大手結婚相談所10社の比較でわかる価格別のおすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「結婚相談所ではやはり大手を選ぶべき?」「大手のメリット・デメリットは?」など結婚相談所を選ぶ際に、大手にすべきか、大手ならどこにしようか迷いますよね。

大手なら信用できる質の高いサービスを受けることができ、また選んでハズレがないためおすすめです。ただし、もちろんデメリットも、大手の中でも相談所によって良い悪いはあるので、それらを知っておくことが大切です。

このページでは結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、自らも苦労しながら婚活を進めて来た私が、改めて200社以上の相談所をの調査し、結婚相談所の大手について以下の流れで説明していきます。

  1. 大手結婚相談所10社を徹底比較
  2. 大手結婚相談所の6つのメリットと2つの注意点
  3. 知っておくべき結婚相談所の2つのタイプ
  4. 大手結婚相談所タイプ別おすすめ4選
  5. 結婚相談所を120%使いこなす3つのコツ
  6. Q&A|結婚相談所に関してよくある質問

このページを読めば、大手のメリット・デメリットと、そして大手の中のおすすめが分かり、納得のいく結婚相談所選びができるようになるでしょう。

1. 大手結婚相談所10社を徹底比較

信用できる高い質のサービスで、婚活を始めるみんなの入り口ともなっているのが大手の結婚相談所です。

しかし、大手の中でも料金もサービスもバラバラで、どこがベストなのか中々分かりません。

そこで、まずは大手10社を一覧表にまとめて比較してみました。

1-1. 大手の結婚相談所10選

大手の結婚相談所は以下の10社です。各社の代表的なプランを評価し表にまとめました。

なお、会員数の多い順に並べています。※タイプに関しては「3. 知っておくべき結婚相談所の2つのタイプ」で詳しく紹介していきます。

←スマホの方はスクロールできます→

会社名 会員数 紹介・申込人数 サポート 1年間の総額 タイプ
IBJメンバーズ
(スマートプラスコース)

5.7万人

最大240人

抜群に良い!

620,000円
仲人紹介型
楽天オーネット
(プレミアムプラン)

4.6万人

最大198人

良い

272,800円
データマッチング型
NOZZE(ノッツェ)
(お見合アシストコース)

約4万人

76~96人

非常に良い

511,500円
仲人紹介型
zwei(ツヴァイ)
(パーソナルサポートプランアクティブ)

3.2万人

最大228人

良い

270,600円
データマッチング型
仲人協会
(基本1年コース)

2.4万人

(都度)

非常に良い

328,000円
仲人紹介型
サンマリエ
(グランマーベルコース)

約2万人

48人〜

非常に良い

548,000円
仲人紹介型
ゼクシィ縁結びカウンター
(スタンダードプラン)

1.7万人

最大192人

良い

222,000円
データマッチング型
パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)

1.2万人

24人〜

非常に良い

367,000円
仲人紹介型
エン婚活
(※プランは1 つのみ)

0.8万人

最大72人

電話サポートのみ

153,800円
データマッチング型
WeBCon
(男性エクセルコース)※2

?

(都度)

非常に良い

600,000円
仲人紹介型
  • ※1年間の総額:お見合いを10回実施して12ヶ月で成婚した場合の金額

以上の比較から、私がおすすめしたい結婚相談所はタイプ別に以下の4社です。

データマッチング型のおすすめ2選

仲人紹介型のおすすめ2選

おすすめの具体的な理由や各社の特徴については「4. 大手結婚相談所タイプ別おすすめ4選」で紹介します。

まずは大手の結婚相談所の特徴を知るために、メリット・デメリットを確認していきましょう。

2. 大手結婚相談所の6つのメリットと2つの注意点

この章では大手のメリットや注意点を紹介しますが、大手の特徴を知る前に、そもそも大手はどこのことを指すのか確認しておきましょう。

2-1. そもそも大手ってどこ?

一言でいえば「みんなが知っているところ」ですが、大手に明確な定義はありません。

なので、このページでは次のように「大手」を定義しています。以下のいずれかに当てはまれば「大手」とみなします。

  • 条件1:上場企業が運営している
  • 条件2:独自の会員が1万人以上、かつ、全国3エリア以上、計10店以上の店舗がある

信用できる会社であるか、全国の人が広く利用できる結婚相談所であるか、ということです。

2-2. 大手6つのメリット

大手のメリットは次の6つにまとめられます。以下のことは、大手をおすすめする理由にもなっています。

  • 信用できるため多くの人が集まる
  • 信用できる会員の方のみが登録
  • 中小に比べ美男美女が集まりやすい
  • サービスの質が安定している
  • イベントやパーティが多く出会いのチャンスが豊富
  • 全国店舗、万全な受け入れ体制で広くみんなが使える

それぞれ順に説明していきます。

1. 信用できるため多くの人が集まる

塾でも英会話教室でも、例えば旅行でも、迷ったら大手を選びますよね。結婚相談所も同じで、やはり大手には多くの人が集まります。

以下は会員の多い大手3社の会員数をまとめたものです。(2017年9月調べ)

全国、男女の合計人数ではありますが、かなり多くの方が登録しているのが分かります。

また、以下は各社の新規入会者の人数です。(2017年9月調べ、各社公式ページ参考)

毎月多くの方が入会しているので、新しい出会いも豊富です。

このように、大手には多くの人が集まり、出会いのチャンスが豊富にあることも大きなメリットの1つです。

2. 信用できる会員の方のみしかいない

結婚相談所に入会するには、身分証、独身証明書、最終学歴や職業を証明できるものなどを、カウンセラーとの直接面会によって提示する必要があります。

特に大手では、サービスの信用性を維持するためにもこの審査がきっちり行なわれています

例えば、『楽天オーネット』では、入会時に以下の書類の提出を必須としています。

※引用「楽天オーネット」公式ページより

これにより、既婚者、結婚詐欺師などが登録することが困難になり、信用できる会員の方のみの登録となるので、安心して婚活をすることができます。

3. 中小に比べ美男美女が集まりやすい

多くの人は婚活を大手の結婚相談所から始めます。

そのため、大手の会員には「結婚に悩んでいる人」だけでなく「結婚を意識し始めた人」の割合も高く、いわゆるモテ男モテ子が比較的多くなる傾向にあります。

以下はあくまで私の体感ですが、大手と中小の会員は次の様な特徴の違いがあります。

そのためか容姿やコミュニケーション能力などに自信がある方、また恋愛に積極的な方は大手の方が満足できるケースが多く、そうでない方は中小の結婚相談所に行かれた方が上手くいくケースが多いです。

Q:ちなみに「連盟」とは?

連盟とは会員データを共有する仕組みのことで、これにより中小の相談所でも実質的に大手以上の会員数を持つことができます。

例えば、同じ協会の加盟店であればA社で登録しても、B社にいる素敵な人と繋がることができるとういことです。

※主な連盟とおおよその会員数(※2017年9月調べ)

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)・・5.8万人
  • 日本ブライダル連盟(BIU)・・5.2万人
  • 日本結婚相談協会(JBA)・・・4.5万人
  • 良縁ネット(Rnet)・・・・・・3.8万人

4. サービスの質が安定している

大手は会社組織で運営しているためサービスの質が安定しています

例えば個人のところは、どんなにいい仲人の方であっても、その方が例えば病気になってしまったらサービスは一時中断とります。

大手ではそのようなことが起きずに安定して質の高いサービスを受けることができます。他にもサービスの質に関して以下のことが言えます。

  • ハズレがない:全国に4000近くある中小や個人の相談所は、ハズレの方が多いのが事実です。
  • 担当変更が可能:万が一カウンセラーと合わなくても、大手なら変更することが可能です。
  • トラブル時の対応がしっかりしている:万が一の時でもしっかりサポートしてくれます。
  • 詐欺などはまず起こり得ない:信用が命の大手では詐欺的なことはまず起こり得ません。

いつでも、どこでも安心して同じサービスが受けれるのは大手だけです。

5. イベントやパーティが豊富

大手の場合、結婚相談所以外に婚活パーティを別事業として行なっていることも多く、イベントやパーティの告知が豊富で、出会いのチャンスが広がります

例えば、『IBJメンバーズ』は『PRATY☆PARTY』とうい婚活パーティを運営しています。

出会いを広げたい時、気分を変えたい時など、別手段があると便利です。同じ会社の系列であれば安心して参加することもできます。

プランによっては割引や、回数限定の無料参加特典などがあるケースもあります。

結婚後のお得なサービスやクーポンも

また、大手で無事結婚して退会すると、グループ会社で使える食事や旅行のクーポンなどがもらえたりします。ちょっとしたことですが、あると結構嬉しいものです。

6. 全国店舗、万全な受け入れ体制で広くみんなが使える

いくら良い結婚相談所であっても、東京にしかなければ、遠方の方は利用するのが難しいですし、個人や少人数の結婚相談所に大勢が殺到したら、サービスを受けれない人が出てきます。

しかし大手であれば、全国に広く店舗があり、受け入れ体制も整っているので、常に多くの方が利用することが可能です。

2-3. 2つの注意点

以上のように、大手では信用できる高い品質サービスを様々受けられることがメリットですが、だからといって100%の期待で利用しないように注意しましょう。

なぜなら、大手は良くも悪くも多くの方に受け入れられるサービスで、あなたにとっての100点満点のサービスを受けることは難しいからです。

もう少し詳しく説明するために、以下2つを注意点として紹介します。

  • 良くも悪くも万人ウケのサービスで、特化したサービスには弱い
  • カウンセラー1人が担当する会員の人数が多い

それでは、順にお伝えしていきます。

良くも悪くも万人ウケのサービスで、特化したサービスには弱い

大手には恋愛に自信がある人もない人も、コスト重視もサポート重視も、インドア派にアウトドア派、ステータス志向の人にそうでない人、本当に様々な人が集まります。

これが100点満点はない理由でもありますが、大手ではその様な全員が満足できるようにサービスを設計しています

そのため、例えばオタクに理解のあるカウンセラーがいい!とか、ハイクラスな人と結婚したい!とか、特に少数派の希望には、100%満足できる対応をしきれません。

個人の特別な希望に特化した結婚相談所の例
オタク専門の結婚相談所の例 ハイクラスの結婚相談所の例
とら婚 CELENTE
1年間の総額:530,000円 1年間の総額:960,000円

中小では、例えばこうした少数派の希望に特化したサービスを提供する相談所もあります。

カウンセラー1人が担当する会員の人数が多い

大手のカウンセラーは多いと1人で100人以上の会員を見るという話がありますが、それは事実です。

大手は分業により、事務などカウンセリングに無関係なことは他の部署が行うなどして、カウンセラーがカウンセリングのみに集中できるようにしています。それもあり、中小に比べ1人が担当する人数は多いです。

なので、全てをカウンセラー任せにするのでなく、こちらからもしっかり行動して積極的にカウンセラーを活用することが大切になってきます。

2-4. まとめ

イメージとして、料金に対して大手はどこも70~90点のサービス、中小は30~100点のサービスと思っていただくと分かりやすいかもしれません。

以上のメッリトや注意点を踏まえ、大手の結婚相談所をおすすめできる人、できない人をまとめました。

おすすめできる人は以下のような人です。当てはまるものが多いほど大手を選べば満足いくケースが多いです。

◯こんな人にはおすすめ!

  • 信用できる会社のサービスを受けたい人
  • 確実に高い品質のサービスを受けたい人
  • ハズレの相談所だけは選びたくない人
  • 全部を結婚相談所任せにしようとは考えてない人
  • あなたにとっての100点満点な1社を見つけるのは難しいと思う人

逆に、このような方には大手はおすすめしません。どれか1つでも当てはまる場合は、大手は避けましょう。

※「あなたのお住いの地域名+結婚相談所」で検索するなど、地域密着型の結婚相談所を探しましょう。

×こんな人にはおすすめできない。

  • ハズレを選ぶ危険があったとしても、時間をかけてでも、100点満点の1社を見つけたい人
  • 全てを結婚相談所に任せたいと考えている人
  • 特化した希望をお持ちの方(オタク専門、ハイクラスサービスなど)

3. 知っておくべき結婚相談所の2つのタイプ

結婚相談所にはそもそも2つのタイプがあるということをご存知でしょうか?

このことを知っておくだけでも結婚相談所を評価しやすくなり、より納得のいく相談所選びができる様になるので、知らなかった人は確認しておきましょう。

結婚相談所の2つのタイプ:「データマッチング型」「仲人紹介型」

結婚相談所には出会い方のサービス別に、大きく以下の2つのタイプがあります。

  • データマッチング型:コンピュータが、最適な相手を紹介してくれる
  • 仲人紹介型    :カウンセラーが、最適な相手を紹介してくれる

それぞれ、「データマッチング型」は料金が安い分サポートは手薄、「仲人紹介型」は料金は高い分サポートが手厚い、という特徴があり、以下のような関係にあります。

2つのタイプの特徴についてもう少し詳しく見ていきましょう。

「データマッチング型」の結婚相談所

データマッチング型とは、コピュータが、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

メリット
  • 紹介人数が仲人紹介型と比べて多い
  • 同じ会社であれば、サービスの質は安定している
  • 料金は比較的に安め
デメリット
  • 細かなニュアンスは伝わらず、融通がきかない
  • 言葉で表現できないことはくみとってくれない
  • 結果が分からない(相手からの返答なしの)ケースがある

日々進化するデータ分析により、あなたの価値観に合う相手を定期的に紹介してくれます。

データマッチング型の結婚相談所は、人の介在なく、安定してサービスを受けられるため、自分のペースで活動しやすいのも1つの特徴です。

「仲人紹介型」の結婚相談所

仲人紹介型とは、担当のカウンセラー(人)が、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

メリット
  • より自分の好みを理解して柔軟に対応してくれる
  • カウンセラーが相手に自分のことをアピールしてくれる
  • 第三者の客観的アドバイスを受けられる
デメリット
  • 紹介人数は他と比べて少ない傾向にある
  • 同じ会社でも、担当者によってサービスの質が変わってしまう
  • 料金は高い

日々多くの人と面談をするカウンセラーが、データには現れないその人の人柄や雰囲気、価値観を踏まえて紹介してくれるため、最終的に結婚に繋がるケースが多い傾向にあります。

仲人紹介型の相談所は、お見合い調整や当日の同席、定期カウンセリングなど、その他のサポートも手厚いことも特徴の1つです。

タイプ別おおよその料金

それぞれのおおよその料金は以下の通りです。

結婚相談所の料金が高いか安いか判断する際の参考にして下さい。

タイプ 1年間の総額
データマッチング型 20〜30万円
仲人紹介型 45〜60万円

タイプ別おすすめな人

以上の特徴があるため、次のような方は「データマッチング型」で満足いくケースが多いです。

◯こんな人にはデータマッチング型がおすすめ

  • どちらかというと恋愛には積極的という人
  • 誰かに指示されるより、自分のペースで婚活を進めていきたい人
  • いい出会いさえあれば、自分でどんどん婚活を進められるという人

また、次のような方は「仲人紹介型」にした方が上手くいくケースが多いです。

◯こんな人には仲人紹介型がおすすめ

  • 今まで恋愛に積極的になれなかった人
  • 婚活中、いつでも何でも相談できる味方や、応援してくる人がいると思うとホッとする人
  • お見合いの調整や、交際中のフォローなど、手厚いフォローがほしい人

以上を参考に、迷われる場合はそれぞれの無料相談に行き、フィーリングも含めて最終的に決めると失敗なく自分に合ったタイプを選ぶことができるでしょう。

(参考)惑わされるな!結婚相談所選びで注意すべき情報

結婚相談所選びの際、以下の情報には注意しましょう。

これらの情報で比較して選ぶと相談所選びで失敗してしまう可能性があります。

成婚率で比較しないこと

よく「成婚率の高さで比較しましょう」という話を聞きますが、それは間違いです。

成婚率は、そもそも次の2つを理由に比較のできない情報だからです。

  • 「成婚」の定義がそもそも各社違う
  • 「成婚率」の計算方法が各社違う

確かに、成婚率はその相談所の実力を知る上では参考になるのですが、比較には使えないので、無料相談の時などに直接確認し、最終的にそこで決めていいか判断そする際に参考にすることをおすすめします。

成婚率で見る相談所の実力の高さ

なお、無料相談の際に成婚率でその相談所の実力を判断する場合の基準は以下です。よろしければ参考にして下さい。

  • 成婚退会者を「退会者」で割る場合:成婚率50%以上であれば実力は高いと言える
  • 成婚退会者を「会員数」で割る場合:成婚率20~25%以上であれば実力は高いと言える

ただし、「会員数」で割る場合、会員数が少ない結婚相談所は有利になるので、あわせて会員数が十分にいるかも確認しましょう。

口コミ情報を重要視しないこと

結婚相談所選びをする際に、口コミ情報がとても気になりますが、口コミ情報を重視することはおすすめしません。

理由は、結婚相談所は出会いの運と縁、そして会社以上に担当者との相性で、満足度があまりに大きく変わってしまうからです。そのため同じ相談所でも、人によって満足できる・できないが非常にはっきり分かれます。

そのため、最後は口コミではなく、無料相談に行ってあなたが感じたことを頼りに決めることをおすすめします。

ちなみに、ネット上の口コミはうまくいかなかった人が現実以上に悪く書いたり、反対に広告のために嘘の口コミが投稿されていることもあるので注意しましょう。

4. 大手結婚相談所タイプ別おすすめ4選

以上を踏まえ、大手の結婚相談所の中から特におすすめできる相談所を、「データマッチング型」「仲人紹介型」のタイプ別に計4社紹介します。

下のグラフは、1章の一覧表の評価をグラフに表したものです。

なお、サービス力は「会員数」「紹介・申込人数」「サポート」を中心に総合的に評価しています。あくまでイメージです。

データマッチング型のおすすめ2選

仲人紹介型のおすすめ2選

それぞれ順にご紹介します。

4-1. データマッチング型のおすすめ2選

出会いのチャンスさえあれば自分で進めていける、という方が満足いくケースの多いのが「データマッチング型」です。

「楽天オーネット」が圧倒的にコスパがよくおすすめですが、とにかくコストを抑えたいという方は「ゼクシィ縁結びカウンター」も料金の割にサービス力が高いので検討してみて下さい。

楽天オーネット

楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は非常に多く4万人を超え、新規入会者数は年2万人以上と、婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高くいのでコスパがとてもいいです。お見合い料が無料なので、気兼ねなく活動できるのもポイントです。

楽天オーネットの基本データ
運営会社 楽天株式会社
会員数 4.6万人
全国支店数 40店舗
形式
  • データマッチングがメイン
  • 検索型も
  • 有料で仲人型・パーティ型も
1年間の総額
(プレミアムプラン)
272,800円
1年あたりの出会いのチャンス 最大198人

楽天オーネット公式ページ:
https://onet.rakuten.co.jp

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター』は、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」などを運営するリクルートが手掛ける結婚相談所です。

「ゼクシィ縁結びカウンター」は「会う」ことにこだわったサービスを提供していて、紹介数は月16名と大手の中でもトップクラスで、また8割の人が1ヶ月以内に「実際に会う」ことを実現しているという高い実績を持っています。

1年間の総額は20万円前後とデータマッチング型の中でも「安い」結婚相談所で、それでいてこれ程のサービスが受けれるので十分にコスパはいいです。

 ゼクシィ縁結びカウンターの基本データ
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数 1.7万人
全国支店数 20店舗
形式
  • データマッチングがメイン
  • 仲人型も
  • 有料でパーティ型も
1年間の総額
(スタンダードプラン)
222,000円
1年あたりの出会いのチャンス 最大192人

ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ:
https://zexy-en-soudan.net

4-2. 仲人紹介型のおすすめ2選

婚活において味方がほしい、一人で進めるのは何となく不安かもという方には、サポートの手厚い「仲人紹介型」をおすすめします。

徹底したトータルサポートで、より確実に結婚することができます

「IBJメンバーズ」のコスパが圧倒的にいいですが、近くに店舗がない場合は「NOZZE(ノッツェ)」もおすすめなので検討してみて下さい。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ』は最大の会員数を誇る協会である、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、協会だからこそのノウハウ、仲人・データ・検索型全てを備えた7つの豊富な出会いのスタイル、そしてプランニングからお見合い・交際中までの、徹底サポートが本当の意味での婚約のときまでずっとあることです。

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。また、お見合い料は無料なので、活動もしやすいです。

※IBJメンバーズの成婚率:退会者のうち、結婚が決まって退会する人の割合

IBJメンバーズの基本データ
運営会社 株式会社IBJ
会員数 約5.7万人
全国支店数 10店舗
形式
  • 仲人・お見合いセッティングがメイン
  • データ型、検索型もあり
  • 有料でパーティ型も
1年間の総額
(スマートプラスコース)
620,000円
1年あたりの出会える人数 最大240人

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

NOZZE(ノッツェ)

NOZZE』はサポートが手厚く、また充実したサービスがウリの大手の結婚相談所です。代表的な協会である良縁ネット(Rnet)とも提携しているため、約4万人の会員と繋がることができます。

お見合いアシストコースであれば、毎月必ず専任カウンセラーから3~5名のお相手を紹介してくれるので、継続して婚活を進めることができます。

また、パーティが多いのも特徴で、出会いのチャンスを多く提供してくれます。

NOZZEの基本データ
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 約4万人
全国支店数 21店舗
形式
  • 仲人・お見合いセッティングがメイン
  • データ検索も可
  • 有料でパーティ型も
1年間の総額
(お見合いアシストコース)
511,500円
1年あたりの出会いのチャンス 最大72~96人

NOZZE公式ページ:
http://www.nozze.com/

5. 結婚相談所を120%使いこなす3つのコツ

以上を参考に「大手の結婚相談所に申し込みしたからもう安心」、残念ながらそういうわけにはいきません。申し込みをしてからが本格的なスタートです!

結婚相談所は任せるものではなく「使うもの」です。結婚相談所のリソース(データ、お見合いセッティング、アドバイスやノウハウ、心のサポートなど)を使いながら、あくまで自分主体で動いていきましょう

ここでは結婚相談所を使いこなすために知っておきたい3つのコツを紹介しておきます。

  • 担当者とはなるべく親しくしておくこと
  • 写真にはなるべくこだわること
  • 高望みをしすぎないこと

上記おすすめの結婚相談所に入会後はこの3つのポイントを意識しましょう。

5-1. 担当者とはなるべく親しくしておくこと

担当者とはなるべく親しく接しておくことをおすすめします。

担当者と仲良くなるために

  • 紹介してもらったら、イマイチでも感謝の気持ちを表す
  • アドバイスに反発せずにいったん受け止める
  • 紹介された人にはなるべく積極的に会うようにする

親密でないと相談してもらえない、ということにはなりませんが、プロとはいえ人間ですから、担当者の中でも優先順位がつくことがあります。

例えば、あなた好みの異性が入会してきた時に、あなたの印象が強く残っていれば、あなたに真っ先に紹介してくれるかもしれません。

合わなければ我慢せずに!

ただし、担当者と合わなければ、我慢することは禁物です。スタッフが多数いるところであれば変更してもらうことも可能ですので、「相談したいのに、しにくい..」ということがあれば我慢せずに担当変更を依頼しましょう。

過去には以下のような理由で担当変更する方がいらっしゃいました。

  • 異性のアドバイザーだと少しやりにくい
  • 自分よりキラキラした方だとやりにくい
  • 結婚を急かしてくるようでやりにくい

高いお金を払っているわけですから、以上のように気になるところがあれば遠慮せずに担当変更を検討しましょう。

直接店舗の責任者などに電話をしてもいいですし、以下のようなメールを送ってもいいでしょう。

いつも大変お世話になっております。

会員の◯◯と申します。

現在、ご担当の◯◯様には非常に熱心にご支援をいただいていますが、
正直なところ、同世代の方に結婚の相談をすることに少し抵抗を感じております。

そのため、私より一回り世代が上のアドバイザーの方にもお話を聞きたいと考えております。

大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

こういった依頼をしても、結婚相談所もは、一生懸命あなたの婚活成功に向けて動いてくれるので、気軽に相談しましょう。

5-2. 写真にはなるべくこだわること

結婚相談所で、写真の良し悪しは成功を左右するといっても過言ではありません。

写真が悪いせいで実際にお見合いの申し込みがほとんど来ない方もいらっしゃいます。

口コミ・評判

Y さん(42歳)
入会して3ヶ月ほど経つのに、なかなかお見合いができませんでした。
容姿にはあまり自信がなかったので、会ってがっかりされるのも怖く、中身を見てくれる方というつもりで盛れた写真を載せていませんでしたが、本当に機会もないと思ったので、奮発してプロのメイクさんと写真屋さんで撮っていただきました。
すると、今までが嘘みたいにお見合いの依頼がバンバンくるようになりました。その中の一人と先月婚約しました。

結婚相談所の中には、綺麗な写真を撮ってくれるサービスがついているところもありますが、メイクをプロにお願いするなど、写真にもライバルと差つけるためにとことんこだわって行きましょう。

5-3. 高望みをしすぎないこと

正直、結婚相談所ではたくさんの方から選べますが、異性も同じ状態です。

そのため、高望みばかりしていると、なかなか相手にしてもらえず、結婚のチャンスを逃すことだってあります。

例えば、中年の男性が、容姿の綺麗な若い女性ばかりを狙うという作戦をとってしまうと成功率はガクッと下がります。

きちんと自分を客観的に見つめ、高望みをしすぎないことが成功の秘訣です。

6. Q&A|結婚相談所に関してよくある質問

ここでは、結婚相談所の話をした時によく頂く質問をまとめます。よくある質問は以下です。

それでは1つずつお答えします。

6-1. 結婚相談所に入会すれば絶対に結婚できますか?

入会すれば絶対結婚できる、とは言い切れません。

ただ、独自で活動するより、圧倒的に結婚しやすいです。

ただし、例えお金を費やしてどんなにいい結婚相談所に入会したとしても、自らしっかり活動しなければ結婚の可能性は0なので、その点をしっかり意識して婚活に臨むようにしましょう。

無理のない範囲である程度の予算をかけ、全てを相談所任せにせず、しっかり活動していけば、結婚相談所であれば結婚の可能性はぐんと上がります。

6-2. 結婚相談所の成婚率は10%と聞きましたが本当ですか?

成婚率の定義や計算方法は、各社違うのでも違うので一概には言えませんが、大手であればそこまで低いことはありません

世の中平均のデータであっても、少し古いですが次のようなデータもあります。このデータからすると成婚率は20%以上です。

※三菱UFJリサーチ&コンサルティング「結婚相談・結婚情報サービス業界統計(平成21年)」P.103より

このデータは世の中平均なので、いい結婚相談所を選べば成婚率はもっと高まります。

ただし、お伝えしたように成婚率は各社によって「定義」も「計算方法」も違うので、正しく情報を使えないうちはあまり惑わされないのが1番です。

結婚できるかどうかに関係するのは、その相談所の成婚率以上に、入会後のあなたの努力です!

6-3. 年収が低くても結婚できますか?

よく世間でも言われている通り、特に男性の場合は年収が低いと婚活は決して簡単にはいきません。

そのため高望みしたり、自分の理想にこだわっていると厳しいですが、自分の相場を正しく理解し、それに応じて婚活をすれば、結婚相談所で結婚できる可能性は十分にあります。

例えば、結婚相談所では以下のようなことがよく起こっています。男性は年下を、女性は同世代を選び、20代女性は年収を重視する傾向です。

上記のような特徴があるため、もし年収が低いのであれば、例えば20代男性であれば容姿や若さにこだわらない、30代男性であれば30代女性も考えてみる、など視野を広げれば可能性は一気に広がります。

理想の異性の中で自分を好きになってくれる一人を探すのと、自分を求めてくれる異性の中で自分が好きになれるかもしれない一人を探すのとでは、後者の方が圧倒的に努力が結果に直結します

6-4. 「インターネット型」って何ですか?

結婚相談所には、仲人紹介型、データマッチング型に加え、「インターネット型」というタイプもあります。

インターネット型とは、自分で、最適な相手を検索するサービスのことで、以下のような特徴があります。

メリット
  • 制限がない限り、無制限に知り合うことができる
  • 自分の努力で出会いの可能性を広げられる
  • 費用が安い
デメリット
  • 手間がかかる
  • 相談所側からのサポートはほぼ無し
  • 結果が分からない(相手からの返答なしの)ケースが多々ある

一言でいえば、婚活アプリと同じようなサービスです。ただし、結婚相談所の会員であるため、婚活アプリと比べて結婚に真剣な方が圧倒的に多いです。

サポートはほぼ無いため、結婚相談所としてこのサービス単体で行っているところは少ないですが、エリアによってはそうした結婚相談所も存在します。

メインのサービスに加え、付加価値としてこの機能がついている分には是非おすすめしたいのですが、インターネット検索型をメインで行う結婚相談所は、併用目的以外では基本的におすすめはしません

6-5. 結婚相談所以外の手段はありますか?

代表的な婚活手段は以下の通りです。

婚活の手段 出会える異性の量 出会える異性の質 相場費用
女性 男性
結婚相談所 ★★★★☆ ★★★★★ 15~60万円/年 20~60万円/年
婚活サイト/アプリ ★★★★★ ★★☆☆☆ 0~3.6万円/年 2.4~6万円/年
婚活パーティ ★★★☆☆ ★★★★☆ 1000~5000円/回 4000~8000円/回
自治体の婚活イベント ★★☆☆☆ ★★★☆☆ 2000~5000円/回 3000~7000円/回
街コン ★★☆☆☆ ★★★☆☆ 1000~3000円/回 6000~8000円/回
相席居酒屋 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ 無料~1500円/2時間 7000~10000円/2時間

他の手段は結婚相談所と比べ、参加者の結婚に対する真剣度が低いので真剣に結婚を目指すなら結婚相談所が最短ルートです。

ただし、コストも安く、多くの方が結婚相談所と並行して使っているのが婚活アプリです。「14つ使い倒してわかった婚活アプリ年齢別のおすすめ6選」でアプリについてまとめているので参考にしてみてください。

7. まとめ

以上、大手の結婚相談所についてお伝えしましたがいかがでしたか?

大手なら信用できる品質の高いサービスを受けることができ、また選んで失敗がないためおすすめです。ただし、大手の中でも良い悪いはあるのでしっかり見極めること、また全て相談所任せにせず自ら行動することが大切でした。

なお、このページで紹介したおすすめの結婚相談所は以下の通りです。

「データマッチング型」圧倒的にコスパが良くておすすめ

楽天オーネット公式ページ:
https://onet.rakuten.co.jp

「データマッチング型」とにかくコスト重視の方におすすめ

ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ:
https://zexy-en-soudan.net

「仲人紹介型」圧倒的にサービル力が高くておすすめ

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

「仲人紹介型」IBJメンバーズが近くにない時におすすめ

NOZZE(ノッツェ)公式ページ:
http://www.nozze.com/

あなたにとっての納得のいく結婚相談所が見つかり、婚活が上手くいくことをお祈りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket