ナコード料金ガイド|プラン別の費用・総額を公式より詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ナコードで婚活したら料金はどれくらいかかるの?」と気になっていませんか。

ナコードは、店舗を持たないオンライン型結婚相談所で、全てのサービスがオンラインで完結します。そのため、店舗型の結婚相談所と比較すると基本料金が格安になっています

初月は2,980円でモニター会員として体験活動し、2か月目以降は1か月プランか3か月プランを選べます。いずれのプランもサービス内容は同じですが、3カ月プランの方が月当たりの料金が割安です。

このページでは、ナコードの料金システムや、受けられるサービスについて詳しく解説します。また、事例別に合計料金をシミュレーションしました。

全て読むことで、ナコードの料金やサービスが理想の婚活に見合うかどうかを判断していただけます。

ナコードの料金プラン

ナコードは「オンライン型結婚相談所」で、店舗への来店が一切不要です。

後ほど詳しく解説しますが、初月はモニター登録となり、面談と1か月間の活動体験を行います。2か月目以降は、1か月プランまたは3か月プランでの本申し込みとなります。いずれもサービス内容は同じですが、3か月プランの方が割安です。

各プランの基本料金は、以下の通りです。2022年8月31日以前の契約では、2人目以降のお見合いは1回1,000円のマッチング料がかかっていましたが、現在のプランではお見合い料は一切かかりません

1か月プラン3か月プラン
モニター登録(初月)2,980円
初期活動費29,800円
月会費(2か月目以降)16,800円/月43,800円(14,600円/月)
成婚料なし

また、初期活動費は、モニター期間満了後プランへの更新時に発生します。

結婚相談所の各種料金

ナコードでの婚活にかかる料金の内訳は、次の通りです。

  • モニター登録
    …面談・活動体験にかかるお金
  • 初期活動費用
    …プロフィールの設定など活動の準備にかかるお金
  • 月会費
    …毎月かかるお金
  • 成婚料
    …成婚退会する際にかかるお金(ナコードでは原則かかりません。)

ナコードに入会するなら3か月プランがおすすめ

1か月プランは、3か月プランと比べると月毎の料金が2,200円高くなっています。退会のタイミングによっては、1か月プランの方が高くなる場合もあります。

活動期間9か月の場合

初月モニター登録+1か月プラン×8
…総額167,180円

初月モニター登録+3か月プラン×3
(3セット目の2か月目で途中退会)
…総額164,180円

活動期間8か月の場合

初月モニター登録+1か月プラン×7
…総額150,380円

初月モニター登録+3か月プラン×3
(3セット目の1か月目で途中退会)
…総額164,180円

契約更新のタイミングでプラン変更も可能

いずれのプランも契約期間中に退会することは可能ですが、以下のような場合は申請から解約までに時間がかかります。

すぐに解約できない場合

  • お見合いの予定がある場合
  • 仮交際・真剣交際中の相手がいる場合

上記のような状態だと、契約期間が終了するタイミングで退会しようと思っていても、手続きが間に合わず翌月まで持ち越してしまう場合があります。

特に、3か月プランで契約している場合はロスが大きくなります。そのため、解約が間に合わない場合は、更新のタイミングで1か月プランに変更することで合計料金を最低限に抑えることができます。

実際に9か月間活動した場合で比較すると、以下のようにプランの組み合わせによって10,000円以上安い料金ですませます。

活動期間9か月の場合

■1か月プラン

初月モニター登録+1か月プラン×8
…総額167,180

■3か月プラン

初月モニター登録+3か月プラン×3
(3セット目の2か月目で途中退会)
…総額164,180

■3か月プランから1か月プランに変更

初月モニター登録+3か月プラン×2+1か月プラン×2
…総額153,980

公式サイト
https://naco-do.com/

ナコードの料金プランでできること

ナコードの1か月プランと3か月プランにおいて、基本料金で受けられるサービスは以下の4つです。

  • ご紹介
  • データ検索・申し込み
  • お見合い調整
  • 面談

データ検索・申し込み

申し込み可能人数:30人

ナコードの最大の特徴は、3つの団体との連携による業界最大級の出会いの多さです。

ナコードの会員になると、以下の3つの団体が提供する検索システムで異性を検索することができます。月に各団体で10人ずつ、計30人までお見合いを申し込むことができます。

会員数特徴
JBA約5.2万人30~50代が多い
R-net約3.7万人20~30代が多い
コネクトシップ約3万人20~50代まで分散

単純に計算すると、総会員数12万人の規模になります。「コネクトシップ」と「JBA」は連携しているので、一部の会員は重複しています。なので、実質10万人程度と考えて良いでしょう。

複数の団体との提携によって、出会える人数が増えるだけでなく、自分に合う団体を選べるというメリットがあります。

何かしらの団体と提携している結婚相談所は多くあります。ですが、その団体と自分との相性が合うとは限りません。団体によって特性が異なるからです。

団体により異なる要素

  • 地域ごとの会員層の偏り
  • 会員の年齢層
  • 会員のスペック
  • 検索システムの仕様(設定できる検索条件など)

自分に合う団体を選べることで、出会いの数だけでなく効率も追求できます

お見合い調整

申し込みが承諾される・申し込みを承諾するとお見合いが成立します。経由する団体により調整の形式が異なりますが、いずれの場合も相手とのやり取りは不要です。

お見合い調整の形式

  • サポータが直接仲介
  • スケジュールを入力してシステム上で自動調整

また、調整時にオンラインでのお見合いを希望することもできます。

面談

ナコードでは、各ステップに進むごとにZOOMでの面談があります。

面談の流れ

  • 会員登録時:120分
  • お見合い成立時:60分
  • 仮交際成立時:60分
  • 真剣交際成立時:60分

会員登録時に面談を担当したサポーターが、一貫して面談を担当します。次のステップに進むに当たって、アドバイスを受けたり計画を立てたりします。

また、電話での面談は行っていませんが、定期的な面談以外でも専任のサポーターとLINEでの連絡が随時可能です

ご紹介

ご紹介人数:月1人

あなたの希望に沿ってナコードの会員から選ばれた異性が毎月1人紹介されます。登録時に面談を担当したサポーター自らが選抜するので、人数自体は少ないですが確度を重視した紹介となっています。

ナコードは休会中も料金が発生するので注意

ナコードでは、マイページから随時休会手続きをすることができます。

休会中は、異性の検索・お見合いの申し込み、ご紹介などのサービスが全て停止されます。ですが、休会期間に関わらず月会費が継続してかかることに注意が必要です。

2か月以上休会する場合は、一度退会して再入会する方が合計料金が安くなります。ただし、退会すると書類の提出やプロフィールの作成などの手続きを再度行う手間がかかります。

また、再開の際は、マイページにログインすることで休会前の状態から活動を始めることができます。手続きが簡単なので、休会制度は「少しの間だけ婚活から離れたい」という人におすすめです。

返金制度はあるが、条件が厳しく適用は難しい

ナコードには、「入会から90日間で出会えなければ全額返金」という制度があります。

全額返金が適用になるのは、以下の条件を満たしているにも関わらず、お見合いが一度も成立しなかった場合に限ります。

返金が適用になる条件

  • 会員登録から30日以内に必要書類を提出している
  • 会員登録から45日以内にプロフィールを作成している
  • 会員登録から90日以内に60件以上の申し込みをしている
  • 相手からの申し込みに期限内に返答している

実際には、上記の条件を満たすのは難しいと言えます。

返金条件を満たすのが難しい理由

  • 申し込み数の条件が厳しい
  • 入会直後はお見合いが成立しやすい

申し込み数の条件が厳しい

入会から活動開始までに1~2週間かかるので、実質活動できるのは3か月のうち2か月半ほどです。この間に60人以上に申し込みをするのは、かなりハードルが高いと言えます。

月あたりの申し込み可能人数は連携先の3つの団体から各10人ずつ、計30人です。なので、条件を満たすためには、各団体で上限ぎりぎりまで申し込みをする必要があります。

3つの団体の検索システムの併用は、3つのマッチングアプリを毎日確認するようなイメージです。特に結婚相談所が初めての人にとっては、負担が大きいと考えられます。

入会直後はお見合いが成立しやすい

ナコードに限らず、入会直後はお見合いの申し込みが入りやすい時期です。特に会員数が少ない地域では、初見の会員は異性から興味を持たれやすいと言えます。

各団体で月に3人ずつ申し込みがあるとすると、入会後90日までで計20件ほどの申し込みが想定されます。相手から申し込みが来ている場合、自分が承諾すればその時点でお見合い成立です。

まとめ

  • 60人以上にお見合いを申し込んで全て断られた
  • 20件近くのお見合いの申し込みがあったが、会いたい人が0人だった

上記の状況が成立して初めて全額返金の対象となります。つまり、全額返金の制度は、「90日以内で少なくとも1人に会える」ことの保証だという認識で良いでしょう。

ナコードの入会から成婚までの流れ

この章では、ナコードに入会(有料会員登録)してから成婚するまでの流れを順に解説します。

  1. モニター登録
  2. コーチング面談
  3. 書類調査
  4. ご紹介・検索
  5. お見合い
  6. 仮交際
  7. 真剣交際
  8. 成婚・退会

モニター登録

有料会員に登録すると、1か月目は「モニター登録」となります。会員登録は公式サイトからフォームを入力するのみで完了します。

この際、モニター期間満了後の料金プランを「1か月」「3か月」から選びます。

コーチング面談

会員登録が完了すると、専任のサポーターによる120分の「コーチング面談」が行われます。面談では、以下の項目をヒアリングされます。

面談の流れ

  • あなた自身が大事にしている価値観
  • 10年後の理想の結婚生活
  • 相手に求める絶対条件
  • 過去の婚活の進捗

これをもとに、「どんな人が合うか」「どんな出会い方が合うか」といった婚活プランを計画します

書類審査

面談が終わると、活動の準備に入ります。異性にプロフィールを公開する前に、書類審査があります。

提出書類

  • 本人確認証
    …運転免許証、健康保険証、旅券、住民票などの写し
  • 収入証明書(男性のみ)
  • 資格証明書
    …弁護士、医師、歯科医師、会計士、税理士、教師などの資格職は必須
  • 独身証明書
  • 学歴証明書(短大卒以上の人は必須)

    なお、「独身証明書」「学歴証明書」については、ナコードに代行を依頼することも可能です。

    ご紹介・検索

    書類審査が完了後、サポーターのアドバイスを受けながらプロフィールを作成します。作成が完了すると、以下の活動ができるようになります。

    • 月1回1人のご紹介
    • コネクトシップ、R-net、JBAでの検索・申し込み

    書類が揃うまでに数日かかるので、会員登録からサービス開始までに3~10日ほど見ておくべきでしょう。つまり、モニター期間のうち活動体験を出来るのは実質2~3週間ほどです。

    お見合い

    初めてのお見合いが成立すると、サポーターとの60分の面談をします。お見合いの流れの説明や、仮交際に進めるためのアドバイスなどを受けます。

    お見合いは対面かオンラインが選べますが、ナコード会員の70%がオンラインを選択しています。(参考:公式サイト)

    また、お見合いの形式は団体によって異なります。例えば、ナコード経由でオンラインお見合いをした場合は制限時間が30分ですが、JBA経由では60分です。

    仮交際

    お見合い後、双方が再度会う意思表示をすると、仮交際に進みます。

    複数人と並行して仮交際をし、相手をより知った上でひとりに絞っていきます。この時点で再度面談が行われ、真剣交際に向けた計画を立てます。

    また、仮交際を終了したい場合は、サポーターが仲介して相手に告げてくれるので、気兼ねなく相手を選べます。

    真剣交際

    相手をひとりに絞ったら、真剣交際を申し込みます。双方が同意した時点で、プロフィールは非公開となり、紹介や検索のサービスが停止されます。

    また、この時点で再度面談があり、サポーターと結婚に向けての段どりを相談します。真剣交際中も、サポーターへの相談は随時可能です。

    成婚・退会

    正式にプロポーズをしたら(されたら)、婚約成立となります。

    退会のタイミングは、相手と話し合いの上自由に決められます。ただし、解約希望日の5日前までに申請が必要です。また、契約期間の途中であっても、未消化分の契約期間については返金されません

    【事例別】ナコードの料金シミュレーション

    この章では、年代や活動期間ごとに3つの事例を挙げ、入会から成婚までの合計料金をシミュレーションしました。

    30代前半:女性Aさん(活動期間8か月)|総額16万円

    口コミ・評判

    30代前半(女性)
    評価:★★★★☆4
    初月2,980円なら婚活アプリと変わらないので、お試し感覚で始めました。予想以上にサポーターさんが手厚かったので、初めてのオンライン婚活でしたが心強かったです。
    3か月プランの1か月目で成婚退会したので、2か月分の料金が余分にかかってしまいましたが、全体的にコスパは良かったです。

    【内訳】

    ■モニター登録
    …2,980円

    ■入会金
    …29,800円

    ■月会費
    …43,800円(3か月)×3=131,400円

    【総額】
    164,180円

    公式サイトによると、ナコードの平均活動期間は8か月なので、標準的な例だと言えます。

    30代後半:男性Bさん(活動期間4か月)|総額9万円

    口コミ・評判

    30代後半(男性)
    評価:★★★☆☆3
    ナコードに入会した決め手は、出会える人数が多いことです。ただ、サイトごとにお見合いの予定が入るので、スケジュール管理が大変でしたね。なので、主にJBAを使っていました。
    今の妻とは2回目のお見合いで出会い、真剣交際に入った時点で成婚退会しました。

    【内訳】

    ■モニター登録
    …2,980円

    ■入会金
    …29,800円

    ■月会費
    …43,800円(3か月)+16,800円(1か月)=60,600円

    【総額】
    164,180円

    この例のように真剣交際に入った時点で退会することも可能です。ただし、退会手続きに時間がかかるので早めの申請が必要です。

    40代前半:女性Cさん(活動期間1年2か月)|総額25万円

    口コミ・評判

    40代前半(女性Cさん)
    評価:★★☆☆☆2
    オンラインお見合いが主流なら、このご時世でも安心して出会えると思い、ナコードにしました。ただ、スケジュール調整が遅いことが多くて、夫と出会うまでに半年以上かかってしまいました。

    【内訳】

    ■モニター登録
    …2,980円

    ■入会金
    …29,800円

    ■月会費
    …43,800円(3か月)×5=219,000円

    【総額】
    251,780円

    サイトによっては、お見合いの日程が3週間以上先になるという経験談も聞かれました。お見合いの予定の有無によらず、継続的に検索・申し込みをするのが効率良く出会うコツだと言えます。

    ナコードと他大手結婚相談所の料金比較

    この章では、ナコードと他の大手結婚相談所の料金を以下の条件で比較しました。

    ←スマホの方は横にスクロールできます→

    タイプ会社名総合得点サービス力1年間の総額(税込)
    会員数会員の質サポート
    仲人サンマリエ サンマリエのロゴ90点 7.1万人 ★★★★★ ★★★★★ 651,200円
    仲人IBJメンバーズ IBJのロゴ89点 7万人 ★★★★★ ★★★★★ 721,050円
    データzwei(ツヴァイ) ツヴァイのロゴ86点 9.0万人 ★★★★ ★★★★ 316,360円
    データオーネット オーネットのロゴ80点 4.8万人 ★★★★ ★★★★ 314,600円
    データnaco-do(ナコード) ナコードのロゴ79点 12.1万人 ★★★☆☆ ★★★☆ 83,760円 (6ヶ月コース×2)
    仲人パートナーエージェント パートナーエージェントのロゴ72点 2.9万人 ★★★★ ★★★★ 416,900円
    仲人NOZZE(ノッツェ) ノッツェのロゴ69点 約4万人 (非公開) ★★★★ 562,650円
    データゼクシィ縁結びエージェント ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ63点 3万人 ★★★★ ★★★☆☆ 244,200円
    データエン婚活 エン婚活のロゴ60点 3万人 ★★★★ ★★☆☆☆ 169,180円
    仲人仲人協会 仲人協会のロゴ52点 1.8万人 (非公開) ★★★★ 415,800円
    仲人WeBCon WeBConのロゴ50点 (非公開) (非公開) ★★★★ 550,000円
    • ※zweiで日本結婚相談所連盟の会員との成婚の場合は、成婚料220,000円(税込)がかかります。
    • ※1年間の総額:お見合いを10回実施して12ヶ月で成婚した場合の金額
    • ※複数のプランがある場合には基本的なサービスを備えた人気プランで比較

    ナコードのようなオンライン型の新しい結婚相談所は、店舗型の結婚相談所と比較すると初期費用が安くなっています

    対面にこだわらない人や、サポートの手厚さよりも出会いの幅を重視する人にとっては、コスパが良いと言えます。

    ナコードの料金に関する口コミ

    この章では、ナコードの料金に関する口コミをまとめました。

    口コミ・評判

    男性(匿名)
    評価:★★★☆☆3
    3つのサイトを使えるのは良いが、別々でお見合いのスケジュールを管理しないといけないのが手間だった。

    出典:アメブロ

    口コミ・評判

    女性(匿名)
    評価:★★★☆☆3
    電話面談がない代わりに定期的にZOOM面談があるけど、いつでも電話で面談出来る方が有難いかも。

    出典:アメブロ

    オンライン完結型との相性によって、ナコードのコスパに対する評価が変わるようです。また、3つのサイトが使える分、それぞれのサイトの管理が大変だという声が多く見られました。

    まとめ

    このページでは、ナコードの料金について解説しました。

    料金とサービス内容のまとめは以下の通りです。

    料金モニター登録2,980円
    初期活動費29,800円
    1か月プラン16,800円
    3か月プラン43,800円(14,600円/月)
    サービスご紹介月1人
    データ検索月30人まで申し込み可能(※)
    お見合いの調整コンピュータまたはサポーターが代行
    面談ZOOM面談またはLINE

    ※コネクトシップ、R-net、JBAから各10人ずつ

    ナコードの料金システムとサービスの特徴は以下の3つです。

    ナコードの料金システムの特徴

    • 3団体と提携により、出会える人数が計12万人(業界最大級)
    • 成婚料、お見合い料がかからない
    • 入会からお見合いまで全てオンラインで完結

    このページがあなたの結婚相談所選びに役立つことを願っています。

    公式サイト
    https://naco-do.com/

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket