【世界一わかりやすい】結婚相談所167社の料金比較からわかるおすすめ結婚相談所4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「結婚相談所の料金は各社全然違うけど何が違うの?」「結局どこがコスパのいい相談所なの?」など結婚相談所を調べると料金がバラバラでどこにするか決めかねますよね。

167社の結婚相談所の調査の中から、代表的な10社の料金をまとめると、結婚相談所は大きく2つタイプに分かれていて、それぞれのタイプごとに値段が違ってくることが分かりました。

結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、自らも苦労しながら婚活を進めて来た私が、相場や料金だけでなく、結婚相談所の選び方や使いこなすためのコツまでを以下の流れで説明していきます。

  1. 結婚相談所の料金相場
  2. タイプ別おすすめ結婚相談所6選
  3. 5つの失敗しないための結婚相談所選び方と注意点
  4. 料金をおさえて結婚相談所を使いこなすための4つのコツ
  5. Q&A|結婚相談所の料金に関してよくある15の質問
  6. まとめ

このページを読めば、結婚相談所のタイプごとのおよその料金と、あなたに合った結婚相談所のタイプが分かり、納得のいく結婚相談所選びができるようになるでしょう。

<2020年9月最新情報>

緊急事態宣言が解除され、各社がカウンセラー面談やイベントなどを続々と再開しており、結婚相談所も通常営業に戻りつつあります。

しかし、自主的に外出を自粛したいと考える人も多いため、今は、自宅で自分磨きをするか、オンラインで出会える「婚活サイト」を使い出会いを増やし、本当に会いたいと思う人とだけ会うのがベストです。

下記の婚活サイトは2020年9月現在も会員数を増やしており、最近特に盛り上がりを見せています。

  • ペアーズ」:4月からビデオ通話機能が開始!日本で一番使われている婚活サイト
  • マッチドットコム」:とにかく真剣な人が集まる婚活サイト

上記は登録無料で、両方使っても結婚相談所よりもはるかに安いため、自宅での出会いを増やすために活用しましょう!

1. 結婚相談所の料金相場

コスパの良い結婚相談所を選びたくても、そもそも結婚相談所の相場が分からないとホームページで料金表を見ても、安いのか高いのか検討がつきませんよね。

結婚相談所の料金はプラン、会社、年齢でかなり差があり、料金の内訳も複雑で一度各社のホームページを見ただけでは完璧に理解することは難しいので、この章では結婚相談所の相場だけでなく料金の内訳も詳しく説明します。

  • 結婚相談所の種類と料金相場
  • 料金の内訳
  • 初期費用の相場
  • 月活動費の相場
  • 成果費用の相場

それでは順に説明します。

1-1. 結婚相談所の種類と料金相場

結婚相談所全体の相場は20万円〜60万円です。

ただし、結婚相談所の料金は各相談所の出会い方のサービスによって大きく異なり、サービスは「仲人紹介型」データマッチング型」の2つのタイプに分かれます。

結婚相談所のタイプ

仲人型は専任カウンセラーが紹介相手を探してくれるため、手厚いサポートが得られる分費用が相場より高めです。

それとは反対にデータマッチング型はコンピュータが人の代わりに紹介相手を探してくれるため、費用を抑えて婚活できます。

結婚相談所67社の料金を調査し結果をまとめると、仲人型とデータマッチング型の相場は以下の通りであることが分かりました。

タイプ相場(1年間の総額)
仲人紹介型45〜60万円
データマッチング型20〜30万円

表からわかるように「データマッチング型」では20万前後だと安い、「仲人紹介型」では45万前後だと安いと言えます。

つまり「データマッチング型の方が仲人型よりも安く費用を抑えて婚活することができ、仲人型とデータマッチング型とでは20~30万円ほど差が生じる」と言うことが分かります。

しかし安いからといってデータマッチング型を安易に選ぶのは危険です。2つのタイプには大きな違いがあり人によって向き・不向きがあるため、以下でそれぞれの特徴とメリット、デメリットを詳しく説明します。

「仲人紹介型」の結婚相談所

仲人紹介型(以下「仲人型」)とは、専任のカウンセラー(人)が、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

仲人型相談所の例

仲人型のメリット・デメリット

←スマートフォンの方はスクロールできます→

メリット
  • より自分の好みを理解して柔軟に対応してくれる
  • 第三者の客観的アドバイスを受けられる
デメリット
  • 料金は高い
  • 同じ会社でも、担当者によってサービスの質が変わってしまう
相場1年間の総額:45~60万円

日々多くの人と面談をするカウンセラーが、データには現れないその人の人柄や雰囲気、価値観を踏まえて紹介してくれるため、紹介が結婚に繋がりやすいです。

仲人型の相談所は、お見合い調整や定期カウンセリングなど、その他のサポートが手厚いことも特徴の1つです。

「データマッチング型」の結婚相談所

データマッチング型(以下「データ型」)とは、コンピュータが、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

データマッチング型相談所のイメージ

データ型のメリット・デメリット

←スマートフォンの方はスクロールできます→

メリット
  • 紹介人数が仲人紹介型と比べて多い
  • 料金は比較的安い
デメリット
  • 細かなニュアンスは伝わらず、融通がきかない
  • サポートは自分から求めない限りほとんど得られない
相場1年間の総額:20~30万円

あなたの好み・価値観に合う相手を定期的に紹介してくれます。

サポートは決して手厚くないですが、利用している方には「カウンセラーに指示されず自分のペースで活動しやすいからいい」という声も多いです。

タイプ別おすすめな人

以上の特徴があるため、次のような方は「仲人型」にした方が上手くいくケースが多いです。

◯仲人型がおすすめの人

  • 今まで恋愛に積極的になれなかった人
  • 客観的なアドバイスをもらって効果的に婚活力を高めたい人
  • 婚活中に相談できる相手や、背中を押してくれる味方がほしい人

また、次のような方は「データ型」で満足いくケースが多いです。

◯データ型がおすすめの人

  • どちらかというと恋愛には積極的という人
  • 誰かに指示されるより、自分のペースで婚活を進めていきたい人
  • いい出会いさえあれば、自分でどんどん婚活を進められるという人

なお大手結婚相談所10社のタイプは以下の通りです。

なお有名10社のタイプは以下の通りです。

タイプ別結婚相談所一覧

←スマートフォンの方はスクロールできます→

仲人型データマッチング型

※1:コース/プランによっては「データ型」もあり

以上を知っておくと、結婚相談所の特徴を捉えやすくなるので覚えておいてください。

1-2. 料金の内訳

結婚相談所の料金は、「登録料」「紹介料」「成婚料」など、色々あって複雑で分かりにくいですよね。

そこで、結婚相談所の料金の見方について分かりやすくまとめていきます。

色々な料金名がありますが、結局は次の3つのグループに分けることができます。

結婚相談所の費用の見方

1. 初期費用
  • 入会金:入会のために必要な費用
  • 登録料:相手探しのシステムへの登録のために必要な費用
  • 活動費(サポート費):相談所のサポートを受けるための費用
2. 月活動費
  • 月会費:毎月かかる固定の費用
  • お見合い料(紹介料):お見合いが成立した際に発生する費用
3. 成果費用
  • 交際料:交際が成立した時に発生する費用(※設定しているところはほとんど無い)
  • 成婚料:結婚が決まり/またはほぼ決まり、相談所を退会する際に発生する費用

上記以外の料金名もたまに見かけますが、全ては1~3のどれかに当てはまります。

そして次項では1~3の各料金の相場を詳しく紹介します。

1-3. 初期費用の相場

初期費用の相場は10~13万円です。

初期費用とは入会金、登録料、活動費の3つを含めた料金のことを表し、入会するための手続きに必要な費用です。

また同じ結婚相談所内でもコースやプランによって異なり、期間限定のキャンペーンなどで通常有料の初期費用が無料もしくは割引になることもあります。

大手結婚相談所の主要プランの初期費用は以下の通りです。

会社名料金
初期費用
IBJメンバーズ
(アシストプラスコース)
IBJのロゴ
269,500円
WeBCon
(エクセルコース)
WeBConのロゴ
500,000円
サンマリエ
(プレミアムコース)
サンマリエのロゴ
200,000円
NOZZE(ノッツェ)
(お見合アシストコース)
ノッツェのロゴ
77,500円
パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
パートナーエージェントのロゴ
125,000円
仲人協会
(基本コース)
仲人協会のロゴ
26,000円
オーネット
(プレミアムプラン)
オーネットロゴ
106,000円
zwei(ツヴァイ)
(ベーシックプラン)
ツヴァイのロゴ
98,000円
ゼクシィ縁結びエージェント
(スタンダードプラン)
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
30,000円
エン婚活
(※プランは1 つのみ)
ロゴエン婚活エージェント
9,800円

表を見るとわかるように結婚相談所によってかなり差があり、とにかく費用を抑えたい方は初期費用が安い結婚相談所選ぶことをおすすめします。

しかし初期費用が相場の料金、もしくはそれ以上である結婚相談所には、一見高額に思える初期費用を払ってでも真剣に結婚相手を見つけたいという「婚活意識の高い異性」が多く集まっています。

そのような結婚相談所で婚活すると、同じ婚活意識の高い異性に出会える確率がグッと高まり、婚活を早く終わらせることができ、最終的に初期費用が相場以下の結婚相談所で婚活するよりも安く済む可能性も十分にあります。

安易に安さだけで決めないように注意しましょう。

1-4. 月活動費の相場

月活動費は1~2万円が相場です。

月活動費とは月会費とお見合い料(紹介料)のことを表します。固定でかかる費用は月会費で、お見合い料はお見合いが成立した時に発生します。

大手結婚相談所の主要プランの月活動費は以下の通りです。

会社名料金
月活動費
IBJメンバーズ
(アシストプラスコース)
IBJのロゴ
15,500円/月
WeBCon
(エクセルコース)
WeBConのロゴ
0円/月
サンマリエ
(プレミアムコース)
サンマリエのロゴ
16,000円/月
NOZZE(ノッツェ)
(お見合アシストコース)
ノッツェのロゴ
19,500円/月
パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
パートナーエージェントのロゴ
17,000円/月
仲人協会
(基本コース)
仲人協会のロゴ
6,000円/月
オーネット
(プレミアムプラン)
オーネットロゴ
13,900円/月
zwei(ツヴァイ)
(ベーシックプラン)
ツヴァイのロゴ
13,800円/月
ゼクシィ縁結びエージェント
(スタンダードプラン)
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
16,000円/月
エン婚活
(※プランは1 つのみ)
ロゴエン婚活エージェント
12,000円/月

またお見合い料については以下を参考にしてください。

NOZZE(ノッツェ)』『仲人協会』『サンマリエ』はお見合い料が発生します。

以上からわかるように、月活動費は結婚相談所ごとに大きな差はないので、結婚相談所の料金を比較する上では初期費用と成婚料を中心に比較しましょう。

1-5. 成果費用の相場

成婚料の相場は10~20万円です。

成果費用とは交際料と成婚料のことを表しますが、交際料がかかる結婚相談所はほぼないため「成果費用=成婚料」と考えて下さい。

成婚料とは名前の通り結婚が決まり/またはほぼ決まり、相談所を退会する際に発生する費用です。

大手結婚相談所10社の主要プランの成果費用は以下の通りです。

会社名料金
成婚料
IBJメンバーズ
(スマートプラスコース)
IBJのロゴ
200,000円
WeBCon
(エクセルコース)
WeBConのロゴ
0円
サンマリエ
(プレミアムコース)
サンマリエのロゴ
200,000円
NOZZE(ノッツェ)
(お見合アシストコース)
ノッツェのロゴ
100,000円
パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
パートナーエージェントのロゴ
50,000円
仲人協会
(基本コース)
仲人協会のロゴ
200,000円
オーネット
(プレミアムプラン)
オーネットロゴ
0円
zwei(ツヴァイ)
(ベーシックプラン)
ツヴァイのロゴ
0円
ゼクシィ縁結びエージェント
(スタンダードプラン)
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
0円
エン婚活
(※プランは1 つのみ)
ロゴエン婚活エージェント
0円

表からわかるように0円から20万円とかなり差が開いていますが、主に仲人型の結婚相談所は成婚料がかかる場合多いです。

また、成婚料の相場は10~20万円と言われていますが実は半数の結婚相談所は成婚料が無料です。

成婚料を取られたくないと思う方は上記の表の無料の結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

二章では一人一人のタイプに合わせておすすめの結婚相談所を紹介します。

2. タイプ別おすすめ結婚相談所6選

あなたは早く幸せになりたい「確実に結婚したいタイプ」、もしくは少しでも費用を安く抑えたい「コスト重視タイプ」のどちらに当てはまりますか?

あなたのタイプによっておすすめの結婚相談所は異なります。結論から申し上げますと、それぞれのタイプ別におすすめの結婚相談所は以下の6つです。

コスト重視で選びたい方におすすめTOP3

確実に結婚したい方におすすめTOP3

次項では大手結婚相談所10社の料金を比較し、なぜ上記の6つ結婚相談所がおすすめなのかその理由を説明します。また、2-4では費用を抑えながらサポートもしてもらいたい方におすすめの結婚相談所も紹介しています。

2-1. 大手結婚相談所10社の料金一覧表

167社の中から代表的な結婚相談所を10社ピックアップし、それぞれ相談所選びの大切なポイントである「サービス力(会員数、会員の質、サポート)」「タイプ」「料金の総額」で比較してみました。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

会社名サービス力タイプ1年間の総額
会員数会員の質サポート
IBJメンバーズIBJのロゴ
6.5万人

★★★★★

★★★★★
仲人紹介型
655,500円
(アシストプラスコース)
オーネット
オーネットロゴ

5万人

★★★★☆

★★★☆☆
データマッチング型
272,800円
(プレミアムプラン)
サンマリエ
サンマリエのロゴ

約6万人

★★★★☆

★★★☆☆
仲人紹介型
592,000円
(プレミアムコース)
パートナーエージェント
パートナーエージェントのロゴ

1.2万人

★★★★☆

★★★☆☆
仲人紹介型
379,000円
(コンシェルジュコース)
NOZZE(ノッツェ)
ノッツェのロゴ

約4万人

(非公開)

★★★☆☆
仲人紹介型
511,500円
(お見合いアシストコース)
zwei(ツヴァイ)
ツヴァイのロゴ

9.1万人

★★★☆☆

★★☆☆☆
データマッチング型
263,600円
(ベーシックプラン)
ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ

2.9万人

★★★★☆

★☆☆☆☆
データマッチング型
222,000円
(スタンダードプラン)
エン婚活エージェントロゴエン婚活エージェント
3万人

★★★★☆

★☆☆☆☆
データマッチング型
153,800円
(基本コース)
仲人協会
仲人協会のロゴ

2.4万人

(非公開)

★★★☆☆
仲人紹介型
378,000円
(基本コース)
WeBCon
WeBConのロゴ

(非公開)

(非公開)

★★★☆☆
仲人紹介型
550,000円
(エクセルコース)

※1年間の総額:お見合いを10回実施して12ヶ月で成婚した場合の金額(税抜価格)
※複数のプランがある場合には基本的なサービスを備えた人気プランで比較

そしてサービスと料金から総合的に10社を評価し、2つのタイプで分析すると以下の図のようになります。

結婚相談所の分布図

正直に言って『IBJメンバーズ』と『オーネット(旧:楽天オーネット)』の2つが圧倒的におすすめで、この2つから選んでおけば間違いないです。

しかしエリアによっては『IBJメンバーズ』の店舗がなかったり、人によっては別の相談所の方が相性がいいこともあるので、それぞれの相談所の特徴を次章から詳しく紹介していきます。

2-2. コスト重視で選びたい方におすすめTOP3

ここではコストを抑えることができる「データマッチング型」で、おすすめの結婚相談所を3つ紹介します。

もともとサポートが手薄のデータマッチング型は、サポート力でなくシンプルに会員数で比較することをおすすめします。

そうしたとき、圧倒的におすすめなのが『オーネット(旧:楽天オーネット)』です。

また、『zwei(ツヴァイ)』は『オーネット(旧:楽天オーネット)』と比較したとき、落ち着いた性格の人向けと言えます。そのため人によっては『zwei』の方が相性のいいということもあるので、それぞれ無料相談にいき比較しておきたいです。

ゼクシィ縁結びエージェント』は圧倒的にコストが安く、それでいてサービスもそれなりなのでコスパを追求したい方にはおすすめです。

2-2-1.  迷わずこれ!会員数が多くて出会いが豊富:オーネット(旧:楽天オーネット)

オーネット(旧:楽天オーネット)』は、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても言い過ぎではない結婚相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに…」という、いわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

また若い男女が多く集まっていて、20代の割合は男性で11%、女性で19%ほどと他の相談所に比べて多いのも特徴です。(例えばzweiは20代男性は5%、女性は12%ほど)

オーネット(旧:楽天オーネット)の注意点

『オーネット(旧:楽天オーネット)』の「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味のある方はチェックしてみてください。

オーネット(旧:楽天オーネット)を徹底ガイド|そのメリットから120%使いこなすコツまで

※また、『オーネット(旧:楽天オーネット)』の無料体験を予約したい方は、予約前に「結婚チャンステスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

オーネット(旧:楽天オーネット)の会員データ

男性

楽天オーネットの男性会員データ

女性

楽天オーネットの女性会員データ

オーネット(旧:楽天オーネット)の基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社オーネット5.0万人40店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
272,800円
(プレミアムプラン)
10.6万円
  • 会費:1.39万円
  • お見合い:0円
0万円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大198人-72人96+30人

オーネット(旧:楽天オーネット)の店舗エリア情報

下記店舗の他に全国各地で「サテライト店舗」と呼ばれる臨時の店舗を開くことも多いです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌
盛岡 仙台
関東渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西大阪北 大阪南
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

オーネット(旧:楽天オーネット)公式ページ:
https://onet.co.jp/

2-2-2. オーネット(旧:楽天オーネット)が合わないと感じた方へ:zwei(ツヴァイ)

zwei(ツヴァイ)』はイオングループが運営する結婚相談所です。大手が運営している安心感、充実したサービスから会員数は非常に多く9万人を超えるほどです。

婚活に関するセミナーが受けられるのが特徴で、入会直後には「出会いの準備講座」を、活動期間中にはマナー、コミュニケーション、ファンションやメイクなどの講座を受けることができます。

そのため「今まで恋愛に積極的になれなかった」という人でも、他のデータマッチング型の相談所と比べて活動しやすくなっています

『オーネット(旧:楽天オーネット)』の方がさまざまな点において評価は上回っていますが、2つの無料相談に行きフィーリングで『zwei』が合いそうと感じたら、素直にzweiを選ぶのもありです。

zweiの会員データ

男性

ツヴァイの男性会員データ

女性

ツヴァイの女性会員データ

zweiの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社ツヴァイ9.2万人50店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
263,600円
(ベーシックなプラン)
9.8万円
  • 会費:1.38万円
  • お見合い:0円
0円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大204人-72人132人

zweiの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌
盛岡 仙台 山形 郡山
北陸・甲信越長野 松本 甲府 新潟 富山 金沢
関東日比谷 池袋 新宿 立川 町田
横浜 藤沢 千葉 船橋 柏 さいたま 水戸 高崎 宇都宮
中部岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 四日市
関西大阪 難波
草津 京都 奈良 和歌山 神戸 姫路
中国・四国岡山 広島 高松 松山
九州・沖縄福岡 北九州 長崎 大分 熊本 鹿児島 那覇

zwei公式ページ:
http://www.zwei.com

2-2-3. コスト重視で手軽に始めるなら:ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの公式ページ

ゼクシィ縁結びエージェント』は、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」を運営するリクルートが手掛ける結婚相談所です。

『ゼクシィ縁結びエージェント』は「出会う」ことにこだわったサービスを提供しており、紹介と検索を合わせて月26名と大手の中でもトップクラスです。また8割の人が1ヶ月以内に「実際に出会う」ことを実現しているという高い実績を持っています。

1年間の総額は20万円前後とデータマッチング型の中でも「安い」結婚相談所で、それでいて良質なサービスが受けれるのでコスパは十分にいいです。

また、2017年から「CONNECT-ship」の利用を開始しています。これは他社の会員と繋がれる仕組みで、出会いのチャンスが増えるので、今後に期待が持てます。

ゼクシィ縁結びエージェントのCONNECT-ship

ゼクシィ縁結びエージェントの会員データ

男性

ゼクシィ縁結びエージェントの男性会員データ

女性

ゼクシィ縁結びエージェントの女性会員データ

 ゼクシィ縁結びエージェントの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社リクルート
マーケティングパートナーズ
2.9万人26店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
222,000円
(スタンダードプラン)
3万円
  • 会費:1.6万円
  • お見合い:0円
0円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大312人-72人240人

ゼクシィ縁結びエージェントの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌
関東銀座 新宿 池袋(2店舗) 立川
横浜 大宮(2店舗) 千葉 船橋 高崎
中部名古屋 栄
静岡 浜松
関西梅田 梅田茶屋町 なんば
京都(2店舗) 神戸
中国・四国広島 岡山
九州・沖縄博多 天神

ゼクシィ縁結びエージェント公式ページ:
https://zexy-en-soudan.net

2-3. 確実に結婚したい方におすすめTOP3

ここでは確実に結婚したいという方向けに、専任カウンセラーのサポートが手厚い「仲人紹介型」のおすすめ結婚相談所を3つ紹介します。

お伝えしたように、正直『IBJメンバーズ』が圧倒的におすすめです。

NOZZE』は決して悪くないですが、営業感が強いので好みが分かれます。

パートナーエージェント』は、安い分サポート面での評判はイマイチなものが多いので、そこは覚悟して選ぶ必要があります。

2-3-1. 会員数・サポート全てが抜群!:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ 公式 トップ画面

IBJメンバーズ』は6.5万人という最大の会員数を誇る連盟「日本結婚相談所連盟(IBJ)」が直接運営する結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで高い成婚率実績を持っています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「成婚するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・成婚するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、『IBJメンバーズ』はしっかり最後まで徹底サポート

料金は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人にはぜひおすすめしたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの会員データ

男性

IBJメンバーズの男性会員データ

女性

IBJメンバーズの女性会員データ

IBJメンバーズの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社IBJ6.5万人14店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
655,500円
(アシストプラスコース)
26.95万円
  • 会費:1.55万円
  • お見合い:0円
20万円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大27636人-240人

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東新宿西口 新宿南口 銀座 有楽町
東京 上野 横浜 大宮
中部名古屋
関西大阪(梅田) なんば
神戸 京都
中国・四国
九州・沖縄福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

2-3-2. IBJメンバーズがエリアにないという方へ:NOZZE(ノッツェ)

ノッツェ トップ画面

NOZZE(ノッツェ)』はサポートが手厚く、また充実したサービスがウリの大手の老舗結婚相談所です。代表的な連盟である「良縁ネット(Rnet)」とも提携しているため、約4万人の会員と繋がることができます。

お見合いアシストコースであれば、毎月必ず専任カウンセラーから3~5名のお相手を紹介してくれるので、継続して婚活を進めることができます。

またパーティーが多いのも特徴で、出会いのチャンスも多く『IBJメンバーズ』がエリアにないというときにはおすすめです。

ただし、営業感が強いという評判が多く、それにより好みが分かれるようです。利用する際は必ず一度無料相談に行き、即決せずに他の相談所とも比較しながら決めましょう

NOZZEの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社結婚情報センター約4万人21店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
511,500円
(お見合いアシストコース)
7.75万円
  • 会費:1.95万円
  • お見合い:1万円
10万円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
最大96人36~60人-36人

※お見合いを年間で10回した場合

NOZZEの店舗エリア情報

下記店舗の他に全国各地で「サテライト店舗」と呼ばれる臨時の店舗を開くことも多いです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌 旭川
仙台 青森 郡山
甲信越・北陸エリア長野
関東新宿本店
千葉 横浜 大宮 宇都宮
東海名古屋 静岡
関西大阪(梅田)
京都 神戸
中国・四国岡山 広島 高知(独自の料金)
九州・沖縄福岡 鹿児島

NOZZE公式ページ:
http://www.nozze.com/

2-3-3. サポート力は下がってもコストを抑えたい方へ:パートナーエージェント

パートナーエージェント 公式

パートナーエージェント』は広告に力を入れていて、会員数が年々伸びている勢いのある結婚相談所です。

年齢やエリアなどのデータをもとにした、独自の成婚KPI(結婚するためにいつまでに、何を、どれくらいすべきかの計画作り)がウリで「わかりやすい」と評判です。

定期的なPDCA面談(計画の振り返りと計画の立て直し)もあるため、1年以内の交際率は93%以上と実績もそれなりに高いです。

ただし、その面談は3ヶ月目と10ヶ月目の年2回だけで、あとは基本的な計画をもとに自分で進めなければならないので「期待していたよりサポートが手薄」と感じる人も多いようです。

会員数も少ないので首都圏でないと出会いのチャンスは少ないですが、仲人型の中でコストは圧倒的に安いので、どうしても予算を抑えたいという方にはありかもしれません。

パートナーエージェントの会員データ

男性

パートナーエージェントの男性会員データ

女性

パートナーエージェントの女性会員データ

パートナーエージェントの基本データ

会社名会員数店舗数
株式会社パートナーエージェント3万人26店舗
1年間の総額(初期費用)(月活動費)(成婚料)
379,000円
(コンシェルジュコース)
12.5万円
  • 会費:1.7万円
  • お見合い:0円
5万円
1年間の出会いの数(仲人紹介)(データ紹介)(検索)
132人前後※72人前後※-60人前後

※エリアや年齢によって前後します。

パートナーエージェントの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北札幌 仙台
関東新宿 西新宿 銀座 銀座数寄屋橋 池袋 上野
丸の内 横浜 船橋 大宮 高崎 水戸
中部名古屋 岡崎
静岡 浜松
関西大阪(梅田) なんば
京都 神戸 姫路
中国・四国広島
九州・沖縄福岡 北九州

パートナーエージェント公式ページ:
https://ad.presco.asia/cl/?b_id=P0uhIoBq&t_id=1

2-4.費用を抑えながらサポートもしてもらいたい方におすすめの結婚相談所

費用を抑えながらサポートもしてもらいたい方は先ほど紹介した『オーネット』に、オプション「コーディネートサービス」をつけることをおすすめします。

コーディネートサービスとは、仲人紹介型のサービスを受けられるオプションで、20,000円/回でカウンセラーによるお相手紹介から、お見合い調整、当日引き合いまでを行なってくれます。

例えば5回利用した場合、100,000円と少し割高ではありますが、オーネットの会員数を活用しながら仲人紹介型サービスを利用できるので価値ありです。

3. 5つの失敗しないため結婚相談所選び方と注意点

料金だけでなく、サービス力にも注目して相談所を選びましょうとお伝えしましたが、具体的にどのような点に注目してサービス力を評価すればいいのでしょうか?

相談所選びに失敗しないための注目ポイントと注意点は以下の5つです。

  • 手順①サービス力(会員数、会員の質、サポート)に注目して候補を絞る
  • 手順②最低2社以上の無料相談/体験に行く
  • 手順③最後に料金の総額を確認する
  • 確認しておくといいもの
  • その他注意すべき情報

それでは順に説明します。

3-1. 手順①サービス力(会員数、会員の質、サポート)に注目して候補を絞る

結婚相談所のタイプがわかると大体のサービス力と価格帯もわかってきます。さらに、同じタイプの中でもどの相談所がより良いのか、「サービス力」に注目して候補を絞っていきましょう。

サービス力は以下の3つの観点をみるといいです。

  • 会員数:出会いのチャンスは豊富そうか?
  • 会員の質:理想に近い相手はいそうか?
  • サポートの手厚さ:サポートは十分にあるか?

それぞれ順に説明します。

会員数:出会いのチャンスは豊富そうか?

会員数が少なければどんなにサービスが良くても満足に婚活することはできません。

あくまで目安ですが、最低でも3万人超えているのが理想です。

10社のうち3万人を超えているのは以下の4社です。

会員数3万人を超える相談所

3万人を切っている場合は、必ず無料相談に行き自分のエリアでどれほどの会員がいるのか担当者にチェックしてから利用を決めるようにしましょう。

会員の質:理想に近い相手はいそうか?

年齢や年収、学歴など、“結婚したいと思える条件に当てはまる相手がしっかりいるか”、ということも大切なポイントです。

各結婚相談所のホームページには会員データが載っているので確認しておきましょう。

※ただし「データ非公開」や「2年以上前の古いデータを載せている」ところもあるので注意しましょう。

そういったところは会員の質が悪いなど、公表したくない理由のあることが多いので基本選ばないのが無難です。

大手結婚相談所10社のうち最新のデータを公表しているのは以下の6社です。

NOZZE』『仲人協会』『サンマリエ』『WeBCon』はホームページ上での開示がありません。

サポートの手厚さ:サポートは十分にあるか?

サポートが手厚いだけ婚活がしやすくなります。

これはあくまで筆者の主観ですが、10社の中で特にサポートが手厚いのは次の3社です。

サポートが手厚い結婚相談所

←スマートフォンの方はスクロールできます→

サポートの手厚さTOP3評価
IBJメンバーズ★★★★★
NOZZE(ノッツェ)★★★☆☆
サンマリエ★★★☆☆

正直、10社の中でも『IBJメンバーズ』が圧倒的です。

なお、サポートは例えば以下の内容を見ておくといいです。

  • 2ヶ月に1回以上の定期面談
  • 自分の良さを引き出し異性に伝えてくれる紹介アピール
  • お見合い日程調整
  • お見合いの立会い/同席
  • お見合い後フィードバック
  • 交際中のサポート・アドバイス

ちなみに『IBJメンバーズ』はお見合いの立会い/同席以外すべてのサポートがあります。

3-2. 手順②最低2社以上の無料相談/体験に行く

結婚相談所選びで失敗しない最大のポイントは、最低2社以上の無料相談/体験に必ず行くことです。

結婚相談所A社・B社

ネットでもある程度比較することはできますが、実際に自分に合うかどうか最後はフィーリングなため、行ってみないとわかりません。

また、どんなに悩んで決めても、活動してみると「聞いてた話と違う…」「思っていたのと違う…」ということは少なからず出てきます。

そのとき2社以上しっかりと話を聞いて比較したかどうかで、「でもここでやると決めたから頑張ろう!」と前向きに婚活を続けられるか、「他の相談所にしとけばよかった…」と後ろ向きになってやる気をなくしてしまうかに分かれてきます

結婚相談所を数社試した方とそうでない方

相談所選びはアパートやマンションなどの物件探しにも似ています。実際に見てみたら写真で見たときよりも良かった/印象と違った、ということがよく起こります。

カウンセラーとのフィーリングや、相談所の活気や雰囲気、通いやすさなど、行ってみないとわからないことも多いです。

そのため、必ず最低2社以上、できれば3社以上の無料相談/体験に行って、納得して1社に決めるようにしましょう。

3-3. 手順③最後に料金の総額を確認する

繰り返しますが、結婚相談所は安さだけで選んでしまうと、失敗する可能性が高く、お金をドブに捨てることになりかねないので、安さに釣られて選ばないよう料金は最後に確認するのがおすすめです。

なお、1-2「料金の内訳」で詳しく説明してある通り、結婚相談所の料金の内訳は以下のようになっています。

  • 初期費用:はじめに支払うお金
  • 月活動費:毎月かかるお金
  • 成果費用:無事にお相手が見つかって退会する時にかかるお金

相談所選びの際は、1年間の総額で計算することをおすすめします。なぜなら利用者の平均活動期間が大体1年だからです。

3-4. 確認しておくといいもの

結婚相談所を選ぶ際は自分が平均1回/1〜2ヶ月の頻度で通うことを想定し、以下を必ず確認しましょう。

  • 店舗エリア:平均1回/1〜2ヶ月の頻度で通うことになります。近くに店舗はありますか?

例えば仲人型で一番おすすめである「IBJ」は首都圏にしか展開していないため、首都圏内に住んでいる人かつ頻繁に通える範囲の人に限定されます。

定期的に通える範囲内で自分の候補の結婚相談所が近くに店舗があるのかを必ず確認してから入会しましょう。

また、以下は必ず必要ではないですが、あると助かるものなので、できる限り確認しましょう。

  • サポート:同じタイプでもサポート内容は様々です。あなたに必要なサポートはついてますか?
    (例:婚活計画作成、プロフィール作成、無料相談、交際中アドバイス)
  • 会員検索サービス:プラスであると非常に役立ちます。
  • 休会制度:海外出張になった場合、病気になってしまった場合など不測の事態の際に役立ちます。

費用が比較的安めのデータマッチング型を候補に入れている人は特にしっかり確認してから入会しましょう。

3-5. その他注意すべき情報

結婚相談所を選ぶ際に「紹介数」「成婚率」「1年以内の成婚率」の数字には注意が必要です。

実は、結婚相談所によってそれぞれの言葉の定義が違うので、他社の数字を単純比較することができないからです。

もちろん、それぞれ高い方がいいことに間違いはないのですが、数字に惑わされず、あくまで参考情報としてみるようにしましょう。

口コミ情報は重要視しないこと!

また、口コミ情報を重視することはおすすめしません。

理由は、結婚相談所は出会いの運と縁、そして会社以上に担当者との相性で、満足度があまりに大きく変わってしまうからです。そのため同じ相談所でも、人によって満足できる・できないが非常にはっきり分かれます。

そのため、最後は口コミではなく、無料相談に行ってあなたが感じたことを頼りに決めることをおすすめします。

ちなみに、ネット上の口コミはうまくいかなかった人が現実以上に悪く書いたり、反対に広告のために嘘の口コミが投稿されていることもあるので注意しましょう。

4. 料金をおさえて結婚相談所を使いこなすための4つのコツ

決して安くない結婚相談所、可能な限り料金を抑えて活動できないものでしょうか?

料金を抑えるとまではいきませんが、最大限に相談所のメリットを引き出して、コスパよくお得に利用するコツがあります。以下に4つ紹介します。

  • 担当者とはとにかく親しくしておくこと
  • 写真にはしっかりこだわること
  • 高望みをしすぎないこと
  • お見合い無料のコースを選んでおくこと

上記おすすめの結婚相談所に入会後は、この4ポイントを意識しましょう。

4-1. 担当者とはとにかく親しくしておくこと

担当者とはとにかく親しく接して仲良くなりましょう。

担当者と仲良くなるために

  • 紹介してもらったら、イマイチでも感謝の気持ちを表す
  • アドバイスに反発せずにいったん受け止める
  • 紹介された人にはなるべく積極的に会うようにする

親密でないと相談してもらえない、ということにはなりませんが、プロとはいえ人間ですから、担当者の中でも優先順位がつくことがあります。

例えば、あなた好みの異性が入会してきた時に、あなたの印象が強く残っていれば、あなたに真っ先に紹介してくれるかもしれません。

親しくなることで担当者のサポートを勝ち取ましょう!

合わなければ我慢せずに!

ただし、担当者と合わなければ、我慢することは禁物です。スタッフが多数いるところであれば変更してもらうことも可能ですので、「相談したいのに、しにくい…」ということがあれば我慢せずに担当変更を依頼しましょう。

過去には以下のような理由で担当変更する方がいらっしゃいました。

  • 異性のアドバイザーだと少しやりにくい
  • 自分よりキラキラした方だとやりにくい
  • 結婚を急かしてくるようでやりにくい

高いお金を払っているわけですから、以上のように気になるところがあれば遠慮せずに担当変更を検討しましょう。

直接店舗の責任者などに電話をしてもいいですし、以下のようなメールを送ってもいいでしょう。

いつも大変お世話になっております。

会員の◯◯と申します。

現在、ご担当の◯◯様には非常に熱心にご支援をいただいていますが、
正直なところ、同世代の方に結婚の相談をすることに少し抵抗を感じております。

そのため、私より一回り世代が上のアドバイザーの方にもお話を聞きたいと考えております。

大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

こういった依頼をしても、結婚相談所は一生懸命あなたの婚活成功に向けて動いてくれるので、気軽に相談しましょう。

4-2. 写真にはしっかりこだわること

結婚相談所で、写真の良し悪しは成功を左右するといっても過言ではありません。

写真が悪いせいで実際にお見合いの申し込みがほとんど来ない方もいらっしゃいます。

口コミ・評判

Y さん(42歳)
入会して3ヶ月ほど経つのに、なかなかお見合いができませんでした。
容姿にはあまり自信がなかったので、会ってがっかりされるのも怖く、中身を見てくれる方というつもりで盛れた写真を載せていませんでしたが、本当に機会もないと思ったので、奮発してプロのメイクさんと写真屋さんで撮っていただきました。
すると、今までが嘘みたいにお見合いの依頼がバンバンくるようになりました。その中の一人と先月婚約しました。

結婚相談所の中には、綺麗な写真を撮ってくれるサービスがついているところもありますが、メイクをプロにお願いするなど、写真にもライバルと差つけるためにとことんこだわって行きましょう。

相手からの申込数が増えればそれだけ相談所のサービスを利用することができるのでお得です!

4-3. 高望みをしすぎないこと

正直、結婚相談所ではたくさんの方から選べますが、異性も同じ状態です。

そのため、高望みばかりしていると、なかなか相手にしてもらえず、ずるずると婚活が長引き、月活動費が予定より多くかかってしまった..ということはよくあります。

きちんと自分を客観的に見つめ、高望みをしずぎず、可能な限り早くに結婚相手を探せるようにしましょう。

4-4. お見合い無料のコースを選んでおくこと

結婚相談所での一つの成功の秘訣は「とにかく実際に会う」ことです。

お見合い料10,000円などというコースを選んでしまうと、例え入会費、成婚料は安くても積極的に活動した結果、当初の予算より余計に高くついてしまったということはよくあります。

気兼ねなく積極的に活動して、短期的に婚活をおえ、月活動費を節約できるようにするためにも、お見合い料が無料のコースをなるべく選んでおきましょう。

5. Q&A|結婚相談所の料金に関してよくある15の質問

ここでは、結婚相談所の料金の話をした時によく頂く質問をまとめます。よくある質問は以下です。

それでは1つずつお答えします。

5-1. そもそも結婚相談所はどういう仕組み?どうやって出会うの?

A:結婚相談所は独身の方のみ利用できるサービスで、入会するのに以下の書類が必須になります。
  • 独身証明書
  • 卒業証明書(または最終学歴を証明できるもの)
  • 給料明細や源泉徴収などの勤め先を証明できるもの
    ※なお、全ての書類は簡単に準備する方法を各相談所が教えてくれます。

そのため嘘の情報で登録することができないので、安心して相手探しをすることができます。

また、実際の活動は以下の流れで、「お見合い」を中心に複数の異性と出会っていきます。

結婚相談所の仕組み

お見合いでもっと話してみたいと思った異性複数人とデートを繰り返し、最終的に一人に絞っていきます。

この流れの中で結婚相談所のサポートがどこまであるかは各相談所によって違ってくるので、無料相談/体験を通じてしっかり確認するようにしましょう。

【まめ知識】交際中の身体の関係について

なお、結婚相談所では、真剣交際まで/または成婚するまで異性との身体の関係は持てないルールになっています。(※詳細な定義・ルールは各相談所によって異なります)

そのため体目的で活動する人はほぼ0で、結婚に向けて真剣に活動する人が安心して活動できるのも結婚相談所のいい点です。

5-2.本当に結婚できるの?

A:はい、できます。

婚活ブームであることも影響していますが、実際に結婚相談所で結婚する男女は年々増えています

口コミ・評判
【初対面から9ヶ月で入籍】
結婚相談所で出会った方と結婚しました。初対面から数えて成婚退会まで3ヶ月半、6ヶ月後に正式にプロポーズをして頂き、9ヶ月後に入籍、1年2ヶ月後に挙式・披露宴を行いました。知り合いには付き合い始めて1ヶ月で入籍した人がいます。二人のお子さんにも恵まれて、とても幸せそうです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【苦労を乗り越え無事結婚】
結婚相談所で結婚した男です。女性とのお見合いで嫌な事は幾つも経験しました。会った瞬間嫌な顔をされる/人をイラッとさせる言動/やる気のなさが分かる行動..。そんなことばかりでしたが、昨年ようやく縁があって今年結婚しました。今思えば嫌な事があったから今があると思っています

※引用:Yahoo知恵袋

実際に、多くの相談所の成婚数は右肩上がりに伸びています。

<成婚者は年々増えいている:(例)IBJメンバーズ>

※引用:「IBJメンバーズ」公式ページ

結婚相談所に入会すれば必ず結婚できるというわけではありませんが、入会後もしっかり自分自身で積極的に活動すれば素敵な出会いを見つけやすいです。

5-3. 結婚相談所にはどんな人がいるの?

A:年齢は男女ともに30代が中心で、学歴・年収は世の中の平均より高め、結婚に真剣な方が登録しています。

見た目としては「世の中の縮図」と言われることが多いように、美人/イケメンな人もいればそうでない人もいます。

最近は「若い頃は仕事に熱中していた」「30代半ばになってやっと結婚願望が出てきた」と始める人も多く、どうしてこんないい人が結婚相談所に?というような人が増えている傾向にあります。

5-4.20代で結婚相談所はまだ早い?

A:決してそんなことありません。

30代以上がメインの結婚相談所では、20代は男女共にモテるので賢い選択とも言えます。

なお20代の同世代の割合が多いのは以下の2つです。

20代はモテるので基本的には料金の安い『オーネット(旧:楽天オーネット)』で十分ですが、少しでも確実に結婚したいという方は『IBJメンバーズ』もチェックしてみましょう。

なお、『ゼクシィ縁結びエージェント』も20代の割合は多いですが、そもそもの会員数が少ないので十分に20代も多い『オーネット(旧:楽天オーネット)』をおすすめします。

20代で結婚相談所を利用したいと思っている方は、20代で結婚相談所を利用することがおすすめの理由とおすすめの結婚相談所をまとめた記事「20代は結婚相談所を使うべき?元相談員が教えるメリットと注意点」もチェックしてください。

5-5. 結婚までの平均活動期間は?

A:私の経験上、およそ1年です。

これは結婚相談所のサポートの質によっても、それ以上にその人自身の意欲と行動量、そして運によっても全く変わってくる話なのであくまで参考です。

なので費用を考えるときは「1年活動した場合の総額」を計算するのがよいでしょう

5-6. 結婚までの平均のお見合い人数は?

私の経験上、およそ10人です。

こちらも先ほどの質問と同じであくまで参考です。中には初めてお見合いした人と幸せな結婚をする人もいれば、多いケースだと50人近くの方とお見合いする人も稀にいます。

なので費用を考えるときは「お見合いを10回した場合」で計算するのがよいでしょう

自分は異性のタイプについて我儘な方だ、と自覚のある方はもう少し多く見積もってもよいかもしれません。

5-7. お茶代の相場は?

初めてのお見合いでは、お茶代を男性が全額負担するケースがほとんどです。

エリアにもよりますが、一般的なカフェの場合は1000~2000円、ホテルなどのリッチなカフェの場合は2000~3500円です。

2回目以降の食事などは、普段のデートと同じと思って下さい。男性が多めに出すのがよいですが、無理と見栄は禁物です。お金の価値観も結婚に大切なポイントで、特に結婚相談所に登録している女性はそのことをしっかり理解してくれています

5-8.もっと安い相談所はないの?

A:あることはあります。しかし、そうした相談所はサービスが悪かったり会員数が極端に少なかったりするのでおすすめしません。

相場は仲人型で45~60万、データ型で20~30万です。それより安いところはサービスが悪いことがほとんどと考えたほうがいいです。

【アドバイス】どうしても予算が足りないときは?

もしどうしても20万も払えない…という人は、安い結婚相談所ではお金をドブに捨てることになりかねないので、婚活サイトをおすすめします

2,000~4,000円/月(2.5~5万円/年)でコスパ良く婚活できます。

気になる方は「騙されるな!102個比較して分かったおすすめの婚活アプリ・サイト6選」におすすめをまとめているので参考にしてみてください。

5-9. 女性と男性で料金相場に違いはあるか?

A:結婚相談所によっては、女性の料金が1~2割ほど安いところがあります。

また、たまに半額以下など極端に女性と男性との料金に差がある相談所がありますが、そうした相談所は集客に困っている場合が多いので、女性であれ男性であれおすすめはしません。

5-10. 年齢の違いによって料金相場に違いはあるか?

A:プランとして、年齢別に価格差を出している相談所もありますが、ほとんどの場合大きな差にはなりません。

プランの料金設定以上に、月活動費の総額による違いの方が大きく、やはり若い方の方が早くに結婚しやすい傾向にあるため、結果的に総額が安くおさまるケースが多いです。

5-11. 若いから特別に割引と言われましたが、何か裏があるの?

A:男女問わず20代の方に割引をしている結婚相談所は多いです。

実際に20代の方に割引をしている結婚相談所は多く、理由は他の年代に比べ結婚しやすく成婚料をもらいやすいから、若い世代が多いと他の世代は自然と集まってくるからなど、多くの利点があるからです。

一方、この仕組みは比較的お金の少ない若い20代の方にとっても嬉しい仕組みなので、そこは是非活用しましょう。

5-12. 年収が低くても結婚できるの?

A:よく世間でも言われている通り、特に男性の場合は年収が低いと婚活は決して簡単にはいきません。

そのため高望みしたり、自分の理想にこだわっていると厳しいですが、自分の相場を正しく理解し、それに応じて婚活をすれば、結婚相談所で結婚できる可能性は十分にあります。

例えば、結婚相談所では以下のようなことがよく起こっています。

結婚相談所でよく起こりがちなこと

もし年収が低いのであれば、例えば20代男性であれば顔や若さにこだわらない、30代男性であれば30代女性も考えてみる、など視野を広げれば可能性は一気に広がります。

理想の異性の中で自分を好きになってくれる一人を探すのと、自分を求めてくれる異性の中で自分が好きになれるかもしれない一人を探すのとでは、後者の方が圧倒的に努力が結果に直結します。

5-13. 婚活アプリ・婚活サイトとどう違うの?

A:婚活アプリ・婚活サイト(まとめてネット婚活)と結婚相談には下記のような違いがあります。

結婚相談所と婚活アプリを比較

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所ネット婚活
会員数
多くても6万人

多いものだと100万人~
料金
20~60万円/年
_

3,000~4,000円/月ほど
(※女性は無料も多い)
安心面
情報が信頼できる

嘘の情報で登録する人も
会員の質
みんな婚活に真剣

中には遊び目的の人も
サポート
担当者がつく

一人で頑張る

以上のように、「安心面」や「会員の質」では劣る部分も多いですが、コスパ良く出会いのチャンスを広げるには打って付けの手段です。

ネット婚活は以上のように結婚相談所のデメリットをうまくカバーできるので、組み合わせて使うことでより婚活がうまくいく可能性が高まります。

なお、詳しくは「騙されるな!102個比較して分かったおすすめの婚活アプリ・サイト6選」で婚活アプリやサイトについて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

5-14. 結婚相談所以外の手段はありますか?

A:婚活には結婚相談所以外に主に以下の7 つの手段があります。
婚活の手段出会える異性の人数出会える異性の質相場費用
女性男性
結婚相談所★★★★☆★★★★★15~60万円/年20~60万円/年
婚活サイト/アプリ★★★★★★★☆☆☆0~3.6万円/年2.4~6万円/年
婚活パーティ★★★☆☆★★★★☆1000~5000円/回4000~8000円/回
自治体の婚活イベント★★☆☆☆★★★☆☆2000~5000円/回3000~7000円/回
街コン★★☆☆☆★★★☆☆1000~3000円/回6000~8000円/回
相席居酒屋★★☆☆☆★★☆☆☆無料~1500円/2時間7000~10000円/2時間
合コン★☆☆☆☆???無料~3000円/回5000~円/回

他の手段は結婚相談所と比べ、参加者の結婚に対する真剣度が低いので真剣に結婚を目指すなら結婚相談所が最短ルートです。

ただし、コストも安く、多くの方が結婚相談所と並行して使っているのが婚活アプリです。「騙されるな!婚活アプリ・サイトを102個比較してわかったおすすめ6選」でアプリについてまとめているので参考にしてみてください。

5-15. 個人情報の取り扱いは大丈夫?

A:結婚相談所にとって、情報漏洩は致命的な話ですが、過去に漏れたというニュースも聞いたことがありません。

特にこのページでおすすめしてきた6社は個人情報の取り扱いをきちんと行う会社を示す「プライバシーマーク」を取得しているため安心です。

Pマーク

このページ以外の相談所を探す際も、心配であれば上記の「P」のマークを取得している相談所を使いましょう。

6. まとめ

以上、結婚相談所の料金についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

結婚相談所の出会い方のサービスは、「仲人紹介型」データマッチング型」の2つのタイプに分かれており、仲人型の相場は45〜60万円、データマッチング型の相場は20〜30万円とタイプにより費用が異なります。

そしてサポートが手厚い仲人型と、コスト重視のデータマッチング型とではおすすめの結婚相談所が異なります。それぞれのタイプでおすすめの結婚相談所は以下の6つです。

コスト重視の「データマッチング型」おすすめ結婚相談所3社

サポートが手厚い「仲人紹介型」おすすめ結婚相談所3社

そして費用を抑えながらサポートもしてもらいたい方には『オーネット』に、仲人紹介型のサービスを受けられるオプション「コーディネートサービス」をつけにすることをおすすめします。

以上の通り、結婚相談所には2つのタイプがあり、それぞれ相場も料金も異なるので、まずはタイプを知ることが大切です。

その上で安さだけでなく、サービス力も確認して相談所を選べば、失敗なく納得のいく相談所が見つかります。

この記事を参考にしてあなたにとって納得のいく結婚相談所が見つかり、理想の結婚相手と出会えることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket