」と紹介されています。

しかし筆者は共通の友人との人間関係を最優先すべきと思います。

共通の友人がいるからとガンガン連絡をしてしまうと、「あんたの友達なんなの」と異性から共通の友人に苦情が入ります。

そのため、近いコミュニティの友人に頼む時は、片っ端からお願いするのではなく、本当にタイプの子を見つけた時だけ共通の友人にお願いする形をとりましょう。

「誰か紹介して」ではなく、「一緒に写真に写っていたあの子」と特定してあげることで、頼まれた方もあなたとその相手が合うかどうかを判断した上で紹介してくれるため、紹介された場合はうまくいく確率が高いです。

4-2. 大切でない友人の場合

仲良くない友人であれば、異性を紹介して欲しい旨も伝えにくいと思うので、直接メッセージを送ることが最も効果的です。

その理由は以下の3点です。

  • 親しくない友人に頼んでも紹介してもらえる可能性が低いから
  • 失敗してもあなたの人間関係に与える影響が少ないから
  • 中途半端な関係でも、共通の友人がいれば友達リクエストが通りやすいから

以上のことから、先ほどの「1. Facebookナンパをする」を参考に、アプローチをしてみてください。

しかし、あなたの現実の人間関係は非常に大切ですので、同時に多くの異性にアプローチしすぎてあなたの周りで変な噂が流れるようなことは避けましょう。

5. 一度出会った異性を探す

こんな人にオススメ

  • 合コンやパーティーに行ってもなかなか連絡先を交換できない

合コンや、飲み会で一度会って、興味を持ったけど連絡先を交換できなかったことはありませんか。

共通の友人がいれば連絡先の交換をお願いできますが、いない場合はそのままになってしまうことがほとんどです。

そういった人ともFacebookを使うことで連絡を取ることができます

5-1. 誠実なメッセージを送る

名前など、出会った時に教えてくれた情報で探し、見つけたらメッセージとともに友達申請をしましょう。

メッセージには、「出会った時どうしても気になって、また話したいと思った」と正直な気持ちを書きましょう。

5-2. 恥ずかしがる必要がない

こんなキモいことできないと思う方がほとんどじゃないですか?

でも、共通の友人がいなければ、その異性がキモいと思っても、「あなたからキモいメッセージが来た」なんてことを愚痴る相手もいないと思いますよ。

仮に女子会等でその話が出ても、あなたの人生に全く影響は無いと割り切ってください。

それも接点がない異性にアプローチをする一つのメリットです。

6. マッチングサイト(アプリ)を使う

こんな人にオススメ

  • Facebookで色々行って、周りで変な噂を立てられたくない
  • 短期間で、何人もの異性と知り合い選びたい

マッチングサイト・アプリとは、『Pairs』や『Omiai』などのFacebookの登録情報を活用した恋活・婚活のサイト・アプリです。

連動してると言っても、以下のようにあなたのプライバシーはしっかり守られる仕組みは整っています。

  • アプリ上では実名を使わない
  • Facebookのウォールにはアプリに関することが投稿されない
  • 現実の友人とは結びつかない

以上のように安心して利用出来るアプリになっています。

6-1. あなたにマッチしたサイトに登録する

安心して使える、Facebookと連動したマッチングサイトには『Pairs』と『Omiai』がありますが、どちらを使うべきかはあなたの特性によって異なってきます。

そこで以下のように簡単な比較表をご用意しました。

hikaku

以上のことから「恋がしたい」と考えてる人は『Pairsを、「結婚相手を探したい」と考えている人は『Omiaiに登録してみましょう。

しかし、異性を見るだけなら無料ですので、どちらにも登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

6-2. プロフィールは誠実に

Pairs』や『Omiai』に登録したら、あとは好みの異性にアプローチしていくのですが、その前に最も大切なことは、プロフィールでいかに差別化を図るかということです。

プロフィールが大切な理由は以下の通りです。

  • マッチングサイトへの不信感がある人も多く、サクラの業者ではないことを印象つける必要がある
  • 異性はあなたの写真とプロフィールでしかあなたを判断できないため

そのため、プロフィールは以下の5点を意識して書きましょう。

  • 自分のプロフィールを見てくれたことへの感謝の気持ちを伝える
  • 終始丁寧語で書くことで誠実さをアピールする
  • 相手が興味を持つように多くの情報を少しづつ入れる
  • 多少盛る(身長など)ことで、恋対象に入る
  • Pairsの場合、サイト内で紹介されている例文を自分なりにアレンジする

以上5点を意識して、まずはプロフィールを作ってみましょう。

プロフィールが充実していれば、いいねが返ってくる確率が上がりますので、あとは多くの異性とのやりとりの中で、あなたの個性を出す方法を確立していってください。

Pairsに関しては、『Pairs攻略の完全ガイド|誰でも使える20のポイント』で上手な出会い方を具体的に解説していますので、参考にしてみてください。

6-3. メリット・デメリット

最後に、マッチングサイト(アプリ)のメリットとデメリットを紹介します。

メリット デメリット
  • 不特定多数の好みの女性にアプローチできる
  • 異性も出会いを求めているため返信率が高い
  • 料金がかかる
  • ごく稀にいるサクラに注意しなければならない

6. さいごに

Facebookで異性に出会う秘訣に関してご紹介してきましたが、いかがでしたか。

どんな人に出会いたいか考えた上でどの手法を活用していくか考えていただければと思います。

Facebookによってあなたにいい出会いがあることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket