withで返信がこない理由は?対処法とメッセージをもらえるコツを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「withで返信が来ないのはどうして?」「どうすればwithで返信がもらえるの?」など、withのメッセージが来ない理由と対処法が気になりますよね?

結論としては、withで返信がこないのには、以下の理由が考えられます。

■初回メッセージの返信がこない理由と対処法

  • 間違ってマッチングしてしまった
  • やっぱり「ナシ」だと判断された
  • より魅力的な相手とマッチングした
  • 暇つぶしに利用しているだけ
  • 初回メッセージの内容が悪かった

■withで2通目以降のメッセージの返信がこない理由と対処法

  • 話題がつまらない
  • 相手がメッセージ嫌い
  • 相手が忙しい
  • メッセージの返信が負担になっている
  • より魅力的な相手とマッチングした

本記事ではwith現役使用者で、これまで合計100人以上とマッチングアプリで出会った筆者がwithで返信がこない理由について、以下の流れで解説します。

  1. withで初回メッセージの返信がこない理由と対処法
  2. withで2通目以降のメッセージの返信がこない理由と対処法
  3. シチュエーション別の返信がこない理由と対処法
  4. withで返信をもらうためのコツ

これを読めば、withで返信がこない理由と対処法を知り、メッセージが続くようになるでしょう。

1.withで初回メッセージの返信がこない理由と対処法

with』で初回メッセージの返信がこない理由は、大きく分けて5つ考えられます。

それぞれの理由と対処法を解説していきます。

1-1.やっぱり「ナシ」だと判断された

最初見たときは良いと思ってもらえたものの、いざマッチングしてみると、やっぱり「ナシ」だと判断されたケースです。

対処法

2つの対処法が考えられます。

■やっぱり「ナシ」だと判断された場合の対処法

  • 面白いメッセージを送信する
  • プロフィール写真を変えた際に、再度メッセージを送る

1つ目は面白いメッセージを送信する方法です。一度はマッチングしたということは、相手の基準を満たす一歩手前にいます。面白いメッセージを送信すれば、加点され、話す価値がある人だと思わせることができるでしょう。

2つ目はプロフィール写真を変えた際に、再度メッセージを送る方法です。今は基準を満たしていなくても、プロフィール写真が良くなれば、やっぱり「アリ」かもと思ってもらえる可能性があります。

1-2.より魅力的な相手とマッチングした

初回メッセージを返信するよりも前に、より魅力的な相手とマッチングしたため、興味がなくなってしまったケースです。

マッチングアプリでは競争に勝った者だけがマッチングできますが、マッチングしても競争は終わりではありません。

相手がより魅力的な相手とマッチングした場合には、簡単に切られてしまいます。

対処法

2つの対処法が考えられます。

■より魅力的な相手とマッチングした場合の対処法

  • 面白いメッセージを送信する
  • 時間を空けて再度メッセージを送る

1つ目の対処法は面白いメッセージを送信する方法です。相手がマッチングした魅力的な相手よりもさらに魅力的だと思わせられる面白いメッセージを送ることができれば、返信をもらえる可能性があります。

2つ目の対処法は時間を空けて再度メッセージを送る方法です。相手がより魅力的な相手とマッチングしたからといって上手くいくとは限りません。上手くいってないことを願いつつ、時間を空けてメッセージしましょう。

1-3.暇つぶしに利用しているだけ

真剣度が低く、マッチングアプリを暇なときにしか開かない女性は、メッセージの返信率が低いです。

人気の会員であれば、数日も空けばメッセージが大量に届き、数日前に送ったメッセージは埋もれてしまいます。

その結果、メッセージに気がついてもらうこともできず、返信もきません。

マッチングアプリには暇つぶしに利用している人が一定数は存在します。

対処法

再度メッセージを送信するのが有効です。メッセージの返信がこないときに、再度メッセージを送信するのは普通の場面ではおすすめしません。

すでにメッセージをする関係であれば、待てば返信がくる可能性があり、再度メッセージして悪印象を与えてしまうと関係が壊れるためです。

しかし、暇つぶしにマッチングアプリを利用しており、たまに開いたときに新着メッセージを少しだけ確認するような相手の場合は、待っていても返信はきません。

また再度メッセージを送信することで嫌われても、もともと関係値がない人なので、問題ないでしょう。

1-4.間違ってマッチングしてしまった

間違ってマッチングしてしまったことが考えられます。

withはtinderやタップルなどのスワイプ型とは異なり、検索型のため間違って「いいね」をしてしまう確率は低いです。

しかし一度いいねをすれば、withでは取り消すことはできません。

またもらったいいねを捌く際に、間違って「ありがとう」をしてしまうことがあります。

自分が先にいいねをした相手とマッチングした場合、初回メッセージの返信がこないのは間違ってマッチングした可能性がより高いです。

対処法

相手がこちらと間違ってマッチングしてしまった場合、対処法はありません。

潔くあきらめて、次の女性を探しましょう。

1-5.初回メッセージの内容が悪かった

初回メッセージは最も返信率が低いです。内容が悪ければ、返信はきません。

多くの女性が初回メッセージに不満を抱えています。初回メッセージの返信がこない最大の理由は、内容が悪いことといっても過言ではないでしょう。

マッチングしたことに安心して、メッセージが疎かにならないように注意しましょう。

対処法

対処法はありません。しかし次回から以下のコツを守ってメッセージを作成すれば、返信をもらえる可能性が高くなります。

■ファーストメッセージのコツ

  • いいねをした理由を簡単に説明する
  • プロフィール文・プロフィール写真に触れる
  • メッセージは3〜5行を目安に
  • 相手が年下でも敬語が基本
  • 簡潔な質問で締める

2.withで2通目以降のメッセージの返信がこない理由と対処法

初回メッセージでは返信がきたにもかかわらず、メッセージの返信がこない理由は主に5つ考えられます。

それぞれの理由と対処法を解説していきます。

2-1.話題がつまらない

話題がつまらないのは返信がこなくなる大きな理由の1つです。

初回メッセージの返信がきたということは、あなたは相手の求める基準を満たしています。それなのに2通目以降でメッセージの返信がこなくなるのは、話題がつまらないからです。

対処法

まずマッチングアプリのメッセージは仲良くなるためのものではなく、あくまでLINE交換とアポ取りのためのものだと理解しましょう。

お互いに知らない状態で、メッセージを盛り上げるのは難しく、つまらないと感じるのは当然です。

仲良くなろうとダラダラとメッセージを続けるのは避け、最小限のメッセージでLINE交換とアポ取りを目指しましょう。

食事の話や2人で楽しめる趣味の話題を選べば、話の流れから自然にアポを取れるはずです。

2-2.相手がメッセージ嫌い

相手がメッセージ嫌いのため、返信がたまにしかこないケースもあります。

メッセージがつまらない相手とのメッセージが嫌いという人以外にも、そもそもメッセージが嫌いという人もいることを理解しておきましょう。

返信が全くない場合には、他の理由が考えられます。

対処法

前節の対処法と同様に、メッセージはLINE交換とアポ取りの道具と割り切り、メッセージを最小限にしましょう。

なおメッセージ数が少ないと、アポ取りが難しいケースもあります。その場合には通話することで、警戒を解き、アポ取りのハードルを下げることが可能です。

2-3.相手が忙しい

相手が忙しいため、返信が遅くなってしまっているケースです。

相手がこちらに魅力を感じていても、返信が遅くなってしまうこともあります。

ただし相手が忙しい場合、こちらに魅力を感じていても、アポを取るのは難しいです。

1日に数件のやり取りを数週間続けた結果、デートもできず、気づいたら連絡が途絶えるといったこともあります。

相手に忙しいという事情があった場合でも、返信が遅い相手にリソースを割きすぎるのはおすすめしません。

対処法

相手が忙しいためメッセージが遅れてしまっている場合は、他の相手を探しつつ、ゆっくり待ちましょう。相手の返信を急かすのはNGです。

VIPプランなら既読・未読を確認可能

withのVIPプランならメッセージの既読・未読を確認可能です。

支払い方法VIPオプション料金
クレジットカード決済2,900円/月
Apple ID決済3,500円/月
GooglePlay決済3,500円/月

既読がついていれば、相手が返信しないのは相手が忙しい以外の理由が考えられます。

未読であれば、忙しい可能性が高いです。相手の返信をゆっくり待ちましょう。

なおVIPプランには既読の確認以外にも以下の機能があります。

■VIPプランの機能

  • 足あとを隠せる!プレイベートモード
  • ログインステータスの非表示
  • 1ヶ月ごとに付与されるいいね数が30から50に
  • フリーワード検索
  • メッセージの返信率が高い人のみを表示
  • いいねが多い順や登録日順などの並び替え条件検索

2-4.メッセージの返信が負担になっている

相手にとってメッセージの返信が負担になってしまっているケースです。

相手にとってメッセージの返信が負担になってしまっている理由の1つに、相手のメッセージとこちらのメッセージの温度感が合わないことが挙げられます。

例えば相手が短めの文章を低頻度で送っている一方で、こちらは返信がくるとすぐに長めの文章を送信していれば、相手は負担に感じるでしょう。

対処法

メッセージの返信が相手にとって負担になっている場合、相手にとって負担にならないメッセージを心がけましょう。

内容ももちろんですが、メッセージの間隔と文量を合わせるのが重要です。

例えば普段相手が5時間後に返信するのであれば、こちらも5時間後に返信しましょう。相手のメッセージが3行なら、こちらのメッセージも3行程度がおすすめです。

2-5.より魅力的な相手とマッチングした

初回メッセージの返信がこない理由としても紹介しましたが、2通目以降のメッセージが返ってこない場合にも、相手がより魅力的な相手とマッチングした可能性があります。

マッチングアプリではメッセージのやり取りをはじめた後も、お互いに新しい相手探しは継続することが珍しくありません。

相手を落とすまでは、常にライバルとの戦いであることを意識しましょう。

対処法

既にやり取りをしていれば、相手もこちらのコミュニケーション能力や人柄を把握しているはずです。そのうえで他の男性に興味が移ってしまった場合には、対処法はありません。

他の女性を探しましょう。

3.シチュエーション別の返信がこない理由と対処法

以下の3つのシチュエーション別の返信がこない理由と対処法を解説していきます。

■3つのシチュエーション

3-1.LINE移行後に返信がこない理由

LINE移行後に返信がこない理由は2つ考えられます。

■LINE交換後に返信がこない2つの理由

  • プロフィール写真が悪い
  • LINE交換により話題がリセットされ盛り下がった

1つ目はマッチングアプリとLINEのプロフィール写真が異なっており、LINEのプロフィール写真が悪かったため、「思ってたのと違う」と思われてしまうケースです。

2つ目はLINEに移行することで、話題がリセットされて盛り下がってしまい、つまらないと判断されるケースです。

対処法

LINEの移行前にはプロフィール写真を確認し、マッチングアプリのメイン写真と同じ写真を設定しましょう。

また話の流れでLINE交換を打診すれば、話題がリセットされず、LINE移行後に盛り下がってしまうのを防げます。

3-2.電話後に返信がこない理由

電話後に返信がこなくなってしまった場合には、実際に話してみて「ナシ」だと判断された可能性が高いです。特に電話で沈黙すると、会っても盛り上がらないと判断され、切られることが少なくありません。

対処法

相手の様子を見られる対面の会話とは異なり、電話中に沈黙があるとお互いに気まずくなります。沈黙することがないように、何を話すか準備しておきましょう。

また電話はデートのアポ取りの道具と割り切り、短時間で終了することをおすすめします。

3-3.デート後に返信がこない理由

デート後に返信がこない場合は、完全に「ナシ」だと判断された可能性が高いです。

デートで「ナシ」だと判断されるのには、主に2つの理由があります。

■デートで「ナシ」だと判断される理由

  • プロフィール写真と実物の印象が大きく異なり、「ナシ」と判断された
  • デートプランやコミュニケーションに問題があった

デートプランやコミュニケーションに問題があった場合には、対策が可能です。

対処法

事前に入念に初デートの準備を行いましょう。

■必要な初デートの準備

  • 何を話すかを考えておく
  • お店選びは男性がする

なお初デートには、次の条件を満たすお店をおすすめします。

■初デートにおすすめのお店の条件

  • カウンター席・L字席がある
  • 静かなお店よりも、少し賑やかなお店
  • 自身がくつろげるお店
  • お財布事情に合った価格帯のお店

4.withで返信をもらうためのコツ

最後にwithで返信をもらうためのコツを解説していきます。

4-1.メッセージのコツ

マッチングアプリのメッセージは余裕を持って、相手の立場に立ったメッセージを心がけるのが重要です。そのうえで、次のコツを守りましょう。

■ファーストメッセージの6つのコツ

  • いいねをした理由を簡単に説明する
  • プロフィール文・プロフィール写真に触れる
  • メッセージは3〜5行を目安に
  • 相手が年下でも敬語が基本
  • 簡潔な質問で締める

■2通目以降のメッセージの6つのコツ

  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 適度に相手を褒める
  • 丁寧語を続ける
  • 誘う時は自然な流れで
  • 無駄な言葉を入れない
  • 顔文字は使わない
  • デートの誘いにつながる話題を選ぶ

4-2.プロフィール写真のコツ

マッチングアプリにおいてプロフィール写真は重要です。

■プロフィール写真のコツ

  • 友人が撮ったような自然な写真
  • 自撮りは避ける(慣れている人は除く)
  • 必要に応じて適度に加工する
  • メイン写真以外にも話のきっかけになるサブ写真を用意する

良いプロフィール写真が分からない場合、マッチングアプリのプロフィール撮影を専門とするサービスの利用をおすすめします。

マッチングアプリのプロフィール写真撮影をプロにお願いするメリットは次の記事で詳しく解説しています。

4-3服装のコツ

心理学の世界では外見など、自分と似ている相手に対して魅力を感じやすいとする「マッチング仮説」という心理効果が知られています。

マッチング仮説

カジュアル系の相手が好きならカジュアル系の服装を、コンサバ系の相手が好きならコンサバ系の服装を選ぶというように、好きなタイプによって服装を変えましょう。

4-4.プロフィール文のコツ

withは真剣度の高いユーザーが多いため、プロフィール文はしっかりと読まれています。300〜500文字を目安に丁寧に作成しましょう。

書くべき内容は次の4つです。

■プロフィール文に書くべき内容

  • 挨拶
  • 自己紹介
  • 仕事
  • 趣味

withでは人気の同性の会員のプロフィールを確認可能なため、人気会員のプロフィールを参考に書くのもおすすめです。

with_プロフィール文のコツ

なお趣味が複数ある場合には、モテる趣味を優先的に選びましょう。

次のグラフは代表的な趣味を難易度・コストとモテ度で分類したものです。

趣味のモテ度と難易度・コスト

4-5.デートのコツ

気になった相手とのデートの際に、準備しておくべきこととデートのコツを紹介します。

■デートの前日までに準備しておくべきこと

  • プランの変更等の確認をする→ドタキャン防止
  • 何を話すかを考えておく→沈黙防止
  • お店を選んでおく→L字席・カウンター席のあるお店

■デートのコツ

  • 短時間で切り上げる→2回目会える確率がアップ
  • 世間話に終始しない→相手に異性として認識させるトピックを選ぶ
  • 相手を褒める→相手に興味があることをアピール
  • デート終わりまでに次回の約束を取り付ける→2回目会える確率がアップ
  • 相手の話を引き出す→人は自分のことを話すのが好き

5.まとめ

本記事ではwithでメッセージの返信がこない理由とそれぞれの理由に応じた対処法を紹介してきました。

■初回メッセージの返信がこない理由と対処法

  • 間違ってマッチングしてしまった
    →次の人にいく
  • やっぱり「ナシ」だと判断された
    →面白いメッセージを送信・時間をおく
  • より魅力的な相手とマッチングした
    →面白いメッセージを送信・時間をおく
  • 暇つぶしに利用しているだけ
    →再度メッセージを送信
  • 初回メッセージの内容が悪かった
    →返信しやすいメッセージを送信

■withで2通目以降のメッセージの返信がこない理由と対処法

  • 話題がつまらない
    →最小限のメッセージでアポ取りに集中
  • 相手がメッセージ嫌い
    →最小限のメッセージでアポ取りに集中・電話する
  • 相手が忙しい
    →他を探しつつ、ゆっくり待つ
  • メッセージの返信が負担になっている
    →メッセージの頻度・文量を合わせる
  • より魅力的な相手とマッチングした
    →次の人にいく

特定の相手から返信がこなくなった場合、挽回するのは難しいです。

しかし本記事で紹介した対処法やコツを、次にマッチングした相手に生かせば、返信をもらえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket