Facebookなしでも使える出会いアプリ・マッチングアプリおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「Facebookなしでも使えるマッチングアプリはない?」「それでいて安全に出会えるアプリはある?」など、Facebookなしで使えるアプリが気になりますよね。

Facebookなしでも使える安全なマッチングアプリはあります。婚活、恋活、遊び向きとしてそれぞれあるので、あなたの目的にあったアプリを選んで頂ければ幸いです。

このページでは、過去に102個のマッチングアプリを試してきた筆者が、Facebookなしでも使えるおすすめマッチングアプリを目的別に以下の流れで紹介します。

  1. Facebookなしでも使える安全なマッチングアプリはどれ?
  2. Facebookなしでも使えるおすすめマッチングアプリ5選
  3. 出会いの数を増やすための「写真」の6つのポイント
  4. 出会える確率を高めるための「メッセージ」の10のポイント

これを読めば、Facebookなしでも使えるおすすめアプリが目的別に分かるので、失敗しないアプリ選びができるでしょう。

1. Facebookなしでも使える安全なマッチングアプリはどれ?

出会いを広げるためにマッチングアプリを使おうとしたら「Facebookアカウントが必要です」と登録ができずにがっかりした、ということありますよね。

また、Facebookなしで使えるアプリを見つけたけど本当に安全かどうか不安..という方も多いと思います。

そこで、Facebookなしでも安全に使える優良マッチングアプリをまとめてみました!

1-1. アプリTop15のFacebook情報一覧

私は、とっておきのアプリを見つけるために、今までに102個のマッチングアプリを試してきました。

出会えないアプリも多くありましたが、今回は「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の観点で評価の特に高かった出会えるおすすめのアプリ15個を対象に、Facebook連動情報をお伝えします。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

アプリ Facebook情報 おすすめ度 会員の利用目的
なしで使える ないと使えない
ハッピーメール 遊び
マッチドットコム 婚活
ユーブライド 婚活
ワクワクメール 遊び
Yahooパートナー 恋活
YYC 遊び恋活
Poiboy 遊び恋活
タップル誕生 遊び恋活
イククル 遊び
ペアーズ △※ 恋活婚活
with 恋活
Omiai 恋活婚活
ゼクシィ恋結び 恋活婚活
マッチブック 恋活
Tinder 遊び

※Facebook連動アプリであるが、Facebookなしでも使える。

おすすめ度から分かるように、15個の中でも特におすすめなのは「☆」「◎」がついている9個です。この9個は「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の評価が特に高いです。

また、マッチングアプリを選ぶときは会員の利用目的に注目することも大切です。

いくらいアプリを選んでも、自分の目的と違うアプリを選んでしまうと満足のいかないケースが多いからです。

1-2. Facebookなしで使えるマッチングアプリの特徴

以上をふまえ、特におすすめアプリのFacebook情報をまとめると以下のようになります。

  • 婚活向き:結婚を考えられるパートナー探しにおすすめ
  • 恋活向き:長く一緒にいたいと思える恋人探しにおすすめ
  • 遊び向き:ライトな出会いにおすすめ

図のように、Facebookなしで使えるおすすめアプリは遊び向きか、婚活向きかのどちらかで、恋活向きのアプリがありません。

そのため、恋活向きのアプリがいいという方は、Facebookアカウントを新たに作成する必要がありました。ところが、2017年の11月からその必要は無くなりました。

実は、出会えると評判の「ペアーズ」がFacebookなしでも使えるようになりました

1-3. ペアーズもFacebookなしでも使える!?

2017年11月から『ペアーズ』はFacebookアカウントなしでも、電話番号で登録できるようになりました。

そのため、改めて図をまとめると次の通りになります。

そのため、恋活目的でアプリを利用したい方は迷わず『ペアーズ』を利用しましょう

なお、Facebook以外で登録できるようになったことに伴い、ペアーズは投稿審査やアプリ内パトロール、複数アカウントを所持者の取り締まりの強化しているので安心です。

※「ペアーズ」を電話番号で登録する場合は、パソコンからでなく、ケータイから『ペアーズ』の公式ページにアクセスする必要があるので注意しましょう。

1章まとめ

以上をふまえ、Facebookなしでも安全に使える優良マッチングアプリを、目的別に以下のようにおすすめします。

婚活向きおすすめ

恋活向きおすすめ

  • 業界No.1!真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ

遊び向きおすすめ

それでは、次の章でそれぞれ順に紹介していきます。

2. Facebookなしでも使えるおすすめマッチングアプリ5選

102個の中でも「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の評価が特に高くておすすめで、かつFacebookなしでも使えるマッチングアプリを5個、目的別に紹介します。

なお、マッチングアプリは目的別に選ぶことが大切です。

あなたの目的と、会員の目的がズレていると「なんか重たいから無理..」「軽くてチャラそうだから無理..」と結局会えなくなってしまうからです。

改めて、おすすめは目的別に次の通りです。

婚活向きおすすめ
恋活向きおすすめ
遊び向きおすすめ

あなたの目的にぴったりのアプリを選ぶようにして頂ければ幸いです。

それでは、それぞれ順に紹介します!

2-1. 安全性抜群!婚活目的で困ったらこれ:マッチドットコム

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます。

アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。

日本での会員数も180万人を超え、最大級の婚活・恋活アプリになっています。

マッチドットコムは身分の確認を徹底していて、運転免許証などの身分証明書による本人確認はもちろん、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、嘘をついて加入することは不可能です。

また、女性も有料であるため、真剣に活動する女性しか登録せず、そのような女性を求めて結婚意欲の高い男性が登録するので、結果的に会員全体の真剣度が高くなります

200の口コミを元に『婚活ツール「マッチドットコム」の口コミ・評判と半額で使う裏技』を書きましたので不安な方は参考にしてみてください。半額で使う方法も紹介しています。

マッチドットコムの基本データ

運営会社 Match.com, L.L.C.
ユーザー数 500万人(世界)/180万人(日本)
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 約4000円(定額)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

マッチドットコムをおすすめする人

  • 結婚相手を探している方
  • ペアーズ以上に真剣な男女が多いアプリを探している方

2-2. 婚活真剣度No.1!30代後半~40代が中心:ユーブライド


ユーブライド』は、mixiのグループ会社によって運営されるマッチングアプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

具体的には、2015年の1年間だけで1800名以上の会員を結婚させてきた実績があり、しかも成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけています。

結婚した方が多いのは、会員層が下図のようにすぐに結婚したい30代以上が集まっているアプリだからです。

また、「マッチドットコム」と同じく女性も有料で、登録する女性はみんな真剣で、またそのような女性を求めて結婚意欲の高い男性が多く集まっています

ユーブライドの口コミが気になる方は、『mixi系列の婚活サイト「ユーブライド」の口コミと評判』に150人以上の声をまとめたので参考にしてみてください。

ユーブライドの基本データ

運営会社 株式会社Diverse
ユーザー数 100万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 0円~約4000円/月(定額)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ユーブライドをおすすめする人

  • 結婚への意欲が非常に高い方
  • 30代~40代の異性と出会いたい方
  • ペアーズ以上に真剣な男女の多いアプリを探している方

2-3. 業界No.1!真剣な恋人探しにおすすめ:ペアーズ

ペアーズ』は恋人が欲しい、出会いを求めている全ての男女におすすめしたいマッチングアプリです。Facebookと連動し、出会い系ではなく「マッチング」というクリーンなイメージを世間につけました。

ペアーズの凄さは圧倒的な総合力です。会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのマッチングアプリです。

知名度とクリーンなイメージからか、多くのマッチングアプリと比較しても真剣に恋人を探す男女が非常に多いため、婚活にもおすすめのアプリです。

他のマッチングアプリと比較して、20代後半の男女が多いこと、会員の大半が写真を掲載していることも特徴です。

なお、口コミは『200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)の真実』を参考にしてください。200人の生の声をまとめています

ペアーズの基本データ

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザー数 600万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性1,898円~(12ヶ月プラン)/2,980円~(1ヶ月プラン)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ペアーズをおすすめする人

  • 真剣に恋人探しをしたい人
  • 会員数の多いアプリを選びたい人
  • 評判のいいアプリを利用したい人

また、ペアーズを完全攻略するためのノウハウは、『316マッチングしてわかったPairsを攻略する32のポイント』でじっくり解説しているので、参考にしてみてください。

2-4. 1番会えるアプリ:ハッピーメール

スクリーンショット 2016-04-30 20.46.45

ハッピーメール』は、日本最大級のマッチングアプリで、会員数は1000万人を超えます。そしてそれだけ会員が集まるのは、全国で非常に熱心に広報活動を行っているためです。

他のアプリと比較して、軽い気持ちで使う方が多いです。具体的には、まず会ってみるスタンスで、会うことへのハードルの低い方が比較的に多いです。

実際に口コミや、私自身の使ってみての経験からも、1番会えるアプリでした。

スクリーンショット 2016-08-12 0.54.22

また、運営が24時間365日のサポート体制や、掲示板などの人的な監視体制により、非常に安全に遊べるマッチングアプリなのでおすすめです。

なお、男性の場合、Webからの登録で無料ポイントがもらえるためお試しもできます。

ハッピーメールの詳しい口コミが気になる方は『200の口コミと評判で分かった「ハッピーメール」の真実』を参考にしてみてください。200人の生の声からわかった、ハッピーメールの特長を紹介しています。

ハッピーメールの基本データ

運営会社 株式会社アイベック
ユーザー数 1500万人
登録費用 無料(『Web版』に登録で最大1200円分のポイント付与)
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性約500円(プロフチェック、メール7~8通)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ハッピーメールを使うべき人

  • とにかく出会えることを重視したい人
  • 月額制でなく完全課金制がいい人
  • ※18歳未満の方は利用できません。

また、ハッピーメールを完全攻略するためのノウハウは、『ハッピーメールでの恋活|楽々わかる完全攻略の39ポイント』でじっくり解説しているので、参考にしてみてください。

2-5. 無料ポイントをもらいやすい:ワクワクメール

スクリーンショット 2016-08-12 19.02.51

ワクワクメール』は、ハッピーメールと類似したシステムを持っているアプリで、非常にたくさんの機能が充実しています。登録するとゲームにクリアしたり、ログインボーナスでもポイントが貰え、多い月だと最大で5000円分のポイントが貰えることもあります

そのため、お金をかけたくない男性にとっては最も安く使える優良アプリの一つです。

スクリーンショット 2016-08-12 0.54.29上図のように登録者層はハッピーメールと類似していましたが、『ハッピーメール』と比較すると業者が多いという口コミが少し多かったような印象を受けました。

しかし、マッチングアプリの中ではかなり優良な部類に入るアプリで、ハッピーメールと両方を使ってみて、良さそうな方を続けていただくことをおすすめします。

詳しい口コミが気になる方は、『出会い系「ワクワクメール」の口コミ・評判で分かる長所と短所』で50人の口コミをまとめたので参考にしてみてください。

ワクワクメールの基本データ

運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
ユーザー数 650万人
登録費用 無料(『Web版』に登録で最大1200円分のポイント付与)
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性約500円(プロフチェック、メール7~8通)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ワクワクメールを使うべき人

  • コストを抑えて活動したい方
  • 月額制でなく完全課金制がいい人

(参考)失敗しないマッチングアプリの選び方

なお、紹介した5つのアプリはそれぞれ登録・相手検索まで無料で利用することができます。

そこで、気になるアプリがあればまずは全てのぞいて見て、本当に自分に合いそうかどうか確かめてみるのがおすすめの選び方です。

また、女性は『ペアーズ』『ハッピーメール』『ワクワクメール』の3つを無料で利用することができます。

料金を安くする方法

また、ほとんどのマッチングアプリが、アプリからの登録・課金より、WEBからの登録・課金の方が安くなるので、課金するまではWEBブラウザを利用することをおすすめします。

アプリ経由の課金では、運営側がApple StoreやGoogle Playに手数料を払わなければいけないため、その分料金が高くなるのです。

<参考:ペアーズの例>

それぞれ下記公式ページからWEBブラウザで利用するのがコスパがいいです。

3. 出会いの数を増やすための「写真」の6つのポイント

利用するアプリが決まったら、いよいよ素敵な出会いを目指して活動をしていきましょう!

最後に、素敵な出会いの可能性を高めるためのマッチングアプリのテクニックを2つ紹介します。

まずはじめに、この章でマッチングアプリの活動で最も重要な「写真」のポイントをお伝えします。

マッチングアプリの仕組み上、数ある会員の中から自分のプロフィールを見てもらえるかどうかは、写真の第一印象で決まります。

<参考:ペアーズの例>

5

つまり、写真の良し悪しが異性と多く出会えるかどうかが決まってきます。

写真で相手に与える印象は180度変わるので、しっかりこだわっていきましょう!

なお、中には顔出し写真を出すのに抵抗があるという方もいると思いますが、マッチングアプリが普及した今、男性も女性も多くの人が顔出しの写真を出していて、それが当たり前になってきているので安心して下さい。

どうしても写真を載せたくない方へ

仲良くならなきゃ写真は絶対に見られたくない!という方は、写真の掲載率の低いアプリを使うようにしましょう。

このページで紹介したものだと、『ユーブライド』『ハッピーメール』が写真を載せていない人も多く、写真を載せないことがマイナスになりにくいです。

写真のポイント①:絶対に抑えておきたい4つの基本

写真を撮る際は男性も女性もこの4つのポイントを押さえるようにしましょう。どんな人でも無理せずにできることだと思います。

いい写真を撮る必須の4つのポイント

  • とにかく自然な笑顔で写る
  • 万人受けしそうな服装(男性はスーツ可)、メイクで写る
  • 明るい場所で撮る
  • 背景も考える

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

写真のポイント②:できればチャレンジしたい2つのこと

これはできればでいいのですが、以下のポイントを押さえた写真であればより出会いを増やすことができます。

よりいい写真を撮る2つのポイント

  • スポーツや旅行など趣味の最中の写真
  • ペットなど動物と一緒に写る

以上2ポイントを押さえていただければ、視覚的に異性は「共通点がありそう!」と判断してくれるため好感度が上がります。

また、特に男性の場合スポーツをしている姿は女性に好印象なので、もし撮る機会があれば積極的に使いしょう。

写真のポイント③:できればやめたほうがいい写真の3つの撮り方

ここまで写真の大まかな撮り方を解説してきましたが、実は写真を撮るときに避けたほうがいいものも3つあります。

⑴自撮りの写真

男性は自撮りをすることはなるべくやめたほうがいいです。

なぜなら、女性は自撮りをする男性のことを「ナルシスト」と判断する傾向にあるからです。できれば他人に撮ってもらった写真の中から探すか、「LINEのトップ画にしたい」と嘘をつき友人に撮ってもらいましょう。

⑵プリクラの利用

プリクラの利用もできれば避けることをオススメします。

なぜなら、相手にチャラチャラした印象を与えてしまうだけでなく、「プリクラは盛れる」という共通認識があるので割り引かれて考えられてしまいます。そのため、できればプリクラとバレないもので勝負しましょう。

⑶過度な写真の加工

今、LINEのカメラアプリ『LINE Camera』などを使えば写真をスマホで簡単に写真を加工できますが、過度な写真の可能には注意しましょう。

先ほどの議論ではないですが、会うことが目的ではないためです。会った当日に、「写真と違う」とがっかりされてしまったら、次に繋がりにくくなります。写真の細かい加工はしても構いませんが「やりすぎ」には注意してくださいね。

写真のポイント④:写真を複数枚載せる

写真は必ず、複数枚載せましょう。

それはプロフィールを見る側の気持ちになればわかるかと思います。

「あ、いいな」と思ってもその人の写真が1枚しかなければ、これは200%盛った奇跡の1枚では・・?といった疑いが生じてしまいますよね。

そのため、少し手間はかかりますが、サブの写真もメインの写真と同じようにとことんこだわって、あなたの魅力が十分通じるものを少なくとも2~3枚、できれば5枚ご用意しましょう。

複数枚あれば、写真の信頼度も大きく向上し、あなたがどんな人かが相手に通じやすくなります。

マッチングした後に会える確率は大きく向上します。

サブ写真を用意するのであればメイン写真との違いを引き立たせ、あなたがどんな人だかよりわかりやすくするよう、以下のポイントにご注意いただければと思います。

サブ写真を撮る3つのポイント

  • メイン写真とは違った顔の向きで撮る
  • メイン写真とは違う、服装、場所で撮る
  • メイン写真とは違うポーズ、アングルで撮る

写真のポイント⑤:メインの写真は使いまわそう

サブの写真が複数枚用意できたら、ぜひメインの写真を使い回すことをオススメします。

なぜなら、どの写真が異性受けがいいかを確かめられるからです。

少しでも多くの異性とマッチングできた写真を使っていただければ、今後もうまくいく確率が高くなります。

写真のポイント⑥:写真によりこだわりたいあなたへ

写真によりこだわりたい方は、プロのカメラマンの利用をオススメします。

プロのカメラマンに頼めば2万円前後でプロの写真を撮ってくれます。お近くのプロカメラマンを調べてお願いしてしまえば、あなたの魅力が最大限引き立った写真が撮れるのでおすすめです。

4. 出会える率を高めるための「メッセージ」の10のポイント

マッチングアプリは出会うまでのメッセージも非常に大切です。

そこで、マッチングアプリのメールの送り方を以下のポイントに分けて紹介していきます。

  • 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント
  • 相手から切られないための2通目のメッセージ6つのポイント

4-1. 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント

まずは最初に送るメッセージのポイントを解説していきます。

①まず挨拶を入れる

「初めまして!」「こんにちは!」は基本です。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすれば、少しだけ好感度は上がります。

②なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメッセージを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

一番簡単な方法は、プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメッセージを送ることです。

趣味などはもちろん、登録した理由などもいいネタになります。

例文は以下の通りです。

  • カフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思っていいね!をしました。
  • 私も⚪︎⚪︎さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

こういった共通点を書くことのメリットは、共通の話題があるため話が盛り上がりやすいことと、コピペしたメールを送りまくっていないことをアピールできることです。

もし、どうしても狙いたい異性と共通点がない場合は、出会った後にボロが出ない範囲で嘘をつくのも一つの手段です。

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

③長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまうことがあります。

しかし、最初のメールは読みやすさを意識して、長文は避けましょう。

なぜなら、長いと読むのが面倒くさいと思われてしまうからです。あくまでもシンプルな文で、読んでもらえる内容にしましょう。

④ファーストメッセージの例文

今までの3項目をまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね。

〇〇さん初めまして!

〇〇に住んでいる〇〇です!

〇〇さんのプロフィールを読んで、共通点が多かったのでついいいね!しちゃいました(^^)

僕は〇〇さんと同じで映画好きの27歳です。先週末はツ◯ヤに4往復もしてしまいました!笑

アクション物でしたら本当にマニアックな映画も知ってますので是非お話したいです!

よろしくお願いします(^^)

4-2. 相手から切られないための2通目以降のメッセージ6つのポイント

めでたくメッセージやいいね!への返信があった後も勝負は続きます。

相手に「キモい」「面倒くさい」「つまらない」と思われたらそこで終了ですから、引き続き魂を込めたメッセージを送ってください。

しっかり繋げるためには6つのポイントがあります。

①2通目には必ずお礼を入れる

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

いいね!し返していただき、ありがとうございます!!

◯◯さんのプロフィールを読んですごく気になっていたので、返してもらえて嬉しいです(*^^*)

◯◯さんは〜(以下相手に合わせる)

数ある中からあなたを選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

②メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

③相手を褒めること

人って褒められると。お世辞でもついつい嬉しくなっちゃいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

④質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていないうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

⑤必ず丁寧語は続けること

先ほども申し上げた通り、マッチングアプリにおいて誠実さは大切です。

基本的に丁寧語で終始語るように意識しましょう。

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

⑥下心は隠すこと

特に、男性の方は要注意です。マッチングアプリは体目当てで活動している男性は非常に多く、女性は警戒しています。

真面目に会いたいと思っても、最初から会いたいオーラを全開ですと、女性は引いてしまいます。

決して焦らず、相手が自分に心を開いたと分るまでは会いたいなど言わないようにしましょうね。

5. まとめ

以上、Facebookなしでも使えるマッチングアプリについてお伝えしましたがいかがでしたか?

Facebookなしでも『ペアーズ』が使えるようになったことで、婚活、恋活、遊びのそれぞれの目的に合わせてアプリを選べるようになりました。目的にぴったりのアプリでぜひ素敵な出会いを見つけて下さい。

また、出会いの可能性を高めるためのテクニックがありますので、活動する際はぜひ意識して見て下さい。

なお、このページで紹介したマッチングアプリは以下の通りです。

婚活向きおすすめ

恋活向きおすすめ

  • 業界No.1!真剣な恋人探しにおすすめ:『ペアーズ

遊び向きおすすめ

あなたにぴったりのアプリで、素敵な出会いを見つけられることを心から願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket