アラサーで結婚した方がいい?データでわかる後悔しないための選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「アラサーの内に結婚すべき?」「しないと後悔する?」など、アラサーの結婚の実態について気になりますよね。

35歳を過ぎると急激に結婚難易度は上がります。もしあなたがいずれは結婚したいと考えているのであれば、アラサーの内に結婚できるよう計画的に行動することをおすすめします。

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、自らも婚活に苦労しながら結婚に至った筆者が、アラサーの結婚事情についてをお伝えします。

  1. 後で後悔しては遅い!データで見るアラサーの結婚事情
  2. 代表的な婚活の出会いの場10選と本当のおすすめ

これを読めばアラサーの結婚の実態が分かり、後々で後悔しないよう自分の将来について考えることができるでしょう。

1. 後で後悔しては遅い!データで見るアラサーの結婚事情

アラサー女性の皆さんこんにちは。

アラサーは「妊娠適齢期」もあって、これらかの人生、とりわけ結婚について真剣に考える節目の年代だと思います。

現在交際中で「今の彼とやっぱり結婚すべきなかな..」と悩む人もいれば、現在婚活中で「婚活難しい。諦めちゃおうかな..」と悩む人もいると思います。

これからどうするか、最後に決めるのはあなた自身ですが、元婚活アドバイザーとしてこれだけは言わせて下さい。

35歳過ぎたら結婚は格段に難しくなる!

この事実だけは正しく理解して、後々に後悔だけはしないようにだけして下さい

私は婚活アドバイザー時代、アラサー時代に結婚に真剣に向きわず後悔するアラフォー女性を数多く見てきましたので..。

1-1. 20代女子は最強、35歳を過ぎたら結婚は一気に難しくなる!

まずは結婚のリアルを知るために結婚率に関するデータを見ていきましょう。

「晩婚化社会」と言われる今日ですが、そうは言ってもまだまだ20代のうちに結婚する人が大半です。

厚生労働省の「国勢調査」によると、30代前半(30~34歳)女性の未婚率は34%で、つまりその逆の66%は20代のうちに結婚しているということです。(ちなみに男性は53%。男性も半分以上は20代のうちに結婚。)

20代のうちに結婚する人の割合

20代女性は「若さ」という武器で20代、30代、時には40代などあらゆる年代の男性から声がかかります(多少顔に自信がなくても「若さ」でカバーできるのが20代!)

20代の女性本人には自覚はないことが多いですが、そのため最も男性を選べる立場にあるのが20代です。

30代になると結婚率は一気に下がる!

そして30代になると女性は一気に婚活中男性から声がかからなくなります。

結婚願望のある男性のほとんどは子供がほしいと思っているので、交際、新婚、妊娠期間のことを考えて、結婚相手として29歳以下の女性を探すからです

実際に、データで見ても20代と比べ、30過ぎの結婚率は低いのがわかります。

以下は年代別の未婚率で、30代前半と30代後半の値を比べてみると、34%から23%(シンプルに考えて34人いたうち、23人は未婚のまま)となっています。(結婚できるのはなんと3人に1人!)

女性の年代別の未婚率

30代前半であれば、頑張れば理想通りの結婚を手に入れることもまだ可能ですが、35歳を過ぎてくるといよいよ話が変わってきます。

実際に、さきほどと同じ考え方で上のグラフの30代後半の結婚率を見てみると、結婚できるのは約5人に1人の割合となっています..。

35歳を過ぎるとほとんど男性を選べない現実

35歳を過ぎると結婚率が一気に下がるのは、妊娠が関係しています。

「女性は35歳過ぎたら妊娠できない可能性が高い(もしくは莫大な不妊治療がかかる)」と考える男性は一定数いるため

たとえ50代の婚活男性でも34歳以下/ギリギリ35歳以下で女性を探す人は少なくありません。

当然35歳を過ぎた女性は声をかけられることがほとんどなく..、10個、15個上の男性に自分から声をかけてやっと結婚できるという女性も少なくないのです。(厳しいことを言いますが、やはりこれが現実です。)

(参考:実際の妊娠率について)

ちなみに、あるデータによると、30代後半で結婚した人の30%(約3人に1人)は子供ができなかったそうです

結婚年齢と生涯不妊率の関係

※引用「国立成育医療研究センター資料

もちろん最近は不妊治療の技術も発達しているので、妊娠できる可能性はこれより高まってきてはいますが、

遅くなればなるほど生涯不妊率が上がることは心に留めておきましょう。

【結論】アラサーの内に結婚できる計画で動こう!

いずれは結婚したいと考えているなら、できれば相手を選べる20代のうちに、少なくとも30代前半、つまりアラサーのうちに結婚できる計画で行動していきましょう。

そのため、今彼と結婚を迷っている人は、覚悟を決めて結婚するか/もしくは今すぐ別れて今すぐ婚活するか、決断しましょう(グダグダ付き合うのは一番危険!)

婚活を続けようか迷っている人は、疲れてしまったら1ヶ月だけ休んで、その後全力でまた続けましょう(なお婚活が上手くいかないのはやり方が間違っているからかもしれないです。このページを参考に婚活を進めてみて下さい!)

1-2. 今彼と結婚するか迷ってしまった方へ

アラサーの内に結婚を!と言っても、焦って結婚すると逆に不幸を招くことになります

そんなことにならないよう、迷ってしまった人は以下について考えるようにしましょう。

  • ⑴ 本当に彼が好きかどうか考える
  • ⑵ 本当に彼と結婚できそうか、価値観を確認する
  • ⑶ そもそも彼は結婚したいと思っているか、本気度を確認する

⑴ 本当に彼が好きかどうか考える

どれだけ彼の条件がよくても、愛がなければその結婚は辛いものとなってしまいます

数年と経たないうちにセックスレスになり、気付いた時にはダブル不倫..。なんてことも最近では増えています。(特に条件で結婚を決めてしまったカップルに!)

結婚は必ず辛いこと、大変なことがあります。それでも彼を好きでいられるか、一度冷静に想像してみましょう。

⑵ 本当に彼と結婚できそうか、価値観を確認する

いつの時代も離婚の理由として上位にあるのが「価値観の不一致」です。

結婚は2人だけの話ではないですし、親戚行事に参加したり、子供を育てたりなど、様々な責任が生じます。

価値観がズレていると、そうした事ある度に衝突してしまうので、以下の3つの価値観についてはしっかり確認しておくようにしましょう

  • お金:金銭感覚はズレていないか、共働き希望かどうか etc.
  • 家族・親戚:家族・親戚とどう関わっていきたいか、家族行事へ参加したいか etc.
  • 子供:子供はほしいか、いつまでに欲しいか etc.

なおこの時、価値観が似ているのがもちろん理想ではありますが、もっと大事なのはしっかり話し合いに付き合ってくれるか、理解する姿勢があるかどうかです

価値観が完全に一致することはまずないですし、結婚後も譲り合いや調整が必要です。

その姿勢がないと結婚生活が息苦しくなってしまうので、その姿勢を見極めるためにも価値観の話し合いをしてみましょう

⑶ そもそも彼は結婚したいと思っているか、本気度を確認する

いつかいつかという男性の中には、「結婚は違うと思ってる、でも嫌いじゃないから別れる理由もない。現状維持をしたい。」と思っている人が多いです

そうした相手とズルズルと付き合っていると、5年、6年付き合ったのにフラれる..ということもゼロではありません。

口コミ・評判

【6年交際、でも何度も浮気され破局..】

6年間付き合っていた彼がいます。付き合ってすぐに同棲を始めたので5年半程の同棲期間がありました。お互いの家族、親戚、友人など公認でした。

周りも皆、わたし達がいつ籍入れるのかと楽しみにしていました。そんな生活が5年半続きましたが、度重なる彼の浮気に我慢ができなくなり別れを告げ、家を出ました

※引用:Yahoo知恵袋

こんなことがないよう、以下をきっかけに別れてしまうこともあるかもしれませんが、次のことを話し合って彼の本気度を見極めることをおすすめします。

  • 彼の人生計画について(特に結婚、出産について)
  • 自分の人生計画について(理想の出産時期はいつで、逆算するといつ妊娠、いつ結婚するのが理想か)
  • 好きだからできればそれに協力してほしいが、協力してもらえるか
  • 今決めなくてもいいけど、もし難しいと感じたらすぐに別れてほしい

あなたとの結婚を真剣に考えていれば、彼の人生計画の話であなたとの結婚が入っているはずです。

たとえ恥ずかしくてそれを言えなくても、あなたの方から真剣に気持ちを伝えれば彼も真剣に話し合いに応じてくれるはずです。

もし彼が話を誤魔化したり、嫌がったりする場合は、きっぱりと諦めてアラサーのうちに婚活することを考えることをおすすめします

1-3. アラサーのうちに婚活したいと感じた人へ

以上をふまえ、やはりアラサーのうちに結婚したいと感じた人は、1日でも早く婚活を始めましょう!

年齢とは残酷で、1歳年をとるごとに結婚難易度は上がっていきます。

結婚は「家族という安らぎ」「子供という喜び」そして「経済的・精神的安定」など多くのメリットがあるので、何年か経ってから後悔しないよう、幸せな結婚を目指して前向きに婚活を始めましょう!

Q. でも婚活って何から始めればいいの?

「婚活」と聞くと大がかりなイメージを持つ人も多いですが、実はその内容はシンプルで、以下のように進めていくだけです。

  • Step1. 出会いの方法を決める
  • Step2. 出会いを増やす
  • Step3. 並行して自分磨きを行う

Step1について、次の章で10個の出会いの場を紹介します。自分に合った出会いのスタイルを見つけてみてください。

2. 代表的な婚活の出会いの場10選と本当のおすすめ

Step2について、出会いを増やすための具体的なおすすめサービスを、3章、4章を通じて計4つ紹介します。実際に出会いを増やす際の参考にして下さい。

3. アラサーにおすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選

4. アラサーにおすすめの結婚相談所2選

Step3について、出会いを増やすのと同じくらい大切な自分磨きのポイントについて、5章以降で紹介します。

5. 結婚を見据えた彼氏を作るための自分磨きのポイント

【参考】彼氏/彼女ができないと悩む人へ

アラサーの方の中には、彼氏/彼女ができないため、止む終えず結婚を諦めてしまうという人も少なくありません。

しかし、例え年齢=彼氏/彼女いない歴であっても、ポイントさえ知っていれば彼氏/彼女は作れるようになります

それらのポイントを以下にまとめているので、結婚できないと諦める前にぜひ一度チェックしてみて下さい。

彼氏ができないと悩む女性へ

彼氏ができない理由の記事

彼女ができないと悩む男性へ

彼女ができない共通点の記事

2. 代表的な婚活の出会いの場10選と本当のおすすめ

婚活の基本は「まずは多くの人に会ってみること」ですが、そのための出会いの場は実は数多く存在します。

以下は婚活の出会いの場としてよく名の上がる10個の一覧です。ここでは、それら10個についてと、中でもおすすめな出会いの場について紹介していきます。

なお、出会いの場10個について、「出会いの数」「婚活真剣度」「いい人の探しやすさ」「コスト」の4つで評価すると以下の通りです。

代表的な10個の出会いの場

表の通り、総合的に見たときにおすすめなのは「友達の紹介」「婚活サイト」「結婚相談所」ですが、まずはそれぞれの出会いの場の特徴を見ていきましょう。

気になるものから読み進めて下さい。

A. 職場

学校・職場のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

職場
メリット・お互いに素を知っているから安心
・近い関係のため裏切られること、嘘をつかれることがほぼない
(そのため、相手の結婚意識を確認して付き合えば安心)
デメリット・出会いが限られている
・関係が近すぎて面倒なことも多い
おすすめ度★★★☆☆
コスト男性:無料
女性:無料

一番の理想は身近な出会いから相手を見つけることです。一般論として出会い方がキレイですし、何より相手の信頼性(まともな人かどうかの評価)が高いからです

中でも職場の出会いは、全ての出会いの基本となります。

ただし、職場で結婚を見据えた出会いを見つけることができていたら、そもそも出会いに困っていないですよね

そのため、出会いに困っている人は他の手段に目を向け、視野を広く持って出会いを探すことが大切です。

B. 友達の紹介

出会いの場「友達の紹介」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

友達の紹介
メリット・友達が間に入っていれば、下手な人は紹介してこないので安心
・交際中に、友達が応援してくれるので結婚に繋がりやすい
デメリット・紹介してもらうには、自分自身魅力的な人物である必要がある
・出会いはかなり少ない
おすすめ度★★★★★
コスト男性:無料
女性:無料

友達の紹介でも、見落としがちだけど特におすすめの出会いが「友達の”妻/夫、恋人”からの紹介」です

友達の友達だと関係が近すぎてしまいますが、友達のパートナーの友達だと絶妙な距離感で、お互いに気軽に会うことができますし、紹介する側も気軽に紹介することができます

そのため、異性の友達に誰かを紹介してもらうよりも成功率が高いです。

また、友達や友達のパートナーに自分の婚活真剣度をしっかりと伝えれば、結婚意識の低い人は紹介されることはないので安心です

ただし、紹介してもらうためには自分自身、「誰かに紹介したい人」として魅力的な自分物である必要があるので、日頃からの自分磨きは怠らないようにしましょう。

おすすめする理由

友達の紹介は「信頼できる相手(下手な相手は紹介されない)」であることが何よりのメリットです。また、交際に至った際は友達の応援もあってトントン拍子に話が進みやすいです。

出会いの数が少ないのがネックですが、可能性があるのなら一番におすすめしたい方法です。

C. 習い事

出会いの場「習い事」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

習い事
メリット・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料は意外とかかる
おすすめ度★★☆☆
コスト男性:7,000~30,000円/月
女性:7,000~30,000円/月

習い事も出会いの場としてよく名が挙がりますが、1講座で出会える人数は限られていますし、決して狙って出会えるものであはりません

確かに、同じ思考の人同士が集まっているので会話も弾みやすいですが、付き合えたとしてもそれはたまたまです。

本当にその習い事をしたいなら、ついでにそこでの出会いも期待するのはいいですが、出会い目的に参加すると高い授業料だけを払って大損した気持ちになるので止めましょう

習い事の例

  • 料理教室
  • 英会話教室
  • ワイン教室
  • ゴルフ教室
  • ダンス
  • 乗馬 etc.

D. サークル(社会人サークル/ボランティア etc.)

出会いの場「サークル」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

サークル
メリット・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料は意外とかかる
おすすめ度★★☆☆
コスト男性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)
女性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)

「社会人サークル」や「ボランティア」などの男女の集う場所は友達を作りやすく、友人関係から恋人に発展するケースがあります。

趣味や考え方も合い、お互いをちゃんと知った上で付き合うことが多いので、居心地のいい恋人関係を築けやすいです

ただし、そもそも自分に居心地のいいコミュニティを見つけるのは相当難しいですし、月2~3回は参加するなど、かなりのコミットが求められます。

また、1コミュニティでの出会いは限られているのでチャンスも少なく、出会い目的で参加してしまうと不完全燃焼で終わることが多いです

E. バー/居酒屋

出会いの場「バー/居酒屋」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

バー/居酒屋
メリット・お店相応の人と会うことができる(高級バー→ハイスペック多めなど)
デメリット・出会うまでに何回も通う必要がある
・お店によっては声をかけづらい/かけられづらい
・ハイスペック男女を狙うほど高級店に通う必要があるのでお金はかかる
おすすめ度
コスト男性:3,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

バー/居酒屋の出会いはなんだか運命的な感じもしますが、言ってしまえばこれは「ナンパ/ナンパ待ち」です

そのため男性も女性も”いい人”に巡り会える可能性は低く、本当に運任せになります(そもそもナンパ目的で来る人はごくわずか!)

通う度にお金もかかるので、賢い選択とは言い難いです。

F. 合コン

出会いの場「合コン」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット・友達が間に入っているので相手のことを一定信頼できる
・ハイスペな友達にお願いすれば、ハイスペな相手が集まりやすい
(類は類を呼ぶ方式)
デメリット・参加するには必ず仲間が必要
・予定を合わせづらい
・遊び目的の男性/既婚者も多い
おすすめ度★★
コスト男性:6,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

合コンは代表的な出会いの場ですが、1回で出会える人数が少ないので決して効率のいい手段とは言えません。

また、男性メンバーに既婚者が混ざってくることも多く、将来を考えられる出会いは見つかりづらいです

お誘いがあったら参加してみる程度で、合コンをメインに活動することはおすすめしません。

G. 街コン

出会いの場「街コン」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット・30代参加者には真剣に恋人探しをするが多い
・異性と会話できるチャンスが多い
デメリット・軽いノリの人も多い
・スペック(容姿、学歴、年収)の高さはあまり期待できない
・お一人様限定イベントもあるが、開催数は少ない
おすすめ度★★★
コスト男性:6,000~10,000円/回
女性:1,500~5,000円/月

街コンの参加者は20代がほとんどで30代は少ないですが、「アラサー限定」などのイベントに参加すれば居心地もよく、また結婚を意識して参加している人が多くなります

また基本は2人組での参加となりますが、最近はお一人様限定の企画も増えているので参加しやすくなっています。

街コンの良さは複数の異性と対面で会話できるチャンスがあることですが、積極的にいかないとそのチャンスも無駄に終わってしまうので注意しましょう

お相手のスペックの高さはあまり期待できないですが、通い続けていればいい出会いに巡り会える可能性もあります。

【参考】より詳しく知りたい人へ

街コンが気になる人は、以下におすすめ情報等をまとめているので参考にして下さい。

街コンの実態の記事

H. 婚活サイト・婚活アプリ

出会いの場「婚活サイト」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト・婚活アプリ
メリット・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・中にはプロフィール情報に嘘をついている人も
おすすめ度★★★★★
コスト男性:2,000~4,000円/月
女性:0~4,000円/月

婚活サイト/アプリは「婚活中の男女を結びつけるネットサービス」のことで、今人気が非常に高まっています。

人気が高まっている理由は単純で、それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、ネットの出会いと聞くと「トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに結婚しやすくなっています。

ただし、中にはプロフィールを偽っていたり、ヤリモクの男性など不誠実な人もいるので注意が必要です

おすすめする理由

婚活サイト/アプリの最大のメリットは「とにかく出会いの数が多いこと」です

結婚となると「共働きがいい/専業主婦がいい」「子供は絶対ほしい/子供なし希望」など将来に対する考え方は人それぞれですが、数万人が登録する婚活サイトなら同じ考えの人を容易に見つけることができます

また、あなたと同じように「仕事一色だった」「前の彼女とは結婚は違うなと思った」などという男女も多く、「なんでこの人が?」というハイスペック(年収、容姿的に etc.)の人に巡り会いやすいです

不誠実な人もいますが慣れてくると簡単に見分けられるようになるので、大きな問題になりません。

【参考】より詳しく知りたい人へ

2章でおすすめ情報を詳しくお伝えします。気になる人は読み進めて下さい。

3. アラサーにおすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選

I. 婚活パーティ

婚活パーティのイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット・結婚を意識した男女が多い
・ライバルが意外と強くない
デメリット・男女ともに、容姿は中の上くらいまでの人しかいない
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度★★★
コスト男性:4,500~6,000円/回
女性:1,500~3,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上くらいのちょいイケメン/ちょい美人さんであれば、ほぼ毎回誰かしらとカップリングします。

ただし、カップリングしたとしても付き合えるかどうかはまた別の話です。意外にも、デートする前に音信不通になってしまうケースも多いです

【参考】より詳しく知りたい人へ

婚活パーティが気になる人は、以下の記事の中でおすすめ情報などをまとめているので参考にして下さい。

出会いパーティの記事

J. 結婚相談所

出会いの場「結婚相談所」のイメージ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット・結婚を考えている男女しかいない
・本人/学歴/収入/独身証明書の提出が必須なので、情報に嘘がない
・専任カウンセラーがつきサポートしてくれる
デメリット・料金がとにかく高い
・条件面を厳しく見られることが多い
・専任カウンセラーはいるからと、他人任せにすると失敗する
おすすめ度★★★★
コスト男性:20~60万円/年間
女性:15~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない婚活に適した方法です

サポートも充実しているので、最も結婚しやすいサービスと言えます

ただしその分コストは高く、年間でかかる費用は20~60万円にもなります。

本気で結婚したい人、かつ相談所任せにせず自分自身でしっかり活動を進められる人にはおすすめです。

おすすめする理由

結婚相談所は以下を理由に最も結婚しやすいサービスとなっています。

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

そのため、できる限り早く結婚したいという人にほどおすすめです。

ただしコストはかなり高いので、相談所任せにせず、やるならば本気で活動しましょう!

(※ちなみに相手の見た目レベルでいうと世の中とほぼ変わらないで、10人に1人くらいがカッコいい人/美人というイメージです。)

2章まとめ:おすすめの出会いの探し方

以上、代表的な婚活の出会いの場についてお伝えしましたが、これらをふまえて私のおすすめの出会いの探し方は次の通りになります

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 自分の理想とする結婚時期に応じて「婚活サイト/アプリ」「結婚相談所」を選ぶ

友達の紹介が一番安心で、付き合えた時はトントン拍子にことが進むのでまずお願いできないか考えましょう。

しかし、友達の紹介だけでは決して十分な出会いの数は期待できないので、並行して「婚活サイト/アプリ」「結婚相談所」で活動するのがおすすめです。

2章、3章ではそれぞれの具体的なおすすめサービスを紹介するので、参考にして下さい。

3. アラサーにおすすめの婚活サイト・婚活アプリ3選

ここでは、アラサーにおすすめの婚活サイト/アプリを紹介します。

婚活ブームの人気もあって今では100を超える婚活サイト/アプリがありますが、選ぶサイトを失敗してしまうといい相手に巡り会いにくくなるので注意しましょう

なお、代表的な優良の婚活サイト/アプリは次の10個です。

←スマホの方はスクロールできます→

【総合】婚活真剣度アラサー会員数安全性出会いやすさ
ゼクシィ縁結びのアイコンゼクシィ縁結び95点★★★★★★★★★★★★★★★★★
ペアーズのアイコンペアーズ93点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ユーブライドのアイコンユーブライド88点★★★★★★★★★★★★★★★★
OmiaiのアイコンOmiai85点★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マッチドットコムのアイコンマッチドットコム84点★★★★★★★★★★★★★★★
withのアイコンwith81点★★★★★★★★★★★★★★★★★
タップル誕生のアイコンタップル誕生77点★★★★★★★★★★★★
TinderのアイコンTinder75点★★★★★★★★★★
ハッピーメールのアイコンハッピーメール71点★★★★★★★★★★★★★
ワクワクメールのアイコンワクワクメール70点★★★★★★★★★★

「婚活真剣度」「アラサーの会員数(多いほど活動しやすい!)」「安全性」「出会いやすさ」の観点から、アラサーにおすすめなのは「ゼクシィ縁結び」「ペアーズ」「ユーブライド」です。

婚活真剣度で選ぶならゼクシィ/またはユーブライド、出会いの豊富さで選ぶならペアーズというイメージです。

この3つについて具体的に紹介していきます。

3-1. 安心の大手運営!アラサーが中心『ゼクシィ縁結び』

ゼクシィ縁結びの公式ページ

ゼクシィ縁結び』は「ゼクシィ」を手がける大手リクルートが運営する信頼ある婚活サイトです。ゼクシィブランドもあってか、真剣に結婚を考える女性にとくに人気です。

そのため男女比のバランスがいいのが特徴の1つで、婚活サイトでは男女比7:3が一般的ですが、ゼクシィ縁結びは6:4となっています。

価値観を元にしたマッチングを基本としているため、共感できることが多かったり、一緒にいて落ち着くと感じれる方と出会いやすくなっています。

また、このような特徴からここ数年で一気に人気が高まり、アクティブ会員数は婚活向きアプリの中で1番になる勢いで急成長しています

ゼクシィ縁結びの会員分布図

30歳前後~35歳くらいが中心です。

「とにかく今すぐに結婚したい!」というより、「結婚前提で付き合いたいけど、焦らずしっかりお相手を見極めたい」という意識の人が多い印象です。

ゼクシィ縁結びの会員分布図

ゼクシィ縁結びの評判

口コミ・評判

【出会った彼と結婚予定】
いろんな婚活パーティや婚活サイトを利用しましたが、 今年の4月にゼクシィの婚活サイトに登録して、 今の彼を知り合い、来春結婚予定です。ゼクシィさんには本当に感謝しています。

※引用:Yahoo知恵袋

ゼクシィ縁結びの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
アクティブ
会員数
約4万人
料金3,980円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他人気につき現在会員数が急増中!
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ゼクシィ縁結びをやりこみ作成した記事
ゼクシィ縁結びの評判ゼクシィ「縁結び」と「恋結び」の比較
ゼクシィ縁結びの写真のコツゼクシィ縁結びのメッセージのコツ

3-2. 会員数が多い!どの年代/エリアにもおすすめ「ペアーズ」

ペアーズの公式ページ

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多い婚活サイトです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、婚活や恋活を早くからアピールしていました。

そのため婚活目的で利用しする人、また真剣に恋人探しをする人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのサイトです。

ただ恋活目的で利用する人も多いため、全体で見るとどうしても結婚意識は薄れます。そのため「ユーブライド」の方が婚活はしやすくなります。

 ペアーズの会員分布図

ペアーズの会員分布図

ペアーズ全体で見ると恋活目的で利用する人が中心ですが、人数で見ると結婚を意識した婚活目的で利用する人は「ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」以上に多いです。

というのも、会員数が圧倒的に多いからです。

ペアーズのアイコンペアーズゼクシィ縁結びのアイコンゼクシィ縁結びユーブライドのアイコンユーブライド
登録人数約250万人約30万人約50万人
累計人数700万人以上50万人以上150万人以上

逆に言えば遊び目的の人も多いので、婚活する人にとってもは無駄な出会いもありますが、しっかりを相手を見極めて出会えばペアーズはいい出会いを見つけやすいです。

ペアーズの評判

口コミ・評判

【ペアーズで結婚】
私はペアーズで知り合った人と結婚しました。一度ご飯でも…って話になってからLINEでのやり取りを始め、夜に食事に行きました。その時は食事をしただけで、今度は昼間に遊びに行きましょう…ということになり、そこからの展開はとても早かったです。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
登録人数約250万人
料金3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・電話番号登録も可能だが、
・Facebookアカウントで登録すると友達にバレにくくなる
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ペアーズをやりこみ作成した記事
ペアーズ「200人の評判」ペアーズの料金解説
ペアーズ の攻略の記事女性向け「ペアーズで結婚するには」

3-3. 婚活真剣度No.1!30~40代が中心「ユーブライド」

ユーブライドの公式ページ

ユーブライド(youbride)』は、様々な婚活サービスを提供する株式会社IBJによって運営される婚活サイトで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

高い実績を持っているのは、婚活を意識したピーアールで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。

そういったこともあり実際2017年の1年間だけで2700名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています

しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

ユーブライドの会員分布図

図のように結婚を意識して活動する人が多いです。

30~40代が中心ですが年齢幅は広く、20代後半や50代前半もそれなりに多いです

ユーブライドの会員分布図

ユーブライドも十分に会員数も多いですが、ただ最近はゼクシィ縁結びの方がアクティブ会員数が多い印象です。

ユーブライドの評判

口コミ・評判

【ユーブライドで結婚】
私はユーブライドで婚活して結婚しました。他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ユーブライドの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社Diverse
登録人数約50万人
料金3,980円~(1ヶ月プラン)/2,320円~(6ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他・有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージできる
・元々はmixiグループが開発。2018年よりIBJが運営。
対応OSiOS(iPhone), android, Web
ユーブライドをやりこみ作成した記事
ユーブライド「200人の評判」ユーブライドの料金
ユーブライドの写真のコツ女性向け「婚活OLの体験談」

【参考】より詳しく知りたい人へ

なお、以下の記事で婚活サイト・婚活アプリの選び方や、より詳しいおすすめ情報などをまとめています。

気になる方は参考にして下さい。

婚活サイト比較の記事

4. アラサーにおすすめの結婚相談所2選

ここでは、アラサーにおすすめの結婚相談所を紹介します。

全国には数多くの結婚相談所がありますが、各社でサービスの質はピンキリなので、相談所選びで失敗をしないように注意しましょう

なお、代表的な優良の結婚相談は次の6社です。

←スマホの方はスクロールできます→

イチオシ会員数会員の質サポート年間コスト
IBJメンバーズ
IBJメンバーズのロゴ
王冠のマーク★★★
5.9万人
★★★
抜群に良い
★★★
抜群に良い

620,000円
楽天オーネット
楽天オーネットのロゴ
王冠のマーク★★★
4.8万人
★★
良い

普通
★★
272,800円
NOZZE(ノッツェ)
ノッツェのロゴ
★★
約4万人

(非公開)
★★
良い

561,500円~
zwei(ツヴァイ)
ツヴァイのロゴ
 ★★
3.0万人

普通

普通
★★
270,600万円
ゼクシィ縁結びカウンター
ゼクシィ縁結びカウンターのロゴ
 
2.3万人

普通

普通
★★★
222,000円
パートナーエージェント
パートナーエージェントのロゴ
 
1.2万人
★★
良い
★★
良い

367,000円

結婚相談所の年齢層は30代前後が中心なので、シンプルにいい相談所を選べばそれがアラサーのおすすめと言えます。

その上で「会員数」「会員の質」「サービス力」「年間コスト」の観点から、特に優れた相談所は「IBJメンバーズ」と「楽天オーネット」と言えます。

サポート/サービス力重視ならIBJメンバーズ、コスト重視なら楽天オーネットというイメージで、この2つについて紹介していきます。

4-1. 会員数・サポート全てが抜群!「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズの公式ページ

IBJメンバーズ』は約6万人という最大の会員数を誇る連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの会員データ

男性

IBJメンバーズの男性会員データ

女性

IBJメンバーズの女性会員データ

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東新宿 銀座 有楽町 東京
横浜 大宮
中部名古屋 名古屋アネックス
関西大阪(梅田) 心斎橋
神戸
中国・四国
九州・沖縄福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

4-2. コスパ最強!会員数が多くて出会いが豊富「楽天オーネット」

楽天オーネットの公式ページ

楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

また男女共に会員は30代の割合が高く、男性で40%、女性で53%となっています。

楽天オーネットの会員データ

男性

楽天オーネットの男性会員データ

女性

楽天オーネットの女性会員データ

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌
盛岡 仙台
関東渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西大阪北(梅田) 大阪南(なんば)
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.rakuten.co.jp

【参考】より詳しく知りたい人へ

なお、以下の記事で結婚相談所の選び方や、より詳しいおすすめ情報などをまとめています。

気になる方は参考にして下さい。

結婚相談所比較の記事

5. 結婚を見据えた彼氏を作るための自分磨きのポイント

出会いを増やし、いざ将来を考えられる素敵な相手に出会えたとしても、相手からもいいなと思ってもらえなければせっかくのチャンスもものにできません

アラサーになると、どうしても結婚を意識するので相手の見る目も厳しくなります。そのため一層に自分磨きの努力も大切になってきます。

そこで!男性ウケするための自分磨きのポイントを3つ紹介していきます。

  • 「身だしなみ」
  • 「服装」
  • 「デートテクニック」

この3つを意識するだけで1つの出会いが交際に発展する確率はぐんと上がります。(またそれだけでなく、友達や友達の彼氏に男性を紹介してもらいやすくなります!)

できることからでいいので、ぜひ1つひとつ実践してみて下さい。

5-1. 女子ウケでなく、男ウケする「身だしなみ」

可愛さは作れます。正確にいうと「男ウケする可愛さは作れます。」

というのも、男ウケとは結局は「外さないこと」だからです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 女子ウケ「ネイル」は避ける
  • 「香水」は無難なフローラル系にする

女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりします。

男は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、男ウケな身だしなみを正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります

そんな男ウケな身だしなみのポイントは以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

男ウケするためのコツの記事

5-2. 第一印象で特に大切なのが「服装」

また、身だしなみの中でもとくに大切なのは「服装」です。

服装が男ウケになっていればその他の点でマイナスがあってもカバーできますし、逆に服装がダメだと他の点がバッチリでも全体の印象は悪くなってしまいます

男ウケな服装のポイントは次の通りです。

  • 「シンプル」「タイト」がキーワード
  • ファッション意識高すぎな服装は避ける
  • お姫様チックな服装は避ける
  • 抜け感の出しすぎな服装は避ける

具体的にどんな服装がNGでOKなのか、以下に画像付きで解説しているので気になる方は参考にして下さい。

男ウケするファッションとは|モテる女になるための服装の基礎知識

5-3. 相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

男性は思わず告白したくなってしまうデートテクニックはいくつかありますが、中でも大切なのは次の5つです。

  • 男性の「脈あり度」を常に測る
  • 何にでも「感動する」、感動を「口にする」
  • いつも「笑顔」でいる
  • 「ありがとう」を口癖にする
  • さりげない「気配り」をする

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

付き合う前のデートを成功させるコツ|脈ありor遊びの判別法も紹介!

6. まとめ

以上、アラサーの結婚事情についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

女性は妊娠適齢期もあるため、アラサーを過ぎた35歳を超えると婚活男性から声をかけてもらえなくなり、一気に結婚の難易度は高まります

そのため、いずれは結婚したいという人は遅くとも35歳までに結婚できるよう、計画的に行動していくことをおすすめします

婚活の始め方ステップ

  • Step1. 出会いの方法を決める
  • Step2. 出会いを増やす
  • Step3. 並行して自分磨きを行う

なお「出会いの方法」において、婚活の代表的な出会いの場10個を整理すると以下の通りです。

代表的な10個の出会いの場

これらをふまえ、私のおすすめのアラサーの出会いの探し方は次の通りになります。

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 自分の理想とする結婚時期に応じて「婚活サイト/アプリ」「結婚相談所」を選ぶ

友達の紹介が一番安心でおすすめですが十分な出会いの数は期待できないので、並行して「婚活サイト/アプリ」「結婚相談所」で活動しましょう

なお、それぞれの具体的なおすすめサービスは以下の通りです。

婚活サイト/アプリのおすすめ

ちなみに、それぞれ無料で登録・相手検索までできるので、始める前にどんな人がいるか確かめることができます

婚活サイト比較の記事

結婚相談所のおすすめ

なお、それぞれ無料カウンセリングを受けれるので、どんな雰囲気か確かめることができます

また、IBJメンバーズの無料カウンセリングでは入会前に入会中の異性の顔写真を確認することができます。

結婚相談所比較の記事

このページが将来の人生設計を考えるきっかけとなり、あなたが後悔のない人生を歩むための一助になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket