【騙されるな!】本当に婚活に向いているマッチングアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「マッチングアプリで婚活したいけど、どれが良いのか分からない」など、どのマッチングアプリが婚活に向いているのか気になりますよね?

婚活に向いているマッチングアプリを選ぶ際には5つのポイントがあります。

婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際の5つのポイント

  • 使うアプリの特色(遊び・恋活・婚活)
  • 婚活真剣度/利用年代層
  • 安全なマッチングアプリの5つの条件
  • 会員数
  • 料金

これらの5つの基準を満たした本当に婚活におすすめできるマッチングアプリは、3つあります。

本当に婚活におすすめできるマッチングアプリ

他にも場合によっておすすめできるアプリが2つあります。

場合によって婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活アプリを謳っているマッチングアプリの中にも、実際には婚活に向いていないマッチングアプリもあり、慎重に選ばないと失敗する可能性があります。

このページでは、マッチングアプリ利用歴7年の筆者が、婚活に向いているマッチングアプリと、利用時のコツについて以下の流れで解説していきます。

  1. マッチングアプリを結婚相談所/婚活パーティーと比較したメリット
  2. 婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際のポイント
  3. 騙されるな!婚活アプリを謳ったマッチングアプリ
  4. 婚活に本当におすすめのマッチングアプリ
  5. マッチングアプリで婚活を成功させるコツ

これを読めば、自分に合ったマッチングアプリを見つけ、スムーズに婚活を開始できるでしょう。

1.マッチングアプリを結婚相談所/婚活パーティーと比較したメリット

婚活に結婚相談所や婚活パーティーではなく、マッチングアプリを利用するメリットは主に4つあります。

それぞれのメリットを解説していきます。

1-1.料金が安い

第一に料金が圧倒的安いです。IBJ(結婚相談所)運営の「ブライダルネット」によると、婚活の平均期間は半年から1年といわれています。マッチングアプリと結婚相談所、婚活パーティーで半年間婚活を行う場合の料金を比較したのが次の表です。

マッチングアプリと結婚相談所・婚活パーティーの料金比較

支払い方法やプランによって料金は前後しますが、マッチングアプリを利用することで、料金を大幅に抑えられます。

1-2.会員数が多く理想的な相手に出会える

マッチングアプリは結婚相談所や婚活パーティーと比較して、会員数が多く、理想的な相手に出会える確率が高いです。

マッチングアプリと結婚相談所・婚活パーティーの会員数比較

マッチングアプリの代表的な存在であるペアーズと日本結婚相談所連盟の会員数を比較したのが次の表です。

種別ペアーズ日本結婚相談所連盟
会員数384万人7万人(2021年4月時点)

約55倍の会員数の違いがあります。

例えば結婚において、最低限以下の条件を満たす相手を希望するとしましょう。

結婚相手の条件

  • 性格(内向的・中間・社交的)
  • 身長(低い・普通・高い)
  • 体型(太い・普通・細い)
  • 年収(低い・普通・多い)
  • 容姿(悪い・普通・良い)

これらの条件を全て満たす理想の相手の割合は、3の5乗で243人に1人です。

日本結婚相談所の会員数が7万人なので、理想の相手は全会員の中に288人しかいない計算になります。一方で会員数が384万人のペアーズであれば、13,521人いる計算です。

マッチングアプリの方が理想の相手に出会える可能性が圧倒的に高いことがわかります。

1-3.スキマ時間に利用できる

マッチングアプリであればスキマ時間に利用可能です。忙しい場合も、その日に婚活をはじめ、比較的短期間で理想の相手が見つかるでしょう。

結婚相談所や婚活パーティーを利用するためには、まとまった時間を作る必要があります。また結婚相談所は利用料金が高いため、選ぶのにも時間がかかるでしょう。

婚活は時間との勝負といわれます。マッチングアプリを利用して、スキマ時間で早めに婚活をはじめましょう。

【参考】再婚したい場合もマッチングアプリで婚活できる

実は再婚したい場合もマッチングアプリで婚活できます。

バツイチで相手選びを慎重に行いたいという場合も、会員数の多いマッチングアプリであれば、理想の相手を見つけられるでしょう。

また子供がおり、忙しい場合でも、マッチングアプリであればスキマ時間を利用して婚活できます。

バツイチ・シンママ/パパには『マリッシュ』がおすすめ

マリッシュのトップ画面

バツイチ・シンママ・シンパパにおすすめのマッチングアプリがマリッシュです。

有名マッチングアプリと比較しても、バツイチ・シンママ・シンパパの割合が高いことが次の表から分かります。

マッチングアプリの結婚歴ありの割合

マリッシュ会員の子供ありの割合

さらにマリッシュではバツイチ・シンママ・シンパパに対する優遇として、ポイント増量などの特典を受けることが可能です。

マリッシュの特典

2.婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際のポイント

マッチングアプリを結婚相談所や婚活パーティーと比較したメリットを紹介してきましたが、マッチングアプリであればなんでも良いわけではありません。婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際に確認すべき5つのポイントがあります。

それぞれのポイントについて解説していきます。

2-1.使うアプリの特色(遊び・恋活・婚活)

使うアプリの特色(遊び・恋活・婚活)を事前に確認し、婚活系寄りの恋活系もしくは婚活系のマッチングアプリを選びましょう。

マッチングアプリは主に3つのタイプがあります。

マッチングアプリの3つのタイプ

  • 遊び:タップル・tinder・ポイボーイなど
  • 恋活:ペアーズ・with・Omiaiなど
  • 婚活:マッチドットコム・ユーブライド・ゼクシィ縁結びなど

マッチングアプリの特色

遊び系のマッチングアプリで真剣な相手に出会うのは難しいです。

withのような純粋な恋活アプリであれば、真剣な相手を見つけられます。しかし交際に発展しても、婚活への意識は低いため、結婚は数年先になるでしょう。

婚活系寄りの恋活系や婚活系のアプリであれば、お互いに結婚を意識しているため、交際に発展後に短期間で結婚できます。

2-2.婚活真剣度/利用年代層

婚活真剣度と利用年代層も事前に確認しましょう。マッチングアプリによって、婚活真剣度と利用年代層は異なります。

アプリ利用年代層婚活真剣度婚活真剣度のイメージ
ペアーズ20〜30代前半★★★☆☆恋人が欲しい/良い人がいれば結婚したい
マッチドットコム30代後半〜40代★★★★★結婚相手に出会いたい/今すぐ結婚したい
ユーブライド40代★★★★★結婚相手に出会いたい/今すぐ結婚したい
マリッシュ40代★★★★☆結婚を見据えた出会いがしたい

婚活の真剣度に応じて、マッチングアプリを選ぶことをおすすめします。

2-3.安全なマッチングアプリの5つの条件

安全な婚活アプリは、次の5つの条件を満たしています。

安全なマッチングアプリの5つの条件

  • 「インターネット異性紹介事業」の届け出がある
  • 「完全無料」のアプリではない
  • 24時間365日のアプリ内パトロールがある
  • 身分証を使った年齢確認が徹底されている
  • サクラや業者、ヤリモク男性などの通報退会の仕組みがある

インターネット異性紹介事業の届出は、サイト下部から確認できることが多いです。

インターネット異性紹介事業の届出

日本の法律では、18歳未満のマッチングアプリの利用は禁止されています。年齢確認を徹底していない国内のマッチングアプリには注意しましょう。

法律に十分な注意を払っておらず、安全性も低いことが予想されるためです。

2-4.会員数

会員数を事前に確認しましょう。結婚相談所や婚活パーティーではなく、マッチングアプリを利用するメリットとして、会員数が多く理想的な相手に出会えることを紹介しました。

より会員数が多いマッチングアプリを選ぶことで、より理想的な相手に出会える確率を高めることが可能です。

アプリ累計会員数
ペアーズ1000万人
マッチドットコム250万人
ユーブライド200万人
マリッシュ80万人

2-5.料金

料金の確認を忘れないように注意しましょう。

アプリ料金※
1ヶ月プランの料金6ヶ月プランの料金
ペアーズ4,300円14,400円
(2,400円/月)
マッチドットコム4,490円16,740円
(2,790円/月)
ユーブライド4,300円17,802円
(2,967円/月)
マリッシュ3,400円14,800円
(2,466円/月)

※iOS版の料金

3.騙されるな!婚活アプリを謳ったマッチングアプリ

婚活アプリを謳っているものの、婚活には向かないマッチングアプリが存在します。これらのマッチングアプリを利用しても、婚活を効果的に進めることはできません。

真剣に婚活を考えているのであれば、次のマッチングアプリはおすすめしません。

おすすめできない婚活アプリを謳ったマッチングアプリ

  • 遊び目的の男女が多い:『タップル
  • データ漏洩の心配が残る:『Omiai

3-1.遊び目的の男女が多い:タップル

タップル 公式 トップ画面

タップル』はサイバーエージェントが運営する、20代の可愛い女の子が多いと有名なアプリです。

「恋活・婚活マッチングアプリ」とされており、年齢確認や24時間365日の監視・サポート体制など、婚活アプリに向いた特徴を持ちます。

またスワイプ型のため、気軽にサクサクと出会えるのも特徴の1つです。

タップルのスワイプ画面

しかしタップルを婚活に利用するのはおすすめしません。タップルを婚活におすすめしない理由は主に2つあります。

婚活にタップルをおすすめしない理由

  • 連絡が途中で途切れてしまうことが多い
  • 婚活真剣度が低い若い会員が多い

連絡が途中で途切れてしまうことが多い

タップルではマッチングしても、連絡が途中で途切れてしまうことが少なくありません。

タップルには、あまりタイプでない相手にもいいねをする人がいます。

いいねするときだけでなく、イマイチするときにもカードが消費されるためです。

しかしあまりタイプでない人とマッチングしても、マッチング後に「やっぱりこの人はタイプじゃないな」となり、メッセージが途切れるわけです。

婚活真剣度が遊び目的の会員が多い

タップルは婚活真剣度が低い遊び目的の会員が多いです。次のツイートから分かるように、タップルはヤレるマッチングアプリといわれることもあります。

特に女性の場合、「気づいたら遊ばれていた」といった事態になりかねません。マッチングアプリの利用目的が婚活であれば、タップルはおすすめしません。

3-2.データ漏洩の心配が残る:Omiai

Omiai トップ画面

Omiai』は名前からも分かる通り、婚活への利用を意識したマッチングアプリです。

若い世代も気軽に使えるマッチングアプリでありながら、結婚につながる真面目な出会いが期待できるマッチングアプリとされていたこともあります。

しかし3つの理由から婚活へのOmiaiへの利用はおすすめしません。

婚活にOmiaiをおすすめしない理由

  • 会員情報流出で大問題となっている
  • 会員数が減少している
  • 婚活真剣度が高い会員が少ない

会員情報流出で大問題となっている

Omiaiでは2021年4月に会員情報流出が明らかとなり、大きな問題になりました。

流出したとされるのは2018年1月31日〜2021年4月20日の期間にOmiaiに提出された171万アカウント分の年齢確認書類の画像データです。

流出した情報項目

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 顔写真
  • 年齢確認書類毎の登録番号

会員情報流出後のOmiaiの対応が悪いことも問題視されています。

会員数が減少している

Omiaiは累計会員数600万人の会員数が多いマッチングアプリですが、会員情報流出の発覚後は退会するユーザーが多いといわれています。

会員情報流出後も利用している会員が、結婚相手に向いているのかという疑問も残ります。

婚活真剣度が高い会員が少ない

Omiaiの名前に反し、婚活真剣度が高い会員は少ないです。

真剣に付き合える恋人が欲しいという恋活真剣度が高い会員は多いですが、必ずしも婚活を意識しているわけではありません。

Omiaiはサービス開始から2017年9月まで、「婚活アプリ」という表現はあまり使っておらず、あくまで恋活アプリといった立ち位置でした。

そのため現在でも恋活アプリという認識で登録していることが原因だと予想されます。

次のツイートのように、Omiaiはヤレるマッチングアプリだとする人もいます。

婚活意識が高い相手に出会いたい場合は、Omiaiはおすすめしません。

4.婚活に本当におすすめのマッチングアプリ

婚活に本当におすすめできるマッチングアプリは3つあります。

アプリ会員数婚活真剣度出会いやすさ月額料金※
男性女性
ペアーズ1,000万人★★★☆☆★★★★★4,300円0円
マッチドットコム250万人★★★★★★★★☆☆4,490円4,490円
ユーブライド200万人★★★★★★★★☆☆4,300円4,300円

※iOS版の1ヶ月プランの料金

4-1.総合力No.1!どの年代にも婚活にも使える:ペアーズ

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』は恋人が欲しい、出会いを求めている全ての男女におすすめしたい婚活アプリです。

ペアーズは総合力の高さに強みを持ちます。会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしの婚活アプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いため、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

ペアーズの会員の特徴

ペアーズは、20~50代のどの年代で見てもトップクラスに会員が多いです。

会員数が圧倒的なので様々なタイプの方がいますが、20代~30代前半の男女が多いこと、会員の大半が写真を掲載していることが特徴です。

ペアーズの会員の分布図

ペアーズの評判

口コミは『危険!200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)のリアルな評価|2021年最新』を参考にしてください。200人の生の声をまとめています。

ペアーズの基本データ

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android

ペアーズレビュー記事

4-2.婚活真剣度と安全性に折り紙つき:マッチドットコム


Match(マッチドットコム) トップ画面

マッチドットコム(match)』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人、国内会員数は250万人です。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。(ちなみに仲のいい職場の女性の先輩(当時32か33歳)もマッチドットコムで結婚しました。)

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

身分証明書による本人確認はもちろん、任意ですが収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持って活動できます。

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多いです。

マッチドットコムの会員の特徴

30代の方が特に多く、すぐに結婚したいという人が多いです。まさに結婚相手を探せる婚活アプリです。

マッチドットコムの会員の分布図

マッチドットコムの評判

口コミは『マッチドットコムの評判を徹底検証|300人の口コミでわかる7つの注意点』を参考にしてください。300人の生の声をまとめています。

マッチドットコムの基本データ

運営会社Match.com, L.L.C.
累計会員数250万人(日本国内)
料金(税込)4,490円~(1ヶ月プラン)/1,690円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他半額で利用する方法もあり!
対応OSWeb】【iOS】【Android

Match(マッチドットコム)レビュー記事

4-3.成婚率抜群!40代の婚活なら:ユーブライド

ユーブライドのトップ画面

ユーブライド(youbride)』は結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営されるマッチングアプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

というのも、婚活を意識したPRで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。(実際に使ってみて、結婚願望が強い人が一番多い印象でした。)

そういったこともあり、実際過去5年間だけで10,000名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています。

しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

ユーブライドの会員分布図

図のように「すぐに結婚したい」という意識で活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から40代前半を中心に多くの世代の方が活動していますが、中心は40代以上です。

マッチドットコムの会員の分布図

※なお女性も基本有料ですが、ユーブライドは有料会員からメッセージがあった場合、自分が無料会員でも相手とメッセージができる仕組みになっているので、女性は無料で活動することもできます。

自分からアプローチすることはできませんが、まずは無料で試してみるのもいいかもしれません。

ユーブライドの評判/口コミ

口コミは『危険!300人の口コミと評判でわかったユーブライド6つの注意点』を参考にしてください。300人の生の声をまとめています。

ユーブライドの基本データ

運営会社株式会社Diverse
累計会員数180万人
料金(税込)4,300円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報登録・相手検索まで無料
その他有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換できる
対応OSWeb】【iOS】【Android

ユーブライドレビュー記事

4-4.半年~1年以内に結婚したいなら:ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ』は、マッチングアプリで人気の高い『ペアーズ』が作ったオンライン結婚相談所です。

結婚相談所でありながら、婚活アプリ2~3個掛け持ちした場合の金額で、結構相談所と同等のサービスを受けられるのが魅力です。

ペアーズエンゲージ』最大の特徴は、なんといっても会員の真剣度の高さです。

なぜなら、入会にあたって審査があるため、会員の真剣度が非常に高く、本気で結婚を目指している人しかいないのです。

ペアーズエンゲージでは、登録時に自治体が発行する「独身証明書」の提出が必須のため、既婚者は100%存在しません。

また、プロのコンシェルジュによる24時間のチャットサポートなど、結婚相談所並のサポートを安い費用で受けられる点もメリットの内のひとつです。

短期間で本気で結婚を目指すのであれば、アプリ2個分の料金で短期集中的に『ペアーズエンゲージ』を利用することをおすすめします。

ペアーズエンゲージの評判

ペアーズエンゲージの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社エウレカ1,000万人-
1年間の総額(税込)初期費用(税込)月活動費(税込)成婚料(税込)
156,000円12,000円
  • 会費:12,000円
  • お見合い:0円
0円
1年間の出会いの数仲人紹介データ紹介検索
最大240人-10人10人

ペアーズエンゲージレビュー記事

5.マッチングアプリで婚活を成功させるコツ

マッチングアプリに登録して闇雲に利用しても、理想の相手に出会うのは難しいです。

そこでマッチングアプリで婚活を成功させるための5つのコツを紹介します。

5-1.マッチング率を上げるプロフィール作成のコツ

遊び系や恋活系のマッチングアプリでは、プロフィール写真が重視され、プロフィール(プロフィール文と基本情報)の重要性はそれほど高くありません。

しかし婚活系のマッチングアプリでは、プロフィールは非常に重要です。

基本情報は全て入力しましょう。

プロフィール文には、以下の内容について書くことをおすすめします。

プロフィール文に書くべき内容

  • 挨拶と自己紹介
  • マッチングアプリに登録した理由
  • 他者から見た自分の性格
  • 自分の趣味
  • 出会いたい女性のタイプ

プロフィール文の目安は300文字〜500文字です。短すぎると不誠実な印象を与えてしまいますが、長すぎると面倒がられて読んでもらえない可能性があります。

以下の例文を参考にしてみてください。

マッチングアプリのプロフィール文

5-2.プロフィール写真のコツ

マッチングアプリにおいて、プロフィール写真は最も重要なポイントの1つです。

最初に与えられた情報が印象に残り、人物の第一印象が長期間に渡って残る「初頭効果」と呼ばれる心理効果が知られています。

マッチングアプリでは最初にプロフィール写真が表示されるため、プロフィール写真によって第一印象が出来上がります。その第一印象は初頭効果により、相手の記憶に残りやすいです。

また会員数が多く、多くの会員の中から相手を選べるマッチングアプリでは、プロフィール写真が悪ければ、プロフィールを確認してもらうことすらできません。

マッチングアプリのプロフィール写真のコツ

プロフィール写真にはこだわりましょう。

良い写真の4つのポイント

良い写真を撮るのであれば、次の4つのポイントに注意しましょう。

良い写真の4つのポイント

  • 自然な笑顔を意識する
  • 顔全体はマスト、上半身(胸下)まで写す
  • 明るい場所・綺麗な背景で撮る
  • 他撮り(人に撮ってもらった写真)である

女性は笑顔であればあるほど、魅力が高まることが多くの研究で明らかにされています。

男性の笑顔と魅力の関係は少し複雑です。しかし笑顔により、恋人や遊び相手としての評価は下がるものの、結婚相手としての評価は高まるという研究があります。

婚活にマッチングアプリを利用するのであれば、男女ともに自然な笑顔を意識しましょう。

上記の4つの条件を満たすと次のようなプロフィール写真になります。

出会い系アプリで好印象な写真

NG写真の3つのポイント

マッチングアプリで嫌われやすいNG写真のポイントを紹介します。

NG写真の3つのポイント

  • 自撮り
  • プリクラ
  • 過度な加工

自撮りに慣れており、質の高い写真を撮れるのであれば、必ずしも自撮りを避ける必要はありません。

しかし普段自撮りをしていない場合、いかにも「マッチングアプリのために撮りました」といった印象のぎこちない写真になるため、避けましょう。

加工は過度でなければ問題ありません。肌を綺麗にする程度の加工であれば、むしろするべきです。

しかし過度に加工していると、実際に会った際にNG認定される可能性があるため、注意しましょう。

写真の掲載枚数

写真は複数枚掲載しましょう。写真が1枚しかないと、容姿に関する情報が少なすぎ、いいねをもらえない可能性が高まります。

自分がどんな人なのかをより分かりやすく伝えるためにも、写真の複数掲載がおすすめです。2枚目以降のサブ写真については以下のポイントを意識しましょう。

サブ写真としておすすめの写真

  • 笑顔の写真
  • 全身が写ったスタイルの分かる写真
  • スポーツをしている写真
  • デートのイメージがしやすい食べ物の写真
  • 趣味が伝わる趣味の写真

なおサブ写真としてどのような写真を掲載するべきかアドバイスしてくれるマッチングアプリもあります。アドバイスがある場合は、従いましょう。

マッチングアプリのサブ写真

ただし複数枚掲載するために写りの悪い写真まで掲載するのはおすすめしません。

写りの悪い写真を掲載すると、写りの良い写真があっても、「たまたま写りが良く撮れただけ」と判断されてしまうためです。

写真撮影時の服装

マッチングアプリのプロフィール写真撮影で難しいのが、服装の選択です。

無難な服装が推奨されることがありますが、無難な服装は減点されることがないのと同時に、加点されることもありません。

一方で無難でない服装は、趣味の合わない多くの人には減点されますが、趣味の合う人には加点されます。

イケメンや美女であれば無難な服装をおすすめしますが、容姿が普通の人は最大限にお洒落をして、顔以外の点で容姿に対する加点を狙うのがおすすめです。

プロフィール写真の服装

プロに依頼する場合の注意点

自分で良いプロフィール写真を撮るのが難しい場合、プロのカメラマンに撮影を依頼するのもおすすめです。

しかしプロに依頼する場合には、マッチングアプリのプロフィール写真撮影に慣れており、マッチングアプリでウケる写真を理解しているカメラマンを選びましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真撮影に慣れていないカメラマンだと、写真の質は高いものの、マッチングアプリではウケない写真に仕上がってしまう可能性があります。

5-3.相手選びのコツ

正しいマッチングアプリを利用するのはもちろん、相手選びにも注意が必要です。

婚活を目的にマッチングアプリを利用する際に避けるべき男性と女性の特徴をそれぞれ紹介していきます。

避けるべき男性の特徴

婚活向けのマッチングアプリの中にも、しばしばヤリモク男性がいます。以下の特徴を持つ男性には注意しましょう。

ヤリモク男性の特徴

  • 非常に魅力的なプロフィールの男性
  • マッチングしてすぐに会いたがる男性
  • 女性の仕事や趣味、性格に興味を示さない男性
  • 下ネタが多い男性

明らかに女性にモテそうな容姿やステータスの高い男性は、マッチングアプリを使って遊んでいる可能性があります。

また結婚に真剣であれば、実際に会う前に相手について詳しく知りたいと思うはずです。

それにもかかわらず、女性の仕事や趣味、性格に興味を示さず、すぐに会いたがる場合は、ヤリモクの可能性があります。

避けるべき女性の特徴

男性が婚活にマッチングアプリを利用する場合には、メシモク(ご飯を奢ってもらうことを目的とする)女性や暇つぶしにマッチングアプリを利用している女性を避けましょう。

メシモク・暇つぶし利用の女性の特徴

  • プロフィール写真が少ない
  • プロフィールの基本情報がしっかりと入力されていない
  • メッセージが続いているにもかかわらず、会おうとしない
  • お店を指定してくる
  • 初回デート費用を「お相手が全て支払う」に設定している

婚活目的でマッチングアプリを利用している場合、慎重になり、マッチングしてから会うまでに時間がかかる傾向があります。

しかしマッチング後に2週間経っても会えないといった場合には、そもそも会う気がない可能性があるため注意しましょう。

またお店を指定してくる女性は、単に食事をしたいだけのメシモク女性の可能性があります。マッチングアプリの初デートでは男性がお店を決めましょう。

5-4. メッセージで仲良くなりデートに誘うコツ

マッチングアプリではマッチング後のメッセージが重要です。

多くの人は同時に複数人とマッチングし、その中から会う人を絞り込みます。

マッチングできても、メッセージ内容が悪いと連絡が途絶えてしまう可能性があるため、注意しましょう。

ファーストメッセージの6つのポイント

ファーストメッセージに返信がもらえると、2通目以降のメッセージも続く傾向がありますが、ファーストメッセージが悪いと返信をもらえません。

そのためファーストメッセージは非常に重要です。

そこでファーストメッセージの6つのコツを紹介します。

ファーストメッセージの6つのコツ

  • 挨拶・お礼を入れる
  • 自分から名乗る
  • 相手にメッセージを送った理由を伝える
  • プロフィールの内容に触れる
  • メッセージは3〜5行程度に抑える
  • 答えやすい質問を最後に入れる

これらの6つのコツを守ったメッセージ例が次の画像です。

マッチングアプリのファーストメッセージのコツ

コツの中でも特に3番は重要です。マッチングアプリの中には、しっかりとプロフィールを確認せずにメッセージを送る人も少なくありません。

プロフィールの内容に触れて、しっかりとプロフィールを確認したうえでいいねしていることをアピールしましょう。

2通目以降のメッセージの7つのポイント

ファーストメッセージに返信をもらえても油断できません。そこで2通目以降のメッセージの7つのポイントを紹介します。

  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 適度に相手を褒める
  • 丁寧語を続ける
  • 誘う時は自然な流れで
  • 無駄な言葉を入れない
  • 顔文字は使わない
  • デートの誘いにつながる話題を選ぶ

2通目以降のメッセージの7つのコツ

ファーストメッセージではプロフィール上の情報しかありませんが、2通目以降は相手がどんな人なのかを理解したうえでメッセージ可能です。

相手に合わせて、相手が気軽かつ楽しくメッセージを続けられるようなメッセージを心がけましょう。

5-5.はじめてのデートで失敗しないコツ

メッセージで仲良くなれたら、いざデートです。

メッセージで仲良くなれても、まだあなたは複数いる候補の1人に過ぎません。ライバルに勝つために、デートのコツを理解しておきましょう、

初デート前の4つのポイント

初デート前には理解しておくべき4つのポイントがあります。

初デート前の4つのポイント

  • 前日にはプラン変更等の確認をする
  • 本気度が高い相手には電話連絡する
  • 何を話すかを考えておく
  • お店選びは男性がする

デートで何を話すか考えておらず、沈黙してしまうことが少なくありません。トークに自信がない場合には、事前に何を話すか考えておきましょう、

メッセージで得た情報をもとに相手の趣味について勉強しておくのもおすすめです。

初デート中の4つのポイント

初デート中には理解しておくべき4つのポイントがあります。

初デート前の4つのポイント

  • 短時間で切り上げる
  • 楽しませることを意識する
  • デート終わりまでに次回の約束を取り付ける
  • 会計は余裕があれば奢る

デートが盛り上がると、もっと一緒にいたいと感じて、長時間のデートになりがちです。

しかし初デートで長時間一緒に過ごすと満足してしまい「また会いたい」と感じてもらえなくなる可能性があります。

そのため少し物足りないと感じるくらいの短時間で初デートは切り上げましょう。

また盛り上がったタイミングで次回のデートに誘うと、OKをもらえる可能性が高まります。

初デート後の2つのポイント

初デート後に注意したいポイントが2つあります。

初デート後の2つのポイント

  • 連絡頻度は相手に合わせる
  • 2回目のデートまでにはアクションを起こす

連絡頻度は相手に合わせましょう。初デートで相手に好意を持ち、思いが強くなった結果、連絡頻度を高めてしまうといった失敗は多いです。

相手も同じだけこちらに好意を抱いていれば問題ありませんが、相手がこちらほど好意を抱いていない場合には「重い」と思われ、嫌われる可能性があります。

初デート後の連絡頻度

また2回目のデートまでにはアクションを起こしましょう。真剣に婚活をしている人は早く良い相手を見つけたいと考えています。

2回目のデートまでに全くアクションがないと、「この人は自分に異性として興味がないのではないか」と思われる可能性があります。

5-6.マッチングアプリを利用した婚活の重要ポイント

マッチングアプリを利用した婚活においては、すぐに1人に絞らず、複数人と同時進行で会いましょう。

良い人が1人見つかっても、必ずその人と結婚できるとは限りません。1人に絞り時間を割いた結果、うまくいかず1から相手を探すことになれば、時間の無駄です。

また1人がダメでも他の人がいると思えれば、より余裕を持って婚活できます。さらに複数人の中から最終的に最も理想的な相手を選ぶことが可能です。

6.まとめ

この記事では婚活におすすめのマッチングアプリを紹介してきました。

婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際は次の5つのポイントを確認しましょう。

婚活に使うマッチングアプリを選ぶ際の5つのポイント

  • 使うアプリの特色(遊び・恋活・婚活)
  • 婚活真剣度/利用年代層
  • 安全なマッチングアプリの5つの条件
  • 会員数
  • 料金

これらの5つのポイントを確認した際に本当におすすめできるマッチングアプリは次の3つです。

婚活に本当におすすめのマッチングアプリ

次の2つのマッチングアプリは婚活アプリと謳っていても、実態が異なるため、おすすめできません。

おすすめできない婚活アプリを謳ったマッチングアプリ

  • 遊び目的の男女が多い:『タップル
  • データ漏洩の心配が残る:『Omiai
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket