出会いを求める男女に20個の出会いの場を紹介!交際までつながる出会いの場とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「恋愛したいけど出会いの場がない」「素敵な人はどこにいるの?」など、恋愛がしたくても、出会いの場に困っていませんか。

出会いの場を20個紹介し、それぞれのメリット・デメリットを挙げていきます。交際までつながる、あなたに合った出会いの場が見つかります。

出会いがないすべての方のために、筆者おすすめの出会いの場を余すことなく紹介します。

    1. 4つのカテゴリーに分ける出会いの場20選
    2. 恋愛におすすめの出会いの場「マッチングアプリ」2選
    3. 恋愛におすすめの出会いの場「街コン」2選
    4. 素敵な出会いを掴むためのコツ

これを読めばあなたにぴったりの出会いの場で、素敵な相手に出会える日がぐっと近づきます。

0. 出会いの場を求める男女の真実

恋人がいないことに悩む人はあなただけではありません。

今は、独身者の3人に1人は恋人がいない時代です。

恋人がいる人の割合

※引用:ブライダル総研「Research News

「え!これだけ恋人がいない人がいるのなら、いない人同士で結ばれないのはなぜ?」と思いますが

答えは非常にシンプルで、多くの人が”単純に出会いの場を知らない”からです。(または知っていても一歩を踏み出していないか。)

出会いの場を知り、あなたに合う出会い方を知ることから始めましょう。

誰でも恋愛を楽しむことができます。

確実でコスパが◎なのは「マッチングアプリ」と「街コン」

「マッチングアプリ」と「街コン」は、お互い”恋人が欲しい”と分かったうえで出会えるため、おすすめのサービスです。

以下は、このページで紹介する出会いの場を抽出し、出会いの場・難易度・コストの3点で比較した図です。

出会いの数難易度コスト
学校/職場/バイト
友達の紹介
合コン/飲み会
マッチングアプリ
街コン
婚活パーティー
結婚相談所×
クラブ/バー/居酒屋
海/フェス等
習い事
社会人サークル/ボランティア

相手も恋人が欲しいうえでの出会いなので、難易度も低く、確実に恋人候補に会えるので出会いの数も保証できます。

「マッチングアプリ」に関して、料金は結婚相談所よりも安く、気に入った相手だけと会えばいい点も、効率の良さやコストパフォーマンスの高さがうかがえます。

『2章.恋愛におすすめの出会いの場「マッチングアプリ」2選』では、具体的なマッチングアプリの紹介をするので気になる方は先にこちらをご覧ください。

1. 4つのカテゴリーに分ける出会いの場20選

恋愛に発展しやすい出会いの場をカテゴリー別に紹介します。

以下は一覧です。

←スマホの方はスクロールできます→

カテゴリー出会いの場
1. 身近な出会い
  • 学校/職場/アルバイト
  • 友達からの紹介/友達の恋人からの紹介
  • 合コン/飲み会
2. 出会い促進サービス
  • マッチングアプリ
  • 街コン
  • 婚活パーティ
  • 婚活サイト
  • 結婚相談所
3. ナンパ
  • クラブ/バー/横丁居酒屋
  • 海/フェス/スキー場
4. 男女の集まる場所
  • 習い事
  • 社会人サークル/ボランティア

それぞれ説明していきます。

1-1. 身近な出会い

身近な出会いの場は、3点挙げられます。一般論として出会い方がキレイかつ安心です。

  • 学校/職場/アルバイト
  • 友達からの紹介/友達の恋人からの紹介
  • 合コン/飲み会

しかし、この中だけで出会えていたら世の中困りません。他のカテゴリーに目を向け、出会いの場を拡大させましょう。

学校/職場/アルバイト

学校/職場/アルバイト
メリット・人となりが分かっているので安心
・裏切られることや嘘をつかれることがほぼない
デメリット・出会いが限られている/かなり少ない
・関係が近すぎて面倒なことも多い
おすすめ度★★☆☆☆
コスト男性:無料
女性:無料

誰もが所属しているであろう出会いの場になります。

友達からの紹介/友達の恋人からの紹介

出会いの場「友達の紹介」のイメージ

友達の紹介
メリット・友達からの紹介なのである程度信頼できる
・友達が応援してくれるので恋愛に発展しやすい
デメリット・紹介してもらうには、自分自身魅力的な人物である必要がある
・出会いはかなり少ない
おすすめ度★★★☆☆
コスト男性:無料
女性:無料
紹介からの出会いの場のコツ

おすすめの出会いの場は「友達の恋人からの紹介」です。

友達の恋人の知り合いは、距離が近すぎないので、気軽に会うことができます。

紹介する側も気負う必要がないので気軽に紹介することができ、成功率も高いです。

Q. 友達の恋人に紹介してもらうには?

友達に紹介したいと思われる男性/女性になることです。そうすれば、彼氏・彼女持ちの友達に相談すれば、対応してくれるでしょう。

以下の章で、友達からも”素敵”と思われるためのポイントをまとめているので、参考にして下さい。

合コン/飲み会

合コン/飲み会
メリット・友達が間に入っているので相手のことを一定信頼できる
・ハイスペな友達にお願いすれば、ハイスペな相手が集まりやすい
(類は類を呼ぶ方式)
デメリット・人数が必要なので予定を合わせづらい
・遊び目的の男性/既婚者も多い
おすすめ度★★
コスト男性:6,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

楽しいだけで終わったり、恋人までの関係に発展しないことも多いです。

1-2. 出会い促進サービス

おすすめの出会い促進サービスを5つ紹介します。

このサービスを利用している以上、相手も出会いを求めているということであり、出会いの場として非常に魅力的です。

  • マッチングアプリ
  • 街コン
  • 婚活パーティ
  • 婚活サイト
  • 結婚相談所

マッチングアプリ

マッチングアプリ
メリット・圧倒的な出会いの数(50,000人以上の中から選べる)
・相手も出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット・毎日コツコツ活動する必要がある
・メッセージのやりとりに時間がかかる
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度★★★★★
コスト男性:2,000~4,000円/月
女性:無料

マッチングアプリは、出会いの場として非常に人気が高まっています。

マッチングアプリをきっかけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです。

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

マッチングアプリと聞くと、「結局ネットの出会いでしょ?トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています(24時間365日の監視体制、身分証を使った年齢確認の徹底は今や当たり前)

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに恋人が作りやすくなっています。

ただし、出会いやすくなっている分、ヤリモクの男性もいるので女性の方は注意です。相手を見極めながら上手に利用していくのが成功のコツです。

【参考】マッチングアプリの出会い方は意外とシンプル

以下のような流れで異性と出会うことができます。

マッチングアプリの出会い方

「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をします。

ちなみに、最も利用者の多い「ペアーズ」と、メンタリストDaiGo監修の「with」が出会いやすく、恋人も作りやすいためおすすめです。

💡マッチングアプリの基本から知りたい方へ

どんな人がいるか、そもそも安全か、友達バレしないかなど、初めて使う方がよく抱く疑問について解説しています。

マッチングアプリとは?に関する記事

💡おすすめ情報を知りたい方へ

おすすめのマッチングアプリを「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別に紹介しています。

マッチングアプリ比較の記事の紹介

「出会うために割く時間の効率」「出会いにつながるコスパ」を考えると、マッチングアプリは非常におすすめです。

街コン

出会いの場「街コン」のイメージ

街コン
メリット・異性と会話できるチャンスが多い
・みんな出会い目的で参加している
・異性との会話の練習の場としても使える
デメリット・コストが意外とかかる
・参加者のイケメン度/可愛さは決して高くない
・お一人様限定イベントもあるが、開催数は少ない
おすすめ度★★★★
コスト男性:6,000~10,000円/回
女性:1,500~5,000円/月

街コンは、基本同性のペアと活動し、3~5組ほどの異性のペアと会話をします。

街コンは、複数の異性と会話できるチャンスがありますが、積極的にいかないと会話もなく終わってしまいます。

積極的にコミュ力の高い人が有利です。

また、まずは友達になり、その人脈から合コンを開くなど、出会いの機会を広げることができます。

基本は2人組での参加となりますが、最近はお一人様限定の企画も増えているので、気になる人は参加をおすすめします。

婚活パーティ

婚活パーティ
メリット・結婚を意識した男女が多い
・ライバルが意外と強くない
デメリット・男女ともに、容姿は中の上くらいまでの人しかいない
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度★★★
コスト男性:4,500~6,000円/回
女性:1,500~3,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まります

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、ちょいイケメン/ちょい美人さんであれば、ほぼカップリングします。

ただし、カップリング=お付き合いではありません。デートする前に音信不通になってしまうケースも多いです。

婚活サイト

婚活サイト
メリット・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・結婚を意識していない人には向かない
恋人の作りやすさ★★★★★(非常に易しい)
コスト男性:2,000~4,000円/月
女性:2,000~4,000円/月

婚活サイトは、マッチングアプリと同じです。

使う人の利用意識(婚活か恋人探しメインか)による違いです。

ただし、マッチングアプリの中でも女性有料のものは、以下の良いサイクルが生まれていてより婚活しやすいため、それらを中心に「婚活サイト」と呼ぶことが多いです

女性有料アプリのサイクル

「婚活サイト」=「女性有料で婚活しやすいマッチングアプリのこと」と覚えておくと、分かりやすいです。

結婚相談所

結婚相談所
メリット・結婚を考えている男女しかいない
・本人/学歴/収入/独身証明書の提出が必須なので、情報に嘘がない
・専任カウンセラーがつきサポートしてくれる
デメリット・料金がとにかく高い
・条件面を厳しく見られることが多い
・専任カウンセラーはいるからと、他人任せにすると失敗する
おすすめ度★★☆☆
コスト男性:20~60万円/年間
女性:15~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいません。

結婚相談所は、サポートも充実しているので、最も結婚しやすいサービスと言えます。

ただしその分コストは高く、年間でかかる費用は20~60万円にもなります。

本気で結婚したい人、かつ相談所任せにせず自分自身でしっかり活動を進められる人にはおすすめです。

詳細が気になる方は、下記を参考してください。

結婚相談所比較の記事

1-3. ナンパ

ナンパの可能性は無限です。というのも、慣れれば日常生活の全ての場がナンパ場所になり得るからです

代表的なものを2つ紹介します。

  • クラブ/バー/横丁居酒屋
  • 海/フェス/スキー場

クラブ/バー/横丁居酒屋

出会いの場「合コン」のイメージ

クラブ/バー/横丁居酒屋
メリット・お店相応の人と会うことができる(高級バー→ハイスペック多めなど)
デメリット・出会うまでに何回も通う必要がある
・お店によっては声をかけづらい/かけられづらい
・ハイスペック男女を狙うほど高級店に通う必要があるのでお金はかかる
おすすめ度
コスト男性:3,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

お店での出会いはなんだか運命的な感じもしますが、言ってしまえば”ナンパ/ナンパ待ち”です

そのため男性も女性もいい人に巡り会える可能性は低く、本当に運任せになります(そもそもナンパ目的で来る人はごくわずか)

通う度にお金もかかるので、賢い選択とは言い難いです。

具体的な出会い事情について以下にまとめています。(※ナンパが基本となるため、基本的に男性向けです。)

居酒屋出会いの記事

海/フェス/スキー場

海/フェス/スキー場
メリット・趣味が同じのため話題が作りやすい
・お互いテンション高く誘いやすい
デメリット・出会いの場としての確率は低い
・恋愛に発展しずらい
おすすめ度
コスト男性:レジャーにかかる分
女性:レジャーにかかる分

出会いの場として海やスキーに行くのは、効率も悪くおすすめしません。

レジャーを優先したほうが楽しめます。

1-4. 男女の集まる場所

男女が集まるので、出会いに発展する可能性はもちろんあります。

代表的なものは以下の2点です。

  • 習い事
  • 社会人サークル/ボランティア

習い事

習い事
メリット・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料がかかる
おすすめ度★☆☆☆☆
コスト男性:7,000~30,000円/月
女性:7,000~30,000円/月

1講座で出会える人数は限られていますし、決して狙って出会えるものであはりません

確かに、同じ思考の人同士が集まっているので会話も弾みやすいですが、付き合えてもたまたまです。

本当にその習い事をしたいなら、ついでにそこでの出会いも期待するのはいいですが、出会い目的に参加すると高い授業料だけを払って大損した気持ちになるので止めましょう

習い事の例

  • 料理教室
  • 英会話教室
  • ワイン教室
  • ゴルフ教室
  • ダンス教室
  • ジム
  • 乗馬 etc.

習い事の出会いの場の例として、「料理教室」「ジム」について以下にまとめています。

料理教室出会いの記事

ジム出会いの記事

社会人サークル/ボランティア

出会いの場「サークル」のイメージ

社会人サークル/ボランティア
メリット・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料は意外とかかる
おすすめ度★★☆☆☆
コスト男性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)
女性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)

男女の集う場所は友達を作りやすく、友人関係から恋人に発展するケースがあります。

趣味や考え方も合い、お互いをちゃんと知った上で付き合うことが多いので、居心地のいい恋人関係を築きやすいです

ただし、居心地のいいコミュニティを見つけるのは相当難しいですし、月2~3回は参加するなど、かなりのコミットが求められます。

また、1コミュニティでの出会いは限られているのでチャンスも少なく、出会い目的で参加してしまうと不完全燃焼で終わることが多いです。

1章まとめ おすすめの出会いの場一覧

代表的な出会いの場を一覧表でまとめると次の通りです。

出会いの数難易度コスト
学校/職場/バイト
友達の紹介
合コン/飲み会
マッチングアプリ
街コン
婚活パーティー
結婚相談所×
クラブ/バー/居酒屋
海/フェス等
習い事
社会人サークル/ボランティア

恋人探しをするときにとくに大切なのは「難易度」で、「マッチングアプリ」「街コン」は、参加者がそもそも恋人探し目的で参加しているので、出会いが恋愛に発展しやすいです

また「出会いの数」に注目した時に圧倒的に優れているのが「マッチングアプリ」で、結論として以下のように出会いを探していくのがおすすめです

  • ① 基本は「マッチングアプリ」を使う
  • ② 時間とお金に余裕があれば「街コン」にも参加する

2. 恋愛におすすめの出会いの場「マッチングアプリ」2選

数ある出会いの場の中でも最もおすすめなのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは出会いの数も豊富で、またそもそも異性との出会い目的で男女が参加しているので、非常に彼氏・彼女を作りやすいです。

実際にサービスを利用した3人に1人が恋人をつくれているというデータもあります

Q. マッチングサービスを利用して恋人ができましたか?

マッチングアプリ利用者アンケート調査

※以上はマッチングアプリ「タップル」を運営するサーバーエージェントが男女500人を対象に行ったアンケート調査の結果です。

ここでは、そんなマッチングアプリの中でも彼氏・彼女探しにおすすめなサービスを2つ紹介します!

優良アプリ一覧

恋活・婚活ブームの人気もあって今では100を超えるマッチングアプリがありますが、選ぶアプリを失敗してしまうといい相手に巡り会いにくくなるので注意しましょう

なお、代表的な優良のマッチングアプリは次の10個です。

←スマホの方はスクロールできます→

【総合】会員数安全性評判出会いやすさ
ペアーズのアイコンペアーズ95点★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
withのアイコンwith89点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
OmiaiのアイコンOmiai86点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハッピーメールのアイコンハッピーメール85点★★★★★★★★★★★★★★★★★
ユーブライドのアイコンユーブライド84点★★★★★★★★★★★★★★★★★
タップル誕生のアイコンタップル誕生81点★★★★★★★★★★★★★★★
マッチドットコムのアイコンマッチドットコム80点★★★★★★★★★★★★★★★
ゼクシィ縁結びのアイコンゼクシィ縁結び79点★★★★★★★★★★★★★★★
TinderのアイコンTinder78点★★★★★★★★★★★★★★★
ワクワクメールのアイコンワクワクメール75点★★★★★★★★★★★★★★

これら10個の中でも「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の観点から、特におすすめなのは「ペアーズ」と「with」です。

会員数で選ぶならペアーズ、出会いやすさで選ぶならwithというイメージですが、人によって合う合わないもあるので、試しに両方使ってみるのもおすすめです。

というのも、それぞれ女性は無料、男性も登録・相手検索までは無料でできるので、気になる相手がいるか確認してから利用を決めることができます

それでは、この2つについて具体的に紹介していきます。

2-1. 総合力No.1!恋活で使う人も多い『ペアーズ』

マッチングアプリ「ペアーズ 」の公式ページ

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

ペアーズの会員の特徴

男女ともに20代が中心ですが、圧倒的会員数の多さで20~50代のどの年代で見てもトップクラスに会員が多いです。

本当に会員数が多いのでどのキャラクターもいますが、私たちの印象的に特に多いのはゆるふわ女子(キレイより可愛さ追求、ちょっと小悪魔気質)、ハイスペ男性です。

マッチングアプリ「ペアーズ 」の女性会員データ

ペアーズ「男性会員データ」

ペアーズの評判/口コミ

口コミ・評判

【非モテ男だけど彼女ができた】
ペアーズ(3ヶ月)を利用して、彼女ができたことがある者です。自分は非モテ男子ですが、そんな自分でも彼女を作ることが出来たので、根気強く続けていれば、必ず素敵な女性と出会えると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
登録人数約300万人
料金3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebook登録、または電話番号登録も可能
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ペアーズをやりこみ作成した記事
ペアーズ「200人の評判」ペアーズの料金解説
ペアーズ の攻略の記事ペアーズにサクラはいる?

2-2. 人気急上昇!出会いやすいといえば『with』

マッチングアプリ「with」の公式ページ

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。

Daigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました(Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめ。

withは今いいねを最も送れるアプリで、「診断イベント」では心理テストで相性のいい相手最大10人に毎日無料でいいねを送ることができます。

また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。

いいねが多くてマッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

withの会員の特徴

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

女性は派手目というか綺麗にされている人が多く、フェスとかによく行くけど根は真面目という人が多い印象です。

男性は大人しめな人も多いですが、だからこそ真面目に出会おうとする人が多いらしいです。(※女子生徒の感想)

マッチングアプリ「with」の女性会員データ

マッチングアプリ「with」の男性会員データ

withの評判/口コミ

口コミ・評判

【出会いを求める人が多い】
(投稿者:Mさん)
出会いを求める人がこんなにもいるとは思いませんでした。 前向きに頑張れました!

※引用:Google Playレビュー

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社イグニス
登録人数約80万人
料金3,400円~(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebook登録、または電話番号登録も可能
対応OSiOS(iPhone), android, Web
with(ウィズ)をやりこみ作成した記事
with「150人の評判」withの料金解説
男性向けwithの攻略テクニック本当に出会えるか検証

【参考】その他のアプリ情報

なお、より多くのマッチングアプリについて知りたいという人は以下を参考にして下さい。

「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別におすすめアプリ情報をまとめています。

マッチングアプリ比較の記事の紹介

3. 恋愛におすすめの出会いの場「街コン」2選

ここでは、恋愛に発展しやすいおすすめ街コンを2つ紹介します。

街コン情報サイトは複数ありますが、「イベントのクオリティ」「開催件数」で見るといい街コンを見つけやすくなります

←スマホの方はスクロールできます→

 クオリティ開催数(参考:全国の開催数)
Rooters798
街コンジャパン20,000以上
街コンポータル9,486
街コンまとめ4,177
街コンMAP500~1,000(※推定)

私の意見としては第一に「イベントのクオリティ」を優先した方がいいので、「Rooters」が一番のおすすめになります。

それ以外はクオリティに関してはとんとんなので、開催数の多い「街コンジャパン」が次におすすめです。

この2つについて具体的に紹介していきます。

3-1. スタッフのサービス力は一押し!「Rooters」

Rootersの公式ページ

Rooters」は自ら街コンの企画・運営を行う人気の街コンサイトで、街コン企画・運営の専門というだけあって、そのイベントのクオリティは他と比べても高いです

というのも、街コンサイトの多くは他社のイベント情報を掲載しているだけのところも多く、イベント一つ一つのクオリティにバラつきがあります。

しかしRootersに掲載されているほとんどの街コンは自社運営のものであるため、イベントのクオリティ差にムラがなく、ハズレの割合が圧倒的に少ないのです

とくにRootersの良さが出るのが、お一人様限定のイベントで、スタッフが話のきっかけを作ってくれたり、上手く席替えをしてくれたりするので、一人で参加しても街コンを楽むことができます。

Rootersのイベント

Rootersの注意点

ただし、自社運営のイベントがメインとだけあって、掲載されている街コン数は少なく、またイベントのほとんどが東京、大阪周辺に偏っています

まずは「Rooters」を調べてみて、自分のエリアにイベントがなさそうなら「街コンジャパン」を調べる、というのがいいでしょう。

Rootersのイベント情報

北海道0
東北地方0
関東地方511
中部地方11
関西地方259
中国・四国地方0
九州地方17

(※2018年9月時点)

なお、お一人様限定街コンは、トップページの「キーワードから探す」の「1人限定参加」で調べることができます。

Rootersの検索画面

Rootersの公式ページ:
https://www.team-rooters.com

3-2. Rootersで街コンを探せなかったら「街コンジャパン」

街コンジャパンの公式ページ

街コンジャパン』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営するイベント数・参加者数ともに日本最大の街コンポータルサイトです。

東京だけでも4000件以上のイベントを常に掲載されていて、年間45万人が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加たという実績もあります。

掲載している街コンも以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。

街コンジャパンのイベント

街コン選びに当たって、街コンジャパンを活用すれば高確率であなたの求めている街コンが見つかります。

街コンジャパンの注意点

街コンジャパンは「お一人様”限定”」イベントの検索機能がありません。そのため、お一人様限定の街コンを探したい人にとっては少し不便なサイトとなります。

お一人様限定イベントに参加したい、でもRootersで探せなかったという人は、「街コンポータル」も使うようにしましょう。

街コンポータルには「お一人様限定イベント」の検索機能があり、開催数も比較的に多いのでイベントを見つけやすいです。

街コンジャパン公式ページ:
https://machicon.jp

4. 素敵な出会いを掴むためのコツ

せっかくの出会いをしっかりと恋愛に発展させられるように、日々自分磨きを努力することも大切です

次の章から男女に分けて、自分磨きのポイントを紹介するので、できることから実践していきましょう。

4-1. 彼女を作るための自分磨きのポイント【男性編】

「街コン」や「マッチングアプリ」で素敵な出会いが見つかってからも、「デート」→「告白」と、しっかりステップを進めて行かないと恋人はできません

そこで、出会いを交際に繋げるための自分磨きのポイントをお伝えします。

まずは男性のポイントから説明します。男性は次の3つを特に意識して自分磨きに励んでみて下さい。

  • 「清潔感」
  • 「会話力」
  • 「デートテクニック」

この3つを意識するだけで付き合える確率はぐんと上がります。(また、友達から女性を紹介してもらいやすくもなります!)

それでは順に説明します。

付き合うための最低条件「清潔感」

清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

清潔感の記事の紹介

一緒にいて楽しいと思ってもらうための「会話力」

付き合うためには一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたいと思ってもらうことが大切です

そのために必要なのが「楽しく会話すること」で、コツは以下になります。

  • 「共感」を意識する
  • 「面白い話」と「楽しい会話」の違いを理解する
  • 「自慢話」は絶対にしない
  • 「質問」を繰り返す
  • 「聞き上手」のコツをマスターする

そんな女性と楽しく会話を延々と続けるポイントを以下にまとめています。気になる人は参考にして下さい。

口下手でもデート成功率が5倍!どんな女性も楽しませる会話術

相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

テクニックは、「デートに誘う」「初デート」「2回目以降のデート」「告白」など、場面に合わせて様々ありますが、特に大切なのは次の5つです。

  • デートに誘うときは「デート」という言葉は使わない
  • 初デートは1~2時間で終える
  • デート中はさりげない気配りをする
  • とにかく「笑顔」を大切にする
  • 告白OKか見極める「脈ありサイン」を知る

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

マッチングアプリのデートの教科書|初めて合うコツから告白まで徹底解説

マッチングアプリで出会った前提で記事をまとめていますが、どの出会いサービスでも使えるものとなっています。

4-2. 彼氏を作るための自分磨きのポイント【女性編】

女性は、以下のポイントを意識すると1つの出会いが交際に発展しやすくなります。

  • 「身だしなみ」
  • 「服装」
  • 「デートテクニック」

この3つを意識するだけで付き合える確率はぐんと上がります。(また友達から男性を紹介してもらいやすくもなります!)

それでは順に説明します。

女子ウケでなく、男ウケする「身だしなみ」

可愛さは作れます。正確にいうと「男ウケする可愛さは作れます。」

というのも、男ウケとは結局は「外さないこと」だからです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 女子ウケ「ネイル」は避ける
  • 「香水」は無難なフローラル系にする

女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりします。

男は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、男ウケな身だしなみを正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります

そんな男ウケな身だしなみのポイントは以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

男ウケするためのコツの記事

第一印象で特に大切なのが「服装」

また、身だしなみの中でもとくに大切なのは「服装」です。

服装が男ウケになっていればその他の点でマイナスがあってもカバーできますし、逆に服装がダメだと他の点がバッチリでも全体の印象は悪くなってしまいます

男ウケな服装のポイントは次の通りです。

  • 「シンプル」「タイト」がキーワード
  • ファッション意識高すぎな服装は避ける
  • お姫様チックな服装は避ける
  • 抜け感の出しすぎな服装は避ける

具体的にどんな服装がNGでOKなのか、以下に画像付きで解説しているので気になる方は参考にして下さい。

男ウケするファッションとは|モテる女になるための服装の基礎知識

相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

男性は思わず告白したくなってしまうデートテクニックはいくつかありますが、中でも大切なのは次の5つです。

  • 男性の「脈あり度」を常に測る
  • 何にでも「感動する」、感動を「口にする」
  • いつも「笑顔」でいる
  • 「ありがとう」を口癖にする
  • さりげない「気配り」をする

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

付き合う前のデートを成功させるコツ|脈ありor遊びの判別法も紹介!

まとめ

以上、恋愛におすすめの出会いの場についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

出会いの場は数多くありますが、「出会いの数」「難易度(恋人の作りやすさ)」「コスト」の観点から最もおすすめなのは「マッチングアプリ」と「街コン」です

この2つをメインで利用し、次のように出会いを探すと彼氏・彼女を見つけやすくなります。

  • ① 基本は「マッチングアプリ」を使う
  • ② 時間とお金に余裕があれば「街コン」にも参加する

なお、それぞれの具体的なおすすめサービスは以下の通りです。

マッチングアプリのおすすめ

  • 総合力No.1!恋活で使う人も多い『ペアーズ
  • 人気上昇中!出会いやすいといえば『with

街コンのおすすめ

出会いを見つけるためには行動することが何よりも大切なので、以上を参考にまず一歩を踏み出してみて下さい。

あなたにぴったりの出会いの場で、素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あなたに合うマッチングアプリは?10秒でわかるマッチングアプリ診断