with男性会員3,000人の平均いいね数は56|人気会員に学ぶ攻略法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「withの男性のいいね数の平均はどれくらい?」と同性の会員がどれくらいいいねをもらっているのか気になっていませんか。

LoveHacks編集部では、withの男性会員3,000人のいいね数を調査しました。その結果、全体の平均は56.3、中央値は27であることが分かりました。

また、withの平均いいね数は年代間で差があり、20代後半から30代前半がいいねをもらいやすく、一方で40代以上になると一気にいいねされにくくなるようです。

このページでは、上記の調査結果について詳しくまとめます。その後、いいねを増やすためにすべきことを解説します。さらに、特別ハイスペックではなくてもいいね数が多い会員の特徴や共通点も分析しました。

最後まで読めば、同世代・同地域の男性会員のいいね数の分布や、いいねを増やす方法が分かります。

目次

withの男性会員のいいね数の平均は56.3・中央値は27

LoveHacks編集部では、with男性会員の各年代・各地域から100人ずつ、計3,000人のいいね数を調べました。

調査概要
最終ログイン:24時間以内
表示順:ログインが新しい順
地域区分:
北海道・東北、中部、関東、近畿、中国・四国、九州・沖縄
年代区分:
~20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代~
サンプル数:
100人×6地域×5年代=3,000人

その結果、全体の平均は56.3、中央値は27であることが分かりました。

また、全体のいいね数の分布は以下のようになりました。

with男性会員のいいね数

ちょうど半数が29以下です。

分布をみると、with男性ユーザーのおよそ半数はいいねが「0〜30」という結果になりました。女性アカウントをみるといいね数が数百あるのが当たり前に見えますが、男性の場合3桁超えは10%程度です。後ほど詳しく解説しますが、いいねをもらいやすい20代後半~30代前半がこの層に集まっていました。

さらに、地域ごとで見ると、いいね数の平均は地域の人口規模に相関していました。人口が多いほど会員数も多く、やり取りされるいいね数も多くなるためでしょう。

編集部調べでは、いいね数の全国平均を1とすると、マッチングアプリの普及している関東地方では平均の1.3倍、それほど普及していない九州地方では0.7倍くらいに落ち着くようです。この値をベースに各エリアのいいね平均・中央値を推計すると、次のようになります。

【都道府県別いいねの平均・中央値の推計(編集部調べ)】
←横にスクロールできます→

~20代前半20代後半30代前半30代後半40代~全体相関値
北海道・東北平均43.4554.154.1832.1316.7240.10.7
中央値253426.517.56.521.00.7
中部平均71.776.33117.3354.3149.0873.81.2
中央値3743.542.5272535.01.2
関東平均77.379.89115.1772.1835.8376.11.3
中央値47.553.558401939.01.3
近畿平均36.79133.86107.4561.0136.4775.11.2
中央値2145.548.532.523.533.01.1
中国・四国平均61.7460.6281.3447.8126.6355.60.9
中央値34.539.542.5261328.01.0
九州・沖縄平均60.314054.7237.6620.642.70.7
中央値28.026.527.024.09.022.50.8

なお、年代ごとの偏りは地域間で大きな差はありませんでした。
▼登録がまだの人は▼
withを使ってみる

【年代別】with男性会員のいいね数の平均と中央値

いいね数の分布を年代ごとに見ると、平均値や中央値に違いがあることが分かりました。まとめると、20代後半から30代前半の平均値が最も高く、40代以上になるとガクっと低くなります。

平均値中央値
~24歳58.531
25~29歳74.139
30~34歳88.439
35~39歳50.926
40歳~30.914

この章では、各年代ごとのいいねの分布について解説していきます。

18~24歳のwith男性会員のいいね数

18~24歳のいいね数の平均と中央値は以下のようになりました。

平均:58.5

中央値:31

また、分布は以下のようになりました。

with男性会員のいいね数

「40を超えられたら良い方」という認識で良いでしょう。

20代前半の平均は、全体平均と同じくらいです。どのアプリでも共通ですが、この年代は学生利用者も多いため、いいねは増えにくい傾向にあります。女性は年上の男性を恋愛対象にしていることが多いのも原因の一つでしょう。

25~29歳のwith男性会員のいいね数

25~29歳のいいね数の平均と中央値は以下のようになりました。

平均:74.1中央値:39

また、分布は以下のようになりました。

with男性いいね数

20代後半はいいねをもらいやすく、100超えも狙えます。

20代後半になると、いいねの平均は向上します。いいね数3桁の会員もちらほら見かけるようになりました。withの会員は男女ともに20代後半がメイン層なので、この年代が一番出会いやすいです。

30~34歳のwith男性会員のいいね数

30~34歳のいいね数の平均と中央値は以下のようになりました。

平均:88.4

中央値:39

また、分布は以下のようになりました。

withでは、30代前半が最もいいねをもらいやすい年代です。

with男性会員のいいね数

30代前半は流れをつかめばどんどんいいね数を伸ばせます。

結婚をそろそろ考え始める20代真ん中くらいの女性との年齢差もちょうど良く、いいねをすれば返ってきやすいです。また、結婚を真剣に考える同年代女性から積極的にいいねが来るようになります。にもかかわらず、実は30代前半の男性は全体の18%くらいしかおらず、かなり少数派です。要するに「需要はあるのに、会員が少ない」という需給バランスの崩れのような状況が生まれ、結果として一人当たりが獲得するいいね数が増えているのです。

35~39歳のwith男性会員のいいね数

35~39歳のいいね数の平均と中央値は以下のようになりました。

平均:50.9

中央値:26

また、分布は以下のようになりました。

with男性会員のいいね数

半数以上が29以下に偏っています。

30代後半以降になると、男性のいいね数は下降傾向になります。

withは主に恋活が目的のアプリなので、30代前半以下の会員同士が活発です。そもそも女性ユーザーの7割近くが20代ということもあり、検索対象から外されてしまうケースも多いです。

同年代以上の女性と出会いたい、婚活メインで活動したいという人は、アプリを変えてみると良いかもしれません。

40歳~のwith男性会員のいいね数

40歳以上のいいね数の平均と中央値は以下のようになりました。

平均:30.9

中央値:14

また、分布は以下のようになりました。

with男性会員のいいね数

20を超えるのもかなり難しくなってきます。

この年代になると、30代後半で説明した傾向が更に強くなり、女性からいいねをもらうこと自体のハードルがぐっと上がります。

会員の年齢層が高いアプリに変えてみると、いいねをもらいやすくなるかも知れません。wth以外のおすすめアプリについては、後ほど詳しく解説します。

withはペアーズよりもいいねをもらいやすい

本編集部では、withと並んで人気度が高いマッチングアプリ「ペアーズ」についても同様の調査をしました。

ペアーズとwithを比較すると、withの方が全年代で平均いいね数が高いことが分かりました。

ペアーズよりwithの方がいいねが増える理由

会員数自体はペアーズの方が断トツで多いのです。にもかかわらずwithの方が平均いいね数が多くなる理由は、「withの方が送れるいいねが多いから」です。

実際、男性から送れるいいね数を比較してみると、倍以上の差が生じます。

withペアーズ
付与されるいいね数3030
ログインボーナス5050
本日のピックアップ180
(1日6人×30日)
180
(1日6人×30日)
診断コンテンツ300
(1日10人×30日)
合計510/月210/月

withならではの診断コンテンツの影響で、送り合ういいねの数が自然と多くなり、結果としていいね数の平均も高くなるのです。

性格診断コンテンツ「1日無料で10人にいいね」でどんどんアプローチできる

ペアーズでは「送れるいいねがなくなる」というケースもありますが、withではまずそういったことは起こりません。

withには性格診断コンテンツ(心理テストのようなもの)が用意されています。その中には、ある期間限定でイベント的に用意されているものがあるのですが、そうした期間限定の診断を受けると、相性が良い相手に毎日無料で10回いいねができるようになります。

いいねを送る相手を自分で選んで、毎日無料で10人にアプローチできるというわけです。診断テストは月に約2回のペースで更新されつつ常時開催されているため、毎日ログインしていいねを送っていれば、それだけでも毎月300人の相手に無料でいいねを送れる計算になります。

ただし、女性側もマッチング数が増えるので、メッセージが埋もれてしまうという側面もあります。早い段階で通話をするなど、積極的なアクションが必要です。

withはいいね数が多いほどモテる!いいねの連鎖は理想の出会いへの近道

withでは、いいねの数が多いほど出会いの数と質が上がり、理想の相手と付き合える確率が高まります。もちろん最終的に付き合うのは1人ですが、その相手選びに妥協しないためには「いいね数を出来る限り稼ぐこと」が必要なのです。

上記のように言える理由は2つあります。1つ目の理由は、いいね・マッチング数が多いほど選択肢が広くなるからです。3人から付き合う相手を探すより、30人から探した方が理想のタイプに出会える確率は当然高くなります。

2つ目の理由は、いいねが多い男性は無条件に「モテそう」という印象を与えるからです。

いいね数が多い男=モテそうの心理

withではプロフィールにもらったいいね数が表示され、その数字が多いほど、「多くの女性からアプローチされるほど魅力的な男性」のように見えるのです。

数字によって印象が大きく左右されることは、SNSに例えると分かりやすいでしょう。

Instagramのファッションアカウント

アカウントA:フォロー10 フォロワー1,500
アカウントB:フォロー600 フォロワー 540

上のような2つのアカウントを比較すると、投稿内容を見る前から「Aが発信する情報の方が信頼できそう」と感じますよね。このように、数字によって判断基準にバイアスがかかるのは、人間の心理として必然的な現象とも言えます。

ビジネス論で人気を博しているブロガー・ふろむだ氏は、自身の著書で「仕事において、実力そのものではなく、実力があるように錯覚させる力の方が重要である」と述べており、これを「錯覚資産」と表現しています。

よいポジションにつく人は実力があるのではなく、「実力があると周囲が錯覚する」からだ。成功したいなら、人々が自分に対して持っている都合のいい錯覚である「錯覚資産」を増やすことに力を注ぐべきだ。

flier「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」の要約より引用

withでも同じことが言えるのです。すなわち、実際のモテ度に関わらず、いいね数が多ければ「モテそうな人」というフィルター越しに判断されます。

この錯覚により、さらに女性からのいいねが集まりやすくなります。また、女性は無料で表示順序を「いいね数が多い順」に設定できるため、いいね数が多いほど女性側に表示されやすくなります。このような要因が重なり、いいね数が雪だるま式に増えていくのです。

<いいねが多いほどモテる仕組み>

  1. 「この人はモテそう」と思った女性からいいね・いいねありがとうが来る
  2. 総いいね数が増えると、検索結果一覧に表示されやすくなる
  3. 更に女性からいいねが来る

「モテそう」な男性にいいねしたくなる心理

ここまでで「いいね数が多い→モテそう」の心理は理解していただけたでしょうか。

次の段階である「モテそう→いいねしたくなる」という心理変化が起こるのは、単に女性は「モテる男性が好き」という傾向があるからです。

実際に女性向けの匿名掲示板を見ると、次のような興味深いコメントが散見されました。

  • 好きになる男性はカースト上位でずっとモテてきた自己肯定感が高い人です。自信があってひねくれてないところが好きです。
  • モテる男は女の子の扱いは慣れてるよね
  • 私もクラスの大半の女子が好きそうな男子ばっか好きになってきたよ。輝いて見えるんだもん。
  • みんなモテる男が好きなのは当たり前
  • モテる人が好きなわけじゃないけど、一度もモテたことない人は嫌だな…
  • モテるには理由があるモテないには理由がある。だからモテる男の方が良いわ。恋愛経験が少な過ぎる人は無理。
  • むしろモテない男と付き合っちゃダメだと思ってる

girlschannel投稿より一部抜粋

上からも分かる通り、女性は「周囲からの人気度」や「これまでの恋愛経験」という要素を評価します。

withでは、これらの要素は「いいね数が多いこと」に置き換わります。そのため、「モテそう」な男性がアプローチされやすいのです。

本命とマッチングしたい人こそ、いいねを稼ぐべき

不特定多数にモテそうと思われる必要はない。」「本命とだけやり取りして付き合えたら良い」と考える人もいるでしょう。ですが、本命とのマッチング率を上げるためには、それ以外の人からいいねを集める必要があるのです。

  • ペアーズはプロフィールに総いいね数(人気度)が表示される
  • 女性は人気の男性に魅力を感じやすい

→いいねを返すかどうかの判断基準になる

いいねが少ない状態で本命にアプローチしても、スルーされる確率が高いです。一方で、いいね数が他の男性よりも多ければ、「どんな人だろう?」とプロフィールを読んでくれるかもしれません。

つまり、本命にアプローチする前段階としていいね数を増やしておく必要があるのです。

withのいいね数カウント・表示の仕組み

withでは、いいね数のカウントや表示について、以下の点に留意が必要です。

女性側と自分側で表示されるいいね数が違う

女性側と自分側に表示されるいいね数が違うのは、カウントの対象が異なるからです。

女性側から見ると
…総マッチング数が表示されている
自分側から見ると
…女性からもらったいいねだけが表示されている

なので、自分のプロフィールには、女性側から見た数字よりも少なめに表示されています。(自分からいいねを送って返ってきた数はカウントされない)。

総マッチング数確認する手段はありません。(女性に「自分のいいね数がどのくらいになっているか」を尋ねれば確認可能)

カウントされるのは直近2~3か月以内

withでは、具体的な期間は明かされていませんが、おおよそ直近2~3か月以内に獲得したいいね数の累計が表示されるようになっています。

そのため、いいね数を高い水準でキープするためには、継続的にいいねをもらう工夫をする必要があります。

withは入会から1週間がいいね数を増やしやすい

withでは、入会から1週間がいいねをもらいやすい時期です。この期間中に出来るだけいいねを増やすことで、3章で解説した「いいねの連鎖」をつくることができます。

というのも、入会直後の会員は目立ちやすい仕様になっていて、異性がプロフィールを開いてくれる可能性が高いからです。そのため、会員登録が終わったら遅くても当日中にプロフィールを仕上げるのが理想です。

入会当日は「本日入会」マークがつく

入会から24時間以内は、当日入会した会員同士にのみ「本日入会」マークが表示され、「マッチングしやすい相手」としてシステムからおすすめされます。

with男性会員のいいね数

運営側からプッシュされます。

また、入会当日は、女性もまだいいねを多くはもらっていないはずなので、このタイミングでアプローチすれば目に留めてもらえる確率が高いです。

withに限らず、女性はいいねをもらいやすいため、入会から一定期間経った女性はいいねを全て確認していないケースが多々あります。なので、当日入会の女性はライバルが少なく、狙い目です。

入会から1週間以内は「今週入会」マークがつく

上記の期間が終わると、入会から1週間以内は「今週入会」マークが検索画面で表示されます。

with男性会員のいいね数

プロフィール写真にマークが表示されます。

 

このマークにより、以下のようなメリットがあります。

  • 検索画面で目立ちやすい
  • いいね数が少なくても女性からの評価に影響しにくい

当編集部の調査によると、今週入会の男性の多くはいいね数20以下ですが、一部は100を超える人もいました。このように短期間でいいね数を稼ぐと、新規会員のなかでも更に女性の目を引きます。

次の章では、いいねを稼ぐためにすべきことを説明します。

withで男性がいいね数を増やすためにすべきこと

いいね数を稼げるのは、イケメン・高収入・高学歴に限られると思われがちです。ですが、「魅せ方」の工夫によりいいね数を大幅に増やすことが出来るのです。

この章では、withでいいね数を稼ぐためにすべきことを段階別にまとめます。

会員登録後すぐにすべきこと

会員登録が終わったら、いつ女性に見られても良いようにプロフィールを完成させましょう。その際に重視すべきなのが、以下の5点です。

入会から期間が経っている人でも、このうちひとつでも不十分な項目がある場合は、解説を参考に修正することをおすすめします。

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • つぶやき
  • 好みカードを登録
  • 診断イベントは全て参加する

プロフィール写真

プロフィール写真は、女性の気を引けるかどうかの決め手になる最重要項目です。

withの男性のいいね数は「結局顔で決まる」と思われがちですが、それ以上に「一緒にいたら楽しそう」「モテそう」という印象が大事です。

まずは、自分の顔全体がはっきりと写っている写真を準備しましょう。そのうえで、女性に好印象を与える写真を選びます。選ぶ際のポイントは、「一緒にいる場面が想像できること」です。

おすすめの写真

  • 飲食の場の写真
  • アクティブな写真
    …明るく活発な印象
  • 子どもや動物との写真
    …優しい印象
  • 友だちとの写真
    …社交的な印象
  • 綺麗めな服装
    …ハイセンスな印象

特に、初デートがカフェやレストランである可能性が高いので、その場がイメージできるような写真があると良いでしょう。その他、女性に与えたい印象に合わせて写真を1、2枚選ぶことをおすすめします。

withは写真にコメントを添えることができます。「○○に旅行に行った時の写真です」のようなコメントを添えておけば、話のきっかけになることもあります。

自己紹介文

自己紹介文は、自分の人柄をアピールできる場です。プロフィールを開いた女性が「話してみたい」と思う作文をすれば、高確率でいいねをもらえます。

自己紹介文のおすすめの構成

  • 職業
    …勤務地、休み、仕事の内容
  • 趣味
    …休みの日の過ごし方、マイブーム
  • 自分の性格
    …周りからの評価、自己評価
  • 恋愛観
    …交際相手を選ぶ際に重要視すること
  • 会うまでの希望
    …会う前の通話の可否、メッセージの頻度など
  • 理想の関係
    …交際相手としたいこと、築きたい関係性
  • 相手へのメッセージ

各項目をできるだけ具体的に書くことをおすすめします。自分の内面が詳しく伝わり、メッセージの話題にも使いやすいからです。

つぶやき

withには「つぶやき」という機能があります。軽視されがちですが、検索画面でプロフィール写真の直下に表示されるので、プロフィールの内容より先に目に入る部分です。いわばキャッチコピーのような効果をもちます。

つぶやきの内容次第では、女性の関心を引き、プロフィールに誘導することも可能です。なので、「はじめまして」「よろしくお願いします」のような当たり障りのない言葉で埋めてしまうのはもったいないです。

おすすめのつぶやき

  • 季節限定の行事・イベント
    「今年の〇〇は目指せ脱ぼっち」など
  • 流行りのコンテンツ(ドラマ・映画・スポーツなど)
    「〇〇を語り合いたい!」など
  • マイブーム
    「〇〇にどはまり中」「〇〇を開拓したい」など
  • 出会うまでの希望
    「会う前に電話で打ち解けたい」など
  • 自分の特徴
    「〇〇似と言われます」
    「身長だけは(有名人)と同じです」など
  • 誠実さをアピール
    「足跡は気になるの印です」
    「もらったいいねは全部返します」
    「一緒に退会しましょ!」

センスを問われるところですが、言い回しによってインパクトがかなり違います。

つぶやきを上手く活用すれば、同じようなプロフィール写真の同性に差をつけられます。

好みカードを登録

withには、様々な趣味や価値観から自分に合うものを登録できる「好みカード」という機能があります。withは登録したカードを3つ選び、60文字のコメント付きで目立つところに掲載できるので、自分の人となりをアピールする場としても使えます。

女性の検索画面では、プロフィール画像の右上に共通の好みカードの数が表示されます。

with男性会員のいいね数

人気会員は共通の好みカードが多い傾向にあります。

同じようなプロフィール写真なら、共通点が多い方に関心を持つのは想像に易いでしょう。

さらに、検索画面の「For You」リストには好みカードに関するおすすめ欄があります。このように、女性と共通の好みカードを多く登録することで、見つけてもらえる機会が増えます。

人間は共通点が多い人に親近感をもつので、「少し興味がある」くらいのものでも、積極的に登録しておきましょう。

好みカードベストのコメントを活用

好みカードを登録すると、その中から「好みカードベスト」として3つまで選び、コメントをつけることができます。

「好みカードベスト」はプロフィールの上部に表示され、自己紹介文よりも先に目に入ります

with 共通の好みカード

最大3つまで登録できます。

これを見れば、相手の趣味や性格がピンポイントで分かる便利な機能です。

人気会員の多くは、コメント欄で「相手に最もアピールしたいこと」を伝えています。いわば、自己紹介文の「ハイライト」として利用しているのです。

以下に具体的なカードとコメントの組み合わせ例を紹介します。

  • 〇〇なファッションが好き
    …仲良くなったら一緒に買い物に行きたいです!
  • 〇〇なデートが好き
    …自分は〇〇するのが好きです。あなたの好きなデートも教えてください!
  • 〇〇な人が好き
    …女性の〇〇な所作にキュンとします(笑)
  • 車持ってます
    …一緒にドライブデートに行きたいです!

このように、カードの内容から自分なりに話題を広げるのがコツです。せっかくコメントをつけても、カードの内容を繰り返すだけでは効果半減です。

診断イベントには全て参加する

先述の通り、診断イベントはwithの一推し機能です。会員登録したらすぐに全てのイベントで診断を完了させることをおすすめします。

withの診断コンテンツ

withの診断コンテンツは、大きく分けて3種類あります。

①超性格分析

with 性格診断

30ほどの質問をもとに、タイプが診断されます。

ビッグファイブに基づいた化学的に信頼性のある性格分析です。

ビッグファイブとは、心理学者が提唱した個人の性格に関する学説です。これによると、人の個性は「Openness(開放性)」「Conscientiousness(誠実性)」「Extraversion(外向性)」「Agreauleness(協調性)」「Neuroticism(神経症的傾向)」の5つの因子の強弱によって決まるとされています。

「当たる」と評判が特に高いコンテンツです。

②常時開催の定番診断

with 診断イベント

価値観や好みなどを元に、タイプを診断します。

ファッションやコミュニケーション、食事など、定番の診断項目が常時10個ほど開催されています。

③期間限定の診断

with 診断テスト

期間限定イベントは、2週間ほどで入れ替わります。

常時開催のコンテンツ以外に、期間限定の診断テストも開催されています。これの最大のメリットは、参加することにより、診断結果が同じ異性に毎日10いいねを無料で送れることです。

継続的にすべきこと

先述のように、withでは直近2~3か月以内のいいね数がカウントの対象です。短期間でいいね数を稼いでも、その後放置してしまうと表示される数が減ってしまいます

そこで、ここでは継続的にいいねをもらうための方法を解説します。

  • 無料で送れるいいねを全て使う
  • できる限り足跡を残す
  • 「今週入会」の女性を狙っていいねする

無料で送れるいいねを全て使う

先述の通り、with最大の特徴は無料で送れるいいねの数が多いことです。

無料でおくれるいいね

  • 本日のピックアップ…6人
  • 診断イベント…10人

「本命でもない人にまでいいねを送るのは…」と気おくれや面倒くささを感じる人もいるはずです。ですが、4章で説明した通り、いいねの数が多いほど女性から見た魅力度が上がります。なので、本命の人とマッチングしたい人こそ、いいねを稼ぐ工夫が効果を発揮するのです。

withを攻略するなら、この機能を使わない手はありません。

できる限り足跡を残す

足跡をとにかくたくさん残すことで、いいねを増やすことができます。地道な作業ですが、効果を見込める方法です。

足跡は「あなたに興味を持ちました」というアピールになります。それにより、「足跡をつけてくれた相手ならマッチングする確率が高い」という期待感が生まれます。なので、検索結果で表示されている場合よりもいいねへのハードルが下がるのです。

「今週入会」の女性を狙っていいねする

withでは、特に20代の女性はいいねをもらいやすいです。自分からアクションを起こさなくても、登録から1週間経てばいいね数が1,000以上になることもあります。

そのため、入会から一定期間経った女性は、いいね全てに目を通す余裕がありません。一方で入会直後の女性なら、まだいいね数がそれほど多くないため、アプローチすれば気づいてもらえる確率が高いのです。

表示順で「登録日が新しい順」を設定すれば、新入会員に絞っていいねすることができます。

いいね数が少ないwith男性に学ぶNG例

LoveHacks編集部の調査を通して、いいね数が少ない男性の共通点を分析しました。以下の項目に1つでも当てはまるものがある人は、前章を参考にプロフィールを見直すことをおすすめします。

  • プロフィール画像
    顔がはっきり分からない
    (特にマスク着用時のみの写真しかない)
    自撮り写真しかない
    サブ写真がない
    過度な加工が施されている
  • 好みカード
    共通の好みカードが3以下の人はいいね数が少ない傾向
  • 自己紹介文
    文字数が極端に少なく、内容が薄い
  • つぶやき
    未設定またはネガティブな内容
    「〇〇な人お断り」
    「全然マッチしない…」など

このようにプロフィールに改善の余地がある状態でいいねをしても、マッチング率は低いです。

withでなかなか出会えない人におすすめのアプリ4選

withは次のような特徴があり、合う合わないが顕著なアプリです。

withの特徴

  • 会員数:
    ペアーズやタップルに比べると少ない
  • 年齢層:
    主要な層は20代前半から30代前半
  • 会員の平均年齢:
    男性27.3歳、女性27.5歳
  • 目的:
    主要なニーズは恋活

withとは合わないかもと思った人は、以下のアプリも参考にしてみてください。

ペアーズ|国内最大級の会員数

ペアーズ 公式 top

ペアーズの特徴

累計会員数No1!毎日8,000人が新規登録する超人気マッチングアプリ
趣味や価値観が合う人を見つけられる検索機能
20代~40代まで幅広く利用、年齢関係なくマッチする
男性料金は3,000円代でコストパフォーマンス抜群
ペアーズを使ってみる
ペアーズは累計会員数が国内最大級の王道マッチングアプリです。利用者がとにかく多く、1日8,000人ペースで新規会員が登録しています。 検索機能が充実しており、趣味や価値観の一致をベースに相手を見つけることができます。年齢層の偏りもなく、どの世代でも満足度が高いのが特徴的です。 初めてマッチングアプリを使うという方はもちろん、他に利用したことあるけど全然良い人に会えなかったという方にもおすすめです。
評価の内訳(タップ)

ペアーズの評価

満足度は21アプリ中もっとも高く、2人に1人が「交際に発展した」と回答

使いやすさ (探しやすさ)★★★★☆4.5 年齢や地域だけでなく「共通の趣味」「価値観・考え方」「位置情報」など様々な切り口で検索できる
会員数★★★★★5.0 会員数は大手マッチングアプリ(全21アプリ)の中でも最多。毎日8,000人のペースで新規会員が増えており、ペアーズなら地方でも会える
真剣度★★★★☆4.0 元々恋人探しメインのアプリだったが、最近では婚活利用も増えており、真剣度はかなり高い。
コスパ★★★★☆4.0 男性の月額料金はマッチングアプリの中で平均的。しかし会員数の多さからマッチングしやすく、トータルのコストパフォーマンスは高い。
イケメン・美人★★★☆☆3.7 イケメン・美人は多いものの、競争率は高め。アプリとしても共通の趣味や価値観をベースにしたマッチングを推していることから「内面重視」の人向けと言える。
なお、利用者の年齢層は次の通りです。
ペアーズの年齢層

ペアーズ会員男女200人の年齢を調査

ペアーズの男性料金(タップ)
ペアーズの男性料金は次の通りで、長期プランほど単価が安くお得になります。
プランWEB (クレジットカード決済)Apple ID決済 Google Play決済
1か月3,700円4,300円
3か月9,900円 (3,300円 / 月)10,800円 (3,600円 / 月)
6か月13,800円 (2,300円 / 月)14,400円 (2,400円 / 月)
12か月19,800円 (1,650円 / 月)20,800円 (1,733円 / 月)
利用調査から明らかになったコスパ評価は最も高く、6か月・12か月などの長期プランは最安値です。 コスパ重視でなるべくお金をかけずに多くの異性と出会うなら、ペアーズは非常におすすめです。 →詳しい料金プランをチェック
利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しくは「ペアーズの評判って良い?悪い?リアルな評価を200人の口コミから検証」もチェックしてみてください。
ペアーズ:高評価の口コミペアーズ:低評価の口コミ
口コミ・評判
真剣に探している人が多い
評価:★★★★★5
アプリがとても使いやすかったし、すぐマッチングして連絡とれたのが良かったです。会員数が多いので好みの相手を見つけやすいし、趣味や好きなものからマッチできるところも良いと思います。パートナーを真剣に探している人が他のアプリよりも多いように感じられ、安心できます。身長や職業、結婚や子供に対する考えなどが見れるのも良い点だと感じました(27歳女性)。
口コミ・評判
コミュニティ機能がかなり便利
評価:★★★★☆4
コミュニティや価値観など自分のことをアピールするところか整っており、共通点がある人を探せるのはとても便利ですね。いいね出せる数はそれほど多くはないですが、大事なのは相性だと思うので、ユーザーも多く相性が良さそうな人に集中できるペアーズは理にかなってると思います。 特に地方の人にはおすすめです(29歳男性)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
しっかりやり取りして会うので安心
評価:★★★★★5
婚活目的でいくつかマッチングアプリを試してみましたが、ペアーズが一番会員が多かったですね。住んでいる所がけっこう田舎なんですが、それでも毎日新規会員がどんどん増えている印象でした。遊びで登録している人もゼロではありませんでしたが、他のアプリよりは少な目だったと思います。メッセージをしっかりやり取りして会うので、サクサク出会いたい人にはやや不向きかもしれませんが、アプリで会うことに不安がある人にとってはメリットですね。真面目な人はこちらのプロフィールやコミュニティをしっかり見て話題を振ってくれるので、そういった所でも見極めはできると思います(31歳女性)。
口コミ・評判
女性からのいいねもけっこう来る
評価:★★★★☆4
自分の周りではペアーズを使っている人が一番多いですね。本気で恋人・結婚相手を探すならおすすめできます。結構本気で相手探してる子多いので。女の子側からいいねも頻繁に来るしマッチングしやすいです(25歳男性)。
口コミ・評判
良い人となかなか出会えない
評価:★★★☆☆3
約1年ぐらい利用しました。普通に会えますが、なかなか本命は見つけられないですね。街コンに参加するよりはコスパいいと思います。(39歳女性)。
口コミ・評判
マッチングしない…
評価:★★☆☆☆2
なかなかマッチングしないし、できても返信がこないですね。年齢層が違うのか、正直ほとんどマッチングしないです(42歳男性)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
婚活向けではないかも…?
評価:★★★☆☆3
婚活向けというCMを見て登録しましたが、結婚願望がある人が思ったより少なかったですね。期待しすぎたのかもしれませんが、利用者が多い反面、気軽に使っている人も多いみたいです(39歳女性)。
口コミ・評判
ライバルも多い
評価:★★☆☆☆2
人が多すぎる分、ライバルも多いです。人気女性は競争率が高くなるので、会うのは至難の業ですね。あと送れるいいねの数が他のアプリより少な目だったので、人気会員ばかりいいねを押してしまうと、誰ともマッチングできずにお金だけ無駄にしてしまうと思います(35歳男性)。
ペアーズを使ってみる

タップル|恋活・友だち探しのラフな出会い

タップル 公式 トップ画面

タップルの特徴

出会いやすさ抜群!全21アプリ中「実際に会えた」の回答数はトップ
イケメン・可愛い子・美人が多いと高評価
会員数はペアーズと並びトップクラス。地方でもどんどんマッチする
マッチングアプリの中でも"軽めのノリ"が特徴。堅苦しいのが苦手な人におすすめ
タップルを使ってみる
タップルは出会いやすさが抜群のアプリです。気軽にいいかもを送り合う仕様なので、マッチングのハードルが低く、色んな人と会ってみたいという方におすすめです。20代を中心に普及しており利用者層はかなり若め、ルックスの良い男女が多いという口コミも目立ちました。会員数はペアーズに次いで多く、都会はもちろん地方でも活用できます。
評価の内訳(タップ)
タップル評価

「好みの異性が多い」の回答は最多。イケメン・美人・可愛い子が次々と出てくると評判

使いやすさ (探しやすさ)★★★☆☆3.6 異性がランダムに表示され、好みかそうでないかを判断していく。検索型のアプリと比べると探しやすさはやや劣る
会員数★★★★★4.5 累計会員数は1,500万人を突破。業界トップレベルの規模
真剣度★★☆☆☆2.8 会員の真剣度はかなり低め。遊び目的の男性や、暇つぶしの女性も多い。逆に言うと「真面目過ぎるのはつまらない」という人にはぴったり
コスパ★★★☆☆3.5 男性料金は平均的。ただマッチングしやすいので他アプリよりもコストパフォーマンスの観点では優れている。
イケメン・美人★★★★★4.6 外見勝負なアプリなこともあり、イケメン・美人の数は多い。ルックス最重視で異性を探すならおすすめ
タップルは若者向けアプリで、年齢層は次の通りです。
タップルの年齢層

年齢が高いとやや場違いな感じになる

特に女性の年齢層は低く、同じ若者向けのwithよりも20代女性は多いです。平均年齢も27.2歳と、調査対象となった21の男性有料アプリでは一番若いという結果になりました。
タップルの料金(タップ)
タップルの男性料金は次の通りで、長期プランほど単価が安くお得になります。女性は無料です。
シンプルプランWEB (クレジットカード決済)Apple ID決済 Google Play決済
1か月3,700円4,000円/月
3か月9,600円 (3,200円/月)10,200円 (3,400円/月)
6か月16,800円 (2,800円/月)17,800円 (2,967円/月)
12か月26,800円 (2,234円/月)28,800円 (2,400円/月)
コスパ評価も高く、マッチングのしやすさから「費用対効果が良い」と感じる方が多いようです。
男性も無料で使う方法アリ
タップルはアプリ内のボーナスページからミッションを達成すると、一定期間無料で使えるようになります。 ミッション達成とは関連サービス登録やクレジットカード発行などの条件をクリアすることです。例えば、タップルのアプリ内から「dTV」や「U-NEXT」などのサービスに加入すると、数日~数十日の間無料会員のままでメッセージのやり取りができます。
タップル ミッションクリアでメッセージし放題

タップルのミッションページ

ミッションは、他サイトへの無料会員登録などがメインです。ほとんどサブスクサービスですが、課金発生前に解約すればお金がかかることはありません。
なお、タップルには上記のシンプルプランの他に「スタンダードプラン」も新登場しました。これはシンプルプランからできることが増えたプランですが、内容と料金を見る限りおすすめではありません。 一見「スタンダード=標準的なプラン」と思ってしまいますが、シンプルプランで十分です。詳細は以下を参照してください。 →詳しい料金プランをチェック
以下では、タップル利用者の口コミ評判を一部抜粋して掲載します。詳しく知りたい方は「タップルの評判ってどうなの?200人の口コミで判明したリアルな評価」もチェックしてみてください。
高評価の口コミ低評価の口コミ
口コミ・評判
かっこいい人が多い
評価:★★★★★5
見た目がタイプのかっこいい人が多いです。CMを見る機会が多いためか、他のアプリに比べて活気のある感じがしました。毎日やり取りをしている人は数人いる状態です(23歳)。
口コミ・評判
タイプな子と付き合えた
評価:★★★★☆4
前にtinderを使ったことがあるのですが20代前半向けだったこともあり、全然マッチしませんでした。それと比較すると私の年代ではタップルの方が出会いやすいと思いました。他のアプリと比べて可愛い子多い気がします。実際にタイプな子みつけて付き合えました(29歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
いい意味でチャラい人が多くて面白い
評価:★★★★★5
登録直後は、さばききれないくらいいいねが来ます。他のアプリは真面目すぎてつまらなくなってすぐ辞めたのですが、タップルはいい意味でチャラい人が多くて面白いですね(25歳)。
口コミ・評判
可愛い子が多い
評価:★★★★☆4
タップルはじめたんですが、可愛い子しかいなくてびっくりしてます。みんなメッセージ返してくれるし、誘ったら会えるのでかなり満足です(30歳)。
口コミ・評判
付き合うには至らない
評価:★★★☆☆3
確かにマッチングはするけど、なかなか付き合うには至らないですね。プロフィールをしっかり書いている人も少なくて、恋人探しよりも更にカジュアルな雰囲気です(32歳)。
口コミ・評判
全然出会えない
評価:★★☆☆☆2
いいかもを送れる回数は多いですが、全然マッチングしません。たまにマッチングしてメッセージを送っても返事が無く、なんにも音沙汰なし。自分の年齢の人は多分出会えませんね(38歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
全然真面目じゃない
評価:★★★☆☆3
真面目なアプリかと思ってたら、ヤリモクがめっちゃ多くてすぐ辞めました。友達は彼氏ができたらしいので、ちゃんとした人もいるんだとは思いますが、私が会った人はみんな恋人探しって感じではなかったですね。基本暇つぶしで遊びましょーみたいな人ばっかりでした(28歳)。
口コミ・評判
フツメン以下はおすすめしない
評価:★★☆☆☆2
タップルもペアーズも使いましたが、タップルは全然マッチングしないです。やはり顔写真だけで判断されるので、フツメン以下はどうしようもなさそうな気がしました(31歳)。
相手の検索・初回メッセージは無料会員でもOK! タップルを使ってみる

Omiai|婚活がメインの真剣な出会い

Omiai トップ画面

Omiaiの特徴

超健全な環境の婚活向けマッチングアプリ
交際発展率53.8%、堂々の第一位!
オプション課金なしで身バレ防止モードが使える
業者やヤリモクを事前に知らせるイエローカード機能
Omiaiを使ってみる
Omiaiは真面目な会員が多いと好評のマッチングアプリです。安全性の高さは随一で、悪質ユーザーを回避するイエローカードやプロフ非公開機能など、他にはない安全施策が特徴です。ペアーズやwithよりも更に真剣度が高く、最初から将来を見据えた交際を希望するなら、最もおすすめの選択肢です。
評価の内訳(タップ)

マッチングアプリの中でも特に健全な環境、真面目な人の多さや交際発展実績が魅力

使いやすさ (探しやすさ)★★★☆☆3.8 機能は最小限でミニマル。無駄をそぎ落としたシンプルな操作性を評価する声がある一方、検索機能が乏しくて使いづらいという意見も。
会員数★★★★☆3.9 20代後半が中心。「そろそろ結婚を」と考え始めた男女が多い。
真剣度★★★★☆4.3 真剣でまともな人が多いと好評。真剣さの低い会員は強制退会になるなど、運営の厳しさも◎
コスパ★★★☆☆3.5 男性の月額料金は相場より1,000円ほど高めなので、コスパはそこそこ。女性は無料。
イケメン・美人★★★★☆4.0 ギラギラした陽な感じではなく、落ち着いた雰囲気のイケメン・美人が多め。
Omiaiの利用者は25~34歳が中心、結婚を現実的に意識するようになる年代がメインです。
Omiaiの会員年齢層

結婚を意識する年代がメイン

他のマッチングアプリと比べて婚活ユーザーが多く、遊び目的ほぼゼロ。真面目な会員がほとんどでした。 ちなみに、Omiaiは「女性無料の恋人探し向けでありながら、結婚を意識している人が多い」という「カジュアルな恋人探しとガチ婚活の中間」のようなポジションです。
Omiaiのポジショニング

「ガチ婚活ってほどでもないけど、遊びの人とは会いたくない」というニーズにぴったり

20代後半で「そろそろ将来のことを考えたいと思うようになった」といった状況の方にとっては、”ちょうど良い”アプリと言えます。
Omiaiの料金(タップ)
Omiaiの男性料金は次の通りで、長期プランほど単価が安くお得になります。女性は無料です。
プランApple ID決済 Google Play決済
1か月4,800円
3か月12,800円 (4,266円 / 月)
6か月14,800円 (2,466円 / 月)
12か月24,800円 (2,066円 / 月)
他の大手アプリ(1か月プラン3,700円ほど)と比べると、コスパはあまり良くありません。というのも他のアプリと違って、WEBページからのクレジットカード決済に対応していないからです。※omiaiはスマホ決済(AppStore、GooglePlay)のみ対応 スマホ決済だと、AppStore/GooglePlayStore側の決済手数料が加算されるので、少々割高になってしまいます。
男性も無料で使う方法アリ
omiaiはアプリ内のボーナスページからミッションを達成すると、一定期間無料で使えるようになります。 ミッション達成とは関連サービス登録やクレジットカード発行などの条件をクリアすることです。例えば、Omiaiのアプリ内から「dTV」や「U-NEXT」などのサービスに加入すると、数日~数十日の間無料会員のままでメッセージのやり取りができます。
omiaiミッション例

Omiaiのミッションページ

ミッションは、他サイトへの無料会員登録などがメインです。ほとんどサブスクサービスですが、課金発生前に解約すればお金がかかることはありません。
→Omiaiの料金プランを詳しく見る
Omiai利用者の口コミ評判を抜粋して紹介します。詳しく知りたい方は「Omiaiの評判は良い・悪い?危険性はない?200人の口コミを徹底調査」もチェックしてみてください。
口コミ・評判
検索機能が微妙…
評価:★★★☆☆3
条件を組み合わせて、人気順、新規登録順、など色んな切り口で探したかったのですが、Omiaiは検索機能がしょぼ過ぎました。あと婚活向けなのに、Omiaiは子どもが欲しいかどうかを選ぶ項目がなかったのが微妙でした。そこは最初にわかっていた方が良いかなと思います(25歳)。
口コミ・評判
機能面は今一歩
評価:★★☆☆☆2
検索システムが微妙。趣味が分かる機能もないし、絞り込みもほとんどできない。プレミアムプランに入らない場合、検索できるのは「おすすめ順」のみ。ちょっと使いづらいです(36歳)。
口コミをもっと読む
口コミ・評判
情報量が少ない
評価:★★★☆☆3
プロフィールの情報量が少ないため、相手がどんな人なのか分かりにくいです。またせっかく婚活向けなのに、結婚に関するプロフィールがないのも微妙でした(36歳)。
口コミ・評判
シンプルすぎる
評価:★★☆☆☆2
プロフィールから伝わる情報が少ないなと感じました。シンプルと言われればそうなのですが。ペアーズやwithなどプロフィールが充実しているアプリの後に使ったせいかもしれませんが、ちょっと簡素すぎるかなという気がします(27歳)。
Omiaiを使ってみる

まとめ

このページでは、with男性のいいね数について解説しました。年代別の平均いいね数は、以下の通りです。

平均値中央値
全体56.327
~24歳58.531
25~29歳74.139
30~34歳88.439
35~39歳50.926
40歳~30.914

要点をまとめると、以下の通りです。

<いいね数について>

  • 20代後半から30代前半はいいねをもらいやすい
  • 地域別では中部・近畿・関東が多い
  • 年代別の傾向は地域間に差がない

<登録直後にすべきこと>

  • 登録後1週間がいいねの稼ぎ時
  • プロフィールを充実させる
  • 診断イベントには全て参加する
  • 好みのカードを40以上登録する
  • 好みカードベストのコメントを活用する

<継続的にすべきこと>

  • 診断イベント、本日のピックアップ全員に毎日いいねを送る
  • 足跡はできるだけ残す
  • 「今週入会」の女性を狙っていいねする

繰り返しになりますが、いいね数は魅力度の指標になり、表示数が多いほどいいねをもらいやすくなります。なので、出会いの数と質を上げるためにも、いいね数を稼ぐことは欠かせないのです。

この記事があなたの良い出会いに繋がることを願っています。
▼登録がまだの人は▼
withを使ってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket